教えて掲示板の質問

「家族間の問題で受験に集中できない」に関する質問

  • 受付終了

まきさん

こんにちは。
私は、知的障害者の兄弟がいる受験生です。
私にはもう一人姉がいて、その姉は、直接本人が行ったわけではないのですが、心療内科に相談しにいった際、境界性人格障害の傾向があると言われました。(でもそこまで酷いわけではないと思います。)

姉の症状は2、3年前からで、もともと知的障害を持つ兄弟がいるので、両親が面倒を見きれない時は私が相手をしたりしていたので、姉の症状が出始めた頃から、私は両親の相談相手になり、揉めると間に立って収めようとしたりしていました。

しかし、私は自分でも気づかないうちにストレスが溜まってきていたのか、いつの間にか人と関わることに恐怖が生まれ、それでも普通に通っていたのに、ある日突然不登校になってしまいました。

その一ヶ月後もう一度学校に通い始めたのですが、少ししか行けず、罪悪感から線路に飛び込もうかと思うほど自分を追い詰めてしまってそこで、心療内科に通い、病名だとかそんなことは先生は1度も口になさらなかったのですが、軽い抗不安剤と睡眠薬を処方され、今はゆっくり休養すべきだと言われたので、高校中退して半年ほど休養し、今では前向きに、自分の将来のために、大学受験に向けて頑張ろうと言う気も起こって、以前のように趣味を楽しんだりできるほど元気な状態でいられています。

そして、受験をがんばるためには、自分のことのみに集中できるようにならなくちゃいけないと思い、元気になってからまた私は姉のことで両親の相談に乗ったりしていたので、それをやめようと思って、両親にそのことを伝え、自分は家以外の場所で勉強するようになりました。

しかし、実際そうしてみると、両親のことが心配で心配で勉強に集中できず、家に帰ってきて両親の表情を見るだけで、私に心配を掛けないように無理しているんだというのが分かって心が痛くなってしまい、家にいると姉の一挙一動にビクビクしてしまいます。

そうして、私はもしかしたら両親と今まで共依存のような関係だったのかもしれないと思い始めました。
両親の心配をせず、自分のことだけに集中できるようになるにはどうすればいいのでしょうか。

心療内科の先生には、あなたはカウンセリングを受けた方がいいと言われたのですが、今のように文章ならいいのですが、自分の口から話せるのかどうか、カウンセリングを受けて、変われるのかどうかが不安でまだ行っていません。

違反報告

2015年4月6日 10時42分

教えて掲示板の回答

しおかぜ相談プレイス(旧:関門心理相談センター)本部

 まきさん、こんにちは。知的障害者のご兄弟の障害が重複障害で、しかも重いような予感がしますね。(間違っていたら、今後は私にご相談されない方が賢明だと思います。)
 私は、知的障害児者の方と、専門に関わる仕事がとても長かったので、他の方とは、一味違う意見を述べたいと思います。

 以前、他の方への回答でも書いたとおりで、世間の方がご存じない事象ですが、知的障害者の兄弟姉妹の受けるストレスは、相当のものです。
 それでも。「不登校になる」のは、かなりの大変さですね。
 「両親の相談相手になり、揉めると間に立って収める」なんて、長子以外のお子さんには、大変な作業ですよね。子どもは皆『親に甘えたい』のが普通ですからね。
 お姉さんも「境界性人格障害の傾向」という事ですが、かなりご兄弟との関わりが影響しているのかもしれません。対人関係の問題なので、ご家庭と違う場面では、全く異なるような反応を示される方である可能性も高いと思います。

 そういった事情のため、まきさんは、知的障害児者に詳しい役所(福祉事務所や児童相談所、知的障害者更生相談所等)や障害者団体(手をつなぐ育成会や、知的障害者専門の相談機関など)をうまくご利用されると、良さそうです。
 手をつなぐ育成会の会誌、「手をつなぐ」などをご覧になるだけでも、色々なヒントが手に入るかもしれません。

 こういった相談を受ける側には、先入観ではなく、正確な知識が前提条件として必要です。
 あなたや、ご家族それぞれの受ける慢性的なストレスの可能性を、正確に理解できる事が、こういったご相談を受ける者に必要な素養だと思います。
 知的障害者の「兄弟の会」がある地域だと、そんな活動に入るのが、最も効果的でしょうね。

 心理カウンセリングを受けた方がいいかと言われたら、私は<やめた方がいい>という選択肢も、常に考慮に入れるべきだと思います。
 あなた1人だけが「カウンセリングを受けて変わるべき」という状況では、ないからです。
 逆に、後発の発達障害者の理解の方法の方が、現状では参考になるかもしれません。
 専門家は、<障害者との関わり方を、家族と共に考える>のです。
 つまり、ご家族の中心にいる、『障害者のご兄弟』への対応方法こそが、全ての鍵を握るのです。

 そして、ご兄弟の障害自体が、もしも単なる知的障害だけではなく、発達障害の傾向も強いのであれば、まさにこの考え方を、中心にもってくるべきです。
 発達障害者の場合は、アメリカのティーチプログラムなどでは、障害者に対する対応方法を、家族・学校・関係施設が全て一致させる事こそが、解決の早道だと言われています。

 個別のカウンセリングだけを受けていては、いわゆる<木を見て森を見ない>状態になって、逆効果の悪循環にはまり込み、泥沼に沈みこみかねません。

 という事で、文章での相談でも役に立つ可能性があるので、カウンセリングの前段の情報収集を私が行ってみても良いと思います。ただし、遠隔地なので、あまりお役に立てない可能性もあります。逆に、相談しても、それっきりで、顔も見ないままで終了できるメリットもあります。

