教えて掲示板の質問

「たすけてください。」に関する質問

  • 受付終了

ayu.さん

私事ではありますが自分自身で手に負えず、
どこに頼ればいいのかもわからない状況です。
とても長くなりますがお読み頂き、ご返答いただけると嬉しいです。

先日、付き合っている彼と喧嘩をしました。
きっかけはとても些細なこと。
ですが、その後の対応・これまでの扱いなども合わせて許せず
怒りに任せてとても傷つけることを言ってしまい、
それが原因で更に大喧嘩になりました。

以前はいくら相手が彼氏でもそんなに酷いことを言ったり
傷付ける行動をすることはありませんでした。
大喧嘩をした時も、傷ついた時も、
心の中で思うことはあっても、表には出さずにいられました。
伝えなくてはいけないと思うことは、言葉を選んで伝えていました。
今でも友達には以前と変わらず接することができています。
ですが、元彼や私に好意をもってくれている異性に対しては
酷いことを言ってしまったり、傷つけたりしていることに気付きました。

こうなったきっかけは、考えずともすぐにわかりました。
3年半前のことです。
当時付き合っていた彼との間に赤ちゃんができました。
私は23歳、彼は2つ年下で21歳でした。
若いと言えば若いですが、お互い仕事もしていて収入もありましたし
何より彼のことを好きだったので、
私は結婚して子どもを生むことを望みました。
しかし、彼の応えはNO。
彼にはこの先やりたいことがあるから、今は無理だと言われました。
ひとりで生んで育てることも考えましたが
一切協力できない(認知もしない)と言われてしまい
悩んだ末に結局、諦めてしまいました。

手術をした日、彼は仕事が終わる時間から暫くしても帰って来ず
連絡をしたところ、仕事仲間と遊びに行っていることがわかりました。
今すぐ帰って来て と言いましたが帰って来てくれず
そのまま私が家を出て別れました。

この件に関してはもちろん彼だけが悪いとは思っていません。
私の対応や言い方も悪かったでしょうし、
それまで付き合ってきた過程で私の努力が足りなかったとも思います。
きちんと避妊具を使用していなかった責任もありますし
そんな相手を選んだ私が悪いのもわかっています。
最終的に諦めてしまったのも私の選択で、私の責任です。
でも、とても辛い出来事でした。

赤ちゃんを殺して自分だけ生きていていいのか
子どもの命を奪って何の罪にも問われないなんておかしいんじゃないか
幸せになんて絶対になっちゃいけない

そんなことばかり考える毎日でした。
同じ経験をしている友達にはそんなこと少しも思いません。
自分に対してだけ、思うのです。

それから2年ほどは恋愛もできず彼氏もいませんでしたが
その間に相談にのってくれたり心配して支えてくれた元彼に対して
とても酷いことを言っていました。
感謝しないといけなかったのに、どうしてあんなことを言ってしまったのか
自分でもわかりませんが、感情がコントロールできなかったのです。

その後、彼氏ができたこともありましたが
私が好きになれずに別れてしまいました。
彼にも、酷いことを言ってしまったなと思うことがたくさんあります。

なかなか好きな人もできず、好きという感情もわからなくなっていた私が
3年ぶりに本気で好きだと思えた人が今の彼氏です。
大切にしようと思いました。
それなのに、彼に大切にされていないかもと感じた途端に
ちょっとしたことですぐに怒ってしまったり、
怒りに任せてとても酷いことを言ってしまったり..
彼のことを大切にできなくなってしまいました。

こうなってしまったきっかけは恐らく上記のこと。
ですが、だからどうしてこうなったのか は、わからないのです。
どうしたら直せるのかも、わからないのです。

”男の人”とひとくくりにしてしまって知らず知らず嫌悪感を抱いているのか。
自分ばかりが傷付くのがこわくて、相手を傷付けてしまうのか。
相手を傷付けることで自分が嫌われる原因をつくろうとしているのか。

本来なら好きな人は傷つけたくないのが当たり前の心理です。
でも私は、自分のこころを守るために、相手を傷つけているような気がします。
このままでは、一緒にいたらもっともっと傷つけてしまう気がして
別れた方が彼にとっては幸せなのでは、とも考えています。

