教えて掲示板の質問

「不安です。」に関する質問

  • 受付終了

1さん

はじめまして。
私は23歳で、今付き合っている彼氏がいます。3年
程一緒にいます。一年ちょっと同棲をしていました。

付き合い始めの頃は気持ちもとても安定していて、毎日
とても楽しく過ごしていました。

しかし、一年を過ぎた頃から仕事のストレスもあり、私は彼に
ついキツく当たってしまっていました。

私は中学の頃から自分の感情を上手くコントロールできなくて
、両親にキツく当たってしまってました。高校に入ってからは
リストカットをするようになりました。
リストカットをしても何も解決しないとはわかっていても
他にどう対処したらいいのかわからず、結局リストカットを
してしまっていました。

一時期はリストカットをしていなかったのですが、最近また
してしまうようになりました。


リストカットをするときは、見捨てらてしまうかもしれない…
と思った時が多いです。
今の彼氏と付き合ってからは、彼が自分の側から居なく
なってしまうんじゃないか…と思う事が多くなり、口論に
なったりすると、呼吸が上手くできなくなり、体が震えて、
パニックになり、手首や足などを切ってしまいます。

死のうとしたこともなんどもあり、死んでしまいたいと
思う日が多いです。

彼をとても信頼しているはずなのに、少し連絡がこない
だけで、浮気しているのかな…ふられちゃうのかな…と
考えてしまいます。一番側にいてほしくて、大切な存在なのに
そんな風に考えてしまう自分がとても嫌いで、憎いです。


母もこんな私をみてとても心配しています。


どうしたらいいのかわからず、書かせていただきました。


違反報告

2010年8月6日 01時08分

教えて掲示板の回答

悩み相談のスマイルフレンド

掲示板にご相談いただき、ありがとうございます。

相談者さんのココロが不安定になってしまうのには、自分に自信が
持てないことが関係しているのではないでしょうか。

相談者さんが時に辛い行動をとってしまっても、3年間ずっと一緒にいてくれた
のですから、彼氏さんの愛情は本物だと思います。よって、その愛情を価値
あるものとしてコンスタントに受け止めていくことで、安心が得られるように
思います。

たとえば、私たちでしたら、相談者さんが不安を感じた時に相談者さんの
気持ちをお聞きして、不安な気持ちを受け止めるというアプローチをとります。
そうすることで、彼氏さんの負担も軽減しますし、相談者さんとの関係も
より良好なものになっていくのだと思います。

不安なのは自然な感情です。そして、乗り越えることもできる感情だと思います。
頼れるアドバイザーを見つけて、ココロの負担を一緒に背負ってもらうことが
望ましいと思います。

相談者さんの今後の幸せを祈念しております。

違反報告

2010年8月25日 14時33分


m'sさん、こんにちは。 「ききたま」のアオキです。

丁寧に分かりやすく書き込んでいただいてありがとうございます。
お悩みの問題は大きく分けて2つありますね。

1つは彼氏さんについキツく当たってしまう。
もう1つがついついリストカットしてしまう。

この2つの問題は関連して1つの問題として考えてしまいますが、
上に書いたように分けて考えてみてください。
とても大きな石を運ぶのはとても重くて大変ですが、砕いて小さな石コロにして運べば少しでも軽くなります。

さて1つ目の彼氏さんについキツく当たってしまうですが、
書いてくださっていたように、仕事のストレスからくるイライラで当たってしまうのももちろんあると思いますが、それだけではないかもしれませんね。
本当は彼氏さんとの間からくるイライラもあるのではないでしょうか?

