教えて掲示板の質問

「もう縁を切りたいです。」に関する質問

  • 受付終了

ふゆかさん

物心ついた時から、両親は喧嘩を毎日繰り返し、私と妹が泣いてもやめない、そんな環境でした。パチンコ依存症で、小学校低学年の時は妹と親が帰宅するまで夕飯が有小無線でした。高学年になり、何か用意して欲しいと恐る恐る言うと、女二人もおるくせに何とかしろ!そんなことも出来ないのか!と母から。父親の愚痴は毎日のこと、仕事の愚痴も毎日のこと、ある日そんなに仕事きついならやめたら?私も短大受験やめるよ、と言ったら、パチンコの為に働いてるから辞めたくないと。短大の費用は出してくれました。
妹がまず鬱になり、自殺しました。
子供を遺して逝ったので、親が今見ています。
私も家族ができました。無意識に保育の道へ進んだのはやはり、親がおかしいのではないかと気づいてからだと思います。
何度も話し合いしても、逆ギレ。昔は暴力と言葉の虐待も受けながら、それでも私は必死で勉強して、何とか褒めて欲しかったんだと思います。それが、結局は逆効果になりました。勉強したから、偉いと思って偉そうに!と怒鳴られる始末。私も子供が出来た以上、同じ思いだけはさせたくないと必死でした。
そうしてたら、私が鬱に。様子見に来ても、小一時間愚痴聞かされて、韓ドラ見るから、パチンコ行くから、と何も聞いてくれずそそくさと帰ります。幸い義母がとても良くしてくれるのですが、罪悪感で一杯です。その義母に、2ヶ月半かけて入院して抗うつ薬抜くことができ、漢方に変わりました。母はそれでもやはり、私も波があるのでたまに寝込むと、私には抗うつ薬抜けて良かった!と言っておきながら、義母にやっぱり抗うつ薬飲ませるべきだと言ったらしいです。幸い、義母はせっかく2ヶ月半頑張って抜けたのに、本人が副作用しんどいからと離脱症状にも堪えてやめれたのに、戻すなんて絶対いけない、本人の努力が無駄になると伝えてくれたらしく。
それをたまたま聞いて、もう無理と。私の意志は全く尊重されない。最近は夢にまで出てきて泣きながら過呼吸起こした事も。
このままだと、私の人生を生きれない、と悩み行動しないと、ととても怖かったですが、こちらから連絡するまでいきなりの電話やメール、訪問はやめて欲しい、私の意志です。幼児期のこと思い出して苦しいと。
しばらく、なくて調子良かったのに、朝早く自宅電話。朝は子供達が起きてて取るのを知ってるので、私の携帯ではなくあえて自宅に。
恐怖と怒りで震えましたが、長女に手で無理と意思表示したら、トイレ入ったと言ってくれて。
でも、そこから落ちました。
なにより、私の意志より親のエゴで電話してきたこと。しかも我が子を巻き込む行為をあえてしたこと。子供達は、雰囲気察してましたが二女はどうしたん?と5年なんで聞いて来ました。後でちゃんと説明するね、ごめんね、と二人に謝り寝室こもって泣きました。
もう、何度も話し合いして私の限界も超えました。
娘二人が鬱になって、私からは距離を置かせて欲しいと言ったのに、考える気付く事に期待してた私がばかでした。

本気で縁を切りたいです。
夫は私を守ると言ってくれてますが、まだ私にはどう伝えていいか恐怖と罪悪感で頭ぐちゃぐちゃです。

よろしくお願いいたします。助けて下さい。

違反報告

2014年11月17日 00時46分

教えて掲示板の回答

心の専門家 23room

こんばんは。ヒプノセラピストの植野と申します。



まず『毒になる親』という本があるのでお勧めします。
日本は親の悪口を言うのをとてもタブーされる傾向が強いので、親に感謝できなかたりすることに対して罪悪感を持つような思想が蔓延していますが、あなたが『嫌だ』と感じたら、それが正解の気持ちです。まず、憎しみの気持ちであってもあなたが感じた感情を何よりも第一に優先して ケアしてあげて下さい。


