教えて掲示板の質問

「無気力、目標がない」に関する質問

  • 受付終了

Aさん

専門家の方々は「またこの質問か…」と思われたかもしれませんが、過去のを探す元気もないので回答いただけると嬉しいです。

現在、自分ってこんなに怠けていなかったよな、どうしてしまったんだろう状態のため、頭で文を考えるのも精一杯で読みづらいかと思いますが、よろしくお願い致します。

無気力です。
時にはご飯を食べるのも面倒です。
体重は40kgぐらいでみっともないです。
仕事から帰ってきて、ひどい時はコンタクトも取らずにそのまま寝てしまいます。
肌荒れ身なりに気を配れません。

目標や、やりたいことが浮かびません。何をすれば気力が湧くかわかりません。

せっかくの休日も寝てることが多いです。
友達を誘ったとしても話題が本当になく、何を話せばいいのかわからないです。もともと友達は5人ぐらいしかいませんが。去年仕事に病んでいた時に遊んだ友達とは距離ができてしまいました。

学生時代、アルバイトをしている時にパートさんに退屈で仕方が無いという雑談をしました。老後みたいだね、と言われハッとしました。

職場の年配の方々には今が一番楽しい時期でしょ、と羨ましがられますが無気力なんて悲しいです。

私はどうしたら良いのでしょうか。
ご回答よろしくお願い致します。




以下、無気力になった心当たりを書かせていただきます。

就職した会社に対し、まわりは国立大学卒で何で?職場の方もなんでここに就職したの? と自分も気にしていることを言われてきました。

そこしか内定がなく嫌々入社するという失礼なことをし、初めは資格をとって転職してやる!っていう目標がありました。職場の人間関係は良く、教えてもらうことに罪悪感がありました。

