教えて掲示板の質問

「総合的に悩んでいます。」に関する質問

  • 受付終了

蒼。さん


お忙しいところ失礼します。
現在大学を休学中の蒼。という者です。

病院に行ったことはありませんが、自分の症状や原因はある程度分かっています。
其れについての解決法や突破口が自分自身だけでは掴めず、今回この掲示板に頼る事となりました。

躁鬱・対人恐怖・PTSDなどが自分に当てはまっていると思います。

昔から人前での発表や責任を任されることになると、顔に発疹や体に痒み・ヘルペス、発熱や腹痛吐き気下痢などがありました。
この原因は、小学生の頃全員の前での水泳。背泳ぎで変な方向に泳いでしまい、皆に笑われたことが原因と思われます。

それでも、理性や自己などがゆるかった小学校と中学校では気にせず何とかなっていました。

PTSDと対人恐怖の原因は、高校で同じ学年が居ない部活での部長(上と下の学年は複数人)、やりたくないと言ったのにやらされた委員長(私は副委員長か書記希望でした)。
そして止めは、修学旅行で私が班長の元、グループ行動での集合に遅刻(渡された連絡機器の故障、誰一人慌ててくれず結果の遅刻でした)。
何より傷付いたのは、遅れた理由を私が話す前に、友達が嘘をついてしまった事、その事によって発生した教師の冷たい目・反応です。

そして不登校・引きこもりの後高校中退、通信高校を入学し卒業しました。

親が望んだ為に大学には入りましたが、入学後ここで話しかけた相手が悪かったのかまた引きこもりに。
何か好きなものはないの?と聞いてもとことん何もないと言われ、会話のしようがない人と第一遭遇。
しかも学部別の列の筈が、その人は列間違いで同じ学部ではありませんでした。

その後少数に別れ、学部で一回目の自己紹介を無事に終えたと思ったら、ゼミの場所間違いで移動の後二回目の自己紹介発生で緊張・ストレス。

努力やシュミュレーションは泡と消え、限界突破し大学に行けなくなってしまいました。

現在家庭で私は障害者扱いされ(口で直接言われる)、家が狭いから両親は自分の場所確保の為にちゃんと大学に行っている姉や私に毎日家を出ろと言ってきます。
働けば良いのに、と言われるなら本心では働きたいのでまだ良いのですが、何で働かないの?など一番傷付く言葉選択される毎日。

心の病気を早く治し、バイトでも良いから始めて家出(自立と引越し)したいです。

大学は、休学から復活するのは私は無理だと思っています。多分中退になります。なりたいかと言われると微妙ですが、対人恐怖が悪化するだけだと思います。
親は私が大学にまだ行きたいと思っていて欲しいのか復学手続きをしようとしています。

アドバイス頂きたいのは、
・これらの精神的な病気との向き合い方と治療法
・バイトへの一歩、始め方と続け方
・引越し、中退への決心と伝え方
・対人の際、意識する事(演技でも良いです。練習します)

どうか、宜しくお願いします。

違反報告

2015年1月22日 10時42分

教えて掲示板の回答

Lady Bird ~総合カウンセリングサービス~

治療法は自分を好きになることだと思います。
対人関係は多かれ少なかれ皆同じだとも思います。
どういう風に思われているのだろうとか色々考えますがいちばん自分を好きでいることです。
まずは自分を好きになること。
バイトなども自分の先を考え何をい¥したいのか?により変わってくるかと思います。
まずはもう少しゆっくり自分を分析して3年後の自分てどんな自分になりたいかを考えてうえでひとつずつ解決していかないとあれもこれもと思うとしんどくなるばかりなのでゆっくりかんがえるべきでは?
楽しいことなども含め。。
宜しければ又、私のホームページから連絡戴ければと思います。

michiko8011@ezweb.ne.jp
宛てに、その後の経過やご様子などをご連絡戴ければ幸いです。

違反報告

2015年1月26日 22時51分


「あおぞら」人生相談&心理カウンセリング

アドバイス頂きたいのは、
・これらの精神的な病気との向き合い方と治療法
・バイトへの一歩、始め方と続け方
・引越し、中退への決心と伝え方
・対人の際、意識する事(演技でも良いです。練習します)

