教えて掲示板の質問

「だめかもしれない」に関する質問

  • 受付終了

ナッツさん

実習に行ってる看護学生です。記録書く前にすごくイライラして記録がかけません、、
書こうと考えただけで実習で上手く行かなかったこと怒られたことばかり思い出してもう嫌です。逃げたいです。どうしたらいいかわかりません。患者さんを私のなぜ病気になったんですか?と言う発言から関係が崩れてしまいました。申し訳なく思ってます。けど、指導者が私のコミュニケーションの悪い部分を根こそぎ観察し、毎日指導ばかりでもう疲れました。こわいです

違反報告

2014年10月5日 07時30分

教えて掲示板の回答

憂うつの癒し屋

そうですか・・・・・・・・・・・・・・・・・・
30代前半で看護学生ということは、
ナッツさんにとって看護師になろうという強い動機があったはずなのですが・・・・・・・・
その時の初心をもう一度思い出してみる必要がありそうですね。
病院というところは、非日常的な場所です。
医学の進歩で人間が生き延び、そして今や大部分の人が亡くなるところです。
>私のなぜ病気になったんですか?
と患者さんに聞かれて応えられずに、それがきっかけで歯車が狂いだしたのですね。
この患者さんは、どう応えて欲しかったのでしょうか?
患者さんの「目」を見れば、直感で分かるようになりたいものですね・・・・
>指導者が私のコミュニケーションの悪い部分を根こそぎ観察し、毎日指導ばかり
んんん・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
物事は自分の都合のいいようにとらえたほうが、いいと思います。
私などは、もう50歳を超えましたが、一日を振り返って、
「何か良いところ」を見つかるまで探します。
たとえそれが、どんなに小さなことでも!
それが明日への活力になるのです。
ですから、この場合には、
「ナッツさんに見込みがあるからこそ、指導してくれる」と思い込むと楽になりますし、
指導の言葉も「良く聞こえるように」なるのです。
人間って不思議なんですよ~~自分の受け入れ態勢をポジティブにするだけで、
見える世界が全く違ってくるのです。
先ほどの患者さんの件でも、それは言えることなのです。
具体的には、「何か大いなるものに試されている」と自分の受け入れ態勢を変えるのです。
正解はありませんので、その患者さんが自分だったらと置き換えて、精一杯考えて、それをやさしく話すだけでいいのです。
今のナッツさんに必要なのは、自律神経の安定のための「瞑想」と、
行動が逆に感情に作用することを利用した「汚いところの掃除」です。
汚い話で申し訳ありませんが、私は素手でトイレ掃除をします。
自分と家族が使っているものですから、汚いと思ったことはありません。
体の老廃物を溜め続けていたら人間は健康ではいられなくなってしまいますので、トイレはありがたい存在だと思っています。
私のHP: 憂うつを癒やすカウンセリング心理学
http://sinrigaku.com
では、「トピックス・リスト」→「リラクゼーション(瞑想など)」
「トピックス・リスト」→「自信をつけるテクニック」
「トピックス・リスト」→「人間関係の12の手法&ペース合わせとリード」などのお役立ち情報が掲載されておりますので、是非一読していただきたいと思います。

違反報告

2014年10月7日 16時28分


カウンセリングルーム・エンパシー

あなたの気持ちよくわかります。
人間は、他者から否定的な扱いを受けていると、それまで自分に自信が持てていた人も、自信が喪失してしまいます。

あなたには、指導者から指摘される弱点がある代わりに、長所だってあるはずです。自分には短所だけでなく、長所もあるということに意識を向けるべきです。指導者にしても、同じ事が言えます。

看護関係の知識や技能があるからと言っても、短所や弱点はあると思います。その指導者が、すべての面であなたより勝っていると言うことではありません。専門分野で勝っているだけです。

それと、あなたはストレスを溜め込むタイプだと感じます。ストレスは日々入ってきますので、ガス抜きが大事です。是非一度カウンセリングを体験してみてください。カウンセリングには、カタルシス効果があります。

それと、人とのコミュニケーションスキルもご教授できますので、「mental@r-empathy.com」までご連絡ください。詳しくは、無料で回答フォロー致します。

