教えて掲示板の質問

「うつなのか、甘えなのか、自分がどういう状態なのかわかりません。」に関する質問

  • 受付終了

梓さん


初めまして。

高校生くらいの頃からずっと悩んでいることがあり、
こんなことを言えるような人もいないし、
かと言って心療内科に行くほどのことでもないし…と堂々巡りのように、
考えては止め、を繰り返していたのですが ここ半年程は特にその悶々とした気持ちが積もり、
どうしたらいいのかわからなくなってきている今、この掲示板を見つけました。

長文になってしまいますが、書かせてください。



その悩みとは、

●父親に対して意見を伝えようとすると泣きそうになる
●話が通じない、と感じると突発的に机や壁を叩いたり、
または、そうしたい衝動にかられるときがある
●夜、鏡を見ていたり一人になって何もしないでいると、
特にその日に何かあったわけではないのに嫌な気分になる。
(過去の嫌なことを、思い出したような気持ち)
または過去を思い出して生きてることに疑問すら抱く考えをする
●TVや小説、漫画など、実話かどうかに関係なく感情移入しやすくなり、
涙が出やすい。(ここ2、3年前くらいから)特に「可哀想」な話しで、
酷く涙脆くなる。
●すぐにイライラして何もかもに嫌気がさしてやる気がなくなる
(これは半年程前から)

が、主なところなんですが…

家庭事情も複雑で、隣人トラブルもありますし、職場は職場で色々とそれなりに問題があり、
恋人もいるのですが同棲するかどうかの話が進まなかったりで、
本当にリラックス出来るような感じではないのです。

だから余計にイライラしたり、上記のような状態になってしまうのかなと思い、
だったら環境を変えれば良いのだろう、と思っているし行動することも出来なくはないのですが、

…変えたところで何の意味があるのだろう?と、何もかもが無意味のように感じてしまい、
結局振り出しに戻ると言うか、考えることをやめてしまうんです。

そして上記の箇条書きにした内容のような場面になると、
また嫌な気分で思い詰めたりイライラしたり→考えるのをやめる
と、なるのです。
もしかするとその堂々巡り自体が悩みかもしれないです…。

上手く表現出来ず、すみません。

ただ、最近はその堂々巡りのうち、考えることをやめるとき、
人生の楽しさというか、生きることについて「執着」というものが薄れてきている感覚があります。
死ぬときは死ぬし、尚更こんな悩みも意味がない、みたいに思ったりしてしまうのです。

そこでちょっと危機感を覚えたと言うか、
やはり誰かに打ち明けたほうがいいのではと思いました。
ですが、これは甘えなのだろうとも思います。

うつ病などの簡易テストのあるサイトでは、うつです、とか言われるのですが、
もう、自分がどういう状態でどうしたらこの堂々巡りから抜け出せるのかわからなくなっています。


分かりづらくなってしまっていたらごめんなさい。

違反報告

2014年5月23日 20時46分

教えて掲示板の回答

大山さんのメンタルサポート

初めまして カウンセリングワンダ 大山桃子です。



 あなたのお話を詳しくお伺いしたいと思います




カウンセリングワンダでは


電話カウンセリング初回無料でさせていただいています。


詳しくはワンダのページを ご確認ください。



   あなたのお電話お待ちしています。

違反報告

2014年5月25日 16時31分


埼玉ふじみ野 純イノセンス

梓さん、こんにちは。純イノセンスのセラピスト松下と申します。

ご相談内容を拝読させていただきました。

唐突ですけれど、梓さんはカラダを動かしていますか?

