教えて掲示板の質問

「どうやって生きていけばよいかわかりません」に関する質問

  • 受付終了

あいあいさん

39才、独身です。小学生の頃に実父から性的虐待を受けていて、誰にも相談出来ずに来ました。そのせいなのか、男性との付き合いも続かず、独り暮らしを始めた10年前から不眠、拒食症になり、心療内科へ通うようなり薬をのんでいます。
血液検査の結果、橋本病とゆう難病にかかってしまたことがわかり、いまでは漢方薬を含め薬漬けです。会社にも行けずクビになってしまい、自殺未遂を繰り返しマンションから飛び降りて脊髄を骨折してしまいました。そこで初めて実父からされていたことを家族に告白したところ、責任を感じた実父は首を吊り自殺してしまいました。
自分でもこの先どうやって生きていけばよいかわかりません。
付き合っている方にも話せなく、薬の影響を考えると結婚、妊娠にも踏み切れません。

違反報告

2014年5月30日 23時23分

教えて掲示板の回答

あいあいさん、こんにちは。メンタルカウンセラーの川島ゆうです。
あいあいさんのお悩み拝見いたしました。実のお父様に性的な
虐待を受けてどんなに心に深い傷を負って今日まで生きて来ら
れたかと思うと大変胸が痛みます。お父様の事をお聞きするの
はあいあいさんの心の傷にまた傷をつけてしまいそうで心苦し
いのですがあいあいさんがご自身の人生にこうやって向き合っ
ていらっしゃるのですから、私もカウンセラーとして真摯に向
き合わなければと思いますので聞きづらい事でもあえて聞かせ
ていただきますがご了承下さい。お父様に性的虐待を受けた経
験を今まで誰にも話せなかった事で一人でずっとその苦しみを
抱えて生きて来られたのですから、その無理している部分がや
がて不眠や拒食症という身体に変化となって表れたのでしょう
ね。無理をすれば必ず、どこかにその歪みは表れます。その結
果、橋本病という難病にかかっている事も分かり、更に精神的
に追い詰められてしまったのですね。私は医者ではありません
ので医学的な事は詳しく分かりませんが橋本病とは甲状腺の機
能低下により、息切れやむくみ・皮膚がかさついたり、その他
様々な症状が見られるそうですね。それだけの身体の不調を毎
日抱えながら生活していれば、あいあいさんでなくても精神的
に追い詰められてしまうでしょうし、楽になりたい、死んでし
まいたいと思っても仕方がない事だったのでしょう。しかし、
それが自殺ではなく「未遂」に終わって本当に良かったと心か
ら思います。どんなに苦しくても生きてさえいれば、悪い事ば
かりではないはずです。あいあいさんが命を落とさずに済んだ
という事には何らかの意味があるはずなのです。その意味を知
る為には生きるしかないのです。生きていく事でしか分かり得
ない事なのです。あいあいさんのお父様はあなたが自殺未遂を
され、過去を告白された事により、責任を感じて自ら命を絶た
れました。あいあいさんはそのお父様の自殺については今、ど
う考えていらっしゃいますか?自分を苦しめた存在がなくなっ
てホッとされているでしょうか?それとも自分が過去を告白し
た事で父がこうなってしまったという自責の念を抱いていらっ
しゃいますか?それさえ、もし分からないというのであれば、
自分を苦しめてきたお父様を憎む気持からでも良いので意地で
も良いので生きて下さい。心療内科へ通院されていらっしゃる
みたいですが女性として結婚や出産にも多くの不安がのしかかってくるのは同じ女性としてよく分かります。ですがお父様のせいで自分の幸せまで台無しにされてたまるかともう一度、心を奮い立たせて下さい。お父様への意地でも良いので女としての幸せをぜひ掴んでみせて下さい。あいあいさんの苦しみを理解してくれる男性を心から求めてみて下さい。自分の人生を諦めないで下さい。

