教えて掲示板の質問

「どのようにしてコンタクトをとればいいですか?」に関する質問

  • 受付終了

マリンさん

以前こちらに相談させてもらった者です。
そのときはみなさんの丁寧なご回答により少し気持ちが楽になりました。

しかし、一時的なもので現状はかわりません。
どちらかというと酷くなってるかもしれません。

もう頭の中がごちゃごちゃで考えることを止めてしまいたいです。
考えても悩んでも少しも前に進みません。
怖くて行動に移せないのです。
恥ずかしく、情けないことに一人ではどうにもできないところまできています。

それなのにまだ大丈夫。
まだやれる。
まだ変われる。
と、こんな自分に何か期待もしています。
何の努力もしていないのにどうしょうもない奴です。

ここで何度投稿してみても何も変わらないような気がします。
やはり直接、専門の方に話だけでも聞いてもらおうかな・・・と。

でも、私みたいなのはどのような方にお願いしたらよいのでしょう。
検索してみてもカウンセラーの方は全国に沢山いるみたいで・・・。

それに見知らぬ人と1対1になるのは少し怖いような気もするし、
なにより恥ずかしいです。
だったらメール?電話?
でも面談するのが効果的だと言ってるし・・・。
場所?金額?性別?

ここでも考えるだけで行動に移せません。
いつも石橋を叩いて叩いて結局渡りません。
悪い予想や想像は当たることが多いので。

でもこんな自分を今更ながら変えたいと思うのです。

カウンセラーの方とは相性もあると聞きます。
何を基準にすればよいのでしょうか?

文面からは伝わらないと思いますが、結構切羽詰まってます。
いっそのこと死んでしまいたいと思えたらいいのに・・・。

情けないです。


違反報告

2014年10月2日 13時16分

教えて掲示板の回答

憂うつの癒し屋

そうですか・・・・・・・・・・・・・・・・・・
以前にも・・・・・・・・・・・・・・・・・
以前の内容が分かりませんが・・・・・・・・・・・・
>もう頭の中がごちゃごちゃで考えることを止めてしまいたいです。
このような状態には「瞑想」がお勧めです。
自律神経の安定のためにいいのです。
さて、具体的に動けば、具体的な結果が出るのです。
それに対して、次の対策をねればいいのです。
>何の努力もしていないのにどうしょうもない奴です。
直接的な努力よりも大切な努力があります。
それは、
1:常に目標を意識しそれを忘れない努力
2:自分の目標を否定するような言動を取り入れない努力
3:「ダメかも」といった否定的感情を打ち消す努力
4:一歩一歩前進していることを実感する努力
5:目標達成へプラスになる情報知識を取り入れる努力
の五つです。
また、努力をはばむものとしては次の項目があげられます。
1:成長への欲求は本来弱いもので容易に抑えられてしまう(勉強することの大切さを知りつつ、遊びの方が面白くてそちらに流される)。
2:欲求の根底にある本能を悪いものと解釈しがちである(「なぜ、出世したいのか」との問いに「お金がほしい」「異性にモテたい」と答えた人が多かった。同時にそういう欲求を「恥ずかしい」という気持ちもある)。
3:安定を求める気持ちが強く、不安、心配、見通しのなさを嫌う(人間が普通の状態で七割から八割マイナス思考になるのは安定を求めるからで、それが文明の発達を促す原動力になった)。
4:成長の過程で起きると予想される苦痛を避ける気持ちが強い(つらいこと、苦しいことは誰もが好まない)。
5:文明の発達と文化の進展が満足を与え新しい冒険を疎外する(戦後の豊かな生活が招いた様々なマイナスの変化がこれに相当する)。
6:現状を保ち続けようとして習慣を破りたがらない (現在の日本のおかれている状況がまさにこれ!変革を求められていながら政治家や官僚、産業人の多くは既得権益の防衛に奔走している)。
以上です。
常に、この二つのことを意識して見て下さい。
>悪い予想や想像は当たることが多いので。
クーエの法則の三つの中で
1:意志と想像が争うとき勝つのは想像力の方である(第一法則)というのがあります。
これは、例えば禁煙の意思を固めても、食後に一服している姿を想像したらつい手が出る、ということです。
>でもこんな自分を今更ながら変えたいと思うのです。
一つは、「~~であるかのように振る舞う」という方法です。
具体的な方法は、私のHPの自信をつけるテクニックを参照して下さい。
非常に簡単な「やる気対処策」をご紹介します。
それはやる気をまったく頼りにしないと決める方法です。
頼りにしないでどうするか。それは哲学者のヒルティが簡潔に教えてくれています。
「余計なことは考えずに、時間を決めて毎日それに取り組んでみること。 そうすると感興は自ずとわいてくる」というものです。
私のHPは自分で自分をカウンセリングするセルフヘルプ・カウンセラー養成を目標にしておりますので、カウンセラーの人選に悩むようでしたら、その間、ここで少し実践してみて、カウンセラーを見る目を養われたらいかがでしょうか。
私のHP: 憂うつを癒やすカウンセリング心理学
http://sinrigaku.com
では
「トピックス・リスト」→「リラクゼーション(瞑想など)」
「トピックス・リスト」→「自信をつけるテクニック」
「トピックス・リスト」→「自己実現のための意識改革」
などが掲載されています。
かんたん心理学集→トピックス・リストを読み流して実践できそうなところをしてみてください。





