教えて掲示板の質問

「父親への嫌悪感」に関する質問

  • 受付終了

みそさん

父親への嫌悪感に悩んでいます。


小学生のとき、祖母が病気で両親は毎日のように
通って看病にいっていました

ある日わたしも一緒について行ったときに
父親の持ち物からアダルト系のDVDを発見し
祖母の看病しに来ていたついでに家族がいないのをいいことに
こんなことをしていたのかと父親が気持ち悪くて
しかたなくなりました

その後も両親の性交を隣の部屋で聞いてしまったり
父親は食べ方がとても汚かったり
その頃は口答えをしたら怒鳴る蹴るが普通でした

中学生の頃にはほとんど会話もしていませんでしたが
わたしが遅刻が多くなったことで母に心配をかけていたことで
父親に顔をおもいっきり蹴られ、お前は一回死んだ方がいい


今思えば思わず言ってしまったんだろうと思うし
父親の尊敬できるところもあるし
小学生のとき見た父親も、今思えば男なんだから
あたりまえだと頭ではわかっています
でも顔をみるとイライラがとまらなかったり
死ねと言われたことをいつまでも忘れられなかったり
とにかく嫌悪感が溢れてきて、頭では押さえ込めません

そんなわたしの態度が家族の輪を乱しています
どうしたらいいのか自分でもわかりません



違反報告

2014年6月22日 04時33分

教えて掲示板の回答

ライフ ヒーリングあい

みそさんこんにちは。
お悩み拝見しました。

お父様に対して嫌悪感を抱いてしまっているということですね。

父親がアダルトDVDを見ていたこと、性交の声を聴いてしまった。
これは当然、知りたくない、見たくないことです。
嫌悪感を抱いてしまうのは当然のことだと思います。

ですが「口答えをしたら怒鳴る蹴るが普通」というところが気になりました。
どのような会話がその場でなされたか、文面からは想像できないのですが。
怒鳴ることがあっても蹴るという行為は許されるものではありません。
遅刻が多くなり、お母様に心配をかけてしまった、だとしても父親が自分の娘の顔を蹴ること、「死んだ方がいい」と言う正当な理由にはなりません。

みそさんがお父様に対して嫌悪感をいだいてしまうのは当然のことです。
そこで自分が悪いだとか、家族の輪を乱していると感じる必要はありません。
嫌悪感は別の言い方をするとお父様に対する怒りでもあるのです。
あの時こうしていれば父とこうならなかったという罪の意識を感じ内から湧き上がる感情を無理に抑え込んでいるのが今のみそさんの状態です。

まずは自分を否定するのではなく認め、愛して、受け入れることから始めてはどうでしょうか。
そこから見えてくるものもあります。
「嫌悪感がある自分は良くない自分だ」ではなく「嫌悪感を抱えている」と少し視点を変えてみるのもありです。

もしよければご相談ください。
無料でメール相談をやっております。http://www.i-quest.jp/

違反報告

2014年6月24日 13時55分


カウンセリングルームパートナー

はじめまして。カウンセリングパートナーの本田です。

父を許そうと努力しているのですね。

でも、許せない。気持ちが反発する。

許してあげられない、自分も嫌になる。

だから許そうとする事を少し手放してあげてみてください。

少し心が楽になりませんか?

許せないのに、許そうとすれば逆効果になります。

忘れ様と努力すれば、忘れられない。

許せないのに、許そうとすれば自分が傷付きます。

許す事を止めたとき、いつのまにか許せてる自分に気付くとおもいます。



違反報告

2014年6月24日 00時03分


旭カウンセリングルーム

父親も男性ですから、そのよなDVDも見るでしょう。しかし、子どもに「暴力を振るうのは大きな間違いです。」あなたが自分を責めることはありません。(自責の念)は捨てましょう。叱り方を知らない親が増えています。イライラしてもそれを他の人に当たるのは間違いです。「諭すようにすることが大切です。」