 私は普段、メールでのご相談は受けないのですが、今回は、5~6回程度なら、お受けしても構いません。
 無料です。メールでは、私の経験や立場、氏名などもお知らせできます。

 なお、普段は他のカウンセラーさんのご意見も詳細に吟味して、あまり矛盾する事を書いて、相談者さんを混乱させないように気を付けているのですが、この春は、皆さんがあまりに元気過ぎて、各カウンセラーの文書量が膨大なので、このご相談では仕方なく、他の方のご意見をあまり気にせずに書きました。
 相談者さんのご負担を重くするのは本意ではありませんが、心理カウンセラーを名乗る方の多くが、知的障害児者の実態を、あまりご存じではないように感じるという事情もありますので…。
 この表記自体も失礼かもしれませんね。気を悪くされる方がおられたら、すみません。

関門心理相談センター 主任相談員

違反報告

2015年4月9日 23時38分


まきさん、初めまして!カウンセラーの禅明と申します。
ご相談の内容を読ませて頂きました。
まきさんは心優しいご家族思いの女性ですね。
お若いのにご両親の気持ちを大切にしていらっしゃるようですしまた、ご兄弟さんのことも気にかけて面倒をみてあげておられることも素晴らしいことだと心から尊敬致します。
どんなに優しい想いが心にあっても、ご自分が対応できる許容量以上に頑張ればそれはストレスとなってお辛くなってしまいます。
きっとまきさんは自分でも気が付かれない間にご家族の問題を背負っておられたのでしょうね。
そんな状況の中でもきちんとご自分と向き合われ、病院へ行き心と体のケアをされたとのことで少し安心致しました。
今は大学受験に向けて取り組んでおられるのですね。
その際に家族間のことで深く関わるのを一旦やめようと思われ、家で勉強するのではなく外で勉学に取り組んでおられたのですね。
とてもよいことだと思います。
ただ、その間にご両親のことがとても心配になるのですね。
ご両親もきっとまきさんにこれ以上の迷惑はかけられないと思って気を使っていらっしゃるのでしょうね。
まきさんはとても心が優しいので、家族に対して思いやりの心が深いと思います。
ですので、ご両親のこと、お姉さんのことにとても敏感に反応されてしまうのでしょうね。
焦らずゆっくりでいいので、これからまきさんは自分の人生を歩んでいくために家族から心の自立をしていくように心がけてみてください。
逆を言えば、ご両親はまきさんから子離れするということです。
最初はとても気になると思います。
それでもこれはまきさんが大人になるために必要な通過点です。
私は高校生と短大生の二児の母なのですが、子供の幸せってなんだろか...
と考えた時に思ったことは「子供が自立して自分の道を歩んでくれること」です。
親はいつまでも子供の面倒をみることができません。
子供が自分の力で生きていける力をつけてもらうように育てなければならないのです。
もしまきさんのご両親にその自立を促す部分が足りないようでしたら、まきさんがご自身で歩んでいくしかないと思うのです。
自立して余裕ができた時にまたご両親の支えになってあげれると思うのです。
まきさんまでも倒れてしまったら、なおのことご両親は大変かもしれません。
ですのでまきさんが笑顔で自分の進みたい道へ進んでくれることが一番の親孝行に繋がっていると思います。
安心して勉学に取り組んでみてください。
人生を長いスパンでみた時に、今向き合っていることの意味がきっとわかる時がきますよ。
まきさんが元気に笑顔で毎日を過ごせることを心から願っております。


違反報告

2015年4月9日 23時23分


まきさん、こんにちわ
カウンセラーの岡です。
ご相談内容読ませていただきました。
まきさんは、ご兄弟やお姉さまのことで、ご心配が続いて突然、不登校になられて、心療内科を受診されて治療をお受けになられて今は、以前のように元気なられて大学進学を目指していらっしゃるのですね。
早い時期に、心療内科を受診されて良かったと感じます。
しかし、ご兄弟のことやお姉さまのことで勉強に集中できないことから家とは別のところで勉強されているのですね。
それでも、ご両親のことが心配でご様子を見に、家に帰られると、ご両親がまきさんに、ご心配をかけまいとしているご様子に心が痛くなられてしまうのですね。
まきさんの、ご家族思いのお優しいお気持ちを強く感じます。
まきさんが「勉強に集中したいから、家以外で勉強したい」とご両親に伝えられたときに、ご両親はお気持ちよくまきさんのご希望どおりに、まきさんのご希望を聞いてくださったのですよね?
それは、ご両親が「まきさんのことを愛してるから…」のお気持ちだと思います。
もちろん、まきさんのご兄弟やお姉さまのことも大切に思っていらっしゃると感じます。
受験日までは、残り何日でしょうか?
まきさんは「受験をがんばるためには、自分のことのみに集中できるようにならなくちゃいけない」と書かれてあります。
ご自分で決心されていらっしゃいますね。
まきさんのお気持ち次第で、受験の日までご兄弟やお姉さまのことはご両親にお任せしてまきさんは、勉強に集中できると思われます。
お姉さまは「境界性人格障害の傾向がある」と言われたのはまきさんが、心療内科を受診されたときに医師にお尋ねになられたのでしょうか?
もし、そうであればお姉さま自身が心療内科を受診されることをお勧めいたします。
「境界性人格障害」は、改善されるのに時間がかかりますから専門のメンタルクリニック(心療内科)の医師にお薬を処方していただいて、合わせて専門のカウンセラーのカウンセリングを受けられることをお勧めいたします。
ご家族と、専門の医師と、専門のカウンセラーと一緒にご協力されることをお勧めいたします。
ご家族のことを、ご心配なお気持ちは、とても理解できます。
ただ、まきさんを応援してくださってる、ご両親のためにも勉強に集中して受験を迎えられることがほんとうの親孝行になるのではないでしょうか。
不安に思われることがありましたらまた、いつでもご相談くださいね。

