教えて掲示板の質問

「甘ったれが治りません」に関する質問

  • 受付終了

かおりさん

初めまして。

私は大学4年生なのですが、まだ就職活動をしていません。学校の単位を取り終えて授業に行かなくなってから、家に引きこもるようになり、就活をやらなきゃ、やらなきゃ、と思ってはいても、ついつい引き延ばしにしてしまっていました。たまにやる気が出て、就活サイトを見ても、ここは嫌だ、この仕事も嫌だで、結局ほとんど何もできずに終わってしまいます。ここなら、と説明会に予約しても、昼夜逆転生活のせいで明け方まで寝られず、当日の朝になって「やっぱり眠いからやめよう」と、キャンセルしてしまいました。周りの子は嫌でも頑張って就活してるのに何で私はできないんだろう、もう嫌だ、逃げたい、死にたい、とそればかり考えていました。

そんな状態で半年が過ぎ、いくら心の中で焦ってるとはいえ、端から見れば家でぐうたらしているだけです。とうとう父が怒り、喧嘩になりました。私が上に書いたような今までの気持ちを打ち明けると、父は今まで自分が甘やかして放っておいたからこうなった、これからは強制的になんでもやらせる、と言いました。まずは引きこもってなくなった体力を回復するために、「毎日朝から夕方まで図書館に行ってこい」「1日1万歩歩け」と言われましたが、私は人目を気にしすぎて、一人で外出するのに必要以上に緊張してしまう性格で、また、体力が落ちてて体がだるく、そんなのできない、と言ってしまいました。
1日目はまず朝早く起きること、2日目は図書館じゃなくてもいいから、朝から夜まで出かけてくることでお互い妥協し合いましたが、それからは平行線です。

父が言ってることが理解できないわけでもないし、図書館に行くこと、1万歩歩くことが不可能なわけでもないです。自分が甘ったれてるだけなのもわかります。
でも昔から父に対しては強い反抗心があり(実際に反抗的な行動を取っていたわけではありませんが)、どうしても言うことを聞きたくなくなってしまいます。父は、私が考えていることを伝えれば、「それは違う、お前のは屁理屈だ、言葉遊びだ」と言います。子供に人権はない、子供は親の言うことを聞かなきゃいけない、反論するならまず言うことを聞いてからにしろと、抑圧的でますます反抗的になってしまいます。確かに私は今までアルバイトを8ヶ月ほどした以外に社会に出たことはなく、ネットなどから情報を得るばかりで頭でっかちになっているのだと思います。屁理屈で、言葉遊びなのかもしれません。でも私にとってはその屁理屈が今の私の考えの全てなんです。それは間違ってるからと言われてはいそうですか、と納得できません。

それでも父との言い合いをきっかけに、就活をする気にはなりました。就活するから言うことを聞けない、と言うと、「甘ったれるな、夕方には帰って来られるんだから言うことを聞きながらでも就活はできる」と言われました。それは確かにその通りです。私のペースでやりたい、というのはわがままなんでしょう。ここで甘やかしたらまた同じことになると父は考えているでしょうし、私ももしかするとそうなるかもしれないという不安もあります。

言い合いをしてるとお互い頭に血が上り、それならもう出て行けと言われて衝動的に出て行こうとしたこともあります。そうしたら、殴られ、出て行っても何も出来ないくせにどうするつもりだ、もっと考えてから行動しろ、と言われました。もう自殺してやると思って首にベルトを掛けるところまでして、結局怖くて自殺できなかったこともあります。

本当に、父が言っていることを理解はできます。でも、従えと言われたら従いたくなくなります。従ったら負けだと思ってしまいます。殴ったくらいで言うことを聞くと思ったら大間違いだ、とますます反抗的になってしまいます。甘ったれた考えが心の底にまで染み付いていて、どうしても大人になることができません。こんな風にできない、なんてすぐに言ってしまうところも甘ったれてるんだと思います。

ここ数日の父との言い合いのせいで精神的にも落ち込み、食事があまり喉を通らなくなってしまいました。お腹は空くし、食べたいとも思うのですが、いざものを口にすると噛む行為すら億劫になってしまいます。体も重く、何をするにも動作がとろくなってしまいます。

長々と支離滅裂な文章をすみませんでした。まだ自分の頭の中でも整理できておらず、ついあれもこれも、といろいろ書いてしまいました。
父に従った方がいいという意見でも、あるいは別の意見でも、何か心を軽くするアドバイスをいただけたら幸いです。