うつかもしれないと悩むほどなのに、心療内科に行くほどではないと思ってしまう
環境を変えれることができるのに、無意味に感じてやめてしまう
誰かに打ち明けたいのに、甘えだろうとためらってしまう

体力がなくなると、情緒が不安定になり、こらえ性もなくなって、何もかもが面倒になります。
涙もろくなったのだって、涙腺の筋肉の衰えかもしれません。
20代も後半になれば、誰しも涙もろくなりますしね。

梓さんの悩みに意味がないとか、すべてがカラダの問題で、カラダを動かせば解決するというわけではありませんが、例えひとりで行動しても、溜め込んでしまった感情を発散するのには役立ちます。
そして誰かに共有してもらえば、答えはでなくとも、ココロが軽くなります。

「あなたに聞いてもらえてスッキリした」
「あなたのお陰で、元気になれた」
「ありがとう!」

って、あなたが明るく笑顔で締めくくれば、聞かされたご友人だって聞いた甲斐があったもの。
「あなたの役に立てて良かった」と、喜びますよ。

あなたを癒すのに、誰の遠慮も要りません。どうぞもっと甘えてください。

そして、自分がどれだけ未熟だと感じる状況に置かれようと、

・自分を愛すること。
・人の本質が愛であることを忘れないこと。
・人と戦わないこと
・自分を出し切っていくこと。
・自分の枠を外すこと。
・いつも笑顔でいること。

を忘れないでください。

一日も早く梓さんが、愛と笑顔にあふれた日々を取り戻せますよう、心から応援しています。

違反報告

2014年5月24日 16時18分


心体バランス整体ラボ

はじめまして。

自己開示はとても勇気のいることです。
本来ご自身の問題を話すことははずかしかったりもしかしたら馬鹿にされるかもしれないと思うかもしれません。

話すことが甘えとありましたが逆の行動なのです。

ただ理解をしてもらうという点では難しいこともあるかもしれませんがそれは経験してきたことが違うために仕方がないことなのです。
しかし、言語と同じく日本人が英語を学ぶように理解は出来てきますから諦めないでくださいね。


さて、問題が様々にあるようですが問題を「一口サイズ」に小分けにする必要はありませんか?

私は一番○○に困っている。

といった感じですかね。


つらつらと書かせてもらいましたが

自分がどういう状態なのかがわかればいいのかな?

○○はそういうことなのかなーと

ふと考えてしまいましたが・・・・・



いろいろな制約がなくなったらどうしたいですか?


最後に
「手を伸ばすから」なにを連想しますか?
十分に「手を伸ばして」いますか?
たくさんのことに「手を出しすぎて」いませんか?

違反報告

2014年5月24日 16時01分


お礼コメント

心体バランス整体ラボさん お返事ありがとうございます。

問題を一口サイズ…ですか。
ちょっと難しいです。

制約がなくなったらどうしたい…というか、
ただただ心穏やかに毎日を送りたいだけですね。

最後の3つの問いに関して、
お答えするのに頭がモヤモヤしてそれこそ考えるのをやめてしまいます…。

ごめんなさい。

心を強く持ちなさいと言うことですかね?
私のしていることが、もしくは存在しているだけで
手を出しすぎているのなら、もう何もしたくないですね…。

拙い文章で申し訳ありませんでした。
ご回答ありがとうございました。

2014年5月24日 21時12分

初めまして プランツの青木と申します。

梓さんは、家庭の事情が複雑だったことを発端に隣人とのトラブルや職場での悩みを全て自分一人で抱え込んでしまっているのかもしれませんね。

誰かに自分の気持ちを洗いざらい吐き出したい、その気持ちを押し隠していることがイライラや感情のコントロールが効かないことに変容している可能性もあります。

環境を変えれば良くなる可能性もあるとは感じていたとしても、それは今ではなく「いずれ」と思っているからこそ行動に移せないとも考えられます。

答えは自分の心が一番よく知っています。

でも、今の梓さんは一人では自分の心を整理することが難しいのかもしれないです。

環境を今すぐ変えることが全ての解決方法ではないと思いますから、頭の中にある堂々巡りの思考を変化させることが最善の手段かと思います。

心の整理は誰かに心の思うままに話すことから始まりますから、このままでは嫌って思えたときにお近くのカウンセラーを頼ってみてください。

カウンセラーは、話を聞き具体的な有効的な質問などをして心の整理を促すことが出来ますし、話して気持ちを理解してもらえると自然と本当の自分の気持ちに気づくことが出来ます。

