教えて掲示板の質問

「さみしさで人生がだめになりそうです。」に関する質問

  • 受付終了

芽さん

さみしい気持ちがほとんど常になくなりません。
さみしさから気持ちがどんどん沈んで、いつも暗くて焦ったような気持ちでいます。

友だちや恋人がいてもいなくてもさみしいです。
終わりがくることも、自分は絶対に最優先にされないことも知っているからです。
何かがあったとき、映画の主人公のように自分を犠牲にしてまで助けてくれる人がいるとも思えないし、一晩かけて話を聞いてくれる人だっていません。
私にだってそんなことはまずできないし、そういうものなのかもしれませんが、やはり誰とも深く繋がっていないようで辛いです。

本当に苦しいとき、遠方から来て励ましてくれた友だちが一人だけいましたが、いつの間にかアドレスが変えられ連絡がとれなくなってしまいました。
一生一緒にいると話し合って、具体的な将来まで考えていた恋人にさえ、ちょっとしたことでイライラしてるときに当たられたくさん傷つけられて別れてしまいました。
結局、どんなふうに付き合っても無駄だったんです。
今は、深く付き合っている相手はいません。
たまに食事に誘える友だちが一人いるだけで、その友だちとさえも、最近価値観が変わり付き合いにくさを感じるようになってしまいました。
学生時代の仲間とは当時仲が良かった人とも会う気になれず、みんな連絡先を消してしまいました。

人付き合いが苦手でどちらかといえば人嫌いでもありますが、誰か絶対に見捨てないでくれる人がいてくれれば…と強く願っています。
世界中から取り残されたような気がして、助けを求められる相手もいません。
さみしい助けてと言ったところで助けてくれる人がいるとは思わないし、そんなことを言えそうな相手もいません。

趣味などで気を紛らわせたり、将来やりたいことのために勉強したりもしていますが、さみしすぎると何のエネルギーもわかず、負のスパイラルから抜け出せない時期もかなりあります。
自棄を起こした行動をとり、後悔で苦しむこともあります。

前の恋人と別れたとき、多分愛ではなくひとりになるさみしさで苦しみました。
もうあまり愛していなかったけれど、どうしてもひとりは嫌で、そばにいてくれることに意味があったのだと思います。
喪失感から、一度自殺を図ろうとしました。
さみしさで人生がだめになりそうです。

本当は疲れて休みたいのに、夜中に遊びに行ったりして体調まで崩しています。
このままでは私はもう取り返しがつかないぐらいだめになってしまいます。
どうすればいいのでしょうか?

違反報告

2014年12月14日 15時13分

教えて掲示板の回答

心理カウンセリング らしんばん座

芽さん、こんにちは。
カウンセリングルーム「らしんばん座」と、申します。

さみしいですね。
どんなに愛していても、どんなに仲が良くても、皆結局別れなければいけません。
どんな人間関係も、いずれは切れて無くなってしまいます。
友達だって、兄弟だって、結局は他人の始まりです。
こんな事を思っている私たちも、皆いつかは死んでしまいます。それもおそらく、何十年か後には・・・

結局私たちは、誰でも最終的には、孤独です。
つまり、さみしいです。

確かに、最初に終わりを考えると、全てが虚しくなってしまいます。
なんでも、結局は終わってしまいますから、最初から何もしなくても同じではないかと、思いたくなってしまいます。

しかし、"今"に目を向けて下さい。
芽さんは、生きています。
誰かを、愛しているかもしれません。誰かと、深くつながっているかもしれません。
その"事実"に、目を向けて下さい。

愛は、いつかは冷めてしまうかもしれません。友達は、去ってしまうかもしれません。
しかし、それだからこそ、愛おしいとは思いませんか?
この関係が、いつまでも続くと思っていると、しばらくすると飽きてしまいます。
でも、いつかは終わってしまうと思うと、とても大切に感じられてきませんか?

どうか、自暴自棄になるのは、止めて下さい。

おそらく芽さんは、心の底から安心できる状態が欲しいのだと思います。
安心できないから、さみしさを感じて、誰かにしがみついてしまうのだと思います。

芽さんが、どうすれば、安心を感じる事が出来るかは、カウンセリングを受けることによって、探る事が出来るかもしれません。

違反報告

2014年12月16日 19時36分


芽さん、こんにちは。純イノセンスの松下と申します。

ご相談内容を拝読させていただきました。

本当に苦しいとき、助けてくれる友がいない
自分を傷付けず、いつも穏やかでいてくれる恋人がいない
ひとりぼっちのさみしさで、人生がだめになる・・・

芽さんの考える「深い繋がり」とは、

終わりがなくって
芽さんのことを、絶対に最優先にしてくれて
自分を犠牲にしてくれる

そんな方々とのお付き合いのことでしょうか?

