教えて掲示板の質問

「結婚したくないんです。」に関する質問

  • 受付終了

玲愛✴︎初マタさん

妊娠5ヶ月の17歳、あと1週間ちょっとで18歳です。
去年の夏頃からお付き合いをしている人との間に子供を授かりました。
もちろん産む事は前提です。我が子に対しては愛情しかありません。

まず妊娠報告をしたのが11月半ば頃だったと思います。
その後、私は自分の父に、彼は両親にその旨を伝えて言われたことを報告し合う約束をしました。
1週間という期限の中で私は父に報告し、彼からの連絡を待ちましたが一向に来ませんでした。
そして音信不通になってしまい、こちらの連絡も一切無視、しかも浮気騒動まで耳に入り、私は完全に信頼を失いました。シングルでやっていく覚悟を決め、父にもそう話をしました。
が、母が納得いかず、彼の住むところまで自ら出向き、会って話すことを求めました。
何とか会うことが出来たらしく、そこで彼は「別れる気は最初からなかった」「責任は取る」と私の母に言ったそうです。(私はその場には居ませんでした)
それから、引っ越す為に社宅の手続きの段取りの話をしたりしました。遅くとも3月の頭には引越しを終えて生活を始めたいことを伝え、その通りに動いてもらえるようにしっかりと指示を出したつもりでした。ですが2月も終わる今、社宅に入れるのかさえ分かりません。
上記を読んで頂ければ分かると思いますが、幾度も話し合いをしているので進んでいるように見えますが妊娠報告をしてから何も進んでいません。
そしてもう一つ悩みがあり、それは彼の言動です。
これでもかって程に私を否定します。これは付き合い始めた時からそうでした。
最初はあまり気にしないようにしてたのですが、半年経った今、私のメンタルは崩壊寸前です。
妊娠する前は「お前が人を信じないから周りから嫌われていく」「俺だって嫌ごとを言いたいわけじゃないけど俺が言わなきゃ誰が言うんだ」「お前が弱いから勝手に自分を追い込んでるだけだ」など、他にもありますが毎回毎回言われました。
そして妊娠してからも「結婚と恋愛は違う」「お前が分かってないから俺が言ってやってるのに」「結婚は遊びじゃない」「俺は社会に出てちゃんとやってるからお前に教えてやってる」「今のお前が子供に何を教えてやれるんだ?」などと色々言われました。
他にも「非常識だ」「お前は弱い」「今まで育ってきた環境が悪い」など言われ、自分だけでなく今まで私が経験してきたこと全てを否定されてるような気がして、今では悪夢となって夢に出てくる始末です。

確かに年明け前に一度、彼の両親にも会いに行き、結婚してやっていく覚悟を決めました。
でもその覚悟も、彼の否定的な言動に不安と恐怖だけが募り、へし折られてしまいました。
母は結婚する以外に道はないといいます。一度決めたのだからやってみて、それでも無理なら帰ってきていいから、と言われました。子供に対する責任=結婚することなのかどうかは私には分かりません。
初めから片親で産まれてくる子は不幸だと母は言いますが、それ産まれてきてからの私次第だと思っています。母は未婚で産むなら、その責任をどう取るのか、周りの人を説得出来るならしてみなさい、と言います。母の言う責任…何を言いたいのかはわかります。正しいとも思います。
しかし母は彼が変わる未来を前提に信じて、私に始めてみなさいと言っているように聞こえます。
やってみなきゃ分からないと言われてしまうとそれまでですが、私はどうにも納得出来ません。
母の言ってることが間違ってるとは思いません。こんな言い方は子供が邪魔と言うような言い方な気がしていつも言わないのですが、確かに私が妊娠していなければこんなややこしい話にはなりませんでした。
彼が変わるかどうかは分かりませんが、私はそんな淡い未来に期待をしても時間の無駄だと思います。しかもそれは私が努力して変えられるものではありません。子供のために子供のために、と考えれば考えるほど分からなくなってきます。が、今の彼と結婚することが子供のためになるだろうか…と考えた時に、どうにもそうは思えないのです。もう何度も何度も母とも話をしましたが、あまりに同じ話の繰り返しで、ついには「あんたがお母さんの話全然聞かないから」と、私が悪いみたいな言い方をされてしまいました。できるなら私もこんな話何度もしたくありません。自分の気持ちをうまく伝えられず、母の言ってることは分かるのに納得できないんです。我が子には父親がいないというネックを負わせてしまいますが、子供が会いたいと言えば会わせてあげるつもりですし、実家には母も弟もいます。離れてはいますが父も、祖父母も知っています。父親一人分、埋められるとは思いませんがそれくらい自分が恵まれた環境にいることに感謝をし、この身を削って努力をしていく覚悟があります。まぁ、母はその覚悟があるなら結婚しなさいと言うのですが…