お付き合いされて約3年。
この3年という年数は、楽しんで付き合ってきたという段階から、この先も2人で付き合っていくならば、どういう付き合いにしていくのか、ということをもう少し具体的に見つめ直してみようと自然に考え始める段階でもあります。
この段階にはさまざまな不安が浮き上がってきます。
・ 3年付き合ってこれたんだから、結婚することもそろそろ前提に考えたほうがいいのではないだろうか。
・ せっかく3年も付き合ってこれたのに、ここでもし別れるようなことがあったらどうしよう。
・ もし別れるようなことになったら自分はどうなるのか。周りの人にどう思われるだろうか。

まだまだ色々な不安があると思います。
でも不安に思う前に、自信を持ってください。

あなたは3年も同じ男性を愛し信頼していて、同じようにその男性から愛し信頼されてきているのですよ。

彼氏さんにキツく当たってしまうなら、お二人で3年以上も付き合えたことを一緒にお祝いしてみてください。
そして、お二人でこの3年間をゆっくり振り返って話をしてみてください。
この「二人で振り返る」ことが大事です。ここに彼氏さんにキツく当たらなくても済むヒントが必ずあります。


さて、もう1つのついついリストカットしてしまう。
こちらは、何名かのカウンセラーの方もおっしゃっているように、
精神科、抵抗があるようなら心療内科を受診されることをお薦めします。
ただ、医師に全て任せるという気持ちで治されるのではなく、
自分でも治していきたい、これは治るものだとしっかりと心を持つことが大切です。ですので私からは、そのしっかりとした心を持続する方法をご紹介しますね。

リストカットしたくなったら、カミソリを持つ手をペンを持つ手に変えてください。
100均などの安い黒のボールペンがお薦めです。同じく100均などで売っている大きめの落書き帳を用意してください。
そしてリストカットしたくなったら、その紙に思いっきり色々なことを書くのです。
なんでもいいのです。文字で表せない感じなら、塗りつぶしたっていいのです。グングン書くのです。破けたって気にせず書きまくる。
書く手が疲れたら、終了の合図です。
書いた手の小指側が真っ黒になっているでしょうから、手を綺麗に洗いましょう。
それからもう一度、自分が書いたものを見つめ直してみましょう。そこから何かを感じるかもしれませんし、なんにも感じないかもしれません。
それでいいのです。
そして書いた紙はクシャクシャにするなり、ビリビリに破くなどして捨ててしましましょう。

もちろんこれをしただけですぐにリストカットが治まる訳ではありません。でも、この方法を続けてみてください。
続けてみると、「あ、そういうことなのかな?」という、何かしらの心の気づきがあります。その気づきがしっかりした心を保つためのものとなります。


リストカットに関することは少々時間のかかることではありますが、
彼氏さんにキツく当たってしまう問題に関しては、そう長く続くものでもないかもしれませんので、この問題から先に取りかかれば、リストカットに関することも良い方向に向かっていくかもしれませんね。

違反報告

2010年8月9日 11時36分


m'sさん こんにちは。
カウンセリングルーム M.heartの尾崎です。

私は、リストカットなどのご相談は専門外ですので
コメントは致しませんが、ご相談があった場合のアドバイス
している事を書きますね。

リストカットなどの行為には、専門家の治療をお勧めいたします。
まず、お母様に付き添っていただいて精神科医にご相談ください。

この時、思春期・青年期障害を手掛けていらっしゃる『精神療法』の
心得のある先生を受診できる範囲で探して、治療も長期になるかと
思われますから慎重に選んでください。

