教えて掲示板の質問

「自身の宗教と人生」に関する質問

  • 受付終了

みかんさん

初めて投稿させていただきます。
至らぬ点、わかりづらい点があるかと思いますが、よろしくお願いいたします。

現在某宗教系大学の大学生です。
家族・親戚一同その宗教に入信しており、
私も幼いころから活動に参加しておりました。
ところが、高校生あたりから徐々に疑問を持つようになりました。
ですが家族、友人ほぼ全員がその信者であり誰にも相談できず、
両親の意向が強く現在の大学へ進学いたしました。

当然大学でも活動に積極的になれず、周囲に引け目を感じ、
授業は真面目に受ける一方、大学のサークル、イベントへの参加を避けてきました。
(あまりにも宗教色が強いため)
そして大学を休学・海外留学し様々な人と出会い、
その宗教は私にとって正しいものではないのだ、と確信が付きました。

ですが現実に私の気持ちを話すと、両親や周囲の人を確実に悲しませてしまいますし、
両親の立場(宗教内での)もなくなってしまうと思います。
そして何より私自身も今アイデンティティを失い、これまでの20年数年に渡る人生を悔いています。
純粋に信じるあまり、今までの人生を自分でしっかり考えなかった自分を責めています。
大学も辞めたいですが、卒業単位をほぼ取り終わっており、あと僅かな期間で卒業です。
それに中退となると、後の人生にどのような影響を及ぼすかもわかっております。
いっそ海外に逃げたいですが、そのようなお金もありません。
もうどうすればいいのか、わからないのです。
どうかアドバイスをいただけますでしょうか。

違反報告

2014年12月27日 13時55分

教えて掲示板の回答

成功報酬型カウンセラー

洗脳解除
まず、教団脱退や洗脳解除は一筋縄でいく問題ではありません。カウンセラーも脱退・洗脳解除プラグラムを持っているところでないといけません。                        
さらに脱退しようとしているあなたもこれは人生・全人生をかける闘いだと覚悟してください。人生をかけるとは住んでいるところを変える意味もあります。                     
周到な準備
周りに脱退しようとしている教団の信者以外で相談できる人がいる場合でも安心はできません。その人の友達関係を調べてみて、教団関係者がいないか調べておく必用があります。  
当然その人自身が教団関係者でないにしても、その友人に関係者がいるならばあなたの脱会を漏らしたり、ひどい場合は黙っているのでその見返りを求めたりします。           
そういうことからすると、かえって友人がいないほうが良いともいえます。                 
両親も信者なら洗脳されているので、脱会の気持ちはおくびにも出してはいけません。         
興味は旅行にある、一人旅にあこがれているといいましょう。大学卒業後脱退し、教団の人がいないところで暮らすのが良いからです。                                
大学中退しようか迷っているようですが、目的は脱会です。中退したらしたで、教団の大学に「入学した」ことを嘆くでしょう。卒業しても嘆くならば、この件は同じ感情を持つことになります。もう一度言います。要は脱会でしょう。                                
であるなら周りや両親に安心させておく必要がありますので、きちんと卒業しましょう。あと少しではありませんか。
最初の段階はここまでです。新しい土地に引っ越したならば、洗脳解除に入ります。洗脳解除といっても普通の言葉であり、それは常識、ルール、規則、法律などが根幹になります。HP http://www5.hp-ez.com/hp/singaku/page38 を参考にしてください。               
世の中は常識、ルール、規則、法律で動いていますが、宗教家が馬鹿にされるのはこれらを無視するからです。もし洗脳が取れても常識がないならば、まともな人生が歩めません。あなたがきちんと生きていけるまでアドバイスしていきましょう。

違反報告

2014年12月31日 11時18分


三浦治療院

みかんさん、はじめまして三浦治療院といいます。
さまざまな心身の症状に対して、自分で自分の症状を和らげるセラピーを指導している者です。

みかんさんが高校生のころ徐々に疑問を持たれた内容とは?

みかんさんが海外留学し様々な人と出会ったのは、様々な宗教?

