教えて掲示板の質問

「子供の前で大喧嘩」に関する質問

  • 受付終了

めいめいさん

この間、子供の前でとても激しい夫婦喧嘩をしてしまいました。
激しく言い合う二人の間に、3歳の娘が止めに入ってきてくれたのに
私も主人ももう歯止めがきかなくなってしまっていて、
主人が娘の足元に、そばにあったガラスコップを投げつけ、粉々にしました。
娘は恐怖で固まり、私はすぐ娘を抱き上げ安全な場所に移しました。
幸い怪我はなかったものの、主人の行動にショックを受け、
このままではらちが明かないと思い、とりあえず子供たちを連れて
実家に帰ろうとしました。
すると今度は、逃げるな!と私の首を絞め壁に押さえつけました。
娘は泣きながら遠くからパパ止めて!と叫んでいました。
その時の娘の顔が忘れられません。
もう悲しさや情けなさや怒りや色んな感情が入り交じって
抵抗する気力もなく、ただただその状態のまま娘に大丈夫だよ。大丈夫だからね。
と声をかけることしかできませんでした。
私が抵抗しないので、主人もすぐ我に返り、頭を抱え何てことをしたんだという
顔をしていました。
喧嘩の原因は私にあります。
主人が会社で降格になったことをしつこく責めてしまいました。
主人が傷付くようなこともたくさん言ってしまいました。
いつもそうです。私はとてもしつこく、人を傷付けることを言ってしまいます。
そのせいでこのようなことになり、娘にも恐怖を与えてしまい、自分に絶望しています。
上手く書けませんでしたが、こんな私はこのまま結婚生活を送っていいのでしょうか。
子育てしていてもいいのでしょうか。
また、このような体験をしてしまった娘は、この先ちゃんと育つでしょうか。
離婚して主人に育ててもらうのが良いかもしれないと思ってしまいます。
主人は普段は本当に穏やかで、人の気持ちがわかる優しい人なのです。
私が主人を変えてしまいました。
どうか、助けてください。

違反報告

2015年3月13日 05時54分

教えて掲示板の回答

めいめいさん初めまして、カウンセラーの橘田です。よろしくお願いします。
かわいいお子さんの目の前で感情が抑えきれずに、激しい夫婦喧嘩になってしまい、お子さんに怖い思いをさせてしまった事、悔いても取り返しがつかず本当にお辛いですよね。
そんな中ではありますが、めいめいさんは「とてもしつこく、人を傷つける事を言ってしまう」と冷静に自分の性格を分析できていらっしゃいます。
ご主人を追い詰めて、かわいい我が子に怖い思いをさせてしまったのは自分の責任だと感じ、このまま結婚生活を送り、子育てをしていいのか、と悩まれているのですね。
まず、めいめいさんもご主人も仕事や育児で本当に大変な毎日だと思います。思い通りにいかない事が多く精神的にもいっぱいいっぱいだったかも知れません。
それでも、子供の前で感情がコントロールできなくなるほどの喧嘩を見せてはいけないと思います。
おこさんはとても怖い思いと同時に大好きなパパとママが喧嘩している姿に不安や悲しみを感じたことでしょう。
お子さんが3歳という事はパパもママも3年生です。
今回の経験を絶対に忘れないで、お子さんにはこれからたくさんの笑顔を見せてあげてくださいね。
それと、今回喧嘩の原因についてですが。
会社で降格となったご主人をしつこく責めて、ご主人が傷つくような事もたくさん言った、とありました。
めいめいさんも3歳のお子さんの育児をしながらの毎日でだんだんと気持ちに余裕がなくなってしまう事がありませんか?
そのような事も原因の一つとしてあったのではないでしょうか?
ご主人が外で頑張って働いてくれているから、今の生活が成り立っているのも事実でしょうし、会社で降格になった事も、だれよりもショックなのは、ご主人だったのではないでしょうか。
そんな時、家族に一番に話を聞いてほしかったり、一番の味方でいてほしかったりしませんか?
めいめいさんが反対の立場だったらどう思うでしょうか。
いつもいつも気持ちに余裕をもっている事は難しいかもしれませんが、お互いに感謝の気持ちがあれば、喧嘩になってもそこまで相手を追い詰める事にはならないのではないでしょうか。
これからの結婚生活、育児、全てにおいて「感謝」の気持ちを心に留めて取り組んでみてください。
ご主人の事を穏やかで人の気持ちがわかる優しい人、とおっしゃっていましたが、
その事がわかるめいめいさんもまた、人の気持ちがわかる優しい方だと感じます。
そのような二人に育てられる娘さんも、きっと心優しい女性に育っていかれると思いますよ。
今回の事で娘さんの一生が決まってしまうかのように思いこまなくていいと思います。
お子さんが物事の分別や聞き分けがきくようになるまでのあと少しの間、どうかご主人も含めて周囲の人の助けを借りながら、育児されてくださいね。
その中でまた何か困った事がありましたら、いつでもご相談ください。

