教えて掲示板の質問

「困っています」に関する質問

  • 受付終了

けろっぴさん

はじめまして
現在、大学生でけろっぴと言います。
大学の事での悩みです。
大学には去年の6月(大学3年)までは普通に通っていたのですが何となく
真面目にやるのがばかばかしく感じ、授業並びに研究室をサボりがちになりました。
研究室での作業がグループワークでしたのでの仲間に迷惑をかけてしまいました。
迷惑掛けた事に対する引け目より余計に行きづらくなり、去年の6月あたりから大学から完全に足が遠のいている。
今年度からは行くか戻るか考えた時休学といういわば保留を選んでしまった。
なので現在、戻るか戻らないかの宙ぶらりんの状態にある。
誰かになぜあの時来られなくなったかを聞かれるのが怖くて自分で一歩が踏み出せずにいる。迷惑をかけた事にたいして咎められるのが怖くてということもある。
こんな生活ダメだと分かりながらも現在も逃亡生活を送っている。
もういっそのこと大学を辞める事も視野に入れたが働ける自信がない。
どうすればいいのか本当に困っています。
最近初めてちゃんとバイトを始めたが緊張のあまりまともに働けず、こんな事が毎日のように続くと考えると余計尚更大学を辞めることができない。
また現状は自分で楽なほう楽なほうと選んできた結果だとも思う。嫌いな事、つらい事をなるべくしたくなかった。
ダメな自分がいたるところで噴出している。辞めるか戻るか。未だ決めかねている。
どうすればいいのか。現在大学のカウンセラー及び精神科に定期的に通っている。病理性は認められず自らも病識が感じられず、ただ今の現状にただ甘えているだけのように感じる。自分の幼稚さを噛みしめている。自分のせいで行きづらくなったのに逃げてばかりいる自分自身が嫌い。だけど逃げずにはいられない自分がいるのも事実です。些細なことでもよいのでご教授いただけると幸いです。

あと関係あるのか分かりませんがストレスに感じる事があると髪の毛を抜く癖があり、髪が生えてこなくなった部分があります。

違反報告

2015年7月13日 10時02分

教えて掲示板の回答

新宿ファミリーカウンセリング

はじめまして
今のお気持ち、そして、これまでのこと、とてもよく分かりました。心理療法を受けるのは、直接に合うことが基本ですが、メールでもある程度の成果はあると思います。まずは、メールでご連絡いただけませんか?お待ちしています。

違反報告

2015年7月20日 22時26分


「あおぞら」人生相談&心理カウンセリング


初めまして
「悩み改善、解決、完治を目指す」人生相談&心理カウンセリング
       「あおぞら」の松下愛ノ助でございます

<お悩みの現状の把握と改善解決の方向性>

まず貴方様のご相談の中の重要な部分を整理してみますので、ご確認ください。

1、大学には去年の6月(大学3年)までは普通に通っていたのですが何となく
真面目にやるのがばかばかしく感じ、授業並びに研究室をサボりがちになりました。

2,研究室での作業がグループワークでしたのでの仲間に迷惑をかけてしまいました。迷惑掛けた事に対する引け目より余計に行きづらくなり、去年の6月あたりから大学から完全に足が遠のいている。

3,今年度からは行くか戻るか考えた時休学といういわば保留を選んでしまった。
なので現在、戻るか戻らないかの宙ぶらりんの状態にある。

4,誰かになぜあの時来られなくなったかを聞かれるのが怖くて自分で一歩が踏み出せずにいる。迷惑をかけた事にたいして咎められるのが怖くてということもある。

5,こんな生活ダメだと分かりながらも現在も逃亡生活を送っている。
もういっそのこと大学を辞める事も視野に入れたが働ける自信がない。

6,どうすればいいのか本当に困っています。
最近は生きていることが苦痛としか感じません


大変ですね、折角入学した大学でしたのに、大学での何もかもが満たされない
とてもつらい気持ちが良く分かります。

しかしこのままでは、うつ症にかかってしまいさらに落ち込んでいってします危険性を感じてしまいます。

貴方が今回の事でやる気と希望を失ってしまうのではなく、今回の経験をばねに
本当に自分にふさわしい、本当にやりたい事にチャレンジされることをお勧めします。

もし貴方の心の再出発の為のカウンセリングをさせていただく場合、その流れをご説明します。


当相談ルームは「原因療法」「スキーマ療法」を駆使した療法で貴方様の悩み、苦しみから脱することを成し遂げていただくサポートに全力をつくし、貴方様を、お救い申し上げます。
従って多少厳しい事も申しあげるかもしれませんが、ご容赦ください。

