教えて掲示板の質問

「母と娘」に関する質問

  • 受付終了

まいまいさん

神奈川県に住むまいまいというものです。
ご相談したいことがあり、思い切ってメールした次第です。
今年23歳になりますが、母との関係が少しおかしい気がします。
母は学歴主義者です。学歴の低い人は相手にもせずに否定し続けています。

私は幼い頃中学受験を経験し、その時覚えの悪かった私は前日にやった事さえもできず頭がおかしい、精神科に連れて行くなど言われ、コーヒーをかけられたり物でぶたれたりなとされました。
幼いながらに母の期待に応えようと母に喜んで貰おうと必死で勉強し見事合格しました。
ですが、私よりもずっと頭のいい兄よりも劣る為褒めてもらえませんでした。
中学に入り、アニメや声優さんに興味を持ち母に声優になりたいと言った事があります。
その結果、冊子を丸め母の納得する回答を言うまで殴られ続けました。私の意思を母に伝えるのがとても怖くなり、いつも母親の顔色を伺って、いい子でいる努力をするようになりました。
そして、不都合な事があると殴られたり罵声を浴びせられるのが怖くなり平気で嘘をつくようになりました。また、勉強ができない為に勉強のできる兄と毎日の様に比べられ学歴コンプレックスなるものも持ちはじめました。
高校にあがり、母方の祖父母の家を出て家族で暮らす事になりました。この頃より母と父の関係があまりよくなく、母から父の愚痴を毎日の様に聞かされていました。
高校を卒業し、勉学が振るわなかったこともあり一浪を決意しましたが、成果が出ずセンター試験の結果を偽り、3週間に渡り毎日の様に暴言と暴力を受けました。
母に認めてもらいたかったのです。
その後、話し合いでもう一年大学受験勉強をする事になりました。
毎日の様に母にあなたは信用できない、勉強しているのか?と言われ続けそ辛い日々でしたがそれは自分のせいだと耐えていました。その年の終わりに父が浮気している事が発覚し、父に対して私の時と同じ様に毎日の様に暴言、暴力を続け父がいない時は私にずっと父の暴言をいい続けてました。
結果、その翌年の2月に父がストレスが原因で病気になり生死を彷徨いました。
受験勉強中の私はその年上智大の法学部に入学が決まり、これで母が認めてくれると喜びましたが、あなた達は兄妹なんだから兄と同じくらいのレベルの大学にいけのは当然だ。と言われショックだったのを覚えています。
月日はながれ大学1年生の冬、父が自殺。第一発見者は私と母。
その日なにも残さず死んだ父と自殺現場をみてしまった私と母はお互いに依存しあうようになりお風呂も寝るのも一緒でした。
母が毎日のように泣き崩れる姿をみて母を支えなければいけないと思い、父が生前務めていた会社まで3ヶ月間毎日の会社の前まで送り会社の前まで迎えにいっていました。お昼も母からの呼び出しが
あれば必ず一緒に食事をしたり、自分を犠牲にして母に尽くしました。
毎日のように亡くなった父の悪口を聞いていてうんざりしていましたが、それで立ち直れるのならとずっと聞いていました。
母に、あなたがいてくれてよかったわと、言ってもらいたかったのです。しかし、言われる事もなく母は条件の良い仕事をはじめる事になりました。
逆に母に尽くしていてしなかったアルバイトを母に咎められ、アルバイトもせずに…と毎日責められるように。
その頃、母が一人で仕事に行くようになり落ち着いた私は一人父がいなくなった事の焦燥感にかられていてなかなか新しい人間関係が築けずにいました。そんな時、母が見つけてきたアパレル店でアルバイトをするようになりました。が、人付き合いがうまくいかず、直ぐにやめてしまいました。
その事で何度も責め立てられました。
また母からの父に対する愚痴、新しい職場での愚痴と共に、私が2浪しているということで本来ならばもう就職間近だった為浪人した事を責め立てられ、私が下した決断は在学中でいま勉強している法律関係の国家資格をとろう。そうすればお母さんの負担が減らせる。迷惑かけなくてすむ。と思ったのです。結果は不合格。
しかし、合格率2%で、上位5%以内にはいれている自分にこれは母が褒めて応援してくれるのではないかと思いましたが、合格しなければ意味がない。だからなに?努力が足りないと言われショックでした。なぜ、母は私の努力を認めてくれないのだろう…と。
また、勉強のできる兄が通っていた中高に母が職員として通うようになり、母と兄との共通の話題がふえ疎外感を感じるようになりました。三人で出かけても兄と母がおしゃべりし、私は後をついて回る…そんな関係でした。
ですが、兄がいない時は、母は私に電話をかけてきて買い物をしようといいます。勉強の途中でも、友達と遊んでいる時も、母に今は無理なんだと本音を伝えられず、母を優先します。
そして、そんな事を続けているうちに単位が足りず大学に呼び出され、退学処分の勧告を受けました。その時、教授の方々と面接する機会を与えられ、ヒステリックを起し泣きながら退学だけは回避したい旨を懇願しました。
母が怖いのです。また、暴力、暴言を受ける…怖くて中々いい出せず4月になってから母に伝えました。母は案の定翌朝5時まで暴言、暴力。ハンガーで殴られたり顔や腕、腫れるまで殴られました。さらにヒステリックを起し自殺するとベランダにでたり首にコンセントを巻きつけたり。更にはお前は鬼だ、お前は悪魔だ!と狂ったように叫び暴力を続けました。夜、寝る時も母に背を向けて寝る事ができなかったです。殺されるのではないかと思いました。
単位が習得できず、怠けていたのは私。早くに言わなかった私がすべて悪いのはわかっています。私がクズなことはわかっています。でも母が怖いのです。
今は3日に一度の割合(母の機嫌が悪ければ毎日)大学を退学にされた事を責め立てられたり、どこでだれと何時に会うのか、何時に帰ってくるのか、しつこく聞かれ、門限は8時です。
また、司法試験を突破しようと頑張っているのですが、母は留学し一流商社に入社するのが夢だったらしく、勉強していると勉強もろくにできないのにそんなの目指すだけ無駄だ留学してこいと母の思うレールから外れようとすると母の機嫌が悪くなり怒鳴られます。
また、母の友達の子供と比べられあの子はいい子なのにうちの子はと比べられる毎日。
他、学生でなくなった為外にでて事件に巻き込まれたらどうするのか?自分の自由に外に出られると思うなよ。と外に出させてもらえません。
おとといは母が仕事の後遊びに行き遅く帰り家にだれもいない時も門限通りに家に帰りコンビニで買ってきた夕飯を食べ、おいてあったゴミと一緒に捨てたら、嘘つきと言われ、ゴミ置き場まで確認にいっていました。
その他あげたしたらキリがありません。自殺を何度も考えました。ですが、母は人生踏みにじっておいて勝手にあんたが死んだら一生恨む、死にたいのはこっちのほうだ!と言うのでとどまってます。
私がクズなばかりに母がおかしくなってしまったのでしょうか。
私が悪いのだとわかっております。


