教えて掲示板の質問

「対症療法だけではなく、考え方・とらえ方の変容」に関する質問

  • 受付終了

みるとんさん

まずは簡単な私のプロフィールとご連絡をした経緯からお話しさせていただきます。

 現在わたしは25歳、女性で無職です。子供の頃から離人感(自分と現実との間に隙間がある感じ)があり、人一倍コンプレックスの塊で劣等感が強く、客観的にどうかは置いておいて人間関係も苦手です。
 物心ついた頃から人より自分は劣っていて、人並みの幸せにはそうそうありつけない、自分は出来損ないだ、という信念みたいなものがあります。

 中学時代もそんな調子で友達づきあいに馴染めず、登校拒否。
高校1年の時に心身症から来る不整脈をわずらい、上記と同じような理由で登校拒否。見かねた家族が転校させてくれ、高校は転々と3校を渡り歩き、精一杯で卒業しました。
 省略しますが現在はいくつか接客のアルバイトを経験し、それが人間関係が苦手な私なりの無意識のエクスポージャーだったのだと今では思います。

 自ら望んだことではないにしろ、フラフラ生きてきましたが年齢的にも就職を前提に希望する職種専門の学校に通いたいと決意しました。でも、どうしても集団での人間関係に気後れする自分が足を引っ張ります。習い事なども同じ理由でやりたいことに踏み込めないのです。
 このままでいいはずがないと思いつつこなしていたアルバイトも治療を優先したく辞めました。

 自己分析しますと、幼少期から生きづらさを感じていたことから、当時の父のモラハラがトラウマになったように思えます。父は12年前私が13歳の時に亡くなりましたが、幼少当時は職場のストレスをうちに持ち帰り、家族で一番弱い立場だった下の子の私にぶつけていたことが影響しているのではないかと。理屈抜きで目上の人には従わざるをえない、波風をたてるようなら私は自分が黙っていた方がマシだ、という自動思考をこの頃から築いていたように思います。理不尽に父に叱られても、周りは私のつらさを誰もわかってくれないだろう、と打ち明けられる相手もおらずに部屋の隅に隠れて泣いていました。

 これまでに何人かと恋愛経験があり、彼氏もいますがハッキリ言って男の人全般を好きになれません。男、というだけで無条件に抑圧・異物感を感じるのです。これが父親を尊敬し、大切にされていた実感が私にあれば人生観・対人関係はどんなに違っていただろうと悔やんでも仕方ないことですが心底思います。このまま過去を引きずって生きていても楽しいことや充実感のある人生は送れないでしょう。自殺未遂をしたこともあります。17の時でした。

 とうに自立しているべき年齢を迎え、今後の人生は自己肯定感を基盤にポジティブに生きていきたいのです。

 かかりつけの心療内科があり、カウンセリングとうつ状態軽減の薬の処方を受けていますが、当初認知行動療法が有効だと思い、通い始めた今のクリニックも専門機関ではなかったようで、私の希望通りのスキーマに働きかけるスタイルはとってくれません。日記を書くことを勧められましたが、分析・添削もありません。

 私の「やりたいことに踏み込みたい、自分の人生を自身で構築していきたい」意志とは反する問題が無意識の中にあり、解決の糸口もそこにあるように思えましたので潜在意識に作用する催眠療法に興味をちました。
 長くなりましたが、こんな私に適する療法があるものでしょうか?

違反報告

2015年5月19日 17時42分

教えて掲示板の回答

はじめまして、
大変な中、ご自身について、勉強し、理解に努めてこられたのですね。

催眠療法で心のブレーキを外したり、トラウマを開放するアプローチも有効だと思いますし、父親との関係、男性観のテーマも御有りですから、男性のカウンセラーにその件を伝えて取り組んでみる、など、その都度ご自身の中から浮上してきたテーマにそって、学び直しや癒しを進めていかれるが良いと思います。

各サポートをうまく利用し、良い方向に進まれますように。

違反報告

2015年5月23日 23時53分


メンタルケアエンパシー・心の研究所

ミルトンさん

お悩み拝見しました。
ミルトンさんの新しい人生へ挑戦なさいたい、ポジティブに生きて行きたいという強い願望としかしうまく行かないこととのジレンマで悩んでおられる状況がよく伝わって来ました。