カウンセラーを頼る前に、今必要なことは少し考えるそうになっても意識して考えないようにしてみること、頭を休ませることをしてみてください。

そうすると心が何をしたいのかが少し分かってきます。

違反報告

2014年5月24日 15時23分


お礼コメント

プランツ 青木さん お返事ありがとうございます。

考えそうになっても意識して考えないようにして、頭を休ませること。
これは大事だなと思いました。

前の回答者様に長文でコメントしてしまったのですが、
自分の状況と感情をつらつらと書いているだけでも、
少しですが「心が何をしたいのかわかって」きました。

完全に今後それだけで今の自分の堂々巡りの思考を変化させることが出来るかというと
それは無理ですし、それだけで変えようとも思いませんが、
こうして質問し、答えてくれる人がいる、ということ自体が
私にとっては大きな意味になると感じました。

拙い文章で申し訳ないのと同時に、そんな文章の投稿にも、
ご丁寧にお返事をくださったことに、本当に感謝しています。

ありがとうございました。

2014年5月24日 18時32分

便利屋NSK

一度 お電話かSkypeでお話をしませんか?
ご連絡お待ちしております。

便利屋NSK

違反報告

2014年5月24日 15時00分


郷家あかりカウンセリングルーム

梓さん、はじめまして。郷家あかりと申します。

投稿文を拝見し驚きました。
数日前に私の相談室へいらした方(20代女性)のお悩みとそっくりな内容だったからです。

その方にもお話ししたのですが、梓さんの「どうしたらいいのかわからなくなって」いるお悩みの解決のためには、子ども時代を丁寧に見ていくことが必要です。

からなず、周りにいた大人(もちろん、特にご両親です)から受け取ったものによる『傷』、言い返せなかった言葉、認めて共感してあげられなかった感情……、と、たくさんのものを、梓さんは心の深いところに押し込めたはずなんですね。

感情というものには、良いも悪いもなく、ただ感じるためにあります。
感じて当然の感情を否定して、外へ出さずに内側に溜めていくことを続けていくと、ほんとうに様々なトラブルを、のちの人生で起こします。

それに縛られているともわからないまま縛られて、努力しても努力しても生きやすくはならなかったり、"うまくやり過ごして"いる感覚ばかりで空しくなったり、「なにか違う…」という違和感や、上手に出せないけれどオモテへ出たがっている激しい衝動的な感情をうっすらと感じたり、実際に、本当は関係のないもの、人へ八つ当たりをして、壊したり失ったりすることになったり…、と、損失は計り知れないです。

梓さんの場合も、ご両親や関わった大人に対して、言えなかったこと、本当はわかってほしかったこと、我慢したことが、たくさんあると思います。

その、おおもとの原因をそのままに、それ以降の出会いをいくら努力して変えてみても、解決しないわけなんですね。
まるで、「気づけ、気づけ」と言わんばかりに、癒すべき感情を想起させる、"似た体験"も繰り返すものなのです。

ですから、今回投稿された内容は、「甘え」などではありません(むしろ甘えそこなっているはずです)、しっかり時間をとって、ゆっくり、ご自身(の小さい頃)と向き合って話をしてみてください。

そのためには、書いてらっしゃるように、「誰かに打ち明けたほうがいい」ですね。
ガス抜きのレベルは、お一人でもできるかもしれませんが、書かれている状態からすると、一度、カウンセリングを受けてみると、ご自身の状況がどういうものなのか、見えて納得ができると思います。

ご自分の子ども時代と一度しっかり向き合って、とにかく古い感情を癒してあげることや、現在の生きにくさなどから、不要になっているもの(ご両親から教えられたことなど)を見つけて手放す作業、というのを、専門家に手伝ってもらいながらやってみるとよいと思います。