違反報告

2014年6月15日 15時15分

教えて掲示板の回答

心理カウンセリングルーム「My essence Cafe」

まいまいさん、はじめまして。心理カウンセラーの高橋と申します。

お悩みを拝読させていただきました。

随分我慢に我慢を重ねてきた、長く辛い日々でしたね。
それでもいい子でいようと頑張ってこられたのですね。
よく頑張りましたよ。

文面には記載がなかったと思うのですが、ひとつ質問です。
お父様とまいまいさんとの親子関係は良いほうでしたか?

あくまで仮説ですが、お父様とまいまいさんとの親子関係が仲良ければ、お母様からの嫉妬がそのような形で表現されることがあります。
もし、お心あたりがあるのでしたら、お母様のまいまいさんへの態度は、嫉妬が変化したものとも考えることができるかと思います。

お母様はご自身の夢や理想、そしてプライドを必死に守ろうと子供たちに自分の夢を丸ごと乗せているのですね。
思い通りにならないと、まるでご自分が責められてるような強迫観念のようなものが、お母様にはあるのかもしれません。

それが怒りとなり、暴力や暴言となって現れているように感じられました。


いろんな考えの方がいらっしゃるので、お母様の考えが間違ってるとか悪いというわけではありませんが、物事への対応が子供じみているように感じます。
お母様の生育歴の中にも、完璧にしなければ・・・いい子でいなければという思いが植え込まれているのかも知れませんね。

ご夫婦の関係も良くなかったようですから、淋しい気持ちを子供に向けて認めてもらうことを子供に求めているのかもしれません。


お母様に対して、育ててもらったこと、楽しい思い出もあるかと思います。そのことに感謝と敬意を忘れないようにしつつ、まいまいさんがお母様に対する思いや束縛から卒業するときだと思います。