違反報告

2014年6月3日 23時54分


初めまして、楓と申します。宜しくお願いいたします。
あいあい様
辛かったですね。

あいあいさんの心の傷を癒すことが出来たら私は幸せです。
あいあいさんの父は罪を償ったのでしょう。
卑怯な事ではないと私は思います。あいあいさんはどうお考えですか?
そして、男性はみんな一緒ではなく、一人ひとりが、一人の人間です。
同じようなことをしていても、それは全く違うのもの。
もう、あいあいさんを苦しめる人はいないのです。
そして、付き合っている人には全て話す必要は全くありません。
苦しくて仕方ないのなら是非私に話をしてみてください。
橋本病も心の具合が悪かったから、今は薬を飲まなくてはならないのかも知れませんが、心が落ち着いたら、薬を飲まなくても良いようになる可能性が大きいです。
まずは、あいあいさんの心のケアをしていきましょう。

ラムピリカ 楓

違反報告

2014年6月3日 11時54分


憂うつの癒し屋

つらい思いが伝わってきます。
自分も似たような状態になったことがありますから・・・
A:実父からの性的虐待に伴うトラウマによる「生きづらさ」
B:自分の難病
C:実父の自殺
D:現在お付き合いしている方との関係
などが主に絡んでいる状態だとお見受けしました。
一連の流れの中で問題は次々と起きているのですが、全体像の中で解決しようと思っても、これだけ複雑ですと上手くいかない可能性が高いと思われます。
そこでまずは、傾聴カウンセリングを受けてみてはいかがでしょうか?
傾聴カウンセリングは対面式が大原則で「心の煙突掃除」とも言われています。
一度、自分の中にあるものを吐き出すことによって、まずは心が平穏になっていきます。
現在メンタル関係に通院していない場合にはお近くの保健所に行って相談してみてください。
相談員は通常、精神保健福祉士などのその道のプロがが通常対応してくれると思います。
また、このような場合には問題をより細分化して手の付けられるところから少しずつ解決して行くと良いと思います。
一番の鍵となってくるのは、D:現在お付き合いしている方との関係だと思います。
言葉を変えて言えば「どこまで話していいのか?」「そんな自分を受け入れてくれるのか」ということになると思います。
あくまで私の見解ですが、話さなければいけないことは、仮に結婚云々となった場合に備えて「心療内科への通院歴と橋本病」に関してだけです。
後のことは流れに任せて、堂々と生き抜いていけばいいと思います。

違反報告

2014年6月2日 17時16分


ピュアティケア

あいあいさん、こんにちは。ピュアティケアの長です。
お悩み拝読しました。

そしてずっと考えてました。少しでもお役に立ちたいと思う自分と、無力すぎて何の力にもなれない自分との葛藤のなか、こうして回答を書き込むことにした理由・・・

何度もイメ-ジしましたが、性的虐待を受け誰にも相談できず苦しんでこられたこと、
10年前から不眠、拒食症に悩まされてきたこと、、橋本病とゆう難病にかかってしまったこと、会社に行けずクビになったこと、自殺未遂を繰り返しマンションから飛び降りて脊髄を骨折したこと、実父が首を吊り自殺したこと、言葉も出ず想像ができませんでした。
私だったら耐えられないだろうということだけしか正直わかりませんでした。

でも唯一私の心が感じたこと。「あいあいさんに、生き抜いてほしい」という気持ち。
無責任な言葉かもしれません。どう言えば良いのでしょうね。あいあいさんご自身は死を選択されても、魂(生命)は生(生きる)を望んでいるように感じるのです。
でもあいあいさんは、この先どうやって生きていけばよいかわかりません。とお悩みなんですね。

その答えとしてアドバイスや助言をすることはやめました。その代わり、私自身が人生に迷ったり倒れそうになったときに思い出す言葉を紹介します。

・希望
すべてを失ったとしても、希望さえ残れば、そこからいっさいが再び始まる。希望はつねに出発であり、永遠の始まりである。
希望がなければ、自分で希望をつくればよい。心は自由自在だからである。

