教えて掲示板の質問

「ここ最近ずっと落ち込んでいます」に関する質問

  • 受付終了

みるさん

26歳女性、海外在住です。
数ヶ月前から、ネガティヴな状態が続いてます。
楽しいことがあまりなく、胃のあたりが重く感じます。
どす黒いマイナスの感情が、お腹のあたりに溜まっているような感覚です。


集中力が特になくなったようにも思えます。
もともと自尊心や自己評価が極端に低く、自分に自信がありません。
プライドは高いです。
今思えば、今までの自分はいつも明るいフリ、バカなフリ、というように演技をしていました。
いつも人からの視線を気にして、どう思われるかを考えて行動してました。


自分の本音を他人にさらけ出すことが出来ず、
何を考えているのか知られるのが嫌です。
実はこんなに暗く、性格の悪いことを知られたくなくて明るいフリをし、
子供の頃は成績が良く大人しくてあまり周りに溶け込めなかったので
バカなフリをするようになりました。


海外に来て一年少したち、今まで日本ではうまく明るく、良い子のフリを、
していたはずが、他言語だとうまくいかず、自分の中の幼さを実感する場面が何度かあり、
自己嫌悪に陥りました。
また、語学が好きでこちらにきたはずが、
一年たってもシャイさは消えず、
日本人以外とはあまり仲良くなれません。


実際、日本人とすら仲良くなるのは難しいです。
海外に対する憧れはずっとあったけれど、
今思えば全て見栄だったのかもと思います。
他言語が話せる、海外に住んでいる私、という。
ペラペラではないアジア人ということにかなり
コンプレックスがあり、いつも、黙ってしまいます。

話せないと思われるのが嫌なんだと思います。
恋愛面でも、彼氏に対して色々な不満はあるのに
かなり依存しています。
過去に何度も精神的に落ち込んだことはありますが、
生理周期により、ハッピーな状態に戻ったりしていました。


もともと基本的には、シャイだけど明るいと思います。
こんなにも長い間暗い状態なのは初めてなので、
相談させていただきました。
結局日本、海外どこにいても人とあまり打ち解けれず、
心の中は不満ばかりで、将来に希望もなくて
辛くなってしまい
ました。

どうしたらいいかわかりません。

違反報告

2014年12月20日 11時11分

教えて掲示板の回答

健康スタジオみらい

初めまして
みらいNumaguchiRoomのヌマグチです。

辛い思いをされてるんですね。
私ももう十数年前になりますが海外に留学しておりました。質問者さんのお話が自分の事のように感じて今回回答?ちょっと思ったことを書こうと思います。
カウンセラーとしての回答としてしまうと、いろいろ制限も出るので、今回は同じ思いを経験したものとして質問者様の文章から3つの事柄についてそれぞれ書いてみようと思います。

1つ目
まず、ご本人は見栄で海外に行ったとのことでしたが、どこかで自分を変えたい!そう思うところはありませんでしたか? 文章を読ませてもらうとネガティブな自分が嫌でなにか状況を変えたい・・・そのひとつのきっかけに海外に出た。そのように感じました。

環境を変えて新たに始める。このことは決して間違えではないと思いますが、単に環境を変えただけでは外見だけ変わって内面が伴わない状態です。
そこで、もし上記の話に納得していただけるようでしたら、一つ試してみてください。
今あなたは何をしたいのか?思い当たることを紙に書いてみてください。文章でなくてもかまいません。どんな内容でもかまいません。そしてその中の一つを必ず実行してください。毎日実行してください。
例:毎日誰かに話しかける。とか、毎日図書館に行く。とか、何か一つ生活習慣にできそうなことを実行してみてください。そして当面の間できたか、できなかったか検証してみてください。ただし、実行するのに負荷がかかることは避けてください。例えば学位を取得する。とか友達を○○人作るとか。もっと簡単に毎日出来ることで試してみてください。


