教えて掲示板の質問

「全てにやる気が出ません」に関する質問

  • 受付終了

さとうさん

私は短大に通っています。

人見知りで話す友達はできたのですが、行動を共にする仲良い友達ができません。
一人でもいいや。と思うようになりました。
しかし、高校時代の友達が新しい友達との写真を載せてると羨ましく思います。

だんだん学校が楽しくなくなり、やる気もなくなり休むようになりました。
中学生の時や高校生の時から不登校だった次期はありましたが、
担任の先生や友達、クラスメートが心配してくれて、立ち直れました。
短大だと友達はいないし、担任もいない(クラスアドバイザーはいますが頼れません)しで、単位を落としそうです。

なにをするにもだるいです。
お腹空いてるはずなのに食べたくなくて、1日1食が何日か続きます。
完璧な人間なんてどこにもいないとわかってるのに、自分が完璧でないといけないと思い、
学校に毎日行けてない自分を責めてストレスはたまる一方です。
高校時代の友達にも迷惑がかかると思い相談できません。
自分がなにをこんなに悩み、なににたいして泣いているのかもわかりません。
私はどうすればいいのでしょうか。
そしてやる気をだすにはどうすればいいですか?
長文失礼しました。

違反報告

2015年7月8日 09時53分

教えて掲示板の回答

R Lab of the hypnosis - アール・ラボ -

さとうさん。はじめまして。

こちらの掲示板で気づきを得られたようで安心しました。
また、素敵なご友人を持たれているようですね。

周囲の人との絆、支え、励ましがあるからこそ
より良い人間関係を築けるようになりますよ。

今後も素敵なご友人と一緒に生き生きとした生活が
できるようにお祈りしています。

*☆*。大阪市淡路のカウンセリングルーム
   R Lab of the hypnosis - アール・ラボ - 。*☆*
     http://mobile.r-lab.co/
 ※無料メール相談も受付中です:rlab.of.the.hypnosis@gmail.com
 ※このサイトからのお問い合わせは初回相談無料です

違反報告

2015年7月14日 00時13分


お礼コメント

御回答ありがとうございます。

今まで自分の心の中だけで悩んでいた事だったので、こうやって言葉にして、
回答を読んでいると気付かされることばかりでした。

短大でも良い人間関係を築けるように頑張りたいです。

ありがとうございました。

2015年7月14日 23時30分

座間市の【こころの相談室】カウンセリングざま

はじめまして。カウンセラーの熊山と申します。

かなりストレスがたまっているようですね・・・。

ストレスを感じるのは、未来へ向かうのに忙しすぎて、「いま」の価値が、ゴールに到達するまでの手段になっているからです。
ストレスは、「現在」にいながら、「未来」にいたいと思うことで生まれます。
このようになると、私たちの内面は、真二つに分裂してしまいます。

思考は、過去の視点から現在を眺め、判断を下し、現実をすっかり歪めてしまうのです。
「いま、この瞬間」に、抵抗しないで、あるがままをすべて素直に受け入れて下さい。
思考は、分析したり、抵抗すればするほど増殖し、肥大化していきます。なぜなら、思考は、ネガティブな感情が大好きで、それをエネルギー源にしているからです。
逆に、「すでにそうであるもの」を受け入れてしまうと、不安や苦しみは自然に消滅していきます。

行動できないときは、その時点での、自分の受身な姿勢を完全に受け入れましょう。完全にその状態に浸り切りなさい。その状態を存分に楽しみなさい。自分の状態を完全に意識できれば、まもなくそこから這い上がってくるでしょう

また、そのような症状の時期には、立ち止まって、自分が今、もっているものを眺め、それに対して感謝して下さい。感謝は感情を癒します。

人生の過去と未来は幻です。私たちに光が当てられているのは、「いま、この瞬間」現在だけなのです。「いま、この瞬間」を生きて下さい。

ご参考になれば幸いです。
http://counselingzama.com/

違反報告

2015年7月13日 09時49分


お礼コメント

御回答ありがとうございます。

試験が近くて先の事ばかり考えていたのかもしれません。
「いま、この瞬間」を大事にし、今生きれる事に感謝しようと思います。

ありがとうございました

2015年7月14日 23時27分

さとう様

ご質問を読ませて頂きました。

さとうさんは自分の中のあるべき姿のような姿があって、それと実際の自分との間にギャップがあって、そのギャップを埋めようと走ってきたのかも知れません。

こうありたいという思いは大切だと思います。そしてそれに向かおうとすることも人にとっては大切なのでしょう。同時に、さとうさん自身が仰っているように、完璧な人間はいないということも良く言われることですよね。

