教えて掲示板の質問

「結婚について」に関する質問

  • 受付終了

1さん

一年ほど前から真剣にお付き合いしている男性がいます。
すでにプロポーズもされ、今、本格的に結婚へ向けて頑張っているところです。

悩みは、うちの父です。父はこの結婚に大反対しています。
相手の男性は離婚歴があり、子供が2人います。
子供は奥さんの方にひきとられ、養育費を払っています。
離婚歴があるところ、子供がいると話したところ
「そんな人はダメだ」と言われ、それから結婚の話をしても無視されてる状態です。
他の話題にはついては普通に喋ってくれるんですが、結婚の話になった途端に表情が変わり、無視か「ダメだ」の一点張りでまともに話ができません。

私には、兄と姉がいます。
どちらも結婚をし、家をでています。
しかも、兄は離婚をしていて、子供が2人います。
わたしの彼と同じ状態なのに、なぜこんなにも反対されるのか・・・・

はなしが出来ないので何度か手紙を渡しましたが、結局読んでもらえませんでした。
私では話にならないので、彼に家に来てもらおうと思ってます。
一応、父に話しましたが「絶対会わないと」といわれてしまいました。

母も最初は大反対してましたが、話し合いを重ね、なんとか許しをもらえました。
母は「頑固だからね、結婚を許してもらうのは無理かもね」といわれてしまいました。

出来れば、みんなに祝福されて結婚式をあげたいです。
でも、どうしたら父を説得できるのかわかりません。
ホントに悩んでます。
ご意見よろしくお願いいたします。

違反報告

2010年7月27日 19時40分

教えて掲示板の回答

モカさん こんにちは。

カウンセリングルーム M.heartの尾崎です。

ご相談読ませていただきました。
モカさん、ご結婚をお父様に反対されて大変困っているとのことですね。
なぜ、頑なに反対するのとお思いかもしれませんが、
モカさんはお父様に大変愛されているという事ではありませんか。

親心として、娘の結婚相手に対してはどんな方でも心配で不安です。
お相手が、離婚歴があってお子さんに養育費を払っていらっしゃる・・・。
どんなに良い方でも、心配しない親御さんはいないと思います。

最近の親子関係は、「友達みたいな親子です。」と自慢げに
言われる方もいらっしゃいますが、私はけしてよい事だけではないと
思っております。
周りと一緒じゃないと不安とか人によく思われたいという思考が優先され、
子に嫌われたくない・・・。子に気を使う・・・。
などの親子関係からのゆがみも多くあります。

お父様は、どんなお気持ちだと思いますか?
娘を思って、娘の幸せを願って反対しているのです。
他人は、ねたみやひがみから意地悪な行動をしますが
親は、一心に子の幸せを願っての事ではないですか。

彼にも、反対されている事の意味合いを
モカさんを愛するがゆえ、心配するがゆえの事と理解
していただき、一生懸命お父様に負けないくらいの愛情が
ある事を示されればお父様に伝わると思います。

人間は、簡単に手に入れたものは、簡単に手放します。
この試練は愛情ある試練です。

虐待や、親の責任を放棄してしまう事件が続発しているなか
お父様は、モカさんを愛するがゆえ孤独に反対なされているかと思います。

きっと、モカさんが親になられたとき初めてわかるかもしれませんが、
真心をもって二人で結婚を許してもらってください。

モカさんのお幸せをお祈りいたしております。

違反報告

2010年8月1日 11時22分


モカさん、こんにちは。 「ききたま」のアオキです。

ご結婚を決めたお相手を、お父様が反対されている現在の状況は、モカさんにとって本当に辛いことだと思います。

このモカさんがどれくらい辛く、本当に結婚したい相手だから認めて欲しいと思う気持ちを、お父様が100%理解するのは不可能です。
それでは逆に、お父様が今回のお相手の方との結婚を反対しているのかを、モカさんは100%理解されているでしょうか?
これもまた、不可能なことです。