ならば、まずは「自分は見捨てられる」といった考えを、お捨てください。
そして、気を紛らわすための趣味や、寂しさを紛らわすための夜遊びを、お止めください。
自分が本当に楽しい、これをやりたい、と心から思えるものを選んで、やり遂げてください。

芽さんは、誰も助けてくれないと言うけれど、あなた自身はいかがですか?

人でも、モノでも、表面的な繋がりしか持たないようにしていませんか?
無意識に、自分や他人の本音に、耳を塞いでいませんか?
自分の想いばかりを主張し、相手を服従させようとしては、乗り越えがたい壁や埋められない溝を感じ、距離を置いていませんか?

誰かや何かが芽さんを楽しませてくれる、幸せにしてくれるなんて、芽さんの思い込みです。
自分を楽しませ、幸せにできるのは、自分だけです。

だって、人から与えられた楽しみも幸せも、自分がそうと思わなければ、また次を探すでしょ?
これまで、自分の基準にあった楽しみや幸せを持ち合わせてくれる人たちでなかったから、今、途方に暮れているんでしょ?

もちろん、あなたがどう思い、どう振る舞おうと、あなたの自由です。誰の許可も要りません。
ただ誰とどんな風に付き合いたいか?は、人生において、とても大切な基盤であり、一瞬で変わるものではありません。

自分の殻に閉じ込もり、よく知るその世界でじっと待っていたって、怒りや不安、不満、損得などの感情で、身動きがとれなくなるだけです。

そういった人を見抜く「勘どころ」は、経験によって培われていくもの。
真摯に取り組み、経験し、本気で落ち込んで、養われていくものです。

だからこそ、まずは芽さんが生きるために必要な時間、食べる時間、ゆっくり休む時間、お風呂の時間、眠る時間・・・を大切にして、体力をつけてくださいね。

芽さんが、一日も早く、心から友やパートナーと呼べるお相手を見付けられることを、心より応援しています。

違反報告

2014年12月16日 18時34分


カウンセリングルーム・エンパシー

一人でも寂しくない人は、心が満たされているので孤独感はありません。
逆に心が満たされていないと、孤独感を感じてしまいます。

ご相談の文章を拝読した上で、感じたことをお伝え致します。
あなたの幼少期の親子関係が気になります。

もしかしたら、愛情が足りていないのではありませんか?

愛情を十分にもらっていないために、大人になってからも、寂しさや孤独を強く感じてしまうのではないかと思います。

愛情不足な人は、自分に自信が持てないので、人との距離を置いてしまいます。

自分を軽んじているから、他人もそんな自分なんて見捨てるに違いないと、勝手に思い込んでしまう。

あなたは、愛情表現が苦手で、人を優しく愛せないタイプだと思います。好きな感情が強すぎる傾向も感じられます。

見捨てられ不安からの、依存・束縛・嫉妬は、孤独に繋がります。一人で頑張ることなく、上手に人に頼ることです。

相手に冷たい態度をとったり、素直になれなかったり、きつい言い方をしてしまうと、寂しい人生になってしまいます。

相手に見返りを求めすぎると、相手から何も返ってこないときは、怒りの感情に変わってしまいます。

まず、あなた自身を癒すことから始めてください。インナーチャイルドの癒し方をご希望の場合は「mental@r-empathy.com」までご連絡ください。

違反報告

2014年12月16日 17時59分


総合セラピールーム:ヒーリング・スウィート

芽さんへ

>誰とも深く繋がっていないようで辛いです。

とても辛い事ですよね。

しかし

>私にだってそんなことはまずできないし、そういうものなのかもしれません

自分にできない事を人に求めているという事ですね。

>本当は疲れて休みたいのに、夜中に遊びに行ったりして体調まで崩しています。

矛盾する気持ちと行動は、ご自分の軸や芯(センター)と言うようなものが確立されていない為です。

自己肯定感が低いと、過度に人に依存したりします。

自己を肯定する気持ちが無いのはとても辛く不幸せな事です。

>このままでは私はもう取り返しがつかないぐらいだめになってしまいます。

自己を肯定し、センターを確立することで、

本当の自分を取り戻し、新しい自分になって、

人の気持ちに共感でき、人との距離感もわかり、

コミュニケーションも自然と取れるようになります。

カウンセリングとヒーリングや催眠療法等の総合心理セラピーで

自己を肯定し、センターを確立する事ができます。

対面や電話・スカイプ・LINEで各種悩み事の
カウンセリング&ヒーリングと催眠療法。
埼玉県草加市 総合セラピー・ルーム ヒーリング・スウィート
厚生労働省 認定心理カウンセラー 総合セラピスト 栗原 涼
http://healing-sweet.net/ryou/index.html