それも4月に転勤し、クレーム処理の仕事から退いたので以前よりも必死に転職を!と思わなくなってしまいました。

現在、お客さんに怒られたり謝る仕事ではなくなっても、やりがいや楽しさを感じられません。仕事にそういうことを求めてはいけないのかもしれません。

結局のところ、転職したいのは周りから認められたい、ステータスが欲しい、そんな理由なんだと思います。

違反報告

2014年6月6日 14時13分

教えて掲示板の回答

憂うつの癒し屋

無気力・目標がない・・・・・・・・・・・
誰でもそんな時はあるのではありませんか・・・・・・・・
就職したては、周りの目もあり「反骨精神」で何かこの会社を踏み台にしてやろう!!
ただ会社には、色々な部署がありまうので、たまたま、その会社にとってはAさんが戦力になると考えたのだと思いますよ。
そういう観点からすると「内定一社だけ」をたまたまと考えるか、必然と考える(ご縁があった)かは、嫌々ながらでも、必然と考える方が自分にとってはプラスの力になりますよね。
そうして、その会社をステップアップの場として捉え、それを自分のステータスに利用すること自体は恥じることではないと思います。
国立出の人たちへの「反骨精神」もうまく使えばパワーの源になります。
Aさんが無気力になったのは、クレーム処理の仕事から退いてからひどくなっていったのですよね。
おそらく、ご自分では気づいていないだけで、とてもお客様の立場になってやっていることに充実感みたいなものを感じていたと思います。
仕事には、最初は嫌なだな?と思う仕事でも熱心にやっていくと面白くなる性質があるものなのです。
環境が変わり、仕事の内容も変わって、今自分の中にポッカリと穴が開いた感じになっているのだと思います。
このような状態が続くと人間は不安になり、やたらと「目標」「やりたいこと」を探すのですが・・・・・・・・
その結果を早く求めすぎるために、「私には目標もやりたいことも何もない」と結論を自分の中で出してしまって、ある意味で「不安」を閉じ込めようとします。
人間にとって「不安」という状態はとても辛いものなので、早く結論(私には目標もやりたいことも何もない)を出してしまい「不安でない状態」→「平穏な状態」にしようとする恒常性(ホメオスタシス=体を常に一定のバランスのとれた状態すること)が働くからなのです。
振り子で言えば、次第に摩擦抵抗で振り幅が少なくなる状態です。
しかし、おそらく「燃え尽き症候群」も手伝って、最初の振り子の位置が高すぎたため(失望感が強すぎたため)、その反動で、出した結論が「平穏な状態=適度な揺れ」を通り越して、昔のアルバイトを思わせるような逆側に大きく振られて「老後みたい」な状態にまでなっていったのではないでしょうか?
「老後みたい」=「ただ時を過ごすだけ=無気力」というイメージがどこかで感じてしまっていたことも手伝って、「無気力」な状態になってしまったのではないかと考えられます。
>何をすれば気力が湧くかわかりません
>せっかくの休日も寝てることが多いです
>職場の年配の方々には今が一番楽しい時期でしょ、と羨ましがられます~そう言われるとなおさら辛いですよね。
この「無気力」な状態を脱出するには、まず現状で「出来ていること」と「出来ていないこと」のリストを「もう思いつかない!」と感じるまで作って下さい。
これは、自分の現在位置を客観視するのにとても有効です。
差し当たっては「出来ていること~仕事や睡眠など」を継続していってください。
この作業は、「出来ていないこと」に焦点が向きがちな自分の「焦り」から今の「自分の強み」=「出来ていること~どんな些細な事でも構いません」に焦点を合わせることによって少なくとも「無気力な自分を責める」ことを少なくする効果があります。
そして逆説的ですが、休みの時には「必要最低限」の思考と動作しかしないようにする期間を作って下さい。
振り子は必ず適度な揺れに戻ります!
人間の欲求は「休息」が「活動」より強く出来ていますので、意識的に「ほぼ完全な休息」を取れば自然と「活動」の欲求が出てきます。
言い方を変えれば「活動欲求」が自然に出てくるのを「静の状態」で待つのです。
「静の状態」を更に効果的にするためには「瞑想」がお勧めです。
とにかく「生命力」そのものが「弱く」なっていますので、
この歳で休みの日に何もしない、ということに自己嫌悪感を持ってはいけませんよ。
「今は、自分の心が何もしたくない」と言っている!!と思って下さい。
少しずつ、少しずつ「体を動かしたい」と思ったら、まず掃除をして下さい。
昨今はカウンセリングより「掃除の効用」が見直されています。
それも「トイレ」を真っ先にして下さい~汚いところに重点を置いて下さい。
毎週、掃除が出来る様になったら、保健所に行って相談員さんにアポを取って、現状と、これから先のことを相談して下さい。
相談員さんは精神保健福祉士、保健師などの国家資格を持った人が常駐しています。
おそらく、心療内科への通院とカウンセリングの同時進行を進められると思われます。
カウンセリングは対面式が大原則の「傾聴カウンセリング」という手法から始まると思われます。
私の見解ですが、人生は生きてさえいれば何度でも「やり直しが効きます」~自分の人生設計のスパンを最低10年単位以上に置くと見えてくる風景が変わります。
これが、現在51歳、四半世紀以上にわたって「うつ病」であり続けている私の実感です。
これは、念には念を入れた計画ですので、すぐに保健所に行って実行できるのなら、その前までの部分は、基本的な人間の体の仕組みとして覚えておいて下さい。
私のHP:憂うつを癒やすカウンセリング心理学
http://sinrigaku.com
では「傾聴カウンセリング」
「トピックス・リスト」→「自動思考と認知の歪み(認知行動療法)」
「トピックス・リスト」→「リラクゼーション(瞑想など)」
「トピックス・リスト」→「WRAP~元気回復行動プラン」などのお役立ち情報が掲載されておりますので是非一読してみてください。

違反報告

2014年6月10日 02時45分


お礼コメント

早く結論を出しすぎてしまったことに納得しました。出来ていることが減らないよう気をつけたいです。掃除しないといけないなーと思いつつできていません。ご回答ありがとうございました。

2014年6月11日 16時05分

サニー

Aさん

お悩みを拝見させていただきました。
この文章だけでは こちらから質問ができないのですが この情報の中で感じますのは、今までは 本当にもっと頑張れる人だったと感じます。
周りが国立大学ばかりの職場に入れたのですね。周りが自分と違うということで 自分に対して負い目のような 場違いのようなものを強く感じてしまうのはわかります。私からみれば、国立大学出ではないのに その職場場に入れるだけのものを持っていたのですから素晴らしいと喜んでいただきたいところです。

体重などを拝見いたしますと 心身ともに本当にお疲れなのだと思います。これでは やる気が出ないのが当たり前ではないかとおもいます。

やる気が出ない 無気力なのは悪いことではありません。
おそらく苦情処理のお仕事の影響を強く受けているのだと思います。きっと素直な方で 気を吸収しやすいのだと感じます。