違反報告

2015年3月18日 13時29分


めいめいさん、初めまして。
ご相談の内容を読ませて頂きました。
お嬢さんが怖がってしまうほど、ご主人と喧嘩されたことはご夫婦にとってもとてもショックでお辛いことだと思います。
最初は冷静に話始めたつもりでも、お互いの言葉や思いをぶつけるたびに感情が入ってしまい、お互いが自分をコントロールできなくなってしまいます。これはめいめい さんご夫婦に限ったことではなくて、誰にでも起こりうることです。
起こったこと、してしまったことは変わりません。
これから、めいめいさんが「自分はどんな結婚生活を送っていきたいのか」、「どんな子育てをしていきたいのか」、そこを意識して少しづつ自分と向き合っていけば大丈夫ですよ。
こんな自分で、結婚生活を送っていいのか。子育てしていいのか。
誰もが自分に問いかけることだと思います。
私も、もう成人に近い子供を二人、シングルマザーとして育てています。
結婚、子育て、離婚を通して、めいめいさんと同じように自信を失い、自分を責めた時もありました。
ですのでめいめい さんのお気持ちがとてもよくわかる気がします。
めいめいさんはご自身の短所として「とてもしつこく、人を傷つけることを言ってしまいます」と挙げられています。
どんな時に、そんなふうに人へ接してしまいますか?
過去を振り返ってみてください。
自分に関わる(損得)ことにたいして不安になるとこのような気持ちが湧き上がってきたりしませんか?
めいめいさんの中で、世の中の常識とは「こうあるべき」「こうしなければ」「こうでないと幸せではない」という物差しが存在しませんか?
十人十色で世の中には色んな生き方があって、人生も様々です。
どの道が正解というのはないと思います。
ど ういう道を進んだとしても、愛する相手の心を一人の人として尊重できるようになれると「許す」ということがわかるのかもしれません。
ご主人の『降格』ということも、山あり谷ありの人生の中では必要なことだったかもしれません。
『降格』をバネにして奮起しお仕事に取り組んだ先に何かまた大きなチャンスが待っているかもしれません。
人生、明日はわかりませんよ!
少し話はそれましたが、めいめいさんが相手にしつこく指摘してしまうのはご自身の「不安」が言わせるのではないかと思います。
先ずは自分がどんな物差しで世の中を判断しているのか気が付いてみてくださいね。
気が付くことから、変化が始まります。
この物差しはめいめいさんが育ってくる長い過程で作ってきたものですので、すぐにとりはずせるものではないのですがめいめいさんがご自分を心から労わり
ご自身のことを認め好きになることで変化してきます。
ゆっくりとご自身を癒すことに時間を使ってみてください。
それが、ご主人との仲を穏やかに、心から信頼する関係へと繋げていくエッセンスになります。
自分の心が満たされていなければ、人と良質な関係を築いていくことは難しいと思います。
めいめいさん、ご主人の良さをとてもよく分かっていらっしゃいますね。
尊敬していらっしゃると思います。
言葉に出して伝えてみてください。
男性は妻から認められることで自信がついていきます。
結婚生活も子育ても、続けてくださいね。
ちゃんと問題点を分かっていますからめいめいさんは大丈夫です。
自分を大切にし癒すことで、結婚生活も子育ても楽しいものに変化していきますよ。