貴方は心療内科に通ったり、カウンセリングを受けたりしてどうにかして解決したい強い意志をお持ちの方なんですね。それとご自分に対しても非常に冷静に分析しておりそのよ
うな洞察力もお持ちの方だなと感じました。

そんなミルトンさんにお勧めしたいのは感情焦点化療法です。感情焦点化療法は特に憂鬱、不安症状、対人関係、幼児期虐待などのことで悩まれる方に非常に効果的な療法だと言えます。

認知行動療法がうまく行かなかったのはまさに長期間抑圧された怒り、悲しみなどの感情が流れるべき方向に流されていなかったがために、いくら理論的に正しいやるべきことをやっていても感情が伴わない、心が動かない、結果何をやってもあまり効果を得られないというわけです。

ミルトンさんの文から幼いご自分へのお父さんのモラハラに対する怒り、助けてくれない周りへの怒り、どうすることもできない無力感、またお父さんへの怒りから(本来ミルトンさんの心の中の父親のモデル像―尊敬されるべき)父親がお亡くなりになった時の哀悼の感情処理が未完結のままのための複雑な気持ちなどのいろいろな悪い感情が複雑に絡み合って新しいスタートが切れない、何が何だかわからず悩んでいるように感じます。

感情焦点化療法はそのような悪い感情を一度活性化し、そのなかに隠れている悪い感情を誘発する認知的―情動的連鎖過程を探索し明らかにした上で、肯定的な認知的―情動的連鎖を再構築して行きます。

もしこの療法を試されたいと思わるなら、またご質問などある場合以下までお問合せください。

メンタルケアエンパシー
ホームページ:http://www.ek-globalsolution.com/index.html
お問合せ:http://www.ek-globalsolution.com/form-inquiry.html

違反報告

2015年5月21日 13時50分


幼少期にモラハラを受けたことがトラウマになっているのですね。

自動思考を再検討する認知療法では、頭ではわかるけれど、心が納得しないという状況になるかもしれませんね。

幼少期のモラハラを受けた方にこのような認知行動療法を行うと、あなたのようになります。スキーマ療法まで検討されたほうが良かったのかもしれません。

スキーマの変容と言うより、自分の今を捉えてスキーマを考える、スキーマ・モード・アプローチの方がいいかと思います。


一方で、トラウマという点から考えるとEMDRも良いかと思います。EMDRは、トラウマをしっかりと処理していく方法です。

EMDRは催眠的要素も含まれますが、催眠とはまた違った作用機序を持っています。

違反報告

2015年5月21日 01時59分


辛い幼少期を経験されたんですね。

私も小学生くらいまで父親から暴力を受けたことが何度かあります。
ですのであなたの気持ちも少しはわかります。

私があなたの幼少期の頃にその場に居たなら、私はあなたを必ず守っていましたよ。いまのあなたは過去のあなたのことを守ってあげれますか?

質問文を読んで安心したことがあります。
それは、あなたが希望の光を絶やしていないことです。
人間の力で最も重要なものは自己効力感といって、自分ができるというイメージを抱くことです。
あなたにはこのイメージのカケラが確かにあります。大丈夫です。

今あなたにできることは、このカケラを守ることです。そして自分ができる些細なことでもいいので行うことなのですが、無理しては行わなくていいです。自分からやってみようと思った時にやってみてください。自主性が成長を促します。
あなたは今、思考までもが退行している状態です。それを脱するためには自主性にあります。

そして感謝できることをまわりで探してください。
不安や心配が沸き起こってくることはわかりますが、感謝すること、腹筋を使って腹式呼吸で深呼吸をすることを継続してやってみてくださいね。

違反報告

2015年5月20日 23時52分


はじめまして、
必ずしも、催眠療法が適しているとはいえないと思いますが、確かにトラウマを改善するためには、無意識の部分に働きかける必要があるでしょう。

違反報告

2015年5月20日 23時13分


「あおぞら」人生相談&心理カウンセリング















「悩み改善、解決、完治を目指す」人生相談&心理カウンセリング
       「あおぞら」

初めましてカウンセラー&ライフセラピストの松下愛ノ助と申します。

当相談ルームは相談の悩みや苦しみ、ストレスに対する対症療法ではなく原因そのものを制御又は排除し完全完治を目指すため

「原因療法」「スキーマ療法」を中心に対応させていたたいています。

従って悩みの解決に必要な悩みの全体像を理解、把握する為のアセスメントそして原因分析、(5種類の診断を行います)
さらに最も大切な改善、解決のための具体的なプランを相談者と共に構築し完全完治を目指します。