違反報告

2015年4月8日 17時53分


出来ることなら薬は飲まないほうがよいといわれます、一度、時間があるときに、宇多川久美子(薬剤師)先生が書かれるとよくわかると思います、一度には無理かもしれませんが、少しずつでいいので練習してみてください、見方、考え方、捉え方を変える練習をして見てください。
私のホ-ムぺ-ジにも参考になるかと色々書いておりますので、時間があるときに見てください。
駆け込み寺安心サロン http://anshin-salon.com/

違反報告

2015年4月8日 10時22分


初めまして。

焦らずに継続したメールなどによるカウンセリングをお勧めいたします。

違反報告

2015年4月7日 21時47分


( ノ゚Д゚)こんばんわ

とても、辛い立場ですね。

私も知的障害者施設で10年間生活指導員を

させていただいたので、ご家族の苦労はわかります。

もちろん本人が悪いわけではありませんし、ご両親が悪いわけでもありません

むしろ、ご両親も相当悩まれたことでしょう~ご自分を責めたことでしょう

ご両親との共依存とのことですが、依存と思いやりや助け合いは違うと思います

お互いに、あなたとご両親は協力して家族をともに支えていたにではないのでしょうか?

これは共依存ではありませんよ。助け合いや、思いやりであり、依存ではありません。

またあなたご自身も、精神的に辛かったことでしょ~その疲れが

精神症状に現れたのだと思います。

しかし、現在はお休みを取られて、回復され、大学受験に挑戦する

ところまで回復されたことは良かったです。

ご両親が心配とのことですが、あなたにそれだけ、心に余裕が出てきた

のではないのでしょうか?

そう捉えれば少しは楽になれませんか?

事実、自分のことが精一杯の方は、周りの事まで気が回りません

ですから、少しずつ回復傾向にあるあなたに関して早かったと思います。

次にご両親が心配でしょうがないとのことですが、親子ならば当然です。

子供なら、親のことを心配するのは当然ですよ。でもそれが

過度になりすぎているから、悩まれていらっしゃるのですよね。

ご両親は子離れしているので、あなたに心配かけたくないのでしょう~

あなたもご両親を信頼してお任せしてみてはいかがでしょうか?

あなたが心配するほど、ご両親だって弱くはないはずです。

大丈夫。あなたも良い意味で、親から巣立つ時が来ているのではないのでしょうか

あなたはご自分のことだけ考えていていいと思いますよ

そのほうが、ご両親も安心してくれるはずです。

最後にお姉さんのことですが、あなたが心配されるのもわかります

兄弟ですからね~当然ですよね。でも、お姉さんをあなたが、一生

面倒を見るわけにはいかないでしょう~。あなたにはあなたの人生がある

家族のことはご両親にお任せして、あなたはまず、ご自分の人生を

考えて、行くことがベストではないかと思います。

最後に、カウンセリングを受けてみてはどうか?と言われたとのことですが

カウンセリンラーはアドバイザーではありません。あなたが望んでいるのが

アドバイスをくれる人ならば、カウンセラーに相談してもすぐには答えは

出ないでしょう~。カウンセリングは、あなたと共に問題を考えてゆきますが

答えを出すために一緒に考えヒントを出すこともあるでしょう~

でもカウンセリングは、あなたが「気づき」を得るために行われるのです

与えてもらうアドバイスではなく、ともに考えながら、あなたが答えを出すのが

カウンセリングです。それを理解した上での相談ならば、オススメいたします。

違反報告

2015年4月7日 21時32分


旭カウンセリングルーム

まだその時の事がPTSDとして気になっているのですね。家族の中に精神的に病んでいる人がいたらどうしても脳裏から忘れる事は出来ないですよね。しかし、貴女より親の方が将来のことを考えると不安で仕方有りません。一時期「不登校」を経験されたようですが辛かったと思います。今は大學受験を考えて勉強に専念したいでしょうから、過去のトラウマに負けないで「割り切った」考えで、将来の目標に向かって努力して下さい。将来の目標を知りたいのですが、今までの経験を生かした学部、学科でしょうか?家族環境がどのような状態でも、「自分は自分。家族は家族」と考えて努力して下さい。カウンセリングを心療医が勧めるなら受けてみるのが良いでしょう。「気が楽になりますよ。」

違反報告

2015年4月7日 19時52分


「あおぞら」人生相談&心理カウンセリング

初めましてカウンセラー&ライフセラピストの松下と申します。

本当に、お辛いですね。

これまで良く頑張って来られたと思います。

それでは貴方様にアドバイス申しあげるために、貴方様のメッセージの中から
特に大切な部分を抜き出してみましたので、ご確認ください。

1、私は小中学生の頃から不登校でした、原因は人と接するのが苦手
なのと悪い意味での完璧主義、プライドの高さだと思っています。
学校で宿題などを出され、わからない所が少しでもあれば先生に怒られる事や
クラスメイトに馬鹿にされるのが怖くて学校に行けませんでした。

2、この事が原因でもともと夫婦仲が悪かった両親の仲もさらに悪くなり、母の精神疾患が悪化し辛い日々を過ごしました。両親は高校には絶対に行かないと駄目だと家庭教師をつけてくれました。

3、私も高校で人生をやり直したいと思い勉強していましたが、行きたいと思っていた高校は中学校をまともに行っていない私に受験資格がなく、
結局、不登校を引き入れてくれる高校に進学しました。言い方が悪いですが最初はこんな異常者が集まる場所に進学するなんてとかなり落ち込みました。