違反報告

2015年3月17日 16時07分


「あおぞら」人生相談&心理カウンセリング

初めまして
心理カウンセリング&ライフセラピー「あおぞら」の松下愛ノ助です。

貴方様の悩み、とても辛いですね。

心から貴方様の心の痛み、共有させていただきます。

貴方様のお悩みの大切なところを、改めて取り上げ整理してみました。

1、この間、子供の前でとても激しい夫婦喧嘩をしてしまいました。

2、激しく言い合う二人の間に、3歳の娘が止めに入ってきてくれたのに
  私も主人ももう歯止めがきかなくなってしまっていて、

3、主人が娘の足元に、そばにあったガラスコップを投げつけ、粉々にしました。
娘は恐怖で固まり、私はすぐ娘を抱き上げ安全な場所に移しました。

4、幸い怪我はなかったものの、主人の行動にショックを受け、
このままではらちが明かないと思い、とりあえず子供たちを連れて
実家に帰ろうとしました。

5、すると今度は、逃げるな!と私の首を絞め壁に押さえつけました。
娘は泣きながら遠くからパパ止めて!と叫んでいました。
その時の娘の顔が忘れられません。

6、もう悲しさや情けなさや怒りや色んな感情が入り交じって
抵抗する気力もなく、ただただその状態のまま娘に大丈夫だよ。大丈夫だからね。
と声をかけることしかできませんでした。
7、私が抵抗しないので、主人もすぐ我に返り、頭を抱え何てことをしたんだという
顔をしていました。

8、喧嘩の原因は私にあります。
  主人が会社で降格になったことをしつこく責めてしまいました。
  主人が傷付くようなこともたくさん言ってしまいました。
  いつもそうです。私はとてもしつこく、人を傷付けることを言ってしまいます。
  そのせいでこのようなことになり、娘にも恐怖を与えてしまい、自分に絶望しています。

9、上手く書けませんでしたが、こんな私はこのまま結婚生活を送っていいのでしょうか。

10、子育てしていてもいいのでしょうか。

11、このような体験をしてしまった娘は、この先ちゃんと育つでしょうか。

離婚して主人に育ててもらうのが良いかもしれないと思ってしまいます。
   主人は普段は本当に穏やかで、人の気持ちがわかる優しい人なのです。
   私が主人を変えてしまいました。
   どうか、助けてください。

貴方様の文章を読ましていただきながら、わたくしの少年時代が浮かんできて、お気の毒で
涙が出てしまいました。

私の育った家庭も、とても厳しく、家族で笑ったり、どこか一緒に行ったりして楽しく過ごした記憶がbほとんど有りませんでした。

その為、家から出来るだけ早く出て、楽しい世界を味わいたいと,中学卒業してすぐ神奈川県の
全寮制の学校に入学し青春時代を好きな事をして過ごしました。

しかし人は父親や母親みたいになりたくないと思いながら,その課題を清算、解決せず放置したままで過ごしますと、ほとんど気が付かない内に、自分も父母と同じことを、自分の子供たちにしてしまうようになります。

子供に虐待をする親のほとんどが、子供時代に親から虐待を受けて育っていたり、子供をほめる事をしない、怒ってばかりいる親のほとんどが、同じような家庭で育ってきている事実が極めて多いのに証明されます。

現在の状態を続けていたら、貴方様の悩みが苦しさが増すと同時に
うつ状態のご主人がうつ症なったり、またはさらに取り返しがつかない状態まで行く
可能性も否定できません。