みかんさんがどんな疑問をもちどんな人たちの影響を受けて、確信されたのかが解らないため的外れの解答かもしれませんが、書かせて頂きます。

例えですが人間は、右を見ると左側と前後が認識できない。
左を見ると右側と前後が認識できない。

物理学の世界では、不確定性原理というものがあり『ある粒子の運動量と位置を
同時に正確に知ることは、原理的に不可能である』と言っています。
言い換えると人間は、同時に空間とエネルギーを認識できない。
人間の認識には、認識の限界があるという事を言っています。
物理学では、正確な位置やエネルギーを認識できないためにそれぞれのデーターを取って認識します。

何処からみても矛盾がないものを『真理』と言っても言いと思います。
『真理』を求めて行くうちに「悟った(認識した)」と言ってはその教えを広げて宗教の教えになります。
人間には、認識の限界があると知らないで広めていることがあると思います。

認識の限界から唯物論に傾く人、唯心論に傾く人、唯空間に傾く人、唯時間に傾く人がありそれぞれ偏った見方で「悟った」と言っても日本は、言論が自由です。
『真理』を求めた人の中には、矛盾なく認識した人がいます。
その時代背景により表現は違いますが、認識した事が一緒であることがあります。
真理は一つですから、誰が悟っても同じ認識になるはずです。

みかんさんは、いままでの宗教認識と違う宗教認識を海外でされ、今まで自分が見えなかったところが見えた感じとなり確信したのではないでしょうか?

不確定性原理のように、片方を見ると片方が見えなくなる現象です。

信じる信じないという事を問題とせず、真理探究を課題としていったらどうでしょうか?

大学はやめる必要がないと思うし、20数年の人生を悔いるのではなくやっと真理探究心が芽生えたと考えてはどうでしょうか。

矛盾があるかどうかを考える認識論としては、哲学的に考える事が必要です。
じゃー、哲学を知らなければ悟りは開けないかというとそうではありません。

六次元弁証法という物事を矛盾なく観る羅針盤のような考え方があります。
六次元弁証法とは、この大宇宙は縦・横・高さの三次元に時間が加わり四次元です。
でも、さらに考えれば常に動いていますのでエネルギー(力)が加わり五次元です。
さらに考えれば物理でいう方向、人間でいえば志向という事が同時に加わっていますので六次元です。

縦・横・高さを空間的認識、ここに偏ると「人生楽しければいいや」となりがちです。

エネルギー的認識に偏ると、唯物論者となり「儲け主義」となりがちです。

時間的認識に偏ると、「あの世で幸せになるために、娑婆で修行している」という発想となりがちです。

志向(方向)的認識に偏ると、唯心論者となり肉体は魂の船であり運命は前世で決められていると考え、人生は決まっているのだから努力する意味がないという発想となりがちです。

極端な例を挙げましたが、六次元弁証法とは、物事を「空間・時間・エネルギー・志向(方向)の4方面から眺めなければ真実(真理)は解らない」と言っています。

難しい書き方をしたことを承知で書かせていただきました。

結論は、今までの人生を悔いる必要はなく『自分がこの宗教をキッカケに真理を探究していくぞ』という思いになったと考え、自分がやりたい事を見いだせたら幸いです。


私は、六次元弁証法を羅針盤として治療を行っています。
もし、六次元弁証法に興味がありましたら私のサイトに福来出版のリンクが張っていますので覗いてみてくださいこちらです。
http://soudann.com/about/index.html


三浦治療院より

違反報告

2014年12月30日 22時08分


みかんさん、こんばんは。

心中お察しいたします。
同じような経験をしている者です。
恐らくみかんさんはこの先、長い長い、自分探し、自分づくりの道を歩まれると思います。

アドバイスとしては、「現状」と「内面」それぞれの課題を、焦らず、順々に解決、改善されて行くのが良いと思います。

現状に関して言えば、今の大学は出ておいた方が良いと思います。今卒業しておけば、この先、就職に関しての選択肢を広く持つことができます。
少し、突拍子もなく聞こえるかもしれませんが、今の大学を卒業した後に学歴ロンダリングとして、通信制の他の大学に編入し、働きながら卒業するという選択肢もあります。学歴も、様々な方法で、みかんさんの物語として、書き足していくことができるのです。
まずは、就職して親元を離れることを目指すのが良いと思いました。


内面の部分では、今のみかんさんは、自分を責める気持ちや不全感、ご両親への罪悪感など、いろんな気持ちで大変辛く、自分に自信を持つのが難しい状況かと思います。
その、宗教に入っていた自分を責める気持ちや、不安感、ご両親への罪悪感は、本来ならみかんさんが持たなくても良いものです。
その気持ちの部分に関しては、セラピーやカウンセリングが有効だと思います。
今の感情を整理して、心を自由にしていくアプローチが必要だと思いました。