違反報告

2011年8月3日 10時26分

教えて掲示板の回答

丸の内カウンセリング

かおりさん、はじめまして。

父親との葛藤、そして就活と
うまくいかないことが多く、お困りでらしゃるのですね。

とても苦しいこととお察しいたします。

すでに何人かのカウンセラーの先生方から
アドバイスを受けていらっしゃいますので、
私は心理カウンセラーとしてよりも
キャリア・コンサルタントとしてアドバイスしたいと思います。

まず、お父様のことと、就活を分けて考えてみてください。

心理カウンセリングですと、問題を一緒にして考えがちなのですが、
お父さんとの関係は、
長期のカウンセリングが必要かもしれません。

一方、就活は期限が決まっていて、
すぐに答えを出さないといけませんよね。

ですのでここは、別々に問題解決を図ることがいいと思いますし、
優先すべきは、時間が限られた就活の問題です。

結論から言いますと、
就活でどこか小さくてもいいので、
しっかりした会社に入ることを第一の目標にしてください。

生活の基盤を自分でつくれるようになれば、
一人暮らしもでき、
今嫌だと思っているお父さんとも離れることができます。

もうガミガミ言われることもなくなります。

そのことを目標に、就活を頑張ってみてはいかがでしょうか。

就活は大変だと思います。
でも、社会人になれば自由が手に入ります。

一人暮らしをしてお父さんと一定の距離ができれば、また関係も変わってきます。

人生のシナリオは、かおりさん自身で変えてみましょう。


丸の内カウンセリング
田中

違反報告

2011年8月5日 02時31分


お礼コメント

田中様

ご回答ありがとうございました。
就活のことに関しては、私も何とか頑張る気になり、少しずつ説明会等の予約もしています。まだ行ってはいないのですが、はじめの1回が行けたら、頑張れるような気がします。

ただ、現状今すぐに家を出ることはできないので(やろうと思えばアルバイトをしてお金を貯めることからしなければならず、就活ができなくなってしまいます)、どうしても家では父と顔を合わせることになり、気が滅入ってしまいます。今は就活のことよりも、そっちのことの方が精神的につらい状況です。

アドバイスありがとうございました。就活、頑張ります。

2011年8月5日 10時01分

訪問心理カウンセリング自然のこころ

かおりさん初めまして、自然のこころの西岡です。

昔から父に対しては強い反抗心があり・・・という一文は気になりましたが、
特にかおりさんが甘ったれとは感じませんでした。
ただ、特に何もない日常に思えても、その時その時には
優先したい事柄があって、それを優先する選択をした結果、
今の状況があるのではないかと感じました。
(夜中の方がネットをしたい気分になる。
 今、チェックしておきたい情報がある。
 就活するにしてもベストな状態で望みたい。
 説明会は今日だけではないから、日を改めよう。等)
こういった判断は誰もが頭に浮かんだ経験があることだと思います。
そして、その時、自分にとって良いと思った選択を選んでいる筈なんです。
結果、優先されなかった就活には支障が出ていますが、
これを間違った選択だとは他人には決められません。
かおりさんが、この先、そろそろマズいから就活を優先しよう。と考えるも、就活は二の次に別の事を優先しよう。と考えるも自由な筈です。

お父様の朝から夕方まで外出しろ。という方法は、生活を改善する上で、
行動療法と通ずる所がありますし、間違っていないと思います。
わりと厳しいお父様のようですが・・・
ですが、今のぐうたらに見える状況が、かおりさんにとって楽な訳でも
ありません。
精神的には追い詰められ、焦る気持ちが空回りばかりして
苦しんでおられるのではないでしょうか?
それを一方的に責められると辛いものがあると思います。

それらの心の負担を開放するために、逃げ道を探したのに
その逃げた自分に対し自信を失われたりしてはいらっしゃらないでしょうか?