2つ目
今思えば、今までの自分はいつも明るいフリ、バカなフリ、というように演技をしていました。

これは日本では通用するかもしれませんが、正直海外では一番嫌われる行為です。特に留学生という立場なら尚更です。私もこれには大変苦労しました。
じゃあどうしろと言うと、自分のそのままを出して良いと思いますよ。シャイだから喋れないのではなく自分が何をしたいのか、また何ができるかが分かっていないからしゃべれないのではないでしょうか?自身がないからというのもあるかもしれません。気持ちが伝わるだろうか?言葉が通じるだろうか?相手がどう思うのか?そう考えてしまうと、なかなかうまくいかないかもしれません。しかしひとつだけ理解していただきたいのは、あなたが演じている行為も他人からするとあなたなのです。あなたの演技が通じないということです。どうせ通じないのであればあなた自身をそのまま表現してしまっても良くないでしょうか?

どこの国に留学されているか分かりませんが、アジア圏(日本、韓国)以外の国の人たちは特にあなたのことを見ています、観察しているっていったほうが良いかもしれません。正直向かっていくしかないと思います。相手がどう思っていいる、どのように反応するかは相手が決めることであなたが決めることではありません。相手が評価するのはあなたが相手に対して向かってくるか来ないか。それだけです。
例え話がわからなくても、自信がなくても、あなたがそれを受け入れたことを表現するかしないかそれだけだと思います。

例えば、こんなこと言ったら相手に悪いとか考えて相手に合わせた回答をしても、そこははっきり言って見透かされます。 見透かされ相手はあなたには答えがないそう解釈して次には話しかけてきません。(私が留学当初このような対応をよく受けました)

そこで私は留学中あまり相手のことを考えるのをやめました。わからないときはわからないと言うし、わからない顔を露骨に出しました。自分がダメだと思ったら正直にダメというようにしました。もちろんそこには自分に対しての責任が出ますが、相手はわからない、理解していない私に対してきちんと説明してくれました。更に丁寧に説明してくれます。ダメだと言ったら、なぜ?って聞いてきます。そうすることで次の話も振ってきます。



3つ目
楽しいことがあまりなく、胃のあたりが重く感じます。
どす黒いマイナスの感情が、お腹のあたりに溜まっているような感覚です。
自分の言いたいこと、表現したいことを溜めこんでいる状態ではないでしょうか?

せっかく外に出て、新たな環境を作ったわけですから、雑な表現ですが、好き勝手やってぶつかってみることを始めてみたらどうでしょうか?

おそらく質問者さんはえ目配り気配りの出来る方だと感じております。後出しジャンケンではなく自分から先に手を出して良いのです。そうすることで周りはあなたを理解してくれます。気持ちを出すことでお腹に溜まっているものも吐き出せます。


日本だとなかなかそれだけでは難しいところがありますが、海外では意外と出来る環境だと思います。逆にそれをしなければ海外では生きていけないと私は留学して学びました。


なんだかとりとめなく書いてしまいましたが、私が感じたことです。
もっと具体的な話がしてみたいと思います。もしご興味あればご連絡ください。

違反報告

2014年12月24日 14時44分


お礼コメント

本来の自分を隠すために明るいふりをしてきましたが、
そのバカで変に明るい私、が他人から見た私なんだなと気づかされました。

今でも、間違ったことを言って聞き返されたりするのが怖いです。
同時に他の日本人よりは少しは話せる、という変なプライドがあります。
それを意識しすぎて、人前で話すこと自体を避けてきた結果が今の私の語学力です。(あまり伸びを感じません)
自分はネイティブのように完璧には話せない、ということを自分が一番強烈に意識しているんだと思います。
これからはもう少し楽にいきたいです。

日本で生活するのは辛いので、海外に来ることを選びました。
仰るようにもっと好き勝手にやろうと思います。
ありがとうございました。

2014年12月28日 12時17分

Counseling Room ROSEMARY

みるさん、はじめまして。ヒーリングルーム ローズマリー と申します。よろしくお願いいたします。

現在は海外で生活されていて、数か月前から様々な不調が出てきていてつらいのですね。

ご自分の思い描いていた海外での生活と現実とのギャップに戸惑いを感じられているのではないでしょうか。
また、小さい頃より、周囲からの評価がとても気になって、素の自分を出せずにたいへん苦しい思いをされてきたのではないでしょうか。