貴方様の異常なほどのご主人に対する言葉、態度がどうして起こるのか、もっと穏やかな気持ちで過ごせないのか、そうなれないその原因をしっかり掴む必要があると思います。

そしてその原因さえ分かれば、必ず貴方の悩みは改善、解決します。
その為にも経験の豊かな、カウンセラーの方にカウンセリングを受けられることをお勧めします。

貴方様がもともとは優しいご主人や、愛する子供さんの為にも。

このお悩みの改善、解決について、その流れと、手順をご説明いたします。

人間は全てそれぞれ気質というものを持っています、気質は基本的には6種類ありますが、6種類の気質が複合している場合はさらに63の気質に分類される事が様々の心理学の研究で分かっています.この気質はご両親をはじめ先祖の方々の気質のDNA・遺伝子として、好むと、好まざると引き継いでしまう
ものです。人間だけでなく動物や植物でも同じような気質や特質の遺伝はいくらでもあります。

海の中に住んでるヒラメが敵から身を守るため、砂地に住み、砂地と全く見分けがつかない色模様を親のヒラメから引き継いたり、木の枝と見分けがつかない虫や、木の葉と見分けがつかない蝶など親から引き継いだ特質だということは、ご存知だと思います。

そして人の性格は生まれてきてからの、環境でほとんどはぐくまれます。
子供たちは、幼児期から実際見てきたこと、学んできたことしか通常、人との関係性を築くことはなかなかできません。

貴方様が気が付かれた、今のうちに現在の悩みの原因をしっかり掴み、改善解決しないと、育てられた方の影響を無意識のうちに潜在化させてしまい、生涯苦しむ事になってしまいます。

このように考えますと貴方の気質や性格をかえられるのは、貴方自身でしか出来ないことが分かってきます。

その解決の流れは次のような流れです。
1、まず貴方様の生れつきの気質を自己診断方式で診断分析します。
2、次に貴方様が誕生してからの環境で育まれた性格(13項目にわたります)、これも自己診断方式で可能です。

3、それと貴方様がストレスを少なくして生きるために必要な、人間関係を構築する4つの能力の現状を診断し把握します。

 以上の診断結果で貴方様の気質・性格・人間関係構築の現在の力が、つかめたらマイナスの原因をプラスにするための方法や
 日常のストレスへの対処方法など、明日からでも出来る分かりやすく、取り組みやすい具体的なプランを数案作成し貴方様ご自身がやってみたいと思えるような案をその中な選択していただきます。


私たちはこの方法でこれまで本当に多くの、問題のあるご家庭で育ち、苦しんで来られた方々を
助け出すことに成功してきました。

諦めてはいけません。

あなたのご主人に対する、言葉、態度必ず改善、解決できます。


当相談ルームでは直接又は電話(スカイプ)にてカウンセリング、ご相談をお受けしますので、お気軽にお問い合わせください。

私たち相談ルーム「あおぞら」のモットーです

1、ご相談案件について、きわめて具体的な改善、解決の道筋を明確にご提案し
  示すことが出来る創造力のある専門家達です
2、人生上で調子か良かった時期も、どん底の時期も両方、実際体験してきた
  人生経験の豊富な専門家達が揃っています
3、どんな困難な相談案件でも躊躇しない、必ず解決の糸口はあると信じ、前向きに考え、取り組む専門家です
4、相談者と共に良い結果が出る最後の最後まで頑張る専門家です
5、「こうなりたい」「こう解決したい」と、ご相談者のご希望、ご期待を中心に添えて
解決案を探求、明示する、情熱的で冷静な専門家、そんな専門家に相談の依頼
  をしてください。
6、しかし人は良い解決方法だと、分かっていても、只、頭の中だけで理解しているだけでは
変わることもできませんし、現在の悩みやストレスから脱する事は出来ません。

   私たちの相談ルームで貴方様自身が「希望する人がらに、変われる」ために必要な事が、
   自然に出来る、ココロの成長の為の「電話での講習や直接面談方式での実践教室」も開いています。