長くなりましたが、とにかく母を説得させたいというのが現状です。
母さえ納得してくれれば他の人たちはなんとかします。
何かアドバイスをください。

違反報告

2015年2月28日 10時00分

教えて掲示板の回答

三宅麗子の潜在意識の本質と使命とトラウマの心理カウンセリング!

玲愛✴︎初マタ様 こんにちは
三宅と申します。

お若いのに、とってもしっかりしたお考えの持ち主ですね。
こんな過酷な環境になりながらも、文面からは、子どもを産むという強い母親としての意志が感じられて、感心しております。

私が文面から受け取った玲愛✴︎初マタさんのお悩みですが、
結婚でもなく、産む産まないの問題でもなく、
今現在のお悩みは、「出産をお母様にOKしてほしい」というただその1点だけではないでしょうか?

もしもそうであるのならば、
お母さんの心というか、気持ちというか、考えというか、
その意識をじっくり「ロールプレイング」してみてはいかがでしょうか?

ロールプレイングとは、玲愛✴︎初マタさんが、お母さんになりきってみるというコトです。
なぜ、お母さんは、結婚、結婚というのでしょうか?

もしも、産んで一番負担がかかるのは、お母さんではないでしょうか?
お母さんが産むようなものなんですね。
そして、育児にもお母さんの協力が欠かせません。
お母さんが産むのと同じくらいなんですね。
お母さんに子どものように手がかかる「孫」をまだ持つ、心の準備ができていないのではないでしょうか?
だから、お母さんは玲愛✴︎初マタさんに、「結婚」を進めるのではないでしょうか?

それは、やっぱりお母さんは、玲愛✴︎初マタさんのことを本当に、心から心配もし、大切にも考えておられるからのアドバイスだと存します。

産んで終わりではないのですね。
産んでからが、本当の正念場が始まるのです。
だからなをさら、安易に「シングルマザーでの出産」は、反対なのではないでしょうか?

そのお母さんの愛情ある「心配」を、玲愛✴︎初マタさんは、いかに払拭して差し上げらるかどうかに、かかっております。

そして、一番私が心配なのは、産まれてくるお子さんは、もうお腹の中にいるときに、全部、会話を聞いているのですね。

彼との会話も、お母さんとの会話も、お父さんとの会話も、彼の両親との会話も全て…。
だから、もうすでに、お子さんは、父親の存在を望んではいないのではないでしょうか?