どうか、宜しくお願いします。

貴方様のご自分の課題分析、まとめる力に敬意を表します。
貴方様の4件の課題、お引き受けさせていただきます
必ずご期待に添えると信じます。

こちらこそよろしくお願いいたします。
現在おきているような事はこれからいくらでも起こる可能性があります。

貴方にとって必要な事はどんなプレーシャーや抑圧、中傷があっても、それに動じない自分を作ることが必要だということです。

心配いりません、貴方はそのような自分に必ず変われます。


最近、心の症状が単なる不安症から重症のうつ症状に進行し、
医療機関でもどうにもならず、ご相談にみえられる方が非常に多くなってきています。

貴方の言われるように家庭又は職場での様々のストレスがきっかけで起きているケースが多いようです。

貴方様のような、お悩みの問題を解決、改善するためには、、単に現在の状況を改善するだけでは本質的な解決、改善にはつながりません。

職場やご自分の立場が変わればまた新たな問題で悩むことになってしまいます。

根本的なものを改善、解決する必要があります。

「本当の自分、本質的な自分は一体なんなのだろう」「自分はどう生きるのが、最も幸せ感を感じられれるのか、より喜びを感じられるのか」しっかり掴む必要があります。

自分の幸せを実現させるためには、現状の「本当の自分」をしっかり把握したうえで

「自分はどうなりたい」「どうしたい」を確認する必要があります。

その現在の「本当の自分」のを知るために下記の5つの貴方の持つ資質を分析することが大切です

1、貴方が生まれながら引き継がれた気質(DNAや遺伝子)
2、育った環境で育まれてしまった性格
3、幼児期から少年期の間に遭遇した心傷体験で生じた一種のトラウマの影響度
4、それとストレスに対する対応力、処理力の未成熟度
5、さらに天命、天職、運命的に持っておられるモノ ・コト
以上5つの現状をしっかり把握する事が重要です。

まず「本当の自分」が明確になったところ、貴方様の迷いや不安感の原因が5つの
どれから来ているのかを最善の手法で解析します。

原因が特定できましたら、貴方様の不安、迷い、苦しみを排除、改善、解決する為の具体案、数案を明確にします。

その具体案の中から、貴方様がこれだったら取り組む自信があるという案を一緒に選択していただき
「日常生活で習慣的に取り組む具体的実践行動を明確にします」

明確にした具体的な日常の実践行動を継続して実行していただくだけで、あなたが見違えられる程
良い方向に変わられます。

どうしても継続する自信が無い方は「心に関する施療」と「ストレスに対する対応力」を強化するトレーニングを受けてください。


トレーニング方法は貴方様に最も合った、あなたが一番これだなら出来そうというトレーニングを、ご一緒に選択し実施いたします。

トレーニングが終わりましたら、ご自分でも信じられないくらい、心の解放感と自信が沸いてきます。

当相談ルームでは今起きているの悩みや迷い、苦しみを改善、解決するだけでなく今後似たような問題が起きてもご自身で改善や解決又は排除できる資質(セルフカウンセリング力)をつけていただけるような対応を取らせていただいます。

これまで以上のような手法で3000人以上のご相談者の皆様の課題をほぼ100%近く改善、解決させていただきました。

「直接のご面談」又は「電話による相談、トレーニング」もお受けしています。

まだ貴方様の状況は最悪の状況の一歩手前の状況です。

間に合いますので、是非ともご連絡ください。

あなたが必ず不安症から脱せられ、笑顔になれることを、確信しています。

連絡先は下記のホームページ又はお電話(03-5284-7353)までお気軽にご連絡ください。貴方のお心に沿って対応させていただきます。

人生相談&心理カウンセリング「あおぞら」
http://ai-aozora.jimdo.com/

  松下愛ノ助

違反報告

2015年1月23日 12時50分


メンタルサポート クオーレ

小学校から高校での出来事、嫌な思いをたくさんしましたね。さぞつらかったろうと思います。そして今も・・・

支えになるはずのご両親も、理解してはくれないんですね。

そんなご両親のもとで育ったこと、それから学校での出来事が、今の苦しさの原因でしょうね。

ですが、あなたの両親と過去は変えようがないので、あなた自身が楽になる方法を探してみませんか?

