教えて掲示板の質問

「無職の弟」に関する質問

  • 受付終了

タケシさん

はじめまして。無職の弟(36才)についての悩みです。
私は私の家族(妻、子供3人)と私の両親(70代)、弟と二年半ほど前から実家の建て直しを機に同居を始めました。

弟は長野県の大学を卒業後、そのまま長野県の出版関係の会社に就職しました。
弟は仕事の進め方で進言したところ、会社でもめたそうです。また、取材中に車を運転していたところ、小学生が飛び出してきて、人身事故を起こしたそうです。そこでも会社ともめたらしいです。
弟はそれを機に会社を辞めたそうです。それ以来、アルバイトのような仕事をして生活していたみたいです。しかし、体調を崩して、親も見かねたのか、実家に引き戻しました。それ以来、13年余りニートの生活が続いています。家事手伝いのような感じです。ただ、救いなのは完全な引きこもりでは無いことです。しかし、弟の生活費諸々は両親が負担し、小遣いも貰っています。

一年半ほど前、私は子供達の教育上の事も考えて、二年間という期限をつけて「二年の期限をやるからパソコン使ってでも、何でも良いから仕事して自活できるようにしてくれ。できなければ親からの援助を打ち切る」と伝えました。これは親にも了承をとってのことです。

両親はまだ働いているので、今のところ、金銭面での心配はありませんが、両親とも働けなくなったことを考えると心配があります。
ただ、私も妻も働いていますが、子供が3人居ますし、家のローンもあります。将来的には弟の面倒を見るつもりはありません。

一年前、私は私の友人の会社を弟に紹介しました。
ですが、病気(虚血性心疾患)を理由に断ろうとしていました。その後、友人から何回か連絡したみたいですが、のらりくらり(検査がどうとか)かわされ、うやむやになってしまいました。
友人からそれを聞いた私は「医者が働いてはいけないと言っているのか?病気を治す気があるなら専門医にかかったほうが良いのではないか?」と言いました。しかし、弟は相変わらず、地元の開業医に通院しています。

先月、両親と弟は地元のサポステに面接に行きました。カウンセラーには「自分は働く意志はあるのだが、以前の職場での体験がトラウマになっていて一歩踏み出せない」というようなことを言ったみたいです。両親はカウンセラーは以前の職場での体験からPTSDに罹っているのではないかと言われたそうです。

弟の言動は典型的なニートです。私の子供達をけなしたり、ガキ大将のような態度をとったりしていると妻から聞かされました。私が家に居るとそのような態度は見せません。

妻は弟を毛嫌いしています。自分(妻)は働いているというのに弟は遊んで暮らしているというのが根幹にあるようです。両親が弟を連れてサポステに行ったのも妻がネットの掲示板を印刷して渡したのがきっかけでした。

弟のおかげで私と妻の関係までギクシャクしています。家を建てると両親に話した時、同居するかしないかで、父親が同居で良いんじゃないかといったのがきっかけで同居しましたが、今になって考えれば、弟の面倒を見させようとしていたのではないかと思えます。

弟に対して、口うるさく言っても良いのですが、弟もいい年齢の大人なので本人任せにしています。私は正直な気持ち、弟が二年経っても仕事もせず自活できない場合、両親、弟とは別居も有りだと考えています。

このような弟をもった私はこれから先、どのようにしたら良いか悩んでいます。

長文になり、支離滅裂な部分、稚拙な部分、あるかと思いますがよろしくお願いします。

違反報告

2015年7月25日 19時06分

教えて掲示板の回答

新宿ファミリーカウンセリング

はじめまして
あなたの考えだけでは、簡単には解決できそうにない問題に感じます。今のお気持ち、そして、これまでのこと、とてもよく分かりました。解決には時間がかかる可能性もありそうですが、よろしければ、一緒に考えていきませんか?きっと、お時間がないでしょうから、まずは、メールでご連絡いただけませんか?お待ちしています。

