教えて掲示板の質問

「心療内科かカウンセリングか迷っています」に関する質問

  • 受付終了

ゆりさん

現在24歳、求職者です。
兄による過去に受けた数々の暴言がトラウマになっていると最近になって自覚しました。

「太いな、せめて後5kgは痩せろよデブ」(この時160cm52kgでした。当時19歳)
「サングラスは風俗や水商売をしてる女がするもんや。恥ずかしいからやめろ」
「家事も仕事も出来ないゆりなんて死ぬしかないやろ」
「ゆりの女としての消費期限は25歳やな。それまでに結婚しろ」
「本気で死にたいんやったら、今すぐ電車に飛び込んでこい!!」
「おまえなんかをまともに雇ってくれる会社があるわけないやろ」
「俺はゆりが憎いわけでも嫌いなわけでもない。おまえに幸せになってほしいから言ってんねん」(私が反論した時に、私の胸ぐらつかみながら言われました)
「ゆりを人間として成長させるためには自殺するくらいまで追い詰めないかん」


等、5年以上に渡り、言われてきました。
暴力をふるわれたことはありませんでしたが、他にもたくさんの暴言を言われました。

以来、仕事で些細なミス(入力ミスや聞き間違いなど)であっても『失敗した』と思った瞬間に、
「おまえなんかをまともに雇ってくれる会社があるわけないやろ」の言葉を筆頭に今まで言われてきた言葉が頭に浮かび、動悸、指先の震え、涙が出てきて止まらなくなる、といった状態になります。
失敗する私は世間に必要とされていないのだと、生きている価値すらないのだと思い込んでしまいます。


今は実家を出て一人暮らしなので、今後のためにもきちんと定職に就きたいです。
私の場合は、心療内科かカウンセリング、どちらを受けるべきなのでしょうか?
よろしくお願いします。

違反報告

2014年5月26日 13時24分

教えて掲示板の回答

ことゆめ心理カウンセリング

ゆりさん

既にとてもいい回答があるのですが、読んでいると黙っていられなくなり書かせて頂きました。

>「太いな、せめて後5kgは痩せろよデブ」(この時160cm52kgでした。当時19歳)

Co:全然太っていないですよ!

>「サングラスは風俗や水商売をしてる女がするもんや。恥ずかしいからやめろ」

Co:サングラスは強い日差しから目をカバーするものです。

>「家事も仕事も出来ないゆりなんて死ぬしかないやろ」

Co:人に対してこういうことが言えてしまう人自身が問題を抱えています。

>「ゆりの女としての消費期限は25歳やな。それまでに結婚しろ」

Co:人に消費期限などありません。
結婚は年齢で決めるものでもないですし、人から命令されることでもありません。

>「本気で死にたいんやったら、今すぐ電車に飛び込んでこい!!」

Co:彼の抱える問題の根深さを感じさせます。

>「おまえなんかをまともに雇ってくれる会社があるわけないやろ」

Co:そんなことは彼が判断することではありません。
決めるのはその会社の人間です。

>「俺はゆりが憎いわけでも嫌いなわけでもない。おまえに幸せになってほしいから言ってんねん」(私が反論した時に、私の胸ぐらつかみながら言われました)

Co:自分の解決出来ない問題への苛立ちの八つ当たりだと思います。

>「ゆりを人間として成長させるためには自殺するくらいまで追い詰めないかん」

Co:それは殺人に当たります。

>等、5年以上に渡り、言われてきました。

Co:こんなことを5年間、ゆりさんの忍耐強さは筋金入りです。
会社もこういう人は雇いたいでしょう。

>暴力をふるわれたことはありませんでしたが、他にもたくさんの暴言を言われました。

Co:大変でしたね。

>以来、仕事で些細なミス(入力ミスや聞き間違いなど)であっても『失敗した』と思った瞬間に、
「おまえなんかをまともに雇ってくれる会社があるわけないやろ」の言葉を筆頭に今まで言われてきた言葉が頭に浮かび、動悸、指先の震え、涙が出てきて止まらなくなる、といった状態になります。