4、先生のサポートや運よく友達ができた事でそこそこ楽しい学校生活を送ることができました。
コミュニケーション能力も鍛えられ、明るい性格になり両親や親戚もとても喜んでくれました。
ただ高校にいる間に治そうと思っていた性格や極度の不安症は治せませんでした。

5、昔から学校行事の前など、何かイベントが近づいて来ると何か失敗するのではないか怒られるのではないかなどと悩み、夜も寝るのが怖くなり布団の中で震えていました。

6、そんな私は、高校に入学当初から大学に進学したいと思っていました。大学に行って、今までの自分をチャラにしたいと思ったからなのと
自分がこんな高校だけで終わってたまるかというプライドがあったからです。
しかし、小中学校をまともに行っていない私の学力では一般入試は無理だと思い、推薦だけを狙っていました。

7、周りがまったく勉強しないのと、テストも中学初期のレベルで一夜漬けして暗記をすれば楽に点数がとれました。
友達も私に勉強を聞きにくるなど、自分が認められた気がして優越感に浸っていました。
高校の友達と気らくに話ができたのも、きっと内心見下していたからだと思っています。嫌な人間ですね。

8、狙い通りそこそこ頭の良い大学の推薦を貰い無事大学に合格しました。
しかし、合格すると今度はこんなに勉強できないのに大学に行ってやっていけるのか、一人暮らし出来るのかなど不安で不安で仕方なく、一人の時は感情が抑えられず女々しく泣いてしまいます。

9、大学に進学して入学前のオリエンテーションに参加している内に大学に行くことが怖くなってしまい、本格的に行きたくなくなってしまいました。

10、両親や親戚は私が大学に進学し、社会復帰してくれた事を心から喜んでくれています。また、両親どちらの家系も大学に行った人がいないので
なおさら嬉しいようです。
11、当の本人は入学式前からもう行きたくないなんて、こんな事を知られたらきっと悲しみます。
オリエンテーションでは周りの学生に積極的に話しかけて連絡先を交換し、話をしたりしましたが、
自分が一般教養もついていないバカだと知られたら嫌われてしまうので結局自分から距離を置いてしまいます。

12、昔からプライドが高くて人より劣っている事や、人と違うことが怖くて怖くて仕方ないです。
また、変に自意識過剰なのだと思います、まわりはきっと自分の事など眼中にないと頭では分かっているはずなのに
人よりよく見せようとしてしまいます。

13、高校でも勉強でわからない所を友達などに聞くときは、自分の中で答えがある程度出ててその確認程度に聞き、
本当にわからない所は誰にも聞けませんでした。

14、高校でこの性格を治そうと思いましたが、この性格を変えてしまったら自分を繋いでた何かが割れてしまう気がしてとても怖くて
結局治せませんでした。

15、大学で今後、発表やグループワーク、テストなどがありますが、ふつうの学生が勉強していた時間、不登校だった自分は何もしていなかったわけですから
ちゃんとできるか不安で不安で仕方ないです。

16、こんな事親に相談したらきっと悲しむでしょう。夫婦仲が悪くなってしまうと考えると相談ができないです。
私が行きたいといって高いお金を払って行かせてもらうのに本当に申し訳ないです。

17、私はどうすればいいのでしょうか。毎日不安で不安で怖くて仕方ないです。


貴方様の「かけがえのない未来の人生」の為に、この問題はしっかり改善解決を図るべきですね。

私共の相談ルームに来られる80%以上の方が心療内科など医療機関に長く治療に通ってこられた
方々のご相談が多いです。薬の副作用にも悩まされ、、心身ともボロボロの状態で来られ現状の辛さ苦しさをお話になられます。


貴方様のこのお悩み、症状を改善、解決する、3つの方法をご説明いたします。

もし私たちが、貴方様のお悩みを改善、解決する為のカウンセリングを引き受けすることに
なった場合の、流れと手順をご説明します。

一つ目は、人の気質のほとんどはご本人が生まれるときに背負ってこられた遺伝子やDNAなど祖先の方々から受け継いだものです。脳に存在する様々の伝達物質(アドレナリンやセロトニンなど)の作用からくる「思考や言動の癖」を祖先から引き継いでいる事がとても大きく影響しています。
貴方に無意識に起きる言動が有るのであれば、遺伝的な気質から来ているものか、幼児又は胎児時代、またはそれ以前の先祖の代での、心傷体験から来ているかもしれません。
その気質や心傷体験を掴む必要があります。

2つ目が、貴方が生まれてきてからの幼児時代から高校生くらいまでの間、育ってこれた環境で育まれた性格的なものなのか知れません。

3つ目が、貴方様の日常に起きる様々のストレスや課題に対する対応の仕方、スキルに問題があるのか
いずれにしても、この際「どうしてそのように考えてしまうのか」「何が原因でそのような気持ちになってしまうのか、その症状が発症するのか」その原因をしっかり掴む必要があると思います。
この診断は60分位で明らかになる手法です。

この課題は貴方のところで改善解決しないと、将来ご結婚されて、誕生するお子さんの気質や性格の形成にも影響が出てきてしまう可能性も否定できません。


私たちは貴方様の今回の課題を、改善解決する為に、現在の状況が起きている状況、症状に関係があると思われる、あらゆる事を丁寧(認知行動療法の認知の部分です)にお聞き致します。

これは改善、解決の糸口を把握する為に必要です。

次に問題の発生の原因と考えられる
1、貴方様の気質を自己診断方式で明確にします。

2、さらに、貴方様が誕生してから,育った環境で育まれた性格を把握分析し症状が発症する
  (基本的な性格分類が13種類)、
について、性格要素を把握、分析します。(同じく貴方様が診断シートにチエックしていやだく方法です)対人依存性や自己否定性、自己抑制性その他10種類にわたる、貴方様ご自身の性格として培われてしまったものが明らかになります。