そのような負の感情が現在のみるさんの心の奥から「苦しい、助けて!」と叫びたいのだけれど、それすらも抑えてしまっているので、胃の辺りが重く感じたり、集中力に欠けたり、というように少々「うつ状態」になってしまっているのだと思います。

多くの日本人は海外に行くと現地の人に比べて「シャイ」だと言われます。真面目であまり「ハメをはずす」こともしませんし、協調性を重んじるので自分の意見を主張しません。とても遠慮深いのです。これは国民性の違いなので、良い悪いの問題ではないですよね。シャイはシャイでいいのではないでしょうか。

現在はみるさんの語学力が、現地では少し及ばないために歯がゆい思いもされているかもしれません。自分を良く見せようと思ってもできないのですね。つまり、見方を変えてみると、本来のみるさんの姿が出ているということなのかもしれません。

そして、みるさんはそのようなご自分の状態と言うものを冷静に分析していますし、このままでは嫌だ、と思っていますね。

語学が好きであれば、現在のレベルをご自分でしっかりと認識したうえで、少しだけ上を目指して勉強を続けてみたらどうでしょうか。あまりにも上を目指すよりもほんの少しだけ上を目指す。その目標をクリアできたらまたほんの少しだけ上を目指す。その繰り返しです。
無理をして背伸びをしてみても苦しくなってしまいます。それに、せっかく憧れの海外生活をされているのですから、身の丈に合った、ご自分らしい生活をエンジョイされたらいいのではないかしら、と思います。

もう一度、素の自分をしっかりと見つめなおして、今はちょっと疲れちゃったんだよね、と労わってあげてください。疲れちゃったのなら休みましょう。毎晩眠って疲れをとるのと同じこと。苦しくなったらひとやすみが必要です。

また何かありましたらご相談くださいね。

違反報告

2014年12月23日 23時10分


お礼コメント

もう少し自分にやさしくなり、
近い目標を見つけてがんばっていこうと思います。
ありがとうございました。

2014年12月28日 12時06分

セルフハンター 自分探しコンサルタント 

海外生活10年目になります。
私も同じような経験をしてきたのであなたの痛みが十分に理解できます。

あなたはとても勇気のある賢い敏感な方のようですね。
自己卑下、視線恐怖、本音を出せないといったものは日本人に多く見られるもので、今までの社会生活の中で無意識に自分の中に取り入れてきて、しつこい癖となっています。
その癖を理解し自分をそれから解き放ってゆくことで、あなたの世界が変わってゆきます。
無意識に織り込まれた癖(信条、行動方法)を変えてゆくのは正直至難のものですが、あなたは敏感で自分の見栄に正直になる等、既に自己理解が一歩進んでいるようなので可能だと思います。

有効な方法としては、「新しい癖」をつけてゆくことです。不満や将来への希望がない、という思考は無意識の癖があなたにそう信じるように仕向けています。
毎日鏡を見て、「よくやってるね、がんばっているね」と声に出して笑顔で褒めてあげることから始めたらどうでしょう。
こうした方法は、多くの西洋のセルフヘルプの手法で取り入れています。中には間違った方向へ誘導するものもあるので注意して下さい。こちらは初期にはおすすめのものです。(参考:ルイース・ヘイ https://www.youtube.com/watch?v=kH5MGznphv0)

またあなたのシャイさや人と仲良くなれないことは、「自分を持っている」方によくある傾向だと思われます。
日本社会では異物は徹底的に排除されます。日本社会であなたのような敏感で自分を持っている方が生き残るには、視線を気にして他人に合わせることに必死になり、自分を押し殺すことになります。その結果、自信を喪失し、意見を飲み込み、黙ることでシャイとなるのです。時間はかかるかもしれませんが、これは改善できます。

