教えて掲示板の質問

「僕は大丈夫なのでしょうか。」に関する質問

  • 受付終了

渚さん

はじめまして。
このようなサイトを見つけ、正直何から書いてよいやらわからない、今年で26歳になりますが、ずっと一人で全ての問題を抱え込んできたと思うので、書ききれないこともあるかと思いますが、毎晩強い不安感と孤独感を感じており、昨晩は将来に対する絶望、そして今朝起きて真っ先に考えたのが自殺だったので、これはそろそろ最後かもしれない、と思いよろしければお話を聞いていただきたく投稿しようと思います。
僕の家は、思い返してみても普通ではありませんでした。具体的に問題だな、と思っている箇所は

・両親と話した記憶がほぼない
・父がおかしい(威圧・不自由・アルコール依存・破壊性・感情や思考の振れ幅が両極端・ 話していて信頼感がない・コントロールされていると感じる)
・生まれて初めての感情として覚えているのは父の威圧的な言動に対する恐怖
・母は物心ついたころから宗教にはまっている
・母は昔急に大声を出したり笑ったかと思うと無表情になったり、明日死んでくる、などと言ってくる のが、随分多かった
・両親が笑って話してる姿、並んで歩いてる姿、普通に会話している姿、そもそも家族で出かけた記憶、そういったものが一切ない
・虐待
・離婚
・家庭内別居

自分の人生において深く根付いた問題はこれらの事だと思います。この一つ一つが両親に対する極限にまで高まる殺意や失望感、他人に対する警戒感、自信のなさといったことに表れた時期がありました。(なんとか理性で抑えている状態で、抑え終わったあとはぼーっとして憔悴して寝込んでしまう)
また僕は3度学校を中退しています。
最初の高校は家庭内で全く会話も何もなく、高校受験、ということになりまして、自分、というものがなかったので当然何がなんだか訳もわからず、どうにでもなれ、という気持ちで選び、合格したのですが、周りの先生が何故祝福してくれるのか、そもそも祝福されているという意識すら働かず、自身の気持ちとはかけ離れた場所で、外の状況に合わせ演技するしかありませんでした。また当時から人と話すのが苦手、というか信じる気持ちを持ち合わせていなかったので、新しい学校でクラスに行くのがものすごく怖かったです。いるだけでものすごく疲れました。なので、いつも学校に行くふりをして本を読んだり音楽を聴いたりしているうちに半年程度でやめることに決まりました。
父はそれ以前までは映画などに連れて行ってくれており、学校辞めてからもしばらく湖などに連れて行って、やはり会話はないものの、時間を作ろうとしていたんだと思います。
しかし、ある日を境に酒を飲んで帰ってくるようになってから状況が一変しました。以前まで何か違和感を感じつつもやさしいと思っていた父は僕を見つけると、立ち止まり、じとっとした湿っぽい目つきで僕がいなくなるまでにらみつけてきたり、僕の靴、歯ブラシなど捨てたり、生卵を投げつけられたり、部屋のドアを酔っ払って大声を出しながらものすごい力でどん!!どん!!何やってだああ!!!!といいながらどん!!どん!!とやり続けフライパンをぐにゃぐにゃにしたりヤカンを投げたり、して、自分の部屋にどかーーん!!という音を立てて戻ると、大きな音でオルゴールの音楽を聴いたりしていて、とにかく、訳がわからず怖かったです。
ある日父がゴルフクラブを持って暴れたとき、僕は死の恐怖から過呼吸になり、おばあちゃんの家に行ってゆっくり勉強したい、と母親に相談したのですが、宗教の話しかせず、学校のことを相談しても宗教の話しかせず、自分の気持ちを話しても宗教の話で、向き合うことをのらりくらりと避けられているのが非常につらく、僕は母の作るご飯を憎むようになり、作ってくれても悪意しか感じられず自分も傷ついたんですが、捨てたりしました。(それ以前にも幼少の頃から無関心など態度に傷付いていました)
僕は以前にも増して信じる、ということが直感的に出来なくなっていたので、誰かに頼ることにはせず、自分の身は自分で守ろうとして、いつ家の中で襲撃されても大丈夫なように、筋力トレーニングに励んだり、父の足音や暴れる音を防御する意味で激しいうるさい音楽を聴いたり、大きな音を出すそれだけのためにエレキギターの楽器を手にするようになりました。その時期は家に帰れなかったので、よく覚えてないです。図書館にいたのと一人で息をするもの大変なくらい寒かったのは覚えてます。