人って完璧ではないからこそ魅力的なのかも知れませんね。完璧で決して失敗しないような人に対して、さとうさんは親近感を得たり、安心したりすることが出来るでしょうか?
おそらく、多くの人は、そのような人と過ごすことにストレスを感じると思います。自分に自信がなくなってしまう人もいるでしょう。それは裏を返せば、皆完璧ではないからなんですね。

完璧ではない人は人を安心させ、支えたくなり、可愛げがあり、なごませる力があると思います。完璧な人からそのようなものを感じることはほとんど無いのではないかなと思うのです。また、完璧を目指す人もどこか近寄りがたいのかも知れません。

そう考えると、完璧ではなくたって、等身大のあるがままの姿がもっともその人の魅力を引き出すようにさえ思え、「完璧」というものそのものの見方が少し変わるようにも思えます。

「完璧な人間はいない」という言葉は、完璧を人として良いものとして、でもそんな人はいないよと後ろ向きに言っているのではなく、人は皆、完璧なんかじゃない人間味あふれる魅力のある人なんだと言っているのではないでしょうか。

頑張って走るばかりが大切なことではありません。たまには走っているスピードを緩めたり、歩いたり、時には立ち止まらないと疲れますし、見えないものもありますよね。言い方を変えれば、立ち止ることが成長に繋がることもあります。

学校に毎日いけていない自分を責めてしまいますよね。でも、スピードを緩めて備えることがさとうさんに必要なのだとしたら、緩めたらいいんですよ。それはさとうさんにとって無駄でも遅れでもなく、この先振り返ってもとても大切な時間になると思いますよ。今はそうは感じなくとも。

人は不安になると人とのつながり、人の支えを求めたくなるように出来ています。良く出来ていると思いませんか?また、支えをもとめられた方も支えたくなって、その関わりの中の両社に不安を癒すような働きがあることが分かっています。とても神秘的ですよね。
相談しても良い友達がいるのなら、気がのれば話してみても良いかも知れません。その中に育まれるものって確かにあるものですよ。

違反報告

2015年7月11日 01時08分


お礼コメント

御回答ありがとうございます。

今までの回答をみて、焦っていたのだと気付かされました。
私は自分のペースで生きて、たまには立ち止まってゆっくり過ごそうと思います。
確かに完璧だと面白くないですもんね。

中学や高校の時の行けなかった時期をまだ大切な時間だとは思えません。
でもいつか無駄ではない大切な時間だったと思えるようになりたいです。
そしたら今の短大生活も大切だと思える気がします。

この前思いきって友達に話してみました。
頼ってくれなくて一人で抱え込んでるほうが嫌だと言われました。
すぐには無理だけど少しずつ頼ってみようかなと思います。
また前に進めそうです。

ありがとうございました。


2015年7月11日 10時23分

新宿ファミリーカウンセリング

はじめまして
一人で悩まずに、カウンセラーと一緒に考えていけば、改善する可能性はあります。焦らずに、相性の合うカウンセラーを探してください。メールから始めてください。

違反報告

2015年7月9日 20時39分


お礼コメント

御回答ありがとうございます。

一度思いきって信頼できる高校時代の友達に話してみようと思います。
どうにもならない時はカウンセラーを探してみます。
焦らず自分のペースで過ごそうと思います。

ありがとうございました。

2015年7月9日 21時20分

さとうさん、はじめまして。
room0568カウンセラー相原けんと申します。

短大が楽しく感じられないのですね。
ご相談を読ませて頂きましたが、僕も[高校]と[大学]のクラス感のギャップを、随分感じました。
ほんと 高校と違いますよね。
単位修得にはクラスメイトの存在が左右されるとも言われるから、余計に不安は増しますよね。

で、今の子達にとって、さらにキツイのが
SNS(ラインやツイッター、フェイスブックetc)が進んでいることなのですね。
※僕らの頃は何もなく、友達の状況など入って来なくて、案外気楽でした。

SNSでの写真から 今は疎外感や孤独感を感じてしまうのかも知れませんが、その寂しさもきちんと受け止めて、ひとりの時間もたのしんでみてはいかかでしょうか?

