教えて掲示板の質問

「心療内科?精神科?」に関する質問

  • 受付終了

伽奈さん

はじめまして。  23歳、女性です。

私は高校を自律神経失調症が原因で学校を中退して1年ほど休養を取り、製造職に就きましたが職場のお局様の入社当初からのイジメで体調を崩し3年半で退職しました。  うつ病と診断されました。

就職中にあまりにも辛くなって自傷もしていたので心療内科を受診してましたが、現在は通院してません。   

休職中に母親に(私からしたら)暴言を吐かれ、更に精神的に悪化しました。  現在は就活を何とかやってますが中々決まりません。  

常に気持ちは落ち込んだままで、マイナス思考で疲れやすく、考えが纏まらない事も多く、ちょっと考えれば分かることも分からないことが多くあります。

また、家は小さいときに離婚して母子家庭でボケてきた祖父も同居しています。   私は一番上で常に「お姉ちゃんでしょ」と言われ来ました。  母のストレスの捌け口にもなっていたようで、気に障ることがあると私を叩いていたようです。  まだ母親の手が完全に離れる前から一人でしなさい、と突き放されているのが普通だったみたいです。

私の下に2人もいるのでそっちで手一杯だったと思います。 話もロクに聞いてもらえず、話をしようとしても、うるさい、と言われ相手にされませんでした。

その為か、人の目を見て話すこと、人に見られること、話しかけること、信じることや愛なんか理解できません。  他人との距離感も上手く掴めずに、拒絶か依存してしまいます。
  相手が特に恋愛感情を持って接せられたら心から気持ち悪く、いくら良好な関係でいても嫌悪の対象になってしまいます。   

 共感や同情も上手くできません。 だから何?と思ってしまいます。 
偶然、愛着障害を知り当てはまっているので不安も倍増です。

鬱もまだ治っては無いうえに母からの暴言に愛着障害かもと不安になり病院を再受診を検討しています。   心療内科か精神科のどちらを受診するのが迷っています。

再受診よりそもそも病気なのかも不安です。 母には我儘、と言われて数十年育ちました。

心療内科か精神科、どっちを受診したらいいのでしょうか?

支離滅裂で読みにくい文章で申し訳ない限りです。助言頂けたらと思います。

違反報告

2014年6月18日 15時00分

教えて掲示板の回答

初めまして、思いやりカウンセリングの神里と申します。
伽奈さんの悩みにお応えします。

ご自身の辛い胸の内、正直に打ち明けて下さいましたね
分かり易く伝わってきましたよ。

子供心にも、受け止めるしかなかった、母子家庭という事情、長女としての立場、
親に甘えたい時期に、甘えられなくて辛かったのですね
理解したくても、母への不満は心に残されたまま、すっきり晴れなかったのですね。

今の心の状態を病院で診て頂くか、あるいは心理カウンセラーのもとを訪ねるのかは
伽奈さんの気の向くままでいいと思いますよ
又、こちらのサイトで様々な視点、解釈を得ることも、とても有意義な事だと思います。

私からの提案ですが、言葉のきついお母様かもしれませんが、時期をみて、お二人で
静かに、穏やかな気持ちで話し合える時間が持てるといいのでは。
話し合ううちに、お互いの誤解がとけたり、分かり合える可能性もあるのです
たとえ期待通りの展開ではなかったとしても、伽奈さんの働きかけは無駄ではないと思うのです。

発想の転換や母親を見る角度を少し変えてみるのも気持ちが楽になる方法かもしれません
母の生き方は母なりに、私は私なりというふうにですね。

文面から、伽奈さんは素直な優しい長女だと感じ取れました

伽奈さんにとって、今後いいことがありますように願っています。





違反報告

2014年6月21日 12時24分


カウンセリングサービス月猫

初めまして、カウンセリングサービス月猫の河村です^^
ご相談読ませていただきました。

心療内科、精神科はどちらでも構いません。

まずは交通の便や病院の評判等を見つつ
ご実家から通いやすいかどうかで選ぶと良いかもしれません。

ただ、病院は診断はしてくださいますが、基本
長時間話をしっかり聞いてくれる場所ではございません。

今までずっとご両親等に聞いてもらえず、一人で抱え込んできてしまった
悩みなどにつきましてはカウンセラーさんなどに一度全部
吐き出して、サポートしてもらうことが、
伽奈さんのお話をお伺いしてきた中で一番、必要なのではないかと思いました。