当相談ルームは「原因療法」「スキーマ療法」を駆使した療法で皆様の悩み、苦しみからの脱出から自己成長を伴った
生き方そのものの改善を成し遂げていただくサポートに全力をつくし、お救い申し上げています。

本当に死を決意して、いよいよその行動をとるとき私は恐怖感で体、そして手足の震えが止まらず
心臓の音がガンガンと頭に響きました、そしてその後ただ涙がこぼれ意識が「すーと消えていく」感じでした。

たいていの人は、その体、手足の震え、心臓の音が響く時の恐怖感で、自殺を辞めてしまうようです。

私はカウンセリンラーになる前、自殺未遂を経験しました。
本当に苦しい時期が長く続き、生きる事さえ諦めてしまうような気持ちにも何回もなりました。

どうして自分は運が悪いのだろう、どうしてあんな事も分からず信じてしまったのだろう
どうしてあんな家庭で育ったのだろう、どうして…   どうして・・・
自分の事が分からず、本当に悩みました。

貴方様の現在のお悩みを整理してみましたので、確認してみてください

1, 現在わたしは25歳、女性で無職です。
子供の頃から離人感(自分と現実との間に隙間がある感じ)があり、人一倍コンプレックスの塊で劣等感が強く、客観的にどうかは置いておいて人間関係も苦手です。
 
2、物心ついた頃から人より自分は劣っていて、人並みの幸せにはそうそうありつけない、
自分は出来損ないだ、という信念みたいなものがあります。

3、中学時代もそんな調子で友達づきあいに馴染めず、登校拒否。
高校1年の時に心身症から来る不整脈をわずらい、上記と同じような理由で登校拒否。見かねた家族が転校させてくれ、高校は転々と3校を渡り歩き、精一杯で卒業しました。
 
4、いくつか接客のアルバイトを経験し、それが人間関係が苦手な私なりの無意識のエクスポージャーだったのだと今では思います。

5、就職を前提に希望する職種専門の学校に通いたいと決意しました。でも、どうしても集団での人間関係に気後れする自分が足を引っ張ります。習い事なども同じ理由でやりたいことに踏み込めないのです。
 このままでいいはずがないと思いつつこなしていたアルバイトも治療を優先したく辞めました。

6、自己分析しますと、幼少期から生きづらさを感じていた

7、父のモラハラがトラウマになったように思えます。理屈抜きで目上の人には従わざるをえない、波風をたてるようなら私は自分が黙っていた方がマシだ、という自動思考をこの頃から築いていたように思い

8、理不尽に父に叱られても、周りは私のつらさを誰もわかってくれないだろう、と打ち明けられる相手もおらずに部屋の隅に隠れて泣いていました。

9、これまでに何人かと恋愛経験があり、彼氏もいますがハッキリ言って男の人全般を好きになれません。男、というだけで無条件に抑圧・異物感を感じるのです。これが父親を尊敬し、大切にされていた実感が私にあれば人生観・対人関係はどんなに違っていただろうと悔やんでも仕方ないことですが心底思います。このまま過去を引きずって生きていても楽しいことや充実感のある人生は送れないでしょう。自殺未遂をしたこともあります。17の時でした。

10、とうに自立しているべき年齢を迎え、今後の人生は自己肯定感を基盤にポジティブに生きていきたいのです。

11、かかりつけの心療内科があり、カウンセリングとうつ状態軽減の薬の処方を受けていますが、当初認知行動療法が有効だと思い、通い始めた今のクリニックも専門機関ではなかったようで、私の希望通りのスキーマに働きかけるスタイルはとってくれません。日記を書くことを勧められましたが、分析・添削もありません。

12、私の「やりたいことに踏み込みたい、自分の人生を自身で構築していきたい」意志とは反する問題が無意識の中にあり、解決の糸口もそこにあるように思えましたので潜在意識に作用する催眠療法に興味をちました。長くなりましたが、こんな私に適する療法があるものでしょうか?

