教えて掲示板の質問

「今の自分への不満」に関する質問

  • 受付終了

さかなやさん

最近、自分がどんどんダメになっていく気がしています。今、自分には自信が全くありません。なんの才能もない。頭が悪い。今日の夜に親から受験の話で人生を甘く考え過ぎていると言われました。最近イライラしていて、友達に冷たく接したりしてしまいます。入りたい高校がありますが、そこへ入学をして何をするかはまだ決められずにいます。もう自分の事が嫌になってきました。どうしたら自分を変えられますか。教えてください。

違反報告

2014年6月25日 02時10分

教えて掲示板の回答

こころのオアシス・みちしるべ

自身がダメになったと心当たりがあるのでしょうか?

本当にダメになったから自身が嫌になったのでしょうか。

まわりと自分を比べることを止めることで本来持っている能力を出せるのではないでしょうか。

人生に目標は大切ですが誰のための人生なのかをもう1度見つめ直してみてはいかかでしょうか。

自身を大切にすることを忘れておられると思います。

自分を好きになることで周りの反応も変わってくるのではないでしょうか。

違反報告

2014年6月26日 23時20分


お礼コメント

ありがとうございます。もう一度自分を見つめ直したいと思います。

2014年6月26日 23時58分

ことゆめ心理カウンセリング

>最近、自分がどんどんダメになっていく気がしています。

Co:こうなる前はそうではなかったんですよね?

>今、自分には自信が全くありません。なんの才能もない。頭が悪い。

Co:好きなこと、興味のあることはなんでしょうか?

>今日の夜に親から受験の話で人生を甘く考え過ぎていると言われました。

Co:親御さんはそう感じたのですね。
でも、ご本人としてはどうでしょう?
言われるほど軽くは考えていないように見受けられます。

>最近イライラしていて、友達に冷たく接したりしてしまいます。

Co:どの様な冷たさなのでしょうか。
そこにも改善策は潜んでいます。

>入りたい高校がありますが、そこへ入学をして何をするかはまだ決められずにいます。

Co:その高校へ入りたい理由は何ですか?

>もう自分の事が嫌になってきました。どうしたら自分を変えられますか。教えてください。

Co:ご自分を変える必要は無いかもしれません。
気付くことや表現の仕方を工夫するだけでいいのかもしれません。
質問した内容について、考えてみるとヒントになるかもしれません。

   ことゆめ

違反報告

2014年6月26日 16時35分


お礼コメント

ありがとうございます。質問した内容についてよく考えたいと思います。

2014年6月26日 17時28分

追加コメント

あ、読んで気付きました。
「質問した内容」は、さかなやさんからの質問のことではなく、“私が”今回のを回答の中で質問したことを指していました。
解りにくい書き方をしてしまい、すみませんでした。
お返事をどうもありがとうございました。
今回のことが何か発見のキッカケになれば嬉しいです。

2014年6月26日 20時10分

心理カウンセリングルーム「My essence Cafe」

さかなやさん、はじめまして。心理カウンセラーの高橋と申します。

受験生ということで、周りの雰囲気や親や教師からの言葉・・・大きなプレッシャーになりますよね。
小学校から中学校に上がったようには、これからはいかないという1つの厳しい現実に差し掛かってきたのです。
不安があっていいのです。
まだ先が見えなくて、それがほとんどなのですよ。

焦ってしまっているのですね。

焦ってるときに、あれこれ考えてしまいやすいものですが、そういう時に考えれば考えるほどに自分はダメなんじゃないか?うまくいかないんじゃないか?という気持ちに陥ってしまいますよね。

ダメなんかじゃないんです。

何から手をつけていいのか、本当にそれで「正しい」のか・・・不安なのではないでしょうか?

不安に思って当然です。

その不安な気持ちを無理やり打ち消す必要もありません。

不安な今だから、先のことが怖くてたまらない今だから・・・目の前のできることや新たに気付いたことを1つ1つ、やっていきましょう。

親御さんのあなたを心配する気持ちも、感じられますよね。

感謝して生きることも、また大切なことだと思います。

違反報告

2014年6月26日 13時43分


お礼コメント

ありがとうございます。焦らずに物事を進めていこうと思います。

2014年6月26日 17時22分

旭カウンセリングルーム

高校の教師を定年してからカウンセリングをしていますが、自分なんか高校に入学できる所がありませんでした。恥ずかしいですが「裏口から入学しました。」しかし、将来のことを考えて入学していません。「普通科」に強制的に学校が決めてしまったのです。しかし、そこで出会った担任が教頭先生でした。非常に楽しい授業をして頂きました。決して生徒を見下すようなことは一切ありませんでした。それ以上に「自分の長所を伸ばしなさい」と激励して頂きました。クラスに数人他校を退学して入学していたものがいました。優秀な高校で悪さをして退学に成ったのです。だから勉強は出来ていました。其の友人と一緒になって3年間受験勉強に励みました。睡眠時間は1~2時間を3年間通しました。すると「全国模擬試験で10位以内を確保していました。」其のうち国語の新任の先生が「古典文学」をやらないか?と勧められて東京の大学に「特待生」で入学しました。大学で4年間学長が指導してくれました。(放課後、例外的に) 高校から「こんな生徒が入学しますから宜しくご指導下さい。」と連絡が入っていたのです。そして国語の教師を目指そうと決心したのです。親が決めたのでもなく、自分で決めたのです。中学時代に将来のことなんか考えていません。あなたは入学したい学校があるのです。羨ましいです。そこで、将来のことを考えたらいいでしょう。何も「甘い考え」ではありません。自信を持って下さい。

