教えて掲示板の質問

「性格、就職への不安」に関する質問

  • 受付終了

ゆいさん

22歳、女子大生です。一人暮らしをしています。

極度のめんどくさがりです。やらなきゃ、と思うことがあっても
ぼうっとテレビを見たりしているうちに一日が終わっていたりします。
今日も何もできなかった、と後悔して増々苛々が募ります。

また醜形恐怖症まではいきませんが、見た目が完璧だと感じないと外に出られません。
ダサイんじゃないか、メイクがおかしいんじゃないか、
こんなんじゃ学校に行けない、やっぱり家に帰ろう、となってしまいます。
甘えだと言われてしまえばそれまでなのですが、人からどう思われているのかが怖いです。

そのため年々、学校に行くことができなくなってきており、卒業ができないかもしれない状態です。
就職は決まっているのですが、卒業できないと就職はできません。
このままじゃ卒業出来ないのではないか、もし卒業出来なかったらどうしよう。親に申し訳ない。
毎日怖くて、眠れないし、心が苦しくなります。こんなクズな自分が嫌になります。
最近はやけ食いしてしまったり、買い物をして気を紛らわせようとしてしまいます。

自分のために働いてくれている親のことを思うと、毎日が辛いです。
どうしたらいいのでしょうか。

違反報告

2014年12月5日 03時24分

教えて掲示板の回答

はじめまして。

これから社会に出ましたら、やることいが多くなります。
難しいこと考えず、一つ一つ優先順位を考えて取り組むことが必要となりますから、自分自身の出来る範囲からはじめることです。
そして、最初はご友人にお願いして一緒に行動をお願いすることから始められてみてはいかがでしょうか。

就職は不安ですよね。まして社会1年生になるわけですから心が不安になるのは当たり前かなと思います。誰もが不安ですからご相談者様の他の皆さんも同じように思っています。心配することはありません。
会社は、業務内容を理解して頂く為にいろいろと教育マニュアルがありますからそんなに心配することもなく教えられたようにするしかないと思います。
いろいろと不安がありますが、たくさんの人脈を作って楽しい職場活動をして頂けたらと思います。
もし、辛いようでしたらいつでも胸の内を吐き出してスッキリしてくださいね。

それから、体をリフレッシュされてみてはいかがでしょうか。マッサージやヨガ、温泉、整体などに通って体をリラックスすることが心を穏やかにしてくれると思います。

私も整体をさせて頂きますが、お客様からは気持ちよかったと言われるとき、お客様のお顔が大変爽やかな表情をされます。やはり、心と体は繋がっております。
体に優しいリフレッシュのやり方を是非見つけていただけたらと思います。