違反報告

2014年6月23日 17時07分


カウンセリングとどろき院

初めまして、
拝見しました。
男女の性差が大きく違います。
アダルト系のDVDは、発見した程度であれば少ない方かもしれません。
今は、例えば松井秀喜さんなど公然とアダルトDVDマニアを公言していましたけど、相当な数を観賞してようです。パソコンでのネットコビーを含め何らかのアダルト系を領していない男性はいないんではないでしょうか?利用していない男性がむしろ世界的にも異常な感じではないでしょうか?
人は、生殖動物陰と陽の中、陰では理性を無くし性的何らかの営みが一生続くはずです。陽においては理性や規律的に振る舞っていると思います。しかし、日中も数秒ごとに、性的ことで脳は活動しているというエビデンス(科学的根拠)があります。
食欲と性欲人の中心的欲望ということを理解できると思います。
偶然に両親の性的営みに遭遇することは、いろいろな想定外などでもよくあることでもあると思います。
おそらく時が、経つと理解が進む可能性があると思います。
遅刻を繰り返したときに、母を幾度となく困らせたようなときに相談者(Aさん)の顔を思いっきり殴ったお父さんがいました。
もちろん、大きく加減はしていると考えられますが、そのようなことは数少ないようですので、ご自分の非も認めることで許すべきではないか思いました。
しかし、Aさんとしてはいくつか忘れられないことが続くと思います。
人には、同様なことがあり、毎日が暴力や暴言、折檻という父親、母親などの場合も多かれ、少なかれあります。
実際にいい子育ては、強く云わない、1度も暴力を奮わないで、背中がお手本のような両親がりそうな感じがします。人の脳は、暴力でなくても心のインパクトが強い場合、傷として長期記憶に残り続けます。よく云うと、人生の戒めになるケースやトラウマ・フラッシュバックなどとなり不安定などに繋がる場合もあると思います。
性差の大きいお父さんには、いろいろな感情が湧きおこるはずです。
先日は30代の知人女性が、糖尿病の父に怒りをぶつけ大ゲンカしたようでした。
毎日お酒を飲み過ぎるという理由からですが、不調過ぎて必要としているから呑んでいる、麻酔効果と説明し、ある栄養素を摂ることで、お酒も少なく戻り、普通に働ける元気にしているということを御聞きしました。
短所や嫌悪感など持ってて普通だと思います。
人も、ゴリラなどから少しだけ進化しているだけの動物に過ぎないということです。
長所の方が多いようなお父さんのようにも思いました。
Aさんに、少し個性的な長所・短所がある可能性もあるとも思います。
理解してあげてほしいようにも思います。
自分が変われば人は変わる。
相手には、自己を投影し自分を写している鏡のようなものとも云えると思います。


                    カウンセリングとどろき院
                          竹本 豊

違反報告

2014年6月23日 16時20分


ラムピリカの楓と申します。宜しくお願いいたします。

自分の家の中で苦しい気持ちはとても辛いですよね。
今とてもストレスが大きいので、自分で押さえることができないのは当然です。
無料電話カウンセリングで吐き出して見てください。
色々な事が分かると思います。

ラムピリカ 楓

違反報告

2014年6月23日 15時34分


HAREL

こんにちは。 小学生のときに感じた嫌悪感ですよね。 今 おいくつか書かれてなかったのですが  自分も人として経験が増え いろんな人とかかわり また お父さんにたいする感じ方も変わると思います。 なんとかしなくては と 焦って変わるものでもないし 変えないといけないものでもないと思います。そう感じた 小学生のときの自分をそのまま受け入れたらいいと思いますよ。 
 あなたのように お父さんをいち時期嫌うのは ふつうと思いますよ。
洗濯物を同じ洗濯機で洗わないでとか・・・聞きますよ。
 あまり気にしないで 楽に生きてくださいね。 完璧な家族なんて そうそうないし いろんなことあって 家族になってゆくほうが自然な気がします。
 あなたの心が晴れますように。

違反報告

2014年6月23日 13時50分