学校を辞めた次の年、チャレンジスクールへ通うことになったのですが、その理由としては、父が暴れたり家がこんなになっているのは自分が学校を辞めたからだ、と思ったからです。しかし、受かっても状況は変わらず、父は自己破産を2回し、いつの間にか家の表札がなくなっており、いつの間にか両親は離婚していました。つらかったです。2年になるころには学校行けなくなり、父のいる時間に外や図書館に行き、寝るときだけ頑張って家に帰り、毎日勉強し、高認を取得する形で学校を辞めました。同時にこの頃自殺未遂をしました。
高認受かっても、相談相手もおらず、死ぬことばかりで将来について考えることすらなかったんですが、友達に勧められたことから大学を受験して、ぼんやりと心理学がやりたいなと思い、学科を受けたんですが、落ちてしまい、このままいてもしょうがないと思い、他に受かったあまり興味のない学科へ奨学金を借りていくことになりました。それから僕はお酒がやめられなくなったり(3日に一本ボトルをあけていた)初めて女の人と住んだり、サークルで出会った北海道から熊本、富山長野とかとにかく色んなとこから来た音楽の好きな人と出会い、僕は音楽が好きなんだと思うようになり、ピアノを習ったり勉強をしているうちに、今通っている通信制大学の音楽科に通うことになりました。今、実家暮らしで、両親は互いに最大限の無関心を装い暮らしており、僕は爆心地に一人孤独でいるような気持ちで、未だ父の足音を聞くだけで緊張します。
(父は寝るとき以外家に帰ってこず、コインランドリーで洗濯、ご飯はきっと外で食べている。母親は父が帰ってくると必ずどこかへ出かけ、夜に帰ってくる。僕との会話は2~3ヶ月に一度3分程度)
家を出ようと思いバイトなどもしたんですが、ちょっと働いて、研修に出てみたら企業が宗教に染まっていたり、逆に受かっても連絡が来なかったり、中退歴を知られることに関してなどで、正直今ちょっとだけ疲れています。でもバイトは探したいと思います。
数年ぶりに、きっと大丈夫と思い、父親にも働きかけてみたんですが、俺を刺せ、と言われたので、意識するのをやめました。

最近悩んでいること
卒業後は音楽に携われる仕事をしたいと思っているのですが、果たしてこんな人間が社会に受け入れてもらえるのか、といった不安があり、友達もいないので(結局、信じることが出来ず自ら縁を切ってしまう。自分自身も相手も傷付けている)、なんでこんな世界があるんだろう、とか、人間のこの形なんだろう、車が走ってる光景をおかしく空虚なものに感じたり、セックスに関しても、こんなの続かない方がいい、と思い、性器を取り払ってしまいたい、などの精神状況で、夜は死にたい、一日一度は首を吊ることを考えてしまう、そんな状態です。
こうして書くことによりすこしすっきりして、今はちょっと楽になりました。
10年くらいの出来事なので細かいところは、書けなかったのですが、こんなことは専門家の方にしか話せないと思い、相談させて頂きました。カウンセリングが必要であった場合、いきたいと思います。

違反報告

2014年5月3日 08時26分

教えて掲示板の回答

憂うつの癒し屋

>こうして書くことによりすこしすっきりして、今はちょっと楽になりました。
よく話してくれましたね。
辛いことを思い出しながらの作業だったと思います。
しかし、これを「外在化」と言って、問題解決の突破口になることが多いのです。
お父様に何があったのか・・・・・・
お話を聞く限りは「アルコール依存症」の疑いが強いですね。
お母様も、その逃げ道としての宗教だったような感想を持ちます。
このような状態で「自分がない」「人を信じられない」のは無理もないと思います。
要は機能不全の家庭に育ったことによるAC(アダルトチルドレン~機能不全家庭で育ったことにより、成人してもなお内心的なトラウマを持つ人)の状態にあるのではないかと思います。
ACの方がそれを克服していく一つの例としては「出会った人に3度目ぐらいに笑いながら、過去の経験をストレートに話す」ということをやっている人がいました。
受け取る側も本人が笑いながら言っているので、「うちも多少あったけれどお前の所は強烈だな!!」と返してくることが多いそうです。
逆に言えば、そのように返してくれない人とは、できれば二度と会わないように心掛けている、とも言っていました。
外在化を利用して相手の反応(相性)を確かめる方法をとっていたのです。
これは特別な例ではありませんが、やはり、貴方の場合には、貴方の住民票がある自治体の保健所に行って相談員(精神保健福祉士、保健師)さんと面接してカウンセリングの細かい情報(場所、所要時間、金銭的なもの)を獲得して下さい。
金銭的なものが一番大変だと思いますので、そこも相談員さんと十分に打ち合わせして下さい。
カウンセリングは傾聴カウンセリング→認知行動療法→トラウマの治療法と進むのが一般的です。
傾聴カウンセリングだけならばボランティア団体が東京なら結構あると思います。
カウンセラーとの相性が良ければ、傾聴カウンセリング(心の煙突掃除)だけで済んでしまう事例も少なくはありません。
要は「相性」が合うか合わないか(2~3回のカウンセリングでわかります)で、効果に雲泥の差が出るものなのです。
相性の合うカウンセラーがどうしても見つからない場合には、このサイトでスカイプ+WEBカメラのカウンセリングをしている方でもギリギリOKですので全国ベースで探すことが出来ます。
あなたに出来るだけやっていただきたいのは、15分瞑想とトイレ掃除です。
瞑想は自律神経を調節する効果があり、昨今はカウンセリングより「掃除」の重要性が再認識されているのが現状だからです。
私のHP:憂うつを癒やすカウンセリング心理学
http://sinrigaku.com
では「傾聴カウンセリング」
「トピックス・リスト」→「自動思考と認知の歪み(認知行動療法)」
「トピックス・リスト」→「トラウマの治療法」
「トピックス・リスト」→「リラクゼーション(瞑想など)」
「トピックス・リスト」→「アサーショントレーニング」~自他の権利を尊重する限りにおいて自己主張しても良い
などのお役立ち情報が掲載されておりますので一読してみて下さい。

