教えて掲示板の質問

「どうしたらいいんですか?」に関する質問

  • 受付終了

ゆうさん

私は部活動をしている高2女子です。
新学年から選抜クラスに入り勉強がとても忙しいです。
部活動の顧問は、経験者で学校の中でも力が強く上の立場にいる先生です。私の所属している部活は部員同士がとても仲が良く、私もその仲間であることをとても嬉しく思っています。
ですが、部活自体になんの魅力も感じなくなりました。楽しくないんです。私は運動神経がよく、その部活動でも好成績を出すことが出来ています。先生は私の事をとても期待し、来年はインターハイに行ける、これから追いかけられる立場になれる、そう言います。そして、私の生活の色々なところに口を挟むようになりました。夏にお祭りに参加するのも禁止。兼部は許されたものの合宿等に行くのも禁止。インターハイに行くには犠牲にしなければいけないことがある。と。
インターハイを目標としている人にとって、それは当然の事なのだと思います
でも、私の目標はインターハイではなく、楽しい生活を送ることです。楽な生活ではありません。
ただ、部活と勉強と趣味の両立が出来て、楽しく、それなりに厳しい生活を送ることでした。厳しいだけの部活。楽しくない。部活に引っ張られて勉強が追いつかない。楽しくない。一生懸命やっている人に失礼です。部活に制限されて趣味に使う時間さえ禁止される。なんの為に学校に行くのか、部活をするのか、分からなくなってきました。私には将来の夢があって、その為には勉強しなくてはならなくて、その為に入ったもうひとつの部活には入部は許すけど部活に行くのは駄目って。なんで全部インターハイ中心。少し発散しようと思って夏のお祭りに参加したいと言えば怒鳴り散らされ、泣かされました。私が部活でいい結果を出すために言ってくれていることと分かっていても、私の趣味や憩いの時間も制限されてしまうのはあまりに酷です。わたしは将来の夢があり、今から必死に勉強しないと授業どころか浪人しそうです。楽しくもない部活に顔を出して何も充実感もありません。塾に行くお金はありません。自分の力で時間を作らないと出来ません。親にやめたいと行っても、聞き流されたり叱られたり。家は家でストレスの塊です。相談できる相手はひと握りです。私が部活をやめると言ってもまず顧問は怒鳴ります。縛られた生活。何も楽しくありません。私はやりたい事を縛られてまでインターハイなどを目指す気になれません。友達に言っても解決になりません。