心からは思えないかも知れませんが、感謝の気持ちとお母様を敬う気持ちを添えて、ご自分の考えを伝えてみましょう。

それでも理解していただけないかもしれません。
感情的に何かを言われることも十分に考えられますね。

それはもうお母さまの人生です。

どんなことを言われても、まいまいさんとは違う人間の意見として区別してください。

お兄さんとはお母さんのことで相談はできる関係にありますか?
できるのであれば、お兄さんにまいまいさんのお気持ちを伝えて、これかあどう対応していったらいいか考えられるのもいいかも知れません。

お兄さんとは違う意見でも構いません。

学生のうちは学費なども含めて親の保護の元にあるので、子供側からは親に逆らうと生活できなくなる=生きていけないと思われると思います。

お母様からの卒業に向けて、経済的にも精神的にも自立する準備をしていきませんか?

お母様はまいまいさんにストレスをぶつけたり、寂しさをぶつけて依存しているのです。まいまいさんが、いつまでもお母様の人生を、ご自分の人生と一緒に背負うことは不可能なのです。

あなたはクズなんかではありませんよ。

お母様から受けられたいろんなことが、心に溜まってご自分らしさを考えることも許されない状況にあったのだと思います。

文面からの推察ですが、お母様に常識や親としての在り方を伝えても、受け入れてもらえないと感じました。ですが、まいまいさんは一人の人間として、お母様の弱さを受け入れてあげ(暴力や暴言を吐いたりする人は心に傷を持ったまま、立ち止まっている人であることがあるのです)、その上でご自分の気持ちを伝えて、距離を置かれるようになれるといいですね。

そのために、まずまいまいさんがご自身を認めてあげませんか?

ゆっくり時間をかけて、まいまいさんが頑張ってきたことや、大学に合格したことなど・・・結果はどうであれ、その時々で一生懸命取り組むことのできる素晴らしい力を持った人間だということを、初めは自分に対しても疑心暗鬼になるでしょうけれど、お母様や周りが何をどう言おうとも、まいまいさんはこう考えているというものを、ご自身の中に1つずつ増やして芯にしていくようにしていきましょう。

それが、卒業の第一歩になる1つの方法になると思います。

私は素晴らしい。私は愛されている。私はできる。
この言葉を自分に伝えてあげましょう。
言葉に表していくことで、脳にインプットされ、自信がついてくるようになると思います。

違反報告

2014年6月19日 23時01分


お礼コメント

お返事がおそくなり大変申し訳ありません。
ご回答ありがとうございます。

父との関係…父は中学入学と同時にあまり私たち子どもに関わろうとせずにいたので仲良くなかったと思います。

兄とは元々は仲が良かったのですが、大学を辞めた事で溝ができ今はほとんど会話をする事がなくなりました。
相談はできそうもありません…。

母は、私が嘘つきだから最近では母が外食し、私は門限があるため門限の8時に帰宅、コンビニのお弁当を食べるのですが、帰ってきて私が夕飯をどこでなにを食べたのか聞いては嘘つきだと何度も言われます。
母と同じ空間にいると心拍数があがり落ち着かないです。

どうしたらいいでしょうか…

2014年6月21日 01時01分

追加コメント

コメントありがとうございます。とても嬉しかったです。

お兄様とはあまりお話されていないのですね。兄妹姉妹と言っても、男性と女性との違いもありますし、考え方も違うと思いますが、お母様のまいまいさんに対する行動は見てきていらっしゃる方です。少しずつ心を開いて、相談してみることはできそうでしょうか?それで、お兄様の考えがまいまいさんには合わないとお感じになられたときは、それでいいと思うのです。もしかしたら、協力や支えになってくれる可能性もあるかと思います。

まいまいさんが、ご家族・・・とくにお母様の人生を背負ってしまっているように感じられますので、お母様から距離を置く準備を、まいまいさんができることを少しずつ始めていきましょう。

まいまいさんご自身が辛い思いをされていらっしゃるので、人のことを考えることは大変なことでもありますよね。反面、お辛い思いをされているからこそ、人の気持ちが分かるようになっているのだとも言えます。
それがまいまいさんの学びでもあったと思うのです。

辛い思いをされてきた分、とても大きな学びとなれると思います。


お母様の性格やまいまいさんに対する言動が、お母様のどんな思いから出てきているのか?に焦点を当ててみる方法もあると思います。
それは決して、まいまいさんが悪いから・・・といった自己否定に結び付けないで、あくまでお母様ご自身の人生の出来事として捉えてみてください。

少しでもお母様の気持ちが分かってくると、対応の方法も見つけられるかも知れません。


今現在、いろんなことを詮索され、疑われて本当に苦しい状況ですね。

お母様に答えられる範囲で素直に答えるのみに止めて、割り切ることも必要かもしれません。
疑われてもいい、信じてくれなくてもいい・・・でも私(まいまいさん)は素直に向き合っていると自分が思えることが大切なのではないでしょうか?