ざっとになってしまいますが、少しずつでも、良い方向に進まれますように。

違反報告

2014年12月30日 01時29分


はじめまして、中村真美と申します。

まず最初にお話させていただくのは、みかんさんのアイデンティティは失われることはありませんから、大丈夫ですよ。

アイデンティティが失われると感じられるのは、ご両親やご友人との関係が壊れるかもしれないという不安な気持ちも重なっているからかもしれません。

すべて失うという恐怖があるからかもしれませんね。

まず大学を辞めるということは置いておいてもいいかもしれません。

今やらなくてはいけないことは、宗教を続けていくかいかないかということですね。
でももうみかんさんは自分の心に嘘をつくことはできないと感じておられますよね。
だからもう答えはでているのですよね。

あとはご両親のお気持ちを考えると自分がわがままなのではないのかなと思っているのかもしれません。

でもね、ご両親の望むとおりに人生を歩くということは、ご両親の人生を生きるということでもあります。それはご両親を含め、みかんさん自身をも幸せになることはできません。

ご両親はもちろん悲しむと思います。もしかしたら激怒するかもしれません。

それでもみかんさんの心に芽生えたあなた自身の心の声というのは、真実なのです。
だれがなんといおうと。

人生には何の保証もなくても、自分の心の声に従わなくてはいけない時があります。
従うか従わないかはその人の選択ですが・・・。

人生は織物のようになっていて、今は周囲も混乱すると思いますが、必ず落ち着く場所に落ち着くのです。
それを信じれるか信じれないかも選択するかしないかを大きく左右しますが、ご自身をどこまで信じれるかということと大きく関係します。

さて、みかんさんの決断が宗教から離れるという場合、ご両親のもとから離れるのが賢明ですね。

就職はどうなっていますか?
海外に行けなくても、何かの選択肢があると思います。
それを今考えるべきだと思います。

罪悪感を感じるなら感じていいのです。それはみかんさんの優しさと強さですから。
(できればカウンセリングで罪悪感を解放することをおススメしますが・・・)

最後に今みかんさんの苦しみはいつか必ず役に立ちますから、悔いる必要などないことを理解して下さい。(120%言い切れます!)ご自分を大切にできるのは、ご自分だけです。

違反報告

2014年12月29日 22時10分


はじめまして、中村真美と申します。

まず最初にお話させていただくのは、あなたのアイデンティティは失われることはありませんから、大丈夫ですよ。

アイデンティティが失われると感じられるのは、ご両親やご友人との関係が壊れるかもしれないという不安な気持ちも重なっているからかもしれません。

すべて失うという恐怖があるからかもしれませんね。

まず大学を辞めるということは置いておいてもいいかもしれません。

今やらなくてはいけないことは、宗教を続けていくかいかないかということですね。
でももうあなたは自分の心に嘘をつくことはできないと感じておられますよね。
だからもう答えはでているのですよね。

あとはご両親のお気持ちを考えると自分がわがままなのではないのかなと思っているのかもしれません。

でもね、ご両親の望むとおりに人生を歩くということは、ご両親の人生を生きるということでもあります。それはご両親を含め、あなた自身をも幸せになることはできません。

ご両親はもちろん悲しむと思います。もしかしたら激怒するかもしれません。

それでもあなたの心に芽生えたあなた自身の心の声というのは、真実なのです。
だれがなんといおうと。

人生には何の保証もなくても、自分の心の声に従わなくてはいけない時があります。
従うか従わないかはその人の選択ですが・・・。

人生は織物のようになっていて、今は周囲も混乱すると思いますが、必ず落ち着く場所に落ち着くのです。

さて、あなたの決断が宗教から離れるという場合、ご両親のもとから離れるのが賢明ですね。

就職はどうなっていますか?
海外に行けなくても、何かの選択肢があると思います。
それを今考えるべきだと思います。

罪悪感を感じるなら感じていいのですね。それはあなたの優しさと強さですから。
(できればカウンセリングで罪悪感を解放することをおススメしますが・・・)

最後に今あなたの苦しみはいつか必ず役に立ちますから、悔いる必要などないことを理解して下さい。(120%言い切れます!)ご自分を大切にできるのは、ご自分だけですから。

違反報告

2014年12月29日 22時05分


いくえい心理カウンセラ-室

自分を取り巻く色んなシ-ンで まるで勇者の代名詞のごとく持てはやされる
コトの多い言葉 ・・・ <勇気>

つい何気に使ったりするけど いざその瞬間になると
          頭ん中、真っ白とか、尋常じゃない心臓の鼓動だったり、
                            足がガタガタすくんじゃったり、  と 