違反報告

2015年7月28日 20時03分


お礼コメント

ご回答、ありがとうございます。

2015年7月28日 22時06分

「あおぞら」人生相談&心理カウンセリング

初めまして

「悩み改善、解決、完治を目指す」人生相談&心理カウンセリング
       「あおぞら」の松下愛ノ助でございます

 私達は貴方様のお悩みの完全解決、完治を目指しアドバイスさせていただきます。
 
その為、まず貴方様のご相談のメールをつぶさに拝読させていたき
お悩みの元になっている原因をしっかり把握する為の参考に致します。

そして、一段ずつ確認しながら
お答えさせていただきますので、よろしくお願いいたします。

(1)<お悩みの現状の把握と改善解決の方向性について>

まず貴方様のご相談の中の重要な部分を整理してみましたので、ご確認ください。

1,無職の弟(36才)についての悩みです。
私は私の家族(妻、子供3人)と私の両親(70代)、弟と二年半ほど前から実家の建て直しを機に同居を始めました。

2、弟は長野県の大学を卒業後、そのまま長野県の出版関係の会社に就職しました。

3、弟は仕事の進め方で進言したところ、会社でもめたそうです。
弟はそれを機に会社を辞めたそうです。

4、、体調を崩して、親も見かねたのか、実家に引き戻しました。それ以来、13年余りニートの生活が続いています。家事手伝いのような感じです。ただ、救いなのは完全な引きこもりでは無いことです。しかし、弟の生活費諸々は両親が負担し、小遣いも貰っています。

5、 一年半ほど前、私は子供達の教育上の事も考えて、二年間という期限をつけて「二年の期限をやるからパソコン使ってでも、何でも良いから仕事して自活できるようにしてくれ。できなければ親からの援助を打ち切る」と伝えました。これは親にも了承をとってのことです。

6、 両親はまだ働いているので、今のところ、金銭面での心配はありませんが、両親とも働けなくなったことを考えると心配があります。

7、ただ、私も妻も働いていますが、子供が3人居ますし、家のローンもあります。将来的には弟の面倒を見るつもりはありません。

8、一年前、私は私の友人の会社を弟に紹介しました。
ですが、病気(虚血性心疾患)を理由に断ろうとしていました。その後、友人から何回か連絡したみたいですが、のらりくらり(検査がどうとか)かわされ、うやむやになってしまいました。

9、友人からそれを聞いた私は「医者が働いてはいけないと言っているのか?病気を治す気があるなら専門医にかかったほうが良いのではないか?」と言いました。しかし、弟は相変わらず、地元の開業医に通院しています。

10、 先月、両親と弟は地元のサポステに面接に行きました。カウンセラーには「自分は働く意志はあるのだが、以前の職場での体験がトラウマになっていて一歩踏み出せない」というようなことを言ったみたいです。両親はカウンセラーは以前の職場での体験からPTSDに罹っているのではないかと言われたそうです。

11、弟の言動は典型的なニートです。私の子供達をけなしたり、ガキ大将のような態度をとったりしていると妻から聞かされました。私が家に居るとそのような態度は見せません。

12、妻は弟を毛嫌いしています。自分(妻)は働いているというのに弟は遊んで暮らしているというのが根幹にあるようです。両親が弟を連れてサポステに行ったのも妻がネットの掲示板を印刷して渡したのがきっかけでした。

13、 弟のおかげで私と妻の関係までギクシャクしています。家を建てると両親に話した時、同居するかしないかで、父親が同居で良いんじゃないかといったのがきっかけで同居しましたが、今になって考えれば、弟の面倒を見させようとしていたのではないかと思えます。

14、弟に対して、口うるさく言っても良いのですが、弟もいい年齢の大人なので本人任せにしています。私は正直な気持ち、弟が二年経っても仕事もせず自活できない場合、両親、弟とは別居も有りだと考えています。

15、このような弟をもった私はこれから先、どのようにしたら良いか悩んでいます。

(2)ご相談のメールを拝読させていただきましての感想

非常に客観的に弟さんやご両親の事を見ておられ分かりやすい文章でした。
貴方様の文章の中に解決のヒントが出てきています。

「弟は仕事の進め方で進言したところ、会社でもめたそうです。
弟はそれを機に会社を辞めたそうです。」

「自分は働く意志はあるのだが、以前の職場での体験がトラウマになっていて一歩踏み出せない」

「私の子供達をけなしたり、ガキ大将のような態度をとったりしている」

上記の様子から体は大人なのですが、心がまだ子供のまま大きくなった方のように感じます。

就職した会社で良かれと思って提案したことが、まったく予期しない形で否定されてしまった。 その時の期待と出来事との落差にショックが大きかったと思われます。

お兄様の子供さんとの交流もガキ大将と言われるように子供がそのまま
大きくなっておられる感じがありありと目に浮かびます。
子供さんには恐怖感や不安感を感じられないのでしょう。

