教えて掲示板の質問

「不登校を治すにはどうすれば」に関する質問

  • 受付終了

けーすけさん

文章力がなく、何を書いているのかわかりにくいかもしれませんので、そのときは質問お願いします。

今年四月に3回生になりました。しかし、大学生活があまりにも楽しくなく、そしてなぜ大学に行っているのかもわからないまま1回生の秋頃(後期が始まってすぐ)から不登校が続いています。
高校で、楽しくワイワイしていたので、受験生になっても、あまり勉強をしていませんでした。もともと、なりたい職業や、したい仕事があったわけではなく、興味がある宇宙関係の大学に行こうかと考えていましたが、勉強をほとんどしていなかったので、勉強量が少ない教育大を受け、合格しました。そのとき、先生や親に「就職先ほとんどなくなるけど大丈夫?」と言われましたが、「教師になりたかったからいいねん。」と自分にも言い聞かせつつ言って、受験しました。しかし、実際したいと思っていたことではなかったこともあり、やる気が全く起きませんでした。
また、友人関係で何かあったわけでもないのに、大学の友人には会いたいとも思わず、高校のときの仲よかった数人としか遊びません。というより、大学の友達とは遊ぶ気になれません。
このままズルズル情けないまま過ごすのかな、いや、頑張って卒業して働こう。とかいろいろ考えているうちに3回生になってしまいました。親からは「学校行け!」と怒鳴られてばかりです。自分もさすがに行かないとダメだと思い、2回生の後期はとりあえず少しでも行こうと週3日だけ授業を取り、行こうと努力しましたが、正月明けから全く行けないという状態でした。しかし、3回生になってから週5日でがんばらないとあかんと思ったので、頑張って行っておりました。しかし、4月いっぱいで力尽き、そっから1ヶ月ほどまた不登校になりました。そのときに、就職した兄から泣きながら「なんで行かせんのや、何がしたいんや。何考えてんのや。」と言われました。自分自身では行こうとは思ってるけどなぜか行く気になれず、夜は寝れず、朝は起きれずで、行けへんのや。んでなんも考えてないわけちゃう。どうやったら行けるか、何を変えればいいか、とかいろいろ考えてるわ!と思いましたが、なぜかその言葉が全く出ずに黙ってしまい、最終的に振り絞って口にした言葉が「何も考えてない。」でした。自分自身いろいろ考えてるつもりでしたが最終出た言葉がそれだったので、自分が何をしたいのか、本当に考えてるのか、わからなくなってきました。
一応今は頑張って週1日ですが学校には行っております。しかし、その週1日もたまに休んでしまいます。
どうしたら不登校を治すことができますか?
長々しくすみません。
よろしくお願いします。

違反報告

2015年7月1日 06時36分

教えて掲示板の回答

新宿ファミリーカウンセリング

はじめまして
一人で悩まないで、相性の合うカウンセラーと一緒に考えていけば、改善できるかもしれません。諦めずに、カウンセラーを探してください。

違反報告

2015年7月4日 15時57分


はじめまして
少し改善には時間がかかりそうですが、お一人で悩まずに、カウンセラーと一緒に考えていけば、なんとかなると思います。相性の合うカウンセラーを諦めずに探してください。

違反報告

2015年7月2日 21時52分


メンタルケアスタジオ 球の部屋

けーすけさん、こんばんは。
初めまして。
メンタルケアスタジオ球の部屋、担当のMartaと申します。

ご相談内容を拝見して、まるで自分の過去を見ている気分になりました。

私事で恐縮ですが、私も教育学部を出てます。
教員になりたい…といった動機もなく、高校の先生が
「ここなら絶対受かる」といういい加減なもので教育学部に行きましたが、
勉強するモチベーションなどなく、けーすけさんと同じく1回生の後期から全く大学に行かず、やりたかったバイトに明け暮れる日々を1年間過ごしました。
その間経験したことは学校に行っている以上に自分の世界観を広げることが出来ました。
その間、親や大学の先生、小学校の時の先生も巻き込んで「大学に復帰しろ」という圧力が加わり、結局は5回生の時、しかも単位はギリギリの状態で卒業するに至りました。
詳しくはここで書くことは致しませんが、
けーすけさんと同じく、やりたい仕事、なりたい職業があったわけではなく、教員という道を希望して教育学部に入ったわけでもないので、その後路頭に迷うという期間が何年か続きましたが。。。