貴方様のご質問にお答えいたします。
私の「やりたいことに踏み込みたい、自分の人生を自身で構築していきたい」
私に適する療法があるものでしょうか?

ございます。冒頭に記載致しました
当相談ルームは相談の悩みや苦しみ、ストレスに対する対症療法ではなく原因そのものを制御又は排除し完全完治を目指すため

「原因療法」「スキーマ療法」を中心に対応させていたたいています。

従って悩みの解決に必要な悩みの全体像を理解、把握する為のアセスメントそして原因分析、(5種類の診断を行います)
さらに最も大切な改善、解決のための具体的なプランを相談者と共に構築し完全完治を目指します。

当相談ルームは「原因療法」「スキーマ療法」を駆使した療法で皆様の悩み、苦しみからの脱出から自己成長を伴った
生き方そのものの改善を成し遂げていただくサポートに全力をつくし、お救い申し上げています。

催眠療法も行う場合もありますが、催眠療法はその方の性格、気質を十分把握分析したうえで、適しているか
ご相談のうえ採用しています。


どうですか、貴方様のお悩みを改めて整理してみて、本当にご自分の事を良く分析されていらっしゃると思います

冒頭に記載致しましたが、わたくしが自殺未遂に至った頃、貴方様と同じような心境だったと思います

しかし今心理カウンセラーとして
毎日のように死にたいという人達の相談を受けて「人の悩みを解決したり、命を救っています」
かつて3回も自殺未遂をしたぼくがですよ。

死にたいと思う程、、悩んでおられる方のほとんどが「過去あったことがまた起きるだろうなー」とか
「イヤな事がこれからもずーと続くだるろうな―」と、
過去起きたことを「これからもきっと起きる、続く」と思い込んでしまっている様子,
それが原因で起こっているストレスが、どんどん重なっていく様子が手にとるように分かります。

本当に悩まれて、ご相談に来られるほぼ100%の方が過去(1秒前も過去です)にあったことが、未来永劫続くと
真剣に悩んでいらっしゃいます。

ちょっと間をおいて考えてみると「未来なんて何にも決まっていないじゃない?」「エー決まって無い未来をどうして決めつけ悩むの?」

分からない未来で悩む理由は未来に描く自分の目指す「希望の道」が見つかっていないからなのです。

そうですね、プロ野球選手のイチローも広島の黒田も何度もスランプがあったといっていました。
野球を辞めようかと思ったことも何度もあったと言っていました。

しかし今どうですか、年は取ったけど今現在、元気に野球をやっているじゃないですか。
未来は全て決まっていない事に気付きましたか?

スケートの浅田真央ちゃんが半年前、未来が描けないだけで
ものすごく悩んでいましたね。
昨日「もう一度スケートで未来を目指してチャレンジします」と決心したら、ものすごく素敵な笑顔が出てきました。人間はどんな人でも「未来のすすむ道が見えなければ」落ち込んでしまうのです。

貴方の症状はうつ症状が並行して出始めている状態です・

本当に大変ですよね。本当に大変ですが、このままの状態が進みますと、うつが中、重症化していく危険性を心配します。

今貴方に起こっている心と体の症状は、すべて貴方の心の中に存在する守護神様(すべてに人はそれぞれ守護神を持っておるといわれています)からの警告なのです。

「これ以上このままでいてはだめだよ」、「何とかしなさいよ」という警告です。

この機会に単なる応急処置(服薬も含め)ではなく
根本的な心と心の不調から起きる落ち込みの改善にも取り組みましょう。

貴方の心と体の現在の症状が起きている、原因は貴方の気質と性格が原因で起こってしまっていると考えてください。

貴方の現在の症状を治すためには貴方の「どの気質が原因になっているのか」、「どの性格が症状を重くしているのか」をしっかり把握する必要があります。

私たちの相談ルームでは、うつ症も自律神経失調症も必ず完治させることをめざし徹底した
診断と施療を行います。
貴方の心と体の症状を治すために
1、貴方がご先祖様からDNA/遺伝子の形で、引き継がれたの気質の診断調査分析
2、貴方の育ってこられたご家庭や学校その他の環境で育まれてしまった性格の診断調査分析
3、そして貴方に降りかかるストレスに対する自己対応力の診断調査分析
4、貴方の他者とのコミュニケーション能力の診断調査分析
5、最後に貴方様にとって最も大切な事は心の中で「本当はこう生きたい」「こんな風になりたい」と思っている潜在意識を
引き出しあなたにしっかり自己認識していただく「本当の自分発掘診断」をします。