m'sさん。
リストカットをなさる方は、なかなか本人からのご相談は難しいなか
m'sさんご自身からのご相談です。

大きな、はじめの一歩が踏み出されています。

治療には、家族の理解も必要ですからお母様(家族)との受診を
お勧めいたします。

適切な治療を受けられれば良くなります。

良い先生に出会える事をお祈りいたします。




違反報告

2010年8月8日 10時01分


メンタル心理陽のあたる場所

m'sさん、お返事ありがとうございます。

そうでしたか・・・逆の行動を取ってしまう自分を責め、さらに人から「素直になりなさい。」と責められてしまうことで、とても辛かったですね。

素直な気持ちを今まで出していいよ。という環境がなかったのに、
突然、「素直になりなさい。」といわれてしまうと、戸惑いますよね。

何よりm'sさん自身が一番そうしたくて苦しんできたんじゃないかと思います。

ご両親の印象を聞かせて頂き、m'sさんの中で
自分を表現していいよ。と今まで許可を与えてもらえなかったんじゃないかと思います。

初回電話相談は、30分無料です。
私もm'sさんと同じ悩みを抱えて乗り越えたカウンセラーです。
お話だけでもしてみませんか。
不安でしたらメールでもいいですよ。

少しでもm'sさんのお力になれたら嬉しくおもいます。


メンタル心理陽のあたる場所 柳田 真未


違反報告

2010年8月7日 14時46分


TAO心理カウンセリング学院

m's様
はじめまして。
TAO心理カウンセリング学院の津田と申します。
不安が強く、自分の感情をうまくコントロールできないのですね。
そして、リストカットをされてしまわれたのですね。

心理的な面からのアドバイスは諸先生方が行われていますので、参考にされるといいと思います。
また、状況が思わしくないときは、病院へ受診されることも必要だと思います。
そちらもご検討されてみて下さい。

ところで、甘いものはお好きでしょうか?
チョコレートやアイスクリーム、ジュースなどは取られますか?
甘いものを摂ると食源性低血糖症となることがあります。
そうすると、不安感が強くなったり、自分の感情が抑えられなかったりすることがあります。
一度、生活スタイルを見直してみることも一つだと思います。

違反報告

2010年8月7日 13時25分


ご相談ありがとうございます。

自分の感情を上手くコントロールできなくて、リストカットしてしまう。ということですね。

辛い気持ちを察しいたします。

私なりの見解ですので、ご回答に間違いがあるかと思いますが、ご了承下さい。

まず、最初に考えられることは、母親との愛情不足の欠如が考えられると思います。
スキンシップやコミュニケーション等を、今より増やしてみたらいかがでしょう。
恐らく、幼少期に何らかの条件付きの育てられ方を受けてしまったのではないでしょうか。こうしなければ、見捨てられる。ああしなければ受け入れてもらえない。という考え方が、植えつけられてしまった可能性があると思います。もう、成人していますので、この思考と決別する方向性を考えることが必要と思います。

もうひとつは、自分の気持ちを抑制しすぎていませんか。まだ、23歳と若いのですから、自分の思い・考えなどを正直に言葉にして表現するように努めてみてはいかがでしょう。相手に嫌われるからとかを先に考えず、私には私の枠組みがあり、相手には相手の枠組みがある。だからといって、相手の気持ちに合わせてばかりでは、信頼関係は築けません。自分が疲れてしまうだけです。喧嘩しても時には構わないと思います。まず、自分の意見を建設的に述べることをしてみましょう。

最後に、リストカットをしてどうなりますか?
結果的に、同情を得てもその時限りではないでしょうか。災厄の場合を考えても、「その時だけの人」で終わってしまいますよ。時間が経過すれば、記憶から薄れていきます。そうなることより、自分の思考の変容に努めて、存在価値・自尊心の向上に目を向けたほうが、今後の人生に於いてプラスになると思います。

どうか、マイナスに向かうベクトルを、プラスに変えて下さい。

あなたが、自立して素敵な女性になることを期待しています。





違反報告

2010年8月7日 08時27分


はじめまして 向日葵倶楽部の坪井です。

文章を読ませて頂きました。


自分の感情を上手くコントロールするのが難しいようですね。

誰しもそういう気持ちは持っていると思いますよ。


一緒に住んでいる彼と連絡が取れないと確かに不安になりますよね。

でも、自分を傷つけるのは、決して良いことではありませんよ。

自分が余計に落ち込むだけです。


私も傷つけた経験があるので、そういった行為をしてしまう状態はよく分かります。

やはり言えることは、そうして自分を傷つけても幸せにはなれないことです。


もっと自分を大切にして下さい。

違反報告

2010年8月6日 21時14分


心にゆとりの毎日を

はじめまして、心にゆとりの毎日を 東原です。

m'sさんのご相談読ませていただきました。
どうすればいいのか悩んでおられますね。
それでいて、何が悪いのかも知っているように思えます。

諸先生方のご意見も参考にして、
ご自身でも自覚しておられるところもあるようですね。

ただ、思ったのは以前もリストカットしていたときに
精神科に診療には行かれなかったのでしょうか。
どんな診断を受けていたのかがわかると、かなり助けになると思います。