<ご相談者の皆さまに対するカウンセラーとしての取り組み方、姿勢>

原因療法とスキーマ療法を主体に行わせていただきます
ご相談者のお悩みや苦しみ、悲しみ、ストレスの改善、解決は対症療法(現在起きている課題の解決だけ)ではなく、問題が起きている「原因そのものを排除し完全完治を目指すため」
「原因療法」(原因を明らかにしたうえで問題を解決する方法)そして「スキーマ療法」(解決の手順を明確に示しながら問題を解決する方法)を中心に対応させていたたいています。

 お悩みが発生している確かな「源」=原因を知るために「4つの診断」をさせていただきます
 
 1(性格診断)
幼児期以降、育った環境から育まれてしまった、悩みやすい性格がどの性格なのかを持たれているの
かを39種類の性格の中から確実に明らかになります。

  2(気質診断)
  生まれたときから遺伝子・DNAとして背負って来られたどの気質が今回のお悩みを
重いものにしてしまったのか、64種類の気質なの中から確実に明らかになります。

3(自己価値観診断)
 ご相談者の心の奥にある生きる為の方向性を決める、自己価値観を18項目の質問と60の言葉
の選択方式で明確に明らかになります。
 
 4、心傷体験(トラウマ)診断
幼児期から少年期までの間に深く心を傷つけ、現在の悩み発生に影響のある、トラウマを
明らかにします

今回の貴方様の悩みの解決には3つ目の自己価値観診断が特に重要です。
まず自分が大切にしている、生きる魂である価値観は何なのかを知る、そして自分は「どのような生き方が自分尾価値観に合っているのか」「何が向いているのか」も知っておくことも大切です。

3つ目の自己価値観診断で貴方様の価値観や何が向いているのかを
明確に知ることが出来ます。

貴方の価値観に合った将来の進みたい分野や探しも、カウンセラーが一緒に行いますので、安心してください。

死にたいと思う程、、悩んでおられる方のほとんどが「過去あったことがまた起きるだろうなー」とか
「イヤな事がこれからもずーと続くだるろうな―」と、
過去起きたことを「これからもきっと起きる、続く」と思い込んでしまっている様子,
それが原因で起こっているストレスが、どんどん重なっていく様子が手にとるように分かります。

本当に悩まれて、ご相談に来られるほぼ100%の方が過去(1秒前も過去です)にあったことが、未来永劫続くと
真剣に悩んでいらっしゃいます。

ちょっと間をおいて考えてみると「未来なんて何にも決まっていないじゃない?」「エー決まって無い未来をどうして決めつけ悩むの?」

分からない未来で悩む理由は未来に描く自分の目指す「希望の道」が見つかっていないからなのです。

 
私たちの相談ルームでは、お悩みの完全・完治を常に目指し、取り組んでいます
ご相談者の方から「ありがとう!本当に良くなりました、改善解決しました、本当にありがとう」の声をいたたくまでカウンセリングそしてご支援をいたします。ご安心下さい


私たちはどんな事があっても支援します。貴方の希望の道を一緒に探り当てます。安心して電話でも直接面談でもいらっしゃって下さい
   
現在みなさまへの「感謝のキャンペーン」中でカウンセリング料も特別割引料金
でお手軽な料金になっています。

当相談ルームでは直接お逢いしての面談カウンセリング又は
固定電話・携帯電話・スマホ・スカイプを使ったご相談、どちらでも選択可能です



   「悩み、改善、解決完治を目指す」人生相談&心理カウンセリング
       「あおぞら」 松下愛ノ助 他カウンセラー一同
     電話0120-874-116
     ホームページ http://ai-aozora.jimdo.com/
     ご予約・お問い合わせのアドレスです
http://www.ai-aozora.com/%E3%81%94%E4%BA%88%E7%B4%84-%E3%81%8A%E5%95%8F%E5%90%88%E3%82%8F%E3%81%9B/
  コピーして検索してください








違反報告

2015年7月15日 22時01分


心理カウンセリング YAMANE Mental Produce

ドクターの診断で病理性が認められないということであれば
心理療法をおすすめします。

ビリーフチェンジは、ご本人も原因がわからない悩みや問題を、クライアントとセラピストが一緒に解決していく心理療法です。

もしご興味があれば、私のHPやブログをご覧ください。

違反報告

2015年7月15日 21時34分


ライフストーリー研究所

けろっぴさん
はじめましてライフストーリーのひろゆきです。
私の意見を伝えさせて頂きます。

ひととは簡単なきっかけで歯車がかみ合わなくなるものです。

現在大学のカウンセラーと精神科に通院しているということですが、このことについては相談しているのでしょうか?
もし相談していないのであれば、一度大学のカウンセラーに相談してみたらどうでしょうか?

