教えて掲示板の質問

「死ぬ以外の打開策が見つかりません」に関する質問

  • 受付終了

ふみこさん

去年の3月に、仕事を辞めて実家に戻ってきました。
辞めた理由は、その当時の上司から、女のくせに仕事を続けるのか、お前はお飾りだ、お前は結婚して実家に帰るのを今後の目標にしろ、などと言われ続け、ろくに仕事も回してもらえず、私抜きでミーティングを始めたり、私にだけ情報が来なかったりすることが続き、モチベーションが低下したためです。

友人にも相談しましたが、私の友人は仕事が絶好調で、私の話は私が弱いからだと結論付けられ、それからは話題にもなりません。確かに私は人より弱いので、他の人なら乗り越えられたのだと思います。

それでも両親なら分かってくれると思い、精神的な疲れを癒そうと期待して実家に帰ってきたのですが、帰ってきたその日から、母親に、やめるなんて恥ずかしい娘だ、辞めてほしくなんてなかった、辞めたいと相談された時、ふみこの考えに任せると言ったのは後で自分のせいにされたくなかったからだ、本当に辞めるなんてどうかしている、仕事を辞めたら自分がただの人間で世間が見向きもしない存在だと思い知っただろう、すぐに今後のことを決めて報告しろ、親の希望を優先しろ、と言われました。
最初は母親に従い、就活をして何とか新しい仕事を決めて、今働いているのですが、前の仕事のトラウマがなくならず、毎朝毎朝辛いです。
母親に相談しても、当然相手にもしてもらえません。毎朝辛いのは体力がないからだ、ビタミンを飲め、としか言われません。
母親の言っていることは正論ですが、私には辛いもので、母親にその気持ちを伝えたこともありますが、これはふみこのために言っているんだ、どうしてありがたいと思えないのか、と言われました

確かに私のためなのかもしれませんが、もう耐えられません。
また、私は昔は細身だったのですが、仕事を始めてからストレスで太り、そのため母親から何かにつけデブと言われ、昔はよかった、今は恥ずかしい、
と言われるのももう耐えられません。


父親は、何も言わず、辞めてから一言も私には声をかけません。

一度辞めたあとに母親と父親の間で離婚問題が生じ、そのことで私と母親が喧嘩をした時に、父親から父親の部屋に呼ばれ、離婚したら自分と一緒に住むように諭されました。しかし、あまりにも都合が良すぎる父親の話に苛立ち私が断ると、それ以来また声をかけてきません。父親は離婚した後に家事をする人間の確保をしようとしただけなのです。
父親とは子供のころから性格が合わず、父親を信用していません。言動一つ一つが気に入りません。当然仕事のことも何も相談していません。


このような状況が続き、3ヶ月ほど前から、死ぬことばかり考えるようになりました。
誰にも相談できませんし、死ぬ以外にこの状況を打開する方法が思いつきません。どうすればよいでしょうか。

違反報告

2015年1月1日 12時22分

教えて掲示板の回答

お星さまカウンセリングの星川です。

文面拝見いたしました。

結論から言いますと、
ふみこ様に非はございませんし、人として弱いからではございません。

むしろ、精神的な休養を受けるための、しかるべき保障を請求できる状況にあるといえます。
パワーハラスメント&セクシャルハラスメントの事例に該当しています。

昨年辞職されたとのことですので、このサイトへの投稿を含め、勤務当時からの記録を保管してください。
精神面を支える意味でも、対外的にも有効な手段となります。

記録はもちろんですが、
ご家族との関係もありますし、現在の精神的サポートを得るために、
お近くの心理カウンセリングを受けられることをお勧めします。

当カウンセリングは愛知県ですので、
女性専用のカウンセリングサイトよりお電話にてお話をうかがうことは可能ですが、対面ですと来月までご予約を受け付けることができません。
お近くのカウンセリングルームですと、急な相談の場合でも安心されることも多いと思います。