そのお子さんの思いを理解して、お母さんを誠心誠意、説得してください。
玲愛✴︎初マタさんの熱意で、お母さんの心も変わると信じます。

そして、本当に子どもに対する愛情だけであるのならば、
玲愛✴︎初マタさんは、「産む勇気」と「産まない勇気」とを、
しっかり、意識して、答えを出してください。

私は、「産まない勇気」のほうが、今の玲愛✴︎初マタさんには、辛くて重いと思います。

そして、産むと決めたらば、お母さんと二人三脚で、
生きていくと、覚悟してください。

このアドバイスは、カウンセラーとしてのアドバイスと言うよりも、
人間として、女性として、家族としてのアドバイスですので、
無視してくださって結構です。

でも、結局、自分の人生は、自分で選択して進むしかありません。
お母さんが玲愛✴︎初マタさんの人生を生きられないのですね。
それが、お母さんにとっては、一番お辛いのでしょうね。
そんなお母さんを持たれた玲愛✴︎初マタさんの未来は、
鬼に金棒だと私は信じたいです。

問題を「シンプル」に考えてくださいね。

違反報告

2015年3月9日 17時32分


お礼コメント

ご回答ありがとうございます。
そうですね、私が母にわかってほしいのは「シングルでやっていくこと」です。
でも私がただ「結婚したくない」とだけ言ってしまうと無責任で自分勝手な言葉に聞こえてしまうと思ったんです。
母は、孫が生まれてくる事実を誰よりも楽しみにしてくれています。
「結婚」の話さえなければ、一緒にベビーショップに行ったり名前の話をしたりもします。
本当に楽しみなんだなぁと、見ててひしひし感じるほどです。

母に分かってもらうために沢山の言い回しをしました。
でも言葉を紡ぐごとに、自分の言葉には何の力もないのだと気付かされました。
出産から子育て、何もかも初めてやることばかりで「出来る」なんて口が裂けても言えません。でも「出来ない」とは言いたくありません。まだまだ子供の私が子供を産んで、何かが出来るなんて最初から思ってません。それでも母に認めて欲しい。許して欲しいんです。
伝えたいことはたくさんあるのに、上手に言葉にできない…とてももどかしいです。
余談にはなりますが、つい先日父にも現状を話しました。もちろん私がどうしたいかも伝えました。正直父に話すのは悩んでいたんです。話せば必ず私の考えを尊重して味方をしてくれると分かっていたからです。なんだか母を裏切る気がして気が引けました。
案の定父は、未だにそんな男の子供は産んでほしくないと言いました。子供が可哀想だとも言っていました。
母子家庭でずっと母に支えられて生きてきたので、ここで自分にとって都合の良い父の話を取るのも母に悪い気がします。父は「最後に決めるのはお前だ」と言ってくれましたが。

本当に両親に恵まれたんです。
母は私に「前向きになれ」「心を開け」と言います。確かに私はネガティブでマイナス思考な方です。でもまだ前向きになりきれてないのか分からなくなります。
心中なんか何十回も考えました。思っちゃいけなくても辛くて我が子が可哀想で、泣いても何も変わらないのに涙だけ止まらなくて、本当に何度も死にたいと思いました。
でもやっぱり両親が好きだし、我が子に会いたい気持ちの方が大きかったんです。