違反報告

2014年12月16日 15時57分


カウンセリングルーム Flow 電話カウンセリング

はじめましてカウンセリングルームFlowの馬場と申します
あなたのお悩みを拝見し書かせていただきます

強く そして継続的な寂しさ孤独感に苦しまれているのですね
それはいつからなのでしょうか
他人と深い繋がりを感じられず また人嫌いであるとあなたは言います
あなたにとっての深い繋がりや
人の嫌いな点とはどのようなものなのでしょうか

また絶対に見捨てないでいてくれる人を強く求めてもいると
書かれていることからの判断になりますが
寂しさや孤独感 そして世界中から取り残されている感覚 それらはあなたの自信のなさから生まれているように感じるのですがいかがでしょうか

自分は優先されるはずがない 愛されるはずがない 助けてくれるはずがない
そう考えてはいないでしょうか

もしそうであれば 少し考えてみてほしいのです
あなたはそのように考えていたにも関わらず恋人とともにいました
またお友だちもいたことでしょう
そのなかであなたのいう深い繋がりを感じられずにいたかもしれません
それでもあなたの側には人がおり あなたと関わることを望んだ人がいたのではないでしょうか

そしてそれでも寂しさを感じたということから あなたはその人たちとの関わりの中で自分自身の場所 立ち位置 役割に自信を持てなかったのではないかと思うのですがいかがでしょうか

書かれていることだけからの判断ですので これが正しいとは申しません
ただもし思い当たるようなことがあれば
少しずつでかまいません
あなたの周囲のかたの話を聞いてみてください
そして周りの人たちを知ることで できること それを 行ってみてください
ただあなた自身に害の及ぶようなことはしないでください
あなたが進んで傷つく必要はないのですから

ご質問等ございましたら どうぞご連絡ください
これがあなたへの参考となれば幸いです

違反報告

2014年12月16日 14時42分


全国てれふぉん〜お話うかがい処〜

はじめまして

そもそも人生とは何でしょう?
寂しさとは何でしょう?
人生がダメになるとはどういう事なのでしょう?


働いて、お金を儲けて、ご飯を食べ、楽しみにお金を使い、デートしたり、揺るがない人間関係に安堵する。

こういう事から、脱線している事を、人は人生がダメになるというのでしょうか?

例えば、病とは突然やってきます。
癌や、治療法のない病気、精神的な病気、事故で動けない身体になる事だってある。

それも、人生なのです。


仏陀は言います。

生きている事は苦であると。

これは、真実です。

生きている中に楽や喜があると思い込んでいるのは錯覚なのです。

生きている限り、人間は苦の中にあります。
これは逃れられる事が出来ません。

そして、どうしようもない寂しさも苦なのです。

この寂しさが、いつか時の流れで薄らいでも、また人は生きている限り苦の中にあるのです。

だから、諦めて生きるというのが、仏陀の解脱です。


私も、同じ思いで生きています。

いっけん楽しそうに見える隣人も必ず苦の中に生きているのです。

これは紛れもない事実です。

そして、苦を受け入れられれば、心に平安を宿す事が出来ます。

難しいのは、存在の中に平安がないという事です。

存在の中にあるのは苦だけですから、平安は存在を超えた境地にあります。

寂しさは堪え難く、辛いもので、いっそう死んでしまいたくなります。

けれど、生きるとはそれほどに苦な事でもあるのです。

こんなに苦しむのはおかしいと思うから、辛いのであって、誰もがこんなにも苦しいのだと理解した時、平安が見え始めるはずです。

平気な顔をしている隣人も苦しんでいます。

皮のつらが厚いからとか、繊細でないから苦しまないとかは関係ありません。

人々は苦の中にあるのです。

ただ、自分の眼がくもっている為に、その事が見えないだけです。

経験を積めば、万人の苦が見えるようになります。

寂しさが1秒おきにきたら、自分は苦しいと、今苦の中にあると感じ続けてください。

苦しい、苦しい、と
生きる事は苦しいと認めてあげてください。

生存を超えた境地に、平安が見える時があります。

違反報告

2014年12月16日 13時38分


りょうもう心理カウンセリング

芽さん、初めまして。
カウンセラーの須賀と申します。
とてもさみしくて、おつらい思いをされているのですね。

芽さんの状態を読む限りでの推測ですが、もしかしたらなんらかの精神疾患の可能性も否定できません。
念のため、1度専門医で受信された方がよいと思います。
診断は、あくまで医師でしかできないことですので、この現状が何なのかを理解して、どのように対応すればよいのかが見えてくると思います。

どうぞお大事に。

違反報告

2014年12月16日 13時24分