当サイトにも宮城県内では27件のカウンセラーの方が登録されています。
死ぬ以外の打開策を、一緒に探されることをお勧めします。

違反報告

2015年1月7日 12時04分


株式会社 i プロデュース

はじめまして。亘理町でカウンセリングオフィスを開いております臨床心理士の石垣秀之と申します。

文面を拝見し、しっかりした文体と内容に、十分な知性がある方が書いたものであると読ませていただきました。

問題の一つは以前の職場のトラウマ、もう一つは家族関係ですね。そして現在、死ぬしか解決の道はないのではないかと思われて、つらい状況にあるのですね。

経済的な自立と精神的な自立はある程度つながっている面もあり、両者を合わせて検討することが必要だと思います。

弊社ではトラウマ治療を専門にしておりますが、行政書士としての離婚相談・面会交流等家族問題の相談も専門に受けております。

幼少のころからの愛着の問題、両親の葛藤の問題に対してどう関与すべきか距離を取るべきか、死にたい気持ちにどう向き合い今後どう生きていくのか、とても重要な問題ではないでしょうか。

初回お試し面接無料ですから、お気軽にご予約いただければと思います。今後の方向性だけでも相談できるかと思います。

http://iproduce.xsrv.jp/index.html
mail@iproduce.xsrv.jp

違反報告

2015年1月6日 19時48分


ことゆめ心理カウンセリング

ふみこさん

ふみこさんはどの様な人生を望まれますか?

まずはその事から考えていってみませんか?

きっと深いお考えがあると思います。


他者から決められた人生だと、途中で上手くいかなくなる事が出てきた時に頑張る気力が湧きません。

ふみこさんの人生は誰よりふみこさんのものです。

余裕が出来たら人の為に頑張るのは素敵ですが、まずはご自分の為の人生ということを強く思いたいですよね。

   ことゆめ

違反報告

2015年1月6日 16時34分


はじめまして。

ご相談内容拝見致しました。

仕事を辞めたからって心配ありません。

女のくせにどうのこうの言う上司は、大概女性にコンプレックスを持つ最低な男なんですよ。家で威張れないから会社の肩書きに頼らないと生きていけないつまらない男なんですよ。しかし、ご相談者様のことを考えたら腹が立ちます。男として最低です!
そんな輩が上司の会社には、一生働く場所ではないと思います。ですから、辞めて正解かもしれませんね。
いろいろと家庭内にはありますよね。
しかし、ご相談者様を成人を迎えられた大人になりました。そこで、独立して見てはいかがでしょうか?
お父様やお母様から旅立つ時を迎えられたチャンスの時期ではないかと思います。

今は、女性の時代だと思います。
私のところでは、女性を優先的に採用する会社として女性の力を引き出してこそ企業の発展があると考えております。そのように考えていらっしゃる経営者の方は、たくさんいると思います。ですから、その会社を選んでみてはいかがでしょうか?
アットホームな会社であれば、長続きすると思います。
そして、一歩一歩歩き出してみてはいかがでしょうか?

ご相談者様を待っている方や企業に出会えると思います。

是非一度、落ち着いてから周りを見て頂きたいと思います。

もし、中々見いだせないようでしたら、ご相談してくださいね♪

違反報告

2015年1月6日 15時57分


りょうもう心理カウンセリング

ふみこさん、はじめまして。
カウンセラーの須賀と申します。
職場で上司にひどい目にあい、退職せざるをえなくなり、ご両親はじめ近しい人に誰も理解されないのでは、つらいですよね。
なおかつ、ご自宅にいてもご両親の離婚問題もあり、ストレスたまってしまいますよね。

人はひとりで悩み始めると、ネガティブなことを考える傾向にあるようです。
その傾きへ傾倒しないようにするには、誰かの助けが必要です。
私たちカウンセラーは、そのために存在するものです。
ご自分にマッチするカウンセラーを探して、カウンセリングを受けてみませんか。

そして、できることならもう一度ご実家を出て、こころが落ち着く環境に身を置くことです。
今働いていないなら、自活するため、当面は派遣や非常勤などで働きながら生計を立てつつ、次のステップを模索してもよいのではないでしょうか。

死ぬことは打開策ではなく、自己逃避です。
どうか、死なないで下さい。
未来は、自分次第で開かれることを信じてみませんか。

よかったら、参考にして下さい。
お大事に。

違反報告

2015年1月6日 13時22分