心の奥底に「僕はこういきたいなぁ」 「こんなことをしたいなぁ」とつぶやきが聞こえるような気がします。

という事は、心はとてもナイーブである意味純粋だという事です。

問題を解決する場合、ご本人の心の奥底にある純粋な思い、良い面を引き出してあげる事がポイントになります。

従って弟さんを自立させるためにには、厳しくさとすより、弟さんの本当にやりたい事を発掘してあげて、仕事というより「楽しいからこのことをしながら一生生きよう」
という方向性で行かれることをお勧めします。

解決法はお兄さんと弟さんそして私ども3者で問題を解決する「3者面談方式」です。

段取りとしてはまずお兄様から私たちが現状を改めてお聞きします。
次に弟さんの心の診断をさせていただきます。

気質診断、性格診断、価値観発掘診断、トラウマ診断です。
この4つの診断で弟さんさんの現在の心の状況と心の奥底にある生きたい方向性がすべて明らかになります。

最後に弟さんが「自立する為の、弟さんの心からの思いをベース解決の最も良い形、方向性のプラン」を私どもでご提案させていただきます。

3者で問題の解決の方向性を十分話し合って結論を出します。


 (3)貴方様のお悩みに対するカウンセラーとしての取り組み方、姿勢

当相談ルームは「原因療法」「スキーマ療法」を駆使した療法で貴方様の悩み、苦しみそして
負の性格の改善を成し遂げていただくサポートに全力をつくします。
従って多少厳しい事も申しあげるかもしれませんが、ご容赦ください。

もし私どもが貴方様のカウンセリングをお引き受けした場合、原因療法とスキーマ療法を
主体にカウンセリングを行わせていただきます

ご相談者のお悩みや苦しみ、悲しみ、ストレスの改善、解決は対症療法(現在起きている課題の解決だけ)ではなく、問題が起きている「原因そのものを排除し完全完治を目指すため」

「原因療法」(原因を明らかにしたうえで問題を解決する方法)そして「スキーマ療法」(解決の手順を明確に示しながら問題を解決する方法)を中心に対応させていたたいています。

 お悩みが発生している確かな「源」=原因を知るために「4つの診断」をさせていただきます
 
 1(性格診断)
幼児期以降、育った環境から育まれてしまった、悩みやすい性格がどの性格なのかを持たれているの
かを39種類の性格の中から確実に明らかになります。
 
 2(気質診断)
  生まれたときから遺伝子・DNAとして背負って来られた、どの気質が今回のお悩みを
重いものにしてしまったのか、64種類の気質なの中から確実に明らかになります。

3(自己価値観診断)
 ご相談者の心の奥にある生きる為の方向性を決める、自己価値観を18項目の質問と60の言葉
の選択方式で明らかになります。
 
 4、心傷体験(トラウマ)診断
幼児期から少女期までの間に深く心を傷つけ、現在の悩み発生に影響のある、トラウマを
明らかにします

今回の弟さんの問題の解決には3つ目の自己価値観診断と4つ目のトラウマ診断が特に重要です。

まず弟さんが大切にしている、生きる魂である「自分の価値観は何なのかを知る」そして「自分はどのように生きる事が自分にもっともふさわしいのか」「自分がまだ知らない自分の可能性」も知っておくことが大切です。

(4)4つの診断の結果の分析と活かし方

1の性格診断分析の結果、貴方様の現在の性格がほぼすべて明らかになります。
 特に依存性の強い性格の方は、様々な悩みやストレスが発生する原因となってしまいますので
 早急に改善の必要が有ります。カウンセラ―が貴方に最も合った方法を提案し
 弟さんとの共同作業で改善解決させていただきます。