そして見捨てられ不安は、多くの場合、共依存的な親子関係に見られます。
他の人中心の自分を作ることで、自分が認められていると感じます。
そのことはカウンセリングで回復できますが・・・。

このチェックリストに注目してみてください。
もし、チェックが多いならすぐに専門医に相談されることを
お勧めします。(たぶん、ほとんどでは?)

□ 1.自殺願望がある。
□ 2.頭痛や腹痛など、原因不明の体調不良がよくある。
□ 3.いつも心がすっきりせずに、絶えずなにかが気になったり、
   不安感や心配がつきまとう。
□ 4.毎日ウツに落ち込んでしまい、
   良い事なんてなにひとつないと思う。
□ 5.強い感情に飲み込まれて、パニックになることがある。
□ 6.いつも現実感がない。夢を見ているようだったり、
   自分が自分だと思えないことがよくある。
□ 7.夜眠れなかったり、寝ても悪夢をよく見る。
   または何時間寝ても眠く、一日中眠ってしまう。
□ 8.アルコールや薬などの中毒、
   摂食障害(拒食や過食)になっている。
□ 9.自分が何を感じているのかがわからず、
   身体からでているメッセージ
   (疲れているとか、空腹感など)に気がつかない事が多い。
□ 10.景色を見たり、映画を見たりしても、特に感動することはない。

まずは、診療を。ご自身を大事になさってください。

違反報告

2010年8月6日 15時38分


あなたのような考え方のクセをしていると
今後どのような幸せな出来事が起こったとしても
自分から好き好んで
不幸せな方向へと歩むことになってしまうでしょう。

今のような現状に陥っているのは
自分の責任であり
自分の考え方が間違っていると
自覚しなければ
一向に好転はしていかないと思います。

そしてあなた自身が
その間違いに気がついているにも関わらず
自分の問題を解決させることから逃げてしまって
いつも曖昧のまま放置して・・・
同じことの繰り返し(悪循環)になっていないですか?

おそらく自分のこと
(自分には何が出来て、何か出来なくて・・・
 何が得意で、何が不得意で・・・
 何が好きで、何が嫌いで・・・)
そういうことすら考えようとしないで
今まで生きて来ていないですか?

自分を知らない人は
いつまでも自分に自信を持つことなど
出来ません!

まず・・・
相手(彼)がどうのこうの、ではなくて
自分と向き合うことが
大事です。

自分と向き合い、自分を知ることが出来れば
「私は彼に何をしてあげることが出来る人間なのか?」がわかり
彼の満たされない部分を満たすことの出来る
彼にとって、絶対に!必要な人間(彼女)に
きっと成れるでしょう。

自分の問題から逃げないで
自分をもっと見つめて下さい。

こういう作業は
誰もが一度はやらないといけない
大事な作業なのですから・・・

自分を知らない人間(無知な人間)は
恥ずかしい人間ですよ!

違反報告

2010年8月6日 13時07分


聖母治療院

m'sさん、はじめまして。

漢方紫禁堂鍼灸院の加藤と申します。

m'sさんはとても繊細で、真面目で、几帳面で、物事の白黒がはっきりしないと気が治まらない・・・というタイプなのではないでしょうか?

m'sさんのこのような性格は、決して悪いことではありません。

ただし結果として、リストカットをしてしまうような「自責の念」や「罪悪感」、また「自己嫌悪」になりやすい短所がありますね。

m'sさんがご自分の感情を上手くコントロールできなくて、
「彼が自分の側から居なくなってしまうんじゃないか」
「見捨てらてしまうかもしれない」
という不安からリストカットをされてしまう・・・。

そして「自分がとても嫌いで、憎い」と思われていらっしゃるんですね。

私が愚考いたしますに、m'sさんはいわゆる「アイデンティティ=自己同一性」の確認のために、言葉や態度だけではm'sさんの意識が納得しないのだと思います。

口で百回「愛してる」と言われるよりも、一回の抱擁で心から安心できるのです。

m'sさんは、彼やお母様などとスキンシップを十分にとられていますでしょうか?