ただ、対面等が難しいならば電話やスカイプ、LINE等でも
できますのでご安心ください。

とりあえず、伽奈さんは以前診断されたうつを治していく
ことから始めていくことが大切だと思います。

診断していく中で他のご病気もあるかもしれませんが
しっかりと自身の現在の状態を知ることが大事です。

一人でああかもしれない、こうかもしれないと悩んでしまい
不安になることで自身を追い詰めてしまうのではなく
まずは一度受診してみましょう^^

また、何かありましたらお気軽にご相談くださいませ。

違反報告

2014年6月19日 18時07分


お礼コメント

回答ありがとうございます。

以前の心療内科は遠すぎて止めたのもあります。  なので今度病院に通うときは交通の便も考えて選んでみます。

親に話してもうやむやにされた記憶しかないのでカウンセリングも考えていきたいと思います。

病院に通いつつカウンセリングもした方が一番なのでしょうかね…。

2014年6月19日 22時28分

カウンセリングルーム心の窓

伽奈 さん

どちらでも、すぐに薬を処方する所ではなく、貴方の話をきちんと聞いてくれるところがいいと思います。

違反報告

2014年6月19日 11時05分


お礼コメント

回答ありがとうございます。  

薬を飲んでても副作用で余計悩んでましたし、昔から話を聞いてもらう、というのが少なかったので自分の心とも苦しいですが向き合っていった方がいいのかな、とも思います。

2014年6月19日 22時20分

ことゆめ心理カウンセリング

自分の判断の基準であった強い存在の人、お母様

でも今一度、考えてみてください

お母様は完全でしょうか?

完全な人など居ません。

我儘という言葉は本当に妥当だったのでしょうか?

これまで、お母様の言葉が全てだったことと思います。

意識しても幼い頃から深く浸透してしまっているその習性は、中々変えられるものではありませんよね。

でも、これからはご自分の判断をご自分で作り始めていいと思います。

というより、
作り始めなければ行き詰まる気がします。

少しづつ、ご自分で判断する基準を作り上げていってみませんか?

   ことゆめ

違反報告

2014年6月19日 10時11分


お礼コメント

回答ありがとうございます。

今までも正直今でも、母は大きい存在です。  

母は親としてどうなの?と思うことも往々にしてあります…。
 母との関係に疲れすぎて、市の保健師さんのとこに助けを求めに行きました(笑)

それからこの掲示板を利用させてもらったりして、かなり気づかされることがあります。
   カウンセリングのほうが病院よりいいかも、との指摘も頂けてそれだけでも救われた気持ちです。

23年培ったことなのですぐには難しいですが、今より良くして生きたいです。 

2014年6月19日 22時16分

追加コメント

丁寧なお返事をありがとうございます。

>今までも正直今でも、母は大きい存在です。

Co:とてもよくわかります。

>母は親としてどうなの?と思うことも往々にしてあります…。
 母との関係に疲れすぎて、市の保健師さんのとこに助けを求めに行きました(笑)

Co:それが正解です。
助けを求めることが出来て本当に良かったと思います。

>それからこの掲示板を利用させてもらったりして、かなり気づかされることがあります。

Co:プラスになったのですね。

>カウンセリングのほうが病院よりいいかも、との指摘も頂けてそれだけでも救われた気持ちです。

Co:伽奈さんの場合は、気持ちを理解して貰うことが何より大事だと思います。
薬で表面的なものだけ抑えつけてしまうのは違うと私は思います。

>23年培ったことなのですぐには難しいですが、今より良くして生きたいです。

Co:そうですよね。
良くしていきましょう。

2014年6月20日 23時18分

ピュアティケア

伽奈さん、こんにちは。ピュアティケアの長です。
お悩み拝読しました。

文章からは幼少時のことは伺えませんが、きっとそのころから心のどこかで満たされない寂しさや孤独感とずっと闘われてきたのではないですか?
お母さんの愛情を欲しい時に満足に受けられなかった、そして代わりに「お姉ちゃんなんだから~しなさい」という間逆のことを言われてきた。そして深く傷ついた心を癒すことなく大きくなり、高校中退後就職しいきなり社会の厳しい洗礼をうけ体調を崩し3年半で退職した。
よく3年半も頑張れましたね。私なら半年ももたなかったでしょう。このような状況でうつ病と診断されたのも無理はありませんね。