Co:ゆりさんの仕事に対する誠実さを表していますね。
そこに恐怖感を植え付けた人を許し難く感じます。

>失敗する私は世間に必要とされていないのだと、生きている価値すらないのだと思い込んでしまいます。

Co:悪意の無い小さい失敗など誰でもします。
失敗しない人などどこにも居ません。
ゆりさんを追い詰めたお兄さんは悪意のある大きな失敗を沢山しています。

>今は実家を出て一人暮らしなので、今後のためにもきちんと定職に就きたいです。

Co:大丈夫ですよ。
ゆりさんなら希望を叶えられます。

>私の場合は、心療内科かカウンセリング、どちらを受けるべきなのでしょうか?
よろしくお願いします。

Co:上でとてもいい答えだと思った方がいます。
私も同感です。
話しやすい相手が一番です。
人で、自分との相性で選ぶことをお勧めします。

   ことゆめ

違反報告

2014年5月30日 10時03分


コスモ スピリチュアル ラボ

ゆり様の場合は、トラウマとなっていますので、
ヒーリング(心の癒し)を、受けられてみてはいかがでしょうか?

違反報告

2014年5月29日 19時44分


カウンセリングスペース Healing Forest

はじめまして、ゆりさん。
だいぶ長い間、暴言に耐えて来られましたね。
つらい毎日だと想像します。

心療内科か、カウンセリングか、との事ですが、身体的に
何かしらの症状がある場合には、心療内科などで投薬治療を
受けた方が良いと思います。

また、ココロの整理に付いては、カウンセリングが有効と考えます。

違反報告

2014年5月29日 19時14分


NPO認定心理カウンセラーの高安です。

兄による過去に受けた数々の暴言がトラウマになって
今まで言われてきた言葉が頭に浮かび、
動悸、指先の震え、涙が出てきて止まらなくなる、といった状態で
仕事に悪影響がでるくらいでしたら
心療内科でその症状を緩和するお薬を処方されるほうがいいです。

次に今後のためにもきちんと定職に就きたいのでしたら
そのトラウマを克服せずには、難しいですよね。

あなたのお兄さんは、おそらくあなたの行動や思考を
なんとか直してあげようとしていたのかもしれませんが、
叱咤激励ばかりされていたら、精神的には耐えられませんよね。

お兄さんはあなたに暴言を吐くのは、あなたの親から
劣等感を刷り込まれてきたからかもしれません
お兄さん自身も強い劣等感に悩まされて
あなたに投影し、あなたを苦しめ続けたと考えます。

失敗するのは、能力ではなく、精神的に世間に必要とされていない、
生きている価値すらないと思い込んでいるからです。
すこしずつ自信を回復されたら、なにも恐れることはなくなります。

このような深い心の傷は、すぐには修復できないものですが
同じ大阪ですので、よろしかったらメールで最初は無料で
カウンセリングを試されてもいいでしょう。

違反報告

2014年5月29日 15時01分


和歌山カウンセリングルーム

ゆり様
辛かった過去を自覚するようになったことで、大変な心境の中さぞ辛いこととお察し申し上げます。人は抱えきれない困難がある時は回避します。耐えられないからです。しかし、なぜ今蘇ってしまったかなのです。耐えられrつ無意識からのメッセージでもあり、乗り越えれると無意識からのメッセージなのではないでしょうか。一人暮らしをされたのがきっかけになったのではないですか。どうかカウンセリング受けて悔しかったこと腹立ったこと辛かったこと悲しかったこと・・・言葉にして出していって下さい。同じことを何度でも何度でもです。私たちは既にわかっていることはあえて言葉にしないものです。ゆりさんが納得できるようになるといつしか言葉にしななるものです。どうかそんな場としてカウンセリングルームに足をお運び下さい。きっとポジティブなご自身に出会えるはずです。

違反報告

2014年5月28日 16時44分


初めまして、楓と申します。宜しくお願いいたします。
ゆりさん
お兄さんからの暴言、沢山心に傷を作ってしまいまいたね。
なかなか全部打ち明けられる人がいないのではないでしょうか?
ゆりさんの心の傷を癒す方法は、辛かった思いをお話になられて、
それを一つずつ理解してもらえる、ゆりさんの辛さを同じように感じてもらえる
そういう人がいることだと思います。
思い出して辛い時だけでもカウンセリングを試してみてはいかがでしょう。

ラムピリカ 楓


違反報告

2014年5月28日 11時24分


カウンセリング・ルーム よろずや縁庵

ゆりさん

ずばりNLP(神経言語プログラミング)セラピーをお薦めします。
私自身、トラウマを受ける経験が2度ありましたが、NLPセラピーで、トラウマ処理しちゃいました。びっくりするほど、傷をひきずらないばかりか、本来の自分を自由に発揮できるようになります。

私のよろずや縁庵では、NLPセラピーなどをミックスして、レジリエンス・コーチング(心の体力づくり)をさせていただいています。
お兄さんとは真逆のアドバイザーを心の中につくりあげるというイメージ・トレーニングなどもできます。