まいまいさんのなりたい自分、好きな自分になるためにできること・・・どんなにご自身では小さなことに思えようとも、それは大きな一歩なのです。
それを始めていきましょう。

カウンセリングなどで、まいまいさんのお気持ちを表現できる場所を確保しながら、進んでいけるといいですね。お友達、ご親戚など身近に相談できる方がいらっしゃるのでしたら、人にどう思われるか?どう言われるか?を考えないように、ありのままのまいまいさんのお気持ちを話せるところを探してみましょう。

2014年6月21日 15時41分

カウンセリングとどろき院

初めまして、
拝見しました。
読んでいて、最初はスパルタ教育の家庭だと思いました。
その場合、兄・妹など関係なく兄弟同士でも勝つことが強く要求されます。
学年のもトップを求められ、そうでなかったり、だらしないと容赦しない親が存在し、できないという子供はどんな手段をしてでも指図に従わせるようなやり方です。
しかし、日本は神道の国です。
そうするからには、子供でもすでに一人前に認める、子供であれど自分で善悪も含め判断する、させるという原則があると考えられます。
親の背中、親の資質が当然あり、その場合は、子供も無償の愛に気づくことで、答えようと努力できると考えられます。親子の信頼関係から悩まずに頑張れると思います。
まいまいさん一家は、亡きお父さんが普通な方のようです。
奥さんに器質的な要因や人格障害、スペルが-症候群で形のないような想像や心が心がよめないようなお母さんのように感じました。とはいっても本人には、ご自分を分析し、改めるような力(能力)はないはずです。生まれながらの大きすぎる短所と考えた方が分り易いかもしれません。
普通、家族でも直接でも間接でも悪口などは云わないはずです。
横にそれる場合など、叱るのは当然ですけど、お母さんの場合、病的な印象です。
今、大学を中退し、資格取得が目標のようです。
20歳を越えると、大人ですから、家をでて生きていくのも一つの方法です。
ただ、文面のような育ちの場合、母親に依存し、頼る構図、甘えの構図になっているのが普通です。一人では、家をでて歩いていけない可能性もあります。
ひょっとすると、まいまいさんもお母さんに似た器質の可能性もあり、母として足りないようなところを、何とか補おうといろいろと、厳しくし分らせようとしていた可能性があります。
まいまいさんの文は、出来事の記憶文式のようです。
長期記憶のエビソードの取りまとめも簡潔にまとめられるはずですけど・・・。
まいまいさんも想像系より、記憶系器質のように思われます。
似たような家庭では、父親が栄養素の面と仕事に家庭の異常的ストレスや器質の異常さなどから早く亡くなられるケースは多いとも実感しています。
ヒステリーをおこさないような落ち着いた安定した母親が一番の願いではないでしょうか?
学歴・学力と能力・優秀さなどは、関係ないとだれもが思ってると思います。
人間力という大きな総合的な力をつけて、いずれは老いるお母さんや祖父母様たちを、まいまいさんが支えてやってください!!
今の心身・身体の安定には、コンビニなどでなく、栄養素をよく知っての対応が必要なようです。うまく、過去の清算をしてください。
分りにくいようでしたら、メールください。(脱字などお許しください)

                 カウンセリングとどろき院
                      竹本 豊

違反報告

2014年6月17日 20時23分


お礼コメント

ご回答ありがとうございます。
スパルタ教育…と言われればそうかもしれません。
私も、今の彼に会うまでは自分の家はとても厳しい家なのだと思っていました。

甘える…あまり母に甘えた覚えはありません…むしろ、母を甘やかしてしまっているのでは…と思うこともあります。
今後も母の為に自分の総合力を身につけて支えて行こうと決めました。
ありがとうございます。

2014年6月17日 21時08分

カウンセリングルーム・エンパシー

心理学では、他の人々の存在や価値を認める言葉や行為のことを「ストローク」と言います。ストロークには、条件付きストロークと無条件ストロークがあります。
条件付きストロークというのは、何らかの条件を満たしたら与えるものです。

条件付きのストロークは、親が子どもをコントロールしようとする時などにも、よく使われますが、この条件付きストロークばかり与えられて育った子どもは、自分の存在価値に自信がもてなくなり、自己受容できない子になりがちです。そして、常に他人からの評価を気にするようになり、他人に認めてもらうために頑張って、自分の人生を見失ってしまう可能性があります。

また、条件付きストロークばかりを与えられて育つと、最後には親に反抗的になる可能性もあります。これは親の価値尺度に対する反発です。
あなたが自身に目を向ける時、お母さんに囚われている自分をかんじますか?