2の気質診断で貴方様の現在発現しているすべての気質が明らかになります。
 弟さんのが現在悩んでおられる事の発症の原因となっている気質を心理療法で縮小したり
 そカウンセラ―が弟さんのに最も合った方法を提案し
 弟さんとの共同作業で改善解決させていただきます。

ネガティブな気質が発現しないように他の気質でかぶせるやり方で改善解決致します。

3の自己価値観診断で貴方様の価値観やどんな人生、何が向いているのかを
明確に知ることが出来ます。
貴方の価値観に合った、お仕事をもし探したいと思っておられた場合、天職探しも、
カウンセラーが一緒にお手伝いをします。
ご安心ください。

4つ目の心傷体験(トラウマ)診断で貴方の現在の悩みや苦しみの原因となっているトラウマが判明しましたら、心理療法の心傷風景連想法及び再解決法でトラウマそのものを削除したり内容を変更することもできます。
カウンセラーとの共同作業で出来ます。

(5)貴方様のお悩みの完全完治、解決を図るための私たちの姿勢

私たちの相談ルームでは、お悩みの完全・完治を常に目指し、取り組んでいます
ご相談者の方から「ありがとう!本当に良くなりました、改善解決しました、本当にありがとう」の声をいたたくまでカウンセリングそしてご支援をいたします。ご安心下さい

安心してお電話でも直接面談方式でもご自由にご選択なさって下さい
   
現在みなさまへの「感謝のキャンペーン」中でカウンセリング料も特別割引料金
でお手軽な料金になっています。

当相談ルームでは直接お逢いしての面談カウンセリング又は
固定電話・携帯電話・スマホ・スカイプを使ったご相談、どちらでも選択可能です



   「悩み、改善、解決完治を目指す」人生相談&心理カウンセリング
       「あおぞら」 松下愛ノ助 他カウンセラー一同
     電話0120-874-116
     ホームページ http://ai-aozora.jimdo.com/
      




違反報告

2015年7月28日 10時00分


お礼コメント

ご回答ありがとうございます。
参考にさせていただきます。

2015年7月28日 22時10分

R Lab of the hypnosis - アール・ラボ -

タケシさん。はじめまして。

ご家族への負担、弟さんとの今後について悩まれ、
大変お辛い立場ですね。

弟さんに仕事を紹介していたり、判断は弟さんに
任せるなど、弟さんを思って活動されており、
おひとりでがんばってこられたことと思います。

弟さんとの今野の関わり方について、
一緒に悩み乗り越えていきませんか?

解決までの道のりは人それぞれなので、タケシさんに
合った方法で目標達成のお手伝いをさせてください。

ご相談をお待ちしております。

☆*。大阪市淡路のカウンセリングルーム
R Lab of the hypnosis - アール・ラボ - 。*☆*
http://r-lab.co/
※無料メール相談も受付中です:rlab.of.the.hypnosis@gmail.com
※このサイトからのお問い合わせは初回相談無料です

違反報告

2015年7月27日 21時29分


お礼コメント

コメント、ありがとうございます。
参考にさせていただきます。

2015年7月27日 22時32分

心の癒しと気づきのスペース ハートフルライフ

タケシさん

一人しかいない弟さんのこと。
また、その弟さんとご両親とのかかわり方で色々気になるところですよね。

御兄さんとしては
もっとしっかりというか
普通に仕事をして暮らしてほしいということなのでしょうね。

身内にはどうしても厳しくなりがちなものです。
増して以前大手に勤務したこともあるわけで・・・・

この件は御兄さんが気を揉んでも解決するものでは
ありません。

本人の意思が大事なのは十分ご存知かと思います。
弟さんには両親がついています。

御兄さんは弟さんに振り回されることはないです。
御兄さんの夫婦関係は弟さんに振り回されるものでは
ありません。

ご提案として2年という猶予を宣告したようですが、
本人の意思ではなく、外的要因ですから・・・

「弟に対して、口うるさく言っても良いのですが、弟もいい年齢の大人なので本人任せにしています。私は正直な気持ち、弟が二年経っても仕事もせず自活できない場合、両親、弟とは別居も有りだと考えています。」
それで宜しいかと思います。


「このような弟をもった私はこれから先、どのようにしたら良いか悩んでいます。」
愛を持って見守ることしかできないでしょう。

今カウンセラーを受けているようですから
弟さんの心を癒し、慰め、褒めて、折れた心を
もとに戻るよう祈ってあげてください。

御兄さんにとってそれは厳しいでしょうか?
弟さん家族にとって望ましい状態をイメージしてください。
信じているとそうなっていくものですよ。


弟さんといえども他人です。
人の人生に介入することは
たいへんなことです。

今は御兄さま家族が弟さん家族に振り回されない
心作りをすることを優先ではないでしょうか?