違反報告

2014年10月6日 13時56分


しおかぜ相談プレイス(旧:関門心理相談センター)本部

 三橋さん、こんにちは。このページに登録している全国のカウンセラーの待ちわびたご質問ありがとうございます。

 まずは、気に入ったカウンセラーのアドレスに連絡をいただければよろしいのではないかと思います。
 必要事項は、そのカウンセラーさんが、たずねてくれる「はずです。

 心理職の国家資格は、まだないので、臨床心理士とか、何らかの学会の認定を受けている人の方が、一般的にプロっぽいでしょうね。ただ、私を含め、玉石混交です(よく言えばバラエティーに富んでいます)。
 やはり、あなたと似た相談の方への回答を見て、気に入った人を試すといいのではないでしょうか。

 通常、面接は1回50分前後を目安にしている方が多いのではないかと思います。ただし、初回は、2~3時間かかる事もあるのではないでしょうか。
 注意すべきは料金です。1回5千円、1時間1万円など、色々あります。帰る時に「だまされた!」と思わないですむよう、少し余分なお金も財布に入れてから、面接を受けて下さいね。

 丁度、他の方にご紹介したところなので、カウンセリングのやめ方もお教えしておきます。
 面接の場で、「今回で最後にします。」と言うか、予約を入れて気がのらなければ、キャンセルの連絡をしてください。そのまま次回の予約をしなければ、中断したままとなり、実質的に終了できます。
 ただし、カウンセラーも生きた人間で、仕事などの都合もありますので、前日までのできるだけ早めにキャンセルの連絡を入れてもらえると、全国のカウンセラーが助かります。
 当日キャンセルだと、私の機関を含め、キャンセル料として面接の実費をいただくカウンセラーも多いようです。

 最期に一言、「情けない」なんて思う必要はないです。こういった悩みをもつ方が多いから、私達が生きていられるのです。アメリカなどでは、人口数百人に1人カウンセラーがいるそうですよ。
 私達も当然、初対面のお客さんと会う時には緊張しますよ。最初のうちは、お互い波長のピントが合わずに、すれ違う事もどうしても多いのが現実です。「一言」の重みや怖さを感じる事もありますね。
 まだまだマイナーな業種ですが、お互い同じ人間同士です。色々な事で支え合って生きていきましょうよ。

関門心理相談センター 主任相談員

違反報告

2014年10月4日 10時53分


この提示版だけでは、できることはかなり限られますので、カウンセリング等により継続的なサポートが必要かと思われます。

以前投稿されたとのことですので、その際に一番助けられた回答をされたカウンセラーの方に連絡するのもいいかもしれませんね。

違反報告

2014年10月3日 22時38分


カウンセリングルーム Flow 電話カウンセリング

こんにちは カウンセリングルームFlowの馬場です
あなたのお悩みを拝見し書かせていただきます

相談するにも色々な条件があり それについて どうすればいいのか悩んでしまうものだと思います
ご自身のお悩みを抱え 相談するにあたっても いろいろ考慮シナケレバならないとお考えなのでしょう

それが新しい悩みとなってしまっておられるのだと思います
複数のカウンセラーがおり そして対面で行うことが効果的だったとしても
あなた自身が対面を恐ろしいと思うのであれば
それ以外の方法のとれるものをまず選ぶのがよろしいかと思います
メール 電話 スカイプ そういった方法でもよいでしょう

なにより効果を促進するのは あなたが相談し解決しようとすることです
その意思が大事なのです

あなたは 一人でどうにもできないことが恥ずかしく 情けないといいます
ですが 少し考えてみてください 人一人が一体どれだけのことを一人でできるでしょうか
できないことのほうが多いのではないでしょうか
多いからこそ 社会や団体 が存在し その中で 多くの人が 互いに相談し 解決しているのではないですか?