苦情処理の時のお客様の苦情のエネルギーを抜き取ることが可能です。
その時のカウンセリングも行いたいです。

そして苦情処理やその会社に入る前の状態に戻していってあげれば徐々によくなっていけると思います。素人さんには難しい内容のことを当サロンでは行っています。

入社前のエネルギー状態に戻していき今回の経験や体験は財産にしていかれると未来に役立てられます。

ヒーリングメイトサニー

違反報告

2014年6月8日 17時19分


お礼コメント

説明下手でしたが、私は国立大卒で周りが高卒、中途採用、女性はパートさんばかりなのです。私はプライドが高かったのかもしれません。しっかり食べないと気力も出ないですよね。ご回答ありがとうございました。

2014年6月11日 15時56分

ピュアティケア

Aさん、こんにちは。ピュアティケアの長です。
お悩み拝読しました。

ご自身の無気力ということでお悩みなのですね。
無気力になった心当たりを書かれておりますが、これは現在の無気力である原因が仕事にやりがいがないからということですね。
しかし文章から学生時代にも無気力な状況があったようですね。
ということは、本当の原因はずっと過去にあるのではないでしょうか?
幼少期など、何か思いあたることはありませんか?

一方、国立大学卒なのですから、大変な努力もされてきたわけです。
そのような背景から、おおざっぱかもしれませんが、Aさんは何事も目標さえあれば人一倍努力される方だと思います。
逆に目標がないと何も手につかないという少々極端なところがあるだけだと思います。

やりがいがあるないの判断基準は間違っていないと思いますよ。
Aさんはご自分のやりがいのある仕事さえみつかれば、大きく成長されると思います。

今は辛いでしょうが、これ以上心身の健康を崩さないよう、栄養あるものを食べてくださいね。

精神的に辛いときには、カウンセリングを受けることもおすすめします。
心が癒されるだけでなく、新たな夢や希望、目標そして生きがいがみつかる可能性はおおいにありますよ。

ご自身の可能性を信じあきらめないことが肝心です。応援しております。


ピュアティケア
http://purity-care.com/

違反報告

2014年6月8日 04時29分


お礼コメント

昨年度までは転職という目標があったんですけどね…早く次の目標が見つかればと思います。ご回答ありがとうございました。

2014年6月11日 15時51分

ピュアティケア

なのさん、こんにちは。ピュアティケアの長です。
お悩み拝読しました。

幼少の頃からお悩みを誰にも相談出来ず、また家事の一切を押し付けられて、あげく暴力まで振るわれてきたのですね。
本当に辛かったですね。でもよく勇気をだして相談されましたね。
よっぽど苦しかったのでしょう。

このままでは、なのさんがいつか本当に爆発してしまいそうで心配です。もう限界ですよね。早めの対処が良いと思います。

そこで一つ提案がございます。
なのさんは、お父様との関係はいかがでしょうか?
お父様は単身赴任で大阪にいるとのことで、なかなか帰って来辛い状況かと思いますが、出来ればお父様を交えての家族会議をもたれてはいかがでしょうか?
そこでなのさんの気持ちを全て伝え、こうしてほしいという事と、精神的にも限界であるとはっきり伝えてみてはいかがでしょうか?
家族会議の中で家族全員の気持ちと意見をぶつけあうことはとても意義あることだと思います。

もし家族会議が無理でしたら、別の方法を私と一緒に考えませんか?
今お悩みの家事の問題解決、なのさんの精神的支援、人間関係がよくなる方法等、なのさんが主役の無料心理相談です。今がとても大事です。

さらにお伝えしたいことがございます。よろしければ、お気軽にお問い合わせくださいね。一緒に解決しましょう。


ピュアティケア
http://purity-care.com/

違反報告

2014年6月8日 03時34分


追加コメント

回答ミスです。削除できません。大変失礼しました。

2014年6月8日 03時43分

K.E.M.I.Company(ケミカンパニー)

K.E.M.I.Campany代表心理カウンセラー山本康世(kemi)です。20代前半というと大人というよりまだまだ子供の感覚のほうが強い年代に(私自身が子供でしたから~)感じますが、あなたはとても思慮深く、分析力もあり自分の嫌な面をとても冷静に理解していらっしゃる。自分の能力を発揮でき求められる人になりたいとう欲求も書いていらっしゃる通り、無気力の中にも能力を認められたい、やりがいのあることをしたいという願望がしっかりありますね☆もしかして自己評価が低いことで友達や仕事その他様々な選択を間違っているのかもしれませんよ(*^_^*)まずは本当の自分を知る必要があると感じます。本音の部分を知るのはちょっと怖いかもしれないけど、あなたに合った人生は必ずあります!応援しています