ここで言う「スキンシップ」とは、恋人同士の場合、「性交」だけを意味しません。

手をつなぐ、肩をもむ・・・子供のころに友達と校庭で遊んだときのような、自然なふれあい・・・フォークダンスで男子と手をつないだときの照れくささ・・・。

冒頭にも書きましたように、m'sさんは非常にデリケートでナイーブなお心をお持ちだと思います。

だからこそ、相手を信じられなかったり、相手から売れいれられなかったり、ご自分が見捨てられてしまうのでは・・・という不安が強く起きたときにパニック症状が出るのだと思います。

しかしそのデリケートでナイーブなお心は変える必要はありません。

m'sさんが変えるべきところは「自傷行為」という結論になってしまわれる思考回路です。

このm'sさんの思考回路を改善するために、私は「スキンシップ」というキーワードをお贈りいたします。

場合によっては精神科へ行かれてお薬を飲まれることも必要だと思いますが、カウンセリング、特にスキンシップを交えた形でのカウンセリングをお勧めします。

m'sさんの良い個性、年をとっても忘れないでいて欲しい純情さ、嘘という曇りのないガラスのようなお心・・・これらを無くしてしまうのではなく、m'sさんが生きていきやすいようにアドバイスし、m'sさんご自身が今までの悪い思考回路に気づかれ、新たにm'sさんオリジナルの良い思考回路に気づくためにカウンセリングはあります!

私を含め、どの先生の窓口も、m'sさんのために常に開いていることを忘れないでくださいね。

m'sさんは「独り」ではありませんよ!

違反報告

2010年8月6日 12時59分


追加コメント

【追伸】

m'sさんがリストカットをするという行為は、m'sさんご自身の「存在」をご自分で確かめる行為だとも感じます。

今回投稿された「彼氏」のことだけでなく、23年間生きてこられた中の様々な場面で、m'sさんはご自分でも無用な心配だと分かっていらっしゃるけれども、不安や疑心や孤独感に襲われてこられたことと拝察します。

確たる証拠もないのに、人に対して不信感を抱くことはあります。

それは自分の中で作り上げた虚構(思い込み)に対して、m'sさんがご自分に嫌悪感を抱くことにつながります。

これは「妄想」と言いますが、妄想は誰にでもあります。

ただm'sさんの場合、もしリストカットをされて「現実」や「事実」を確認しているのであれば、もうこれ以上ご自分を責めたり、大切なお身体を傷つける “いつもの” 思考パターンを卒業しましょう。


いま現在生きているという実感や、実際は被害のない無事な日々、この掲示板に投稿された8月6日という日、猛暑の中を日差しをよけて歩いているアスファルトの照り返し、つい気になる携帯電話、テレビのリモコンを操作できる自分・・・

m'sさんの身の回りの現実は、上に挙げた私の現実と、そう大きく違わないはずです。

現実感・現実味がなく、妄想を作り出して不安になり、死んでしまいたいとも考えてしまわれる・・・。

私がここでカウンセリングをお勧めするのは、宣伝のためではありません。

精神科医の診察や服薬も必要だと思います。

しかし実際の精神科の診察時間は短く、とてもm'sさんの23年間のエピソードを伺う時間はありませんので、妄想が起きにくくなる薬や気分を楽にする薬を処方されるにとどまるのが実情です。

