教えて掲示板の質問

「素の自分を見せることができない」に関する質問

  • 受付終了

アズマさん

お世話になります。
30代会社員です。

私は20代前半のある時期以前と以後の自分が、まるで別人のように感じています。以前は明るくにぎやかで、悪く言えばガキっぽく、毎日はしゃいで周囲をからかったり冗談を言ったり、馬鹿なことばかりしていました。

変わるきっかけとなった事件の詳細は省略しますが、ある時、1人の後輩に真正面から人間性を全否定されて、自分という人間は人を傷つけてしまう、変わらなければダメだと思ったのがきっかけです。
変わったというよりは、隠したという方がしっくりくるかもしれません。

以来、自分がどうしたいかではなく、いかに人から嫌われないか、人の目を気にしながら、極めて受身の生き方をしてきました。
私が変わった瞬間から、当時の自分を思い出す時はまるで別人のように、目の前にいる自分をそばで見ているような感覚になります。

その隠しているのが素の自分で、今の自分は偽りなんだと思いますが、10年もやっていると、もう当たり前のように自分になじんでいるので、素も偽りもなく、無理なくやれているように思っていました。

ところが先日、上司から「お前は素を見せていない」「本音を隠している」「こうしていればこいつは喜ぶ、嫌われないと思ってやっている」「そういうのは全部わかるから」と言われ、身ぐるみをはがされたような気持ちになりました。
10年前とまったく同じで、偽りながらもうまくやってきた自分を、また全部否定されてしまったのです。

今度はどう変わるべきか。
答えは出ていて、以前の自分、素の自分に戻ることです。
素に戻るいいきっかけくらいに前向きに考えているのですが、どうしても嫌われるのが怖く、すでに暴かれている仮面を脱ぎ捨てることができません。

素の自分に戻るためのアドバイスをいただけないでしょうか。
宜しくお願い致します。

違反報告

2015年2月28日 09時28分

教えて掲示板の回答

アズマさん、こんにちは。

初めまして、カウンセラーの川村なおです。
ご相談いただき、ありがとうございます。
アズマさんは、「答えはでている」と書いてありますね。
ご自身で表現されているように「明るくにぎやかで、悪く言えばガキっぽく、毎日はしゃいで周囲をからかったり冗談を言ったり、馬鹿なことばかりしている」
その様な、陽気なアズマさんが「本来の自分」であり、「そんな自分が好き」と言えるのですね。
だから、「答えは出ている」のだと思いま す。
10年前に後輩の方に言われたという言葉が「人格を全否定」されたと感じるほど酷いものだったのでしょうか?その言葉に関連する出来事自体が、アズマさんにそれほど、影響を与えてしまうものだったのでしょうか?
いずれにしても、アズマさんが「愛する自分自身」に蓋をして、「きわめて受け身」の自分を「演じていた」、、、結果、上司の方に「また全部否定」されたような、お気持ちになられたのですね。
ここで、「では、どちらの自分になればいいのか?」ではなく、アズマさんは、「元の
陽気な自分に戻りたい」とハッキリと決まっていますね 。
アズマさんは、「自分自身を愛する」感覚を10年前までは感じておられたのではないでしょうか?
嫌われるのが怖くて仮面をかぶっている自分を愛することが出来なかったので、今回の上司が「登場」したのではないかと思うのです。
アズマさんは、自分の責任で自分の好きな人生を歩もうとされています。
「愛する自分」=「陽気な自分」と、お気づきになっていらっしゃいますし、「選択」も確実にしてあります。
そして、「キッカケ」(上司)ももらいました。
あと、、、足りないのは、何でしょう?
「怖れを手 放す」ことです。
10年前まで考えもしなかったような「衝撃」を受けられたからこそ、人格を変えてまで、「嫌われない様に」過ごしてこられたわけです。仮面をかぶる「原動力」になったのが、、、「嫌われたくないという怖れ」なのだと感じます。
「一歩踏み出す勇気」、、、ではなく、「恐れを手放す」ことで、元に戻れるのだと感じます。
アズマさんは、本来明るく陽気で、自分自身を愛することが出来ていて、素晴らしいのです。
そこに、「怖れ」という、「荷物(負荷)」が重くのしかかってしまったのですね。
もう、荷物を降ろしていいよ、、、という合図が「上 司の言葉」だったのかもしれません。
「手放す」ということは、簡単なようで、なかなか難しいと感じることもあります。
アズマさんが、「手放す」のは、難しいと感じられるときには、カウンセラーやセラピストと「恐れを手放す」ということについて話し、腑に落として行かれることをお勧めします。
ありのままの自分を愛している感覚は素敵ですよね。
アズマさんは、「キッカケ」→「気づき」→「選択」の段階まで来ていらっしゃいますから、素の自身に戻ることが出来ますよ。大丈夫です。
また、疑問に思うことなどございましたら、いつでも、ご相談くださいね。


                                   川村なお


違反報告

2015年3月5日 13時45分


総合セラピールーム:ヒーリング・スウィート

お悩み拝読いたしました。

カウンセラーなのでアドバイスはできません。

なぜなら、

カウンセラーはサポーターに過ぎないからです。

この通り

>答えは出ていて、以前の自分、素の自分に戻ることです。

ご自身で答えは出されています。

素のご自身とは何か?

なぜ、後輩に人間性を否定されたのか?

なぜ、隠さねばならなかったのか?