お話を戻しますね。
私もそうだったのですが、もしかしたらけーすけさんの中で大学に進学するということが一つのゴールだったのではないでしょうか?
幼少期からの育成歴なども関係してくるお話になりますが、
けーすけさんご自身が将来社会に出るというビジョンが描けないまま成長なさってきた…という事があるのかもしれません。
お聞きしないと分からない話ではありますが。

または不登校になってしまう伏線が小学校から高校での生活の中であった…という可能性もありますよね。

詳しくお話を聞いていく中で私の方でもアドバイスできると思いますが。

ご相談内容の中からけーすけさんは学業に秀でているということが伺えますので(勉強量の少ない教育大に合格なされているというところから)、
親御さんや学校の先生から過度の期待をされていて、それに応じようとした結果、今の状況に置かれているとも考えられます。

いずれにしても、今の状況を考えるとけーすけさんには様々なストレスが加わり、眠れない等の症状が出ていますので、私たちカウンセラーの中からけーすけさんに合った方を選び、カウンセリングを受けていただくことが必要かなと思います。

よろしければ、

cas20marmar170@gmail.com

こちらで2往復ほどですが、メールでお話を聞けますので
私のホームページもご覧いただきつつ、連絡いただければ幸いです。

改善に向けて進まれる事、心より願ってます。       

違反報告

2015年7月2日 21時48分


はじめまして。
ご質問を読ませて頂きました。

不登校にもその人にとってそれぞれの要因があると思います。その原因が家庭環境といったご両親との関係によるものや、学校に原因のあることなど色々です。

文面だけからは見えてこないですが、ご家族とのご関係に問題はございませんでしょうか?このことが書かれていないので、問題がないと見た場合は、ご本人の行動パターンや認知(思考)によることもあるのかなと思います。

実際にけーすけさんはここでご質問されているということは何とかしたいとお思いになられていて、頑張って学校にも通おうとされています。ただの怠惰とは少々違うように思います。言葉では「何も考えてない」と言ってしまいましたが、本心は違うようですものね。

先ほども少し言いましたが、不登校というのはどのような要因があるか、このような形での質疑応答では分からないものなんです。なので、一度心療内科やカウンセリングをお受けになられると良いと思います。心療内科にもカウンセラーがおられるところもありますよ。

違反報告

2015年7月2日 16時53分


「あおぞら」人生相談&心理カウンセリング

初めましてカウンセラー&ライフセラピストの松下愛ノ助と申します。

本当に辛いですね。


それでは貴方様にアドバイス申しあげるために、貴方様のメッセージの中から
特に大切な部分を抜き出してみましたので、ご確認ください。

1 、4月いっぱいで力尽き、そっから1ヶ月ほどまた不登校になりました。そのときに、就職した兄から泣きながら「なんで行かせんのや、何がしたいんや。何考えてんのや。」と言われました。

2,自分自身では行こうとは思ってるけどなぜか行く気になれず、夜は寝れず、朝は起きれずで、行けへんのや。んでなんも考えてないわけちゃう。どうやったら行けるか、何を変えればいいか、とかいろいろ考えてるわ!と思いましたが、なぜかその言葉が全く出ずに黙ってしまい、最終的に振り絞って口にした言葉が「何も考えてない。」でした。  

貴方の現在の状態を推察しますと、すでに軽度のうつ症にかかっておられ、眠れない、何もしたくない、、気分が悪いなどの初期の自立神経失調症も発症しているように思われます。

このままではうつ症や自立神経失調症が重症化したりする心配もありますので
是非ともこの機会に現在の状況から脱するようにしましょう。                                         

現状から脱出するためには大きく5つの方法があります。
貴方様に5つの方法を身に付けていただく為の
カウンセリングを引き受けすることになった場合の、その流れと手順をご説明します。

一つ目は現在大学の3回生ですから、、卒業後の貴方ご自身の生き方に関する元になる価値観を明確にするという事です。

自分が本当に求める自分の思考の基本となる「生きる方向性を」しっかりつかみとるという事です。

「自分は何を大切に生きるのか」「どんな事に強い興味や共感を感じるのか」を自己認知するという事です。

そのやり方は全てカウンセラーがお教えいたします。
求人誌やハローワークだけでは、貴方様が心の底から望まれる生き方やで満足できる生き方や働きたい職業の分野や業種、職種は見つかりません。