あなたは、これまでの人生での経験において、ネガティブな感情や悲しく辛い体験は、お母さんが関係していることに薄々感づいていると思います。
常に疑問や違和感を抱き続けながらも、自分に言い聞かせ説得する自分を感じているはずです。その気持がつよいと、あなたがあなた自身の本音を追い詰めてしまいます。自分の本音を封印すれば、生き辛い自分になってしまいます。

自立が望ましいのですが、それが無理なら幼い頃の自分を癒してください。無料でやり方をご教授致します。お手数でも「mental@r-empathy.com」までご連絡ください。親のいいなりになったあげく、最後に親を恨みの対象にするケ-スもありますので、自立は大切だと思います。 

違反報告

2014年6月17日 19時46分


お礼コメント

ご回答ありがとうございます!
お返事が禅語してしまい申し訳ありません。
ネガティブ思考なのは、確かに母に褒められた事がないのでそのせいなのでは…と思う事はあります。
また、日常的に母の事を考え自分のしたい事、やりたいことを考えて囚われている…と言い方は適切だと思われます。

ご協力ありがとうございました。

2014年6月17日 21時11分

カウンセリングルーム心の窓

まいまいさん

お母様が学歴主義者で、貴方を自分の思うようにコントロールできると思い込んでおり、貴方もお母様の考えているようにすることが自分の人生の目的だと思い込んでおられるのですね。

これは、貴方の書かれた文を読んで感じたkとですが、おそらく貴方のお母様も同じような考えを親から押し付けられ、苦しんでこられたのではないかと思います。

また、今まで生きてきた半生がお母様にとって充分満足できる半生でなかったことから、その苦しみから逃れるために、周りの人に自分の受けてきた苦しみを背負わせることによってのみ、自分が生き続けることができると誤った思い込みをし、それを貴方とお父様に実践することで、自分の中で強化してきたのだと思います。

まず貴方が、このお母様から離れることです。自分の人生を自分で作っていく自律した人生設計を立て、それを実践していくことが必要だと思います。お母様のことは、とりあえず心の中から距離を置いて観察するような視点に立つことが必要です。できたら、あなたなりのお母様の評価をきちんとつけることだと思います。

貴方の人生が、安定し崩れない自信が持てたら、貴方のお母様のことを、考えて差し上げてください。おそらく、本人が自分の誤った考えを訂正するには、自分のやってきたことにより、自分がどんどん幸せから遠ざかっていることを、自覚してもらわないと、できないことだと思います。

貴方が去り、貴方のお兄様も去って行った時、お父様が最悪の方法で自分のもとを去ってしまったことを考え、ようやく自分がもしかすると間違った考えを持っていたのかもしれないと、気づくかもしれません。もしかすると、一生気づかないかもしれません。

でもそれを、負うのは貴方のお母様本人で決して貴方ではありません。

貴方が、貴方の人生をもう一度素晴らしいものとして生きるために、まずは貴方自身で、自分の考えを確認してみることです。

機会がありましたら、カウンセリングを受けることが、その手助けになるかもしれません。

違反報告

2014年6月17日 18時15分


お礼コメント

ご回答ありがとうございました。
母の幼いころも同じ思いをしたというのは聞いたことがあります。
ですが、相当反抗していたと祖父から聞いております。
今の母の現状は、私があまりにもできがよくない為に母がそうなったと母は言っています。

父が亡くなって結婚してからの30年をすべてけちをつけられたと父を今も憎んでいるそうです。

母のもとから去ることはいけないことのような気がしています。
自由がほしいです。

2014年6月17日 19時21分

追加コメント

まいまいさん
今の状態では、あなたのお母様は、ずっと自分以外の誰かに自分の人生の責任を負わせようとして終わってしまうでしょう。
お母様も、その思い込みにとらわれて自由をなくしてしまっているのです。
あなた自身も同じ過ちを繰り返さないためにも、自分の人生は自分のものであり、あらゆるものから自由になる力を持っていることを、自覚してください。
離れられないというのは、ある意味お母様の呪縛であり、それにあえて掛かっているあなた自身の責任でもあるのです。
もう一度言います。
お母様も、あなたも、お兄様も、すでに自立しているはずの一人の人間なのです。
寄りかかりすぎて、相手を倒してしまう権利は誰も持っていません。