さて本当にあなたが今選んだことは楽だったのでしょうか?
もしかしたら楽だと思って見えたいたものが、実はいやなこと、つらいことに続くことだったのではないでしょうか?
もしそのように考えた場合ですが、あくまでも私の解釈ですが、これからはつらいことや嫌なことを選んだとき、あなたが思うような楽なほうという楽なほうに求めているイメージに似たような状況をあなたが経験できるのではないだろうかとそんなことを思っていました。

さてあなたのだめな自分が活動できる環境とはどんな環境なのでしょうか?
あなたのだめな自分が活躍する環境をあなたは提供しているのですから、
その提供することを少しずつ少なくしてください。

あなたは、これなくなったことを聞かれるのが怖くなり、迷惑を掛けたことに咎められることが怖くって学校に登校できませんでした。決して学校にいけないわけではありませんよね。さぼりがちになってこなくなったことお聞かれたり、咎めるられるそれぞれの恐怖によって学校に行けなくなったのですから、この恐怖を少しずつ対処していかなければなりません。さてどうでしょうか?もしあなたが今も学校に行くことができるのであれば、聞かれる前に咎められる前に謝ることはできますか?、つまり自分の至らなさという非を認めるということです。あなたはできないというかもしれませんが、私にはあなたができることがわかります。なぜならば、ここにそれが書いてあるのだから。まずは学校に行かないとしても学校で同じサークル、もしくは、同じ授業で研究グループだった友人でとても仲良しだった人に連絡を取ってこのことについて誤ってみましょう。そこからその友人と一緒に対策を考えてみたらどうですか?
この問題の対応に参加するチームが多ければそれはそれでとても役立つものです。そのチームに現在の大学のカウンセラーも参加してもらいましょうね。


すこしでもご参考にしていただければ幸いです。
もし何かありましたら、メールでご連絡いただければ対応致しますので、
ご気楽にご連絡いただければ幸いです。
その時は、この時のことを書いていただければ幸いです。
ありがとうございました。

違反報告

2015年7月15日 19時03分


カウンセリングルーム Flow 電話カウンセリング

はじめましてカウンセリングルームFlowの馬場と申します
けろっぴさんのご質問を拝見し書かせていただきます

何かがきっかけとなっているのかもしれませんが
授業や研究をサボりがちになったことから
罪悪感 不安感 恐怖 自己嫌悪 により
悪循環に陥っておられるのですね

またストレスによる抜毛症状もお持ちであるのだと思います

どうすればよいのかについてですが
病理ではないという診断も受けておられるということで

これは書かれていることからだけの判断ですが
過度のストレスをいまも感じておられるかと思いますがいかがでしょうか

または繊細であるという評価を受けたことはないでしょうか

きっかけは漠然としているかもしれませんが
真面目にやっていくことをばかばかしく感じたのは
具体的には どんなことをばかばかしく感じたのでしょうか

それはやる気を失わせ けろっぴさんが苦しむきっかけだったのだと思います

そしてなにより大学をやめるか 戻るのか
その決定に関して 後押しする動機 決定打がないのでしょう

どちらもできない 決定打がない それゆえの今の状況なのではないかと思います

どうすればよいかですが
まずきっかけに立ち戻ってみてはいかがでしょうか
大学へ行くことに価値を見出せなくなったのはなぜだったのでしょう

別の方法としては
例えばですが もう一度大学へ戻ることに恐怖を感じておられるかと思います
また してしまったことへの 自己嫌悪や罪悪感
そういった感情を緩和してみるという方法もあるでしょう

できないこと ではなく できない理由にアプローチしてみるということです
そのために心理療法を受けてみる というのも良いのではないかと思います

今大学への進退 就職やアルバイトで生活をしていくという選択
複数の選択肢の中で 決めかねている 
利点が見つからない 目的や情熱がわかないのだと思います

その原因をつきとめ 改善していくというのも 逃げているのではなく
前進していることになるのではないかと思います

病理でなくとも 人を迷わせ 悩ませ 苦しめる原因はあります
ですから それを突き止め 改善する方法
具体的なお話のできる場所を選び相談してみてください

今通われているところで進むための回答を得られないのであれば
ここに回答をお書きの諸先生方の中から選び
相談してみるのも良いでしょう

これが参考となれば幸いです

違反報告

2015年7月15日 16時25分


お礼コメント

返信ありがとうございます。返信を頂いてから行かなくなった理由について考えているのすが適当な回答が見つかりませんでした。もう少し考えてみたいと思います。また心理療法についてなのですが当方無知な故一体どちらに相談すれば受けられものなのでしょうか?返信頂けると幸いです。

2015年7月20日 17時03分