今はもう4月10日まで待つしかできませんが…もう少し母と話してみようと思います。

2015年3月9日 18時55分

玲愛✴︎初マタさん、こんにちは。
返信をありがとうございます。
玲愛✴︎初マタさんの葛藤する気持ちが伝わってきます。
ご自身の感覚、彼への不信感、母の気持ち、おなかの赤ちゃんの将 来、、、10代の玲愛✴︎初マタさんが、このようなことを、真剣に考えておられるのは、凄いことだとじます。
「彼への不信感」が「信頼感」に変化するかどうかは、「時間がかかること」ですね。玲愛✴︎初マタさんが、一番、感覚として感じておられることだと思います。
お母様が、「結婚→出産が、幸せである」という「固定観念」を外して、「娘の意思を生かす」「応援する」ことこそ「後悔のない人生」であると気が付いて下さったら、 玲愛✴︎初マタさんの心の自由度が広がります。(お母様のお気持ちもよくわかります。私も母親ですので。 )
玲愛✴︎初マタさんが、自分で決めた苦労なら、悔いはないと思うのです。むしろ、「苦労」ではなく、、「生きがい」になる可能性があります。
そして、彼とは、「真のご縁」があるならば、今、結婚しなくとも、必ずいつか結婚されることだと思います。ご縁がなければ、違う人生が待っております。
お母様は人生の先輩として、精一杯のアドバイスをしてくださることだと思います。
しかし、「玲愛✴︎初マタさんの人生」にとって、あくまで、「参考」です。
本当に人生は「選択」の連続です。
「選択」が人生を創っていくとも言えます。
そして、どちらの道を選んでも「間違っていない」のです。
どちらが、「正解」でもないのです。
「こっちがいい」と「選択」したけれど、、、「頑張った」けれど、やっぱり「苦しい」時には、違う道を「選び直し」していいのです。人生に間違いはありません。
ひょっとしたら、お母様は、このようなことを伝えてあるのかもしれませんね。
「選び直し」の時には、全力で受け入れるから、いつでも帰っておいでと、、、。
「お母様が、何を伝えてあるのか」、「玲愛✴︎初マタさんの本心について」、もう一度、お話し合いをすることは可能ですか。
文面からは、「彼のことは、信頼することができない、、結婚したくはない。
でも、おなかの赤ちゃんには愛情を感じるし産みたい。まだ、十代で子育ても初めて
で、迷惑をかけるかもしれないけれど、力を貸してほしい。後悔しない人生を歩みたい」という感覚が伝わってきますが、どうでしょうか。
勝手に推測して、ごめんなさい。このような短い文でまとめられる様な、お気持ではないと思いますが、お母様に、お話をしてみていただきたいと感じました。
繰り返しになりますが、「人生には、正解も間違いもありません」。このことは、心にとめておいていただきたいと 思いました。
また、お気持ちがスッキリしなかったり、迷われるとき、おつらいお気持ちの時には、いつでもご相談くださいね。

                                    川村なお





違反報告

2015年3月6日 13時24分


玲愛✴︎初マタさん、こんにちは。
カウンセラーの川村なおと申します。
ご相談いただき、ありがとうございます。
まず、玲愛✴︎初マタさんさんは、お子さんを産む決心と、すでにお子さんに対する愛情を感じておられるのですね。
お若い方ですが、文面にも芯が通っていて、なかなか、様々なことを冷静に判断することがおできになる方だと推察いたします。
ご主人になる方の人格についても、「結婚」ということに舞い上がらず、冷静に分析し てありますよね。
彼の発言の数々は、モラルハラスメントへと発展してゆきそうな気配は感じます。
絶対とは言い切れませんが、可能性が大きいかと思います。
そのことは、玲愛✴︎初マタさん自身が「音信不通」などの無責任な態度で明らかだともお感じになられたことでしょう。
お母様は、「結婚もせずに子供を産むなんて、、」という時代の考え方を持っておられることと思います。
確かに、もし、「彼が責任感があって、いつも優しい言葉かけと行動をとられるなら、若くてもしっかりと家庭を築いてゆけるのではないか」、、、と私も提案させていただ いたことと思います。
しかし、彼の態度や言動は、期待したからと言って「変わる」ものではありません。
彼自身が、「気づかないと」成長しませんし、生活が大変になった時には、玲愛✴︎初マタさんが「結婚に対して甘く考えていたからだ」などの言いがかりをつけてきそうに感じました。
玲愛✴︎初マタさんの彼のことを、厳しい視点で書かせていただいて、、、申し訳ありません。
ここで、第三者である私の辛口の意見を読まれて、どう思われましたか?
☆「彼は、そんなに悪い人じゃないかも、、、結婚してみようかな」と思われましたか?
☆「やっぱ り、彼とは、やってゆけそうもない」と感じられましたか?
玲愛✴︎初マタさんの心に浮かんだ気持ちが本心です。
ただ、養育費はいただけるように弁護士さんにはご相談くださいね。子供は、成長とともにお金がかかります。
いずれの方向へ進むかは、確定ではありませんが、「お金」はかかるという現実は把握されておいてください。
玲愛✴︎初マタさんの文面を読ませていただく限り、かなり、相手のことも見て、ご自分の気持ちもはっきりされていらっしゃるかたなので、しっかりと、お子さんを育て上げてゆかれると感じました。
「 初めから片親で産まれてくる子は不幸だと母は言いますが、それ産まれてきてからの私次第だと思っています」という、玲愛✴︎初マタさんの文面、力強く感心しました。その通りです。
玲愛✴︎初マタさんならば、乗り越えて幸せを感じられることでしょう。
また、疑問に感じることがあれば、いつでもご相談くださいね。