押し殺してきた自分を取り戻してゆくことを優先することでシャイさは克服され、また本当の仲間が現れ始めます。これはソウルメイトと呼ばれ、互いの成長を助け合う、深いつながりを運命的に持ちあわせた仲間と理解されています。
表面的な付き合いの仲間を探すことはという感覚から一時的に安心するかもしれませんが、あなたのような深い人には時間とエネルギーの無駄遣いになるのではないでしょうか。

日本社会のように限られた情報の中で育つと、好き嫌いも社会から押し付けられ、自分が何が好きなのかもわからなくなります。
これから自分を見つけてゆくための方法として、まずあなたに薦めることは、日々の生活や世界のニュースに目を通しているうちに、興味があるものが出てきたらリサーチし、英語で自分の意見をまとめてみるということを日々行うといいのではないでしょうか。また、日本人以外の人と意見交換をしてゆく機会を持つとより日本社会で無意識的に受け入れてきた癖がより理解できます。自分を知るにつれて自信を取り戻してゆけ、人と話すことが楽しくなり始めます。自分を理解するにつれて他者を驚くほど理解できるようになってゆくのです。

プライドの高さが新しいチャレンジと成長を阻むことはよくあります(失敗したら恥ずかしい等)。そうしたプライドを崩してゆくには、自分の中の目的、目標をはっきりさせ、その理由を常に掘り下げ続け、それに添って物事の優先順位を明確にし、信条を書き換えてゆくことが必要です。これは古代からの方法で、近年アメリカで発達し始めている哲学カウンセリングの方法の一つです。自分の中の「哲学者」を育てます。全ての場面であなたが自分の目標を達成する為に一番に優先することは何なのか。目標、優先順位がはっきりしていればいるほど迷いと曖昧さ、怠けや自分の言い訳から脱することになり、正しく前に進みやすくなります。

信条の書き換えとは、「失敗したら恥ずかしい」、という思い込みを、「失敗は成功の元!自分はよくやった!」というように変えてゆく事です。初めは嘘をついている、演じているだけのように感じるかもしれませんが、本気でか変わりたいという希望を持ってこつこつと続けてゆくうちに慣れてゆきます。「失敗したら恥ずかしい」という思い込みも、今まで思い込んで演じ続けてきたことの一つなのですから。

あなたが経験している辛さは、「自分探しの旅」始めるサインのように思われます。
この旅では、社会の常識、特に日本のルール尽くめのような社会の中で押し殺されてきた本当の自分を探し出し、それを育ててゆくことで本当のあなたに戻ってゆき、自分のこの世界での「役目」を見つけてゆきます。旅の過程には痛みが伴い、旅は永遠に続きますが、一つ一つの痛みの先には美しい世界が待っています。

分析心理学の創始者カール・ユング(Carl Jung)はこのプロセスを「Individuation」(自分に戻る)と呼び、夢や物語を利用してその過程を助ける方法を紹介しました。この人生のプロセスは、ソクラテスといった古代から世界中の哲学者、宗教家達の間で研究されてきましたが、物質主義に偏った現代社会では片隅に押しやられてきました。

自分探しの旅は全ての人が行うべきものなのですが、その辛さから大半の人は痛みを避けて暮らし続け、成長から遠ざかることを選んでいます。
社会は一人一人の反映です。この社会が荒んでいる理由は「自分探しの旅」を人々、社会、国全体が避け続けているからなのです。

「問題」は全ての人に常に存在しますが、無視をし続け解決を先延ばしにすることも可能です。海外で暮らすことでの大きな利益の一つは、新しい環境での挑戦の日々の中で「問題」が浮き彫りになり、対応せざるを得ない状況に身を置く点にあると私は思います。なまぬるささに身を置き、問題を無視し続けても問題は常に後を追ってきます。繰り返し繰り返し起こり続け、取り組むまで人生に闇をさしかけ、幸せを阻みます。

あらゆる問題が浮き彫りになり、ようやく世界中で自己発見の重要さに気がつき始め、多くのトレーニング方法について様々な情報がネット上で入手可能となってきました。英語を利用することで日本では手に入らない世界中の情報を得ることができますが、違った方向に導くような情報も多くあるので十分に気をつけて下さい。

参考になればと思います。

がんばって!