本当は私が変われたら一番いい、というか、私が変わるべきですよね。
どうしたら強く優しくなれるのでしょうか。
こんな自分が大嫌いで、どうしたらいいかわかりません。


長文、乱文、失礼致しました。
最後まで読んで下さった方、ありがとうございます。
批判や厳しい言葉もきちんと受け止めますので、
何かアドバイス頂けると有難いです。

違反報告

2014年6月13日 13時42分

教えて掲示板の回答

憂うつの癒し屋

んんんんん・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ayuさんは、
>元彼や私に好意をもってくれている異性に対しては
酷いことを言ってしまったり、傷つけたりしていることに気付きました。
この原因を
>3年半前のことです。
当時付き合っていた彼との間に赤ちゃんができました。
>ひとりで生んで育てることも考えましたが、一切協力できない(認知もしない)と言われてしまい
>悩んだ末に結局、諦めてしまいました。
>赤ちゃんを殺して自分だけ生きていていいのか
>子どもの命を奪って何の罪にも問われないなんておかしいんじゃないか
>幸せになんて絶対になっちゃいけない
だと思うのですね。
そうならば、この感覚を修正していく必要がありますね。
ただ知っておいて頂きたいのは、
Ayuさんが幸せを放棄することを「この世に出て来れなかった胎児」は
望んでいないと言うことです。
何故ならば
Ayuさんが
>赤ちゃんを殺して自分だけ生きていていいのか
>子どもの命を奪って何の罪にも問われないなんておかしいんじゃないか
>幸せになんて絶対になっちゃいけない
と真剣に向き合うことで、「この世に出て来れなかった胎児」はもう救われているからです。
す壊れているというのは、胎児の役割(命の大切さを伝える)を十分に果たしているからです。
>私は、自分のこころを守るために、相手を傷つけているような気がします。
もうこれ以上傷つきたくないと思えば思うほど逆に傷つくレベルが低くなっていき、傷つきやすい状態になるのです。
これを治すためには、やはりカウンセリングが必要です。
まずはお近くの保健所に行ってアポを取って相談員さんと面接してカウンセリングなどの事(場所、所要時間、金銭面など)について情報を得て下さい。
カウンセリングの流れとしては、傾聴カウンセリング→認知行動療法→トラウマの治療法になるものと思われます。
この流れのカウンセリングは対面式が大原則です。
ただ、一つ重要なことがあります。
カウンセリングの効果を握っているのはカウンセラーとの「相性」なのです。
言い換えれば「話しやすさ」です。
ここに妥協してはいけません。
合わないカウンセラーを替えることに迷ってはいけません。
その場合は、例えばこのサイトで所要時間が余計にかかっても探すとか、
スカイプ+WEBカメラでもギリギリOKですので、このサイトの登録カウンセラーを全国規模で探すのがいいと思います。
一人でも出来る方法としては「掃除」と「瞑想」です。
「掃除」は特に汚いところがいいと思います(トイレなど)
最近「掃除」がカウンセリンより効果があるというデータもあるくらいですから。
「瞑想」は自律神経の安定に役立ちます。
私のHP: 憂うつを癒やすカウンセリング心理学
http://sinrigaku.com
では「傾聴カウンセリング」
「トピックス・リスト」→「自動思考と認知の歪み(認知行動療法)」
「トピックス・リスト」→「トラウマの治療法」
「トピックス・リスト」→「リラクゼーション(瞑想など)」
「トピックス・リスト」→「エゴグラム~自己変容」などのお役立ち情報が掲載されておりますので是非一読してみてください。

違反報告

2014年6月18日 12時25分


コスモ スピリチュアル ラボ

中絶は、女性にとって、精神的にかなりのダメージを与えます。
まして、初めての中絶は、なおさらです。

しかも、彼にいて欲しかったのに、彼は、仕事仲間と遊びに行って、
思いやりもない彼と別れて当然ですが、あなたの精神的なダメージを察すると、胸が痛くなります。

さて、その後、今の彼と喧嘩をしてしまう。
その前の彼とも喧嘩をしてしまうようですが、
まず、あなたの「不安」からくるものと思われます。

>彼に大切にされていないかもと
>彼のことを大切にできなくなってしまいました。

これは、見返りを求めていませんか?
愛情も受け取るのでなく、「与える愛」です。




違反報告

2014年6月17日 22時36分


お礼コメント

ご返答ありがとうございます。

不安からくるもの。
おっしゃる通りだと思います。
些細なことで不安になって、それを彼にぶつけてしまう。
そうすると彼は、そんなくだらないことで、となり
その対応にまた不安になって、どうして・・・の、繰り返しです。