次に

何度も話し合いして私の限界も超えました。
娘二人が鬱になって、私からは距離を置かせて欲しいと言ったのに、考える気付く事に期待してた私がばかでした。


相手が変わって欲しいと望む気持ちはわかりますが・・・ちょっと無理だと思います。早くあなたの幸せを最優先にして これからの人生を歩んでいく選択をして下さい。


ご両親の影響をあなたのお子様まで引きずるような負の連鎖をあなたの代で断ち切るのかどうか決めるのはあなたです。

『親』という風に言われると情や恩などを感じて、罪悪感も湧いてきますが、親と行ってもただの不完全な人間だということを忘れないでください。


まず、距離を置いて、元気になってからそういった親と対決してください。そんな親と普通の精神で対決しようとすると消耗します。


まずは距離を置いてあなたの家庭を大切に大切にしてください。


いつか、和解出来る日が来るかもしれませんが、素敵な両親になってくれるかな?などと夢のような期待せずに あなたの家庭を大切にしてくださいね。あなたはぜんぜん悪くないです。


それからあなたのご両親も悪くないですが・・・ご両親が学んだ『人との接し方』が人を傷つけるコミュニケーション方法だったかもしれまえん。ご両親も大変だと思いますが、それはご両親の課題なので、あなたはあなたの課題に(今の家族を大切にして愛を知る)に取り組んで下さい。


違反報告

2014年11月19日 18時21分


お礼コメント

お答えいただきありがとうございます。
おっしゃる通りだと素直に入ってきました。
親と言えども不完全な人間…そうですよね。
私もいつも、子供達の誕生日の度に私もお母さん13才だー!と子供達に話します。
子供達から教えられる事のほうが本当に多いです。
親に関しては、とりあえず、横に置きます。
まずは、自分の家族との幸せを最優先にゆっくり進みたいと思いました。

ご紹介の本、早速買って読んでみます。
ありがとうございました!

2014年11月19日 20時28分

憂うつの癒し屋

そうなんですか・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
苦しいね・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
どうしたらいいのかな・・・・・・・・・・・・・・・・・
義理のお母様が唯一の救いですね・・・・・・・・・・・・・・・・・・
こんなことを言って、失礼だとは思いますが、ご両親は本当に子供が欲しかったのでしょうか?
どうして、気づかないのかなぁ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ご主人の通勤範囲内で転居されてはいかがでしょうか?
これは、旦那様、義母様とよく相談して頂きたと思います~子供さんのこともありますので、
当然、ふゆかさんのご両親には住所も、固定電話番号も知れせないことになりますが・・・・・・・・・・・・・
このままでは、お子さんが危ない気がします。
お主人も
>私を守ると言ってくれてます
という言葉も出ているわけですから!
でも、ふゆかさんを曲がりなりにも産んでくれたのは、お母様です。
ふゆかさんの携帯番号は、そのままにしおいて下さい。
ここまま住所を買えないという選択肢を取った場合には、
固定電話は、ナンバーディスプレイにして、寝る前に「おやすみモード」にすれば、
お子さんが受けることはなくなると思います。
防犯カメラ付きセキュリティ~突然の訪問に備えるといいと思います。
妹さんの死についてあまり語られていませんが・・・・・・・・・・・・・・
それでも迷った時には、お近くの保健所の相談員さんにアポを取って、実際に面談してみてください。
相談員さんは精神保健福祉士などの国家資格をもっておりますので、厳格な「守秘義務」が課せられておりますし、「聴くことのプロ」ですから、
ふゆかさんの言葉以外の状態(姿勢、話すテンポ、トーンなど)をよく観察して、
ふゆかさんが話しやすいように雰囲気を作ってくれるはずです。
この面談方法を傾聴カウンセリングと言います。
ご主人とともに行ったほうがいいかもしれません。
対面式で第三者に秘めた自分の思いを伝えることを「外在化」といい、
カタルシス効果(心の浄化作用)で気持ちがスッキリします。
出来れば、二週間に一度のペースでこの種のカウンセリングは受けてもらたいと思います。
社会福祉協議会→カウンセリングのボランティア団体、このサイトでの「音声&動画→スカイプ+WEBカメラでもギリギリOKです。
また、自律神経の安定のための「瞑想」もお勧めです。
私のHP: 憂うつを癒やすカウンセリング心理学
http://sinrigaku.com
では「傾聴カウンセリング」
「トピックス・リスト」→「リラクゼーション(瞑想など)」
「トピックス・リスト」→「内観療法」~過去の家族を客観視する
「トピックス・リスト」→「トラウマの治療法」などのお役立ち情報が掲載されておりますので、是非一読していただきたいと思います。