・幸福
幸福は、決して山のかなたにはない。自己自身のなかにある。人生のあらゆる障害や困難と戦い一歩一歩克服して進んでいく生命の躍動の内にある。

・勇気
人生の勝利も、すべて勇気から始まる。一歩踏み出す勇気、挫けぬ勇気、自分に負けない勇気・・・。勇気こそが壁を破る。

どう感じていただけるかわかりませんが、何かヒントにでもなれば幸いです。

ほんの一部しか書けませんでしたが、理解しづらい部分やご質問があればいつでもご連絡ください。



ピュアティケア
http://purity-care.com/

違反報告

2014年6月1日 06時01分


ピュアティケア

あいあいさん、こんにちは。ピュアティケアの長です。
お悩み拝読しました。

そしてずっと考えてました。少しでもお役に立ちたいと思う自分と、無力すぎて何の力にもなれない自分との葛藤のなか、こうして回答を書き込むことにした理由・・・

何度もイメ-ジしましたが、性的虐待を受け誰にも相談できず苦しんでこられたこと、
10年前から不眠、拒食症に悩まされてきたこと、、橋本病とゆう難病にかかってしまったこと、会社に行けずクビになったこと、自殺未遂を繰り返しマンションから飛び降りて脊髄を骨折したこと、実父が首を吊り自殺したこと、言葉も出ず想像ができませんでした。
私だったら耐えられないだろうということだけしか正直わかりませんでした。

でも唯一私の心が感じたこと。「あいあいさんに、生き抜いてほしい」という気持ち。
無責任な言葉かもしれません。どう言えば良いのでしょうね。あいあいさんご自身は死を選択されても、魂(生命)は生(生きる)を望んでいるように感じるのです。
でもあいあいさんは、この先どうやって生きていけばよいかわかりません。とお悩みなんですね。

その答えとしてアドバイスや助言をすることはやめました。その代わり、私自身が人生に迷ったり倒れそうになったときに思い出す言葉を紹介します。

・希望
すべてを失ったとしても、希望さえ残れば、そこからいっさいが再び始まる。希望はつねに出発であり、永遠の始まりである。
希望がなければ、自分で希望をつくればよい。心は自由自在だからである。

・幸福
幸福は、決して山のかなたにはない。自己自身のなかにある。人生のあらゆる障害や困難と戦い一歩一歩克服して進んでいく生命の躍動の内にある。

・勇気
人生の勝利も、すべて勇気から始まる。一歩踏み出す勇気、挫けぬ勇気、自分に負けない勇気・・・。勇気こそが壁を破る。

どう感じていただけるかわかりませんが、何かヒントにでもなれば幸いです。

ほんの一部しか書けませんでしたが、理解しづらい部分やご質問があればいつでもご連絡ください。



ピュアティケア
http://purity-care.com/

違反報告

2014年6月1日 06時00分


HAREL

あいあいさん はじめまして。 苛酷な人生を生きてこられたのですね。涙がでました。 なかなか適切な言葉すら見つからず あいあいさんにどんな言葉をかけたら あいあいさんがこれからの人生歩む助けになるかと 何度も問いかけても みつかりません。それほど 辛い経験をしてこられたと思います。
 お付き合いしている方のこと 愛してらっしゃいますか? 結婚したいと思ってますか? 勇気いると思いますが 話して 受け入れてもらえない方と結婚しても あいあいさんが幸せになれないのでは??と感じます。 わたしは 相手の方は 受け入れてくれると思いますよ。
 不幸なことばかり続かないです。 きっと こんなに苦労し 痛みを抱え生きてきたのだから 必ず 幸せになれるはずです。なってほしいと私はそう思います。 心から応援しています。 生きて 幸せになってくださいね。 カウンセラーの助けが必要なときに そばにいてもらえるようなカウンセラーをもつのはいいと思いますよ。継続的な援助がきっと必要と思います。これまで ほんとうに よく耐え 生きてこられましたね。私も あいあいさんのこと想いながら 一生懸命 1日1日生きないといけないって思いました。ありがとう。

違反報告

2014年6月1日 05時58分


郷家あかりカウンセリングルーム

あいあいさん、はじめまして。郷家あかりと申します。

誰にも相談できなくて当然の不幸な出来事を体験されました。
それがどんな傷をつくるものなのか…、
加えてその後の、ご病気やご苦労、さらには、お父様が自ら命を絶たれたとのこと…