2014年6月18日 16時45分

K.E.M.I.Company(ケミカンパニー)

おかしいのはあなたではなく、明かに親ですよ。親同士も信頼や愛情では結ばれていなかったようですね。夫婦間が問題だらけでしたね。そして、母親はあなたの父親(夫)との関係が上手く保てず(お互いですけど)そのストレスや愚痴やジレンマを、本人ではなく幼いあなたにぶつけて感情を発散していたようですね。このことをあなた自身が客観的に見てみてください。書かれた文章の内容があなたではなく、例えば大切な友人や自分の子供(想像してね)がこのことで悩んでいたら、あなたはその子にどうアドバイスしますか?その子にあなたが悪いって言えますか?いいえ言えないですね(*^_^*)お母さんは自分が勇気を出してしなかったことや実現しなかった理想をあなたに押し付けようとされてきたようですね。あなたは虐待され続けています。23歳ということは、もうあなたはあなたの人生を選んでいいのですよ☆母親と共依存の関係が長くて執着もあるかもしれませんが、このままでは誰も幸せではないですね。あなたは母親に責任を持つ必要はないのですよ。本来親が子供に責任を持たなければならないのです。一人の人として親も見てください。極端かもしれませんが、親と関係を切ることも可能だし、このようなケースで親と関係を切っている方もたくさんいます。罪悪感を持つ必要はありません。人は幸せに生きなければいけません。その権利を本来最も子供の幸せを応援しなければいけない立場の親が壊そうとしたり暴力をふるうのは、犯罪に近いというか犯罪です。このことを親にわかってもらおうとすることもやめたほうが良いでしょう。きっとまた脅してきますから。何が良い何が悪いではなく、人生を決めるのはあなたです。あなたが決めていいのですよ☆可能であれば母親と離れて暮らし連絡を絶つことをおすすめします。詳しく理解したい場合はよければHPを見てまずは私が書いた「e・ジー」を見てみてくださいね。「恐怖」という感情から人は動けなくなりますし、選択を間違えてしまいます。これから先がまだまだあるあなたには間違えてほしくないです。虐待に対し避難場所など公共の所もありますし、本気で離れることを考えてみてください。離れる決断が出来て頼る方がいなければご連絡ください。

違反報告

2014年6月17日 17時08分


お礼コメント

ご回答ありがとうございます。
母は父がなくなってから、育った環境が違いすぎるから夫婦としてうまくやっていくことができなかったといっています。 

確かに考えてみると今母も私も幸せではないと感じているとおもいます。
母は、毎日のようにこの出来損ないの娘と一生暮らしていかなければいけないと、私に対して申し訳ないとか迷惑かけて悪いと思っているの?夫にも自殺されてこんなかわいそうな人いると思う?と問いかけられます。
私自身も毎日のように言われ続け萎縮した生活をしていて、幸せだとはいいがたいです。
一緒にいることでお互いが悪い方向に向かっているのは間違いないと思ってますが、離れようとすることを母に言い出すことができません。


2014年6月17日 19時07分

郷家あかりカウンセリングルーム

まいまいさん、はじめまして。郷家あかりと申します。

ご相談文は、ほんとうに胸の痛む内容です。
まいまいさんにお伝えしたいこと、まいまいさんが知らなければならないことは、たくさんあって、ここに書ききることはできませんが、これは是非覚えておいてほしいと思うことを書きます。

まず、大事な母親とはいえ、他人。
人は他人の人生に責任を感じたり責任を持とうとする必要はありません。
お母様にはお母様の価値観、人生観。そして不幸にも亡くなったお父様にはお父さんの物語があります。まいまいさんが生まれてくる何十年も前に始まった物語です。
娘のまいまいさんが責任を持つことはないし、できないのです。

人は生まれてきて一人前になるまで、親が全てですね。
親の言う事、してくれる事、あるいはしてくれなかった事から、全てを受け取って、自分を作っていきます。
誰しも、自分の親、自分の家庭しか知りませんから「少しおかしい…?」と思ったところで仕方がないし、思うこともないかもしれません。
とにかく、その家庭、その親の元で、親を信じて生きるしかないのです。