見返り、求めているのだと思います。
与える愛 とならないのは、
彼のことを本当に好きではない ということになるのでしょうか。

見返りを求めず愛情をそそげるくらい
強くて大きな女性にならなくてはいけませんね。
本当にありがとうございました。

2014年6月18日 14時16分

カウンセリングルーム・エンパシー

ご相談内容を拝読しました。今の生き辛さは、幼少期に夫婦喧嘩が絶えない「機能不全家族」の環境で育ったこと、友達の裏切り、中絶した際の彼の裏切り行動、などが要因となっているようです。その後の生き辛さは、これらの経験により、自分を「怒り」や「警戒心」で守ろうとする気持ちが強まったことと関係していると思います。
解決方法はあります。あなたは過去の辛く苦い体験に対して、感情の整理が未了のようです。完了させることで、過去を引きずることなく、今から未来の生き方に変えることが出来ます。無料で回答フォローをご希望でしたら、お手数でも「mental@r-empathy.com」までご連絡ください。誠実に対応させていただきます。

違反報告

2014年6月17日 07時41分


お礼コメント

ご返答ありがとうございます。

両親の夫婦喧嘩や友達の裏切りまで関係しているとは思いませんでした。
夫婦喧嘩に関してはそこまで気にしたことがなかったですし、
友達の裏切りに関しても中学時代にはよくあったこと。
当時は辛い思いをしましたが、同じ経験をした人はたくさんいました。
その中で私がこんなふうになるのは、やはり弱さでしょうか。。

感情の整理を完了させて、解決したいです。
無料でとのこと、とてもありがたいです。
早速ご連絡させていただきます。
ご親切に、本当にありがとうございました。

2014年6月18日 14時10分

メンタルリセットコーチングのMCSJ

ayuさんはじめましてMCSJの横田と申します。
ずいぶんと辛い体験をしましたね。
そして罪悪感や自己嫌悪を感じながらよく頑張りましたね。

今は自分が変わるべきとお考えなんですね?
強く優しくなりたいけどどうしたたいいか分からないのですね?
ayuさんが自分を守る為に。
同じ体験をしたくなくて。
同じ過ちをしたくなくて。
頭では解っているのに無意識に辛い態度をしてしまうのは自然な反応ですよね。

それだけ大きな傷が心身ともに残っている証ではありませんか。
辛い体験をされた時に置いてきた思いや感情がありませんか?

辛い体験をした時に自分をどう思いましたか?
私はとんでも無い事をした・・罪悪感
だから幸せになるべきではない・・
私はすてられた
だから又同じことが起こると怖い
私は酷い人間
私はダメだ
そんな罪悪感や無力感で自分を責めていませんか?

そして辛い体験をした後でお相手をどう思いましたか?
責任も取らずに酷い!
私の身も心も傷つけて知らん顔して酷い!
そんな思いを伝えましたか?
そんな感情を吐き出しましたか?
言い尽くさない未完了の感情が残っていませんか?

生まれてこなかった子に何といってあげたいですか?
その子にたいして今出来ることは何でしょうか。
供養してあげたとしたらどうでしょう。
その時のあなたは、悩んで悩んで。
あなたなりのベストの選択をしたのではありませんか。
もしあなたが生まれてこなかった子供だとしたら!
今苦しんでいるあなたに何と声を掛けますか?
「私の分まで幸せになって・・・」
きっとそう言いませんか?
そしてあなたはその子になんといいますか?
・・・・・・

後悔している自分を認めて
罪悪感に苦しんでいる自分を受け入れて
そしてありのままの自分を許してあげて
生まれて来なかった子のことを忘れないで
それでいいのでは?

違反報告

2014年6月17日 02時46分


お礼コメント

ご返答ありがとうございます。

何度読んでも涙が止まりません。
全て全て、その通りです。
本当に、私のこころの中の思いを代弁してくださっているようで。。

置いてきた思いや感情、たくさんあります。
相手に言えないままになっていること、たくさんあります。
生んであげられなかった子に伝えたいこと、たくさんあります。

ありのままの自分を許してあげる。
それが一番難しいことかもしれませんね。

少しずつでも自分を認めて、受け入れて、許せるように。
がんばります。
本当にこころに響く言葉を、ありがとうございました。

2014年6月18日 13時40分

心理カウンセリングルーム「My essence Cafe」

ayu. さん、はじめまして。心理カウンセラーの高橋と申します。

お悩みを拝読させていただきました。


ご自分たちの行動の結果とは言っても、赤ちゃんを産まない選択は想像を絶する苦しみと罪悪感と不安でいっぱいでしたでしょうね。
そして当時の彼の不誠実な対応に、ayu. さんの心は、さらに傷ついてしまったでしょうね。

その時の心の傷がいまだに癒されないまま、ayu. さんの心の中にご自分を責め、「愛されない自分」、「理解されることのない自分」という思い込みを植え付けてしまっているのではないでしょうか?