しっかり手当をしてあげてください。
堂々巡りから解放されて、新しい楽しい人生が始まりますように…。


違反報告

2014年5月24日 14時16分


お礼コメント

郷家あかりさん お返事ありがとうございます。

私の悩み相談とそっくり、という方がいたのですね。
少しの驚きと、その方はこれからどのようにその悩みを解消していくのだろうと
気になってしまいました。

子ども時代は、確かにあまり思い出したくないことが多かったです。
一番古い記憶でも父親に頭を足で小突かれたことや、
いつも泣いてる私を仕事から帰った母が宥めるばかりでした。

私が小学生の頃は、父親の仕事の関係で転校を繰り返していました。
友達を作ること自体は苦手ではなかったと思うのですが、
同性の子からは何故か避けられたりして男の子と遊ぶことがほとんどでした。

それでも遊ぶ子がいなければ家に帰るわけですが、母に「なんで外で遊ばないの!!」と怒鳴られ
大泣きした記憶もあります。

両親は、私が物心ついたときには毎日喧嘩ばかりでしたし、
母が家出したりした日は父親に「金稼がないなら死んでくれ!養育費返せ!」
と言われたこともありました。

父親はあまり家に居ませんでしたし、休日はいつも不機嫌な顔でいて、
何か気に障ればすぐに怒鳴るので父親とは楽しく過ごしたことはありません。
いつの間にか、父親に対して「嫌い」という気持ちも出てきて、
今ではそれが尾を引いて壁を作ってしまっている感じはあります。

なるべくなら、というより、
本当なら両親も仲良くてして欲しかったです。
怒鳴ったり悲しい気持ちになったり暗い顔を見るのも嫌でした。
その為に仲裁に入ったり、少しの我が儘も我慢したり、
似顔絵を描いて喜ばせたり…と、色々なことを子供の頃はしていたと思います。


年齢を重ねるにつれて色んな人に出会ったりして、
少しずつ考え方や嫌な記憶も薄れていきました。
それに4年ほど前に両親は離婚してそれぞれ相手を作りましたので、
母とは疎遠になり、喧嘩する場面もなくなり、父とも当たり障りのない会話ばかりの距離になりました。
ですが、義母との関係が悪く、弟はストレスで蕁麻疹になりました。

父と義母は離婚してから3ヶ月も立たないうちに結婚しました。
父に考え直すように言いましたがもちろん私の話など聞きませんでした…。

その義母は家事も乱雑というか、いい加減で、被害妄想が強いらしく、私と弟のせいで
声が出なくなると言って、すぐに、実家に帰ってしまうのです。

その上仕事の問題や、飼い犬の死、飼い猫の発病、恋人とは将来感の若干のズレにより話が進まなかったり、親戚や親族の財産争いに巻き込まれそうになったり、厄介なことばかりが重なっていったんです。


でも、ある時私よりも過酷な状況な子に
「あなたは、まだ甘い方。家出れば?」
と言われて、
自分が甘いんだと思うようになりました。
実際にその子からしてみれば甘いと感じるだろうと思ったからです。

私はしっかりと意見も言えるし、嫌なことは嫌だと言えるし、
我慢しなきゃならないことは我慢出来る、
だからこそ 余計に自分が甘いと思えました。


ですが、郷家あかりさんに 甘えではないと言われてみて
少し許されたような、そんな気持ちになりました。


けれども、それでもそう言われただけで少し楽になれるような感覚を抱く自分が
やはり甘いと感じてしまいます。

専門家の方にお会いすべきなのか躊躇ってしまいますが、
今の自分では結局同じことを1人で悶々と繰り返してしまうということも
このコメントを書きながらハッキリと自覚しました。
質問した時点では、1人胸のうちで解決出来ることを単なる甘えで繰り返し無駄に悩んでいる…、
という感覚だったのだと思います。でもそれすら、書いていながら自覚出来ていなかったと言いますか…。