                                 川村なお


違反報告

2015年3月5日 13時57分


お礼コメント

お返事ありがとうございます。

川村様の回答を見て、私は「やっていけない」と思いました。
うまく言葉にできないのですが、今の私の心境を理解して「そうしたほうがいい」「結婚しないほうがいい」と言ってくださる言葉は本当に嬉しいものです。
本当なら、一番わかってほしいのは母なのですが、やはりうまくいきません。
母の言っていることは痛いほど分かるんです。私とお腹の子のことを考えて、最善の方法を言っているのだと分かっているんです。それでもなお帰ってきていいと言ってくれる母には本当に感謝しています。
つい先日、彼と私と、母と母の彼氏の4人で話をしました。
彼はあくまでもやってくつもりだと口では言っていましたが、態度は言葉と裏腹でした。
ほんの小さく相槌を打つ程度だったり、人を小馬鹿にしたような態度でした。
もし本当に責任を持って父親になり夫になる覚悟があるなら、今こんな状況にはなってないと思うんです。先日の話し合いでは4月10日までに引越しをできる状態を作るという約束で終わりました。それを決めた時も、彼ははっきり口に出して「わかりました」とは言いませんでした。
母がどうしても分かってくれないんです。
いえ、私の気持ちを分かってくれていないわけではないと思うのですが、やはり結婚しない道はないとしか言わず、シングルでやってくことを許してくれません。
もうこれ以上母に迷惑をかけたくないのも事実、これから先、母の力を借りずにやっていくことはできないというのも事実です。
先日の話し合いで4月10日まで待つしかないというのも事実なのですが、その時の態度からもどうしても心を開く気になれませんでした。
私が何を言っても状況は変わりませんでした。私が「ああしたい」「こうしたい」といっても何も変わりませんでした。社宅の件も彼は「お前が結婚したくないって言ってるのに出せるわけない」と私のせいにしてきたのです。
もう心中したいくらいです。なんでこんなに悩んでるのか分かりません。辛いです。
母さえ分かってくれればと思う反面、母の言うことも正しいと思います。
もう何が何だか分かりません。でも結婚はしたくないです。
どこをどうとっても彼を信じられないんです。私が辛くて泣けば、話が出来ないと悪者にされ、心を開かずにいればまた悪者にされます。
もうどうしたらいいか分かりません。私の人生だけど、もう母の言う通りにするしかないんじゃないかって諦めてます。

2015年3月5日 16時42分

こころの相談室 おうみ

玲愛さん、こんにちは。こころの相談室 小倉と申します。

結論から申しますと、結婚しないでシングルで頑張るという
お考えを支持します。その方がいいとかではなく、
そうするべきです。

結婚するには彼に問題が多すぎます。
日常の言動でかれは玲愛さんをいろいろと批判しているようですが、

想像ですが、それは彼自身の欠点を、彼は自分で気づかぬままに
あなたの欠点にしてわめいているのだと思います。
彼は自分自身を冷静に見て、成長していく力を持っていません。