 以上方法で貴方が悩んでおられる「本当の原因」「本当の自分」を掴むことができます。
 その時ほとんどの方が「そうだったんですね!」
「本当にこの症状や問題の本質は、ここから来ていたんですねー」と感動し納得されます。

原因が、つかめたら貴方様と一緒に気質や性格の改善や感じ方の改善、日常ののストレスへの対処方法など極めて具体的なプランを数案作成し最も貴方が「これだったらできそう、やってみたい」と思われた案を3案から5案、選択していただきにそのやり方を

明日からでもできるように、分かりやすくご指導させていただきます。
日常生活で取り入れていただくやり方だけでも、驚くほど貴方様のこころが軽くなります。

悩みや苦しみを抱えて相談に来られた、ほとんどの方が、その効果を2~3週間で実感され
心の変化、体調の回復も含め、喜びそして感動の「おかげさまで希望が湧いてきました!」
「自分が変わっていく実感がつかめます!」と改善が進んでいる様子のご連絡をいただいています。


以上のような課程を経て今回の問題をクリアーされましたら、万一自分に新たな悩みが発生しても
貴方様がご自分で改善解決(セルフカウンセリング)できるようになります。

さらに貴方様がご希望されましたら、「将来の進むべき自分の魂が求める道を知りたい」という
ご要望にお応えする貴方の心に眠る、自分が本当に求める「天命,天職といえるような自分の思考の基本となる生きる方向性を」つかみとるというカウンセリングも可能です。
「何になりたいのか、何がしたいのか、何になればいいのか、」を自己認知するという事です。そのやり方も全てお教えいたします。

二種類の自己診断方式で自分が「本当に求める職場の雰囲気や業種、職種」がはっきり浮かび
上がってきます。思考性がはっきりした段階でまず自分の人生の中心となる「生き方の方向性」が
明確になります。明確になったら、その思考性に合致した職業、分野、会社を探します。

この心理療法でこれまで延べ1000人以上の皆さんがご自分の将来の方向性や、職種、仕事の分野、会社の選択に成功しそれに基ずいた企業、職場、あるいは農業や酪農、園芸、料理その他国内外を問わず目指す道にまい進していかれ、成果を収めていらっしゃいます。
正社員だけでなくパートでも、契約社員でも同じです。


必ず上記の方法で貴方の進むべき道が見つかると思います。
この段階で貴方様が将来就職される決心をされる場合は私たちがご一緒に貴方様にふさわしい
就職先探しのお手伝いをいたします。安心してください。これまでほぼ100%成功しています。


当相談ルームでは直接又は電話(スカイプ)にてカウンセリング、ご相談をお受けしますので、
お気軽にお問い合わせください。

私たち相談ルーム「あおぞら」のモットーです

1、ご相談案件について、きわめて具体的な改善、解決の道筋を明確にご提案し
  示すことが出来る創造力のある専門家です
2、人生上で調子か良かった時期も、どん底の時期も両方、実際体験してきた
  人生経験の豊富な専門家が揃っています
3、どんな困難な相談案件でも逃げない、必ず解決の糸口はあると信じ、前向きに
  考え、取り組む専門家です
4、相談者と共に良い結果が出る最後まで頑張る専門家です
5、「こうなりたい」「こう解決したい」と、ご相談者のご希望、ご期待を中心に添えて
解決案を探求、明示する、情熱的で冷静な専門家、そんな専門家に相談の依頼
  をしてください。
6、しかし人は良い解決方法だとと分かっていても、出来ない、続かないということも
  あります。
   そんな場合、私たちの相談ルームではあなた様が「本当の貴方に変われる」た
  めに必要な事が自然に出来る為のスカイプを使った通話料無料の教室も開いています。

   あなたは必ず「本当の自分のまま、生きる事の意味や心穏やかな幸せ感を実感できる生き方」を
   手に入れる事ができます。

 

   必ず貴方様のご期待にお答えできると信じます。

少し難しそうに感じましたか?   
私たちの相談ルームでは最初相談に来られた方(電話相談でも同じです)がどんなに辛そうな
、悲しそうな、あるいは心配そうな表情でお越しになっても、カウンセリングが終わって
お帰りになる時、「ほとんどの方が」驚くほど笑顔で希望に満ちた表情に変わられ、
足取りも軽くお帰りになられます。
とても有意義で心が幸せに楽しくなる、相談ルームです。ご心配はいりません。
安心してご連絡ください。
現在みなさまへの「感謝のキャンペーン」中でカウンセリング料も特別割引料金
でお手軽な料金になっています。



   人生相談&心理カウンセラー
       「あおぞら」 松下愛ノ助
     電話0120-874-116
     ホームページ http://ai-aozora.jimdo.com/
     ご予約・お問い合わせのアドレスです
http://www.ai-aozora.com/%E3%81%94%E4%BA%88%E7%B4%84-%E3%81%8A%E5%95%8F%E5%90%88%E3%82%8F%E3%81%9B/

又はno0109ai@yahoo.co.jp   です。コピーしてご利用ください。

違反報告

2015年4月7日 19時08分


頑張って来られましたね!
頑張って頑張ってストレスを溜めてある日突然不登校になる。
心が悲鳴を上げたのでしょう。
そこでしっかり自分に休養を与え元気になれた。
素晴らしい事だと思います♪