違反報告

2014年11月19日 06時22分


お礼コメント

引越に関しては、まず考えておりません。というのも、一番助けてくれる義母と同じ棟に住んでるので。子供達も私も行き来します。
保健センターは思い付きませんでした。
カウンセリングが必要なのは、よくわかっています。
でも、我が家では金銭的に難しいのです。
何かきっかけが欲しいところですが、寝たきりになってしまい、日に日にメンタルも落ちて、数年来なかった死にたい願望が出てきてます。
子供達も、夫や義母がいるし、私いなくても何とかなるやろ、などと考えてしまいます。固定電話には、名前出るので出るな、とは言いました。子供達にもなぜ出たらいけないのか、説明もしないと、と思うだけで疲れてしまいます。

サイト拝見させて頂きます。
この度はありがとうございました。

2014年11月19日 09時29分

NPO法人虐待問題研究所 カウンセリングルーム

NPO法人虐待問題研究所の代表の上原と申します。

余談ですが
私も父がパチンコ依存症で虐待を17年間受けてきました。
現在は結婚し3人の子ども(中1女・小5男・小2女)に恵まれ幸せに暮らしています。


ご相談内容ですが
やっかいなお母様ですね・・・
内緒でお引っ越しされてはいかがですか?

本当はお母様がカウンセリングを受けるべきだと思いますが
きっと来られないでしょうね・・・


何より素敵なご主人様で良かったですね~。


良かったら弊社に遊びにいらして下さいね~♪

違反報告

2014年11月18日 16時52分


お礼コメント

ご回答ありがとうございます。

なかなか内緒で引っ越しは難しいです。

ありがとうございました…。

2014年11月18日 22時07分

カウンセリングルーム心の窓

ふゆかさん
ご両親が、物ごころついたときから依存傾向にあり、夫婦喧嘩と相まって御姉妹で心の休まる間がなかったこと、つらい経験をされてきたことと思います。
加えて妹さんが、お子さんを残して自死の道を選んでしまったということで、あなたとしては、ご両親を許せない気持ちになられること、自分自身に置き換えても非常に理解できます。

おそらく、あなたのご両親も、その後両親から、そのご両親もまたご両親からというように、代々人生の送り方に対する強い間違った思い込みを無意識のうちに強く送り込まれてきたのではないかと思われます。

そういった間違った思い込みによる、人生への取り組み方というのは、とりわけ親子の間で強く伝えられるようです。ですから、どこかでそれに気づいてその気持ちを絶ち切ることができなければ、ずっとずっとその嫌な連鎖が続いていってしまうもののようです。

ですが、今現在の現実問題として、親子であるあなたの両親との間を、断ち切ることは、いくら法律や、専門家の知恵を借りても本質的には難しいことだと思います。
それは、お互いがすでに何十年という交流を通して、必要不可欠な存在として、いくら忘れようとしても無意識の片隅にその住処を作ってしまっているからです。

一方、あなたは、今までの親から受けてきた仕打ちを含めて、親から代々受け継がれてきた思い込みを絶ち切ってしまう必要があるのは、だれの目から見ても明らかです。どうするべきか、それはあなたは納得できないかもしれませんが、あなた自身が、自律の道を選ぶほかにはないと思います。自立ではありません、自律です。
それは、あなた自身の心の中に植え付けられている、または植え付けてしまってきた、自分の心の色々なわだかまりを、ご自身で認めて、ご両親の自分に対してしてきたことも認めて、生きていくことだと思います。
何を言っているんだとお思いになるかもしれませんが、今のあなたの状況から、あなた自身が抜け出すには、その方法しかないと思います。

幸いなことに、抗鬱剤からは、離脱することができたようです。薬に頼るということは、ある意味薬に依存して生きていくことですので、ご両親の依存と重なる部分がありますが、そこから脱することができたということは、自分の気持ちで、前に進み気持ちが、一つできたと私は考えています。