違反報告

2014年12月9日 21時53分


憂うつの癒し屋

困りましたね・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
どうすればいいのかなぁ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
交流分析という心理学の一分野があります。
そこでは、人間には5つの自我状態があり、外的・内的な環境が変わらなければ、それらの総和は一定になる(心的エネルギー一定の法則)というのです。
5つの自我状態とは、
A父親的な自我、
B母親的な自我、
C大人の自我(合理主義)、
D自由な子供の自我、
E従順な子供の自我です。
そこで、ゆいさんの場合には、自由な子供の自我が強すぎるのではないかと思う次第です。
そこで、心的エネルギー一定の法則を使ってみましょう。
要するに、自由な子供の自我以外の4つの自我のエネルギーを上げれば、総和は一定ですから、必然的に自由な子供の自我のエネルギーレベルは低下することになるということです。
私的には、母親的な自我(NP)と大人の自我(A)をエネルギーを上げるカウンセリングがいいと思います。
説明しますと長くなりますので、
私のHPに掲載されている「エゴグラム~自己変容」を参考にしてください。
ちなみにエゴグラムとは、縦軸に点数(エネルギー量)、
横軸に5つの自我(A・B・C・D・Eの順番で)を設定したグラフのことです。
一般的に日本人の場合には、Bを頂点とした「へ」の字型がいいとされています。
交流分析には、もう一つミニスクリプト理論というものがあります。
これは、人生脚本(後述)を非常に短時間に生起する一連の行動連鎖として分析したものです。
例えば、物心がつかないうちに理不尽な態度(禁止令)をされて、その後物心ついた後にもっともらしい言葉(対抗禁止令~禁止令と反対という意味)が発せられると、最初は対抗禁止令に従いますが、人間ですから限界は当然来ます。
その時に頭をもたげてくるのが、禁止令なのです。
これは、脳の潜在意識の領域が働くことによりおこりますから、訓練をしないと避けることは難しいのです。
たとえば、
親が立派で子供はいつでも親の保護下にあったり、手伝ってもらって勉強をして利するという場合に「成長するな」という禁止令(インジャンクション)が与えられます。
子供の側は「よし、それなら何も最後まで頑張ってやることは絶対ないのだ。いつでも中途半端で投げ出してやろう」という決心をするかもしれませんし、
「僕は間抜けだ」「間抜けらしく生きてやろう」とか、そういう決心が成立する可能性もあります。
この幼児決断(一種のトラウマ)を修正していくのがミニスクリプト理論なのです。これ以外にもトラウマを修正するカウンセリングが必要となるかもしれません。
まずは、お近くの保健所の相談員さんと面談のアポをとって、対面式で面接を受けてください。
保健所の相談員さんは、精神保健福祉士などの国家資格をもっていますので、厳格な「守秘義務」が課せられておりますし、ゆいさんの話の内容だけではなく、話す姿勢、テンポ、トーンなどの情報も観察して、ゆいさんが話しやすいような雰囲気を作ってくれるはずです。
このような形式を傾聴カウンセリングといいます。
通常、カウンセリングは2週間に1度のペースで行われます。
日常的に心がけていただきたいのは、自律神経の安定のための「瞑想」です。
出来れば「掃除」もカウンセリングと同じような効果を持っていますので、できる範囲でしてみてください。
私のHP:憂うつを癒すカウンセリング心理学
http://sinrigaku.com
では「傾聴カウンセリング」
「トピックス・リスト」→「エゴグラム~自己変容」
「トピックス・リスト」→「幼児期決断(一種のトラウマ)を修正するミニスクリプト理論(人生脚本・禁止令・対抗禁止令など)」
「トピックス・リスト」→「リラクゼーション(瞑想など)」などのお役立ち情報が掲載されておりますので、是非一読していただきたいと思います。

違反報告

2014年12月9日 17時00分


カウンセリングルーム Flow 電話カウンセリング

はじめましてカウンセリングルームFlowの馬場と申します
あなたのお悩みを拝見し書かせていただきます

ご自身の性格や今の状態から 就職への不安などさまざまなことに苦しまれているのですね

今のあなたの生活のなかには 不安になること ストレスになることがあまりにも多く
それゆえに悪循環に陥っているように感じますがいかがでしょうか

とくにあなたが見た目に対し 完璧だと感じられないと 外に出られない
それが大きく影響しているように思います
少なくとも数年の間 外に出にくい状態であったのだと思いますが
それはいつ頃からなのでしょうか
また そうなる以前 どのようなことがあったのでしょうか

現状ストレスフルな生活なのだと思います
出かけられないことで 多くのストレスを抱え込むことになっているのでしょう

あなたは見た目が完璧であると感じられないと外に出られない
人からどう思われるのか それが怖いといいます

人からどう思われたいのでしょう
少なくとも悪く思われたくないのだと思います
そして容姿をとても気にしていらっしゃるので
もしかしてですが あなた自身の外見にコンプレックスをもっているか
または 自分自身に欠点 人から非難される点があることを恐れていおられるのではないかと考えられますがいかがでしょうか

書かれていることからは判断しかねますが
もし 何かこのなかであなたの参考となり 思い当たるものがあれば
それをカウンセラーや 心療内科などでもかまいません
相談してみてください