モカさんにはモカさんの、一番良いと思っている考えがあり、お父様にもまた、お父様なりに一番良いと思っている考えがあります。
どちらも「良い考え」ですが、お二人の中ではそれぞれその考えの焦点は違っています。
ですので、どれだけお父様に認めてもらおうと策を練っても、根本となる「良い考え」が違っていれば、その考えを変えさせるというのはとても難しいのです。
それは、モカさんが今ご自分で決められた「結婚しよう!」という考えを、他の人に(今回はお父様ですが)考えを変えてくれと言われても、変えたくない!と思うことと同じです。
お父様とは、今後そのことを念頭にふまえた上で、話合われる方が良いでしょう。

みんなに祝福される結婚であることは、もちろん素晴らしいことです。
私の個人的な考えでも、モカさんが大勢の方から、そして家族から祝福されたら良いな・・・、と願うところです。
しかし、そのことに囚われすぎてはいないでしょうか?
よく考えてみてください。
結婚するということは、なにも楽しいことばかりが待っている訳ではありません。
これから辛い時も、苦しい時も夫婦二人で乗り越えていかなければならないのです。
子どもができればなおさらです。
家庭を持つということは、その家庭を幸せにしていくだけの「強さ」が必要です。

お父様が反対されているからといって凹んでいては、これから結婚して家庭を切り盛りしていくことはできませんよ。

みんなから祝福されなくても、祝福してくれなかった人がたとえ父親でも、今が結婚するタイミングだとモカさんが思われるのであれば、結婚することを決断されたほうが良いでしょう。
今は反対されていても、時間が解決してくれるということは多々あります。
それよりも、「あの時お父さんが反対したから、私はあの人と結婚できなかった!」というような、今は怒りの感情で治まっている問題が、のちのち恨みの感情となってしまうことのほうが大変です。

お父様を説得することに労力をかけるより、これからご結婚することと、した後のことをしっかり計画し、それが実行できるだけのパワーを養うことに労力を向けられた方が、結婚生活を保てることに役立ちますし、結婚生活が保てるということは、のちのちお父様がお二人の結婚を認めるポイントになるでしょう。




違反報告

2010年7月28日 21時59分


心にゆとりの毎日を

始めまして モカさん
心にゆとりの毎日を  東原です。

今の段階でお父様を説得するのは難しいと思います。
できれば、リスクの少ない方をと思われるのも普通だと思います。
お父様がリスクと感じておられるのはどこにあるのでしょうか。

さらに、別の理由があるかもしれません。
モカさんならお父様の反対の理由をご存知ではないでしょうか。

聞いてくれないではなく、聞いてもらえるには何が必要でしょうか。
説得には納得できる証拠が要ります。
それを伝えてみるのはいかがですか。

ご両親とも、モカさんの幸せを願っているのは確かです。
そして、お母様が理解を示されました。どこにでしょうか?

さらに、相手の男性は何を願っているのでしょうか。
モカさんと同じ、みんなに祝福されて・・・でしょうか。

カウンセリングでは、人を変えることではなく、
自分を変えることで、人の変化を待つことをお伝えします。

モカさんの変化をお父様が気がつけばいいのですが。
どのように、変えられますか?

以前、お父様と何でも話し合っていたことを思いだしてください。
こびるのではなく、喜ばしてみてください。

そして、お二人の愛情がお父様に伝わればいいですね。

違反報告

2010年7月28日 19時31分


TAO心理カウンセリング学院

モカ様
TAO心理カウンセリング学院の津田と申します。
お父様の理解を得られずに困られていらっしゃるのですね。
お父様のことなど詳しく、お伺いしてみないとなんともいえませんが、お母様が許してくださっているのですよね。
時間はかかるかもしれませんが、お母様を通してお父様を説得されていかれたりするのが、よいと思います。
また、結婚は、ご本人の意向で可能です。
結婚されて、お孫さんができたりすると、お父様の態度も変わるかもしれません。
長い目で対応されるのも一つの視点だと思います。

