教えて掲示板の質問

「母への恨みはどうしたら消えるのでしょうか?」に関する質問

  • 受付終了

nanaさん

私の母は普段は明るいよくしゃべるおばちゃんといった感じです。
常識やマナーには厳しく自分の嫌なことがあると高圧的に怒ります。
昔からばかじゃないの!?あんたは非常識でずれてると怒られることが多く、優しい母親という感じではないので怒られないよう顔色をうかがい話しかけるようにしていました。
正直あまり好かれていると感じたこともないので自分の進路や就職先など大事なこともあまり相談せずに決めて(母に話をすると萎縮してしまう)そういうのも気にくわないようでカッとなった母にきつい言葉を言われてへこんで、さらに避けるというのを繰り返しています。

今結婚を考えている彼がいますが大学時代に彼や友達と遊び帰りが遅くなったり一度だけ無断外泊してしまい(彼と遊んでではないですが...)謝りましたが彼とは絶対に会いたくないと拒否されています。

このやりとりで気づいたのですが母に対して彼を認めてもらいたいとか結婚を祝福してもらいたいなどの感情がほぼないことに気づきました。むしろ今までばか、人として最低など言われたことや今まで高圧的に接するばかりで精神的な支えになってくれたことなんてなかったし私のことを認めてくれたことがなかったじゃないかと恨んでいるのに気づき、精神不安定な日が続いています。もともと消えてしまいたい気持ちがありましたが最近は生きてるのがめんどくさいので死んでもいいなと感じることが多くなってきました。

縁が切れてもいいなぁと思うのですがその勇気もなく、母のことを恨む気持ちがなくなり仲直りできれば一番いいと思いますがどうしたら気持ちが落ち着くのでしょうか?

以前に態度が威圧的で萎縮してしまい言いたいことが言えない、とメールしたことがありますがタイミングが悪かったのか「あんたが悪いのにまるで人が感情的になるから悪いみたいに言って!絶対許さんから!!」と睨まれました。他にも自分の気持ちをメールで送りましたが私が察してちゃんで自分が悪いのに人のせいばかりにすると、あまりうまく汲み取ってもらえませんでした。そういこの気性の荒さがしんどいです。

違反報告

2015年7月20日 13時34分

教えて掲示板の回答

母娘関係改善カウンセリング 真香

母娘関係改善カウンセラーの横山真香です。ご相談について拝見させて頂きました。nanaさんは、お母様に対して恨みのお気持ちもあるのでしょうが、それよりもっと強いのは恐れではないでしょうか。お母様の高圧的な態度、気性の荒さ、一方のnanaさんは争い事は嫌いな方だと思われます。
母親の事が怖い。20代になってもいまだに母親を怖いと思っている自分にも腹が立っているのでは?そんなご自分に自信がないのではありませんか。
もし、そうだとしたらまずはご自分に自信をもてるように、自尊感情を高めるためのワークショップに参加したりカウンセリングを受けてみられたらいかがでしょう。
また、おつきあいされている方と、結婚を考えていらっしゃるそうですが、世界一と言えるほどに幸せになってください。
自分に自信がつき、幸せな日々を送れるようになると、母親のことが怖くなくなるはずです。恐れないようになると、恨みの気持ちは自然と消えるはずです。
そればかり、高圧的に怒ってばかりいるお母様のことがかわいそうに思えるようになるはずです。

違反報告

2015年7月23日 14時09分


カウンセリングルーム・エンパシー

「許せない」と言っている人は、「許したい」って言っていのです。
ほんとは、「許したい」「そのほうが幸せ」と思っているのです。

では、どうすれば許せるのか。それは、謝罪か罰のいずれかだと思います。
つまり、謝ったら許してもいい、自分と同じ目に遭ったら、かわいそうだから許してもいい、という気持ちです。

この気持ちの奥には何があるのかというと「あのときの、自分のつらさをわかって欲しい」という気持ちです。つらかった、悲しかった、苦しかった、痛かったさびしかった、怖かったその気持ちをわかってほしいという本音が隠れています。