望ましい状態になることを願っています。


札幌 ハートフルライフ
http://www.shopnet.ne.jp/shop/heartful-lifu/

違反報告

2015年7月27日 18時10分


お礼コメント

コメント、ありがとうございます。
参考にさせていただきます。

2015年7月27日 22時44分

メールカウンセリング「こころカフェ」

こんにちは、心理カウンセラーをしております
新すみなと申します。

タケシさんのご相談を読ませていただきました。
弟さんの今後について不安ですね。奥様もお子様にとっても良い関係を
築いていきたいですね。

奥様はお子さんとの生活もありますし、教育についても
弟さんの今の生活はあまり良いものではないかもしれません。

弟さんにカウンセリングを受けることを勧めますが、
ご本人が希望してカウンセリングを受けることで効果は出ます。
家族だからこそ話せないこともありますので、カウンセラーとの2人3脚で
改善していくことはとても良いと思います。

以前に30代で仕事を辞めた男性のカウンセリングをお手伝いしたことが
あります。その方は、結局就職はしませんでしたが、実家が自営業をしていたため
実家の手伝いをして野菜を育てています。
社会復帰には至りませんでしたが、気持ちを切り替えて家の手伝いをすることから
始めることにしたそうです。


弟さんの今の状態は、
以前の仕事で、ショックを受けたり、自信を無くしてしまったことが
原因なのだと思います。
新しい仕事についても、また同じことが起こるのではないかという不安が
頭の中にあるのかもしれません。
会社でもめたことや、事故を起こしてしまった時のショックは
体験した本人にしかわかりません。周りからのサポートがなければ立ち直るのは
難しいのだと思います。

弟さんは36才ということですので、まだまだ仕事につく機会はあります。
ですが、今後のことを考えると職種を選んで、新しい仕事に就くことが良いです。
闇雲にバイトや派遣社員をしても、辞めてしまう可能性があるのです。

例えばきちんと資格を取り、続けていける保証があるようにするなどです。
弟さんの病気のことを考えると、長時間の労働や、体力を極端に消耗する仕事は避けるべきかと思います。
事務仕事、薬局、介護施設で働ける仕事などはいかがでしょう。

メールでのご相談を受け付けております。
事前カウンセリングは無料となっておりますので、よければご連絡ください。

新すみな
メールカウンセリング 「こころカフェ」
mail : sunnysideup_0702@yahoo.co.jp
HP : http://merrymoc.wix.com/net-counseling-room

違反報告

2015年7月27日 15時54分


お礼コメント

コメント、ありがとうございます。
参考にさせていただきます。

2015年7月27日 22時43分

カウンセリングスペース フィールマインド

タケシさんはじめまして。
フィールマインドカウンセラーの小日向るり子です。

ニート問題は、現代社会が抱える大きな問題ですよね。
同居されているタケシさん、奥さまのお気持ち、お察しいたします。

ニートに限らないことですが、家族問題に関して悩んでいるときにご自身に問うべきことは1つです。
「自分は何を一番大切にしたいか。そのために捨てるべきものは何か」

「家族だから」という呪縛にとらわれずに考えてみてください。私にはすでに答えは出ているように思います。
タケシさんが一番大切にしたいのは何ですか?
『自分の家族』ではないですか?