違反報告

2014年6月7日 13時30分


お礼コメント

自分のこと確かによくわかっていないかもしれません。状況を変えたいなら知ろうとしなければなりませんね。ご回答ありがとうございました。

2014年6月10日 23時11分

澤田和彦カウンセリングルーム 丸和サワダ株式会社

 
 初めまして、心理支援士 心理カウンセラーの澤田と申します。

 Aさん、無気力や昨年 仕事で病んだ時期がお在りということも含めて
お悩みなのと拝見させて頂きました。

 Aさんの根源にはどこか、大きく自信を見失っておられる事が窺えます。
自信を失われ、ご自身の中に自己否定感又は自己肯定感を味わえない
お気持ち感情がを抱かれてみえるご様子です。

 この様に、自信を見失っている事や自己肯定をできないお気持ちの中から
無気力で目標がないと感じられてみえる事に繋がっていると考えられます。

更に自信を見失っておられる事や自己肯定をできないお気持ちの中には
必ず根本的な要因・背景というものが存在致します。

 そこでお尋ねしたいと考えられるものが下記の3項目になります。

 Aさんさんが仕事で病んだ時期が昨年とありますが、体重が40kg程まで
減少されたのはいつ頃からでしょうか?①

 又一番のお悩みの無気力だと実感される様になられたのは何歳の頃から
でしょうか?

 学生時代、アルバイト先のパートさんからの言葉でお気付きになられた内容が
ございますか今振り返ってみますといつの頃からでしょうか?②

 友達も少なめとありますが、小学校~高校時代はいかがだったでしょうか③

 ①~③に関しましては、質問形式になっておりますが Aさんが【なぜ】無気力に
陥ってみえるのか根本的な要因・背景を探索していくのに大きなヒントとして
重要性が高い事項になります。

 Aさんが、無気力になられてみえる根本的な要因・背景を 改善していくことで
無気力であることから脱却できるというのが私達カウンセラーの基礎になります。

 宜しければ、①~③についてご返答を頂けましたら明確な改善方法をお伝え
できるのではないかと考えておりますのでご遠慮なくご質問下さい。

 決して、Aさんはお一人ではありませんのでご安心下さい。宜しくお願い致します

 心理支援士(有資格者) 心理カウンセラー
 取締役 澤田和彦のカウンセリングルーム
 丸和サワダ 株式会社
 

違反報告

2014年6月7日 10時57分


お礼コメント

自分の無気力は、そういう時だってある、疲れてるから、では納得できず、原因があると言っていただけて安心しました。ご回答ありがとうございます。
体重は大学入学時代は47kgあり、徐々に減っていきました。親の離婚、震災ボランティア、ゼミ、就活、卒論のストレスが原因だと思いますが、39kgまで落ちたのは昨年の一時期だけでした。これは仕事のせいです。
今の自分に無気力という言葉がピッタリだと気づいたのは先月ぐらいです。趣味がなく大学生の休日はバイト以外することがありませんでした。せっかく休日なのに損した気分になり、寝すぎて自己嫌悪になります。お金があればいろいろとできたかもしれませんが。高校の休みも宿題以外何をしていたかよく思い出せません。友達に関しては、クラスが変わると付き合う人もかわる感じです。大学も卒業したら連絡することもないです。

2014年6月10日 23時08分

追加コメント

 Aさん、コメントありがとうございます。
体重が落ちたのが昨年の一時的とはいえストレスの
影響は激しく辛い思いだったんですね。
ストレスの要因に、親の離婚と記載して頂いておりますが
親の離婚が大きく要因となってみえる事も考えられます。
言わば、ストレスを受けやすい状況になってみえる可能性
も考えられるのですが・・・ストレスを受けやすくなって
みえる背景に親の離婚が影響してみえるのかと想像して
おります。
友達は少な目とお聴きしましたが、特にいじめなどの
体験はないご様子ですので安心しております。
お話をお聴きすればする程、明確な要因や背景に
辿り着いていく事も考えられますので、宜しければ
ご遠慮なくご質問下さい。

2014年6月11日 14時21分

Happy Life

Aさんこんばんわ。

無気力とのお悩み、
読ませて頂きました。

きっと最初に全力で
頑張りすぎたのではないでしょうか?