急激なSNSの普及から、大人の社会でも焦燥感や離別感に駆られる方も多い と聞きますし、やる気って無理やり頑張っても出るものでもないとも感じます。
SNSの整理整頓をしてみたり、逆にさとうさんの興味のある事で新たにSNSを介してつながることもできます。
こんな時こそ、変化のチャンスになるのかも知れないですね^^










違反報告

2015年7月8日 17時15分


お礼コメント

御回答ありがとうございました。

高校は仲良しグループはありましたが、男女関係なく皆が仲良いクラスでした。
短大ではまだ3ヶ月くらいしか経っていないからかもしれませんが、
皆が仲良いクラスではなく、仲良しグループだけの空間だと感じます。
皆が友達と仲良くやっていて、羨ましくて自分もそうなりたい、そうでなければいけない、
と思っていたのかもしれません。
ひとりの時間も楽しみたいと思います。
Twitterでは音楽の趣味アカウントがあり使っているのですが、案外近くに変化するチャンスはあるかもしれません。
みつけてみようと思います。

ありがとうございました。

2015年7月9日 21時17分

「あおぞら」人生相談&心理カウンセリング


初めましてカウンセラー&ライフセラピストの松下と申します。

 本当に辛いですね。
 貴方様の悩みの改善、解決を図るためのアドバイスをさせていただく為に
 貴方のメッセージの大切な箇所を書き出してみますのでご確認ください。

1,人見知りで話す友達はできたのですが、行動を共にする仲良い友達ができません。
一人でもいいや。と思うようになりました。

2,,なにをするにもだるいです。
お腹空いてるはずなのに食べたくなくて、1日1食が何日か続きます。
完璧な人間なんてどこにもいないとわかってるのに、自分が完璧でないといけないと思い、
学校に毎日行けてない自分を責めてストレスはたまる一方です。

3,自分がなにをこんなに悩み、なににたいして泣いているのかもわかりません。
私はどうすればいいのでしょうか。
そしてやる気をだすにはどうすればいいですか?

貴方様の悩みの特徴は
[自分がなにをこんなに悩み、なににたいして泣いているのかもわかりません」

ここにヒントが隠されているような気がします。

貴方の現在の苦しみ、悩みの原因は「本当は自分はこんな風に生きたい」という心の奥底の魂からの叫びがあるのに、その心の奥にある希望と違う方向に向いて
生きているのです。

その為貴方の心に「葛藤がおきている=焦り・イライラ・自分への怒りや絶望感なの悲観的な妄想が沸き起こり「本当の自分」ではないで生き方をしている事に拒否感を感じてiいる状態です。

そして今こんなに辛く苦しい事がこれからも、ずーと続くと思ってしまう、
「不安性の強い気質」から、焦りと、
苦しみに包まれている状態が目に浮かびます。

現在の貴方様の症状は軽度のうつ症状で身体症状も出てきていると思われます。

このままほっておくと、うつ症が重症化して不眠症や下痢、腹痛などの身体症状も
出て自律神経失調症が発症してしまう危険性も感じます。

私も貴方様と同じ年頃うつ症が重症化して、身体の極度の妄想感、疲労感やこり、下痢、その経験者ですから貴方の現在の辛さ苦しみは他人ごととは思えません。


これまでにあったことは確かなんですが、未来は全ての事が未定で、どうなるかは誰にも分からないのです。

しかし未来がすべて、マイナス思考になってしまうのが「うつの症状」= 「妄想」の特徴なのです。

さてこれからの事ですが、貴方がこのままでおられることが、とても心配に思われます。



結論から申しあげて、あなた様の現在の悩み、そしてうつの症状は必ず解決できます。

私がもし貴方様の悩みやうつの症状の改善、解決のための、カウンセリングをお引き受けすることになった場合、まず現在の心の現象が起きることに関係があると思われる、あらゆる事を丁寧にお聞きします。