違反報告

2014年5月11日 17時13分


カウンセリングルーム メグシィ

カウンセリングルーム メグシィの水原です。

渚さん、よくがんばってこられましたね。「僕は大丈夫なのでしょうか。」と書いておられますが、十分大丈夫です。小学校を卒業し、中学校を卒業し、高校を三度中退しても高認を合格し、そのうえ、通信制大学まで通って、やりたいことまである。本当に立派です。こんな劣悪な環境だったら、とっくに世をすねて、犯罪に手を染めたり、家庭内暴力で、お父さんやお母さんを傷つけてしまっていたかもしれません。そうした、道に進まず、まっとうな生き方をしていられるだけで、素晴らしいものです。

さて、渚さん、そろそろ、お父さんやお母さんの下での修業は終えてもいい頃だと思います。人生には楽しいことがいっぱいあります。豊かな日本の中では、どんな暮らしをしても、飢え死にする心配はありません。楽しく生きている人(他の人を苦しめて甘い汁吸って生きる生き方ではなくて、他の人から本当に喜ばれる生き方をしている人)は、あなたの周りにいっぱいいるはずです。

お父さんやお母さんが手本だから、そのままの生き方を真似する必要は何もないのです。お父さんやお母さんは、今のような生活をしていると楽しい老後が待っているという目論見があってやっているのでしょう。他の人は他の人、自分はどうやって生きていくのか、自分の頭で腹をすえて考えていきましょうよ。

あなたが吐き出した過去は過去、変えられません。あなたの言う通り、少しバイトをしてカウンセラーの方をたずねてみて下さい。あなた自身で答えを見つける、お手伝いをしてくれると思います。

ご質問していただき、ありがとうございました。
お体を大切にしてください。あなたの未来は大丈夫です。

違反報告

2014年5月9日 18時31分


大山さんのメンタルサポート

初めましてカウンセリングワンダ 大山桃子です。








詳しくお話をお伺いしたいと思いますので


一度お電話いただけたら





思います。




只今 カウンセリングワンダでは 電話カウンセリング初回無料(要予約)


を 6月末まで設定しております。


あなたのお電話お待ちしています。

違反報告

2014年5月9日 14時47分


お礼コメント

はじめまして、こんにちは
大山さん。
電話のご案内、ありがとうございます。
調子の悪いときなど、きっとあると思うので、そういうとき、電話をします。
あまり我慢とかしないようにします。
手を差し伸べてくださり、本当にありがとうございます。

2014年5月10日 22時20分

はじめまして、ラムピリカの楓と申します。
よろしくお願いいたします。
とても長い期間の苦しい思いを、少しずつでも吐き出して行って欲しいと願います。
メールか電話でしたら、無料カウンセリングを利用できますので、
宜しかったらご利用ください。

ラムピリカ 楓のブログ
http://ameblo.jp/lttblo/

違反報告

2014年5月8日 01時47分


お礼コメント

こんにちは、はじめまして
楓さん。こちらこそ、よろしくお願いします。
はい、ご案内して下さり、ありがとうございます。
つらい時や、悩んで、どうしようもない時など、助けてください。
信じています。

2014年5月10日 22時12分

郷家あかりカウンセリングルーム

渚さん、はじめまして。郷家あかりと申します。

渚さんのこれまでに思いを馳せながら、投稿文を読ませていただきました。
これまで、置かれた環境に翻弄され苦しめられながらもきっと、持ち前の賢さと生きる力で、あれこれと工夫をしながら毎日を生きて来られたご様子を想像しました。
まずは、よくぞ耐えて来られたこと、自分らしさを模索し続けることを諦めなかったこと、心から敬意を表したいと思います。