いまあなたは基準に迷っておられるという事で
まず不安であるならば 質問や問い合わせを受けており あなたがそこに問い合わせてみることがあげられるでしょう
あなたの質問や問い合わせに対し回答を受けられるところでなければ困るでしょう

そして次に 対面もできる範囲で考えるのであれば お住まいの近くのものが良いかと思います
また対面を考えておられない場合 電話 メール スカイプ などの方法がとれるところという絞り方でも良いかと思います

対面はしなければいけないのではなく そうすることもできると 考えてみてはどうでしょう
最初は顔をあわさずに済む方法から 場合により切り替えが聞くものであれば安心ではないでしょうか
それを質問してもてもよいでしょう

次に金銭的な部分です これは各ルームにより値段がかわってくるものですので
あなたにとって生活を大きく圧迫しない範囲のものがよいかとおもわれます

そして性別に関してですが ご自身の悩みを相談するのに あなたにとって話しやすいのが 男性なのか女性なのかによります どちらのほうがより話しやすいのかということです

最後に もし過去 もしくは今回の相談に対し回答しているものの中で
あなたが 相談し 納得できる回答 もしくはあなたの気持ちに影響のある回答があれば そのかたに相談してみるのもよいでしょう
それが一番の近道なのかもしれません

あなたは死んでしまいたいといいます
それだけはやめてください
そうするくらいであれば どうでもよくなってしまうのであれば
私達カウンセラーに相談してください
あなたがそうならなくて済むように よりよく生きていけるように尽力させていただきます

これがあなたのお役に立てば幸いです
いつでもご連絡ください

違反報告

2014年10月3日 15時53分


LPT心理カウンセラー やぐちくみこ

三橋さん、はじめまして。

一時的なもので現状がかわらない、ということについて

赤ちゃんがゼロの状態とすると、ひとは成長してくる経験、体験の中で
無意識のうちに多くの観念、価値観をプラスしてきます。
そのプラスしてきたものの中に、ひとそれぞれが持っている思考や行動の癖、
生き辛さの根源になるものが潜んでいます。

まずは、それが何なのかを知ることが最初の一歩で
気づいてあげることで楽になっていくことが多いものです。

私はこれをプログラムに例えていますが
過去に書いてきたプログラムは
もう今の三橋さんには不要なものがあるのかもしれません。

そのプログラムを書き換えていくことで、新たな結果が得られます。

お時間のあるときに、ホームページやブログを読んでみてください。
http://www.yaguchikumiko.com/

カウンセラーとの相性については、とても大切なことです。
とりあえず、気になる方のホームページやブログなどの文面で
三橋さんが違和感がない方にコンタクトをとってみてはいかがでしょうか。

私は初回無料カウンセリングで相性を見ていただいたり
どのようなことが問題になっていて、どのように解決していけるか等、
今後の方向性などをお伝えしています。

はじめの一歩は勇気がいります。
が、ぜひ、一歩踏み出して
あなたの人生はあなたが好きなように創っていけることを
知って欲しいな、と思います。

違反報告

2014年10月3日 14時41分


はじめまして。
岐阜県中津川市の生活総合相談・メンタルケアカウンセラーの小島と申します。宜しくお願いします。
ご相談者様の内容を拝見致しました。
ご回答させて頂きます。

御心配する気持ち良くわかります。
私も初めてお会いします方々には緊張もしますし不安になります。

ご相談者様が一歩踏み出すことで全てが始まります。
今の現状を変えたい気持ちは自分自身に満足せずに少しでも良くなりたい向上心から始まります。

ご相談者様は、夢や希望を持ってご相談して下さい。

御心配であれば、まずは同性のカウンセラーさんにご相談されてみてはいかがでしょうか?