わかってもらえないから、気持ちのやり場がなくてその相手を恨むしかなかった。
傷ついた人は、たとえ相手が謝ったとしても許せないときもあります。相手が謝らなければそれ以上に終わりはありません。

終わらせるためには、あなたの心に刺さったトゲを抜くことです。このトゲが、さびしさ、悲しさ、劣等感、悔しさ、なさけなさ、無価値観、そして怒りをずっと作っています。

そのトゲを抜くには、まずそのトゲをじっと見ることです。その痛みをじっと感じることです。許そうとも裁こうとも思わず、さびしさ、悲しさ、劣等感、悔しさ、なさけなさ、などの感情をひたすら感じることです。

味わっているうちに、許しという慈悲の感情芽生えます。そして、笑顔があふれて「すべて許そう」という寛大な気持ちになり、笑えるのです。無理に許そうとするから許せないのです。

嫌な感情を避けたり、消したり、散らしたりするのではなく、たっぷり味わってみることです。そうすれば完結できますよ。

お手伝いが必要でしたら「mental@r-empathy.com」までご連絡ください。良心的な対応をお約束致します。

違反報告

2015年7月21日 16時52分


R Lab of the hypnosis - アール・ラボ -


nanaさん。はじめまして。

ご相談内容を拝見いたしました。
お母様と縁が切れてもいいと思ってしまう程の恨み、
精神的に不安定な状態が続き、苦しまれているのですね・・・。

言えなかったことやご自身の気持ちをメールで伝えられていた。
nanaさんから歩み寄ろうと勇気をだして行動されていたことと思います。

今、nanaさんの気持ちはどちらが強いでしょうか?
お母様と縁を切る勇気を身に付けること?
お母様を恨む気持ちをなくして仲直りすること?

お一人で悩まず、nanaさんが本当に叶えたい目標を明確にし
苦しみを乗り越える強さを身に付けるお手伝いをさせていただけないでしょうか。
ご相談をお待ちしております。

*☆*。大阪市淡路のカウンセリングルーム
   R Lab of the hypnosis - アール・ラボ - 。*☆*
     http://mobile.r-lab.co/
 ※無料メール相談も受付中です:rlab.of.the.hypnosis@gmail.com
 ※このサイトからのお問い合わせは初回相談無料です

違反報告

2015年7月21日 01時13分


クラリオンヒーリング(気功・整体)

nanaさん、はじめまして。お悩みの件、拝見いたしました。

お母様の恨みを消す為には、nanaさんがその心情を理解する事です。

常識はずれの事やマナーに対して厳格なのは、他人に対しても同じような
言動を取るのでしょうか?また、お母様自身も常識やマナーを守る厳格な
人であれば、nanaさんは苦痛かも知れませんが、一貫性があり理解できない
とは言い難いと感じます。(普段は、明るいとの事なのでそう判断しました)

お母様が、祖母に対して常識やマナーに対して従順だったのであれば
このような言動はお母様にとっては、極めて普通(常識)の範囲内と
思っているかも知れません。

進路や就職先を、母親に相談しなかった事に対しては、自分の事は自分で
決めるというスタンスで良いと思います。だだnanaさん自身が、自分のこと
なので、責任を持つということは必要となります。そして社会人になれば、
あまり親の助言は参考にならなくなり、相談することも今までより少なく
なるでしょう。

お母様は、nanaさんを自信喪失させようとしたり不幸にさせたいから、言った
訳ではなく、親として厳格に育てようとしたつもりで、厳しい言葉を発してきたと
思っていると考えられます。

nanaさんが、お母様にメールした時逆ギレしたのは、お母様自身が自分の
してきたことが悪いと思っていない事が原因です。
文面から、察しまして以上のようなお母様の心情が読み取れます。

人間は、人の言動や行動を受け入れがたいのでストレスに感じます。
お母様も、なぜ娘は理解できないのかとストレスに感じています。

まずnanaさんは、彼氏との楽しい生活が始まる事に意識を向けて頂きたいと
思います。

少し冷静になり、結婚という人生の岐路に立つわけですから、感謝の気持ちで
お母様にご自身の気持ちを手紙で書いたらいかがでしょうか?
この時、丁寧な文字で気持ちを込める事が重要です。

