教えて掲示板の質問

「イライラと悲しみと不安が押し寄せる、将来の不安もある。」に関する質問

  • 受付終了

jyonyさん

こんにちは。私は31歳、独身、恋人なし。現在実家暮らし、母親と二人で暮らしています。
7歳で両親が離婚し、母の手一つで、ひとつ上の兄(結婚し、今は子供もいます)と私を育ててくれました。

母は、6年ほど前、C型肝炎の診断を受け、2013年夏より治療を始めました。その頃から母の体調が悪くなり、仕事から帰ってからの家事の負担などが増えました。
また、その頃付き合っていた恋人ともうまくいかず(今は別れました)、ストレスがたまっていきました。

頑張ってはいますが、少しでも怒られたり、とがめられたりするとイライラしてしまい、喧嘩になったりものに当たったりしてしまい、そのあと、不安や悲しみがこみ上げて涙が止まらなくなります。

家族もその状況に困り、一度心療内科に行きました。混合性の躁鬱病と言われ、気分安定剤とカウンセリングをしてきましたが、副作用で太ってきたり、あまり症状が改善されなかったりで、結局昨年11月で治療をやめてしまいました。

最近も、やはりすぐイライラし、ものに当たったりしては、すぐ不安や悲しみが押し寄せてきます。


母も鬱状態のことが多く、何とか生活を支えていかないと思い頑張っています。
会社でも迷惑をかけまいと頑張っています。

仕事でも朝は特につらく、電話が鳴り響き続けたり、人がたくさん一気にしゃべっていたりすると頭の中が詰まったような感じになり、苦痛になります。

最近は、あまりいろいろ楽しいことを感じられないときがあったり、周りの同世代は結婚したり、子供がいたり、仕事でキラキラしていたり。。。負い目を感じてしまうこともよくあります。

将来の焦りや不安もあり、より苦しく感じます。

周りからは、自分を大切にしないと・・・とか、自分を好きになっていかないと・・・と言われたりしますが、私にはそれができません。甘やかすことなんてできません。
仕事も家も迷惑かからないよう、やらないと不安になります。

自分でもどうしていいのかわかりません。

会社でも悲しく涙が眼にたまることもよくあります。

いろいろなものが押し寄せすぎて、つらいです・・・

違反報告

2015年2月4日 10時17分

教えて掲示板の回答

「あおぞら」人生相談&心理カウンセリング


貴方様の現状の悩み苦しみの大切な部分を整理してみました。

「最近も、やはりすぐイライラし、ものに当たったりしては、すぐ不安や悲しみが押し寄せてきます。


母も鬱状態のことが多く、何とか生活を支えていかないと思い頑張っています。
会社でも迷惑をかけまいと頑張っています。

仕事でも朝は特につらく、電話が鳴り響き続けたり、人がたくさん一気にしゃべっていたりすると頭の中が詰まったような感じになり、苦痛になります。

最近は、あまりいろいろ楽しいことを感じられないときがあったり、周りの同世代は結婚したり、子供がいたり、仕事でキラキラしていたり。。。負い目を感じてしまうこともよくあります。将来の焦りや不安もあり、より苦しく感じます。

周りからは、自分を大切にしないと・・・とか、自分を好きになっていかないと・・・と言われたりしますが、私にはそれができません。甘やかすことなんてできません。
仕事も家も迷惑かからないよう、やらないと不安になります。

自分でもどうしていいのかわかりません。

会社でも悲しく涙が眼にたまることもよくあります。

いろいろなものが押し寄せすぎて、つらいです・・」


本当に大変ですね。

貴方様の苦しみ本当に良く分かります。

実はわたくし自身も貴方様と同じような、家庭環境で育ちました。

私の場合はは母親ではなく父親との関係が貴方様と同じような状況でした。

私はその為16歳で家を出て、遠くの土地で働きながら学校を出て資格を取り
いきてきました。

従って親に対する感情は、かなり厳しいものがありました。

そんな自分がっ既に亡くなった父の事を「なぜ家族と向き合わなっか、子供を愛してくれなかったのか」理解し、とても可愛そうな人だったのだと認識できたのは、ある人の紹介で心理カウンセラーの方のカウンセリングを受け感銘し自分の生き方、かんがえ方、、自分を大切にする意味、自分を信じる心を日常生活で実践できる行動につなげることが出来るようになったからです。

