教えて掲示板の質問

「前向きになれません。どうしたいのか、自分でもわかりません。」に関する質問

  • 受付終了

もっさんさん

 初めまして、30代の無職の男です。タイトルにもあるように、今自分がどう進んでいけばいいかがわかりません。こうなった理由を順を追って説明します。
 8年ほど前、私は郵便局に採用されました。職場は上司と私の2人、それに週2~3日非常勤の人が来ている小さな所でした。当初は、友好的に接してもらえていたように思っていました。しかし、接客を全くやったこともなく、端末の操作ミスやわからない仕事がよくありました。そのたびに舌打ちされたり、「どけ」と一言言われただけで私にやりかたを教えることなくさっさと片付けたりされ、どんどん自信を無くしました。
 また、ミスをすると怒鳴られるというプレッシャーでさらにミスをして結局怒鳴られ、自分の無能さに毎日凹んでました。
 私は、軽いてんかんを持っているのですが、そのせいかいつも手が震えています。そのことについても上司(局長)は、「お客さんから気味悪がられている」、「なんとかしろ」と言われました。てんかんのことは、配属前に伝えていたのですがこのことでますます自信を無くしました。
 その後も、ドラマの話題でほかの人と盛り上がっていた時に、ふいに私を見て「お前はこの時間にEテレでやってる接遇講座でも見てろ」と言われたり、明らかに私が近くにいるのをわかっていて、電話でよその局長に「これだから新卒は嫌だった」と言われたり、とにかく書き込みきれないぐらい色々言われ、半年で食事もほとんど摂れない状況になりました。
 それから3年間仕事を休みました。会うことも怖くなり親に代わりに手続きなどで会いに行ってもらいました。
 3年後、復帰しましたが状況は変わらず、しかも障害者枠での雇用があり、それなら事務仕事だからと勧められ手帳を取得したのですが、一変してそういう枠はないと言われました。毎日のように「この仕事向いてないんじゃないか」と言われ、仕舞には私を変な生き物でも見るかのような目で見られ、殺意がわきました。このままだと、危ないと思い辞めました。
 2年後に新しい仕事に就いたのですが、また嫌味を言われるようになりました。その時、前の職場でのことが頭をよぎり、「どこに行ってもあの上司の陰から逃げられない」と思い、自殺を図りました。
 こんなことがあって、「仕事をすればまた同じ目に合う」という恐怖と元上司への恨みや憎しみ、殺意、恐怖心、他人と親しくなることへの恐怖などといったことで、前向きに生きれません。一番大切な時期を無茶苦茶にした元上司のことを過去の事と割り切ったり、忘れたり出来ないし、もしまた仕事を始めたら嫌でも思い出します。
 生きていても八方ふさがりで正直疲れました。打開策が見えません。どうしたらいいのでしょうか。

違反報告

2014年11月1日 11時30分

教えて掲示板の回答

NPO法人認定心理カウンセラーの高安と申します。

本当に辛い経験をされたんですね

その上司は人を育てようとか職場の環境を良くしよう等と
考えたこともないのでしょう

あなたが無能なのではなく、局長が無能だったことは明白です
郵便局に障害者枠での雇用があることは私も知っています
利用者もある程度知っているはずです

障害者に気味悪がられているなどといわれることは
差別以外なにものでもありません

世の中にはそういう人もいることは確かです
でもそんな人ばかりでもありません

あなたを虐めて辞めさせたかった上司なんかに
恨んでも何も得はありません

わたしがその場に居合わせたら
警察を呼ばれるくらい怒鳴りまくってあげます

 生きていても八方ふさがりで正直疲れるのは
そんな虫並みの馬鹿な上司に恨みを抱くからですが
わたしもそんなこと山ほどありましたから
たとえば、彼に見立てた人形に当たるのもいいですよ