原因と結果を知るためです。

貴方様に悩み苦しみを改善、解決する為には
「あなたの人生の方向性」「生きる指針となる貴方だけの価値観をしっかり掴む」ことが重要です。

まず貴方ご自身の生き方に関する、源になる自己価値観を明確にするという事です。

自分が本当に求める自分の思考の基本となる「生きる方向性、すなわち貴方の価値観を」しっかりつかみとるという事です。

「自分は何を大切に生きるのか」をカウンセラーと一緒に自己診断して明確に知るという事です。

分かりやすい例を言いますとソチオリンピックで金メダルが確実といわれた浅田真央さんが初日のミスで16位になり結局最終的に6位で終わり、彼女は観衆の
大声援にこたえられず、涙を押さえながら控室に入り号泣していました。

その後何をする気にもなれず、このまま引退か、どうすれば良いのかわからず
自分探しの旅に出ました。

彼女は東日本大震災の被災地を回り家族を一偏に失った人びとが暮らす仕事場や学校等、何か所も回って触れ合いました。そこでどんなに辛くてもたくましく、元気に生きる人達の強さたくましさを、肌で感じ取ったわけです。

そして半年後の記者会見で「私はスケートを又やります。しかしこれからは金メダルを取るためのスケートではなく、私らしい、新しい浅田真央らしいスケート目指します」、と晴れ晴れとした笑顔で語っていました。

どんな栄光の過去を持つ人であっても、これから先の自分の生きる価値観、方向性が見つからないと、落ち込み迷い続けるのです。

貴方の今後の生きる価値観、生きる方向性の発掘が必要な時が来ました。

そのやり方は全てカウンセラーと一緒に行いますので安心してください。

二種類の自己診断方式で「ご自分が本当に求める将来の生き方や何を大切に生きて行きたいのか、夢や希望がはっきり浮かび上がってきます」

この心理療法でこれまで多くの皆さんがご自分の生き方や将来目指す、職業、職種、仕事の分野、会社の選択に成功し、数年後それに基ずいた「天職」につかれ、成果を収めていらっしゃいます。


必ず上記の方法で貴方の進むべき方向、道が見つかると思います。

貴方の人生の方向性(たとえば「将来国際的な仕事がしたいとか」「社会的に弱い立場の人達を支援する立場で生きて行きたいとか」「動物が好きだから動物を観察したリ育てたり、世話したりするようなことをしたいとか」が貴方の価値観に合った生き方の方向性が決まったら

私たちがご一緒に貴方が目指したい未来を確実に手に入れられる為の、大学生時代にやっておいた方が良い事や目標に到達出来るような準備や
道筋、階段を作るお手伝いもいたします。

安心してください。これまでほぼ100%成功しています。

これまで貴方と同じ大学生の相談者の皆さんがそのようにして元気に巣立って
いかれました。

貴方が自分の人生の目指す方向が決まると、気持ちが軽くなり、精神的に安定してきます。

そうなると大学での友達との会話の内容にも変化が起きて、周囲のひとや友達の貴方への関心も増して、「話を聞かせて聞かせて」と寄ってくるようになり、貴方の気持ちにも自信が沸いてきます。

そして貴方の価値観に共鳴する親友のような友達も素敵な彼との出会いもきっとあると思います。

貴方が「悩みやすい」という理由は貴方の気質や性格の影響があることも、この機会に知って置かれた方が良いと思います。


1、貴方様の生れつきの気質、(貴方様がお父様やお母様そしてそれ以前のご先祖様から引き継いでおられる気質)については、基本気質が6種類さらにその基本気質を重複して持っておられる方を分析しますとさらに63種類の気質が存在します。その気質野の中に悩んでしまいやすい気質の要素を把握します

貴方様が悩んでしまう、気質のほとんどは貴方様が生まれるときに背負ってこられた遺伝子やDNAなど貴方の祖先の方々から受け継いだものです。貴方の脳に存在する様々の伝達物質(アドレナリンやセロトニンなど)の作用からくる「思考の癖」を祖先から引き継いでいる事がとても大きく影響しています。

2、その他に貴方様が誕生してから,育った環境で育まれた性格
  (基本的な性格分類が13種類細分化しますとさらに45種類にわたります)、
について、ストレスを感じてしまう原因となっている、性格要素を把握、分析します。
対人依存性や自己否定性、自己抑制性その他10種類にわたる、貴方の性格はほとんど生まれて
からの環境で貴方自身の性格として培われてしまいます。