また、お酒を飲んで前後不覚だったからといって
妊娠している自分の彼女を殴るというのはとても非常識です。

もし、結婚したとすると
仕事や生活の中でうまくいかないことがあるたびに
彼はあなたを罵ったり、責任を押し付けたりするでしょう。
暴力もふるうと思います。
そして、それによって、玲愛さんだけでなく、赤ちゃんにも
危険が及ぶと思います。

性格が改善するかもしれないという程度の期待であれば
結婚してみることも、ひょっとすると無駄ではないかもしれませんが、
赤ちゃんの命にかかわる可能性がある以上、
だめなら帰ってくればよいという結婚はありえないことと思います。

お母様も赤ちゃんに危険が及ぶことに責任は持てないはずです。
危害を加えるのはそもそも彼ですから。
万一のことがおきてしまったら、取り返しがつきません。

その彼とは、結婚しないことだけではなく、
かかわりをたつことをお勧めします。
養育費はもらってもよいと思います。

まとめると、

継続した言葉の暴力があることと、妊婦を殴ったことから
婚約は解消できると思いますし、
危険があるので彼は近づかないでもらうことを求めましょう。

ただし、妊娠の一端は彼の責任ですので
養育費の支払いを要求できると思います。


元気な赤ちゃんが生まれますようお祈りしています。
がんばってください。

違反報告

2015年3月3日 16時04分


お礼コメント

ありがとうございます。
確かに、彼が我が子にとって危険かもしれないということは考えます。
しかし正直な所、それを母たちに言うのは少し気が引けます。
なぜなら、私の口からそんなこと言ってしまったら、私の無責任な気持ちだけで結婚したくないのだと受け止められてしまうと思ったんです。

お時間を割いていただきありがとうございました。

2015年3月3日 16時40分

すずめの木相談室

18歳で未婚の母を決断できる貴女は素晴らしい女性です。
そしてはっきり言わせて頂ければ、彼の言動はDVそのものです。
貴女の結婚しない決断を私は支持致します。
無理に結婚してもその後は辛いだけになってしまうでしょう。
貴女の人格を攻撃してぼろぼろにしてしまうのがDVです。
どうぞ、お母さんを説得できますよう、お祈りいたします。

違反報告

2015年3月3日 08時36分


お礼コメント

ありがとうございます。
実は1ヶ月ほど前にうちに来た時に、彼と私の母と同居人(母の彼氏)の3人で夜から夜中にかけて飲みに行ったことがあったんです。私は行ってませんが。
帰ってきた時間にはもう自分は寝ていて、夜中の2時くらいに物音で目が覚めたんです。
部屋からリビングを覗いてみたら、どうやら彼が飲みすぎたらしくトイレで戻していました。
バカだなぁと思いつつすぐにベッドに戻ろうと思ったら、後ろからものすごい力で肩を掴まれ、そのまま振り返った瞬間に思い切りグーで殴られたんですね。笑
固まった私に、彼は「逃げられると思うなよ」と言って笑って布団に戻って行きました。
何が起きたのか全く理解できませんでしたけど、朝起きてきた彼は昨夜のことは何一つ覚えていませんでした。「昨日の夜俺、お前となんか喋った?」と普通に聞いてきましたから。笑
さすがにコレは母にも言えず…ずっと心のうちにしまっていました。
以前嫁さんやお子さんに暴力をするニュースがあって、彼は「俺は絶対手はあげない」と言っていたのに、酔っ払ってたから仕方ないんですかね。笑
私は中学の時にDVされていた経験があるので、ちょっと感覚は鈍いと思います。笑
ですが、わたしに賛同してくださるご回答、とても嬉しかったです。ありがとうございました。

2015年3月3日 11時36分

心の相談室

こんにちは。

新しい命を育てて行こうと言う決意をされたとのこと。

りっぱですね。

良いお母さんになってください。

さて今回はカウンセラーではなく、法律家の立場を交えてお話させて頂きます。

法律のお話は後半にします。

お話を読みました。

相手の男性が何を言っても、あなたはその通り受け止めることはないのです。

本当の事を行っているとはかぎりませんから。

ただ、ひとは何回も同じ事を言われると、言われた事を信じてしまうことがあります。

間違った事を信じてしまうことさえあります。

いまのあなたは、そんな様子に見えます。

あなたは一人でお子さんを育てて行くつもりですね。

ご両親にお手伝いをお願いできるとよいとよいのですが、それは大丈夫ですか?