あるいは、いっそのこと、ご自身で、NLPを学んでしまうというのもいい方法です。
私が学んだ場所は下記。
http://pla.vc/
参加者同士でセラピーを行うので、どんどんトラウマがなくなって、「ああ、もうネタがありません・・・・」とつぶやく参加者も。
高いと思われるかも知れませんが、素敵な仲間もつくれます。

トラウマを自覚できたということは、それに向き合う用意ができ始めているが証拠。
そんな自分にOKだして、いい一歩を踏み出してください。
カウンセラーもスクールも相性あってのことなので、
相性合わない人とも出会うことありで、チャレンジしてみてください。

違反報告

2014年5月28日 10時32分


ピュアティケア

ゆりさん、こんにちは。ピュアティケアの長です。
お悩み拝読しました。

私も、ゆりさんと同じく言葉の暴力を受け何十年も耐えて生きてきました。
だから言葉の暴力による心の傷は相当なものだと理解できます。

まず結論から言います。あくまで私個人の意見だと捉えてくださいね。
ゆりさんの場合、カウンセリングをおすすめします。
なぜなら、心の傷は薬では解決できません。
薬はあくまで精神的なものによる体の症状を緩和するだけです。ゆりさんの場合、動悸、指先の震え、涙等の症状の緩和や精神的な安定を促すといったことは出来ます。
イメ-ジとしては、病気とうまく付き合いながら安定した生活をおくっていくといった感じです。
しかし、ゆりさんの場合、病気とうまくどころかカウンセリングや心理療法で解決できるケ-スだと思います。
特に女性で将来結婚して赤ちゃんがほしいと思う方であれば、なるべく薬に頼らない解決策をまずは試されることを強く強くおすすめします。

それでも日常生活に支障が出るようでしたら、心療内科を受診されてはいかがでしょうか?

余談ですが私が言葉の暴力に耐えられた理由は、心の傷全てを「今に見てろよ」という傷ではなくパワ-にする考え方をしたからだと思います。そういう考え方になる前は、言葉の暴力にこてんぱんにやられ、死んだら楽かなとか真剣に考えましたけどね。
そして自暴自棄になり途中で考えることさえも疲れたので考えるのやめました。
考えても嫌なことばかり想像するし無意味だと悟りました。
そうしたら少し楽になりどうせ最低ならこれ以上下がることはないからいいや。
そして地獄の底で立ち上がってみせた自分が格好よく誇らしく思えたんですね。何故かわかりませんが・・・お恥ずかしいです。
まだ終わってない。試合はこれからだ-みたいな感覚が体を電気のように流れたのを覚えています。

話が脱線して申し訳ありません。参考まで・・・
ずっと応援していますよ。

ピュアティケア
http://purity-care.com/

違反報告

2014年5月28日 05時07分


カウンセリングサービス月猫

初めまして、カウンセリングサービス月猫の河村です^^
ご相談読ませていただきました。

実家を出て、一人暮らしとなり、ようやく辛い我慢の日々から
開放されたこと、まずは喜ばしく思います。

お兄さんと離れられて本当に良かったですね。

まずは、今までの辛かったこと、一人で我慢して溜め込んで
きた気持ちをカウンセラーさんに一度吐き出してみてはいかがでしょうか。

こういった誰もが見る可能性のある場所で言い出しづらいことも
沢山あったと思いますので、とにかく理解者を一人作ることが大事だと思います。

同時に普段の生活でふとした瞬間にお兄さんの言葉を思い出し
心が不安定になってしまい、生活がままならない部分に関しましては
心療内科でお薬を頂いて落ち着かせていくのも良いと思います。

どちらか片方だけではなく、どちらも一度まずは受けてみてはいかがでしょうか。

お薬で改善していくこととカウンセリングしていくことで改善できることとありますので
一度受けることでゆりさんが自分にあっている方法を見つけていくことも大事です。


ただ、お医者様もカウンセラーも人ですので相性がございます。

病院の場合はお試しなどはありませんので評判などから選んでみるのも良いでしょう。

カウンセラーの場合は質問メールや初回無料相談等をやっている方もおりますので
返事や対応などをみてから決めるのも良いと思います。

また、何かありましたらお気軽にご相談くださいませ。

違反報告

2014年5月28日 01時59分


旭カウンセリングルーム

かなりの暴言に耐えてこられましたね。トラウマになるのは当然のことです。しかし、「失敗する私は世間に必要とされていないのだと、生きている価値すらないのだと思い込んでしまいます。」このような思い込みは全く思い過ごしですから心療科よりカウンセリングの方が最適でしょう。幼少期からのことを聞いてもらい、心にあるPTSDを忘れるようにしてもらって下さい。安心して良いカウンセラーを探して下さい。完治しますから大丈夫ですよ。