無意識のことが多いので自覚されてないかも知れませんが、「自分は悪い人間だから・・・」という潜在意識の中の思いが、現実の人間関係にはっきりと影を落としてくることがよくあります。

他人への攻撃的な態度や、愛されたいという強い欲求に駆られることが、ayu. さんを衝動的な行動に走らせているように感じました。


赤ちゃんのことで罪悪感を強く感じられているようですが、悲しみや心の痛みを十分に感じ直し、思いっきり泣いてもいいのです。自分が悪い・・・そうですね。その苦しみは十分、これまでのご自分に味あわせてこられましたよね。

責めるばかりで、悲しみや苦しみを感じることをご自分に許可できないでいたのではないでしょうか。


その時に感じた思い、彼の対応に対する不信感・・・すべてはご自分で選んだ事実であり、そんな相手を選んだこともも自分なのだということを受け入れていけるように、ゆっくり気持ちの整理をされてみてはいかかでしょうか。

どんなに立ち直ったと思っていても、心に残してきた悲しみや苦しみは、ずっと心に残り続けて、いろんな形で現在の人間関係や思考に影響を与えてくるんですね。


本当は今でも癒せないまま、苦しんでいらっしゃるんですよね。
ご自分に嘘をつかず、辛いと思いますが心の声を聞いて、その気持ちを思いっきり感じてあげてください。


人に気持ちを表現してみることで、気持ちが整理されやすくなります。


メールカウンセリングなどもございますので、ayu. さんが信頼できると思えるカウンセラーに相談されてみる方法もいいかと思います。

ayu. さんが、ayu. らしい笑顔になれる日を一緒に願っております。




違反報告

2014年6月17日 00時26分


お礼コメント

ご返答ありがとうございます。

愛されない自分、理解されることのない自分。
常日頃、思っていることです。
その思い込みから些細なことで不安になったり不満を感じたりして、相手を責めてしまっているのでしょうか。

責めるばかりで、悲しみや苦しみを感じることを自分に許可できずにいた。
そうかもしれません。
というより、悲しみや苦しみを感じる度に自分を責めていました。
こんなことをしたんだから、悲しくてあたりまえ。苦しくてあたりまえ。全ては自分が悪いんだ。と。

私らしい笑顔・・・
取り戻せる日がくるでしょうか。
少しずつでも気持ちを整理していけるように
がんばっていきます。
本当にありがとうございました。

2014年6月18日 10時58分

ayuさん
ラムピリカの楓と申します。宜しくお願いいたします。
辛かったですね。

別れない方を考えてみましょうよ。

深く深く傷ついた事、一人で癒すことは難しいことです。

とりあえず彼に、冷静になれなくて、他の事で当たってしまい、
傷つけた事を許して欲しいと早く伝えて、
彼の気持ちをこれ以上辛いままにしておかない方がいいと思いますが
いかがでしょう。

そして、早いうちにayaさんの心の傷を癒していきましょう。

今まで色々と考えた事だと思います。
ここで何を書いても、伝える事は難しいと思いますので、
もしよかったら無料電話カウンセリングを試してみてください。
匿名でも良いです。

ラムピリカ 楓
http://ltt330.jimdo.com/

違反報告

2014年6月16日 23時03分


お礼コメント

ご返答ありがとうございます。

自分ひとりの気持ち、想いではどうしようもないこと。
難しいです。本当に。

HP拝見させて頂きました。
無料電話カウンセリング、是非お願いしたいです。
宜しくお願いいたします。

本当にありがとうございました。

2014年6月18日 10時43分

Happy Life

ayuさん初めまして。

純奈と申します。

子供を下すと
言う行為はホントに
後悔や罪悪感で、
辛い気持ちになりますよね。

私も経験をしていますので
気持ちはよくわかりますし、
その時の男性の対応も
似ていたので、わかります。

ayuさんもおっしゃっていましたが、
きっかけは、子供を殺してしまったという
お気持ちと、その時の彼の対応なのではないかと
感じます。

しかし、喧嘩をしない
カップルはそうそう
いないのではないでしょうか?