そして私は心理カウンセラーになるという人生の方向も決めることができました。、

1、自分を大切にする
2、自分を好きになる・・・と

自分を甘やかすこととは全く違います。


貴方はとても責任感がつよい方だと思います。
「仕事も家も迷惑かからないよう、やらないと不安になります。」

このコメントで良く分かります。

自分を大切にすること、自分を信じる事の大切さは心から愛してくれる人、心から愛する人との出会いのきっかかけとなり、その出会いが実を結ぶとき絶対必要な魂のようなものです。

それでは自分を好きになり、信じる為にはどうすれば良いかその手順をご紹介します。



それぞれの人が持つ気質が自分の前世の人たちから受け継いだDNAや遺伝子から来ているものである、虐待や放置などは育った環境の影響を受けて育まれてくる、さらに人の脳に潜在的に記憶され、突然出てくるトラウマ、フラッシュバックそのことの理解、さらに様々なストレスの処理力の高い、低いも育った環境の影響を大きく受けることも分かりました。

貴方様のの辛く心を苦しい心を良い方向に変える為には貴方自身が心理カウンセリングを受けられ、お母様の気質や性格のルーツ、トラウマやフラッシュバックの存在を知り、あなた自身の受け入れ方、感じ方を大きく成長させられる事が最良の方法だと思います。

もしよろしければ私共のカウンセリングを受けて見られませんか。
カウンセリングをお受けられることで、この課題の改善と解決のめどが立たれ
あなた自身が精神的に大きく成長される事は間違いありません。
そして貴方様のお母様に対するストレスから、心が解放されると確信します。

直接又はお電話でもカウンセリング及びごご相談が可能です。
貴方様のご連絡心よりお待ち申し上げます。

ご連絡先は下記の通りです。



ご連絡先は下記の通りです。
人生相談&心理カウンセラー
       「あおぞら」 松下
     ホームページ http://ai-aozora.jimdo.com/
     ご予約・お問い合わせ 
      電話番号03-5284-7353
      メールの場合 no0109ai@yahoo.co.jp






違反報告

2015年2月5日 11時58分


お礼コメント

再度ありがとうございます。HPを確認しましたが、経済的に苦しく、受けれる状態ではありません。給料も低く、手取りの8割が生活費に回っており、自由があまり効かず、厳しいです。申し訳ありません。

2015年2月5日 14時36分

スピリチュアルコンサルティング&波動ラボManana(マナーナ)

はじめまして
マナーナーと申します。

大変な状況ですね。そんな中、このサイトに質問をしっかりとまとめて書いていらっしゃるし、ご立派です。

私の経験からは、心療内科のお薬で、改善された方は、あまりいらっしゃいません。
ですから、あなたの決断は、当然のこととおもいます。ここまで、決断されたこともご自身のお力ですね。

本を読むことはできる状況ですか?おすすめは、「飯田史彦」(生きがいの創造シリーズ)さんの本です。

対面セッションで、お話できるカウンセラーとの出会いをお勧めしますが、まず、つらいことは、貴方が選んできた魂の浄化のプロセスです。
越えられない試練は、ありません。
また、イライラするのも、それは当たり前、人間であることの証拠。ですから、「自分はイライラしてもよい」と認めてあげてください。
「自分に許可を与える」
イライラも、転機がおとずれる原動力となります。すべてはエネルギーです。
今の、感情をしっかり感じとって、感じきって、卒業していく決意をして進んでいけることを、応援します。

ひとつ、右鼻の呼吸は、行ってみてください。右の鼻が詰まると、感情がウツになりやすい統計もあります。

悲しんだ分だけ、幸せを感じられる素晴らしい感情が芽生えます。
たくさんの気持ちで大変かと思いますが、期間を決めてご自身の感情を感じきってください。
泣ききる←→ぼーっとする

これを繰り返して、「緊張と弛緩」これが訓練になり、より強固なご自身がうまれ、いつも冷静な状態を作ることができます。ヨガの原理
内なる自己の繁栄が外に作られます。
応援します。

違反報告

2015年2月5日 11時07分


お礼コメント

回答ありがとうございます。右鼻、少し詰まってました・・・。泣き切る←→ぼーっとする
少しずつやってみようと思います。

2015年2月5日 14時35分

書き込みを拝見させて頂きました。
おかあさんの症状を見てると躁鬱なのは、わかります。
貴方自身も、鬱の可能性も考えられますが、
まずは、小さい時代から良くおかあさんを守り、助けましたね
今も、おかあさんのことも、仕事場のことも色々助けましたね!
十分なほど周りに貢献しましたよ
ここいらで、おかあさんと貴方自身の心のリフレッシュをお勧めします。
家族での温泉に行かれたり、自然が多い山登りとかはいかがですか?
都会の空気に揉まれ過ぎで心身共に疲れているので、自然が多い所に行き
心身に貯まったストレス、悪い考えを洗い流すのも!1つですよ
日時の過ごし方ですが!あれもこれもと考え過ぎで心身共に疲れてしまうので
頑張らない事です。
疲れてきたり、焦ってきたりしたら、
まずは❗腹式呼吸で三回深呼吸をしてください
そうしたら、心身共にリラックスしますよ。
まずは、家族で心身共にリフレッシュする場所に行ってみてはいかがですか?