お話しがしやすいと思います。

もし、万が一駄目と思われたら次のカウンセラーさんを探されれば良いと思います。

医師の選択でもそうです。患者さんの思いを一番に考えて治療する医師が良い医師です。

そんなに気にせずに気楽に門をくぐれば良いです。

喫茶店に入る感覚で伺って下さい。

違反報告

2014年10月3日 14時25分


夢分析の心理カウンセラーyanagi

こんにちは、三橋さん

お気持ちよく分かります。何かしなければいけないのに、結局なにもできない・・・。何とかしたいのに何をしたほうがいいのかわからない・・・。

一度、第三者的な視点から見ることができる人間の意見なり見方を参考にしてもいいかもしれませんね。


>やはり直接、専門の方に話だけでも聞いてもらおうかな・・・と。

まずはそこで一歩を踏み出すことをおすすめします。ご自身でもよくお分かりだと思いますが、このままでは延々と思考が堂々巡りしてしまうだけでしょう。


>それに見知らぬ人と1対1になるのは少し怖いような気もするし、
>なにより恥ずかしいです。

ヒトではなく、守秘義務を守る『穴』に向かって話しているのだとお考えになってはいかがでしょうか?『王様の耳はロバの耳』に出てくるような『穴』です。


>悪い予想や想像は当たることが多いので。

確かに直観(とくに女性)が有効なこともありますよね。ただ、悪い予想や想像をすること自体が悪い状況を引き寄せているという部分もあるかもしれません。


>カウンセラーの方とは相性もあると聞きます。
>何を基準にすればよいのでしょうか?

最終的には、決め手となるのはピンとくるかどうかだと思います。
また、相性というのは確かにあるのですが、相性が悪い人だからこそ得られる学びがあったりもします。


いろいろご心配になるお気持ちは当然です。
ただ、今までと同じような堂々巡りでは時間もこころも無駄遣いするだけです。
ここで一歩を踏み出せれば、気持ちに整理がつくはずですし、本来したかったことなどもできるようになるはずです。何より、堂々巡りに費やしてしまっていた時間もこころも。建設的に使えることになるはずです。

こちらは初回面接は無料ですし、セッションの録音もOKです。

最初の一歩を踏み出すのは怖いかもしれませんが、あとで後悔したくないのであれば、それはまさに今かもしれません。

違反報告

2014年10月3日 13時59分


三橋さん、はじめまして。郷家あかりと申します。

頭の中が混乱して、考えても悩んでも、少しも前に進まない、「一人ではどうにもできないところまできている」とのこと…。

是非すぐに、カウンセラーを探して、「この人がいいかな?」と思った人に、コンタクトしてみてください。
たくさんのカウンセラーがいますけれど、ご自分の直感、感覚を信じてみてください。
ホームページやブログなどで発信しているものや、実際のメールのやりとりで、何より、温かさや逞しさ、なんでも受け止めてくれそうだな…という安心感が感じられれば、その人がいちばんだと思います。

独りではもう八方塞がりでどうしようもないように感じていても、カウンセラーという援助者、ガイド役を得ることで、とりあえずその窮地から脱出することは必ず出来ますし、そこからどうやっていこうかの作戦会議も、きっとうまくいきます。

「なーんだ、こんなことならもっと早く頼ればよかった」…そう思うことと思います。

問合せ中、あるいはカウンセリングの中で、なんだか違う…と感じたら、遠慮なく、その人への相談は終わらせればよいのです。断ることに、ほんとに遠慮は要らないのです、その人の勉強にもなりますからね。

ご自分を蔑むようなことや責めることはもうおっしゃらず、今のご自分を懐かしい思いで振り返れるよう、ここへこうして投稿された勇気と労力にちょっとだけ上乗せ…の力を使って、すぐに行動してみてください。すぐに、です。

今はご存じないだけで、本当に助けてくれる人はいますよ、いくらでも。
力を借りることに遠慮なんて要らないです。みんな、持ちつ持たれつ、お互い様なのですし、カウンセラーはみんな、援助することが喜びなのです。

人生、耐え忍んだり限界まで頑張り続けたりすることだけに価値があるわけじゃないですよね。
辛い時は人に力を借りて元気になって、自分の出来ることを楽しんでやっていけるようにすればよいのだと思います。

そうすることにご自分で許可を出してあげることですね。
助けられる経験をするとそれだけで、今とは違う三橋さんになっていることと思います。
そうして、三橋さんが秘めている様々な可能性は、どんどん豊かに拡大していくと思いますよ。