確かに、喧嘩は
傷つけてしまう言葉も
沢山出てくることでしょう。

後悔の気持ちも出てくることでしょう。

しかし、お互いホントに
愛し合っていれば、
別れることもしないと
想いますし、悪いところも
いい所もすべて愛せると
想います。

後でしっかり謝る事や
お詫びにちょっとした
プレゼントなどを交換
しあったりするのも、
いいのではないでしょうか?

出来るだけ喧嘩と言う
行為を、少しずつでも
かまいませんので
話し合いに持って行けれるように
心がけてみてはいかがでしょうか?

急にはかわれません。

少しずつ焦らず、
2人の時間を作って行って
くださいね。

違反報告

2014年6月16日 22時32分


お礼コメント

ご返答ありがとうございます。

同じ経験をされたのですね。
本当に、後悔と罪悪感しかありません。

たしかに喧嘩をしないカップルなんてそうそういないですよね。
でもあまりにも喧嘩が多すぎることと
酷すぎる言動は問題だと思います。

喧嘩ではなく話し合いができるように。
このまま別れることにならなければ、
少しずつでも変えていけるように努力していきたいです。
本当にありがとうございました。

2014年6月17日 16時47分

ayuさん初めまして。
私は心理カウンセラーの長野と申します。
ご相談内容を拝見させていだだき、
2つのことをayuさんにお伝えしたいと思います。

まず1つ目ですが、
ayuさんが元彼やayuさんに好意をもってくれている異性に対して
酷いことを言ってしまったり、傷つけたりしていることの原因と考えておられる
3年半前に付き合っていた彼との間に赤ちゃんができてしまった件についてです。

ayuさんは彼のことが好きで彼と結婚して子どもを産むつもりであったけれど
彼の協力が全く得られず、悩んだ末に結局、諦めてしまわれた。
またayuさんは赤ちゃんを中絶したことに対して、
赤ちゃんを殺して自分だけ生きていていいのか?
子どもの命を奪って何の罪にも問われないなんておかしいんじゃないか?
幸せになんて絶対になっちゃいけないと思われいるという点についてです。

胎内記憶や胎児からのメッセージをを研究しておられます、
産婦人科医の池川 明先生の著書「ママ、さようなら。ありがとう」に
書かれていることがご参考になればと思いまして少し書かせていただきます。

池川先生のクリニックに来られたあるお母さんは、
「結婚するつもりだった彼が逃げてしまい、お金も仕事もなく、
とても育てられません」と言って少し話しこまれた後、
「赤ちゃんがどう思っているのか知りたいです」とおっしゃったそうです。
そして、たまたまそこに来ていた胎話士(直感によって、おなかの赤ちゃんや
亡くなった赤ちゃんからのメッセージを聞きとる人)さんを通して、
そのお母さんは赤ちゃんのメッセージを聞くことができました。
赤ちゃんは「生んでも生まなくても、ぼくはどちらでもいいよ。産んだら、
お母さんは苦労するよ。産まなかったら、一生後悔する。どちらの苦労がいい?
お母さんが決めて。お母さんが決めたことを尊重するから」と言ったそうです。

ayuさん何かお感じになかれましたか?

中絶もそうですが、人生には大きな決段を迫られるときがあります。
あとになって「あの道を選べばよかった」と悔やむ人もいますが、
人生が学びの道だとしたら、自分自身が変わらない以上、どの道を選んでも
試練にはぶつかるのではないでしょうか。

次に2つ目のお伝えしたいことですが、
ayuさんのお育ちになった親との関係や環境についてお話をお聴きしていないので
ご参考までにお読みください(心理学的な統計に基づいた理論です)
心理学的な見地からayuさんの異性に対する対応について少し気になっています。
心理的な面で親から旅立ちをしていないと無意識的に
恋人を抽象的な親としてかかわってしまうということです。
恋人は現実の親の代理になっていて、しかし本人はそのことに気づいていない。