違反報告

2010年7月28日 16時14分


向日葵倶楽部の坪井です。

メール読ませていただきました。

離婚暦があるということで、お父様から反対をされている訳ですね。

お父様の気持ちも分かりますが、今の世代では珍しいことでもありませんし、
お兄様も同じ状況なら、分かってくれてもよさそうですよね。

必ずいつかは分かってもらえる日がくると思いますよ。

結婚しようと思っている彼にも根気良く足を運んでもらって、
誠意を見せた方が良いと思います。

お二人の気持ちをしっかり強く持って頑張って下さいね。

違反報告

2010年7月28日 15時30分


I・Yホーム

モカさん、はじめまして、山仲と申します。

父親というのは娘が一番かわいい・・そのように感じるものらしく、
幸せになってほしいと願うばかりにお相手の人には初婚であることやら
経済的なことなど・・望むのが世間一般の父親のようです。

また離婚歴のあるお兄さんがいるとのことで、孫達のことや現実をみて
片親では大変であるとか、

今は養育費を支払っているだけのようですが、
万が一の時とか、将来先妻さんの子をひきとるなど
先のことはわかりません。娘には苦労させたくない親心が
どうしても反対の立場をとってしまうのでしょう。

モカさんご自身はそのような万が一のことまで考えておられますか?
すべてひっくるめて、相手の方とやっていこうと強い決意で
結婚を望まれているのなら、
お父さんとのこともひとつの目の前の壁です。

何度でも、相手の方をダメでもともとお父さんとあってもらえるまで・・と
相手の方とともにとりくまれてがんばってみてください。
簡単な解決策はそうないと思います。
相手の方の真剣さ、真心、お父さんに通じるといいですね。

違反報告

2010年7月28日 15時10分


空の色カウンセリングルーム

はじめまして、カウンセラーの高橋と申します。

お悩み拝見させて頂きました。

ご結婚を決意なさり、本来ならば幸せの絶頂期にあるはずのこの時期に、お父様の理解を得られない事で大変な思いの中で過ごされているのだろうお察しいたします。

成人の婚姻は双方の合意があれば成立すると分かっていても、やはり大切なご家族の同意を得られなければ、その出発に何らかの不安だったり、淋しさを感じていらっしゃるのではないかと私は思いました。

離婚自体は悪いことだとは思いませんが、やはりお子様がいらっしゃるあたりにお父様も何らかの不安要素を感じていらっしゃるのでしょうか?

お話が出来ない現時点では、貴女にとってもそれは憶測の範囲でしかないとは思いますが、貴女ご自身ではどう思われていますか?

別れた子供たちの成人まで(又は就職されるまで)の養育費は、親としての義務と考えたときに、これから生まれてくるであろうお二方の子供たちの養育費と合わせて莫大な金額になります。
そして、遠い将来にご主人に何かあられた時の相続問題においても、複雑さが出てきます。
そのあたりもお父様にとっては反対される原因になっているのかもしれませんね。

愛娘にいらぬ苦労はさせたくない…と。

確かにそれも愛情だと思いますが、貴女ご自身がそれらの事を乗り越える覚悟があり、お相手の方との結婚を望まれているのであれば、門前払いされたとせよ、お二人で何度もお父様を説得を試みてはいかがでしょうか?

今の貴女ご自身とお相手の方の意志の強さと二人の決意をお父様に伝えていくしかないように思われます。

もしかしたらお父様にあっても、一度反対してしまったから後に引けないところもあるのかもしれません。

これは、貴女とお相手の方とのこれから先にも待ち受ける試練の第一歩なのかもしれませんね。


全ての人が納得がいくということは難しいのかもしれませんが、貴女とお相手の方が納得のいくような形を得られると良いですね。

違反報告

2010年7月28日 12時31分


ご相談ありがとうございます。
大変、ご苦労なさってますね。結婚とお父様の了解を得るために心を痛めてることでしょう。
今、あなたは結婚という問題だけを直視していませんか。
結婚後は、親戚・兄弟姉妹といろんな関係が広がってきます。

子供は奥さんの方にひきとられ、養育費を払っています。

二人の生活には支障ありませんか。

お父様は人生の先輩としていろんな視点から判断なされた結果、反対されているのではないでしょうか。

先妻との離婚の原因が分かりませんので詳しくは述べられませんが。親の反対を押し切って結婚された方の相談は何件か受けたことがありますが、結果的には良い方向には行かなかった例がいくつかありました。