その内容が重要なのですが、”お母様の教育や指導を受け入れるが(これは
威圧的と言うと否定していると思われるので)私は、今精神的に不安定で
結婚を考えている彼がいるが、祝福されないのは辛いし生きているのが
辛くなった、私は母から愛されていないと自分自身感じていると思う”と
素直に伝えた方が良いと思います。

nanaさんの気持ちを、お母様にも受け入れてもらえるように試みて
ください。
何か、ご質問あれば連絡ください。
                       クラリオンヒーリング代表 良知秀俊
                       http://www.clarionhealing.com/mental.html

違反報告

2015年7月20日 23時13分


nanaさん、こんばんは。純イノセンスの松下と申します。

ご相談内容を拝読させていただきました。

お母さまへの恨みは、どうしたら消えるのか?

文章からの判断になりますが、nanaさんは、ずっとお母さまに、精神的な支えになって欲しかったんですね。そして、認めて欲しかった。

nanaさんもお気づきの通り、大人になったnanaさんは、もうお母さまに認めてもらう必要なんか、ないんですよ。

nanaさんは、nanaさんの信じる通り、自分の人生を生き切ってください。

それを、親離れと言います。

そりゃあね、甘えが足りず、十分甘えさせてもらってなかったら、子供は親から離れられない。
いつかきっとくれるはずだって、待ち続けてしまう。そして、求めても得られないと失望すれば、何もかもが面倒くさくなって、成長を止めようとしてしまう。

でもね、自分の気持ちを分かってくれない人に、自分の気持ちを分かってもらおうとしたって、分かってなんかもらえないんです。これからは、nanaさんの気持ちを分かってくれる人に、nanaさんの気持ちを分かってもらいましょう。

幸い、結婚を考えていらっしゃる彼が、いらっしゃいますよね?
彼といっしょに、nanaさんの安心感を育んでみては、いかがでしょうか?

恨みって、お母さまのおっしゃる通り、「あなたのせいよ」という気持ちです。

けれど人は、自分の人生で、自分のやりたいことを考え、達成するために生まれてきています。
そこに「あなたのせいよ」は、ありません。

だからどうぞ、nanaさんも、これからは、お母さまの常識やマナーに縛られることなく、ちょっとずれるくらいの大らかさで、のびのびと人生を楽しんでみてください。

そうして、nanaさんがこれから、希望を持って毎日を送れますよう、心より応援しています。

違反報告

2015年7月20日 22時52分


新宿ファミリーカウンセリング

はじめまして
お母様に気持ちがわかってもらえなくてお辛いお気持ちがわかります。勇気を出して、話していただけて良かったと思います。ここでの出会を大切にしたいと思います。一緒に考えていきませんか?きっと、お時間がないでしょうから、まずは、メールでご連絡いただけませんか?お待ちしています。

違反報告

2015年7月20日 20時45分


「あおぞら」人生相談&心理カウンセリング

初めまして

「悩み改善、解決、完治を目指す」人生相談&心理カウンセリング
       「あおぞら」の松下愛ノ助でございます

<お悩みの現状の把握と改善解決の方向性のご提案>

まず貴方様のご相談の中の重要な部分を整理してみましたので、ご確認ください。

1私の母は普段は明るいよくしゃべるおばちゃんといった感じです。
常識やマナーには厳しく自分の嫌なことがあると高圧的に怒ります。

2, 昔からばかじゃないの!?あんたは非常識でずれてると怒られることが多く、優しい母親という感じではないので怒られないよう顔色をうかがい話しかけるようにしていました。

3,正直あまり好かれていると感じたこともないので自分の進路や就職先など大事なこともあまり相談せずに決めて(母に話をすると萎縮してしまう)そういうのも気にくわないようでカッとなった母にきつい言葉を言われてへこんで、さらに避けるというのを繰り返しています。

4,今結婚を考えている彼がいますが大学時代に彼や友達と遊び帰りが遅くなったり一度だけ無断外泊してしまい(彼と遊んでではないですが...)謝りましたが彼とは絶対に会いたくないと拒否されています。