カウンセリングは保険が効きませんので高価だと思いますが、m'sさんに合った先生とのセッションの中でm'sさんがより魅力的な自分に生まれ変われるのなら、ぜひカウンセリングを受けてみられることをお勧めいたします。

m'sさんにとって良き先生と出会われることと、一日も早く安心した幸せが訪れることを願っております。

2010年8月7日 00時33分

空の色カウンセリングルーム

はじめまして、カウンセラーの高橋です。

お悩み拝見させて頂きました。

不安定な精神状態の中で、大切な人を失ってしまうのではないかと思う気持ちを抱き、自分自身では抑制の効かない衝動に今悩まれているご様子。

そんな状態での日々は本当に大変な日々なのでしょうね。

そして、今回が初めてではなく、お母様などに対しても同じような体験が過去にあったとのこと。

しかし、こんなに辛いことを何度も繰り返すたびに、ご自身を責めて、今ここのご自身すら不安の中で見失ってしまって、存在を確認するためにリスカを繰り返しているままでは、今この時を乗り越えても、今後もまた繰り返してしまうかもしれません。


少しだけ、行きにくい場所かもしれませんが、是非に『心療内科』ではなく『精神科』で受信してください。
そして、それと並行してカウンセリングも受けてください。

m'sさんが、少しでも生きやすくなるように。
m'sさんが、もっと自分を愛せるように。

日々に笑顔が戻りますように。

違反報告

2010年8月6日 12時12分


NPO法人ハートスプリント

はじめまして、ハートスプリントの池上と申します。

相談内容を読ませていただきました。
感情が不安定で、その度にリストカットをしてしまって、悩んでおられるのですね。
毎日つらいお気持で、どうにかしたい、と焦られているかと思います。

彼氏に対する感情もさることながら、自分をどうにかしたい、とお感じになられているのかとお察しします。

m'sさまは高校の時からリストカットをするようになってしまった様ですが、これはご家族や、家庭環境から大きな影響を受けている可能性が大きいと思います。子供の頃から、お母さんが不在だったり、逆に過干渉だったり、またはお父さんも不在だったり、逆に厳しかったりしませんでしたか?子どもの頃に寂しさや愛情を受けることに満足できなかった人がリストカットをしてしまうことが多いです。

私は精神科医ではありませんが、m'sさまは最近若者に多くなってきている「境界性人格障がい」と言われる症状に当てはまると思います。境界性人格障がいとは、
見捨てられ感情が強く、感情の起伏が激しいため対人関係が常に不安定で、自分を責め傷心します。暴力、飲酒、薬物、過食・拒食、異性交遊、リストカット、自殺企図など、様々な衝動・行動を繰り返し、一見活発であるが、対人関係は不安定で真の交流を持つことが難しい。心は常に失意と自己嫌悪、絶望、抑うつの中にあり、周囲への関心が無いわけではなく、感情と思いは苦痛と苦悩に満ち満ちています。
といった様子です。
私も20代の頃までは、こういった気持ちでいっぱいでした。

彼氏は簡単にはあなたを見捨てることはありませんよ。m'sさんが不安でいっぱいになっているだけです。自分に自信が持てるようになれば、彼氏や人の優しさや愛情を素直に受け止められ、安心して待っていることができるようになります。

まずは、そういったお気持ちを受け止めてくれるカウンセラーを探して、カウンセリングを受けることをお勧めします。

大丈夫です。m'sさんは善くなれますよ。

違反報告

2010年8月6日 11時46分


ライフストーリー研究所

,はじめまして。

ご連絡ありがとうございました。
どうしたらいいのかわからないにも関わらず、ここに書いてくいただき
ありがとうございました。
M'Sさんは、それほどこれからも大切にしていきたいと感じていること
一番側にいてほしい、大切な存在だとなど思っているM’Sさんは素敵ですね。
私なりの話しをさせていただきますので、すこしでも参考になれば幸いです。
私もですが、信頼しているひとのことを心配します。
信頼していないひとでも時によっては、心配します。