二種類の自己診断方式で「ご自分が本当に求める仕事の分野・業種、職場の雰囲気や業種、職種がはっきり浮かび上がってきます。

そのことが明確に描けると心が本当に軽くなり、力も希望も湧いてきます。

何も目的も、希望も無いまま4回生になり就活をしても、ますます辛く、苦しくなってしまいます。

この心理療法でこれまで多くの皆さんが、学校の卒業後のご自分の職業、職種、仕事の分野、会社の選択に成功しそれに基ずいた「天職」につかれ、成果を収めていらっしゃいます。
正社員だけでなくパートでも、契約社員でも同じです。


必ず上記の方法で貴方の進むべき道が見つかると思います。

この段階で貴方様が将来の道を探されるという決心をされる場合、私たちがご一緒に貴方様にふさわしい職業の分野や業種、職種探しのお手伝いもいたします。安心してください。これまでほぼ100%成功しています。

それと卒業後就職した場合、新しい職場に出来るだけ早く適応し、うつ症になりにくい心の改善も必要です。

その方法をご紹介します。全く同じ条件の職場でも、うつにかかる方とかからない方が存在します。
その違いはその方の気質や性格が大きく影響します。

1、貴方様の生れつきの気質、(貴方様がお父様やお母様そしてそれ以前のご先祖様から引き継いでおられる気質)については、基本気質が6種類さらにその基本気質を重複して持っておられる方を分析しますとさらに63種類の気質が存在します。その気質野の中に悩んでしまいやすい気質の要素を把握します

貴方様が悩んでしまう、気質のほとんどは貴方様が生まれるときに背負ってこられた遺伝子やDNAなど貴方の祖先の方々から受け継いだものです。貴方の脳に存在する様々の伝達物質(アドレナリンやセロトニンなど)の作用からくる「思考の癖」を祖先から引き継いでいる事がとても大きく影響しています。

2、その他に貴方様が誕生してから,育った環境で育まれた性格
  (基本的な性格分類が13種類細分化しますとさらに45種類にわたります)、
について、ストレスを感じてしまう原因となっている、性格要素を把握、分析します。
対人依存性や自己否定性、自己抑制性その他10種類にわたる、貴方の性格はほとんど生まれて
からの環境で貴方自身の性格として培われてしまいます。

3、さらに日常的に起きる様々のストレスや課題を解決する為に必要な、貴方様の現在の力を、
  貴方様の自己診断(チエックシート)の結果で分析します。

以上の方法で貴方様が悩んでおられるうつ症が発症してしまう
「本当の原因」を掴むことができます。その時ほとんどの方が「そうだったんですね!」
「本当に私が悩む癖は、ここから来ていたんですねー」と感動し納得されます。

原因がつかめたら貴方様と一緒にうつになりやす、マイナスの原因をプラスにするための行動計画や
日常のストレスへの対処方法など極めて具体的なプランを数案作成し最も貴方が「これだったらできそう、
やってみたい」と思われた案を3案から5案、選択していただきにそのやり方を明日からでもできるように、
分かりやすくご指導させていただきます。
日常生活で取り入れていただくやり方だけでも、驚くほど貴方様のこころの症状が軽くなります。

悩みや苦しみを抱えて相談に来られた、ほとんどの方が、その効果を2~3週間で実感され
心の変化、体調の回復も含め、喜びそして感動の「先生、おかげさまで希望が湧いてきました!」
「自分が変わっていく実感がつかめます!」と明るくなられたご様子のご連絡をいただいています。


以上のような課程を経て今回の問題をクリアーされましたら、これから新たなストレスが発生しても
ご自分で改善解決(セルフカウンセリング)できるようになります。

当相談ルームでは直接又は電話(スカイプ)にてカウンセリング、ご相談をお受けしますので、
お気軽にお問い合わせください。、

私たち相談ルーム「あおぞら」のモットーです

1、ご相談案件について、きわめて具体的な改善、解決の道筋を明確にご提案し
  示すことが出来る創造力のある専門家です
2、人生上で調子か良かった時期も、どん底の時期も両方、実際体験してきた
  人生経験の豊富な専門家が揃っています
3、どんな困難な相談案件でも逃げない、必ず解決の糸口はあると信じ、前向きに
  考え、取り組む専門家です
4、相談者と共に良い結果が出る最後まで頑張る専門家です
5、「こうなりたい」「こう解決したい」と、ご相談者のご希望、ご期待を中心に添えて
解決案を探求、明示する、情熱的で冷静な専門家、そんな専門家に相談の依頼
  をしてください。
  