でも、もう大人。それも賢明で優しい大人になりました。
「母との関係が少しおかしい気がします」と書いていらっしゃいますが、とてもおかしいことを認めて、自分の人生を始めなければなりません。
そのために生まれて来たのです。

これからもお母様を怖がり、お母様を支えるために生きていくとしたら、まいまいさんは一生を終える時、どう思うのでしょう…、どんな充足感、幸福感を得るのでしょう…。

「機能不全家族」「アダルトチルドレン」「共依存」…そんなキーワードで調べてみてください。この世の中には、歪んでしまった家族、また、そこで生まれ育ったたくさんの "大きな子どもたち" が存在していることがわかると思います。

知っただけでは健やかさを取り戻すことはできませんが、知らなければ癒しと回復の道を歩き始めることはできませんから、ご自分の育った親と言う環境がどんなものであったのか、自分はどんな影響を受け、どんな生きづらさを感じているのか、このままだと、どんな人生になっていってしまうのか……、改めて考えてみていただきたいと思います。

お母様にかけられている≪呪縛≫(…こういう言い方には抵抗があるかもしれませんが、そのように捉えてみる視点は大切です…)に気づき、不要な≪しばり≫から解放されるとよいですね。

気持ち、また金銭面の問題など、準備ができないと思われるかもしれません。
今までのことを否定するのは恐ろしいことでもあるでしょう。
でも、日々お母様と関わっているわけですから、現在進行形の苦しみもあるでしょうし、このままだと、どんどん"吸い取られ"ます。

お母様はご自分自身で幸せにならなければならないのですが、子どもの力を借りることで精一杯立っていることしかできないのかもしれませんね。
お母様ももちろん、そんなつもりはないのでしょうが、苦しいから、子どもをコントロール下に置くことで、辛うじて保っている…ということなのでしょう。
でも本当は、その間違いには気づかなければならないのです、きっと誰も教えてくれなかったのだと思いますが。

まず、まいまいさんご自身が救われなくてはなりませんね。
また、その結果としてもたらされるものがお母様にも良い形で波及するかもしれませんから、どうぞ、こうして投稿された今をきっかけに、ご自分のこれまでを見つめ、新しいご自分の人生を創っていくための支度をなさってみてください。

過酷な環境にあって踏みつけられてしまっているから、まだまだ発芽できないでしょうが、まいまいさんも必ず≪光の種≫をもらって生まれてきています。
元気になって、その≪種≫を、ご自分で好きなように育てていってほしいと思います。
お母様の望むように、ではないですよ、自分の望むように、です。

応援しています。
何かお役に立てそうでしたら、いつでも遠慮なくご連絡くださいね。


違反報告

2014年6月17日 16時14分


お礼コメント

ご回答ありがとうございます。

考えさせられる内容でした…。
私には3つ離れた兄がいますが、兄はなんとも思っていない様です。
むしろ、肯定的で一緒になって言ってくる時もあります。

アダルトチルドレン…私は自分がこれに該当している様に思います。
私自身が私らしく生きていける様に、これからは努力して生きたいと思います

2014年6月17日 16時36分

じねんや

こんにちは。准メンタル心理専門士の林と申します。

ずいぶんがんばってこられましたね。
もうまいまいさんは、親の庇護がなくても、生きていける年齢です。

お母さんの問題は、お母さん自身が解決しなければならないのであって、
まいまいさんが背負い込むものではないです。

これから生きていく時に、一番にお母さんに認めてもらえなかったこと。
日々、罵詈雑言できつい日々だったことで、おそらく自尊心や自己肯定感が
低く、人間関係がうまくいかなかったりするかもしれません。

一番あいする人に受け入れられなかった人は、そうなっても仕方のないことです。
けっしてまいまいさんが悪いわけではないので、そこをしっかりおぼえておいてください。

カウセリングを利用したり、そういった勉強をして、お母さんと距離をとれるよう
行動してみましょう。

これからすべきことは、おかあさんのための人生をいきるのではなく、まいまいさん
自身を愛すること、人を愛すること、人から愛されることを学んでいくことです。

お母さんと離れることは、つらい葛藤があるかもしれませんが、しばらくは
親子の縁をきるぐらいの覚悟でのりこえてください。
時間と距離が関係を変えてくれることがありますから・・・。