ご質問等ございましたら どうぞご連絡ください

違反報告

2014年12月5日 23時16分


心理カウンセリング らしんばん座

ゆいさん、こんにちは。
カウンセリングルーム「らしんばん座」と、申します。

何も出来ないうちに一日が終わってしまって、後悔しては苛々を募らせてしまう。
見た目が完璧でないと外に出られなくなって、卒業が危ぶまれるほどになってしまう・・・

やらなければいけないことだと分かっていて、それでも出来ないのですね。
ただ、このままでは怖くて、眠れなくなって、心が苦しくなってしまうのですね。

どうしたらいいか・・・

ゆいさんは、もうわかっていらっしゃると思います。
まず、学校へ行って卒業しなければいけません。
就職して働くためには、まず自分でやるべきことを片づけて、生活しないといけません。

それをやらないと、後悔して苛々したり、心が苦しくなってしまうのでしょう?
ゆいさんの心が、「そうしなさい」と言っているのです。

面倒くさくても、まず行動してみる。
途中で家には帰らずに、大学まで行ってみる。
そうすることで、苛々は無くなって、心も苦しくなくなったのなら、その気持ちを覚えていて下さい。
その気持ちの良さを、また感じられるように、行動してみてください。

そうすれば、面倒くささも、恥ずかしさも、取るに足らない物に思えてくるかもしれません。

違反報告

2014年12月5日 19時30分


メンタルリセットコーチングのMCSJ

ゆいさんはじめまして、MCSJの横田です。

本当の自信
折れない自信
揺らがない自信

それは、特別な自分になることではなく!
いまのありのままの自分を認め!
いまのありのままの自分を受入!
いまのありのままの自分を許可出来る!
それが
本当の自信なんです。

ゆいさんがご自身でダメと感じている○○な事の全てを
「○○な時もある」
「○○でもいい」
そう言って自分に許可をしてみてください。

私の場合
「ハゲている」
「ハゲでもいい」
「ハゲ・・・それがなにか?」
そんな感じです。
ハゲを隠しても、気にしてもしかたがない。
周りにはバレてるし
周りは私のハゲに興味はないから・・笑

気にして、興味があって、劣等感を持っているのは
私だから
だから私は「あえて空気をよみません」

ゆいさん・・いかがですか?
ゆいさんの良いところはどこですか?

目が見える、健康、手が動く、匂いが分かる
歩ける、自分で決められる、自由な時間がある
大学に合格した、就職も決まってる。
たくさん良いとこあるでしょ!
たくさん欲しいもの持っているでしょ!

甘えたいときは甘えんぼでもいい!
親に甘えてもいい!
後悔してもいい、その後悔から学べばいい!
完璧を求めてもいい!
完璧でなくてもいい!
人がどう思ってもいい!

そんな感じがいいですよね・・・笑








違反報告

2014年12月5日 18時00分


カウンセリングルーム・エンパシー

自意識過剰のようですね。そういう生き方をしていると、今後の人生においてマイナスです。

今からでも遅くないです。こうやって自分の意志で相談することができたのだから、もう少し努力することで変わることが出来ます。

思考の歪みを修整してください。あなたの思い込みと、現実は違います。間違いに気づけば、健康な思考と感情で今後の人生を送ることが出来ます。

自分の人生観を変えるために、もう一歩勇気を出して踏み出しましょう。
親に対する罪悪感ではなく、親に感謝できる思考の方が断然楽ですよ。

回答の件でのお問い合わせは、「mental@r-empathy.com」までご連絡ください。

違反報告

2014年12月5日 17時54分


りょうもう心理カウンセリング

ゆいさん、はじめまして。
カウンセラーの須賀と申します。
なかなか学校へ行けず、卒業できないかもしれないと、不安なのですね。

お悩みの内容から推察しますと、うつ病に近い感じもします。
ただ、カウンセラーは医者ではないので、診断はできません。
仮に卒業できても、就職先で同じようなことで悩まれる可能性も考えられます。
事態が深刻になる前に、専門医に診てもらったほうがよいと思います。

お大事に。

違反報告

2014年12月5日 15時44分