違反報告

2014年5月27日 22時09分


Happy Life

ゆりさん初めまして。

純奈と申します。

辛かったですよね。

実の兄とは言え、
暴言の数々いままで
よく耐えてくださいました。

よく頑張りましたね。

よく生きていてくださいました。

お仕事のミスなどにより、
お兄様から浴びせられた
暴言により、体が反応してしまうのですね。

でも、あなただけが
ミスをしているわけでは
ないですし、人間なのだから
ミスをしない方が人間的ではないと
私は感じます。

よき理解者で
同目線でお話を
聞いてくださる方が
担当になってくれれば、
どちらも効果はありますよ。

違反報告

2014年5月27日 22時08分


ひだまり保健室

はじめまして、こんにちは。
ひだまり保健室のクーさんです。


まず初めに。
160センチ、52キロはデブではありません!
ゆりさん、スタイル良いですよ!
ゆりさんにお会いしたわけではありませんが私の友達が丁度同じ
サイズですのでスタイルが良いのは分かります♪

女性にとって身体の事を言われるのは大きなショックとなりますよね。
お兄さんはそれを承知でわざと言ったのだと思います。

お兄さん・・・ご自分の事が嫌だったんでしょうね。
暴言が始まった当初、何かお兄さんにとってショックなことはありませんでしたか?
現在24歳で5年間暴言を吐かれたという事は、ゆりさんが19歳の時から始まったのですよね? 
それまでと何かお兄さんが変わるような出来事、若しくはゆりさんが少女から女性へ成熟する様な変化(ファッションや振る舞い等)はありませんでしたか?

お兄さんがどんなタイプの方か存じませんが、男性の中には大人の女性に対しある種のコンプレックスを抱き攻撃する人がいます。
そう言ったタイプの人は、女性が言われて傷つく王道のセリフを口にするものです。
体型の事や、商売女等女性性を見下す事で男性としての自分を保つのです。
このような方は実は女性に対し奥手で、自分は相手にされない男だとご自身を卑下している方が多いのです。 その感情は例え家族でも(いえ、家族だからこそ向けやすいのかも知れませんね・・)女性に対して「攻撃」と言う形で現れます。

もしゆりさんのお兄さんがそう言ったタイプではないのでしたら、きっとご自分の挫折やショック(彼女に振られたとか)から表れた感情でしょう。

ゆりさんに当たる事で和らげようとしていたのでしょう・・。
人を攻撃したって自分の傷は癒えないのにね。

殴る蹴る等の暴力はなくても、しっかり「言葉の暴力」を受けています。

ちなみにですが、ゆりさんは今までお兄さんに言われたような事を他人やご両親に言われたことはありますか?

きっとそんな経験ないのではないでしょうか?

と言う事は、お兄さんの意見がおかしいのです。

5年も言われ続けると一種の洗脳の様な状態になると思います。
その呪いの言葉を解きましょう。

ゆりさんは何も悪くないじゃありませんか。
ここに回答しているカウンセラー全員が同じ意見だと思いますよ^^

とは言え、これからの生活や社会での不安は大きいですよね。
心療内科に行くとおそらく神経を落ち着かせるようなお薬を処方して下さるでしょう。
ですが、自分がカウンセラーだから言うのではなく、なるべくお薬は飲まない方がよろしいかと思います。
心療内科も様々ですが、多くがゆりさんのこう言った事情を聞かず簡単にお薬を処方します。 もしそれがゆりさんの本当の症状と合わないものだったら怖いですよね。 もしお薬を頼むのでしたら効き目の優しい漢方薬を処方して下さるところを選んだ方が良いと個人的には思います。
今回書かれた内容以外にも、お兄さんに言われた暴言その他があるようでしたら、先ずはカウンセリングでじっくりご自身の言葉と心に耳を傾ける方が今後の為にもよろしいかと思います。

現在のゆりさんには自己肯定する力を取り戻す事が一番必要だと思いますよ。
独りではありません。何かあったらいつでもご連絡くださいね。


違反報告

2014年5月27日 22時02分


メンタルリセットコーチングのMCSJ

ゆり さん今晩はMCSJの横田と申します。
ゆりさんのご相談はカウンセラーが良いと思います。

お兄さんのおっしゃってる事は矛盾だらけ!
お兄さんの価値観でジャッジしているだけ!