5,このやりとりで気づいたのですが母に対して彼を認めてもらいたいとか結婚を祝福してもらいたいなどの感情がほぼないことに気づきました。むしろ今までばか、人として最低など言われたことや今まで高圧的に接するばかりで精神的な支えになってくれたことなんてなかったし私のことを認めてくれたことがなかったじゃないかと恨んでいるのに気づき、精神不安定な日が続いています。

6,もともと消えてしまいたい気持ちがありましたが最近は生きてるのがめんどくさいので死んでもいいなと感じることが多くなってきました。

7,縁が切れてもいいなぁと思うのですがその勇気もなく、母のことを恨む気持ちがなくなり仲直りできれば一番いいと思いますがどうしたら気持ちが落ち着くのでしょうか?

8,以前に態度が威圧的で萎縮してしまい言いたいことが言えない、とメールしたことがありますがタイミングが悪かったのか「あんたが悪いのにまるで人が感情的になるから悪いみたいに言って!絶対許さんから!!」と睨まれました。

10他にも自分の気持ちをメールで送りましたが私が察してちゃんで自分が悪いのに人のせいばかりにすると、あまりうまく汲み取ってもらえませんでした。そういこの気性の荒さがしんどいです、


本当に辛いですね、

「あんたが悪いのにまるで人が感情的になるから悪いみたいに言って!絶対許さんから!!」と睨まれました。

このような言葉を貴方様に対して発言されながら、お母様は心で泣いておられるのではないでしょうか。

貴方様の相談の文章を読ましていただき厳しいようですが、
お母さんの厳しい言葉を「早く一人前の大人の女になってくれ」という本当に
厳しいながらも愛情のこもったことばととらえてみてはいかがでしょうか。

貴方がお母さんの態度や言葉に惑わされるのは「あなた様がご自分の生き方の方向性」を掴んでいらっしゃらないのが大きな原因だと思います。

そして貴方の気質と性格である不安心と他者依存心が高い為、人の目線や評価そして期待を気にしすぎておられる事から生じている感情だと思われます。


性格は生まれてから後の環境で育まれるのですが、気質は貴方様のご先祖からの遺伝(DNAや、遺伝子の形で引き継いでしまいます)で発現してしまう、感情や行動の元になるものです。




ここで貴方様に提案があります。

貴方様が何とかしたいという強いお気持ちが生じた、この機会に貴方様のネガティブな気質や性格の部分だけでも、改善されたらいかがでしょうか。

貴方が将来の幸せを掴まれるチャンスだと思います。

当相談ルームは「原因療法」「スキーマ療法」を駆使した療法で貴方様の悩み、苦しみそして
負の気質や性格の改善を成し遂げていただくサポートに全力をつくします。
従って多少厳しい事も申しあげるかもしれませんが、ご容赦ください。

<ご相談者の皆さまに対するカウンセラーとしての取り組み方、姿勢>

もし私どもが貴方様のカウンセリングをお引き受けした場合、原因療法とスキーマ療法を主体にカウンセリングを行わせていただきます

ご相談者のお悩みや苦しみ、悲しみ、ストレスの改善、解決は対症療法(現在起きている課題の解決だけ)ではなく、問題が起きている「原因そのものを排除し完全完治を目指すため」

「原因療法」(原因を明らかにしたうえで問題を解決する方法)そして「スキーマ療法」(解決の手順を明確に示しながら問題を解決する方法)を中心に対応させていたたいています。

 お悩みが発生している確かな「源」=原因を知るために「4つの診断」をさせていただきます
 
 1(性格診断)
幼児期以降、育った環境から育まれてしまった、悩みやすい性格がどの性格なのかを持たれているのかを39種類の性格の中から確実に明らかになります。
 
 2(気質診断)
  生まれたときから遺伝子・DNAとして背負って来られた、どの気質が今回のお悩みを
重いものにしてしまったのか、64種類の気質なの中から確実に明らかになります。