思う通りなんていかないモンだよね。


勇気の解釈はそれぞれだけど ・・・  でも 
< それまで泰然と君臨してきた巨大権力にたった一人で立ち向かう雄姿ほど
惚れ惚れする勇気なんてないんじゃないか >  と、思う時は確かにある。

まさに 君の心境そのモノなんじゃないかな。

ただ、
事が宗教絡みなだけに 回答にはいつも以上に慎重さ、繊細さが求められる
と思う。
なにせ 隣近所どころか世界中に飛び火しかねない価値観の争いだからね。

そんな強敵だからこそ 君の悩みも尽きないんだと思う。


/ この難問、どこを突破口に解決への道を模索したモノか ? /
         回答者として、軽率・安易な態度だけは間違っても晒せない。


ちょっと独断に過ぎるかも知れないが、 世の中には、
組織集団に取り込まれる事を苦にしないタイプと 群れを嫌って独自スタイルを
求めたがる型破りタイプの両極端があるように思える。

それは ある種・生まれながらの性分と云っていいだろう。
            それが一旦・頭をもたげると 理性で抑え込むなんて 
                       ほぼ不可能に近い感覚なのかも知れない。

この問題の最大のネックは
主体性を選択した際の 取り巻く人間模様への自責の念と彼らとの関係悪化。

折衷案はないものか ?
出来るモノなら 波風など立てずに物事穏便に収めたいよね。

そうなら
間違っても感情的にならない鬼のような冷静さ ・・・ 初心を貫ける驚異の粘り強さ
 ・・・   真摯で情熱的な闘志

まずは、コレで切々と訴え続けてごらん。

最初は度肝を抜かして仰天するだろうけど、5度6度と繰り返すうち
仰天は少しだけ <慣れ> へと変化したりする。
更には
親子愛が揺るぎなく根底に有れば、慣れはいつしか <許し> へと一転する
時も来る。


勝つか負けるかそれは分からない。  全ては時の運、天命を待つしかない。
でも、それでも、リスクを承知で勝負に出るしかない時が 誰にだってある。

そう 人生 何はともあれ、やるっきゃないのさ。


大抵の者は
今まで大手を振って長く続いて来たモノこそ正常であって
                          永久に続くべきと考える。
いわゆる、既成概念だ。
君は今、目の前にそびえ立つその巨大権力に立ち向かおうか逡巡している。

そこに 予期せぬ成功を勝ち取ることは並大抵じゃないからね。


でも、仮に勝ち取ったなら
君同様に悩み葛藤する後輩たちの大きな励みとなるだろう。
あの時、勇敢に道を拓いた人物が居たからこそ こうして後に続く事ができ 
進化があるんだと、

後の世まで語り継がれる偉人となれる。

/ 敢えて困難な道をゆく選択 / ・・・ ゆっくりでいいから考えて見てほしい。




違反報告

2014年12月29日 21時28分


あなたは、一人の人間です。そして、後悔する生き方も分かっておられます。
答えは簡単じゃないですか(*^-^*)
一度きりの人生です。
まず、大学卒業して欲しいです。
宗教、御家族から逃げずに向き合い
ご自分に自信を持って下さい☆
いかがでしょうか?

違反報告

2014年12月29日 20時05分


メンタルリセットコーチングのMCSJ

みかんさんはじめまして、MCSJの横田です。

宗教を信じ今まで生きた来た
でも
違うかなと感じている

みかんさんの今までの経験も
含めて今のみかんさんですよね!

今までの経験があるから
今のみかんさんが居る

ありのままの
今の
みかんさんでいいと思います

これから先は
みかんさんが欲しい未来を描けば
それでいい

今までの自分もOK
今の自分もOK
これからの自分もOK

なんです・・・

違反報告

2014年12月29日 17時31分


心理カウンセリング らしんばん座

みかんさん、こんにちは。
カウンセリングルーム「らしんばん座」と、申します。

信仰は、完全に個人の問題です。
ですから、その宗教がみかんさんにとって正しいものではない、との確信に至ったのなら、それはそれで正しいと思います。

ただ気になったのは、次の2行です。

>そして何より私自身も今アイデンティティを失い、これまでの20年数年に渡る人生を悔いています。
>純粋に信じるあまり、今までの人生を自分でしっかり考えなかった自分を責めています。

前の行からのつながりを考えると、みかんさんがその宗教から離れることを、アイデンティティを失う事のように感じていらっしゃるようにも読めてしまいますが、いかがでしょうか?
それとも、これまでの20数年、何も考えずに親御さんに従ってきた事を、悔いていらっしゃるのでしょうか?