小さい時の子どもの役を自分が演じ、その時の親の役を恋人に演じさせている
というわけです。

なぜそのようになってしまうのかということをお知りになりたければ、
きちんと心理カウンセリングを受けられて自分自身を理解することだと思います。
そして、そのような自分から脱却することも可能です。

ayuさん、もしよろしければ信頼できる心理カウンセラーに
カウンセリングを受けられてください。そして心の傷があれば癒してください。
心の癒しは遅すぎるということはありませんよ。
人生いつからでも始められますよ。

ayuさんが本来のayuさんとしての人生を歩んでいかれますことを
お祈りしています。

ayuさんのご質問のお答えになっていたでしょうか。

ayuさんのお役にたれれば幸いです。


『あいトータルケアサポート」』
~大阪のカウンセリングルーム~
心理カウンセラー
ヒプノセラピスト 長野美佐代
HP:http://www.love-tcs.com/


違反報告

2014年6月16日 22時28分


お礼コメント

ご返答ありがとうございます。

「ママ、さようなら。ありがとう。」
そんな本があったのですね。知りませんでした。
胎話士という存在も、初めて聞きました。
できることなら私も、赤ちゃんからのメッセージが聞きたかったです。

どの道を選んでも試練にはぶつかる。
そうかもしれませんね。楽な道なんてあるはずないですよね。
今の私の未熟さからして、もしあの時生んでいたとしても
子どもを100%しあわせにする自信なんて少しもありません。
それでも諦めたことを悔やまずにはいられないんです。
自分の意思で、自分の手で、自分の子どもの命を奪った。
親が子を殺害 などのニュースを見る度に
私がしたことも同じことなのだと痛感します。
それなのになぜ私は罪に問われないのか、と。
生前か生後かの違いだけであって、したことは同じなのに。。

恋人を抽象的な親としてかかわってしまう、との内容。
驚きました。
今まで考えたこともありませんでしたし全く気付きませんでしたが
たしかにそうなのかも知れません。
親のように見守ってくれる、無償の愛で包んでくれる、
そんなことを恋人に求めていたのでしょうか。
心理的な面で親から旅立ちができていない、ということなのですね。
なぜこのようになってしまったのか、知りたいです。
そして、このような自分から脱却したいです。
私にも、できるのでしょうか。

カウンセリング、やはり受けてみたいと感じました。
HPも拝見させて頂きましたが
ヒプノセラピー、とても興味深いです。
金銭的に余裕があれば、すぐにでも受けてみたいところですが、残念です。

できるだけ早く本来の自分を取り戻し
新しい人生を始められるようにしていきたいです。
本当にご丁寧なご返答、ありがとうございました。

2014年6月17日 13時00分

カウンセリング・ルーム よろずや縁庵

ayuさん

よろずや縁庵の吉見です。

もしかして、お父さんの犠牲になってきたっていう思いを抱えておられませんか? あるいはそういうお母さんの姿をみてきたとか・・・?
家族の問題は解決されるまで、新しい関係に同じエネルギーでありながら違う形で現れ続けます。
思い当たるようなら、ご相談にのれます。

ご連絡ください。

違反報告

2014年6月16日 21時04分


お礼コメント

ご返答ありがとうございます。

父の犠牲に、というようなことはありません。
誰が悪いわけでもなく、自分自身の弱さが原因かと思います。

家族の問題といえば、両親が不仲だったことでしょうか。
物心ついた頃から喧嘩が絶えず、子どもながらに
こんなに我慢しないで離婚したらいいのに
と思うことも多くありました。
それでも両親は私たち姉妹のために離婚せずに頑張ってくれました。
私たちが成人して独立した今も夫婦関係を保っています。

早く解決の糸口が見つかるよう頑張っていきます。
ありがとうございました。

2014年6月17日 12時13分

郷家あかりカウンセリングルーム

ayu.さん、はじめまして。郷家あかりと申します。

赤ちゃんを諦めた、ということについても、その後の彼氏との関わりの中でも、ayu.さんはご自分が思うよりもっと、傷ついているのではないかなぁという印象を持ちました。

>こうなってしまったきっかけは恐らく上記のこと。
>ですが、だからどうしてこうなったのか は、わからないのです。
>どうしたら直せるのかも、わからないのです。

これについては、もっともっと昔のこと…おそらくayu.さんが子どもだった時の、ご両親との関係に、手がかり、原因はあると、私は思います。

このご相談文だけからの推測になりますが、それでも思いますのは、ご両親に心を大事に扱われた人は、ご自分のことをこんなふうに否定したり裁いたりしない、ということです。