これは統計に過ぎないのですが、幼少期を母親と過ごせた子供は大きくなってからも

問題を起こすことはすくないのです。

ただし、家庭が経済的に苦しいと子供はそれを知らないうちに感知してしまいますので

経済的な問題は家族で話し合ってください。

シングルマザーは大変だと思います。

とくに学校のいじめや経済的な理由も発生する可能性もあります。

それを家族で支え合ってゆけるとよいと思います。

さて、法律の話にもどります。

結婚はしたくないとのことですね。

とりあえずは、今後の事を相手と話し合う必要はあります。

暴力をふるわれる恐れがあるならば、話し合いは家庭裁判所に入ってもらう事もできます。

少しかたい話になります。

手続き上は認知をしてもらい、20歳までの養育費を相手からもらってください。

これは強制的に子供に支払う義務があります。

民法の例外で自己破産をしても子供の養育費は支払はねばなりません。

給料の一部差し押さえですね、

認知しない場合は家庭裁判所に強制認知の申し立てをしてください。

父親がいる家庭が幸せかどうか、それは人によるでしょう。

あなたと子供と暖かい家庭をつくり、両親とも親しくおつきあいできるようであれば

結婚するのもよいかもしれません。

ただ、相手を信じられないなら結婚しない方がよい場合もあるでしょう。

私は法律を仕事にして、そのような例を何度もみてきました。

お子さんを育てて行くうえで、よく子供と話し合ってください。

泣いて帰ってくることもあるでしょう。何と言って解らないときは無言でもかまいません。

抱きしめてあげてください。

相手が心を入れ替えてまじめにあなたと対処するというのであれば、別な方法も

あるかもしれません。

いずれにしろ、一度相手と話をする必要があるでしょう。

ただ、進む道は一本とはかぎりません。

特に、紛争中は普通のひとには幾つもの進む道が見えない物です。

見えないものを見えるようにすることを心理的盲点を外すといいますが、

それはこれから経験されるでしょうから、そのときに相談してみてください。

いまは大切な時期だと思います。

出来る事は自分でして、人に頼れるところは家族や専門家に依頼してください。

いまは、子供の命がいちばんです。

長くなりましたのでここで筆をおきます。

お役に立てれば幸いです。

違反報告

2015年3月2日 22時10分


お礼コメント

ありがとうございます。
私、もともとネガティブなんです。マイナス思考で、それなのに負けず嫌いで。
今まで自分もいじめやDVに遭ってきました。高校は途中で転学する始末でしたし、DVに関しては中2から3年間にわたり悩まされました。リスカの傷もODも、自分を守る為に本当に必要なものでした。
努力しても誰にも認めてもらえない。私の努力や頑張りは周りの人からしたら普通のことで、それ以前にこんな私のことなんて誰も見てないと思っていました。
それでもやっぱり、家族はいつも温かかった。特に母は、いつも私の味方をしてくれました。