たしかに信仰と言うものは、まず親や周囲の姿を真似て無批判に受け入れるのが、多くの姿ではないかと思います。
そして人間として成長していくうちに、何か疑問や違和感のようなものを覚え始めて、改めて自分の生き方と信仰のあり方を考え直してみる、という時期が必要になってくると思います。
そこで、元の信仰をより強固に持つようになるか、別の道を歩むかは、その人それぞれです。

みかんさんは今、そのような時期に来ています。
それは別におかしなものではなくて、信仰とちゃんと向き合う人が、必ず通る道だと思います。
ですから、ご両親とは異なる信仰を持つと言う事について、恥じたり罪悪感を持つ必要なありません。
これはみかんさんが、むしろ真剣に、ご自身と信仰についてお考えになった結果です。
ですから逃げずに、じっくりと考えてみてください。

今の大学を卒業すると言う事が、どのような意味を持つのでしょうか?
かならずしも、宗教者としての道を歩まなければいけないというわけでは無いのなら、大学に居る間に、さらに考えてみると言う手段もあると思います。

すべて、みかんさんのお気持ち一つの問題だと思います。
誰も、みかんさんの心の中まで干渉する事は出来ません。
だから何処に居ても、みかんさんの気持ちを貫き通す事は出来ると思います。

逆に、ご両親の心の中までは、みかんさんも干渉する事は出来ません。
ご両親と別の考えを持つにしても、ご両親のお気持ちを尊重すると言う姿勢は、持ち続けないといけないと思います。

違反報告

2014年12月29日 17時30分


総合セラピールーム:ヒーリング・スウィート

>大学も辞めたいですが、卒業単位をほぼ取り終わっており、あと僅かな期間で卒業です。

大学卒業は資格なので取っておいた方が良いでしょう。

>今までの人生を自分でしっかり考えなかった自分を責めています。

周囲の環境でそのような人生を歩まれ、
そのまま自分の人生ではなく宗教に流された人生を歩まれる方が大半の中で、

「冷静な判断をして目覚めた」ことは素晴らしい事です。

ご自分を責める必要は全くありません。

>いっそ海外に逃げたいですが

国内で寮のある会社に就職する等
環境の改善方法は沢山ある筈です。

人生は楽しむものです。

詳しい事はお話をお聞きしなければ分かりませんが、
ご相談にのりますよ。

対面や電話・スカイプ・LINEで各種悩み事、トラウマ改善
カウンセリング&ヒーリングと催眠療法。

埼玉県草加市 総合セラピー・ルーム ヒーリング・スウィート
厚生労働省 認定心理カウンセラー 総合セラピスト 栗原 涼
http://healing-sweet.net/ryou/index.html

違反報告

2014年12月29日 15時25分


カウンセリングルーム Flow 電話カウンセリング

はじめましてカウンセリングルームFlowの馬場と申します
あなたのお悩みを拝見し書かせていただきます

今まで自分のおかれていた環境 宗教の教えに疑問をもち
その状況にいることに苦しんでおられるのですね

あなたはアイデンティティを失ったといいます
ですが 高校生の頃から その宗教に対し疑問をもちはじめておられたのであれば
すでにあなた自身の考えをもち行動していたのではないでしょうか
自分にとって正しいことを行おうとしていたのではないかと思うのですがいかがでしょうか

また大学生活のなかでも あなた自身が苦痛を感じる状態を避けるよう行動なさっていたのだと思います
ですから思うのです すでにあなたはあなたの考えで行動なさっておられるのではないかと

またあなたはこれまでの人生を悔いているといいます
ですが少し考えてみてください
あなたは何の疑問もなく 生きてきたのでしょうか
何の苦しみも無く 生きてきたのでしょうか
そうではないのだと思います
そのなかで自分がどうすればいいのか どうあればいいのか
考える基準が その宗教の基準であっただけではないですか?

