教えて掲示板の質問

「立ち直るには?」に関する質問

  • 受付終了

minaさん

主人とのことで悩んでいます。
結婚して10年、3人の子どもがいます。一番下の子どもは10カ月です。

今年の初めに大きなケンカをしました。
その時に、私に対して愛情を感じられない言葉を言われました。
その言葉にかなりのショックを受け、未だに立ち直れません。

どうやって自分が愛されている自覚があったのか、
自分が必要とされているのか、わかりません。

主人は、子どももかわいがってくれ、家事も手伝ってくれています。
とても感謝しています。

だけど、どうしてもあの言葉が忘れられず、お風呂で一人になったときに泣いてしまいます。

気持ちが不安定になったときに、どうしようもなく主人に当たってしまいます。
主人はどうしていいのか分からず、主人もおかしくなってしまいそうです。
そんな主人をみていると、かわいそうになって何も言えなくなるのですが、やっぱり忘れられないのです。

どうやって立ち直ればいいのでしょうか。

今、現在不安定な気持ちなので、文章がわかりにくいかもしれません。
すみませんが、よろしくお願いします。

違反報告

2011年8月21日 02時59分

教えて掲示板の回答

mina様

akiカウンセリングの石井と申します。
ご相談内容を読ませていただきました。
他のカウンセラーの方々が良いアドバイスを書かれているので、ひと言だけ書かせていただきますね。


「その言葉にかなりのショックを受け、未だに立ち直れません」

これはminaさんの心が強く反応しているのですね。
これは心が反射的に反応するので、自分の意志ではコントロールできるものではありませんし、時間が解決してくれるものでもないですね。

ですから、何故ご主人の言葉に対して、minaさんの心がここまで強く反応するのかというところを見つめていかなければなりませんね。

そのヒントは、minaさんの次のお言葉にあるようです。

「どうやって自分が愛されている自覚があったのか、自分が必要とされているのか、わかりません」


minaさんは、「自分が愛されていると感じる必要性」「自分が必要とされる必要性」といったものを抱えてしまっておられます。

これが、minaさんの人生を生きにくくしてしまっている原因かと思います。

では、何故自分が愛されていると感じる必要性や、自分が必要とされる必要性が生まれてしまったのか。

そのところを見つめていかれることが必要だと思います。
そして、minaさんが自分が愛されていると感じる必要性や、自分が必要とされている必要性から解放されたときが、完全に立ち直れるときだと思います。

違反報告

2011年8月23日 10時28分


丸の内カウンセリング

minaさんはじめまして。カウンセラーの田中と申します。

何人かのカウンセラーの先生からご回答がありましたので
違う観点から申し上げますね。

今年のはじめにご主人の言葉が、いまだ忘れられないとのこと。

おそらく、minaさんの心の中に、
それが刃のようにあって、
ときどきそれが突き刺さるのではないですか。

忘れよう、消そう、としても、
逆に痛みが増してしまいますよね。

刃自体は、まだ消えないかもしれませんが、
まずはその刃の先を、尖ったものから丸くしていくように
してみることが大事だと思います。

お子さんが10ヶ月ということで、
産後うつという不調期にある可能性もあるでしょう。

ただ、minaさんがご主人のことを「厳しい」方と感じられ、
minaさんの言いぶんを聞いてくれないとのことで、
おそらくminaさんは日ごろから
ご主人が自分の気持ちを「聴いてくれない」とお感じになっているのではないですか。

自分のことを分かってほしい、
聴いて欲しい、
これは自然な感情です。

いくら認知行動療法などで修正しても、
不満は違うかたちで表れます。

ご主人の意識も変えるため、
カップルでのカウンセリングを受けることも必要かもしれません。

いずれにしても、minaさんは悪くありません。
minaさんの気持ちを分かってあげない、聴こうとしないご主人が悪いのです。

それを安易に修正を入れるカウンセラーには気をつけてください。

minaさんの自然な感情を否定することはないですよ。

違反報告

2011年8月22日 13時31分


お礼コメント

田中様

コメントありがとうございます。
お礼が遅くなってしまい、申し訳ありません。

そうですね。。忘れようと努力していましたが、逆に考えてつらくなってしまったこともよくありました。

主人は私の言い分を聞いてくれません。
それを今までがまんしていたのかもしれません。今までは「それでも構わない、私のことよりも主人の気持ち優先」とがんばって(その時はがんばっているとは思っていませんでしたが)これましたが、今回のことがあって、「そういえば私の希望はちっとも叶えられていない。自分は愛されているのだろうか」と考えはじめてしまったのです。