今この現状で、母になる身なのに、辛くてもう何も見たくなくて、何も聞きたくなくて、何も考えたくなくて、思ってはいけないのに、何度も死にたいと思いました。何度もお腹の子と死のうと思いました。それでも母は、こんな出来損ないの私に、生きてるだけで価値があると言ってくれました。私は幸せ者です。恵まれているんです。だからこそ、今の状況で結婚しかないと腹を括っているのが尚更辛いのです。
頭の中ではそうするしかないと諦めていても、やっぱり自分の本心にまで嘘をつくことはできないみたいです。
でももう本当に、自分の限界を見逃して見過ごしてやってきたけど、本当にぶっ壊れそうです。
壊れてしまった時に自分が何をしてしまうかなんて、もう想像すら付きません。
今はわが子のためにと自制が効いています。それがいつまで続くかなんてわかりません。
切りたい、死にたい、消えたい、明日なんか来なければいいのに、ふと時間ができてしまうとそんなことばかり考えてしまいます。あんな人と一緒になるくらいならいっそ死んだほうがマシなんじゃないかって思います。
すみません、なんだかぶちまけてしまったみたいです。
シングルで認知してもらって…というのも、私は考えていないわけではありません。
本当のこと言ったらもう話すらしたくないです。顔も声もうんざりです。
とにかく今は、何か話が進むことを待つばかりかと思っています。
ありがとうございました。

2015年3月2日 22時46分

りょうもう心理カウンセリング

玲愛✴︎初マタさん、初めまして。
カウンセラーの須賀と申します。
結婚のことで、悩んでいらっしゃるのですね。
否定的なことばかり言われては、つらいですよね。
よくご相談下さいました。
ありがとうございます。

結婚せずに、シングルマザーでいられるように、お母さんを説得したいと思われるのですね。
通常、カウンセラーは、ご相談者様のご希望を現実化するお手伝いをする立場なのですが、その前に、いろいろな立場で考えてみませんか。

まず、実際におなかの中にいる赤ちゃんは、玲愛✴︎初マタさんの大切な子供です。
しかしそれは、父親にあたる彼氏も、おばあちゃんになるお母さんも、同じこと。
言葉や態度では、厳しい当たりをするかもしれませんが、彼らなりに思うことと、玲愛✴︎初マタさんの意向に合わないとしても、冷静に考える必要はあります。

また、おなかの赤ちゃんは、生まれる環境を選ぶことはできません。
そして、心身ともに健康に育つためには、母性愛だけでは不十分ですし、仮にシングルマザーとして生きてみても、予想以上の過酷な現実もあるようですよ。
人間の赤ちゃんは本来、両親や周囲の人たちの温かい愛情が必要です。
それゆえ、どの動物に比べても、未熟で何もできない状態で生まれます。

私からオススメしますのは、彼氏と一緒にカウンセリング受けてみることです。
心理カウンセリングは、人間関係の不具合による悩みの改善に役立ちます。

厳しいことを申しまして、ごめんなさい。
でも、玲愛✴︎初マタさんの幸せと、赤ちゃんの無事な出産を心から願っています。
季節の変わり目です。どうぞ、お大事に。
読んで下さって、ありがとうございます。

違反報告

2015年3月2日 18時56分


お礼コメント

ありがとうございます。
確かに人の考えていることなんて、どこを取っても分かりません。
人の頭の中を見ることができないのだから、それを全部伝えることも理解することも受け入れることも、できないに等しいと思います。全部は無理だから妥協というものがあると思っていますので。
母親になるこの身、抑えきれない感情と衝動を、これまで無理やり抑え続けてきました。
子を産めば母親にはなれるけど、自分に母親の器が備わってるとは思っていません。
我が子と共に成長し、また我が子から沢山のことを学ぶのだと思っています。

しかし彼には父親になるものの態度があるとは到底思えません。
事つけたように常識を説いてきたことが幾度もありましたが、最近はロクに連絡すら取ってくれません。私にだけではなく、私の親からの連絡も無視しているそうです。
私に常識を説く人が、仮にも義理の母親になる人からの連絡を無視するでしょうか。
もう何も信じられないんです。両親がいて産まれてくることが、世間では当たり前のことですが、それが必ずしもわが子のためになるとは限らないと思いました。
話し合いをすることは免れないと思いますが、もうなるべく考えないようにしたいと音います?考えても自分が辛いだけなので。
お返事ありがとうございました。

2015年3月2日 22時26分