 あなたは必ず「本当の自分のまま、生きる事の意味や心穏やかな幸せ感を実感できる生き方」を
   手に入れる事ができます。

当相談ルームのカウンセラーはこの問題について貴方様に的確なアドバイスとその後のサポートができると確信しています。安心してご相談してください。


 

   必ず貴方様のご期待にお答えできると信じます。

少し難しそうに感じましたか?   
私たちの相談ルームでは最初相談に来られた方がどんなに辛そうな、悲しそうな、
あるいは心配そうな表情でお越しになっても、カウンセリングが終わってお帰りになる時、
「100%の方が」驚くほど笑顔で希望に満ちた表情に変わられ、足取りも軽くお帰りになられます。
(電話でのご相談でも同じです。)
とても有意義で心が幸せに楽しくなる、相談ルームです。ご心配はいりません。
安心してご連絡ください。
現在みなさまへの「感謝のキャンペーン」中でカウンセリング料も特別割引料金
でお手軽な料金になっています。



   人生相談&心理カウンセラー
       「あおぞら」 松下愛ノ助
     電話0120-874-116
     ホームページ http://ai-aozora.jimdo.com/
     ご予約・お問い合わせのアドレスです
http://www.ai-aozora.com/%E3%81%94%E4%BA%88%E7%B4%84-%E3%81%8A%E5%95%8F%E5%90%88%E3%82%8F%E3%81%9B/

又はno0109ai@yahoo.co.jp   です。コピーしてご利用ください。

違反報告

2015年7月2日 16時14分


旭カウンセリングルーム

高校時代には将来の目標があったから「宇宙関係の大学」を目指したのですね。しかし、自分の学力を考えて「教育大学」に入学したのですから周囲の人たちが何を言っても、自分が「教師」を目指すなら努力して「生徒に信頼される教師」を目指して下さい。私も高校の教師を退職してから、第二の人生としてカウンセラーの資格を取りました。「精神保健福祉士」の資格も取得しました。高校受験は全て不合格して、「裏口入学」で行きました。教師になれるなんて考えも及ばなかったのですが、先生方に恵まれて、進学を考えました。その先生方のような教師になりたくなりました。「国語」が好きになったのも在る先生のお陰でした。そして、必死に勉強して東京の大学に「特待生」で合格しました。親からは反対されました。大阪で就職する事。大阪の大學を受験する事。等です。しかし、自分の人生は自分で決めるのです。親に依存したくはないのです。今は、カウンセラーですが、これも本当に困っている人の役に立つなら第二の人生として納得出来ると考えました。「赤字経営」ですが、自分が受けた恩返しのつもりなら満足です。あなたも「自分で目標を決めたら最大限努力して下さい。「依存心」は捨てましょう。必ず満足できる人生を送ることが出来ますから。「必死」になって努力して下さい。「道は開ける」です。(松下幸之助)

違反報告

2015年7月2日 16時07分


はじめまして、E&Cカウンセリング(メールカウンセリングE&C)の恵良と申します。
ご質問拝見いたしました。

私の高校時代にあまりに似ているので、回答させていただきます。
私も同じように不登校でした。辛いですよね、親から兄弟から「なぜ行かないのか」「何を考えているのか」と責められるのは全く同じでした。

まず、大学の周りの友達を見渡してください。本当にみんな楽しいのでしょうか。
楽しくないのに、周りと仲良くしたくて、孤立したくなくて無理している人がいませんか?
あなたはそんな無理をせず、自分に正直に生きています。それは素晴らしいことだと思いますよ。
もちろん、大学生としては、学業が出来ていないことはよくないことです。でも、人間としては自分に正直に生きていることが素晴らしいと思います。
では、どうしたら不登校が治せるのか。
これは幾つかやり方があると思いますが、まず病院に行くことをお勧めします。行きたいのに行けないことは精神的に相当参っていると思いますよ。
私は高校時代不登校でした。今振り返れば、病院に行っておけばよかったと思っています。私の場合は、とにかく卒業したくて自分に鞭打って出席日数ギリギリで卒業しました。これはこれでよかったと思っています。不登校になったことも、今ではいい思い出になっています。なぜなら、私は自分に正直に生きました、そして今も元気です。
もし、回答フォローやもっと話したいことがあればご連絡ください。力になれたら嬉しいです。

E&Cカウンセリング(メールカウンセリングE&C)
カウンセラー 恵良

違反報告

2015年7月2日 16時06分