いろいろと思い込んでしまっていること、身につけている価値観、人生観など、おおもとのところにある考え方と、感情を上手に表現できずに溜める傾向があるということについて、少し大変かもしれませんが、一度機会を作ってカウンセリングを受けるなどして、専門家に受け止めてもらいながら探り、整理してみるとよいと思います。

彼氏(男性)に対して、どんな欲求や期待を持ちがちなのか、受け止められないと知るや、どんな感情が湧くのか、それはどれほどの強いエネルギーのものなのか…、それらを見ていくと、きっと「なるほど、そういうわけで、自分はそういう場面ではこうなるのか…」「これは親に言いたかったことではなかったのか…」と、いろいろなことがわかると思います。

>でも私は、自分のこころを守るために、相手を傷つけているような気がします。

とあります。
そうですね、きっと、柔らかくて、たくさん傷ついて痛みをもった心が、今以上に傷つく予感がすると、その怖さから、相手を攻撃してしまうのかもしれませんね。

でも、そうなって当たり前のことが、自分の中にあるのですよ。
それを丁寧に見て理解してあげることなく、「こんな自分が大嫌い」と言ったら、ayu.さんの心が可哀相ですよ。

自分の体験すること、自分が感じたことには、自分で責任を取る。でも決して自分を見捨てない。
そして、自分でちゃんと幸せでいられるようになって、頑張って来た自分を好きになって、そうして誰か好きだと思う男性と、パートナーシップを築いていくことだと思います。

自分で自分を幸せにできる同士でなかったら、二人で一緒にいたって、ほんものの愛は育てていかれませんよね。

結局人は、自分に対してすることを、相手にもするものなのだと思います。

>どうしたら強く優しくなれるのでしょうか。

とありますが、ayu.さんはもともと強くて優しいはず。 必要なのは、気持ちの健やかさを取り戻すこと、つまり、ご自分を優しくいたわって「これでいいんだ」と思うことだけでしょう。

恋愛は、いろいろと気づきを得られる経験ができて、素晴らしいです。
どうか、元気なご自分を思い出し、取り戻して、素敵な恋愛をしてくださいね。



違反報告

2014年6月16日 20時09分


お礼コメント

ご返答ありがとうございます。

子どもの頃の両親との関係についてですが、
両親から酷い扱いをされた記憶などは全くありません。
強いて言えば、両親の仲が悪く喧嘩ばかりしていた為
私は小さい頃から“結婚して幸せになる”ということが
具体的に想像できずにいます。
お互い大好きで結婚しても、あんなふうになってしまうんだ
という思いが強いせいか
今でも“幸せな結婚生活”というのは空想のように感じてしまいます。

あと子どもの頃のことで思い出すのは、
家庭内での問題ではありませんが、中学校時代の出来事です。
1年生の時仲が良いと思っていた友達たちに
2年生になると同時に無視されてしまいました。
私に原因があったのでしょうが、
それまで人を疑うということを知らなかった私にとっては
とてもショックで辛い事実でした。

子どもの頃のことで思い当たることといえば
上記2つくらいですが
ここに原因があったりするのでしょうか。
自分ではやはりわからないものですね。

今以上に傷つく予感がすると、その怖さから、相手を攻撃してしまう。
その通りだと思います。
全ては傷つきたくないと思う、自分の弱さが原因ですね。。
自分が傷ついても相手は傷つけたくない
と胸を張って言えるくらいの人になりたいです。

結局人は、自分に対してすることを、相手にもするもの。
気付きませんでした。
たしかに私は自分のことを責めてばかりで認めてあげることができず、
人に対しても同じになってしまっているかもしれません。

全ての言葉が心に響きました。
本当にご丁寧に、ありがとうございました。

2014年6月17日 05時24分

カウンセリングとどろき院

初めまして、
拝見しました。
21歳の彼氏との交際は、単なるフリー的なことで、そうなるのが自然の成りのようです。精神的・肉体的に傷つきのは、またそのダメージ的不調を引きずるのは女性側です。そのトラウマが、26歳になった今の相談者があり、回避のための先手を打つような、彼氏への傷つけるような防衛的怒りや酷い言動をしているんだと思います。そして、自己嫌悪がおきてるようです。
まず、ご自分を大切にし、彼は契りもかわしていないだだの相手に過ぎません!
ご自分が、大切にされるには相当な相手てのいろいろな精神的奉仕、尽くすことが求められてると思います。
まず、よい精神的お付き合いが大切だと思います。
その次に、生殖動物としての行動がくると思います。
人はこころ次第、理性を優先してください。
そのためには、相談者は一度、心身・身体を健康に戻ることが一番です。
3食や補助の必須ビタミン・ミネラルのサプリメントを活用し、安定し余裕ある女性に戻ってください。いろいろな奥深さを知ることが大切だと思います。
1~2ヶ月で生まれ変われると確信しています。