その影響で今、
何もやる気が
起きないと言う
状況に陥ったのではないかと
私は感じました。

私自身そうなのですが、
1つの事を必死にし
やり終えた後は、
何もしたくない状態に
陥ったことが何度も
あります。

Aさんのお悩みを
読んでいて、少し
似ていたので、
『頑張りすぎたのかな?』と
言う思いがわき出てきました。

そして、教えてもらうことに
罪悪感を感じたと
書いてありましたが、
確かにそう感じてしまうことって
ありますよね。

でも、教えてもらったり
わからない事を聞くことって、
とっても大切でわからないまま
行くのは今後の事を
考えると、よろしくないと
私は思います。

だから、ちゃんと
メモを取るなりしながら
教えて頂くと言うことが
大切なので、罪悪感を
感じる前に覚えようと
する意志を持たれていれば、
相手も素直に教えてくださるのでは
ないかと思いますよ。

今は、1日1日を
ゆっくりと過ごしてください。

無理に目標を
立てなくても、
またいつかは
目標を立てられる
きっかけが起こりますから。

違反報告

2014年6月6日 21時56分


お礼コメント

クレーム処理を終えて燃え尽きたのかもしれませんね。長く働く気がないのに教えてもらうことに罪悪感がありました。ご回答ありがとうございました。

2014年6月10日 22時37分

初めまして、プランツの青木と申します。

目標ややりたいこと、気力が湧かない…そんな時はあります。

それが悪いことのように感じているようでしたら、まずはそれを取り除いてみましょう。

悪いことではない、それは平凡な日常で有難い日々なのかもしれない…

有難いと感じる、有難いと思えるものを書き出してみると何故か、有り難さを実感できるようになります。

それをすることで心は少し満たされてきます。

まずは、それが必要なように思います。

転職したいって思うことがないというのは、それなりにやりがいはなくても悪い環境ではないですし、ご飯を食べるのが面倒なだけで食べれないわけではない。

そう考えると違った視点を得られます。

人それぞれ楽しい時期というのは何時やってくるのかは定かではありません。

実際、私の楽しい時期ややりたいことができるようになったのも30代後半。

今が一番楽しい時期でしょうという世間一般的な発想は、自分には当てはまらないだけと割り切ってみましょう。

もし、精神的によりも体にだるさや疲労感が溜まっていることで面倒になっているのならば、マッサージやカウンセリングで取り除いてみましょう。

違反報告

2014年6月6日 21時47分


お礼コメント

まだどうしても無気力が不安で怖い状態です。世間一般の考えからずれても気にしない強さを身につけられたらいいですね。ご回答ありがとうございました。

2014年6月10日 15時28分

心理カウンセリングルーム「My essence Cafe」

Aさん、はじめまして。心理カウンセラーの高橋と申します。

お悩みを読ませていただきました。


Aさんは、今目標というのか、やりたいことが見つからず、日常生活も気だるく感じるほど心が疲れている状態なのですね。

決して怠けているのではありませんよ。
ご自分を責める必要はありません。

多かれ少なかれ、周期的にそういう心境になることがあるものです。
そういうときは「休む」ことが、今の自分の仕事だと思って、怠けてると思わずに休ませてあげてくださいね。


今の状態はいつごろから続いているのでしょうか?

学生時代からつまらないとありますが、学生時代から今のような心境になられていたのでしょうか。


就職してから症状が出てきたとお感じなのでしたら、Aさんもお自分で指摘されている部分、国立大学を出て・・・という劣等感や挫折感が強く影響しているのかもしれませんね。

クレーム処理の仕事はとても大変なお仕事だと思いますが、よく頑張られましたね!人に頭を下げることは、最初はなかなかできないものですよ。自分のせいじゃないのに・・・、なんでいつも謝らなくちゃいけないんだ・・・と言ったようなお気持ちになりませんでしたか?

それでも会社のためにクレーム処理をしなくてはいけない・・・そういう仕事をしてくれる人がいるお陰で、会社が存続できているんですよね。縁の下の力持ちというか、本当に大切なお仕事だと思います。誰でもできることではないと私は思います。

ご自分を褒めてあげていいと思います。


今は転属になられたそうですが、そこでのお仕事内容や人間関係はいかがですか?
相手に気を遣い過ぎてはいませんか?