親に育ててもらった恩、兄弟に対しての情はまったく別ものです。惑わされる必要はありません。
大切にしたいものをきちんと大切にするためには、割り切る思考と行動が必要です。
大切にしたいものを大切にできたら心に余裕が生まれます。その余裕の中でタケシさんのご実家をサポートするのです。
自分の心に余裕がない状態で実家をサポートしようとしても、誰もが不幸になります。

また何かありましたらお気軽にご相談くださいませ。

小日向るり子





違反報告

2015年7月27日 15時52分


お礼コメント

コメント、ありがとうございます。
参考にさせていただきます。

2015年7月27日 22時39分

カウンセリングルーム陽だまり(ひだまり)

あなたが弟さんのことで困っていらっしゃる思いがよく伝わってきます。
友人の会社を紹介したりして、困っていながらも心配されているのだと思います。
ただ奥さんが弟さんを嫌っていらっしゃること、お子さんに対しても悪影響があると心配されているのでしょうか。
子育ては「親の後姿を見て子は育つ」と言いますが、心を育てることが家庭の役割ではないかと思います。病んでいる弟さんを祖父母を両親がどういう態度で接しているかはとても大きな意味があるのではないでしょうか。
もし、奥さんが弟さんの態度をあまり気にせず、「仕事をしたくでもできない」「分かっていてもできない」心を病んでいる人の痛みが共感できるとしたらあなたはどうでしょうか。
「弟さえこうでなければ私は楽しい人生を送れるのに」「弟がこんなだから私は不幸なんだ」「弟の為に私は人生の犠牲者だ」・・・
家族で問題になる人と一緒に生活されている方々の多くが、心の中でこんな叫び声をあげています。
過去と他人は変えることができない。しかし、自分が変わり、関わり方が変わると相手が変わる可能性があるということです。
弟さんがどんな態度をとっても、影響されない私になる、これが精神的自立といえます。

違反報告

2015年7月27日 13時50分


お礼コメント

コメント、ありがとうございます。
参考にさせていただきます。

2015年7月27日 22時37分

月の森カウンセリングルーム

タケシさん、はじめまして。
月の森カウンセリングルームの小川です。
ご相談を読ませていただきました。

同居されている弟さんが無職で、働く意思もあるのかよくわからない状態、
そしてそれが、タケシさんのご家族に対してもあまりよくない影響を与えているご様子、
よく分かりました。
それでも、実の弟さんのことですから、どうしても見捨てられないような
タケシさんのお気持ちもあるのだと感じます。
ご実家家族と、ご自分の家族との間で、板挟み状態のご様子、
毎日がとても心苦しいものなのだと感じます。

大人のニートの問題は、正直なところ難しいです。
以前、同じような問題を抱えた方のサポートをしたことがございますが、
結局その方(大人のニート)は、自宅パソコンで株取引をするということで落ち着きました。
株自体、非常にリスキーなものですので、これが正解とは思えませんが、
少なくとも、「少しでも稼ごう」という意識は尊重したいと感じたことを思い出しました。

しかし、弟さんの場合は、サポステにも行かれたとのこと。
まずは、サポステのスタッフの方と綿密に連絡を取りながら、
今後も手段について、ご相談されることが先決かと思います。
場合によっては、PTSDの治療などのため、心療内科などの受診が必要かもしれませんし、
ご両親ではなく、タケシさんと弟さんがご一緒にサポステに行かれた方が
よい場合もあるかと思います。
ご両親だと、どうしても弟さんが甘えてしまう可能性があるからです。

これはあくまで私の考えではありますが、
弟さんはあくまでご実家のメンバーであり、
タケシさんがまず守るべきなのは、タケシさんの奥様とお子様たちだと思います。
弟さんの存在が、奥様とお子様たちに対して、
良くない影響を与え続けるのであれば、別居もありなのではないかと思います。
別居をしても、タケシさんは弟さんのサポートをできるわけですし。
ご実家も、タケシさんのご家族も、共倒れになってしまっては、意味がありません。

まずは、外部(サポステなど)の力を借りながら、
弟さんの将来のため、そしてタケシさんご家族やタケシさんご自身のために、
どうか少しずつでもいろいろな可能性を試し、
前に進んでいただきたいと思います。
諦めずに、頑張ってください。


------
月の森カウンセリングルーム
小川みずき
http://カウンセリング.net/

違反報告

2015年7月27日 13時30分


お礼コメント

コメント、ありがとうございます。
参考にさせていただきます。

2015年7月27日 22時35分