もしくはあなたのここでは書ききれなかったいじめを
私にolive_crown2184@yahoo.co.jpに送ってもらってもいいです

「仕事をすればまた同じ目に合う」ことだけは避けたいですよね
実際に働くところの環境とか直接働いている障害者の方に聞いてみるなど
具体的にはいろいろありますよ

違反報告

2014年11月3日 12時48分


憂うつの癒し屋

んんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんん・・・・・・・・・・・・・・・・・
違う職場でも嫌味を言われるとなると・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
辛いですね・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
郵便局の上司は、かなりの曲者(くせもの)ですね。
一言で言えば、「パワハラ」です。
>障害者枠での雇用があり、それなら事務仕事だからと勧められ手帳を取得したのですが、一変してそういう枠はないと言われました。
これは、その上司が言ったのですか??
そうなら、とんでもないことですね。
他に非常勤の人しかいない、というのも辛いですね。
私の見立てでは、この上司は、もっさんさんの行動に対して嫌がらせをしているのではなく、
自分の立場、地位を誇示したい(見せつけたい)だけだと思います。
そういう人は、家に帰れば周りに煙たがれる存在となっているはずです。
この一連の嫌がらせが「トラウマ化」しているのが、現状だと思います。
もっさんさんの精神状態から、これは通院とカウンセリングで修正しなければいけないと感じました。
まずはお近くの保健所の相談員さんに面談のアポを取って、実際に面談してみてください。
相談員さんは、精神保健福祉士などの国家資格を持っていますので厳格な「守秘義務」が課せられておりますし、
「聴くことのプロ」ですから、もっさんさんの話の内容だけでなく、話す姿勢、テンポ、トーンなどを観察して、
もっさんさんが話しやすいように雰囲気を作ってくれるはずです。
ここで相談さんにここで話していないことも含めて、秘めた思いを話してみてください。
この作業を「外在化」といい、カタルシス効果により、心が浄化され、気持ちがスッキリとします。
実は、これはもうカウンセリングの分野の「傾聴カウンセリング」と呼ばれるものなのです。
ここから、全てのカウンセリングが始まると言っても過言ではありません。
トラウマの修正は、順序立てて行うのがいいと思います。
その訳は、トラウマの治療法は、いずれの方法も、そのトラウマの状態を再現し、対峙しなければいけませんので、段階を踏んで行う事により、カウンセラーさんとの信頼関係がカギを握るからなのです。
その順序は「傾聴カウンセリング」→「認知行動療法」→「トラウマの治療法」と進むことです。
カウンセリングで一番のポイントは「相性~話しやすさ」であり、これがマッチすると、
「傾聴カウンセリング」だけでトラウマが消えてしまうことも実例としてあり得るのです。
対面式が大前提ですので、ボランティア団体や、また通院している病院の相談室(カウンセリング・ルーム)の担当の人、最終手段として、「動画+音声」=スカイプ+WEBカメラでも、ギリギリセーフですので、このサイトなどで、
全国規模で探してみてください。
また、ご自分で出来る事としては、自律神経の安定のための「瞑想」がいいと思います。
私のHP: 憂うつを癒やすカウンセリング心理学
http://sinrigaku.com
では「傾聴カウンセリング」
「トピックス・リスト」→「自動思考と認知の歪み(認知行動療法)」
「トピックス・リスト」→「トラウマの治療法」
「トピックス・リスト」→「リラクゼーション(瞑想)」
「トピックス・リスト」→「自信をつけるテクニック」などのお役立ち情報が掲載されておりますので、是非一読していただきたいと思います。

違反報告

2014年11月3日 12時14分


メンタルリセットコーチングのMCSJ

もっさんはじめまして、MCSJの横田と申します。

「前向きになりたい」
「どうしたいのかを分かりたい」
「八方ふさがりと感じている打開策が欲しい」

そんなご相談と受け止めました。

「前向きになれない自分はダメですか?」
「どうしたいのかを分からない自分はダメですか?」
「八方ふさがりと感じている自分はダメですか?」

○○な自分はダメと責めているのは、もっさん自身かもしれませんね!
自分が責めれば、相手も責めます!

前向きになれない時もあるよね!
前向きになれなくてもいいでしょ?
どうしていいか分からなくなる時もあるよね!
分からなくなる時があってもいいでしょ?

欲しいと思うことはいい事ですが
叶わない事もあるのが自然な事ですよね
欲しい気持ちが叶わない時もあるよね!





違反報告

2014年11月3日 01時43分


日本催眠心理研究所(代々木心理オフィス)

もっさん様 初めまして、日本催眠心理研究所と申します。

大変お辛い思いをされてしまいましたね。

郵便局で働く方々のお話をお聞きする機会があるのですが、いずれも相当劣悪な仕事環境を強いられておられるようです。
何か業界の体質的にその様なパワハラが生まれる土壌があるのではないかと思ってしまいます。

文面に、元上司への恨みや憎しみ、殺意、恐怖心、他人と親しくなることへの恐怖などといったことで、前向きに生きれません。とあります。

そうした激しい感情を持つのは無理も無い事と思います。

ただ、想像なのですが、ご自分の中のそうしたネガティブな感情に対し、
前向きになるためにも、持っていてはいけない、とか、
自分も障害があり、至らないところも在ったのかも知れないから、胸を張って怒りを主張できるものでもない、と言うようなお気持ちはないでしょうか?

つまり私が文面を読ませていただく限り、もっさんさんの怒りは、正当なものだと思うのですが、どこかしらそんな怒りを感じてはいけなのではないかと、自分が正当であると自信が持てていなかったりするのではないかと感じました。

元上司のような人は、残念ですが現実にいるものでしょう。
でも、もし運が悪い事に、また職場で元上司のような人に出会ってしまったら、と考えると恐ろしいと思われるのも無理も無い事ですが、それ以上に、まだもっさんさんの中で「怒り」の感情が昇華されておられないのではないかと感じたからです。