Aさんの考えられているステータスとはどんなことですか?どんなことを認められたいと思われますか?
ないたい自分を明確化していくと、何かしたいことが見つかる可能性もあるかと思います。

 

先ほどのお話ですが、症状が長期化しているのでしたら、一度専門医に診ていただくことをお薦めしたいと思います。

今のままでは、日常生活にも支障をきたしてしまいますよね。











違反報告

2014年6月6日 21時02分


お礼コメント

こんなにひどい無気力、やる気のなさは先月ぐらいからです。昨年度は転職のために目標をもってがんばれたのですが、転勤して、クレーム処理じゃなければこままでもよいか…と諦め状態になってしまったのだと思います。ご回答ありがとうございました。

2014年6月10日 15時24分

追加コメント

コメントありがとうございます。

無気力とお感じになられている中で、コメントを一生懸命打ち込んでくださった・・・それだけで素晴らしいですね!

心がやる気モードにならなくてもいいのです。
無理やりそうでなければいけない!と、ご自分の中で決めているのかも知れませんよね。(多くは無意識の場合が多く、幼少期からの習慣などに影響を受けています)

今とりあえずできること・・・辛いときは休むことが自分の仕事だと思えると、気持ちが少し楽になるかも知れません。

そぅなんです!何もしないことは苦痛で、自分を責めがちになりやすいのですが、自分を休めることも大事なことなんです。

心の声を聞いてあげましょう。

2014年6月12日 15時09分

HAREL

 Aさん こんにちは。 カウンセラーのハレルです。 しんどい状態が続き うつ症状になってる感じがします。 おしごとはできているので きっとがんばっているのだと思います。仕事ができているので がんばっている自分をほめてあげてもいいと思いますよ。ひとりの時間の使い方がわからないような感じうけますね。 習い事をはじめてみては? 編み物でも料理でも 園芸でもいいと思います。 好きなこと できること増やしてみては?
 あと 人から認めてもらいたい気持ちが強い感じします。 人に認めてもらうことも大切ですが 自分で自分を認めてあげる 成長をほめてあげることも すごーく大切だと思いますよ。 そのためにも 仕事以外の時間の使い方 工夫してみては? 何もしたくない のでなく なにをしたらいのかわからないのでは?という気がしています。 ぜひ 一歩踏み出して なにか 始めてみてくださいね。 応援していますから。
 悩みのない人なんて つまらないですよ。悩みがあるから 成長できますから 

違反報告

2014年6月6日 18時53分


お礼コメント

ちょっとしたことでも自分を褒めてあげれるようにがんばります。悩みがあるのもポジティブに考えたいです。ご回答ありがとうございました。

2014年6月10日 15時16分

ことゆめ心理カウンセリング

無気力…
そう言う時ありますよ。
ゆっくり休んでください。
相当に疲れているんだと思います。
しっかり休んで疲れが取れてきたら何かやりたくなってくる様に思います。

でもね、
無気力なのにあなたの文章読むと、他人にはこんなに気を使えている。

あなたの無気力は人に気を使う所から来ているんじゃないのかなあ?
と思うのです。

気を使っていない様で気を使うことが癖になっていて、それで消耗しているのではないでしょうか?

   ことゆめ

違反報告

2014年6月6日 18時28分


お礼コメント

疲れる原因が思い当たらなかったのですが、人と接するだけで疲れてたのかもしれないですね…。ご回答ありがとうございました。

2014年6月10日 15時10分

追加コメント

お返事ありがとうございます。
言葉をかけてもらえるのはカウンセラーとしてとても嬉しいんです。
前回書かなかったことを書きますね。

「結局のところ、転職したいのは周りから認められたい、ステータスが欲しい、そんな理由なんだと思います。」

それだって充分な目標ですよ。
心の奥に高い理想もあると思いますが、最初はこの理由で進むのもありだと思います。
ほしいものに手を伸ばしたくなる自然な感覚を大事にして貰えたらと思います。

2014年6月12日 11時12分

こんにちは。
「萬(よろず)悩み事相談所」の十村と申します。


あなた様は、子どもの頃、何が好きでしたか。

思い出してみてください。夏休みの日。

あの短かった夏休みに、あなたはなにを考えて過ごしましたか?

思い出してみてください。


それがきっと、現状を打破するカギになると思いますよ。


大丈夫。明日はきっと晴れますよ。

違反報告

2014年6月6日 18時11分


お礼コメント

ご回答ありがとうございます。正直あまり思い出せないので、ここ数年の間で楽しかったことを思い出してみようと思います。

2014年6月10日 15時07分