私だったらどうやって生きていこうと思うのだろうかと心を込めて考えてみましたが、自分のレベルを超えていて、想像することも難しかったです。

そんな私ではありますが、やはりお伝えしたいと思うのは、その全ての試練を、どうか受け止めて越えてほしい、ということです。

「こんなに辛い体験から、いったい何を学べと言うのだろう…」と、ご自分の中の神様(という言い方は抵抗があるかもしれませんが…)に、問いかけ続け、日々の暮らしの中に、答えを探し続けてほしいと思います。

意味のない出来事は起きないはず、きっと人生のずっと後になってその意味はわかるはず、と思うからです。

ご病気に関しては、お医者様の方針に添って治していくことですが、長く付きあって行かねばならない病気ですよね、知り合いに一人いるので、少しだけわかります。

ちなみに、その知り合いが寛解したのは、その病気から「自分が望む人生は自分で創っていかねば」、「そのためには人を頼ったり人に表現したりすることが大事」と学んだからだ、と言っていました。病気にはそれぞれメッセージがあるようです。


これまでの道のりを想うと、気安く何かを言うこともできませんが、
とにかく降ろせる重い荷物は降ろす、と自分で決めて、可能な限りご家族のサポートを受けて、今いる場所でできることをしていってほしいと思います。
先のことを不安に思うのもごもっともなのですが、とにかく今日のこと、今のこと。

心が、少しでも明るい方向へ動くのを感じたら、そちらの方へ動いてみてください。


お付き合いされている方に、あいあいさんの物語を話て受け止めてもらうのは難しそうですか?
そうだとしたら、内容によってそれぞれの専門家に、遠慮せずにどんどん相談なさるとよいと思います。
私ではお役に立てないかもしれませんが、何かありましたらご連絡ください。なんでもお話しいただきたいと思います。



これまでの困難を生かして、あいあいさんが人生後半で、たくさんの「実り」を得ていかれることをお祈りしています。







違反報告

2014年5月31日 18時59分


CIDD大垣相談室

お父さん酷いですね。ようやく苦しい思いを話すことができたあなたに、最悪な形で罪悪感を植えつけるなんて・・・。
FAP療法をはじめとして、TFT、EMDR、ソマティックエクスペリエンスなど、効果的な心の傷の治療プログラムも開発されています。薬物療法に加えて、ご検討なさってみてはいかがでしょうか?
心の傷が癒されていくと、心身共に落ち着いてきますので、どうやって生きていけばいいのかということは、あなたの中に浮かんでくると思います。

違反報告

2014年5月31日 18時55分


癒しの最高峰 健康サロン エスラク

はじめまして。
岐阜県中津川市のCatchコーポレーション 小島と申します。
宜しくお願い致します。

ご相談の件拝見させて頂きました。

大変辛いことを受けられたことに胸が締め付けられる思いがします。

青春時期にこのような仕打ちを受けられれば、男性に対する恐怖はなみなみならぬ思いでしょうね。

更に橋本病にかかられては、肉体的にも精神的にも打ちのめされた思いで、さぞ悔しい気持ちや悲しい気持ちにおられるのでしょうね。

この先、どうやって生きていけばよいのかわからない思いになられるのは必然的なことでしょうね。

そこで、今のご生活はいかがでしょうか。脊髄の骨折という重傷を負われていらっしゃるみたいですが、少しでも普段のご生活にお戻りになられたのでしょうか。

また、お付き合いをなされていらっしゃるようにお見受けしておりますが、お付き合いをなされていらっしゃるのでしょうか。

もし、その方がいらっしゃるようでしたら告白するのは大変お辛いでしょうが、お相手の方にお伝えしてみてはいかがでしょうか。

不安やお悩みになられてどうしても打ち明けられないと思われるとおもいますが、打ち明けをせずに結婚をなされてみても結婚後にお相手に知られるかどうか不安毎日を送られてしまう気がします。そのようなお気持ちでは、知られたあとのご質問者様にはどれくらいのご心痛を受けられるかと思うとご心配でなりません。

お相手のことを信じて打ち明けてみてはいかがでしょうかね。ご家族のご協力のもと昔の辛い時期の心の思いに整理をつけて前向きに生きられるような気持ちになられるのではないかと思います。