それがなにか?
だからどうなの?
そんな私でもいいから・・・!

お兄さんの言った事まに受ける必要ありますか?
お兄さんの行った事信じる必要ありますか?

言われた言葉はとても辛いですよね!
信じて受け取りか否かはゆいさんの自由ですよ!

早く楽になると良いですね!
今まで頑張ってきたゆいさんならきっと道が開けますよ!




違反報告

2014年5月27日 20時22分


カウンセリングルーム・エンパシー

ご相談内容を拝読しました。大分自己否定感を植え付けられたようですね。
それがトラウマになってしまったのですね。人間には治癒能力があります。
一寸した思考の歪みが、負のスパイラルに巻き込まれてしまうのです。
しかし、抜け道は必ずあります。自分のパワーを信じることです。
訳がわかっただけで、半分は回復します。残り半分は歪みの修整やストレス対策をすれば大丈夫です。薬の服用は、なるべくお薦めできません。副作用や依存が伴いますので、天使と悪魔の要素があります。よかったら、メールかスカイプでの無料カウンセリングを体験してみてください。何事も経験です。
ご希望の際は「mental@r-empathy.com」までご連絡ください。

違反報告

2014年5月27日 19時54分


初めまして、プランツの青木と申します。

ゆりさんのお兄さんが言った言葉は決して「ゆりさんのために言っているもの」ではありません。

ただ単に、ゆりさんに暴言を吐くことでゆりさんが落ち込む、悩むことを優越感に変えていただけのことだと思われます。

それだけお兄さんは弱い人だったのかもしれませんし、似たようなことを誰かにされていたのかもしれません。

5年もの間、よく耐えてきたと思います。

何かのきっかけでその言葉を思い出すたびに自分自身を否定しまう結果になってしまいますよね。

私としても他の先生がおしゃっている通りですが…

心療内科では話すをじっくり聞いてもらえる時間は殆どないのが現状ですし、薬を処方されて薬だけに頼り改善されなかったケースもありますから、まずはお近くのカウンセリングを受けられることをお勧めします。

心の思うままに話し、聞いてもらい、どう対処していけばいいのかを考えていくことですね。

原因が分かっていれば後は、ゆりさんが変わろうと努力すれば・今の状態から抜け出したいという意識があれば時間はかかっても乗り越えていけます。

一人暮らしのためにも、定職のためにも、女性としての幸せのためにも…

早くトラウマを解消できるように祈っています。



違反報告

2014年5月27日 18時56分


澤田和彦カウンセリングルーム 丸和サワダ株式会社

 
 初めまして、心理支援士 心理カウンセラーの澤田と申します。

 文章だけの解釈になりますので、誤解や解釈に誤りがありましたら
申し訳ありません。

 ゆりさん、兄からの暴言の影響で大きく自信を失われてみえるご様子が
窺えます。大きく自信を失われてみえる事で
> 失敗する私は世間に必要とされていないのだと、生きている価値すらない
> のだと思い込んでしまいます。
といった専門用語で【自己否定感】と呼ばれておりますお気持ちに陥っている
ご様子だと感じます。

 実はゆりさんのお兄さんも、育った環境などにより大きく自己否定感を抱かれて
みえる事も垣間見えます。自己否定感を抱かれてみえる事で自己表現が非常に
苦手である具体例が以下になります。
> 「俺はゆりが憎いわけでも嫌いなわけでもない。おまえに幸せになってほしい
> から言ってんねん」
この様に、どうしてそんな言い方をするのか大きな疑問になる言葉の背景には
自己否定感から来る、自己表現力が大きく苦手である傾向がございます。

 さて本題の、ゆりさんが迷われてみえるところへ戻らせて頂きます。
この様な因果関係で結び付いている特徴から、ずばり心理カウンセリングを
お薦めさせて頂きます。

 心理カウンセリングでは、ゆりさんからお話をお聴きする中から・・・ゆりさんに
お合いする打開策・解決策にてお兄さんから受けた罵声(専門用語で禁止令を
受けたと呼ばれております)に対して