これは「ご両親の事を心配するのは仕方ない」と「姉の一挙一動にビクビクするのも仕方ない」と割り切って見ては如何でしょう?
他ならぬ大切な家族です。文章を見る限りあなたはとても優しく人を思いやれるとても優しい人です。そして問題を直視し解決しようとする強さも持って居ます。
これはあなたの「良い所」です。この気持ちをより大切にする事。
それがあなた自身の成長を促すような気がします。

「自分の事のみに集中出来る様にならなくちゃいけない」

これがあなたを縛り苦しめているのかも知れませんね。
だって家族ですから思いやりを持たずに生きる事は出来ないですしやれる人なら悩みを持ちはしませんから^^;

この場合は「共依存」と言うより「思いやり」と言う言葉が適切かなと思います。
カウンセリングを受けるとするならば対面よりメールカウンセリングが良いのかも知れません。

ご両親の事を考えないのも道ならば思いやりながら共に進むのも道です。
物事の考え方は多種多様であり必ずしも両親の心配をせず自分の事に集中するだけがゴールでは無いと思いますよ!

あなたの良い所。

「頑張り屋さん」
「家族を思いやれる優しい子」
「自らの道を模索し具体的な行動を起こせる思考、行動力」

他にも多分一杯あるんだと思います。
一杯ある良い所を認めて上げてそれを基に視野を広く取る。
そのお手伝いが出来る友人かカウンセラーに出会える事を願ってます^^

違反報告

2015年4月7日 18時17分


美容沙龍 琳

こんにちは、お身内に障害の方がいるんですね、しかし今のあなたの現状は自分との戦いのような感じですね。ご両親もあなたの心情を組んでいろいろと工夫してくれている感じがしますね。後は環境を整備するか今の環境を上手く利用するかになりますね、心療内科にも受診されているようですから後は少しづつお薬との縁がきれるような気持ちの安定が見られるといいですね。私は、沖縄でメンタルリンパというサロンを経営しているのですが、カウンセリングをしながらオイルマッサージをしています、身体に無数にあるリンパという器官が詰まるとですね、いろいろ精神面での不具合が生じるんですよ。カウンセリングだけだとなかなか入りずらい門でもです、いろんな組み合わせのカウンセリングもありますよ。名前は違いますが、占いなども似ていますね、挑戦しずらい事は少し視点を変えてみると、取組やすくなります。こうして文章でも、伝える事ができるこの時点で一歩進んでます。機会があればカウンセリングいろいろ調べてよい出会いができますように

違反報告

2015年4月7日 18時17分


すずめの木相談室

とっても頑張り屋さんの質問者さんの気持ちが少しでも安らげると言いなと思い、アドバイスさせて頂きます。
カウンセリングでは、話したい事を話せば良いのです。
順序だててなくても構いません。
『支離滅裂で済みません』とか『頭の中で整理できないのです」と言うのでも全然問題ありません。
話せるところから話して行くと最後にはなんとなく全体が見えてきたり、自分で整理できたりする事もあります。
何回かカウンセリングして行くうちにすこしずつ自分の考え方や見方が変わってくる事もあります。
カウンセラーはプロです。
相談者さんはまず心配する前にカウンセラーに頼ってしまってはいかがですか?
きっとしっかり受け止めてくれると思います。
どうぞ、相談者さんが一日も早く穏やかになれますよう願っています。

違反報告

2015年4月7日 17時25分


カウンセリングルーム こころのピース

こんにちは。カウンセリングルーム こころのピースの佐々木と申します。

まきさんは、非常に頑張り屋さんなのですね。
頑張って、ご両親の期待に応えようとしてきた。
でも自分の将来も掴み取りたい。
非常に良い判断、思考だと思います。
ただし、無理をしてはいけません。
無理をすれば、ご自身も、ご両親も、ご兄弟も結局は悲しい思いをすることに
なりますから。

勉強以外の時はご家族とご一緒に暮らしていらっしゃるのですよね。
その時は何かしら手伝ったり、話を聞いたりしていらっしゃると思います。
そうしている自分を認めてあげてください。
まきさんがやってきたこと、していることは素晴らしことです。
そのような自分を認め、勉強することは家族を見捨てることではなく、
ご自身にも家族にも大切な、うれしいことであるということを感じてください。
うしろめたさを感じなくても良いですよ。
まきさんの頑張りは家族の幸せにつながっていますよ。
そのように事実を理解することで、まきさんの主観的な気持であった
「迷惑をかけているのでは」という気持ちを変えることができるようになりますよ。

カウンセリングではうまく話さなくても良いのです。
自分の気持ちをただそのまま伝えていただければよいですよ。
たまっていた気持ちを吐き出すだけでも楽になることもあります。

違反報告

2015年4月7日 17時06分


「あおぞら」人生相談&心理カウンセリング

初めましてカウンセラー&ライフセラピストの松下と申します。

本当に、お辛いですね。

これまで良く頑張って来られたと思います。

それでは貴方様にアドバイス申しあげるために、貴方様のメッセージの中から
特に大切な部分を抜き出してみましたので、ご確認ください。

(家族間の問題で受験に集中できない)

1、私は、知的障害者の兄弟がいる受験生です。
私にはもう一人姉がいて、その姉は、直接本人が行ったわけではないのですが、心療内科に相談しにいった際、境界性人格障害の傾向があると言われました。(でもそこまで酷いわけではないと思います。)

2、姉の症状は2、3年前からで、もともと知的障害を持つ兄弟がいるので、両親が面倒を見きれない時は私が相手をしたりしていたので、姉の症状が出始めた頃から、私は両親の相談相手になり、揉めると間に立って収めようとしたりしていました。

3、しかし、私は自分でも気づかないうちにストレスが溜まってきていたのか、いつの間にか人と関わることに恐怖が生まれ、それでも普通に通っていたのに、ある日突然不登校になってしまいました。