お母様は、あなたの幸せのチャンスをつぶしたくないという心境で賛成されていると思います。

もしも、あなたがどんなことにも耐えられるなら、時間を掛けてでもお父様を説得するしかないでしょう。

お父様は、あなたに幸せになってもらいたいのです。だから、厳しい態度を貫いていると思います。少し、お父様側からの見解をご自身で考えてみてはいかがでしょう。

結婚したい。いやダメだ。の繰り返しでは平行線のままですよ。

違反報告

2010年7月28日 06時38分


聖母治療院

モカさん、はじめまして。

漢方紫禁堂鍼灸院の加藤と申します。

モカさんのご結婚について、お父様のご理解が得られないのですね。

お父様が言われる「そんな人はダメだ」の「そんな」とは、どんなことなのでしょう?

「離婚=悪」という図式がお父様にあるのでしょうか?

あるいは先妻の間にお子さんが2人いることが気に入らないのでしょうか?

お相手の方は、離婚後、ちゃんと養育費を払っておられる訳で、社会的常識もある責任感のある方だと思います。

はからずも、お兄様もお相手の方と同じく「離婚をしていて、子供が2人いる」ので、モカさんとしては、なぜお父様がお相手の彼氏を「そんな人はダメだ」と言って反対して会おうともされないのか悩んでいらっしゃる・・・。

お母様は結婚に理解されていらっしゃるようですが、お父様に結婚を許してもらうのは「頑固」だから無理とおっしゃっているように、お父様の意志・意見は絶対的なもののようですね。

お父様はモカさんが小さい頃から「頑固」でしたか?

これまで、今回の結婚の話以前に、モカさんの話を聞いてくれなかったり、取り合ってくれなかったことはありましたでしょうか?

以上はお父様の性格に関しての質問です。


モカさんの年齢や社会的なお立場が分かりませんので、「成人女性」ということでお伺いします。

モカさんはお相手の方とご結婚後、自立する自信はありますか?

結婚は当人同士だけの問題ではなく、「家」同士の結びつきになることはモカさんもお分かりだと思います。

そうであるならば、ご結婚後、モカさんご自身は、モカさんの実家とお相手の実家の人間関係の板ばさみになるお覚悟も持たなければなりません。

この「家」同士の結びつきの中に、モカさんのお父様の「反対」があり、またお相手のご親族の中にも「合わない」人がいるかもしれません。

これからモカさんは、対社会と同時に、対「身内」の中をお相手の方と手を取り合って泳いでいく、まさにその直前にいらっしゃると思います。

お二人で泳いでいく途中には、様々な困難が待ち構えています。

それは対人関係ばかりではなく、病気や事故・災害・経済的苦労などです。


話を元に戻しましょう。

いま現在、お父様が取り合ってくれない状態に対して、モカさんは口頭以外に手紙を書いて渡すなど、いろいろコンタクトを取ろう、話の場に立ってもらおうと努力をされていらっしゃいますね。

しかしお父様は頑固に反対して、結婚話を無視し続けていらっしゃる・・・。

モカさんのお母様やお兄様、お姉様の応援は期待できませんでしょうか?

頑固に反対されるお父様に、正面から攻めても、たぶん取り合ってくれない気がします。

そこはお父様のメンツ、男のメンツという、いつの時代にもあるプライドが邪魔をして、お父様は壁を高くしていらっしゃると思います。

その高い壁は、築いてしまった以上、プライドが邪魔をして、お父様自身では壊すことができません。

そこで・・・搦手(からめて=裏門)から攻める訳です。

正面にはモカさんがいて、裏門からお母様・お兄様・お姉様など、モカさんの結婚を祝福してくださる方に、お父様の投降を呼び掛けてもらうのです。


モカさんの今回の投稿に対しての私の拙い回答は以上です。

モカさんのお幸せを願っておりますが・・・前述しましたように、結婚はバラ色だけでなく、前途多難な茨の道であることも、お相手の方とよくよくご相談されまして、決して勢いに頼るのではなく、慎重に慎重に、薄氷の上を歩くようにしながら、着実に幸せを掴んでいってください!

所沢の地より応援いたしております。

乱文、お許しください。

違反報告

2010年7月27日 22時25分