今は仕事のことは考えないことです。伽奈さん自身の精神の健康回復が優先ですね。精神科の通院も大事ですが一番はお母様をはじめ、ご家族の理解が必要です。
どうにかして理解を得られるよう精神科の先生やカウンセリングでの相談をオススメします。
そしてご家族の理解を得た上で伽奈さん自身の心の健康を取り戻すように通院やカウンセリングを利用していかれたら良いと思います。

カウンセリングで過去のトラウマや対人恐怖、人間不信など心理療法により改善することができれば今よりずっと楽になれるでしょう。応援しております。

ピュアティケア
http://purity-care.com/

違反報告

2014年6月19日 02時46分


お礼コメント

回答ありがとうございます。

愛情自体理解できずに成長してきた感はあります。
  傷付いている心が普通すぎて、気づかなかったです。 ただ単に私がダメなんだ、とばかり思ってましたね。

小さいときからの心+高校での傷で、それを癒すことなく放置して就職だったので、それで当たり前、それが社会というもの、と心はマヒしていたんだと思います。 
  身体の方が耐えられなかったみていで…。

でも最初が苦し職場だったので次からは優しいところばかりだな、と思えます(笑)   社会勉強させてもらったのでいい経験かなぁと思ってます。

まぁ、そこまではまだ良いんですが…一番家族の助けが必要な病気には家族は誰も理解してくれないのが現実です。
  特に母は、我儘だから、甘えてるだけ、としか言いません。  
母の学友も精神病で自殺した人がいるのに、その人たちのことまで馬鹿にして罵ってきました。   私も高校の時にリストカットしてたのでそれも馬鹿のすることだ、と言われました。  

精神病に全く理解せずに、働け働け、甘ったれてるだけで病気と騒いでるだけ、みたいに言って疲れてしまいます。   病気で動くのもつらいのに怠けてるだけ、と言って最終的には母の方が大変!と言って終わります。  

市の保健師さんにもたまにお世話になってるので、それでだましだまし行くのが現実的かなぁと思います。  

 とりあえず今は、自分を大事にして心身共にメンテナンスしていこうと思います。
私に合うカウンセラーさんも探しつつ頑張ります!

2014年6月19日 22時06分

癒しの最高峰 健康サロン エスラク

はじめまして。岐阜県中津川市にありますCatchコーポレーションの小島と申します。宜しくお願いします。
ご相談の内容を拝見させて頂きました。
幼少の頃から我慢してきたのでしょうね。お母様にたくさん甘えたり、お話ししたい時に中々出来なかったのでしょうね。お母様もいろんな事情が重なり、更に女手一人で生活を支えていかなければならず、心のゆとりがなかった時期がご相談者様がお母様からたくさんの愛情を受けたいと思う時期とが重なってすれ違いを起こしてしまったのではないでしょうか。
ご相談者様の気持ちはわかります。
そのまま成長されて働きに出たけど上手く立ち振舞いが取れずに周りとの距離が離れてしまったのでしょうね。

信じることも愛することも理解が出来ないのは、幼少の頃のお母様とスキンシップの経験がそのように思えてくるのではないでしょうか。

これからはご参考にして頂きたいと思います。
お母様にご相談者様の気持ちが理解されることが大切ではないでしょうか。ご相談者様もお母様の気持ちを理解されることも必要です。そこでお互いに打ち解けた時がご相談者様にとって大きな力になると思います。
心の居場所が出来ますと心の安定に繋がりますので、次のステップへ向かうことが出来ると思います。
次のステップは仕事探しになると思います。
のような感じになれば、ご相談者の信じることや愛することが理解出来るようになると思います。
そうなれば、恋愛や友達と仲良くお付き合いできるようになると思います。
そこで、ポイントは第三者を交えてお話ししてほしいと思います。
ところどころで現況を見据えアドバイスや時には間に入って頂くことも必要になると思います。感情が先走ると上手く伝わることが出来なくて悪化してしまう場合もあります。
一度お近くのカウンセラーさんにご相談されてみてはいかがでしょうか。
私の内容で聞きたいことやご質問がございましたらご連絡して下さいね。

違反報告

2014年6月18日 22時20分


お礼コメント

回答ありがとうございます。

確かに私たちも小さかったですし、3人もいたら手も回らないと思います。
  母は抱きしめたり、手をかけることだけが愛情じゃない。見守るのも愛情だ。と思ってるみたいです。   