きっと楽になりますよ。

あなたが楽になるヒントをブログでも公開してるので、読んでみてくださいね。

http://ameblo.jp/tanaka-hiroyuki-efrt/

違反報告

2015年1月23日 08時45分


「あおぞら」人生相談&心理カウンセリング

「アドバイス頂きたいのは、
・これらの精神的な病気との向き合い方と治療法
・バイトへの一歩、始め方と続け方
・引越し、中退への決心と伝え方
・対人の際、意識する事(演技でも良いです。練習します)」

貴方には少々厳しい事を言うようですが、日本人は先進国の中では世界で最も不安心が強く、また依存心が高い民族だといわれています。
欧米では生まれて間もない赤ちゃんでも、父母の寝室と全く別の部屋で寝かせているのが当たり前のように行われています。
独立心、自立心を育て、依存心を高めない為だといわれています。
依存心が強いと、どうしても、人の期待に応えたいとか、あの人に褒められたいとか
いつの間にその泥沼にはまってしまうのです。

貴方に現在おきているような辛い事はこれからいくらでも起こる可能性があります。
日本人は自分の不安心を薄めるために,他者の行動に以上に関心を持ち色々な事を押し付けたり
中傷したりみんなでつぶしてしまう悲しい面を持っている人たちが世の中の70%位
存在しているといわれます。
個人の個性や自由をどうしても見逃せないところが有るのです。


「Let it go,」
もういいの、ありのまま
私は新たな夜明けを迎える
気にしない、ありのまま
理想の男の子なんてもういない
私はここに立ってる
陽の光を浴びて
嵐よ吹き荒れなさい



「誰かに頼って誰かの言う通りの解決法では

いつまでたっても自立した自分、本当の自分になれないと思う。

貴方は貴方の心の中に解決法はすでに持っている。

ただそれに気づかないだけです。

僕は3度の自殺未遂でそのことが本当に分かりました。

解決法は自分の中にあると。

その貴方の中にある解決法を引き出すお手伝いが出来る人が
今の貴方には必要だと思う」



僕はこれまでの人生で3回死のうかなと思ったことがありました。


1回目は中学3年の3月でした。
高校の受日が日に日に迫ってきているのに、心の奥に不安と焦りを抱えながら、
遊び仲間と「何とかなるさ」と、見えをはり毎日繁華街に繰り出したり、
他校のツッパリグループとの決闘に行ったり好きなことをして
遊んで過ごし結局受験に失敗しました。

中学2年のころまでは、普通にまともだったのに,触れ合いのない家族そして
ふとしたきっかけで、遊び仲間を作り、どんどん落ちていく自分が止められなくて
受験校も1校に絞っていたので,全く行き場を失ってしまいました。
その時、誰にも相談できず自分が情けなくなって真剣に死を考えました。
家族間のコミュニケーションの悪さ、父母の関係、家庭での居場所のない孤独感
そのことで目標が見えないいらだちや絶望感があったのだと思います

2回目は20歳の時、社会人となり、初めて就職した会社で、営業で頑張り2年目に
営業所長に抜擢され13人のスタッフを預かり、休みも返上して働き、それなりに結果も
出していました。しかし何の前触れもなく、給与も半年近く全額もらえないまま突然会社が
手形の不渡りを出し倒産してしまいました。わずかな自分の貯金を引き出し
13人の部下に少しずつ分け与え別れを告げました。

そのため自分はほとんど無一文になってしまいました。
初めて務めた会社で精一杯頑張っていたのに、会社に裏切られた自分が情けなく、
しかも無一文状態でその先がどうすれば良いのか不安で、アパートの天井を眺めながら
死にたい気持ちになりました、


3回目は23歳で絵本の出版社を立ち上げ,7年後年商30億くらいの会社までにしましたが,
それまでの働き方の無理がたたり、体調を崩し、資金的に応援してくれていた人の仲介で
会社をそっくり譲り渡すはめになってしまいました。
このまま成長できれば初来大きな出版社に発展させられるという期待と希望が大きかっただけに
くやしさで眠れない夜が続きました。

会社譲渡の手続きが一段落し、情熱を傾けられるものを失って、3回目の自殺を図ろうと
産まれ故郷の九州の南端の海に面した大きな岩の上に立っていました。
夕暮れの空は茜色で海とのコントラストがこれまで見た、どんな景色よりも美しく感じました。