4、その一ヶ月後もう一度学校に通い始めたのですが、少ししか行けず、罪悪感から線路に飛び込もうかと思うほど自分を追い詰めてしまってそこで、心療内科に通い、病名だとかそんなことは先生は1度も口になさらなかったのですが、軽い抗不安剤と睡眠薬を処方され、今はゆっくり休養すべきだと言われたので、高校中退して半年ほど休養し、今では前向きに、自分の将来のために、大学受験に向けて頑張ろうと言う気も起こって、以前のように趣味を楽しんだりできるほど元気な状態でいられています。

5、そして、受験をがんばるためには、自分のことのみに集中できるようにならなくちゃいけないと思い、元気になってからまた私は姉のことで両親の相談に乗ったりしていたので、それをやめようと思って、両親にそのことを伝え、自分は家以外の場所で勉強するようになりました。

6、しかし、実際そうしてみると、両親のことが心配で心配で勉強に集中できず、家に帰ってきて両親の表情を見るだけで、私に心配を掛けないように無理しているんだというのが分かって心が痛くなってしまい、家にいると姉の一挙一動にビクビクしてしまいます。

7、そうして、私はもしかしたら両親と今まで共依存のような関係だったのかもしれないと思い始めました。

8、両親の心配をせず、自分のことだけに集中できるようになるにはどうすればいいのでしょうか。

9、心療内科の先生には、あなたはカウンセリングを受けた方がいいと言われたのですが、今のように文章ならいいのですが、自分の口から話せるのかどうか、カウンセリングを受けて、変われるのかどうかが不安でまだ行っていません。
貴方様のメッセージを読ましていただき、文章の簡潔さ、自己認識の高さ、分析力
本当に素晴らしい資質と可能性を感じさせていただきました。

貴方様の「かけがえのない未来の人生」の為に、この問題はしっかり改善解決を図るべきですね。

私共の相談ルームに来られる80%以上の方が心療内科など医療機関に長く治療に通ってこられた
方々のご相談が多いです。薬の副作用にも悩まされ、、心身ともボロボロの状態で来られ現状の辛さ苦しさをお話になられます。


貴方様のこのお悩み、症状、自殺願望を改善、解決する、3つの方法をご説明いたします。

もし私たちが、貴方様のお悩みを改善、解決する為のカウンセリングを引き受けすることに
なった場合の、流れと手順をご説明します。

一つ目は、人の気質のほとんどはご本人が生まれるときに背負ってこられた遺伝子やDNAなど祖先の方々から受け継いだものです。脳に存在する様々の伝達物質(アドレナリンやセロトニンなど)の作用からくる「思考や言動の癖」を祖先から引き継いでいる事がとても大きく影響しています。
貴方に無意識に起きる言動が有るのであれば、遺伝的な気質から来ているものか、幼児又は胎児時代、またはそれ以前の先祖の代での、心傷体験から来ているかもしれません。
その気質や心傷体験を掴む必要があります。

2つ目が、貴方が生まれてきてからの幼児時代から高校生くらいまでの間、育ってこれた環境で育まれた性格的なものなのか知れません。

3つ目が、貴方様の日常に起きる様々のストレスや課題に対する対応の仕方、スキルに問題があるのか
いずれにしても、この際「どうしてそのように考えてしまうのか」「何が原因でそのような気持ちになってしまうのか、その症状が発症するのか」その原因をしっかり掴む必要があると思います。
この診断は60分位で明らかになる手法です。

この課題は貴方のところで改善解決しないと、将来ご結婚されて、誕生するお子さんの気質や性格の形成にも影響が出てきてしまう可能性も否定できません。

実は私には3人の娘がおりまして、貴方様の学生時代の先生からのイジメやパワハラなどがあり
1年間全く外出が出来ない、家族以外の他者と口が利けない、落ち込んだことがありました。

私たちは貴方様の今回の課題を、改善解決する為に、現在の状況が起きている状況、症状に関係があると思われる、あらゆる事を丁寧(認知行動療法の認知の部分です)にお聞き致します。

これは改善、解決の糸口を把握する為に必要です。

次に問題の発生の原因と考えられる
1、貴方様の気質を自己診断方式で明確にします。

2、さらに、貴方様が誕生してから,育った環境で育まれた性格を把握分析し症状が発症する
  (基本的な性格分類が13種類)、
について、性格要素を把握、分析します。(同じく貴方様が診断シートにチエックしていやだく方法です)対人依存性や自己否定性、自己抑制性その他10種類にわたる、貴方様ご自身の性格として培われてしまったものが明らかになります。

 以上方法で貴方が悩んでおられる「本当の原因」「本当の自分」を掴むことができます。
 その時ほとんどの方が「そうだったんですね!」
「本当にこの症状や問題の本質は、ここから来ていたんですねー」と感動し納得されます。

原因が、つかめたら貴方様と一緒に気質や性格の改善や感じ方の改善、日常ののストレスへの対処方法など極めて具体的なプランを数案作成し最も貴方が「これだったらできそう、やってみたい」と思われた案を3案から5案、選択していただきにそのやり方を

明日からでもできるように、分かりやすくご指導させていただきます。
日常生活で取り入れていただくやり方だけでも、驚くほど貴方様のこころが軽くなります。

悩みや苦しみを抱えて相談に来られた、ほとんどの方が、その効果を2~3週間で実感され
心の変化、体調の回復も含め、喜びそして感動の「おかげさまで希望が湧いてきました!」
「自分が変わっていく実感がつかめます!」と改善が進んでいる様子のご連絡をいただいています。


以上のような課程を経て今回の問題をクリアーされましたら、万一儀自分に新たな悩みが発生しても
貴方様がご自分で改善解決(セルフカウンセリング)できるようになります。