私と主人は、「真逆」といっていいくらい性格が違います。

今回のことを話し合ったときも、私は主人に「私があなたから愛されていると実感して、自分に自信がもてるようにフォローして欲しい」とお願いしました。
私が愛情を感じるとき=スキンシップや言葉などです。
今回のことよりも前から私は主人に「スキンシップとかとってほしいな」などさりげなくアピールしていたのですが、「そういうのは俺はできない」と拒否されていました。かといって、まったくしない訳ではなく、言えば多少努力はみられましたが、その後は忘れてしまうのかすぐに元に戻ってしまいます。
あまり言い続けると、「やろうと思っているのに、何度も言われるとできない」と言われてしまうので、私自身もずっとそのことはあきらめて、自分なりに愛されていると感じるようになっていたのだと思います。

夫婦喧嘩を他人様に仲裁してもらうなんて、すごく抵抗がありますが、二人でカウンセリングを受けることも考えてみます。。

ご助言、本当にありがとうございました。

2011年8月23日 18時19分

カウンセリングルーム佐世保

初めまして、カウンセリングルーム佐世保の中坂と申します。
minaさんのご相談を拝見しまして、ご主人の一言にショックを受けられ、大変辛い思いをされてしんどいですよね。半年以上もながく、苦しい思いをされているのを察します。

でも、minaさんは、ご主人との関係を修復したいという優しい気持ちと勇気がある方と感じました。ここのところは、自分自身で自分をほめてくださいね。


さて、minaさんも辛い思いをされていますが、ご主人のお気持ちはどうでしょうか。ご主人のお気持ちを感じて話あえる機会をもっていただくために、minaさんにやってもらいたいことがあります。

それは、内観法という心理学的な方法です。ご主人と出会って結婚するまで、結婚してからこどもができるまで、こどもができてから今までの3つの期間それぞれで、「してもらったこと」「迷惑をかけたこと」「してあげたこと」のこの3つをそれぞれ、できるだけ思いだしてノートに書きだしてください。

それから、ご主人とはなされるときは、頭に必ず、「私は」をつけて、私は●●してもらうと助かるとかの話しかた
で進めてみてください。どうしても、あなたに●●してほしいとなるところを、「私は」に変えることでご主人にもminaさんの気持ちを理解してもらいやすくなると思います。

それでも気持ちがモヤモヤして引きずるようであればカウンセリングを受けて、自分の気持ちをカウンセラーにぶつけて心の底にあるものを吐き出してください。泣きたいときは、そこでなかれてもいいですよ。カウンセラーは、相性もありますが、minaさんに寄り添い、全力でサポートします。
 minaさんに平穏な生活が戻りますことを願っています。何かの力になれば幸いです。

違反報告

2011年8月21日 16時04分


お礼コメント

中坂様

コメントありがとうございます。

内観法,という方法を早速試してみました。
自分がいかに主人からしてもらっているか、わかっているつもりでいましたが、
改めて書き出してみると、自分がしてあげたことよりもしてもらったことを思い出す方が
簡単でした。

このところ、私は主人に「あなたに●●してほしい」ということばかりを言っていました。
私を傷つけたのは主人で、それを直してもらう手伝いをしてもらうのは当然だと思ったからです。
でも主人はそれを聞いて、「お前はいつも俺にダメ出しをする」と言っていました。

私の言い方にもかなり問題があったようです。。
私も同じように主人を傷つけているのだと思いました。
自分が傷ついたからといって、相手も傷つけていいということではないですね。。

少しずつ、自分のことが見えてきたように思えます。
どうして主人が私を傷つけたのか、それも私が原因だったのかもしれません。

すこし心の整理ができてきたように思えます。

ご助言、本当にありがとうございました。

2011年8月22日 00時20分

のりむら事務所


初まして。《仙台•のりむら事務所》細川です。

今年の初めと言うと、もう半年以上も前の事。

そればどのような言葉であったのか、私にはわかりませんが
ひょっとすると、私の察する事もできないような『ひどい言葉』だったのかも知れない思うと、私も辛い気持ちになります。。。

喧嘩はいつも売り言葉に買い言葉!とはいえ
その後に(喧嘩した事自体について)ちゃんとお話し合いして、ご主人様からの謝罪の言葉も無かったのでしょうか?