岩の上から眼下を見下ろすと、高さが30m位はあるのに波しぶきが風に乗って顔に当たリ
体のコントロールが次第に取れなくなっていく状態になりました。
もうこれまでと、意を決し、両手お合わせ目を閉じたとき、目の前に突然、10年前亡くなった初恋の
女の子が現れ
「死なないで、死なないで、死んじゃダメ」
「私の分まで生きて、生きるのよ」涙を浮かべながら僕に訴えて、そして静かに海に消えていきました。

僕が生涯、最も愛した女性でした。

「友ちゃん、ありがとう、もう1回生きてみるわ、もう1回頑張ってみてもしだめだったら
友ちゃんのところに必ず行くからね」
僕は朝日が昇るまで岩の上に腰をおろし海を見ていました。

しかし今思うと死なずに何とか頑張ってきて良かったと思っています。

その後、新しい気持ちで再び人生にチャレンジする決心をしました

31歳以降2年間、外資の経営コンサル会社で企業再生、新規事業立ち上げのノウハウを学び
33歳から企業再生と新規事業立ち上げのコンサル会社を立ち上げ300社以上の再生の現場で
のべ3000人の経営者や従業員の皆さんの人生相談を含めた再生相談と実際の再生活動を共にしてきました。

そこで得たものは「自分の生きる道は人の不幸の中に飛び込み、ともに再生の為に力の限りチャレンジする」

見返りは「松下さん貴方のお蔭で本当に助かった、ありがとう!ありがとう!」
肩を抱き合って喜びあう時の感激、自分の存在感です。

しかし精神的,肉体的に過酷な再生の現場もIT社会という全く異次元の社会に変り、この辺が潮時と

それまでの経験が生かせクライアントと喜びが共有できる心理カウンセラー、人生相談の専門家としての
新しい人生に賭ける為、3つの資格も取得するなど、スキルを再構築し現在に至っています。

人生は一瞬先は闇です、何が起きるか分かりません。


心理カウンセラー、ライフセラピストの松下です。

「人は、まず自分の幸せを実感するために生まれてきた」
「自分の幸せを実感できて、初めて他者の幸せも願え、手を差し伸べられる」

アドラーをはじめ生きる目的について深く考え、実践してきた多くの心理学者や哲学者、神学者も言っています。
この、人ととして最も大切な「生きる指針」をしっかり自分のものにしてしまう。
このことがこれから貴方の悩み、苦しみ、悲しみを改善、解決する原点であることを、ご理解ください。

「人に嫌われたり批判されたりする、他者の貴方に対する期待に、惑わされない自分になる」
「人からみんなとちがうと言って、うとまれる、嫌われる、イジメられる」
これは相手の課題であって貴方自身の課題ではありません。

しかし生まれてから今日まで、自分と同じような価値観で従わせようという、周囲の心ない人たちや
社会の荒波に飲み込まれて生きてきた貴方に、急に「変わりなさい」というのは絶対無理があります。

最も大切な人として生きる喜び、「幸せだなー」と幸福感を感じられるのは
「本当の自分らしい生き方」を実現、習慣化させた時です。

私は現在、東京都足立区で相談ルームを開所しています。

直接面談とスカイプを使った電話相談の二つの方法で相談をお受けしています。
これまで述べ3000人以上の方々のご相談に対応し成果を上げてきました。

貴方の現在の状況を読ましていただき、とても気の毒でなりません。
これまであなたが相談された人達がどうして貴方の苦しみ、悩みに対し
的確な対応が出来なかったのか 、とても残念です。

私の相談ルームに直接こられたり電話相談で相談を申し込んで来られる方々の中で
少なくても毎月2~3人は貴方とお同じような悩み苦しみを持つ方がいらっしゃいます。

ほとんどの方が自殺未遂を数回経験されておられる方々です。

私のもとに相談に来られたほとんどの方が
「本当に相談して良かった」「希望が沸いてきました」と言われ、短い方で1ケ月
長くても6ケ月位で見違えるような良い状態に変わられます。