もし間違っていたらごめんなさい。
私の知る範囲で、どんな心配をしてはいけないよという権利など
聞いたことがありません。それは私が間違っているのもかも知れません。
また、どんな心配もうけとってはいけない権利も聞いたことがありませんし、
どんな心配をかけてはいけないよという権利も聞いたことがありません。
どんな心配をさせてもいけない権利も聞いたことがありません。
しかし、大切な人同士ではそれなりの心配をお互いにする権利を考える権利はあると思います。

お互いがお互いを大切な存在とおもっていて信頼しているからこそ、

m’sさんは素敵なひとですね。
一つ教えてください、
死のうとしたことも何度もあり、死んでしまいたいと想う日々が
多い中でも、このように過ごせていることはすごいことだと思いますが、
それはなぜかというとこの6月だけでみても
およそ2758人の人が何かしらの理由によって自殺して次の世界へと歩んでいます。
しかし、m'sさんは、そうのようなことは思っても今ここに連絡してきたようにM'Sさんなりに考えながら生活をしているようにみえるのですが、それはどんな風にすこしているのですか?それも一時期リスカもしないでいた時期もあったのでしょう
すごいですよねぇ?。


たぶん色々なことが出てくるともいます。それらを大切にノートに書いておいてください。そして私から提案があります。ちゃんと自分の行動を観察できるM'Sさんですから、提案するのですが、しないでも構いません。
ストレスが大きくm'sさんの良さを隠していることがあるように思います。
ちゃんと聞かないと変わりませんが、そのため、ストレスがどんな時に出やすいのか?どんなときストレスがm’sさんの良さを隠してしまうのかを観察してみてください。
それともう一つ、あります。どうか、ゆっくりと話しあえ、相談できる人を探して話し合ってください。そしてまた観察してもらいたいことがあります。
それは色々な考え方がどの位あるのかを注意して観察していてほしいのです。
人が数人いれば数種類の考えかたが出てくるかと思います。それを観察してほしいのです。少なくとも数週間ぐらいは。
そしてそれをノートにまとめて、それらについて、話しあえる人を探してその観察してまとめたノートのことについて話しあってみてください。


これはあくまでも私の考え方ですので、いいものも悪いものもありますので、
ちょっとでもいいと思ったものをご参考にしてください。もしなければそれは記憶にとどめず入れないでください。それはm'sさんの良さを隠してしまうからです。






違反報告

2010年8月6日 11時22分


心の相談室

こんにちは心理カウンセラーの近藤敏広です。
あなたの心の中をちょとだけでよいですから見てください。
あなたは「自分の事を見て欲しい」そして「自分のやっている事を認めて欲しい」という
2つの気持ちがあるでしょう?
気がつきましたか?
不安や恐怖というのは先が見えなかったり、他人から植え付けられたりするのが原因であることが多いのです。
人が生まれつき持っている不安は落下と大きな音への恐怖しかありません。
その他はどこかで学習してきてしまったのです。
こんな理屈はどうでもよいですね。
不安は誰でも持っています。
どうしたら少しでも不安から出られるでしょうか?
例えば暗闇の道にいるとします。車のライトをつけても、せいぜい30メートル先くらいしか見えませんね?
それでも30メートル先がみえれば暗闇でも横浜から鎌倉の海まで行く事ができます。
先が全部見えないと不安になるものですが、考え方によって不安を小さくすることが出来ます。
長くなりますので(読むのも疲れますよね?)もうひとつだけお話しましょう。
今度は大きな明るい部屋の中にあなたがいるとしましょう。
前に扉があるのですが鍵がかかって外に出ることができません。
どうしましょうか?
そんなとき後ろや横を見ると扉が見つかることがあります。
これで外にでる事ができます。
これから数分こんな風に考えてみてください。
それから、またあなたの心を見てください。
どこか変化したところがあるかもしれません。
自分を大切にすることから始めてください。
それでは失礼します。