何かしら不幸な出来事で生活上ご障害をもたれた皆様も一生懸命頑張っていらっしゃいます。

ご相談者様にも前向きに生きて頂けたらと切に思います。

もし宜しければ、一度お近くのカンセラーさんにご相談なされてみてはいかがでしょうか。

明るい兆しになられる方法を考えていただけるのではないでしょうかね。

何かご質問やお問い合わせがございましたら何なりとご連絡くださいませ。






違反報告

2014年5月31日 18時03分


カウンセリング・ルーム よろずや縁庵

あいあいさん。
初めまして、よろずや縁庵 吉見です。
今、きっと絶望の中におられるのではないでしょうか。スピリチュアルで気には甲状腺機能低下は、絶望感がもたらすものです。
逆に言えば、絶望感をとりのぞけば治ります。

また、それを起こしている2つのできごと。
お父さんからの性的虐待、お父さんの自殺。
私は下記のような活動もやってきましたので、同じような経験者の方々と関わってきましたが、今、彼女たちは元気に生きています。
http://www5a.biglobe.ne.jp/~SURVIVOR/frame.htm

長期に及ぶPTSDは、薬では治りません。不快な症状を避けるためのものですから。
とうかきちんと専門のセラピーを受けてください。
性暴力についてのセラピーは、特殊なので、「任せて」と言える方を選んでください。

私は長くこのテーマに関わってきて、米国のレイプ・クライシス・センターなどともネットワークをして色々学んできています。
が、大阪ですから、東京出張の際にお目にかかり、その後スカイプやお電話でセラピーを行うということは可能です。

私自身、NLPというセラピーで、PTSDを消すことに成功しました。NLPという手法で探されるのも方法です。

言葉にできたということは、あなた自身が回復を望み、その体力ができたからこその行動なのです。
まずは、そんな自分を愛してあげてください。

違反報告

2014年5月31日 18時02分


聖母治療院


あいあいさん、はじめまして。
漢方紫禁堂治療院の加藤と申します。

淡々と書かれている文章を何度も拝読しました。

そしてその「事実」に、正直言葉を失い、回答を控えようかと
逡巡いたしました。

過去の事実は事実として、決して消えることも癒えることもないでしょう。

お身体もお気持ちも過敏になられて久しいかと拝察いたします。

現在、心療内科のお薬に加え、橋本病の治療薬も
服用されていらっしゃるのですね。

脊椎を骨折されたことも併せ、お身体はかなりお辛く、
お身体の症状から精神的にも常に悲観的・厭世的に
なられていることと拝察いたします。

お付き合いされている方がいらっしゃるのですね。

私があいあいさんの文章を拝読して言葉を失ったように、
相手の方が黙してしまわれ、関係が後退してしまわれることを
案じるお気持ち・・・痛いほど分かるつもりです。

どこまでの事実を話したらいいか・・・
どこからは言わないほうがいいのか・・・

隠しておきたいお気持ちと、相手の方に受容されたいお気持ちとの間で
逡巡されていらっしゃるのでしょう。


この掲示板での質問・回答で、小手先のアドバイスや
うわべだけの共感をすることは、あいあいさんに対して
失礼になると感じました。

と同時に、ここまで書かせていただきました回答が、
私があいあいさんに掛けることのできる精一杯の
言葉です。

自分の限界と無力を感じています。

トラウマと精神的不調と慢性甲状腺炎の治療は、
私の想像を絶するほど過酷なものと思いますが、
少しでも、わずかでも、明るい光が射し込み、笑みがこぼれ、
あいあいさんのこれから先の人生に幸多からんことを
お祈り申し上げます。

またいつでもご相談ください。


漢方紫禁堂治療院
http://shikindo.com/

違反報告

2014年5月31日 17時56分


こんにちは。十村と申します。

今日は晴れています。そちらはどうですか?

今日の空は高くそびえています。


あなた様は、神様を信じますか?

この空のどこかに神様は存在すると思いますか?

それは私にもわかりません。


でも、どこかで、誰かが、あなたを見守ってくれていると思いますよ。

あなたの傍に誰かいるように、

いつでも見守ってくれる存在が、

きっとこの世の中にはいるはずです。


生きてください。

いまです。生きるのを決断するのは、今です。


吉報をお待ちしております。

違反報告

2014年5月31日 15時36分