違反報告

2015年6月21日 02時52分

教えて掲示板の回答

憂うつの癒し屋

はじめまして、心理カウンセラーのヨナガマサアキと申します。
そうですね・・・・・・・・・・・・・
結論から言いますと、その部活は辞めたほうがいいと思います。
両者(部活の顧問とゆうさん)の考え方に相違があり場合には、やはり話しあったほうがいいと思います。
部活の顧問が
>インターハイに行くには犠牲にしなければいけないことがある。
と言うのは、インターハイに行くこと事態が目標の人には言えますが、
ゆうさんの場合にはそうではありません。
ゆうさんの競技成績がいいものだから、押し付けている形に結果的になっています。
>部活動の顧問は、経験者で学校の中でも力が強く上の立場にいる先生です。
もしかしたら、自分の立場を維持したいという気持ちもどこかであるとかもしれません。
ここで、私から提案できる「アドバイス」としては、
まずは、「傾聴カウンセリング」というものを受けるということです。
「傾聴カウンセリング」の効果としては、ゆうさんが自分の心の中の秘めた思いを第三者に話す(外在化)ことによってカタルシス効果(心の浄化作用)が生まれ心がスッキリとすることがあげられます。
これにより、次第にゆうさん自身の現在位置(立ち位置)を確認して受け入れる(受容)ことで、次第に自分主導で変わっていく事(自己変容)ができるようになるのです。
対面式が大前提の「傾聴カウンセリング」が「心の煙突掃除」と言われる由縁がここにあります。
カウンセリングは1週間に1度(50~60分)が一般的です。
対面式のカウンセリングの重要な要素に「相性~話しやすさ」があります。
これがカウンセリングの「良し悪し」を決めると言っても過言ではありませんので、少しこだわって見たほうがいいと思います。
保健所の相談員さん(無料)、カウンセリングのボランティア団体(無料)、民生委員などの地域の人格者(寸志)、どうしても見つからない時には、スカイプ(原則有料)でもギリギリセーフですので、このサイトなどで全国規模で探してみてください。
そして、話し合う日時も、この相談された方から部活の顧問にお願いして決めてもらい、ゆうさんと共に同席してもらうのです。
この時、できれば、社会的な立場がある保健所の相談員さんだと、上手くいく可能性が高いと思われます。
それは、経験者で学校の中でも力が強く上の立場にいる人は、ヒエラルキー(階層)構造に弱いからです。
つまり、上下関係にとても弱いということです。
顧問もゆうさんの競技能力を当てにしている麺もありますので、ゆうさんも、社会的な立場がる人を使うという手にでるのです。
これが、穏便に部活をやめられる方法の有力な候補です。
そして、部活を辞めたぶん、将来の夢に向かって「今、何をすべきか!」を徹底的に追求してください。
私のHPに「自己実現の為の意識改革」という項目がありますので参考にしてみて下さい。
また、一人でも出来る心理療法としては、
@自律神経の安定のための「瞑想など」や、
@感情と行動が密接に関連していることを利用して、昨今カウンセリング効果も期待されている
掃除「~特に汚いところ、普段目が行き届かないところ」をおすすめします。
@食事・休息(睡眠も含む)・活動のリズム(時間帯・ペース配分)を整えることも大切だと思います。特に朝、起きる時間を一定にすることをおすすめします。
私のHP:憂うつな心を癒やすカウンセリング心理学
http://sinrigaku,com
では「傾聴カウンセリング」
「トピックス・リスト」→「自己実現の為の意識改革」
「トピックス・リスト」→「リラクゼーション(瞑想など)」
「トピックス・リスト」→「アサーションレーニング」などのお役立ち情報が掲載されておりますので、是非一読していただきたいと思います。
アサーションとは、自他の権利を侵さない限りにおいて「自己主張」が許される権利のことで、代表的なものとしては、相手と会話する時に「私は~~」というような言葉で始まる文章にすると穏やかな会話になることが多いのです。
人間はそれぞれ「仮定の世界~準拠枠」という考え方の癖というか傾向がありますので、
その人の言動に対して、ゆうさんは、「この人は、このような場面でこのような行動をする人」というように、はなから相手を否定せずに、まるごと受け止めていただきたいと思います。
この考え方は、社会に出ても使えるものなのです!

違反報告

2015年6月24日 14時45分


はじめまして。

気持ち的につらい状況ですね。
しっかりとやりたいことをお持ちのようですね。今取り組まれている部活は部活の範囲だけでなく、私生活にも及んでいるのですね。

文面からご質問者様のお気持ちはただ部活がやりたくないだとかではなく、自分の夢があり、そのためには勉強をしなければならないという思いもしっかりともたれていて強い意志を感じます。

得意なことで生きていくことが幸せではないですよね。周囲としては、才能が光る人材を見つけたなら、何とかその道を進んでもらいたいという気持ちも分かりますが、そこには本人の積極的な意思がないと強要になってしまい、苦しめるだけです。

今、自分の意思と他人の意思の中で挟まれていて、他人の道を歩くことになってしまっています。

その先生は、ご質問者様の本当の想いというのをしっかりとご存じなのでしょうか?お話になられたことはありますか?しっかりとご存じないのであれば、本当の気持ちを始めて知った時、自分の思いを強要していたのだとお気づきになられるかもしれません。

ご両親はご理解されていますか?他の先生は?