3(自己価値観診断)
 ご相談者の心の奥にある生きる為の方向性を決める、自己価値観を18項目の質問と60の言葉
の選択方式で明らかになります。
 
 4、心傷体験(トラウマ)診断
幼児期から少女期までの間に深く心を傷つけ、現在の悩み発生に影響のある、トラウマを
明らかにします

貴方様は1つ目の気質診断と3つ目の自己価値観診断が特に重要です。

まず自分がどの気質をご先祖から引き継いでいるのかを知る、

次に貴方様が心の奥で、大切にしている、生きる魂である「自分の価値観は何なのかを知る」

そして「自分はどのように生きる事が自分にもっともふさわしいのか」「自分がまだ知らない自分の可能性」も知っておくことが大切です。

(診断の結果の分析と活かし方)

1の性格診断分析の結果、貴方様の現在の性格がほぼすべて明らかになります。
 もし他者の目線や評価、期待が気になる面が強い場合、

依存性の強い性格をお持ちの場合があります。

その場合様々な悩みやストレスが発生する原因となってしまいますので
 早急に改善の必要が有ります。カウンセラ―が貴方に最も合った方法を提案し
 あなた様との共同作業で改善解決させていただきます。

2の気質診断で貴方様の現在発現しているすべての気質が明らかになります。
 貴方が現在悩んでおられる事の発症の原因となっている気質を心理療法で縮小したりそカウンセラ―が貴方に最も合った方法を提案し
 あなた様との共同作業で改善解決させていただきます。

そのネガティブな気質が発現しないように他の気質でかぶせるやり方で改善解決致します。

3の自己価値観診断で貴方様の価値観やどんな人生、何が向いているのかを
明確に知ることが出来ます。

貴方の価値観に合った、お仕事をもし探したいと思っておられた場合、天職探しも、
カウンセラーが一緒にお手伝いをしますので
ご安心ください。

4つ目の心傷体験(トラウマ)診断で貴方の現在の悩みや苦しみの原因となっているトラウマの存在が判明しましたら、心理療法の心傷風景連想法及び再解決法でトラウマそのものを削除したり内容を変更することもできます。
カウンセラーとの共同作業で出来ます。

私たちの相談ルームでは、お悩みの完全・完治を常に目指し、取り組んでいます
ご相談者の方から「本当に良くなりました、改善解決しました、本当にありがとう」の
お声をいたたくまでカウンセリングそしてご支援をいたします。ご安心下さい

貴方の「希望の道」を一緒に探り当てます。
安心してお電話でも直接面談方式でもご自由にご選択なさって下さい
   
現在みなさまへの「感謝のキャンペーン」中でカウンセリング料も特別割引料金
でお手軽な料金になっています。

貴方様の現在の悩みを解決され是非ともお幸せな人生を歩いていただきたと思います。

当相談ルームでは直接お逢いしての面談カウンセリング又は
固定電話・携帯電話・スマホ・スカイプを使ったご相談、どちらでも選択可能です



   「悩み、改善、解決完治を目指す」人生相談&心理カウンセリング
       「あおぞら」 松下愛ノ助 他カウンセラー一同
     電話0120-874-116
     ホームページ http://ai-aozora.jimdo.com/
      

違反報告

2015年7月20日 20時33分


はじめまして、E&Cカウンセリングの恵良と申します。

お母様への恨みの件、大変よくわかりますよ。
私自身が同じ経験を持っているからです。

お母様の顔色を伺いながら話しかけ、萎縮してしまい、お母様を避けることを繰り返している。これは本当に辛いことですね。同じような経験をしているのは、私もそうですし、私のクライアント様にもいらっしゃいます。
文面から推察すると、これは一次性の恨みと呼ばれるもののようで、心の奥で常に「孤独」を抱えている状態です。生育過程で与えられるべき愛情が不十分だったり、注がれた愛情以上に何かマイナスを与えられたのでしょう。

解決には時間がかかりますが、カウンセリングが有効です。
一つ覚えておくと得なことは、人間は他人に対して無力であるということです。お母様を変えることはできませんが、nana様が自分を変えることはできますよ。

もし私が解決のお役に立てそうなら、ご連絡くださいね。

http://tokyosabaku.hatenablog.com/entry/2015/06/26/131038
makotoera@emotionc.jp

E&Cカウンセリング 恵良

違反報告

2015年7月20日 20時10分