違反報告

2015年2月5日 07時15分


お礼コメント

回答ありがとうございます。
リフレッシュしたいですが、母も年金を早い段階で受け取っており、生活が厳しく旅行など余裕がありません。体調の悪い母を連れ出すことはできません(近所の買い物で精一杯)。私も経済的に余裕はないです・・・。

2015年2月5日 10時13分

追加コメント

経済に関して、申し訳なく思っています。
それならば、1つご提案があります。
小さいプランターでの野菜作り、もしくは、お庭がありましたら
土いじりをお勧めします。
土いじりには、心の大地を整える効果もあります。
少しではありますが、気持ちも落ち着きます。
是非、お試し下さい。

2015年2月6日 12時48分

初めまして。

私も心療内科で躁鬱病の診断を受けたことがあります。
私の場合は喜怒哀楽が激しく、特にイライラと悲しみが多く、自分で自分のことが分からない状態でした。

ご相談者様も躁鬱病の診断を受けたようで、お気持ちとてもよく分かります。
お仕事への不安や責任感から、こころがいっぱいになってしまっているのだと思いますが、周りに何でも話せる方はいらっしゃいますか?

先のことも不安だと思いますが、今目の前にある不安を先に解決したほうが良いと思います。

現在のことも先のことも考えていたら、ご相談者様はお一人で抱えきれないと思いますので、まずは一つづつ、こころをラクにしていきましょう。

違反報告

2015年2月4日 20時30分


お礼コメント

回答ありがとうございます。
周りに何でも話せる人や友人がいません。
友人自体も少なく、特に親しくしている人は、社会に出て働いたこともないので相談ができません。周りもどんどん結婚し、家庭に入っており、なかなか相談できないのが現状です。

2015年2月5日 10時07分

カウンセリングルーム Flow 電話カウンセリング

はじめましてカウンセリングルームFlowの馬場と申します
あなたのお悩みを拝見し書かせていただきます

家でも会社でも我慢し 努力し がんばってきたのですね
よくいままでがんばってきましたね

現状躁鬱であることもあいまって さらに辛い状態でおられるのだと思いますがいかがでしょうか
書かれていることからみると 精神的にも肉体的にも限界まで努力なさっておられるのだと思います
ひとえに 余裕がもてないのでしょう
状況的にもそうなのでしょう
ですから 自分を好きになれですとか大切にしないとなどとは申しません

あなたにはすでに自身が躁鬱になったきっかけ 原因が自分でお分かりなのだと思います
いまあなたのおられる状況から あなた自身が努力しなければ生きていけない状態にあるからでしょう

お母様も鬱である状況ということで 医師の診断はどのようなものだったのでしょう
これは 鬱の症状によって 障害とし 行政からの支援を受けられる場合があるためお聞きしております

もしまだそのような手続きなどなさっておられないのでしたら 検討してみてください
あなたの現実的な負担を減らす手段を考えてみてほしいのです
そしてそれを考えるとしても あなただけが悩まなくてはいけないというわけではありません
たとえばですが お母様が受診なさっている病院の医師に 行政の行っている支援など受けられるかどうかたずねてみてください
手続き等の負担はあるかもしれません ですがそれをすることで あなたの負担が減り あなた自身のことを考える時間や余裕を作ることができると思うのです

自分自身を甘やかさないようにとあなたは考えておられるのかもしれません
ですが 過度な負担を負い そして あなた自身を苦しめることはないでしょう
その負担を減らすことは 甘えではないと思いますがいかがでしょうか

いまあなたは一人でがんばっておられます
自分に出来る限りの または それを超えて努力なさっているのだと思います
そして 一人で悩み苦しんでおられるのだとも思うのです

ですからまず先に挙げたような手段も考えてみてください
そして あなたが何にどのように苦しみ 悩んでいるのか それをお友達でも構いません
カウンセラーでも構いません 自分の気持ちを考えを話してみてください
そして 何か具体的な変化を望み 変えて行きたいと考えるのならば
その方法を相談してみてください