自分の幸せをかんがえてくださいね・・・。

違反報告

2014年6月17日 16時09分


お礼コメント

ご回答ありがとうございます。

母は気分屋なのか、毎日のように言っていることが変わります。
あるときはダメであるときは良し…。

母が今のようになったのは私が手のかかる子供で苦労ばかりかけたからだと思っています。

心理学には少し興味があり、勉強してみたいと思っています。

2014年6月17日 16時32分

はじめまして
東広島のカウンセリングルーム
アリエルのやまさきです。

内容を拝見させて頂きました。
あなたは何も悪くないと思います。
期待に応えようと
あなたはずっと頑張ってきましたね。
これ以上自分を責める事はないと思い
ます。
お母様に認めてもらいたい一心でこれまで
随分無理をされていたのではないでしょうか?
あなたにはあなたの人生があって
それはお母様の為に過ごす人生ではありません。
もちろんお母様を思うあなたの気持ちも大変よくわかります。
あなたが本当にやりたい事
あなたにとっての幸せとは何でしょうか?
一度ゆっくりお考えになる事も必要だと思います。
誰と比較されようが
あなたはあなた
自分という者を見つめ直し
あなたらしく生きていって欲しいと思いました。
お母様と少し距離を置かれる事もひとつかと思います。
あなたの事を考える時間を増やして
自分と向き合って下さい。

違反報告

2014年6月17日 16時05分


お礼コメント

ご回答ありがとうございます。
わたしが本当にやりたいこと…何がしたいのか、わかりません。
いつも、心がなにかに縛られているような、自由なのに自由でない、そんな気持ちで毎日を過ごしております。

回答をよみ、涙が零れました。
ありがとうございます、前向きに自分らしく生きたい。そう思います。

2014年6月17日 16時29分

HAREL

 まいまいさん はじめまして。 あなたが感じていることは正しいと思います。お母さんは おかしいです。 お母さんに振り回せれ これまで たいへんな人生を生き 自分の人生を生きてこれなかったですね。 これからは 気づいたのですから あなた自身の人生を あなたらしく生きていいのです。 
 お母さんと縁をきるくらいのつもりで 強くあなたの人生を生きてください。 学歴で人の価値をはかるなんて まちがってますよ。絶対に
  お母さんのために生きるのでなく あなたのために あなたが 1つ1つ選んで 責任とりながら 生きてくださいね。
 応援しています。これまで起きたことがきっと 心をずいぶん苦しめていると思います。カウンセリング受けて 過去を忘れ 前向きな人生をスタートさせてほしいです。 あなたのこれからの人生が あなたらしく幸せなものとなりますように。 つらい過去があるからこそ きっと乗り越え だれかの役にたてますよ。 私もそうしています。 前向いて生きてね。あきらめないでね。 あなたの心が晴れますように。

違反報告

2014年6月17日 15時48分


お礼コメント

ご回答ありがとうございます。
母から離れる…ここ2.3ヶ月考えていた事ではありますが、母に言い出す事ができずにいます。

2014年6月17日 16時24分

新川公園前メンタルカウンセリング

新川公園前メンタルカウンセリング 心理カウンセラー 千嶋のりえです。



ご相談ありがとうございます。


大変な毎日を送られています。
この状況では、あなたの健康に悪影響です。

子供を支配し、自身の欲望を果たそうとする母親に依存的になってはいけません。
結果、あなたも実子へ同じことを連鎖させてしまう危険性があるのです。

怒りの感情が数時間も持続できることは、通常の精神状態ではありえません。
母親としての言葉と思えないことを発し、暴力を加え欲望を追随しながらわが子への虐待行為を繰り返す・・・異常な行いです。

自立のメドがついたら、家を出ましょう。
あなたは母親の奴隷ではないのです。

家を出られる環境を取り入れて頂きたいです。

母子依存は、百害あって一利なしです。

気づいた時に方向は変わるのです。

またご相談ください。


心理カウンセラー 千嶋のりえ

違反報告

2014年6月17日 15時45分


お礼コメント

ご回答ありがとうございます。
支配…確かにそうかもしれません、小学生の頃バスケットを習いたいと、相談した時も中学の時習いたかった二胡…どちらも母の固定概念のせいで習えませんでした。
しかし、母は私に良かれと思ってやっている事なので支配…とは思っていないと思います。
また、母の顔色を伺って自分の意思とは違う母の思う通り発言している為、母からみればそれは私の意思であると思って年齢を重ねる毎に束縛が厳しくなっていきました。

家を出る選択も一時期考えましたが、母に中々打ち明けられずにいます。
怒られるもっと厳しくなるのではないかと…。

2014年6月17日 16時18分