違反報告

2014年12月23日 19時12分


お礼コメント

具体的なアドバイスありがとうございます。
確かに、日本にいると人に合わせるばかりでとてもいきづらさを感じます。
その点海外は、比較的人目を気にせずに生活できるので楽です。
これから良い方向に変われるようにがんばりたいと思います。
ありがとうございました。

2014年12月28日 12時04分

心の専門家 23room

こんばんは。ヒプノセラピストの植野と申します。

26歳女性、海外在住です。
数ヶ月前から、ネガティヴな状態が続いてます。
楽しいことがあまりなく、胃のあたりが重く感じます。
どす黒いマイナスの感情が、お腹のあたりに溜まっているような感覚です。


*胃のあたりが重く感じてどす黒いマイナス感情がお腹のあたりに溜まっているようなんですね。


集中力が特になくなったようにも思えます。
もともと自尊心や自己評価が極端に低く、自分に自信がありません。
プライドは高いです。
今思えば、今までの自分はいつも明るいフリ、バカなフリ、というように演技をしていました。


*もともと自尊心や自己評価が低く、今までは演技していたように感じるんですね。



いつも人からの視線を気にして、どう思われるかを考えて行動してました。

*うんうん・・・・

自分の本音を他人にさらけ出すことが出来ず、
何を考えているのか知られるのが嫌です。
実はこんなに暗く、性格の悪いことを知られたくなくて明るいフリをし、
子供の頃は成績が良く大人しくてあまり周りに溶け込めなかったので
バカなフリをするようになりました。

*何を考えているか知られるのが嫌・・・そうですか・・・
知られるとどんな事が起きそうなんでしょうか?
昔、何か人に自分の本音をさらけ出して、嫌な体験とかしたのかも・・・?


海外に来て一年少したち、今まで日本ではうまく明るく、良い子のフリを、
していたはずが、他言語だとうまくいかず、自分の中の幼さを実感する場面が何度かあり、自己嫌悪に陥りました。

また、語学が好きでこちらにきたはずが、
一年たってもシャイさは消えず、日本人以外とはあまり仲良くなれません。
実際、日本人とすら仲良くなるのは難しいです。

*今は海外での生活で日本人とすら仲良くなるのは難しいんですね。


海外に対する憧れはずっとあったけれど、今思えば全て見栄だったのかもと思います。

*全て見栄だったのかも・・・なるほど


他言語が話せる、海外に住んでいる私、という。

*うんうん


ペラペラではないアジア人ということにかなり
コンプレックスがあり、いつも、黙ってしまいます。

話せないと思われるのが嫌なんだと思います。

*話せないと思われるのが嫌なんですね。
どうして嫌なのかな?どんな風に・・・?


恋愛面でも、彼氏に対して色々な不満はあるのにかなり依存しています。
過去に何度も精神的に落ち込んだことはありますが、
生理周期により、ハッピーな状態に戻ったりしていました。


もともと基本的には、シャイだけど明るいと思います。
こんなにも長い間暗い状態なのは初めてなので、
相談させていただきました。
結局日本、海外どこにいても人とあまり打ち解けれず、
心の中は不満ばかりで、将来に希望もなくて
辛くなってしまいました。

どうしたらいいかわかりません。

*どうしたらいいかわからないんですね。


拝読させていただきました。

私の感じる所では、『本当のあなた』が心の奥で騒ぎだしているんだと思います。
何処かで封印した『本当のあなたの気持ち・・・』

・いつも人からの視線を気にして、どう思われるかを考えて行動してました。
・自分はいつも明るいフリ、バカなフリ
・自分の本音を他人にさらけ出すことが出来ず

この事をご家族には出来ていましたか?
お父さんお母さんの視線
お父さんお母さんに前でも明るいフリ?
お父さんお母さんにも本音を言えなかった?