どんな人間であれ、傷つかずに生きて行く事は出来ないかも知れません。

ですが、もう半年以上となると>あなた自身の現在の「うつ傾向」をも視野に入れての立ち直り=解決を探して行かなければならないかも知れませんね。


しかし「解決」は何を持って?何を決着点として「解決」とできるでしょうか?

この場合は、完全に思い出さなくなること=解決でしょうか?

そのひどい言葉さえ今忘れてしまえたら、もう何も問題は無くなるのでしょうか?


私はそうは思いません。

最初の時点で、どんな言葉で人は傷つくか?
その基準もないからです。

よくある悪口や、暴言のようなもの(思いつく限りに置いても数えきれないぐらいありますが)
言われて不快感、怒り、驚き、、、、受け取る側の理解のしかたや、考え方、相手、タイミングによっても感情は時に大きく左右されるものですよね?

あくまで状況を察する限りにおいては!ですが

もともとあなたの中にあった「痛いところをつかれた」ような言葉では無かったですか?

本当に、いったい何があったのでしょう。。。


もしも可能であれば「話す事」で楽になれる、気持ちの流しようもあるかも知れません。

特に気持ちの行き場無く
話せる相手もそうそう居ない

ただでさえ不安な状態の中では、またちょっとした言葉にも敏感になってしまいますから
ここは一度『お話のプロ』
お近くのカウンセリングルームなどをお尋ねになってみては如何でしょうか?

どうしようもない行き詰まりの感情は、吐き出す事で、新しい流れを作っていけるものと信じています。


当事務所でも、何かしらお力になれる事がありましたら幸いに思います。

あなたは愛されています。きちんと愛されるべくして、この世界に存在しています。

いまのあなたの不安定な心のままで
育児や家事、、、、普通で居てもしんどい作業を続けて行く事は、あなたにとっても
ひいてはお子様や、ご主人様にとっても辛い、大変な事です。


不安な気持ちのときに、つい当たってしまった>それはもう当たり前の事。

なにもあなただけが悪い事なんてありません。


当事務所からの回答として、よく『人には誰にでも癒される権利がある』とお伝えしています。

当然あなたにも、その権利があります。


もっと自分に優しくして下さい。
いまいまいま自分1人で無理矢理にでも「立ち直らなければ」「忘れなければ」なんて焦ることはありません。

きちんとしたカウンセリングを受けてみる方向も視野に入れて
検討なさって頂けたらと思います。



違反報告

2011年8月21日 13時41分


お礼コメント

細川様

コメントありがとうございます。

本当に、半年も経つのに、、と自分でも自分のしつこさに驚いています。
今まで、ここまで人に対してわだかまりを持ったことがありませんでした。

「解決」という言葉を聞いて、自分でもハッとしました。
傷ついておろおろしているばかりで、立ち直る状態というのがどういうものか
ちゃんと考えてもいませんでした。
前のように、自分に自信を持ち、笑顔で暮らせることが 立ち直りかと思いましたが、
そこには、この傷ついた気持ちをどう癒すか、という根本的な解決がありませんでした。

主人はとても厳しい人です。
私が当たってしまうことを許してはくれません。
でも、私が許してあげればよいのだと思いました。
少し、自分を責めすぎていたのかもしれません。。。

細川様のご助言で、主人を中心に考えすぎていたものを
自分を中心に変えていこうと思えました。

コメント、本当にありがとうございました。

2011年8月22日 00時05分

はじめまして。心理カウンセリング・癒しのセラピールーム『М☆シャベル』の古山と申します。
ご相談内容拝見させて頂きました。

 信頼していたパートナーに言われた言葉が、あなたの真意を揺るがすような、ひどい傷となってしまったんですね。

 あなたが特に 一番ご主人に言われたくなかった一言は、もしかしたら あなた自身がずっと自信がなくて、自分でも絶対に認めたくないことだったのではないでしょうか。

 ただでさえ、まだ手のかかるお子さんを育て、必死に頑張っているのに、そんな努力も評価せず、一番言ってはいけないことを 言ってきたご主人に、悔しさと、悲しみ、そして人格を疑うほどショックを受けてしまったのですね。

 むしろ、その部分を受け止め、全部ひっくるめて愛してくれていたと信じていたのに
ケンカで逆上していたとはいえ、そこを責めてくるなんて 許せない、裏切りのような気持ちを感じてしまったことが伝わりました。

 そんなことを言われたら、最初から私の事愛していなかったのではないか、と感じてしまう程でしょう。

 日々忙しく ただでさえ体力も精神力も衰えているところに、ずっと頭から離れない苦しみや悲しみを与えられ、ご主人に対して 恨みのような感覚として表れてしまっているのかもしれません。