3、さらに日常的に起きる様々のストレスや課題を解決する為に必要な、貴方様の現在の力を、
  貴方様の自己診断(チエックシート)の結果で分析します。

以上の方法で貴方様が悩んでおられる現在の悩みやうつ症が発症してしまう
「本当の原因」を掴むことができます。その時ほとんどの方が「そうだったんですね!」
「本当に私が悩む癖は、ここから来ていたんですねー」と感動し納得されます。

原因がつかめたら貴方様と一緒にうつになりやす、マイナスの原因をプラスにするための行動計画や
日常のストレスへの対処方法など極めて具体的なプランを数案作成し最も貴方が「これだったらできそう、
やってみたい」と思われた案を3案から5案、選択していただきにそのやり方を明日からでもできるように、
分かりやすくご指導させていただきます。
日常生活で取り入れていただくやり方だけでも、驚くほど貴方様のこころの症状が軽くなります。

悩みや苦しみを抱えて相談に来られた、ほとんどの方が、その効果を2~3週間で実感され
心の変化、体調の回復も含め、喜びそして感動の「先生、おかげさまで希望が湧いてきました!」
「自分が変わっていく実感がつかめます!」と明るくなられたご様子のご連絡をいただいています。


以上のような課程を経て今回の問題をクリアーされましたら、これから新たなストレスが発生しても
ご自分で改善解決(セルフカウンセリング)できるようになります。

当相談ルームでは直接又は電話(スカイプ)にてカウンセリング、ご相談をお受けしますので、
お気軽にお問い合わせください。、

私たち相談ルーム「あおぞら」のモットーです

1、ご相談案件について、きわめて具体的な改善、解決の道筋を明確にご提案し
  示すことが出来る創造力のある専門家です
2、人生上で調子か良かった時期も、どん底の時期も両方、実際体験してきた
  人生経験の豊富な専門家が揃っています
3、どんな困難な相談案件でも逃げない、必ず解決の糸口はあると信じ、前向きに
  考え、取り組む専門家です
4、相談者と共に良い結果が出る最後まで頑張る専門家です
5、「こうなりたい」「こう解決したい」と、ご相談者のご希望、ご期待を中心に添えて
解決案を探求、明示する、情熱的で冷静な専門家、そんな専門家に相談の依頼
  をしてください。
  
 あなたは必ず「本当の自分のまま、生きる事の意味や心穏やかな幸せ感を実感できる生き方」を
   手に入れる事ができます。

当相談ルームのカウンセラーはこの問題について貴方様に的確なアドバイスとその後のサポートができると確信しています。安心してご相談してください。


 

   必ず貴方様のご期待にお答えできると信じます。

少し難しそうに感じましたか?   
私たちの相談ルームでは最初相談に来られた方がどんなに辛そうな、悲しそうな、
あるいは心配そうな表情でお越しになっても、カウンセリングが終わってお帰りになる時、
「100%の方が」驚くほど笑顔で希望に満ちた表情に変わられ、足取りも軽くお帰りになられます。
(電話でのご相談でも同じです。)
とても有意義で心が幸せに楽しくなる、相談ルームです。ご心配はいりません。
安心してご連絡ください。
現在みなさまへの「感謝のキャンペーン」中でカウンセリング料も特別割引料金
でお手軽な料金になっています。



   人生相談&心理カウンセラー
       「あおぞら」 松下愛ノ助
     電話0120-874-116
     ホームページ http://ai-aozora.jimdo.com/
     ご予約・お問い合わせのアドレスです
http://www.ai-aozora.com/%E3%81%94%E4%BA%88%E7%B4%84-%E3%81%8A%E5%95%8F%E5%90%88%E3%82%8F%E3%81%9B/

又はno0109ai@yahoo.co.jp   です。コピーしてご利用ください。

違反報告

2015年7月8日 16時04分


お礼コメント

御回答ありがとうございます。

>「本当は自分はこんな風に生きたい」と心の奧の魂からの叫びがあるのに、その心の奥にある希望と違う方向に向いて生きているのです。
そうかもしれません。
理想が高くて自分はこうであるべきだ。と思っていて、
それになれない自分が情けなく思います。
うつかどうかはわかりませんが、不眠症、腹痛、頭痛は今の段階であります。
人生の方向性、価値観を改めて自分なりに考えてみます。
目標を持ちそれに向かって頑張れる自分になりたいです。