もし当てはまるのであれば、インナーチャイルドという感情が本当の私でありたいと苦しいって騒いでいるために心の中は不満ばかりで、将来に希望もなくて
辛くなってしまっているんです。


ネットでインナーチャイルドヒーリング 機能不全家族 アダルトチルドレン 良い子といったキーワードで色々検索してみて下さい。何かピッとくるヒントが見つかると思います。


心の専門家 23roomでした(^^)
http://www.23room.com/


違反報告

2014年12月22日 19時33分


お礼コメント

両親にも自分の本音を話すことは今でも苦手です。
母親・祖父母からの過干渉によるアダルトチルドレンであると思ってます。
ありがとうございました。

2014年12月28日 12時00分

こころライフ

みる さん
初めまして、心理カウンセラーの大島です。

海外在住で、
数か月前からネガティブな考えが
頭を離れなくなってしまったのですね。
身体的症状も出ているようですね。

みるさんは昔から
とても我慢強い方だったのでは
ないでしょうか?

その為、人よりも我慢出来てしまう為
かなりの心の負荷がかからないと
誰かに相談できなかったりしませんか?

今、わらをも掴む思いで
ご相談されているのではないかと
想像しました。

日本を離れ、海外で1人
誰にも悩みを
打ち明けられない状況は
かなりの負担では
ないかと思います。

みるさんは、この苦しさから
解放されたいと
思っているのですよね?

自分の本音を
他人にさらけ出すことが出来ず、
何を考えているのか
知られるのが嫌なのですね。

その苦しさから逃れる為には
自分の本音を他人にさらけだし
何を考えているのか知って貰う
経験を積むしかありません。

この経験を避けている以上
この苦しさから逃れることは
出来ません。

まずはとても簡単なことから
始めてみましょう。

彼氏に対して
色々な不満があるのでれば
不満な点をひとつだけ選んで
伝えてみましょう。

その1歩を経験することで
大きな変化が訪れますよ。

ご相談が必要な場合は
Skypeカウンセリングを
実施していますので
いつでもご連絡下さい。

海外でのご活躍
応援しております。

違反報告

2014年12月22日 15時39分


お礼コメント

隠している本音、本当はぶちまけたいのだと思います
こちらで相談して、少し楽になりました
ありがとうございました

2014年12月28日 11時57分

カウンセリングとどろき院

初めまして、拝見しました。

海外在住、心身・身体が不安定・不調のようです!!
うつ・心身症傾向の印象もします。

カルチャーショックもあると思います。
過剰ストレスも多くかかります。

相談者は自律神経失調症のようです。
戦い側の交感神経が一方的に高く、リラックスできない副交感神経が低調で毎日代謝修復が遅れての蓄積型不調に陥ってるようです。

心身=身体ですが、機能栄養素不足で正常が維持できない状態です。
心身では、不安・緊張・恐怖・敵対感など不安定状態となり、
身体では、炎症・硬化・浮腫み・代謝異常・見えない怪我など起きているようです。

自己表現をうまくしながらいくことが、人生は大切ではないでしょうか。
馬鹿なふりより、しっかりはっきりすること生きることが、海外では必要に思います。

今の低迷は、機能栄養素の不足による不安定だと思います。
海外生活や留学生など栄養素の枯渇などでの不安定・不調など多いと実感しております。
摂取栄養素の現状は把握、不足の必須系栄養素のサプリメントなどからの多目の補てんが安定に繋がると思います。
特に、VC、VBコンプレックス、マルチミネラル、マンガンなど多く必要な場合が考えられます。VAやVU、必須アミノ酸なども不足の可能性もあります。

先天的器質、育ちもその時々のいろいろな調子も活躍も栄養素しだいと考えられます。

総合ストレス量と総合基礎代謝量・修復量など科学的に栄養素で修復・維持・清算が本来、毎日遅滞なく必要で健全が維持されていますので、不足の気づきが一番大切に思います。
心身・身体が健康でなくなると、いろいろなお付き合いにも陰りが生じます。
健全、信じることl、思いやり、人間力が、いろいろな意味での異種排除や人種を越え繋がりあえるキーワードのように思います。