辛いですよね。

 泣いても良いんですよ。あなたの中に納まりきれない、対処しきれないあふれた心がこぼれているのです。

 ただ、ご主人にその悲しみをぶつければぶつけるほど、どんどんあの時の言葉を自分が認めてしまっているようで、どんどん苛立ちや嫌悪感、解決に至らない行いに罪悪感を感じてはいるのですね。
 

 こんなことしていたらもっとご主人に嫌われる、それが分かっていても、どうしようもできないという、あなたの悲痛な叫びを感じました。

 もっと良い言葉が欲しい。褒めて欲しい。自信を取り戻せる言葉が欲しい。
と、言葉にならない感情が涙となってご主人に 訴えているのですね。

 ご主人も、出来ることなら時を戻して訂正したいと思っていらっしゃるでしょう。
でも、自分が言ってしまった手前、都合良く忘れてくれとも、ウソだよ、ごめんねなんて、通用しないことも 感じていらっしゃるのでしょう。

 そして あのひどい言葉を塗り替えるような うまい言葉やあなたを受け止め立ち直らせてくれるような言葉を全然発してくれないご主人に、さらなる嫌悪感や、失望感、無責任さも感じてしまうのでしょう。

 言葉というものは、受けた相手にとって、簡単には消せない重要なものなのですよね。
 その苦しみから打破するためには、一度、ご主人ではない人に、気持ちの全てをお話しすることです。
 
 あなたを苦しめた本人に 受け止めてもらおうと思っても、状況は変わりにくいのです。
 あなたの悲しみ、苦しみを、カウンセラーへぶつけてみましょう。

 あなたの中に、ずっと前からあった傷口が、ジュクジュクと膿んでしまっているのだと感じます。その傷を含め、カウンセリングで傷を癒し、今回のことで表面化した気持ちや感情を たくさんたくさん受け止めてもらって下さい。
 そうすることで、一旦スッキリし、冷静に気持ちの整理ができ、ご主人の言葉に対する心のコントロールのコツが分かってきたりします。

 そして、何を言われても 強かに生活できるような 心の確立と、自信がついてくると思いますよ。

 今は、生活の疲れもあるでしょうから、特に身も心もいじめにあっているような孤独感を感じていらっしゃると思います。
 私も3人の子の母ですのでよく分かります。

 なので、ゆっくり あなただけの話をじっと聞いてもらえるような方に、話してみましょう。

 お力になれたら幸いです。



 

違反報告

2011年8月21日 10時20分


お礼コメント

M☆シャベル様

コメントありがとうございました。
読んでいて知らず知らずに涙が溢れていました。
上手く言えない心の内を、丁寧に紐解いて頂いた気持ちです。

気の置けない友人に話をしてみましたが、やはり心の底からの言葉を言えず、
本当に傷口が膿んでいて、ことあるごとにまた傷口が開く、といったことの繰り返しのような気がします。

第三者の方に話を聞いて頂くのも、自分を客観視できていいのかもしれません。。
今は,とにかく頭の中が整理できないでいます。
小さな子どもがいるせいかもしれません。。

M☆シャベル様のご助言を読んで、少し、自分の気持ちが理解できてきた気がします。

本当にご助言、ありがとうございました。

2011年8月21日 23時51分

MEDICAL LIFE COUNSELING

はじめまして。和田と申します。

お子さんをご実家に預けて、ご主人と二人で久しぶりに「デート」でも

されてみてはいかがでしょうか?

結婚生活が長くなると、お互いに「気遣い」とかも少なくなり、喧嘩も

派手になりがちです。でも、喧嘩ができるだけ、まだ、愛情がある

証拠です。ホントに愛情が無くなったら、喧嘩になりませんよ。

一度、新婚当時のように「デート」を楽しんでみて下さい。

違反報告

2011年8月21日 04時17分


お礼コメント

和田様

「デート」ですか。。
正直、考えてもみませんでした。
家で2人きりになると、どうしても私のわだかまりがとれていないのもあって
何も話さないこともありました。
口を開けば文句や嫌味を言ってしまい、結局自己嫌悪に陥るからです。

外で二人になったとき、もしかして素直に話ができるかもしれません。。。
ただ、今は私から主人に何かをする、ということ自体を心が拒否してしまっていて、
私からデートに誘うことはできそうもありません。。。

ご助言ありがとうございました。
もう少し、私の心にゆとりが出来たら、デートを申し込んでみようと思います。

2011年8月21日 23時35分