私的には、見守る=見放す。に思えて仕方ないですし、手をかけれなかった言い訳にしか聞こえません。    
  小さい頃は殆どがテレビ本で見たことをお手本としていたりしました。  箸の持ち方などもそうです。  上手くできても、忙しいから、あっそう。で済まされた記憶が鮮明に残ってます・・・。

 母も3人姉妹で末っ子で、自分の意見を受け入れてくれないと話も聞かないような人です。 自分の意見を受け入れない=敵。と言っていいほどです。そして頑固で自分は正しい、と思ってる人です。

そんな母親といえるのか、生んだだけで偉いと思ってるような人と理解しあうのが正直気持ち悪すぎます。    母親と理解しあうのが理想なのでしょうが、自分悪くない、が前面に出すぎていて話し合いにもなりません。  昔、反論しようとしたら怒鳴られました。      かなり端折っての雑な説明ですが、私が大人というか親に成り代わって話をしないといけないのでげんなりします。  

母との和解が何よりのストレスと感じてしまってます。   母の姉も「子供が親になった感じ」というほどです。  

取り敢えず、私の病気を治していきたいと思います・・・。

2014年6月19日 21時39分

LPT心理カウンセラー やぐちくみこ

伽奈さん、はじめまして。

結論から申しますと、読ませていただいた本文からは
精神科や心療内科でのお薬による対処療法より
カウンセリングやセラピーを受けられることをおススメします。


どんなにか、辛い扱いを受け止めてこられてきたことでしょう。
それでも
「私の下に2人もいるのでそっちで手一杯だったと思います。」
と、お母様のことを考えられる、とても優しい方です。

ですが、ここにも実はそう思うことで、ご自身の中の本当の思いをごまかしている可能性があります。

では、どうしてそんなことをしてしまうのか。

子どもにとって、母親は本当に特別なかけがえのない存在です。どんなことをされようとも大好きで、その大好きなひとに嫌われないために、一生懸命頑張ってしまうのです。
長女は特に、ガマンがすることが多く、責任感が強く、そして真面目に振る舞う傾向にあります。

伽奈さんは、ご自身でもおわかりかと思いますが、成長してくる段階で、お母様からの影響を大きく受けています。そのガマンや報われない思いが、今のあなたの現実世界を作っています。

まず、あなたの報われなかった感情、ガマンしてきた感情、それらを癒していってあげてください。インナーチャイルドといわれる、内なる子ども、未完了の感情を癒し、解放していくことをおススメします。それらは、ヒプノセラピーや心理セラピーで可能です。

あなたがおっしゃる通り、愛着の問題はありますが、大丈夫です。
大小の差はあれ、愛着問題というのは、多くの方が抱えているものです。
必ず良くなりますよ。
そして、今、気がつけたことは、あなたのこれからの人生において
とてもラッキーだったと受け止めてあげてください。

信頼のおけるカウンセラーやセラピストさんを探してみてください。

私の方では、初回無料カウンセリングを行っていますので、気軽にご利用くださいね。
www.yaguchikumiko.com/

違反報告

2014年6月18日 19時40分


お礼コメント

回答ありがとうございます。

辛いこと、というのが当たり前すぎてそれが普通だと思って生きてきました(笑)
 以前にどうしても苦しく助けて欲しかった時に市役所の保健師さんのとこに行ったときにも、「母も大変なのは理解してる」と言ったときにも、(私は)優しい、と言ってもらいましたが、そうなの?と疑問に思ってしまいます・・・。

自分の本当の気持ちが自分で分かりません。 自分の本当の気持ちを理解するのにすごい抵抗があります。   正直、今より我儘になって母にさらにキツイことを言われるんじゃないかと不安しかないです。

母の言葉や存在が大きすぎるのはなんとなく分かります…。  

人を信じるのに抵抗がありますが、私に合うカウンセラーさんを見つけ自己改革のつもりで治していきたいと思います。

2014年6月19日 21時14分

K.E.M.I.Company(ケミカンパニー)