 
   必ず貴方様のご期待にお応えできると信じてます。

私たちは直接面談方式又は電話によるご相談方式の2つのいずれでも対応させていただきます。

お気軽にお問い合わせ下さい。

私どものカウンセリング「あおぞら」では只今創設記念の感謝ん為のキャンペーン中で
カウンセリング料もとても手ごろな料金になっています。

どうぞ安心してご相談なさってみてください。



人生相談&心理カウンセラー
       「あおぞら」 松下愛ノ助
     電話03-5284-7353
     ホームページ http://ai-aozora.jimdo.com/
     ご予約・お問い合わせ  のアドレスです
       http://www.ai-aozora.com/%E3%81%94%E4%BA%88%E7%B4%84-%E3%81%8A%E5%95%8F%E5%90%88%E3%82%8F%E3%81%9B/

又はno0109ai@yahoo.co.jp   です。コピーしてご利用ください。

違反報告

2015年3月15日 13時21分


旭カウンセリングルーム

結婚前は互いに性格を理解し合っていたのですよね。感情的に成る性格でしたか?御主人は日常は温厚な人なのですね。奥様が発言した内容で喧嘩になってしまい、今は後悔しているのですね。3歳の子どもは、この場面を一生忘れる事はありません。奥様の性格は「AC」かも知れません。何故なら「実家に帰ろうとしたのですね。」親にはどのように説明するつもりでしたか?ご主人の行為を訴えようと考えたのですか?「依存」「甘え」が心にあるから、自分に賛同して欲しいと思ったのですか?冗談は止めましょう。夫婦とは何か。家族とは何か。これも分からず結婚したのなら、子どもを何故産んだのですか?一番の犠牲は子どもですよ。必ず「PTSD」になるでしょう。責任を考えるのは保護者である二人です。これが「保護者責任」と言うのです。離婚したら解決する問題ではありませんし、今後の子どもの成長に責任を取るのも大切ですよ。考えて下さい。

違反報告

2015年3月13日 22時15分


初めまして。
ファミリーカウンセリング米田です。
ご心痛よくわかります。
さて、ご自分を責めないでください。
あなたの責任でこのような状況になったのではないと思います。
難しい状況ではありますが、あきらめないで相談を続けることをお勧めいたします。

違反報告

2015年3月13日 20時34分


メンタルリセットコーチングのMCSJ

めいめいさんはじめましてMCSJの横田と申します。

ご質問内容を拝見させて頂きました。

めいめいさんのいまの心配なこと。

結婚生活を送っていいのでしょうか?「大丈夫です」
子育てしていてもいいのでしょうか?「いいです」
この先ちゃんと育つでしょうか?「育ちます」

夫婦は喧嘩をする時もあります
すれ違う時もある
喧嘩をしたり、すれ違って誤解が生まれる事が問題ではなく。
どう分かり合うかが大切ですよ!

喧嘩するのは分かり合う為のチャンスです。
だからこれから分かり合う為に自分なりのベストを尽くせば大丈夫!
めいめいさんが分かり合いたいに「意識」が向いていれば心配ありません。

少し一緒に考えてみましょうね!

辛いかもしませんが喧嘩をした時の事を思い出してみましょう!
喧嘩のきっかけや出来事は文章からわかりました。

その時の自分は?・・・・・・・・×
その時のご主人は?・・・・・・・×
その時のご主人への貢献感は?・・×
ずべで満たされてませんね?

その時の感情は!
「悲しくて」「怖くて」「不安で」
とてもつらい状態でしたよね!

では

ご主人から「降格」になったと言われたときどんな事を考えましたか?

「降格どころか、首になったらどうしよう!」
「あなたは、降格されるべきではない」
「男は家族を守るべき」

そんな思いから次にあなたは
「しつこく追及して、責めて、皮肉を言う」

そうすると、ご主人が反撃されて
「ご主人は私のいう事を認めてくれない」

そんなやり取りの末に「首を絞めてきた」

こんなパターンをいつも繰り返しているのではありませんか?

では

めいめいさんが本当に欲しい気持ちは?
「安心感」「信頼感」そんな感情ではありませんか?

その気持ちになるためには、今回の場合
「降格」になったと言われたときどんな
見方・考え方・捉え方をすればいいでしょうね?