違反報告

2014年10月7日 09時32分


若年性認知症専門相談室 スワロー

カウンセラーの小林です。
私も、看護学生の時は、実習が大変でした。
今から、30年前男性の看護師は今と違いほとんどいなく
面ヵったことを思い出しました。
でも、ここで逃げ出して他のことを行っても結果は同じです。
指導者の怒る様子を観察するのも実習経験、患者さんとの
やりとりも実習経験、全てが社会での実習だと少し考え方を
変えると心が軽くなると思います。
もし、それでもつらヵったら遠慮無く私の無料相談にお申し込み下さい。
良い方法をお教えいたします。

違反報告

2014年10月6日 22時32分


若年性認知症専門相談室 スワロー

カウンセラーの小林です。
私も、看護学生の時は、実習が大変でした。
今から、30年前男性の看護師は今と違いほとんどいなく
面ヵったことを思い出しました。
でも、ここで逃げ出して他のことを行っても結果は同じです。
指導者の怒る様子を観察するのも実習経験、患者さんとの
やりとりも実習経験、全てが社会での実習だと少し考え方を
変えると心が軽くなると思います。
もし、それでもつらヵったら遠慮無く私の無料相談にお申し込み下さい。
良い方法をお教えいたします。

違反報告

2014年10月6日 22時32分


アシスト・イマジン

ナッツさんこんにちは、私カウンセリングを致しております花村と申します。
ナッツさんの今のお気持ちは「だめかもしれない・・」って感じていらしゃるのですね。
看護のお仕事を目指されておられる理由ってなんですか?というのが素朴な質問ですが、実習までがんばられたというのが今の事実ですね。
実習は現場でのプレッシャーや追われる記録物で心身ともに疲れきっておられるというのが伝わってきました。
指導者の方もナッツさんがどうゆう状況でいるのかわからず、指導している場合もあると思いますが、とりあえず、現場から逃げる事もなく、一日の業務は終了されているのですね。
実習までこられたのに、自分からだめだ・・と辞めてしまわられのは少々もったいないと私は感じます。
実習はダメだしの現場で、鍛錬訓練の場という事だけは覚えておいて下さい。
ナッツさん自身の人格の否定ということで、とらえてしまうと、ナッツさん自身の尊厳が傷つけられたと感じて、イライラという感情だけが頭を支配してしまうのだろうと感じます。
イライラしてしまう自分の感情と向き合うというのが、今のナッツさんの実習課題かもしれませんね。
記録はうまく書けないかもしれませんが、こうしてご自身の感情は書きだす事が出来ておられます。それこそナッツさんが今習得しておられる事のように感じます。

違反報告

2014年10月6日 19時49分


カウンセリングルーム心の窓

ナッツさん

患者さんとのコミュニケーションの失敗から、自分への自信をなくしてしまわれたようですね。

どなたか、話を聞いてくださる、指導者、友人はいらっしゃらないでしょうか。

あなたが警戒していて、自分と合わないと思いこんでいらっしゃる方でも、心を割って話してみると、案外聞いてくれるものです。しっかり、ご自分の失敗や、悩みについて話をされますと、案外すっきりとすることがあります。

その厳しい指導者に、一度あなたの本音をぶつけてみてはいかがでしょうか。

カッコつけたり、いい子ぶったりは禁物です。

目標の一段階までもう少しです。前を向いて進んでください。たまに、自分の中を向いて。

違反報告

2014年10月6日 17時27分


塚田心理カウンセリングルーム

お悩み拝見いたしました。カウンセラーの塚田です。

そうですね、私の個人的な経験からのアドバイスなのですが、私もある職に就いていた時に、一言一句チェックされてダメ出しを喰らっていたとゆう経験があります。本当に日々が辛かったです。しかし、今の自分の視点であの時の自分を眺めてみると、何故自分がそうだったのかがよくわかります。そしてその辛い経験(いかに理不尽なものであっても)は今の私にプラスに働いています。ナッツさん、何かを学んでいる以上、今は辛い事が未来においても辛いままである事はないですよ。

違反報告

2014年10月6日 17時20分


こころの相談室 おうみ


ものごとを感情的に受け止めて悲観的になると

次に進むことができません。

病気で辛いのは患者さんの方です。

看護師になるための訓練として指導者さんも

厳しいことをおっしゃると思います。

愚痴ならいくらでも聞きますが、

乗り越えて立派な看護師になってください。


違反報告

2014年10月6日 16時05分