あなたが病気なら薬や治療で治るでしょうからどちらにでも行かれたら良いとは思いますが、読んでいますと環境や親との関係がそもそもの原因ですよね?人はそこに生まれるとそこで言われることやされることがどれほど酷いことでも、どれほど愛情がないことでもそれが当たり前のように暮らしてしまいます。でも心では拒否感や嫌悪感でいっぱいだったはずですよ。あなたが感じてきたことが正しいのです。そして今も親に対して感じている気持ちは正しいのです。マイナス思考になったのも人を信じられなくなったのも、それ自体が病気ではないですね。環境によって作り上げられた性格的傾向です。性格自体は変えられます。例えばかかわる人によっても変わるし、環境が変わることでも変わります。恋愛についても今は無理にしようとしないで、この状態でも少しでも出来ることをしていきましょう。しかし、これからもこのままの環境でこのままの行動では益々症状がでてくるかもしれません。最初は不安かもしれませんがいつかは自立しなければ自由になれないので、思い切って家を出ることも考えてみてくださいね(*^_^*)

違反報告

2014年6月18日 19時26分


お礼コメント

回答ありがとうございます。

確かに病気の原因は親や環境があります。  
 ずっとそこに居るのでそこにあることが当たり前で普通だと思ってました。  
今思い出してみると、どこかしらで拒否感や嫌悪感は持ってましたが、当時はそれが当たり前すぎて思ってるほど拒否感、嫌悪感は感じませんでした。  
 常に感じていたのは罪悪感でした。   

家から出ていけ、と言われて1か月ほどですが、出て行ったら「お母さんを馬鹿にしてるのか!」とか「当てつけか!」と何故か怒鳴られました。  でもいずれは出て行けと言われ続けてます。

無職なので今すぐには出ていけませんがいずれは絶縁する勢いで家を離れようと思ってます。  幸い弟(長男です)が家に残るので、病気を治しつつ、お金を貯めて出ていこうと思います。  

2014年6月19日 20時59分

澤田和彦カウンセリングルーム 丸和サワダ株式会社


 初めまして、心理支援士 心理カウンセラーの澤田と申します。

 伽奈さん、母子家庭という家庭環境もあってなのか子供時代から大変辛い
思いをされて来ましたね。長女という事で言わば、放ったらかしの状態で
我慢という抑圧が強かったことだと想像しております。

 当然、母も女手一人で余裕が全くないに近いものだった事が窺えます。
> 私の下に2人もいるのでそっちで手一杯だったと思います
更には母からの言葉の虐待とも取れる
> 母のストレスの捌け口にもなっていたようで、気に障ることがあると私を
> 叩いていたようです。まだ母親の手が完全に離れる前から一人でしなさい、と
> 突き放されているのが普通だったみたいです。
> 母親に(私からしたら)暴言を吐かれ、更に精神的に悪化しました
これらの行為は、伽奈さんの自信を大きく喪失させた要因が強い事が考えられます

 伽奈さんの子供時代には、一般的なのびのびとした無邪気で甘えたい時に
親に甘えるなど・・・子供らしく出来なかった事で様々な衝動に陥ってみえる事が
考えられます。

> 人の目を見て話すこと、人に見られること、話しかけること、信じることや
> 愛なんか理解できません①
> 他人との距離感も上手く掴めずに、拒絶か依存してしまいます。②
> 相手が特に恋愛感情を持って接せられたら心から気持ち悪く、いくら良好な
> 関係でいても嫌悪の対象になってしまいます③
> 共感や同情も上手くできません。だから何?と思ってしまいます。④
> 偶然、愛着障害を知り当てはまっているので不安も倍増です。⑤

 これらは、自信喪失から来る【自己否定感】と呼ばれるものです。
現在、うつ病が治ってみえないとの事ですので先ずはうつ病を治される事が
最優先だと考えられます。

 お迷いの、心療内科か精神科については うつ病や自律神経失調症は精神科
に該当します。基本的に心療内科では心身症の分野になります。

 但し、私は心理カウンセラーであり医師ではありませんので飽くまでも一般知識の
範囲内でのお伝えになります事をご了解下さい。

 又うつ病などが完治された時点で、心理的な面でお悩みの部分に関しましては
(母親から受けた言葉の虐待や、子供時代に一番上だからと抑圧して来た影響)
専門の心理カウンセリングで改善に導いていく事が出来ますので、病状が緩和
された時点でご検討して頂けましたら幸いかと存じます。

 心理カウンセリングの社会認知度が高い、先進国アメリカとは違って
日本ではまだ心理カウンセリングの社会認知度が低い現状ですが、ここ近年で
心理カウンセリングの技術も進歩しております。

 心理カウンセリングにて、母親に対する感情処理療法や脱却療法などで
改善に導いてくれる療法になります。現時点では、うつ病の症状を完治され
徐々に順番にゆっくりと治されることをお薦めさせて頂きます。