これから先は、あなた自身が、どうやってこれからの人生を生きていくかを、自分の心の中と相談しながら、ご自身で決めていくことが、必要なことではないかと思っています。
義理のお母さまは、ぼんやりとそこのところをご理解していらっしゃるようですので、一人で何とかしようとせず、力になっていただける人を頼って守っていただけるときには守っていただきながら自分の心を見つめる作業を進めてください。

もしかすると、カウンセリングが、あなたの役に立つ時もあるかもしれません。その時は思い切って頼ってみてください。

幸せな今を送られることをお祈りしております。

違反報告

2014年11月18日 09時19分


お礼コメント

確かにおっしゃる通りだと思います。
私が絶ちきらないと、という思いはとてもあります。
理解して欲しいとかいう次元は越え、もうとにかく関わってほしくないんです。
今朝方も、又夢に見てパニック発作起こしました。
距離を置くことで、私の意志を示し、徐々に会わないようにしていくつもりでしたが、次又電話があれば、縁を切る!と言うと思います。
今は鬱がきつくそのパワーすらないです。
消えたい、死にたい、この気持ちから逃れられません。

2014年11月18日 10時16分

カウンセリングルーム Flow 電話カウンセリング

はじめまして家運せりグルームFlowの馬場と申します
あなたのお悩みを拝見し書かせていただきます

あなたはとても誠実なかたなのだと感じました
それゆえに苦しまれておられるのではないかと思うのです

ここに書かれていることだけからの判断ですので
正しいとは言いません
ただ このような考え方もあるのだと それを知っていてほしいのです

とても理不尽で 自分の考え 思考 感情を優先しておられるお母様なのだと感じました
悪意や害意があるのかそれはわかりません
ですが 現実にあなたや 周囲の人間を家族を苦しめ 悲しませてきたのではないかと思います

あなたは充分すぎるほど 誠実に 一生懸命努力し耐えてこられたのだと思います
よくいままで耐えてきましたね
がんばってきたのですね

あなたが思うこと 感じること それを押さえ 耐え 誠実に対してきたのでしょう

先ほども書いたように 悪意や害意があるのかはわかりません
そして あなたの短大への費用をだしてくれたこと
親であること
その事に対し あなたが誠実であるがゆえに
離れる事に離れざるおえないことに 罪悪感を感じているように思います

ですがあえて言います
私は思うのです
悪意がなかろうと 害意がなかろうと たとえ あなたを思っての言葉や行動があったとしても
あなたを今苦しめ 悲しませ 怒らせてよい理由にはならないのだと思います

あなたは誠実に 精一杯 お母様に対して接してこられたのでしょう?
あなたが出来る限りを尽くし 耐えてこられのたでしょう?

そうであれば もう耐えなくて良いのだと思います
もう自分で自分を苦しめてほしくないのです

理不尽なこと 理不尽なもの それに対する方法は 避けることしかないのではないでしょうか
そして 避けてもよいのではないでしょうか

あなたは今 母となり ご主人と家族を築いたのだと思います
あなたの幸せを築いてきたのでしょう?
そうであれば 自分の 自分達の築いてきたものを 優先してもよいのではないでしょうか

いままで一人で対してきたのだと思います
言葉は伝わらなかったのでしょう
あなたを見て考えてはくれなかったのかもしれません
それは 辛かったのだと思います
悲しく 寂しい事もあったのだと思います
それでも誠実に 接してきたのでしょう

もう一人ではないのですから あなたは一人で相対する必要はないのではないですか?
すぐに大きな変化をさせることは あなたが今もっておられる鬱の症状の程度にもよるため お勧めはしません
ですが これだけは知っておいてほしいのです

あなたは一生懸命誠実に対してきたのだと思います 接してきたのだと思います
ですから あなたが悪いわけではないのです
そして一人で自分の力だけで接しなくともよいのです
ご主人に助けを求めてもよいのではないですか?