頭の中だけ考えていても解らない事も多くありますし、
まず行動してみるというのも良策です。
夕方までの外出など、ご自身でも、間違っていないと思う事は、今後も続けていかれて良いと思います。
精神的にも落ち込みもどの程度の深刻さかは、あえて判断しませんが、
活動に支障が出ているようなら、専門家に頼ってみるのも良いかもしれませんね。
カウンセリングというもの自体、何かの薬のように頼めば治る。というようなモノでもありませんが、
かおりさんの考えや感情を整理して、自分の方針を決める。自分で納得のいく答えを探す補助機能としては、十分に有用だと考えています。

まずは、焦らず、自分の考えを見つめなおして、ゆっくり答えを出していってください。
お父様の提案が納得できないなら、意見しても良いでしょうし、
納得できる部分があるなら、取り入れてみてはいかがでしょうか?

かおりさんらしい答えが出せるよう願っております。

違反報告

2011年8月4日 00時56分


お礼コメント

西岡様

ご回答ありがとうございました。
父への反抗心については、表面化することはありませんでしたが昔からありました。他の方へのお返事で書いたのですが、父は仕事が忙しく、生活に関することは母が全てしてくれていたので、たまに父親らしいことを言われると、なんだかムッとするというか、ゾッとするというか…。自分でもどうしてなのかはわかりませんが。また、やはり昔から、私が自分の意見を言うと、否定されてばかりいたので、そのせいもあるのかと思います。

甘ったれではないとのお言葉、ありがとうございます。おっしゃる通り、今の現状は私が優先したいことを優先してきた結果なのだと思います。これもひとつの選択の結果なのですね。

外出に関しては、少しずつでも、これからも続けていこうと思います。私の一番の欠点は、行動力がないところなので、それを少しでも改善できたらいいと思います。

精神的なことに関しては、四六時中父との喧嘩のことばかり考えてしまって、ずうんと心に重しがあるみたいに、落ち込んでしまいます。まだ父と顔を合わせないときは少しはましなのですが、顔を合わせると、いつ何を言われるか、とびくびくしてしまいます。

ご丁寧な回答、ありがとうございました。自分でも、何か答えを出せるように、頑張ってみたいと思います。

2011年8月4日 09時39分

かおりさん、はじめまして。神奈川県海老名発「あなたの心の相談室・ハートケアサロン」の奥山です。

 かおりさんがひきこもりの状態では、お父さんとしても心配されるのは当然のことと思います。何とかしてあげたい気持ちが大きいため、かおりさんの心情をおもんばかって高圧的に出られているものと推察されます。

 しかし、ひきこもりの娘に対する親としての対応としては、最も無理解の範疇といえるでしょう。これでは、かおりさんの立ち直りを逆に拒んでいる状況にあるといえます。問題は、親子の関係云々ではないように思われます。

 今かおりさんがひきこもっていることが最大の問題です。この状態が続くことが、ひきこもりの長期化に繋がり、かおりさんの社会的復帰を遠ざけることになります。できれば早急にカウンセリングを受けられて、前向きな気力の回復に努められることをお勧めします。

 このまま自分を放置してしまうことは、お父さんのためにもなりませんし、かおりさん自身のためにもなりません。是非賢明なご決断をなさって下さい。くれぐれもお体をご自愛下さい。 

違反報告

2011年8月3日 17時17分


お礼コメント

奥山様

ご回答ありがとうございました。
おっしゃる通り、父が心配してくれているというのはわかるのですが、高圧的な言い方が気に障ってしまって、言うことを聞きたくなくなってしまいます。ご理解いただけてとても嬉しいです。

ひきこもりに関しては、私も改善していこうと思います。父が言うように図書館に行ったり、朝から夕方までずっと外にいるというのは、従いたくないという気持ちと体力的に辛いというのもあり、なかなか難しいですが、1日1回、少しでもいいから外出することを心がけています。
ありがとうございました。

2011年8月4日 09時16分

ひまりの会 全国版 です。

かおり様 はじめまして。

当ホームページを見てくださいね。

お父様の気持ちもわかりますし、かおり様の気持ちもわかりますよ。

かおり様御飯はちゃんと食べて下さいね。
焦らなくてもいいですよ。

就職活動について
町をぶらぶらしているとみんなお店・会社で働いていませんか?
そこからでも興味があったら聞いてみるのも方法ですよ。
縁って不思議なんですよ。
常にアンテナをはっていればきっと叶うよ。
その前に体力の回復・外に出られるように無理しない程度に行動してみませんか?