これがあなたへの参考となれば幸いです
ご質問等ございましたらどうぞご連絡ください
あなたのお力になれればと思います

違反報告

2015年2月4日 18時06分


お礼コメント

回答ありがとうございます。
母も一度精神科に行ったことがありますが、薬は増やされる一方、助成は1年以上治療しないと出ないと言われ、治療をやめました。その後は、肝炎の治療が大変でそちらのみを行ってきました(←助成が出たので)。
お互い、鬱、躁鬱の薬は飲んでもよくならなかったり、お金がかかったりとでやめました。

2015年2月5日 10時11分

カウンセリングルーム・エンパシー

あなたはの心の中の本物の感情は、「怒り、悲しみ、怯え、」だと感じます。

>自分は、家族の犠牲になって頑張っているのだから、批判される筋合いはない。
>自分やお母さんの、健康と生活への不安。
>つい、感情的になってしまった自分への苛立ち。
>同世代に後れを取っている、自分への劣等感。

あなたは、自分に対して厳しすぎるから、本当の自分が涙を流しているのです。
甘えたい気持ちを抑えつけたまま、「強くあれ」という呪文を自分に掛けてしまったようです。

自分の弱さ、甘えたいという本音を抑圧して、強く完璧な自分を演じてきたのでしょうが、そろそろ誰かに頼りたい、縋りたい、甘えたい、と言う本当の自分が出たがっているのです。

無意識の涙が、そのシグナルを送っているのだと感じます。
カウンセリングを通じて、自分と向き合ってみませんか?

自分の本心を知り、受け入れることです。
それが本当のあなたなのですから。

そうしたくも出来なかった自分も、全てあるがままに受け入れて許すことです。
詳しくは、「mental@r-empathy.com」までご連絡ください。回答フォローいたします。

違反報告

2015年2月4日 18時05分


お礼コメント

回答ありがとうございます。
甘えたいですが、甘え=わがままと感じており、迷惑になると思うと甘えることができません。甘えるくらいなら自分でした方がましだと考えています。

2015年2月5日 10時08分

こころ と からだ の カウンセリング ルーム・ソル

jyonyさま

初めまして、神奈川県藤沢市のこころとからだのカウンセリング ルーム・ソルの小坂田と申します。

ご相談を拝見しました。

お母様のご病気による家事の負担、恋人との別れからストレスが溜まり、イライラや不安、悲しみなどの感情の起伏や、将来への焦りや不安が襲ってくる。というお悩みですね。

確かに周囲の方のおっしゃるように、ご自分を大切にする、ということは心にとってこれからの人生にとっても改善につながります。

しかし、心の健康を育てるために、自分を大切にするにはどうすればいいのか、という具体的な方法を知っている方は少ないのです。

実は、どうして今の自分がこんなに辛いのか、という原因と、心というのはどういうものなのか、自分を大切にするとはどういことなのか、ということが分かれば、心を健康にすることが必ず出来ます。

jyonyさまは、ご家族の為に、職場の環境の為に、一生懸命頑張ってこられました。

お小さい頃から、お母様を助けながら過ごしてこられたのだと思います。

沢山の我慢をしてこられたのでしょう。

お母様は現在闘病中とのことですが、きっとjyonyさまの存在に助けられたことも多かったことかと想像するばかりです。

そのお小さい頃からの頑張りが今はもう疲れとなって心を疲弊させている状態です。

それが、感情の抑制が出来ないと感じたり、周囲の刺激を過敏に感じてしまうという状態を作っていきます。

今ここで、心の健康を回復してはいかがでしょうか。

心理カウンセリングはそのための支援を行う場所です。
多くの先生方のご回答を参考にされ、是非お考えになってみてください。必ずjyonyさまのこれからの人生へのお力添えとなります。

こちらは神奈川県ですが、遠方からもお越し下さっています。またお電話でも受け付けております。是非ご参考になさってください。


jyonyさまが心穏やかに毎日を過ごせますことを祈っております。

こころとからだのカウンセリング ルーム・ソル
心理カウンセラー 小坂田恵理

違反報告

2015年2月4日 17時48分


お礼コメント

ありがとうございます。自分をコントロールできず、相談した今朝も壁に頭をぶつけてました。
また、仕事で自分のミスで、荷物を宅配所へ他の人に持って行ってもらいましたが、その出先で、持って行ってくれた人が接触事故しました。怪我はないようですが、私のせいで、多くの人に迷惑をかけてしまい、自分を責めています。自分さえミスしなかったら、こうならなかったのに…と涙が止まらず泣いてしまいました。発端は自分なので尚更です。
感情が抑えれず、今も辛いです。
自分を甘やかしたくても、それは駄目だと歯止めをかけてしまいます。

2015年2月4日 17時58分