「~するべき」「~はダメ」「~してくれない」

そんな欲求を手放して、素直な気持ちを伝えるとしたら?

「あなたを降格するなんて・・悔しい!」
「降格されて辛いよね!」
「あなたは頑張ったてきたよね!」
「あなたはあなた、私はあなたの味方だから!」

そんなあなたの本音を聞いたととしたら!
ご主人はどんな気持ちになると思いますか?

言われたご主人も・・・あなたも

優しい気持ちに包まれるはずです。

勇気を出して「素直な本音」を言葉に乗せて伝えるだけで
いいのです。

めいめいさんにとって少しでもお役に立てれば幸いです。

メンタルリセットプロデュサー
横田安司

違反報告

2015年3月13日 16時29分


こころ と からだ の カウンセリング ルーム・ソル

めいめいさん、初めまして。

こころとからだのカウンセリング ルーム・ソルの小坂田恵理と申します。

ご相談内容を拝見しました。

他の先生も回答して下さっているように、今結論を出すよりも、これかをどうするかをお考えになってはいかがでしょうか。

内容を拝見するに、めいめいさんは今回のことの原因がご自身にあるのではないかと、思われているようです。

めいめいさんが原因ということではなく、めいめいさんが「とてもしつこく、人を傷付けることを言ってしま」う原因があるのだと思います。

ご自身が問題と思われていることは、ご自身が改善することができます。


めいめいさん。ご自身の中にモヤモヤとして気持ちをもっていらっしゃいませんか?
ご自分を責めたり、自分を否定したり、もっと評価して欲しいのに上手くいかなくてイジケてしまったり、イライラしたり、そんな気持ちはありませんか。

きっと今までも、頑張っても認めて貰えていないような気がする環境があったのかもしれません。

その気持ちを吐き出すことが出来ず、ご自身を責め否定する代わりにご主人を責めてしまったのではないでしょうか。

今、めいめいさんに必要なのは、自分に絶望することよりも、そんなご自身を救い出し、本来のめいめいさんが本当にしたいことが出来る健康な心を取り戻すことかと思います。

その為には、今まで頑張ってきたご自身を癒し、労い、大切にする気持ちでお過ごしになってみてください。

ご自身がご自身を大切にし、愛情で満たされた心でこれからどうすればいいのか、本当はどうしたいのか、をお考えになってみてください。

心を大切にすること、ご自身を認めること、お一人では難しいとお感じになられたら心理カウンセリングの扉を叩いてみるのも一つの方法です。

私たちは、めいめいさんが大切にしたい方々とめいめいさんの心の健康に最大限の協力を惜しみません。

大切な人の心を大切にし、自分も幸せにしていきたいと願うめいめいさんを私は全力で応援しています。

違反報告

2015年3月13日 15時01分


INFINITY LIFE メンタルケア事業部 絆の家

めいめいさん
初めまして
INFINITY LIFEメンタルケア事業部 絆の家 代表カウンセラーの絆家慧之助です。

ご主人様の降格は大変でしたね…。
どのような理由で降格辞令が下りたのかはわかりかねますが、ご主人様もめいめいさんも大変ショックだったでしょうね…。
心証察します。

さて、ほかのカウンセラーさんも書いていらっしゃる通り、もう喧嘩の理由はめいめいさんはわかっていらっしゃるかと思います。

なのでそこについてはあまり深くはお伝えしません。

旦那さんもやるせない気持ちだったのかな…。と文章を読んでいてわかります。
そのやるせない気持ちが物にあたった。非力の女性にあたったというのは正直許せない…。という気持ちがあります。

恐らく3歳の娘さんは記憶には残ってしまうことは間違いないかと思います。
しかし、もうすでに起こってしまったことは仕方がないですね…。

いま、3歳と言ったらとても大変な時期だとは思います。
そこでストレスが溜まってしまったのかな?とも推測できます。

ご主人様の良いところが分かっていらっしゃるのならば、そこを徹底的にほめてみてはいかがでしょうか?