そして私のお話を聴いて気づく事がより明確になりますよ。

そして今何をやるべきか・行動とみるみると変わりますよ。

http://himawarino-kai.jimdo.com/

気持ちが楽になるだけでなく、本当に変わっていきます。

まずはお気軽にご連絡ください。

違反報告

2011年8月3日 15時53分


お礼コメント

ひまわりの会 様

ご回答ありがとうございました。
外に出て、ぶらぶらしていると確かにとても気が落ち着きますね。就活しようと思えたのも、父に言われて外に出てみたからだと思います。
自分から人に声をかけるというのはなかなかハードルが高くて難しいのですが、いろいろなところにアンテナをはっていきたいと思います。

食事は、時間がかかっても、なるべくたくさん食べるようにします。
ご心配、ありがとうございました。

2011年8月4日 09時09分

カウンセリングルーム佐世保

初めまして、カウンセリングルーム佐世保の中坂と申します。
ご相談を拝見しまして、かおりさんは、自分でしないといけないことと、お父さんの干渉に辛い思いをされているようですね。
何か行動をしないといけないとわかっていけないといながら思うようにならなくてかおりさんのしんどい気持ちも感じます。

でも、ここに相談されたかおりさんは、自分を変えたいという勇気からでてきたものだと思います。そこのところは自分で自分自身をほめてあげてください。

さて、かおりさんの気持ちを整えるためにまず必要なのは、行動をおこすための自分の夢を目標として描くことだと思います。
10年後、5年後、そして今と、長期・中期の目標を明確にたてると、今、何をなすべきかが自分でわかってくると思います。
ノートに書き出してみてください。目標は、社会生活面(就活)だけでなく、健康面・教養面・精神面・経済面(貯金をして海外旅行をするとか好きな服を買うとか)そして家庭生活面の6分野でみるようにしてください。今の相談は、就活面とお父さんとの関係修復だけが心の中を支配しているように思えます。

かおりさんの人生ですから、自分で自分の夢をもち、心を整理することで、短期的に行動を変えないといけないことが見えてくるとおもいますよ。また、お父さんとの関係も、かおりさんもお気づきのように、かおりさんを心配しての発言なのでしょうが、今は、受け入れられないかおりさんがいます。

お父さんとの気持ちの整理をつけるには内観法という心理療法を自分で試してみてください。これは、「してもらったこと」「迷惑をかけたこと」「してあげたこと」この3つを幼稚園時代、小学校低学年、高学年、中学校、高校、大学と区切ってそれぞれでおもいつくことをノートに書くだけの作業です。書きながらお父さんのいいところを見つけて許せる部分とかみつかると心の整理も早くなると思います。

上記の方法でも、どうしても心の整理がつかなくて、モヤモヤ感が残るようでしたら、カウンセリングを受けて、カウンセラーに心のモヤモヤを吐き出し、これから何をすべきかをカウンセラーといっしょに探し出してください。カウンセラーは答えは出しませんが
全力でかおりさんの進むべき道を寄り添ってサポートしていきます。かおりさんの気持ちの整理がついていい就職もできますことを願っています。何かのお役に立てれば幸いです。

違反報告

2011年8月3日 14時31分


お礼コメント

中坂様

ご回答ありがとうございました。
おっしゃる通り、今は就活のことと父のことしか頭にありませんでした。夢や目標について、考えてみたのですが、やはりまだ、自分がやりたいこと、どうなりたいのか、具体的にはよくわかりません。仕事に関しても、興味のある業界や職種などもまったくなく、ただ消去法でしか考えられないのが辛いところです。ただ漠然と、最低限生活に必要なお金を得るために仕事をして、一人暮らしをして、本を買って読んでいられること(読書が趣味なので)くらいしか思いつきませんでしたが、これでもよかったでしょうか。

「してもらったこと」「迷惑をかけたこと」「してあげたこと」については、昔から私の学校のことや生活のことで面倒を見てくれていたのは母でしたので、あまり思いつきませんでした。もちろんいくつかは思いつきましたし、してもらったことに関しては感謝しています。心のモヤモヤは、父と話していないときは割と落ち着いているのですが、言い合いになるとどうしてもカッとなってしまいますね。親の気持ちというのは、頭では理解できていても、やはり親になったことがないと、なかなか納得しづらいものなんでしょうね。

ご丁寧な回答、本当にありがとうございました。話を聞いて、真剣に考えてくれる方がいるというだけでとても救われました。まだ気持ちの整理はつきませんが、頑張りたいと思います。

2011年8月4日 09時02分