その改善、回復の施療の手順を申し上げます。

まず
1、3つの心理分、解析の手法と貴方の心の根底にある幸せ体験を用いて
  貴方様の「本当の自分を探り出します」

  ・人は生まれながらにして持っている気質(遺伝子・DNA)
  ・育った環境で出来上がる性格
  ・そのほか普段はほとんど認識しない、潜在的なマイナス要素の記憶・トラウマ
(トラウマは特別、衝撃的な出来事だけで形成されるもではありません)
・多くの人が「本当の自分」ではない、まわりの人や組織の意向に合わせた「本当ではない自分」で
 生きているために苦しみ、悩み、悲しんでいるのです。
・そして運悪く育った環境人生で起きる様々の問題を処理する方法を誰にも教えてもらっていない為に
 苦しみやストレスから逃れられなかったことも重要です。この貴方の問題解決力も診断もします。



2、上記の方法でまず分、解析した貴方の現状の「本当の自分」を明確にし、それを認識してもらいます。
⁂本当の自分を初めて知ることで、感激のあまり泣き叫び、しばらく感涙で言葉が出ない方も 
 たくさんいらっしゃいます。

多くの方は「本当の自分の魂、心のルーツを知ることで、とても気持が軽くなった」
「なにか安心感と希望が沸いてきました」とおっしゃいます

3、人は「本当の自分で生きる」ことが最も自然なのです。
4、本当の自分で生きられない様々のプレッシャー(イジメ・嫌味・虐待・恫喝、仲間外しなど)
の影響や他者に対する、余計な気遣い、さらに良い子に見せたいなど、自分から不要な
依存心にはまり込み、苦しみのるつぼに迷い込んでしまいます。

本当の自分が分かったところで、改めて「どんな自分で生きたい」という
貴方の「真の生きるポリシー又はコンセプト」を明確にします。

問題はその「どんな自分で生きたい」と決心したことが実践できるか、
その通りの自分を築きあげられるかが重要です。

これまで死ぬような思いで苦しんで来られたあなたの苦しみを、愛する恋人
又は愛するわが子、または最愛の妻、夫のような気持ちで、心により寄って
 悩みからの脱出そして解放まで付き合ってくれる経験豊かな専門家に巡り合えるかです。

私の経験から申し上げますと、今回の貴方のような悩み、苦しみ、ストレスの改善や解決には、
単に心理カウンセリングの知識や理論に詳しい専門家ではなく.
カウンセラー本人の人生経験の豊富さ、深さが問題の改善、解決に大きく影響すると思います。

貴方の右脳活動である「連想」「ひらめき」「直感」という人間が本来持つ潜在能力をいかに引き出し、
活かし、あなた自身が納得する、「心から改善、解決を希望する方向」で悩み苦しみを一緒になって、
取り組む情熱と探求心持った専門家と共に取り組むことが必要です。

さらに問題を改善、解決するための、
1、きわめて具体的な道筋を明確に提案し示すことが出来る創造力のある専門家
2、人生上で最高に調子か良かった時期も、どん底の時期も両方、実際体験してきた人生経験の豊かな専門家
3、どんな困難な相談案件でも逃げない、必ず解決の糸口はあると信じ、前向き考えられる専門家
4、相談者があきらめ投げ出さないない限り、相談者と共に良い結果が出る最後まで頑張る専門家
5、「こうなりたい」「こう解決したい」相談者の希望、期待を中心に添えて解決案を
を探求し明示する、情熱的で冷静な専門家、そんな専門家に相談の依頼をしてください。
6、人は良いと分かっていても、出来ない、続かない、このことはしっかり自認する必要があります。
私の相談ルームではあなたが「本当の貴方に変われる」ために必要な心のスキルを丈夫にする
貴方オリジナルの練習のプログラムを用意して100%良いと思うことが自然に出来る為の教室を開いています。
心配しないでください、
あなたは必ず「本当の自分のまま、幸せを実感できる生き方」を手に入れることができます。

私は現在東京都内で心理カウンセリング&人生相談の相談ルーム「あおぞら」を開設し悩める
多くの方々と毎日一緒に問題の改善、解決に取り組んでいます。
遠方で東京まで来られるのが困難な方の相談はスカイプを使って通話料無料(固定電話)又は
半額(一般の携帯電話)以下で
対応しています。