 禁止令からの脱却療法にて改善に導いていく療法になります。
兄から受けたトラウマになっている状態から、脱却する事が出来ます。

 万が一、思い出したくないお気持ちが働く事がありましても敢えて触れて活ける
療法になりますのでご安心下さい。

 尚、心療内科では病状をお薬の投与で 症状を和らげていく治療になりますので
心理カウンセリングがずばり該当されます。

 又心理カウンセリングも多種多様ございますのと、相性の合う合わないという事も
重要な要素になりますので事前にホームページなどでご確認頂き 選択される事も
合わせてお薦めさせて頂きます。

 ゆりさんが、兄からの暴言から脱却され本来の自信を取り戻される事を心から
応援させて頂きます。宜しければ、どんな事でもお答えさせて頂きますので
ご遠慮なくご質問下さい。宜しくお願い致します。

 心理支援士(有資格者) 心理カウンセラー
 取締役 澤田和彦のカウンセリングルーム
 丸和サワダ 株式会社

違反報告

2014年5月27日 18時46分


追加コメント

 ゆりさん、改善にお時間はかかるかも知れませんが
焦らずじっくりとお治しが出来ることを願っています。
> 皆様の御言葉を胸に頑張りたいと思います。
是非このお気持ちを大切になさって下さい。

2014年5月30日 19時06分

心理カウンセリングルーム「My essence Cafe」

はじめまして、ゆりさん。心理カウンセラーの高橋と申します。

お悩みを拝読させていただきました。

ご家族とは言え、言葉は凶器にもなりますよね。
悔しくて、悲しくて、腹が立って・・・お辛かったことと思います。

その点について、ご両親は何か仰っていましたか?
またどなたかに相談したことはありましたか?

それともずっと一人で耐えてこられたのでしょうか。


お兄さんがそこまで仰るほど、お兄さんにも何らかのトラウマや溜まったストレスがあったのでしょうね。


・・・にしても、そこまで言われてしまっては、身も蓋もありませんね。


ゆりさんのおっしゃってる通り、お兄さんの言葉がネックになって、ゆりさん自身に劣等感や自己否定感を感じさせているように思います。

体の症状は、極度の緊張状態、強い不安や劣等感を感じられたときに出やすい症状ですね。

症状が強く、日常生活にすでに影響を及ぼしていらっしゃるのでしたら、診療内科で内服などの治療を受けられるといいのではないかと思われます。


ですが、病院ではなかなか話を聞いてもらうことができないのが今の現実です。

ゆりさんの心の傷を癒すためにはカウンセリングも併用されながら、心に溜め込んだものを出していくことも効果があるように思いました。

違反報告

2014年5月27日 18時39分


オフィスオオヤマ

ゆりさん

こんにちは!
カウンセラーの大山智之と申します。

このような環境から離れ
よく一人暮らしする勇気を持てましたね。

素晴らしい選択です。
ゆりさんを自分で褒めてあげてくださいね。

大丈夫です。
人は何歳からでも変わることができます。
まずはその一歩である。
環境を変えたゆりさんなら絶対に変えることができます。

まず世の中は素晴らしいと思える人を探してください。
ゆりさんのことを認めてくれて
励まし続けてくれる人は必ずいます。

本気で変わりたいのなら
出てくるまで探すと決心してくださいね。

それができたらその人とできるだけ長い時間いる努力をしてください。
そういう人は、忙しい人が多いですので
自分に何ができるのか?
その人の為にできることは何でもするという覚悟が必要です。

職場で見つかればとても幸せなことですが
失敗を怖がって生きている人に
そのような人はいませんので
いっぱい失敗を経験してる人で
今は楽しく自分の人生を生きている人。

最初は一緒にいることが辛いと思うこともあると思います。
今のゆりさんとあまりにも感覚が違うからです。
しかし、人は慣れる動物です。

変わる自分を
辛いと思う思いを
自分が変わりつつあると信じてください。

「私の場合は、心療内科かカウンセリング、どちらを受けるべきなのでしょうか?」
というご質問ですが
本気で変わりたいのなら人で選ぶべきです。

違反報告

2014年5月27日 18時33分


HAREL

 ゆりさん こんにちは。 言葉って ときには つるぎになりますね。 家族だから なにげなく言った言葉なのかもしれませんが 家族だからこそ いっしょにいる時間も長いし 傷つきますよね。
 カウンセリングでいいのでは?
病院は 薬で治すところが多いです。 叔母を長いこと 精神病院も入院し 看てきたので 病院で 薬投与で なお悪くなりましたし ほかにも薬の副作用で 簡単な計算ができなくなったりとか聞きます。薬の投与は 注意が必要です。 まずは カウンセリングを受けてみては どうでしょう??

違反報告

2014年5月27日 18時26分