さらに貴方様がご希望されましたら、「就職先や将来の進むべき自分の魂が求める道を知りたい」という
ご要望にお応えする貴方の心に眠る、自分が本当に求める「天命,天職といえるような自分の思考の基本となる生きる方向性を」つかみとるというカウンセリングも可能です。
「何になりたいのか、何がしたいのか、何になればいいのか、」を自己認知するという事です。そのやり方も全てお教えいたします。

二種類の自己診断方式で自分が「本当に求める職場の雰囲気や業種、職種」がはっきり浮かび
上がってきます。思考性がはっきりした段階でまず自分の人生の中心となる「生き方の方向性」が
明確になります。明確になったら、その思考性に合致した大学や専門学校・職業、分野、会社を探します。

この心理療法でこれまで延べ1000人以上の皆さんがご自分の進学される学校や職業、職種、仕事の分野、会社の選択に成功しそれに基ずいた企業、職場、あるいは農業や酪農、園芸、料理その他国内外を問わず目指す道にまい進していかれ、成果を収めていらっしゃいます。
正社員だけでなくパートでも、契約社員でも同じです。


必ず上記の方法で貴方の進むべき道が見つかると思います。
この段階で貴方様が進学又は就職される決心をされる場合は私たちがご一緒に貴方様にふさわしい
学校や就職先探しのお手伝いをいたします。安心してください。これまでほぼ100%成功しています。


当相談ルームでは直接又は電話(スカイプ)にてカウンセリング、ご相談をお受けしますので、
お気軽にお問い合わせください。

私たち相談ルーム「あおぞら」のモットーです

1、ご相談案件について、きわめて具体的な改善、解決の道筋を明確にご提案し
  示すことが出来る創造力のある専門家です
2、人生上で調子か良かった時期も、どん底の時期も両方、実際体験してきた
  人生経験の豊富な専門家が揃っています
3、どんな困難な相談案件でも逃げない、必ず解決の糸口はあると信じ、前向きに
  考え、取り組む専門家です
4、相談者と共に良い結果が出る最後まで頑張る専門家です
5、「こうなりたい」「こう解決したい」と、ご相談者のご希望、ご期待を中心に添えて
解決案を探求、明示する、情熱的で冷静な専門家、そんな専門家に相談の依頼
  をしてください。
6、しかし人は良い解決方法だとと分かっていても、出来ない、続かないということも
  あります。
   そんな場合、私たちの相談ルームではあなた様が「本当の貴方に変われる」た
  めに必要な事が自然に出来る為のスカイプを使った通話料無料の教室も開いています。

   あなたは必ず「本当の自分のまま、生きる事の意味や心穏やかな幸せ感を実感できる生き方」を
   手に入れる事ができます。

 

   必ず貴方様のご期待にお答えできると信じます。

少し難しそうに感じましたか?   
私たちの相談ルームでは最初相談に来られた方(電話相談でも同じです)がどんなに辛そうな
、悲しそうな、あるいは心配そうな表情でお越しになっても、カウンセリングが終わって
お帰りになる時、「ほとんどの方が」驚くほど笑顔で希望に満ちた表情に変わられ、
足取りも軽くお帰りになられます。
とても有意義で心が幸せに楽しくなる、相談ルームです。ご心配はいりません。
安心してご連絡ください。
現在みなさまへの「感謝のキャンペーン」中でカウンセリング料も特別割引料金
でお手軽な料金になっています。



   人生相談&心理カウンセラー
       「あおぞら」 松下愛ノ助
     電話0120-874-116
     ホームページ http://ai-aozora.jimdo.com/
     ご予約・お問い合わせのアドレスです
http://www.ai-aozora.com/%E3%81%94%E4%BA%88%E7%B4%84-%E3%81%8A%E5%95%8F%E5%90%88%E3%82%8F%E3%81%9B/

又はno0109ai@yahoo.co.jp   です。コピーしてご利用ください。

違反報告

2015年4月7日 17時04分


月の森カウンセリングルーム

まきさん、はじめまして。
月の森カウンセリングルームの小川です。
ご相談を読ませていただきました。

まだお若いのに、家庭の中の問題におひとりで対処され、
がんばってこられた様子、よく分かりました。
頭の下がる思いです。
本当にお疲れ様でした。

今、ご両親やお姉様と距離を取られて、
外で勉強をされているということは、
よいことだと、私は思います。
ただ、そのことで、ご自分を責めてしまうような気持ちになり、
余計に、ご両親やお姉様の言動に対して、
過敏になっていらっしゃるように思います。
ご両親ともお姉様とも、共依存的な関係性が
あったのかもしれませんね。

私の考えですが、今は、ご自分のことだけに
一生懸命になってもよいのではないでしょうか。
大学生になったら、またお気持ちや環境も変わり、
ご家族とも適正な距離でかかわっていけるかもしれません。

カウンセリングですが、主治医の先生から勧められたのであれば、
ぜひ、お受けになってみるとよいと思います。
上手く話せない、変われるか分からないなど
ご心配はあるかと思いますが、そういう部分は、
カウンセラーの先生が、うまく聞き出してくれると思います。

今までずいぶんと頑張ってこられたまきさんが、
少しでもお悩みから解放され、
軽い心で過ごしていけるようになることを
願っております。

違反報告

2015年4月7日 16時49分


お礼コメント

回答ありがとうございます。
どう返事されるのか怖くて、見れなかったのですが、思い切って見て良かったです。自分が少し許されたような気がして、気持ちが楽になりました。
人に自分のことを打ち明けるとこんなにも楽になれるならカウンセリングを受けてみたいと思います。
ありがとうございました。

2015年4月17日 21時36分