是非、貴方の悩みを直接お聞かせください。
必ずや「相談して良かった」と思っていただけると確信します。

         人生相談&心理カウンセラー
       「あおぞら」 松下愛ノ助
           
     ホームページ http://ai-aozora.jimdo.com/
     ご予約・お問い合わせ  no0109ai@yahoo.co.jp




違反報告

2015年1月22日 22時29分


心理カウンセリング らしんばん座

蒼。 さん、こんにちは。
カウンセリングルーム「らしんばん座」と、申します。

ご相談、拝見しました。
拝見して、私が一番気になった所について、書かせていただきます。
それは、「対人の際、意識する事(演技でも良いです。練習します)」の部分。特に、「演技でも良いです」という所です。
おそらく、この一行に、蒼。 さんの悩みの元が隠されていると思います。

対人関係について、上手く行かない所を、演技で切り抜けてしまおうと思っていらっしゃるのですね。
そうですね。しかし、演技は身につきません。本当の「自分」ではないからです。
すぐに忘れてしまって、余計に慌てまくって、何が何だか分からなくなってしまいます。
それこそ、頭がかあっと熱くなって、冷や汗がだらだらと流れて、足もがくがくと震えてしまいます。
それに、想定していたのとは異なる事態に陥ってしまうと、せっかく練習して来た演技も、全てが無駄になってしまいます。

おそらく、これまでに蒼。 さんが遭遇してきた出来事も、このような事が原因だったのではないでしょうか?
間違っていたら、すみません。

人に接するときは、演技をしていたのでは、相手に何も伝わりません。
蒼。 さんは、蒼。 さんそのものであれば良いのです。
そうすれば、何も演技をする必要はありません。
何が起きても、落ち着いて対処できます。慌てる必要も、焦る必要もありません。

おそらく蒼。 さんは、「他人が期待する蒼。 さん」を想定して、その蒼。 さん像にご自身を合わせようとして来られたのだと思います。
だから演技をして、あるべき蒼。 さん像を、見せようとして来られたのだと思います。

他の何物でもない、蒼。 さんを、他人に見せてしまえば良いと思います。
人と会話がはずまなくても、失敗をしてしまっても、蒼。 さんが、そこに居てはいけなくなると言う事はありません。
それによって、蒼。 さんという人の価値が無くなってしまうわけでもありません。

「こんな自分は、他人に見せたくない」という気持ちから離れる事が出来ないのでしたら、カウンセリングを受ける事をお勧めします。
まず蒼。 さんに必要なのは、「こんな自分で良いんだ」と、思う事が出来るようになる、気持ちです。