言葉は届かないかもしれません
いままで届かなかったのでしょうから
悲しいことだと思います 悔しい事でもあるでしょう
ですから思うのです
伝わらなくともよいのだと
理解させずともよいのだと
あなたが言いたい事を耐えてきた事悲しかった事苦しかった事
あなたの想いを 言いたいように 伝えるのではなく ぶつけてよいのではないかと

誠実に対さなくともよいのだと思うのです
誠実であることがあなたを苦しめているのなら
そうでなくともよいのではないでしょうか
もっと自分本位でよいのだと思います

これがあなたへの参考となれば幸いです

ご質問などあれば どうぞご連絡ください
上記当ルームの名称をクリックいただきますと HPやお問い合わせ先案内の記載されたページが開かれますので そちらからお問い合わせください

違反報告

2014年11月17日 21時22分


お礼コメント

たくさんのメッセージありがとうございました。
確かに耐えてきました。
気持ちも幾度となくぶつけ、そのたびに私が傷つき消耗するのです。
夫の協力に関しては、縁を切ると私から宣言したら支持はすると。
何度もこの30年近く同じ事の繰り返しで、疲れはててしまいなんのために生きてるのかわかりません。夢にも出てくるので、状態は悪くなる一方です。
(日)から寝たきりです。義母に助けてもらってるので本当に申し訳ないです。
ホームページ拝見させて頂きます。

この度はありがとうございました。

2014年11月18日 08時51分

オフィスオオヤマ

ふゆかさん
はじめまして!

カウンセラーの大山智之と申します。

ご両親のこと
妹さんのこと
そしてご自身のこと
とても辛い思いをされてきましたね。

ご存知だとは思いますが
うつの時にはあまり良い選択はできないものです。

ケースバイケースですがほとんどの場合
お金に関する親子関係は引き継がれます。
おそらくご両親も同じようなことをされてきたのではないでしょうか?
ご両親でなくても祖父母はいかがでしょうか?

今そのことに気が付くチャンスです。
いつかきっとふゆかさんも自分の子供たちに
同じようなことをしてしまうのではないかと心配していませんか?
大丈夫です。
それは親子関係だけで
できていることを知っていれば
それをふゆかさんで切ってしまうことができます。

選択はたくさんありますが
本気でふゆかさんが変わりたいなら
思い切って親には知らせず
海外で生活をするくらい環境を変えてみることです。

そして人間関係も今の家族でやり直すくらいの覚悟が必要ですができそうですか?

戦うよりも逃げた方が良い時があります。
守るのはご自身の家族ですよね。

ご両親のことを一時も考えないでいいくらい環境を変えましょう。
できそうですか?

親子は法的にも縁を切ることはできません。
そして、心配なのは借金を相続することではないでしょうか?
法的に相談するなら相続破棄をどのようにすればできるのかを知っておくことです。

きっとよくなります。
そしていつかきっとご両親との和解の日が来ます。

ご家族の協力が必要です。
きちんと理解するためにも
ご家族で一緒に専門家に相談して解決してくださいね。

ふゆかさんの幸せを心からお祈りしています。

違反報告

2014年11月17日 19時25分


お礼コメント

金銭的には確認しております。
義母が近くに住んでいるので、そこで助けてもらってるので地理的に移動するのはむずかしいですし、子供達の交友関係を壊してまでの逃避は厳しいです。
私が自力で乗り越えるべきなんだろうと思っています。

お答えありがとうございました。

2014年11月18日 08時55分

りょうもう心理カウンセリング

ふゆかさん、はじめまして。
カウンセラーの須賀と申します。
ご実家のご両親とのいさかいに、今のご自身のお子さんを巻き込んで、大変おつらい思いをされているのですね。

さて、具体的な対処法ですが、今回のケースの場合、法的な対応も含めてご検討されてはいかがでしょうか。
ふゆかさんのうつ病治療において、ご実家が支障になり、容態が悪化するおそれも懸念されるところですよね。
ご主人といえども、既に口頭で何を言っても収まらないようでしたら、まずはお近くの役所などにある困り事相談や法テラス等の法律相談でご検討されたほうがよいように思います。

どんな状況でも、解決の道は必ずあります。
落ち着いて、専門家にご相談されてはいかがでしょうか。

お大事に。

違反報告

2014年11月17日 19時00分


お礼コメント

法的な相談ができるのですね。
知りませんでした。
もう何度も話し合い、怒鳴り合いを繰り返し疲れはててしまい。
私の家族は守りたいので、一度法的な相談も試してみます。

この度は具体的にありがとうございました。

2014年11月18日 08時58分