男という生物は弱いところを突かれたらとても腹が立ちますが、褒めると有頂天に登り詰めます。

そうしたら、仕事でも頑張ってまた昇進することもあるかと思います。

めいめいさんは大変お辛い立場かと思います。
育児という24時間365日年中無休の仕事が常にあります。

なので、そこをご主人様を褒めるといった方法を使って、育児にも参加してもらうという方法もありかもしれません。

そしてご主人様の休みの時にお子様を預けて育児を忘れ、ちょっとお出かけするのも、夫婦円満の秘訣だと思います。

色々大変かとは思います。

もし何かありましたら、下記Webサイトよりご連絡ください。

http://www.infinitylife-mental.com/

違反報告

2015年3月13日 14時44分


~カウンセリングルーム~ Green maple

めいめいさん、はじめまして。
~カウンセリングルーム・Green maple~の阿部と申します。

ご相談、拝見いたしました。
幼い子供の前での夫婦喧嘩、自己嫌悪と自己否定で相当お辛い状況だと思います。

めいめいさんは、原因はご自分にありこのまま結婚生活を送って良いのか、離婚して旦那様に子供を育ててもらうのが良いのか又、ご自分が旦那様を変えてしまったと思われているようですが…。

まず、幼い娘さんの為にも結論を急ぐべきではないと思います。怖い思いをしながらも喧嘩を止めに入った娘さんはパパとママが大好きなんだと思います。

ご主人様の事も、普段は穏やかで人の気持ちが分かる優しい人とのこと。喧嘩中でも冷静に分析されているめいめいさん、素晴らしいです。

今回の喧嘩もそうですが、めいめいさんはいつも人の傷つく事を言ってしまうとのことですが、これを言えば相手が傷つくと理解されているなら、言葉を発する前に一度自分にストップをかけてみてはどうですか?
一呼吸置くことで少し冷静になれますし、状況が見えてきます。いつも同じ事を繰り返す自分を分かっているなら、その自分が変われば状況も変わってくるのではないでしょうか?


宜しければ、当事業所ホームページをご覧頂いた後

green.maple0305@gmail.com

から、その後の経過やご様子などをご連絡頂ければ幸いです。

違反報告

2015年3月13日 14時20分


してしまった事はしょうがないというか直せませんので、これからと思います、けんかの原因は分かっていらっしゃるご様子、一番気を付けないといけないことは、子供の前ではけんかをしないことです。両親そろって子育てするのが子供にとっては一番良いとされております、すぐすぐはできないかもしれませんけど、少しずつ自分を変えるようにされてはいかがですか、出来ないことはないと思います、私のホームページにも参考になることを色々書いております、時間があるときに見てください。
駆け込み寺安心サロン http://anshin-salon.com

違反報告

2015年3月13日 14時03分


めいめいさん 初めまして。

カウンセリングルーム うちのう です。

めいめいさんの心の中に少し縛りと偏りがあるようでうすね。
その縛りをほどく事によって性格も変わってきます。
ご主人との離婚を考えてしまう気持ちもわかりますが、
先ずは縛りと偏りを修正していく事をしてみませんか?
今修正をしておかなければ、また誰かに同じ事を繰り返すかもしれません。

ご主人が働いて下さるお蔭で生活が成り立っている事も事実ですし、
ご主人との間に可愛いお子様もいらっしゃることなので、
今なげやりになられては後悔をしてしまうかも知れません。

修正するとは、考え方を良い方向にして変えて行くと言う事です。
何故、その時にそう考えたか?、考えた理由を書き出し
その考えをご主人に対して何故言ってしまったのか?
ご主人の立場になってみたらどう受け止めたのだろうか?
などを書きながら固守した考えを変えて行きます。
そうする事で、少しずつご主人の気持ちに
気がついてきたり、分かち合えてきたりします。

それを行って相手の立場になって考える。
それが出来ればきっと大丈夫です。

もし、良く分からなければご連絡下さい。
電話カウンセリングも行っていますので、
お気持ちを詳しくお伺いして良い方向に向けるように
サポートさせて頂きます。

違反報告

2015年3月13日 13時39分