ありがとうございました。

2015年7月9日 21時10分

カウンセリングルーム・エンパシー

ご相談内容を拝読しました。今のあなたの状態は、ストレスがかなり高そうです。

料金は掛かりませんから、一度ご連絡ください。

きっと、気持ちが楽になれると思います。自分の気持ちが分からなくなっているのは、自分を見失っているからです。

当ル-ムのことは、ホ-ムベ-ジをご覧になってください。
どうぞ安心して「mental@r-empathy.com」までご連絡してください。

一人で抱え込むのは、もうやめましょう。

違反報告

2015年7月8日 15時45分


お礼コメント

御回答ありがとうございます。

4月から新しい環境で焦っていたのかもしれません。
自分を改めて見つめ直してまた頑張ろうと思いました。
一人で抱え込むのはやめて、思いきって高校時代の友達に話してみようと思います。

ありがとうございました。

2015年7月9日 21時04分

初めまして。

ご相談内容を拝見しました。

それは、人見知りを解消できますようにコミュニケーション力を身に付けることです。

今のご自身を変えて話しやすく親しみやすいご自身に変えることです。

何も難しくありません。話したくさん訓練すれば自然と苦手意識がなくなります。

弊社は人見知りの方をなくす訓練して解消出来ています。

是非、カウンセリングと訓練をして下さい。

皆さんと仲良く出来ればやる気も出ます。

悩んでいる前に実行ですね。

違反報告

2015年7月8日 15時36分


お礼コメント

御回答ありがとうございました。

悩む前に実行しようと思いました。
人と関わるのは苦手だ!と思っている所から変えていこうと思います。
コミュニケーション力を身に付け友達もつくりたいです。

ありがとうございました。

2015年7月9日 20時56分

月の森カウンセリングルーム

さとうさん、はじめまして。
月の森カウンセリングルームの小川です。
ご相談を読ませていただきました。

短大に入ってから親しいお友達ができず、
だんだんと学校も休みがちになってきているのですね。
希望を持って入学されたことと思いますが、
ご自分の希望と現実の間で、いろいろと
悩まれてしまっていることは、とてもおつらいと思います。

ご相談の中にも書かれていますが、
さとうさんは、完璧でないといけないと感じていらっしゃるのですね。
さとうさんが思う完璧とは、どのようなことでしょうか。
学校に毎日行って、お友達もたくさんいれば、
果たして完璧といえるのでしょうか。
このあたりと一度、じっくりと考えてみられることも
大切かもしれません。
おひとりで考えることは難しいと思いますので、
ぜひお近くにいるカウンセラーの力を借りて、
ご一緒に考えてみられるとよいかと思います。

また、だるい、食欲がない、涙が止まらないなどの症状は、
抑うつ状態である可能性もあると思われますが、
カウンセラーには診断することができませんので、
一度、病院にいかれてみることもひとつの方法かと思います。

また、少し意欲が出てきたら、
バイトをされてみるとか、短期留学をされてみるとか、
少し環境を変えてみることで改善される場合もあるかと思います。

いずれにしても、ご自分を責めすぎることはせず、
今は少し休息が必要なのだということを認識して、
ゆっくりとお過ごしになってみてください。
大丈夫ですから、あまりあせらないでくださいね。


------
月の森カウンセリングルーム
小川みずき
http://カウンセリング.net/

違反報告

2015年7月8日 15時23分


お礼コメント

御回答ありがとうございます。

>学校に毎日行って、お友達もたくさんいれば、果たして完璧といえるのでしょうか。
確かに完璧と言えないかもしれないなと思いました。
私は多分負けず嫌いで、誰にも負けたくない完璧でありたいと思ってしまうのかもしれません。
じっくりと自分なりに、完璧な自分ではなく自分らしさを考えてみようと思います。

4月から環境が変わり、あれしなきゃこれしなきゃ、で焦っていたのかなと思います。
ゆっくりして焦らず過ごしたいです。

カウンセラーや病院に頼ったことはないのですが、これを機に考えてみようと思いました。

ありがとうございました。

2015年7月9日 21時02分