違反報告

2014年6月26日 00時56分


お礼コメント

ありがとうございます。高校で将来について考えていきたいと思います。

2014年6月26日 01時01分

メンタルケアルームBeーハート

さかなやさん、はじめまして。
Be-ハートの瀧口です。
文面からすると中学3年生の受験生でしょうか。
私はこれまでに多くの中3受験生と接してきていますが、この時期は内申に関わる期末の時期、のんびりした子も受験を意識する頃です。また周囲(親や学校、塾など)のプレッシャーも強くなっていきます。それでなくとも思春期の多感な時期に、さらに増え続けるプレッシャー。自分に自信をなくしたり、精神的に不安定になることは珍しくありません。というよりも、受験が終わるまではほぼすべての受験生が精神的に不安定になります。明るい子も、おとなしい子も、活発な子も、おしゃべりな子も、のんびりした子も、すべてです。とくに目標を高くもった子は尚更です。もしもプレッシャーがない子がいたとしたら、それは完全に受験をあきらめた子です。しかし、その代償は小さくありません。志望校に合格できなかった子よりも、なぜか浮かない顔をしていたりします。自分の望んだことなのに、です。きっと、心が折れてしまった、逃げてしまったという思いに囚われてしまっているのでしょう。
さかなやさんは自分を変えようとしています。その意思こそが、重要なものです。
入りたい高校が決まっている。私の住んでいる地域ではまだ決まっていない子も多いんですよ。それだけで目標設定が明確ということで、立派なことです。
「入学してから」のことを具体的に決めている子は、1%もいたでしょうか。少し、遠くを、先を見すぎているようにも思えます。まずは目の前のことを、一つずつクリアしていく。1週間続けられたら、ちょっとした自信につながるでしょう。1か月続けられたら、相当な自信になります。何をすべきかは、さかなやさんが一番わかっているのではないでしょうか。そして、こういった地味なことを最後まで続けられた子が、良い結果にもつながっていると感じています。それが、自分を変えるということです。近道や抜け道は、残念ながらありません。ただ、変わりたい、変えようという意思があれば、変われると私は信じています。

違反報告

2014年6月25日 22時45分


お礼コメント

ありがとうございます。自分を変えられるように頑張ってみます。

2014年6月25日 23時17分

HAREL

 さかなやさんへ 
こんにちは。 まったくなんの取り柄もない人なんて この世にいませんよ。 なにか 意味あって 生まれてきているはず。 
 潜在意識と顕在意識って聞かれたことありますか???
海にうかぶ氷山にたとえられるのですが  顕在意識はそのかすかに表面に出てる氷にすぎません。 あなたの能力も才能も これから引き出してあげないといけないのです。 まだ 10代。 これからいくらでもよいところ 伸ばせますよ。
 あきらめないで 焦らないで  
それから カウンセラーに相談する人の多くは 自分のマイナスを数える癖がついている人が多いんです。 よいところや 今日あったよいこと小さくていいんです。さがすように意識してみて
 ごはんを食べられた。 目が見えるだって  すごいことですよね。できない人もいるわけですから・・・

 いろんなやりたいこと やってみたいこと書き出してみるのもいいと思うよ。
 筋トレだとか  テニス とか硬筆習うだったり 陶芸やってみたいとか 思いつくままに  どこかに 必ず あなたの才能が見出せます。
 あなたの心が晴れますように。

違反報告

2014年6月25日 18時52分


お礼コメント

ありがとうございます。自分の才能を焦らずに見つけられるように頑張っていきたいと思います。

2014年6月25日 19時06分

りょうもう心理カウンセリング

さかなやさん、初めまして。
カウンセラーの須賀です。
進路のことで、ご両親その他のプレッシャーがあって、
おつらい気持ちを読みました。

「自分とは、いったい何者なのか」
「何のために、生まれてきたのか」
そのような問いかけにぶつかる年頃が、
思春期と呼ばれる、さかなやさんの年頃です。

一般的なことを見てみましょう。
将来の目標がはっきりしていて、
それに向かって着実に歩む。
そうしているひとは、ごくわずかです。
今回は残念でしたが、サッカー日本代表の
本田選手がそのタイプでしょう。

でも、同じ日本代表の選手の中には、
中学3年のころから、みんな本田選手の
ような目標をハッキリさせて生きてきた
人が全員でもないようですよ。

「自分」を探し求めながら生きることも、
悪くない生き方ですよ。
私のことだけ申し上げれば、中学3年から
カウンセラーになろうと思って勉強してきた
わけではなく、ずっとオトナになってから、
自分の仕事にしようと思って、勤めていた
会社をやめて、カウンセラーになりましたし。

例えば今、目標がハッキリとしていて、それに
向かって歩んでいくうちに、違う方向へ進んだ
方が、自分にとってよいと思えることもあります。

ですから、今の時点で目標や目的がハッキリしなくても
よいと思いますよ。
自分を変えようと焦るより、そんな自分もOKだと、
自分の毎日をもっと楽しく生きてみてはどうでしょうか。
「笑う門には福来たる」ともいいます。

悩むほど真面目に自分のことに真剣なのですから、
そのうち答えも見つかりますよ。

まずは、リラックス。
受験勉強、頑張って下さいね。
応援しています。

違反報告

2014年6月25日 18時46分


お礼コメント

ありがとうございます。まずは受験に専念して、一段落ついたときに自分について考えていこうと思います。

2014年6月25日 18時57分