以上の心理カウンセリングの手法で貴方様の悩みの原因がほぼ100%明確になります。

明確になりましたら、
1、原因を取り除く為の性格改善ご指導サポート、
2、気質の発言の自己コントロール法取得ご指導サポート
3、ストレスを受けにくくする対応法ご指導サポート
4、他者とのコミニュケーション能力の向上ご指導支援サポート
5、貴方が今後「こういう生き方をしたい」「このようになりたい」を明確にして
その望みをかなえる為の方向性とその望みを完結させるための一歩一歩の登る階段や手順のすべてをカウンセラーが一緒に
ご指導とサポートをいたします。貴方の「こうなりたい、こんな風に生きられたらいいなあ」は貴方の成長と共に
少しづつ変化はしますが、原点は変わりません。
 
私たちの相談ルームでは、お悩みの完全・完治を常に目指し、取り組んでいます
ご相談者の方から「ありがとう!本当に良くなりました、改善解決しました、本当にありがとう」の声をいたたくまでカウンセリングそしてご支援をいたします。ご安心下さい

貴方様が1~5について改善、解決の目どが付いたとき、貴方が本当の貴方を取り戻したとき、
貴方をじっと見つめる未来の友、そして運命の男性が必ず現れます。

これまでの貴方は本当はどんな人か分からなかった、近寄りがたかったんです。
そのかすみが必ず晴れて「本当の自分で」堂々と生きられるようになられます。


私たちはどんな事があっても支援します。貴方の希望の道を一緒に探り当てます。安心して電話でも直接面談でもいらっしゃって下さい
   
私たちの相談ルームでは最初相談に来られた方がどんなに辛そうな、悲しそうな、
あるいは心配そうな表情でお越しになっても、カウンセリングが終わってお帰りになる時、
ほとんどの方が驚くほど笑顔で希望に満ちた表情に変わられ、足取りも軽くお帰りになられます。
(電話でのご相談でも同じです。)
とても有意義で心が幸せに楽しくなる、相談ルームです。ご心配はいりません。
安心してご連絡ください。
現在みなさまへの「感謝のキャンペーン」中でカウンセリング料も特別割引料金
でお手軽な料金になっています。

当相談ルームでは直接お逢いしての面談カウンセリング又は
固定電話・携帯電話・スマホ・スカイプを使ったご相談、どちらでも選択可能です



   「悩み、改善、解決完治を目指す」人生相談&心理カウンセリング
       「あおぞら」 松下愛ノ助 他カウンセラー一同
     電話0120-874-116
     ホームページ http://ai-aozora.jimdo.com/
     ご予約・お問い合わせのアドレスです
http://www.ai-aozora.com/%E3%81%94%E4%BA%88%E7%B4%84-%E3%81%8A%E5%95%8F%E5%90%88%E3%82%8F%E3%81%9B/
  コピーして検索してください


































違反報告

2015年5月20日 19時04分


みるとんさん、こんにちは。
コリトルのノブと申します。はじめまして。

「お父様から受けたモラハラが、トラウマになり、離人感や劣等感を抱くようになってしまった。」というミルトンさんの分析はとても的を得ていらっしゃると思いますし、私も同感です。
当カウンセリングルームでは、トラウマ解消のため、「トラウマの対象になっている人への感情をしっかり(味わい)認識していただく」という療法を用いております。
「お父様のことを思い出すだけでも、腹が立つし、イライラするし、怒りが込み上がってくる。お父様のことはとにかく早く忘れたい。」というお気持ちなのではないかと思うのですが、
お父様への感情を避けていたり、蓋をしてしまっていると、トラウマを解消するのが難しいと感じております。
自分のネガティブな感情に向き合うことは、苦しいことだし、たやすいことではないと思います。
でも、「親に対して抱いているネガティブな感情を消化し、自分の中から消し去り、親を赦し、親を受け容れる。」という深く尊い愛情を、子供は持っていると感じております。
もし、何か質問等がありましたら、気軽にご連絡くださいね。