違反報告

2014年10月3日 13時49分


カウンセリングルーム・エンパシー

カウンセリングには、カタルシス効果がありますので、心の中にあるものを外に出すことで心が浄化されますので、受けたときは一時楽になります。

しかし、根本的な問題が解決していないと、まだ悩みのループから脱出できませんので、ぶり返してしまいます。

あなたのお悩みの原因を一緒に探り、対処方や解消法を行うことで改善できると思います。対面が苦手な方は沢山いますので、心配なさらないでください。

私のカウンセリングは、カウンセラーを意識しなくてもすみます。ご自分と向き合っていただくようにご案内しますので、緊張や気まずさは無用です。

>何度投稿してみても何も変わらないような気がします。

とのことですが、総論と各論の違いだと思います。道を知っているということと、その道を実際に歩くということは違います。

やはり、道先案内人がいた方が迷うことなく進めると思います。
対面カウンセリングだと、言いたかった事をうまく表現できなかったり、忘れてしまう事があります。

メー ルカウンセリングの場合は、ご自分でメールを書くので言いにくくて遠慮してしまったり、言い忘れる事がありません。また、メールを書く事で自分が感じている事を整理することができます。

カウンセラーからの文面も残りますので、読み返しが可能です。
無料で回答フォローしますので、詳しくは「mental@r-empathy.com」までご連絡ください。

違反報告

2014年10月3日 13時39分


ご相談内容を拝見させていただきました。以前のご相談内容については、私の方では把握できておりませんが、心理カウンセラーをどのように探せば良いのかということについて、参考になればと思いますので、回等させていただきます。日本に限らず世界基準として心理カウンセラーには「研究者-実践者モデル」というものがあります。これは、心理カウンセラーはカウンセリングができるだけではなく、科学者としてクライアント様の状態を科学的に検討できなければならないということです。この基準に沿って資格を取得しているのが臨床心理士の方です。ただ、臨床心理士の方は基本的に公的施設や正式な医療機関で勤務されているので、このサイトではなかなかコンタクトを取るのが難しいかと思います。また、カウンセリングをするかしないか、続けるか、どこで実施するか、どんなやり方でやりたいかは全てクライアント様の任意であり、その要求に応じることができれば、心理カウンセラーがカウンセリングを実施するというものです。なので、最初が1対1が難しそうであれば、カフェなどの他の人がいる状況で、なおかつクライアント様が落ち着ける場所をクライアント様自身が選んで指定するということもイレギュラーではありますが可能です。長々と失礼いたしましたが、ご参考になれば幸いです。

心理セラピー.COM 今関 仁智(【修士号(心理学)】・メンタルケア心理専門士)

違反報告

2014年10月3日 13時31分


ことゆめ心理カウンセリング

お気持ちがよく解りました。

…そうなんですよね。

自分が相談する立場だったらどうするか…

他の方の相談に対する答えなどを読んで、
「この方と話してみたい!」
と思える相手がいいのではないでしょうか?

その上で、対面なのか電話なのかメールなのか、金額のことなども合わせて絞っていかれるといい気がします。

でも、
『一歩踏み出してみようかな?』
と思っているそのお気持ち、大切にされるといいと思います。

   ことゆめ

違反報告

2014年10月3日 13時31分


HISCO ピースマインドコンサルタント

初めまして、
どうしても対面が怖いというのであれば私は、スカイプやLINEを使用してのセッション(カウンセリング)をさせていただいています。

前回の質問は残念ながら回答していませんが、私のセッションは独特で、お悩みの内容というのはほぼ聞くことはありません。教えていただきたいのは感情がどうなっているかという事だけです。

今回の質問からすでにかなりの恐怖心と不安感があるのはわかります。

セッションを受けていただくとすれば、ここに書かれている内容以上をお聞きすることはありません。

自分を変えたいと書かれていますが、変わってどうなりたいかという事が重要です。

「悪い予想や想像は当たることが多い」
当然だとおもいます。悪いことにフォーカスしているのですから、

今、前を向こうとされているわけですから、いい事にフォーカスしてはいかがですか?


↓ご予約はこちらからです。
http://www.reservestock.jp/page/reserve_form_week/5244


やはり、いきなりコンタクトを取るのが難しい、怖いと感じるのなら私のメルマガを読んでいただき
私が、どんな人間かわかっていただければと思います。
↓メルマガ登録はこちらから
http://www.reservestock.jp/subscribe/20627

違反報告

2014年10月3日 13時26分