              
            カウンセリングとどろき院
                  竹本 豊


違反報告

2014年6月16日 18時39分


お礼コメント

ご返答ありがとうございます。

回避のための先手を打つような、防衛的怒りや酷い言動・・・
おっしゃる通りだと思います。
私は無意識のうちに、傷付くことを避け、
自分を守ることばかりを考え過ぎているのかもしれません。

自分が大切にされるには、相手への精神的奉仕や尽くすことが必要とのご意見、
これも、ごもっともです。
まずは自分が相手を大切にしなければいけませんよね。
私が感じているのと同様に、彼も私に大切にされていないと感じていれば
そんな相手(私)のことを大切にしようとは思わないでしょうし。。

頭でわかっていても実行するのが難しいですが、
少しずつでも改善できるよう努力していきたいと思います。
本当にありがとうございました。

2014年6月17日 01時59分

心の相談所 メンタルクリーニング 陽だまり

はじめまして。
わからない自分をなりたい自分に変える専門家
メンタルクリーニング陽だまり心理セラピストの粉川公一です。

メッセージ読ませていただきました。

辛い経験をされたこと、そして今の心境とてもよくわかります。

でも、僕がわかってあげてもあなたが変われるわけではありません。

あなたも気づいている様に、あなたが自分で変わるしか今の悩みを克服することは出来ません。

あなたは自分なりに原因を指摘されてますが、本質はそこには無い様に思います。
皆さんそうだからです。

逆にその事に執着してしまう方が明らかに危険です。

多くの本質とは、得てして本人の気づいてない所に有るのが大半です。

あなたが本気で変わりたいと願っているなら、是非僕にコンタクトを取って下さい。

僕はその専門家で、あなたの様な悩みを克服する為の非常に優れたセラピーを行なう事で、多くの方に喜んで頂き、見違える様な人生を歩んでおられます。

この選択肢もあなた次第です。

もし興味があればHPを覗いてみて下さい。

hidamari-therapy.comです。

あなたは必ず変われます。
そして幸せな人生を送れます。

違反報告

2014年6月16日 18時38分


お礼コメント

ご返答ありがとうございます。

本当の原因は自分で気付いていないところにあるのですね。。
だから自分でいくら考えていても解決しないのでしょうか。

HP、拝見させて頂きました。
とても興味深く助けていただきたいと思いましたが、
残念ながら今の私には金銭的に余裕がありません。
残念です。
また余裕ができたときには、カウンセリングをお願いしたいと思います。
ありがとうございました。

2014年6月17日 01時12分

HAREL

ayuさん はじめまして。 3年まえの赤ちゃんをあきらめたことが ずっと心に重くあって いろんなことがうまくいってない感じをうけました。 
 きっとayuさんも 過去のことは 済んだことで 今さら 赤ちゃんが帰ってくるわけでもないこと 理解できてると思いますが・・・。 
 カウンセリング 受けてみて 過去の感情を整理し 忘れることできるように修正してみては? 
 前向きにあなたの人生歩んでほしいですね。 1瞬1瞬 過去に生きるんではなく 今と 向き合い生きてほしいです。 応援しています。
 幸せになってほしいです。 まだ若いから きっと大丈夫。 
あなたの心が 過去からはなたれ 今を賢明に生き 晴れやかになりますように。 応援していますから。 

違反報告

2014年6月16日 18時25分


お礼コメント

早速のご返答ありがとうございます。

そうですね。
過去にしてしまったことは今更どうしようもないこと、
取り返しがつかないこと、償うこともできないこと、
よくわかっています。

やはりカウンセリングを受けてみた方が良いのでしょうか。。
以前から受けてみたい気持ちはあったのですが、
金銭面と気持ちの面であと一歩踏み出せずここまできてしまいました。

過去に生きるんではなく、今と向き合い生きる。
これが一番大切なのかも知れませんね。
そうなれるように、頑張っていきたいと思います。
本当にありがとうございました。

2014年6月16日 21時25分