 伽奈さん、焦らない事が今の最善方法だと感じますので階段を一歩づつ
上がる思いで進んで頂ける事を・・・そして先ずは病状から完治されることを
願っております。宜しくお願い致します。

 心理支援士(有資格者) 心理カウンセラー
 取締役 澤田和彦のカウンセリングルーム
 丸和サワダ 株式会社

違反報告

2014年6月18日 19時22分


お礼コメント

回答ありがとうございます。

私的には、昔から我慢してきたつもりでしたが、母や母の知人には我儘に映っていたみたいで母はもちろんのこと、母の知人からも怒鳴られた事があります。 
  それ以来母や母の知人の前で喋るのが怖くて怖くて仕方ありません…。

〈自己否定感〉と指摘して頂きましたが、確かに自分に驚くほど自信がありませんし、自尊心も低いと思います。  〈自尊心〉の意味自体もよく理解できません(汗)

うつ病もよくなってないのでそちらから治してカウンセリングにも追々通って行こうと思います。  

精神科ならうちの近くにもあるのでそこも検討してみます。

2014年6月19日 20時45分

追加コメント

 伽奈さん、コメントありがとうございます。
伽奈さんさんが言われます
> 母や母の知人には我儘に映っていたみたいで母は
> もちろんのこと、母の知人からも怒鳴られた事が
> あります。 それ以来母や母の知人の前で喋るのが
> 怖くて怖くて仕方ありません…。
この様に幼少期の環境が成人になってからも影響に及ぶ
ことは悲しい事ですが、少なからずこの世の中に存在する
事実でもあります。
 伽奈さんは言わば、言葉の暴力を受けた感覚になって
みえる事が考えられますので徐々にですね・・・伽奈さんの
ペースでお治しになって下さい。改善に導かれることを
願っています。

2014年6月20日 09時54分

カウンセリングとどろき院

初めまして、
拝見しました。
どちらも対処療法の薬には変わりはありません。呑んだときだけのまやかしの世界です。副作用が多くさらにお薬を呼ぶといいますか、副作用をカバーするためなどで、利益主義もあり徐々に増えていくのが現状と実感しております。
推測ですが、23歳女性(=Aさん)は、先天的にそうなりやすい器質が少しあるとも考えられます。しかし、それらは、だれにでもある長所と短所であり、短所でしたら長所を中心に生かす人生を送り、短所は知りつつ克服していくこともあると思います。
よく、まだ恵まれすぎてるようなわがままでもある感じもします。
世の中を、生きるとは壮絶なことが現実にはあると思います。
お局様もそのようなことが、なじむように厳しくするという場合も職場などではあります。恐らく、アスペルガー商法群などで、心の交流や井戸端会議のようなことが苦手ではありませんか?
しかし、いろいろと短所が器質的にあってもまだ、いい方(軽い方)と思います。
まず、今までのすれ違い的やいじめ的トラウマ・ストレスなどや仕事量や基礎代謝など含め、心身・身体が普通の元に戻ることが大切なようです。
相談にあった、自律神経失調症・うつ病・暴言・マエナス思考・ストレス・(共感・同情は器質的次元も関与もしますが、伝達物質=栄養素でもそれらは改善します)
心身・身体を改善していく栄養素を食後に必須ビタミン・ミネラルなどを多目にお勧めします。(食品保健指導士)それらなどのいろいろな機能など知ることも今後の助けになると思いました。


                   カウンセリングとどろき院
                         竹本 豊




                            

違反報告

2014年6月18日 19時10分


お礼コメント

回答ありがとうございます。

服薬していた時は、効果もありましたが副作用も酷かったです。
 現在は薬なしでも何とか生活できますから、カウンセリングも必要に感じてます。

確かに、心の交流や井戸端会議なんかは必要性を感じなく、何でするのか昔から理解できませんでした。 井戸端会議しいてるのを見るのも苛立ってしまう程です。
  指摘して頂いて今初めて自覚しました。

お局様はただ単に自分が気に入らないだけで言っていた気がします。  最初から物言いも否定されたから、だったので私も怖くて助言を求めるのを避けていました。 だから頼られないのが癪に障ったのかと今思います・・・。

うつ病なども含め私の病気?は世間からみたら軽いものなのは自覚しています。

これからは、カウンセリングも視野に入れつつ食事も偏食なのでそこも気を付けて治して行こうと思います。 

 

2014年6月19日 20時29分