等の原因を共に発見し、

問題点を腑に落として、ご自身を変える事のサポートをするのが、

カウンセラーです。

ご自身の中から出た答えでなければ、

行動に移すことなどできるはずがありませんよね。

問題を引き起こすのがご自身であるように、

問題を解決するのもご自身なんです。

人は生きる為に、ご自身に都合よく記憶を改変します。

一人で解決するのが難しいのはこのためです。

カウンセラーは心の深い所にまで誘導する技術を持っています。

ご自身で気づき、問題を解決する為に、

お望みであれば催眠療法を使う事もあります。

人生のサポータとしてカウンセラーをご利用いただければ、

幸いです。

対面や電話・スカイプ・LINEで各種悩み事、トラウマ改善
カウンセリング&ヒーリングと催眠療法。
埼玉県草加市 総合セラピー・ルーム「 ヒーリング・スウィート」
厚生労働省認定相談機関
認定心理カウンセラー
総合セラピスト 栗原 涼
http://healing-sweet.net/ryou/index.html

違反報告

2015年3月2日 21時58分


心理カウンセリング らしんばん座

アズマさん、こんにちは。
カウンセリングルーム「らしんばん座」と、申します。

或る事がきっかけで、素の自分を隠して生きてきたのですね。
しかし、この偽の自分も見破られてしまって、元の自分に戻ろうにも、嫌われるのが怖くて戻る事が出来ないのですね。

「ありのままの自分を認める。本当の姿を見せる」と、言葉では簡単に言えますが、いざどうすれば良いか、戸惑ってしまいますね。

ただ、ご相談を読ませていただいて、気になった個所があります。
それは、アズマさんが悩んでいる、「アズマさんの人間像」と言うものが、他人から見た人間像だと言う事です。
10年前に後輩から言われた事、そして先日、上司から言われた事。
すべて、「他人から見たアズマさん像」で、他人の意見によって、アズマさんはご自分の人間像を決めようとされている事です。

本当は、アズマさんは、どんな人間になりたいですか?
10年前の、「ガキっぽく、馬鹿の事ばかりしていた」アズマさんが、本当のアズマさんでしょうか?

人と言うものは、日々変化して行きます。それを人は、「成長」と呼びます。
20代前半の、ガキっぽかったアズマさんは、その時のアズマさん。
受け身で生きて来た時も、その時のアズマさんです。
そして今、生き方を変えなければと思っているのも、今のアズマさんです。

本当も嘘もなくて、その時その時をそうしようとして生きて来たアズマさんは、それがアズマさんのありのままの姿です。
いきなり10年前の自分に戻ろうと言うのは、どだい無理な話です。
なぜならば、アズマさんがそれまでに身につけて来た経験やら分別やらといったものがあるからです。

人には「人格」と言えるものが、一つだけあるわけではありません。
仮面のようなものも、社会生活を営む面では、ある意味必要で、だれでもそれを適宜付け替えながら生活しています。
上司の方が、「素の自分を見せていない」とおっしゃったのは、おそらくアズマさんが、何か無理をしているように見えてしまったのではないかと思います。

アズマさん自身、何か「息苦しい。こんな生き方は嫌だ」と思いながら生きているような面はありませんか?
もし、アズマさんが見直さなければいけない部分があるとしたら、そのような面です。

何も無理やり、まるでコートを着替えるように、「自分」を変えてしまう必要はないと思います。

違反報告

2015年3月2日 17時55分


i一度自分を隠すことを覚えてしまうと、爆発するまで自我がでてこなくなります。

爆発すると、冷静を欠いて、人を傷つける中傷的な言葉ばかりでてきてしまいます。

そうなる前に本来の自分を取り戻したいですよね?

ですが、長年隠し続けたため、本来の自分を既に見失ってしまったような気がします。

それは、それで良いのかもしれません。

その後輩のおかげで周囲に目を向けられるような方に成長したのだと思います。

あとは、昔に戻るのではなく。

なりたい自分になるだけです。

を紙に書いてみては如何でしょうか?

今の自分となりたい自分を紙に書いて、少しずつそんな自分に近づいていくんです。

もし、一人では難しいと思ったら、ご連絡下さい。

違反報告

2015年3月2日 17時05分


カウンセリングルーム・エンパシー

あなたにも、自分らしく生きていた時代はあったはずです。
しかし、何かを境に自分らしさを隠してしまったのです。

でも、内容を拝読して感じたのは、あなたのキッカケとなった出来事は、幼少期でなく大人になってからの出来事が原因のようですから、克服できると思いました。

ようするに、素の自分を見せることができなくなった原因は、「思い込み」にあります。この思い込みには、簡単に修正できるものとできないものがあります。

幼少期に刷り込まれた思い込みを、修正するのは難しいのですが、大人になってかの思い込みの修正はそこまで難しくありません。

認知を修正することで、必ずセルフイメージは高まります。自分を信頼できるようになったとき、生きるのがとても楽で、心地よいものに変わります。

あなたの場合、キッカケとなった出来事はわかっているのですから、あとはその中身を洗い直すことで、生き方の決断を書き換えることが出来そうです。

公開の場では、言いづらいこともあるでしょうから、よかったら「mental@r-empathy.com」までご連絡ください。お力になりたいと思います。

補足説明は、無料の範囲を拡大して対応致します。

違反報告

2015年3月2日 16時39分