他の先生に相談されてみるのは良いと思いますよ。どこかで時間を作ってもらって、誰にも相談出来なかったので、というふうに相談してみて下さい。ご質問者様の思いに耳を傾けてくれるのではないでしょうか。
また、ご家族の理解は後ろ盾になりってご質問者様を応援してくれることでしょう。

やりたいことが無いといった人が多くいる現代、志をもった夢があるというのはとても素晴らしいことなのです。

行動するのはちょっと勇気がいるかもしれません。
それでも、ご質問者様には夢に向かって進みたいという強いエネルギーがあります。やりたいことに向かって進もうとする時、人は勇気を持つことが出来ます。その道へ進むことをイメージして、夢への一歩を踏み出して下さい。
応援していますよ。

違反報告

2015年6月23日 17時49分


座間市の【こころの相談室】カウンセリングざま

はじめまして。カウンセラーの熊山と申します。

質問を読ませて頂いて感じたことは、ゆうさんは、まだ高校2年生なのに、しっかりした自分の信念・目標をもっていて素晴らしいと思いました。

アドバイスとしては、
①「他人の人生(言動・課題)に依存しない」で「自分の人生(使命・課題)に没頭する」ようにしてください。

②そして、次のように自分に質問してあげて下さい。
「私が今行っているこの選択は、自分に幸せをもたらすだろうか?」
「自分が愛していることで、私は何をしたいのだろうか? 私は何に関心をもっているだろうか? 何が私をワクワクさせるだろうか? 私が自分の人生で取り組んでいる問題は何だろうか? 私は何をすることで熱中できるだろうか?」と。

そして、その答えに正直に行動してください。
人生には「やらなければならないこと」なんてありません。
人生とは「やりたいことをやって、なりたい自分になる」ものなのです。

ゆうさんは、まだ若く、特に大切な時期です。
自由を獲得して、本当の自分を見つけて、「挑戦と成長」を楽しんでください。

ご参考になれば幸いです。
http://counselingzama.com/

違反報告

2015年6月23日 11時36分


心理カウンセリング らしんばん座

ゆうさん、こんにちは。
カウンセリングルーム「らしんばん座」と、申します。

ゆうさんは、何のために今の部活に所属しているのでしょうか?
ゆうさんには、将来の夢があるのですよね。そのためには、今から一生懸命勉強しないといけないのですよね。
そして、今の部活には魅力は感じていないのですよね。

それなら、道は一つです。
夢に向かって、全力を尽くす事です。
確かに顧問の先生は怖いかもしれませんが、ゆうさんをインターハイに行かせる事は、顧問の先生の意思であって、ゆうさんの意思ではありません。
確かにインターハイで良い成績を出す事は、ゆうさんのためにはなるかもしれませんが、100%ゆうさんのためになるかは疑問です。

ここは気持ちを強く持って、ゆうさんが夢を実現できるように、戦う時です。
いくら怒鳴られても叱られても、ゆうさんがインターハイへは行かないと言う意思を示して下さい。
結局は、ゆうさんがゆうさんの意思で行動する事になるので、ゆうさんが梃子でも動かなければ、相手はそのうち諦めます。
もし叱られたとしても、ここで書いたような事を、整然と述べて下さい。

ゆうさんが、夢を実現させるためには、将来も色々な困難を乗り越えなければいけないと思います。
そのような困難を乗り越えるための試金石として、意思を強く持って下さい。

違反報告

2015年6月22日 17時09分


カウンセリングルーム ~虹色の天使~

初めまして!
カウンセリングルーム虹色の天使の舞美と申します。

厳しい部活の顧問の先生によく耐えていらっしいますね。
とても偉いと思います。
でも夢があるんですよね?
その為に別の部活に入部なさった。
夢を叶えるためには勉強もしなければならない。
部活の友達とは仲が良い。
どれも諦める必要はないと思います。
部活の顧問の先生、親御さんにも諦めずにその想いを伝えましょう。
部活の友達とも部活を辞めても仲良しでいられると思います。
部活の顧問の先生、親御さんが怖いという気持ちはよくわかります。
説得するのが難しいようなら進路指導の先生や担任の先生に相談してみても良いと思います。
学校生活も趣味も楽しめるように未来を勝ちとってくださいね!

追伸 くれぐれも無理をなさらないようにしてください。
舞美

違反報告

2015年6月22日 16時27分