違反報告

2015年5月20日 17時52分


心理カウンセリング らしんばん座

みるとんさん、こんにちは。

幼いころから、生きづらさのようなものを感じて来られたのですね。
ご相談を拝見すると、ご自身に対する自己洞察を、とても良くなさっていると思います。

確かにおっしゃるように、お父様に対する一種のトラウマ体験が、みるとんさんの考え方に影響を与えていると言う事は出来ると思います。
特に、「周りは私のつらさを誰もわかってくれないだろう」と、みるとんさんは、自分で自分の心に鍵をかけてしまったのですね。

みるとんさんには、自分の心に掛けてしまった鍵を開けるような心理療法が、効果的だと思います。
そのためには、ご相談にあるような催眠療法や、他の先生も紹介している、箱庭療法などもあります。

また、ゲシュタルト療法と言って、過去の自分自身や、気になる人(例えばお父様など)に話しかけたり、トラウマのせいで完結する事が出来なかった意思や経験を完結してみる、という療法もあります。
そのような療法によって、みるとんさんの、ご自分に対する捉え方を変容させる事も、可能になると思います。
自分自身を見つめ直す、無意識の中に埋没させてしまった「自分」の声を聞いてみると言う面でも、ゲシュタルト療法は効果的だと思います。

違反報告

2015年5月20日 17時21分


初めまして。心理カウンセリングオフィスのみしまです。

ご自分でもご自身の内面をみてこられ,いろいろ勉強もされてきたのですね。
潜在意識,という言い方は臨床心理学の世界ではあまり馴染みがなく,
どちらかというと「無意識」という言い方のほうが一般的です。

認知行動療法,そしてまだ受けてはいらっしゃらないけれど催眠療法に関心があるということなので,
もう一つ別の療法についてもご紹介しますね。

それは,深層心理学的心理療法です。
認知行動療法とは真逆だと思ってもらえればいいです。
無意識から生じるイメージにアプローチします。
たとえば,夢分析,描画療法,箱庭療法,など。
とくに夢分析は専門にその訓練を受けている人間でないとできません。
が,こころの奥深くと向き合うことができます。

夢はうそがつけません。
よく夢判断や夢占いであるような,「火事の夢をみたからお金持ちになれる」といったAだからBという考え方はとりません。
AだからBという思考を因果論的思考といいますが,夢分析ではそういった思考はとりません。

もし興味があれば「夢分析・無意識・心理療法」などでも検索してください。
ただ,夢分析を専門に行ってくれる先生は,基本的に精神分析やユング派の資格をもっているか,その訓練を受けている先生であることが多いので,
大体平均一時間1万円はします。そして基本的には毎週通うことが推奨されています。

良いセラピストで出会えることを願っています。


心理カウンセリングオフィス
http://www.kokoro-therapy.com/

違反報告

2015年5月20日 16時27分


ソフィア科学研究所

みるとん さん、初めまして。

 ソフィア科学研究所の高綱と申します。
 貴女のご質問を拝見させていただきました。

 ご質問から、貴女の自己分析が良く当てはまります。
 また、認知行動療法(CBT)ではスキーマに働きかけることは必要です。

 しかし、貴女の場合はそれ以前の問題を抱えておられると考えられます。
 貴女も仰る「幼少時の父親によるモラハラ」により、男性に対して反射的な違和感、恐怖感を躾けられ、PTSD状態となっていると思われます。

 潜在意識に記録されている過去のトラウマを解消させることが根本的な方法となります。
 貴女も仰っておられますように、催眠療法等、潜在意識に働きかける心理療法を受けられることが宜しいかと思います。

 当所は、潜在意識の研究からスタートし、催眠療法や認知行動療法などの専門的な心理療法も行っており、県外から通所されておられる方もおられます。
 当所のサイトにも参考となることを掲載していますので宜しければご覧下さい。

 疑問なことがありましたらお気軽にお問い合わせください。
 みるとん さんのご回復を願っております。


   ソフィア科学研究所  担当:高綱
     http://ssist.info/

違反報告

2015年5月20日 15時39分