カウンセリングなどお受けになられ、怒りを発散し、そうする必要がある自分は「正当である」と補償を受けることが、一歩踏み出すきっかけになるのではないかと思いました。

違反報告

2014年11月2日 15時32分


愛され女神momokanon

初めましてカウンセリングワンダ大山桃子です。

拝見させていただきました。『自分の無能さに毎日凹んでました』とありますがあなたは何も悪くありません。本当にひどい上司がいるもんですね。あえて無能なのはその上司の方だと私は思います。なんでも怒鳴って解決しようとするのはただ劣等感がその上司にあるという事です。あなたができないことがあったとしてもできるように教えてあげるのが本当ではないでしょうか?ただ、ここでの問題はあなた自身がその上司の言動によって『自分がいけないんだ』という風に受け入れてしまったというところです。ではなぜあなたがそのように受け入れてしまうのか?というところにあなたの潜在意識に設定された反応があると思われます。『軽いてんかん』はいつごろから始まりましたか?それから幼少期のご両親との関係はどのようなものでしたか?そのあたりが気になりますそこにあなたの今の状況を引き起こしている原因があるのではないかと思われます。てんかんが生まれつきの物であればヒプノセラピー(前世療法)お勧めします。どちらにしても早めのカウンセリングセッションお勧めします。

違反報告

2014年11月2日 08時49分


こころのオアシス・みちしるべ

もっさんへ

職場ではとても辛い体験をされましたね。

病気に対して理解がない環境で過ごされた日々本当に苦しかったと思います。

特に上司からの言動はもっさんの心を深く傷つける発言だと思います。

もっさんは頑張り過ぎるくらい努力されたのではないでしょうか。

軽いてんかんについては治療によって症状を抑えることがありますので病院で相談されてみてはいかかでしょうか。

仕事についても理解できるような方法で説明をされなかったのに怒鳴られたのであれば働くことに対して自信が持てなくなると思います。

辛い日々を過ごされて心の整理も出来なくてもとても悔しかったと思います。

今は前向きにならなくてもしっかりと心の休養を取るべきだと考えます。

現在は手帳を取得されているとのこと。カウンセリング以外にも地域にある障がい者就業・生活支援センターや社会福祉協議会の支援を受けることも可能だと思います。

違反報告

2014年11月1日 23時12分


オフィス月華(つきか)

はじめまして、月華です。

職場で人間関係でつまづく方の全員が
親との関係性で問題をもっていらっしゃいます。

お父さんやお母さんにちゃんと愛されていないので
人間関係でトラブルになるように自分を仕向けてしまうのです。

いじめにはいじめられる側にも必ず原因があるのです。

苦しいでしょうが、自分の奥底にある傷を癒すことが肝心です。
セラピーをお受けになって
自分の奥底にある人間不信の傷を癒してください。

そうすればきっとどんな職場でもうまくやっていける
自分になれます。

自分が変われば世界(他者)が変わります。

違反報告

2014年11月1日 18時15分


カウンセリングルーム Flow 電話カウンセリング

はじめましてカウンセリングルームFlowの馬場と申します
あなたのお悩みを拝見し書かせていただきます

障害に対し認識の薄い そのような人の下で働いた結果
あなたは苦しみ悩み 疲れ果てているのでしょう
それでもあなたは打開策を求め悩み考えておられるのでしょう
ですからあなたは どうしたいのか わからないといいますが
どうにかよりよく生きて行きたいと思っておられるのではないでしょうか

まず最初に障害者手帳を取得なさったということで
もしあなたが再び就職し収入を得ようというのであれば あなた個人でその先を探すのでは無く ハローワークなどで障害者枠の仕事を探す事もできるのではないでしょうか
また手帳を取得されたのであれば 障害者年金の需給が出来る可能性もあるのだと思います もしまだその申請をしておられないのであれば 市役所などにある国民年金科にて相談してみてください

あなたの過去の経験から 他人との関わりが不安や恐怖となっているのだと思います
過去を割り切る必要もないでしょう そして許す必要もないでしょう
あなたが悪いわけではないのですから
ですからあなたが仕事をできないわけでも 覚えられないわけでもないのだと思います
教えられずにきたのでしょう できないことを責められたのでしょう
ですが 何も教わらず 知らないことを出来る人がいるのでしょうか

それは上司としての義務を放棄し 教える事をしなかったその人の責任ではないでしょうか

手帳の取得にあたり 精神科または心療内科といった病院にて診断と診断書を受けたのだと思われますが
もし現在も通院なされておられるのでしたら あなたが今抱える不安恐怖について相談してみてください そしてその改善をするための心理療法などを受けることが出来るのであればそれにより改善していく事は可能でしょう

またすでに通院なさっていない場合ですが 精神科 心療内科などでカウンセリングを行える場所を選び相談するのも良いかと思われます

あなたは責任感が強く 努力をしてこられた方なのだと感じました
ですから もしあなたが今 ご自身を責めておられるのであれば
それは間違いなのではないかと思うのです
努力しても 真面目に行っても 行うための教え 知識 それを得られる状況
また環境がなければ できることもできなくなるのではないでしょうか

これがあなたへの参考となれば幸いです
また何か質問などがあればどうぞご連絡ください
上記当ルームの名称をクリックいただきますと HPや問い合わせ先の記載されたページが開かれますのでそちらからお問い合わせください

違反報告

2014年11月1日 16時45分