違反報告

2010年8月6日 11時21分


氣療整体 ビケイン

とても曖昧なのが感情。

感情のまま一喜一憂するのも素晴らしいが、不安定。

不安定な自分の感情に夢中だとしたら、それは不幸。

ひたすら他人を喜ばせることを実践してみましょうか。

不思議と自分も幸せな気持ちになります。

これこそが人に頼らず自分の力で生きるということ。

そう決めると、不満と不安が減り自信が生まれる。

違反報告

2010年8月6日 11時04分


メンタル心理陽のあたる場所

m'sさん、はじめまして。
メンタル心理 陽のあたる場所 代表の 柳田 真未です。

今、とてもお辛いですね。
誰かに「寂しさや不安、苦しみ」を分かって欲しかったんですよね。
1人でとても辛かったですね。

m'sさんの中にこんな気持ちがあるかも知れないとおもいました。

「中途半端なんかに愛して欲しくない。」

まるごと抱きしめて「もう大丈夫」だって言って欲しい。

そんな気持ちがありませんか?

反面「彼を信じたいのに信じてあげられない。」
そんな自分を責めていらっしゃいますよね。

捨てられてしまうかも知れない・・・嫌われてしまうかもしれない。
そう思えば思うほど、気付けば、したかった行動とは逆のことをしてしまう。

そんな状態なんじゃないかとおもいました。



そして、一つ質問があります。

ご両親の幼い頃の印象はどんなでしたか?



今、どんな気持ちでいらっしゃるのか・・・とてもよくわかります。
とんでもない迷路に迷い込んでしまって、出口か見つからないような気持ちに
なってしまいますよね。

ですが、必ず出口はあります。

m'sさんのなりたかった 私 になれる日が必ず来ますよ。
セラピストやカウンセラーは、迷路の中で出口に導くサポート役です。


信頼できるセラピストやカウンセラーと出口探してみましょう。


違反報告

2010年8月6日 10時43分


お礼コメント

柳田様、ご回答ありがとうございます。

おっしゃられる通り、自分のしたいことと反対の
行動をとってしまい、後からものすごく後悔してしまいます。
自分でもわかっているのですが、素直に行動に移せない
でいます。素直になりなさいとよく言われますが、我儘だと
思われるんじゃないかと考えてしまい、結局同じことの繰り返し
のような気がします。


幼い頃の両親はこれといって印象がないです…
とても厳しい両親だったとは思います。中学に入って
からは特に、干渉もすごく、父親とは口論になれば
馬乗りになって押さえつけられてました。
私が間違った方向へ往かないように必死だったのだと
思います。

2010年8月6日 14時43分

m'sさん、はじめまして
ハートケアサロンの奥山です。
精神的に辛い状況によく耐えられていますね。

 m'sさんは、今、自己評価不安の状況に陥った状態といえるかもしれません。自分を何とか認めてあげたい、評価してあげたいにもかかわらず、自分を自分で否定せざる得ない、マイナスに評価せざるを得ないところに陥ってしまった状態です。これは、とても辛いことですね。
 この根底には、物事に対する見方や考え方、捉え方に不合理さがあるのかもしれません。思い込みや囚われ、決め付けなどによって、自分で自分を苦しめているのかもしれません。
 こうした「認知の歪み」は、本人にはなかなか気付きにくいものです。そもそも、今の状況からは、色々なことに対処するための「心のゆとり」が失せているでしょうから、ここはやはり第三者、いわゆる心理カウンセラーの手を借りることが重要ではないでしょうか。
 まず、来談者中心療法などで今の心の中を吐き出し、自律訓練法などで気持を楽な方向に持っていき、認知行動療法などで徐々に「認知の歪み」を修正し、コミュニケーション・トレーニングなどで親密な人間関係を築く力をつけていくなど、方法は心理カウンセラーと相談して進めてはいかがでしょうか。
 彼のためにも、お母さんのためにも、そして何よりm'sさんのために、この機会を是非有意義なものにして頂ければと祈念致します。
 暑さ厳しき折、くれぐれもお体をご自愛下さい。

違反報告

2010年8月6日 10時27分