違反報告

2015年1月22日 19時44分


LOVE WITH ALL AND YOU

初めまして、前田と申します。お悩みの文面を拝見させて、頂きました。ご家族との距

離をも、感じておられるようですので、心から爽快な気分になれないしんどい毎日を、

想像できます。これまで」のご経験もご自分の意志とは、そぐわない、ご状況が、続き

納得できない!と、内心思いながら過ごしてこられたのかもしれませんね。先ずは、

心療内科での治療を、織り交ぜながらも、向き合い方からお伝えいたします。貴女

ご性格は、真面目で頑張りやさんなので、ほとんどの方は、貴女のしんどさに気づ

いて、おられないかもしれません。ですから、自分のお気持ちに正直に『出来る。出

来ない!』を、先ず自身に、問いかけてみてください。また、他の方かれ物事を頼ま

れる機会に遭遇しても先ずはゆっくり自問自答して気乗りしない事は、一切お断り

するぐらいの心持ちで良いと、今は良いと、思います。又、ゆっくり、自問自答の時

間が人よりかかっても構いません。即答を求められたりする事が、有るときは、その

ペース事態に対応出来ていないのですからすべて、今の貴女には、ご負担と思え

ます。時間がかかっても、ご自身の気持ちを優先してください。心療内科で、処方さ

れるお薬をまんま服用されなくても良いですので、思いつめ様なら、その時々で飲

むようにお勧めします。心の不安や悩みに、適合するお薬は、無いのです。しかし、

長く悩み続ける事で体調にも。影響が出るようでは、ますます、迷路にはまりますの

で、しっかりと、睡眠をとることが、重要になります。また、バイトは、外に向けて発信

するのも、今の貴女には、しんどくないですか?もし、しんどくないのでしたら、塾の

講師とか採点とか、そうしたところからの方が、貴女には、良いように、思えます。今

は、コンビニやネットカフェ等24時間働けますが、一生懸命学習しているお子さん

をみてご自身の事も重ねて見ても良いか?と、思います。その、中から本当に引っ

越しするべきか?はたまた中退するべきか?ご自身で答えが見えてくる様に思いま

す。対人関係は、年齢を重ねる事に範囲も時間も、広がり長くなります。しかし、過

度な意識は、誰の為にも良い結果になりません。対人とは、笑顔で、時の挨拶が、

出来、変に意識しない事です。真面目が、故に出てくるお悩みですので、貴女に

は、ご自身の影と同じで、日が当たれば当たるほど、強くあらわれますが、真面目

の、過ぎるとご自身の負担となり、又無意識なので、境界線がわかりません。でも、

いい加減な、ご性格でないのですから、ゆっくりゆっくり深呼吸してみてください。

貴女にしかない素敵な所は、まだ貴女が気づいて無いだけです。でも、自身が、ま

ず、自身の事を、好きに成らないと勿体ないです。良く、自身を好きにとわがまま

と、はき違えなさる方が、おられますが、貴女には、そうした勘違いは、無いと思い

ます。しっかりされ過ぎて、お辛くなっただけです。でも、辛くなってっ『ああ~しんど

い!』と、言わないとだめです。しんどい時は、しんどいよ~、と、我慢なさらずに言

って構わないのです。まだまだ、貴女には、楽しい未来が、待っています。今からで

すからね。

違反報告

2015年1月22日 18時52分


カウンセリングルーム心の窓

蒼さん

これまでの生活で得た体験から自分が精神的な病気になっていると思いそれが原因で、引きこもりや、いろいろな失敗を繰り返していると思っていらっしゃるんですね。
これまでのいろいろな失敗は、あなたの心に深く傷をつけて残っていらっしゃるようですね。辛いことだと思います。それだけ見るとあなたの判断した 対人恐怖・PTSDというのは当てはまる部分もあるのかもしれません。
が、あなたの文を読む限り、気分の変調が大きいのはわかりますが躁鬱とまでいえる症状があるのかはわかりません。もし病名が欲しいのでしたら、病院へ行って診断をしてもらうといいでしょう。

あなたにとって

・これらの精神的な病気との向き合い方と治療法
・バイトへの一歩、始め方と続け方
・引越し、中退への決心と伝え方
・対人の際、意識する事(演技でも良いです。練習します)

に対する、何か解決の糸口が見つけたいのであれば、まず自分が心の病であり、調べたような病名が付くということは忘れてください。

あなたの唯一の根本的な問題は、他人の視線や行動に対して過度に反応するあなたの心があるということだと思います。なぜそうなるのかというと、あなたが心のどこかで自分以外の人を、どこか否定してみているからではないでしょうか。つまりあなたの心が否定している自分以外の人に対する気持を、自分以外の人が自分に対して抱いていると思い込んでいるからだと思います。
水泳の失敗、クラブで部長を務めたこと、あなたの心には傷として残っているのでしょうが、おそらくもっと小さい頃に、自分を必死に守らなければならないなにか記憶には残っていない出来事があるのではないかと思います。

もし知ることが必要だと思いましたら、カウンセリングを受けて自分の心を見直してみることも必要かもしれません。

しかし、現在のあなたにとって、まず大切なのは、実は他人を否定している裏で自分を強く否定している自分がいることに気づいていただくことではないかとおもっています。

つまり、他人を怖がる、そんな自分を否定しない気持ちを持つことだと思います。
学校へ行けない自分も、人の言動が怖い自分も、仕事を始められない自分も、大学を中退したい自分も全て自分で認めてあげてください。あえて努力して直そうとしなくていいのです。

そして、本当にそのことができると、おそらくすべてのことが解決していくと思います。

もしひとりでやることに、躊躇する気持ちがおありでしたら、あなたのまだ在籍している大学にスクールカウンセラーがいるはずです。電話でもなんでもいいので調べて行ってみてください。きっと手助けをしてくれるはずです。

最後にもう一度言います。あなたは精神的な病気なんかではありません。

違反報告

2015年1月22日 18時23分