そして今あなたは あなたの基準をもったのだと思います
それゆえにご家族のことを思い 自分がどうすればよいのか
そこに悩まれているのだと思うのです

その宗教がどのようなものかはわかりませんが
大学も含め すぐにやめてしまう必要はないでしょう
あなたが進んで 自分に対し 損となる選択をせずともよいのではいでしょうか

現状教義といえばよいのでしょうか その考えに反する思考をもち
その環境にいることはあなたにとって苦痛となっているのでしょう
それだけあなたが誠実に周囲と向き合っておられるのだと思います
だからこそ 一人で抱え苦しんでおられるのではないかと思うのです

ではどうすればよいのかということですが
あなたがその宗教とは関係のない 相談相手 話相手を見つけてみてはいかがでしょうか
そうすることで物理的にも精神的にも距離を置く事ができるのではないかと思うのです
例えば アルバイト 就職 もしくは 一人でいることのできる環境
そういったものでも構いません
あなた自身の考え あなた自身の楽しみのために使う時間をもってみるということです

これがあなたへの参考となれば幸いです
ご質問等ございましたら どうぞご連絡ください

違反報告

2014年12月29日 14時34分


郷家カウンセリングルーム

みかんさん、はじめまして。郷家あかりと申します。

>私自身も今アイデンティティを失い、これまでの20年数年に渡る人生を悔いています。
>純粋に信じるあまり、今までの人生を自分でしっかり考えなかった自分を責めています。

とあるのを読み、これまでの人生を、生まれ育つために与えられた環境の中で、本当に真面目に過ごして来られたのだろうな…と思いました。

「人生を自分でしっかり考えなかった」とありますが、そんなことはなく、常に考えて来たからこその「気づき・覚醒」であり「苦悩」であると思います。
大人になってから自分の意思で入信した…ということでなかったのですから、大きな制限がかかっていたわけで、仕方がなかったのです。

アイデンティティが揺らぎ何か喪失したように感じてらっしゃることについては、みかんさんがこれまでに様々な実体験を通して感じたり考えたりして得たものが、これから徐々に取って代わり、新たなものが培われていくのを支えると思います。

>その宗教は私にとって正しいものではないのだ、と確信が付きました。

と、きっぱり書いてらっしゃいますね。大丈夫だと思います。
どうか心配なさらないでください。
心の深層では、ご自分で答えは出しているのだけれど、ご家族との関係、ご家族の宗教団体内での立場を想うと、罪悪感や怖れ、悲しみが心に広がってしまい、どうしたらよいのか…と立ち尽くす思いになってしまうのではないかと思います。

でも、「確信」してしまったのであれば、ご家族やお友達、その宗教に背を向ける形になろうとも、みかんさんの人生はみかんさんの責任において、ご自身で自由に創り上げていくことよりほかないですよね。
みかんさんの場合、それを貫こうとするときに生じる痛みを回避して、心を偽った生き方が出来るとは思えません。

大学をどうするかということも含め、これからどんなものをご自分の人生の軸にして、どうやって生きていきたいか…、はっきりしていますか。
そうであれば、様々なしがらみやシバリによるのではなく、とにかく「魂の喜ぶ方」を、ひとつひとつ選択していくことを最優先に行けばよいのではないかな…と、私は感じます。
その他のことは、二の次のはずです。もちろん、ご家族との関係など、大事な問題もあるでしょうが。

ご自分のなか深い所に、みかんさんの「叡智」の部分がありますよね。
そことしっかり繋がって、みかんさんらしく生きていっていただきたいと思います。

とにかく自由ですよ。どこで生き、何をしたってよいはずです。
是非ご自分の魂の喜ぶ生き方を模索しながら歩いていってくださいね。



違反報告

2014年12月29日 14時08分


こころの相談室 おうみ



みかんさん、こんにちは。こころの相談室 小倉です。

成人なさっているのですから
ご自身の判断を貫かれてもよいと思います。
今日まで、ご両親等のレールに乗っていらっしゃったのですから
家族に対する責任は十分に果たしたと
思って良いのではないでしょうか。


疑問のある宗教を続ける必要はありません。
娘が脱退することでご両親の立場がなくなるような宗教は
良いものとも思えません。

きっぱりと抜ける意志を示して、
遠ざかってよいと思います。

もちろん、そのまま残ってその宗教内で
立派な地位を獲得していくというような道もあるにはあります。

そういうことも含めて、自由だということです。

ただ、宗教系大学とはいえ、卒業できるのであれば
そこは最後まで通っておかれるのも1つですが、
脱退する意志を明確にするために
この時期にやめてしまうというのも
またひとつの選択肢だと思います。

どういう道を選んでも、苦労はすると思いますが、
ご自身の意志を貫かれれば、悔いが残りにくいのではないでしょうか。

違反報告

2014年12月29日 13時36分