                                   
                                カウンセリングとどろき院
                                       竹本 豊

             

違反報告

2014年12月22日 14時49分


お礼コメント

栄養たっぷりとるように心がけます
ありがとうございました

2014年12月28日 11時56分

オフィスオオヤマ

みるさん

はじめまして!
カウンセラーの大山智之と申します。

そうですね!
よくわかります。

人はネガティブなほうに流されやすい思考の癖があります。
普通に過ごしていると
どうしてもネガティブに振れがちになるものです。

特に聡明なみるさんの場合
ご自身でもよくわかっていらっしゃるように

語学が好きでこちらにきたことが
今思えば全て見栄だったのかもと思います。

というように好きでないことを選んでしまった
後悔のようなものを感じ過ぎているのではないでしょうか?

まだ一年ですよね。
そのジャッジは、少し早いかもしれませんね。

ネガティブなことが悪いことのように表現されていますが
本当にそうでしょうか?
それを感じているのもみるさん自身ではないですか?
まずは、そのネガティブな状態を受け入れてみませんか?

プライドが高い人は裏返せば
コンプレックスのかたまりのような人が多いものですが
みるさんは違いますか?

そういう自分も受け入れてみませんか?

オキシトシンご存知ですか?
幸せホルモンといわいれている脳から分泌される物質です。

家族団らん、夫婦、恋人とのふれあい、感情を素直にあらわす、親切を心がける
などでオキシトシン分泌を促すことができるそうです。

欧米ではオキシトシンの点鼻薬が売られているとのこと。

少しそういうことも試してみませんか?

少し落ち着いてポジティブに考えれるようなったら
もう一度、素の自分で勝負できるように
いろいろな本を読んだり、セミナーなどに出かけられて
ご両親やご兄弟との人間関係を見直して
自分探しをやり直してもいいかもしれませんね。

みるさんの幸せを心からお祈りしています。

違反報告

2014年12月22日 14時26分


お礼コメント

自分を否定することを少しでも減らしていきたいと思います
ありがとうございました

2014年12月28日 11時54分

愛され女神momokanon

初めましてカウンセリングワンダ大山桃子です。

拝見させていただきました。
私の想像するところあなたの思う不満とはあなたがあなたに思っている不満があなたの中で起っているという事です。理解しがたいと思いますのでなんとなくイメージしてみてください。aの自分『明るく良い子にしないと愛されないのよ!どうしてあなたはそうしないのもっと頑張らないと駄目じゃないの!』ともう一人の自分bが『私今までそうやって頑張って頑張って頑張ってきたけどもう疲れたよ、もう無理だよ』というような、正確な内容ではないと思いますが、あなたの中でこれが繰り広げられていることにまず気づいてあげてください。それからあなたの中のaの言い分は幼少期の貴方には必要なことであった、けれども今はもう必要がないという事を知ってください。aの自分『明るく良い子にしないと愛されないのよ!』というのは幼少期のあなたにとって大切なことであったけれどその『思い込み』(設定)が本当のあなたを攻撃していることによる症状であると思われます。
 その幼い頃の視野が狭くそうしないと受け入れられないと勘違いし今もあなたを守ろうとしているその子『幼少期の自分』をイメージしその子に言ってあげてください。『今まで守ってくれてありがとう』そしてbの自分『幼少期の自分』にも言ってあげてください『今まで一生懸命頑張ってきたこと一番知ってるよ。もう頑張らなくてもいいよ。今まで気づかなくてごめんね。どんなあなたでも愛してるよ』と
 あなたの仰る彼への依存とはbの自分の思いを彼に理解してほしい受け入れてほしいと彼に託そうとしているように想像されます。
もちろん恋愛関係で多少の依存はありますが根本的にはあなたがあなたを愛することがもっとも重要であり。事実としては本当のあなたはもう愛されていることに気づくでしょう。このことが解決されたあとあなたはどうしたいですか?

違反報告

2014年12月22日 14時23分


お礼コメント

ほとんど当たっており、涙が出てきました。
ありがとうございました。

2014年12月28日 11時53分