この堂々巡りをどうやって解消していけば良いのか、
今後きちんと自分と向き合い、手段を選び、
明るい方へ、前に進んでいこうと思います。

長文でのコメント、申し訳ありません。
ご丁寧に回答していただき、本当にありがとうございました。

2014年5月24日 18時03分

Happy Life

梓さん初めまして。

読ませて頂きました。

確かに環境による
ものなのかもしれませんね。

そして環境を変えることの
意味がないような気がすると
書かれていましたが、
『環境を変える』という案は
とてもいいことだと思いますよ。

そういったいい案が思い浮かぶことは
とても素敵だと私は感じました。

お父様にご意見を伝えられないや
話が通じないと言うことは、
私も気持ちはよくわかります…。

私もよくそんな自分が
むなしくて悲しくなります。

ただ、意外に父親と言うのは
子供の変化などは
察知できたりするもの。

何か伝えたいのだろう…と言うことは
お父様も感じていらっしゃるのでは?

イライラしてしまったりなどは、
きっと今の状況から
生じるのではないかと
思われます。

リラックスできる環境を
作ってから、少しずつ
整理していくように
してみてください。

違反報告

2014年5月24日 14時12分


お礼コメント

-Happy Life-さん お返事ありがとうございます。

環境を変えるという案が素敵だと仰っていただいて、
嬉しい反面、本当は今いる場所を動かずに円満にしていけたら、
と少し寂しい思いも実はあります。

自分の父親だから、少しはわかってくれるだろうと、
父親の気持ちを娘なりに考えて意見してみても、
やはり伝わらないことがあるみたいです。

でもリラックス出来ていない状態では、
伝えたいことも上手く伝わらないのかもしれませんね…。
先ずはその、リラックス出来る環境をどのように作るか、
私は考えなければいけないのかもしれません。

優しい文面のように感じ何故か安心しました。

ありがとうございました。

2014年5月24日 16時43分

HAREL

 こんにちは。 ハレルです。 心の中にたまっている家族とのこと 自分への不満 などを はきだす 心の中を空っぽにすることが大切かも?
 カウンセリングしてもらうといいですよ。きっと すっきりして 新しい一歩が踏みだせると思います。
 自分の人生 自分の習慣とか 考え方 ふるまい方 行動 を変えるしかないですから きっと いつか よかったと思える時が来ますから。応援してますから。

違反報告

2014年5月24日 14時09分


お礼コメント

ハレルさん お返事ありがとうございます。

心の中を空っぽにする…。
何も考えずに無の中に解き放たれるような感覚というようなことでしょうか…?

カウンセリングに行くのはかなり躊躇いますが、
応援してくださっている、ということが嬉しかったです。

ありがとうございました。

2014年5月24日 16時32分

カウンセリングルーム・エンパシー

>家庭事情も複雑で、隣人トラブルもありますし、
>職場は職場で色々とそれなりに問題があり、
>恋人もいるのですが同棲するかどうかの話が進まなかったりで、
>本当にリラックス出来るような感じではないのです。

あなたも既にじかくされているとおり、上記のストレスがかなり鬱積しているようです。さらに、あなたは幼少期から自分の本音を抑圧してガマンするタイプだったので、その分のストレスも重なっているようです。きっと、お父さんのことも意識しすぎて萎縮したり、感情と涙がリンクして過敏に反応してしまうのでしょう。

心のゴミをどんどん吐き出してしまいましょう。そうすることで、魂が浄化されます。
私で良かったら遠慮無く頼ってください。それと、思考と行動が一致していることが、プラス思考です。考えいても、行動に移せない人はマイナス思考です。まず、行動することで現状も変わります。

違反報告

2014年5月24日 13時37分


お礼コメント

カウセリングルーム・エンパシーさん お返事ありがとうございます。

確かに小さい頃から両親の顔色を気にしたりして、
言いたいことや伝えたいことを我慢していたことがあります。

両親は仲が悪く、いつも喧嘩ばかりでしたから…。

感情と涙がリンクする、
言われてみて
そういえばそのようだ、と、思いました。

まずは悩んで迷う前に行動する。
財力的に今は出来ないことがあるのですが、
その為に貯金もしています。

少しずつでも吐き出しながら目標に向かっていこうと思います。

ありがとうございました。

2014年5月24日 16時26分