でも、冒頭の「そろそろ最後かもしれない」の言葉にあるように、抱え、溜めてこられたものの重さは確かに、堪えきれないものになっているのですね。

生まれてすぐから、文章にあるような扱いを受け、それを受け止め、背負わざるを得なかったことを思うと、いま渚さんが感じていらっしゃるすべてのこと…、たとえばご両親への思い、他人を信じられないこと、空虚さ、絶望感…、すべての生きづらさ、苦しさは当然です。

でも、せっかく生まれてきて、26年間やってきたのです。
ここまでを、本来の人生の"辛く長い下積み期間"と思いたいです。
そしてそれはもう終わらせて、これからの新しい人生に生かしたいです。

「傷」という一言では表せないほどの深い傷…、これはすぐに癒せるものではありませんが、
まずは心の専門家を相手にしっかりと「受け止められ体験」をして心を癒し、元気になること、希望の光を見失わないご自分になること、
それから、ご自分の魂の喜ぶ活動…渚さんの場合は≪音楽≫があるのですね、素晴らしいです…を心の中心から外さずに歩くこと、
そして、今は難しいと感じるかもしれませんが、≪誰か≫人と繋がって生きること……、
そういうことを是非、やっていってほしいと思います。

生まれて初めての人間関係である親子関係が愛に満ちたものでないと、どれだけその後の人生に困難が多いか……、それはたとえば、ここにいるたくさんのカウンセラーたちはよく知っています。
そして本心から援助したいと思っていると思います。もちろん私も。

ですからどうか、今回こうして書いてくださったように、渚さんは誰かにご自分の物語を語って、楽になってください、受け止めてもらってください。
必ず、誰か支えとなる人を探してくださいね。

回復への手だてはたくさんありますから、決して諦めずに、元気になっていってください。

後で振り返ったときに、
26歳までの困難は、それ以降の人生の実りや成長のための"仕込み"だったのだな…、
ああいうことを経験して、それを越えたから自分は、自分らしい形、音楽に携わる仕事で、人にハピネスを届けることができたのだな…、
と言えますように…!!



違反報告

2014年5月7日 22時07分


お礼コメント

はじめまして、こんにちは 郷家あかりさん。
そのようにいって頂けて、とても、安心しました。ありがとうございます。
あかりさんは、僕の味方なんですね。言葉を信じてます。すごい安心します。
"辛く長い下積み期間"とのことですが、本当に、そのように考えたいと思います。
ありがとうございます。受け止められる、という事がいかに重要な意味をもっているか、こちらのサイトにて相談させていただいたことから、すごくよく理解出来ました。
専門家の方の援助を頼りに、自分の足で歩けるよう、前を向いていきたいです。
ありがとうございます、そのように、したいと思います。
誰か、支えとなる方を見つけ、その人を信じられるように、今の自分を生きていきたいです。
あきらめずに、がんばりますっ
そういえば、今日、面接を受けたところのアルバイトが合格だったんです。書類など、用意しなければなりません。お仕事始まったら、頑張りたいです。
あかりさん、アドバイスくださったように、魂の喜ぶ活動「音楽」を頼りに、精一杯前を向いていきたいです。
ありがとうございます、振り返ったときそのように言えるよう、僕の指針として、下さった言葉を大切にしていきたいです。
本当にありがとうございます。がんばります。感謝の気持ちでいっぱいです。

2014年5月10日 22時07分

サニー

渚 さん
群馬県でヒーラーをしています。カウンセリングを中心にお話を伺いながら辛い感情を解放させていただいたり(独自の気功法) 親子や人間関係のエネルギー的な距離感を創らせていただいて 今をすこしでも楽になっていただきながら より良い生き方を見つけていただいています。

お悩みを読ませていただきました。
渚 さんは 大丈夫ですよ。

機能不全といいましてもいろいろあると思いますが本当に大変だったと思います。

カウンセリングは必要だとおもいます。良いご縁があるといいですね。

あきらめないこと
信じていい人かどうかを観ていけるようになれるといいですね。
お仕事は 高級がいいにきまっていますが、初めは肉体を動かすようなお仕事はいかがでしょうか?つらいものを沢山抱えている人は 肉体を動かすことも必要だと思います。いずれは音楽のお仕事をされたいのですよね。

そして 声を出すこと!歌もいいですが 人に対して声を出すことをがんばってみてください。

「おはようございます」「ありがとうございます」「いい天気ですね」「お疲れ様でした」「たすかります」等  声に出していくことが大事です。人とかかわれる 第一歩なのです。
そして まじめに働いていますと まじめな心ある人が助けてくれます(#^.^#)

声を出すことが 難しい段階や 難しい日は あたまだけでも おおきく相手に解るようにさげます。これも 挨拶で 相手はその行動を観て だんだんに受け入れてくれます。

周りの人と 普通の会話などが できるようになっていきますと 今のような寂しさや孤独感が減ってきます。

淋しいと孤独感は 大切な感覚です。他人を求めています。(肉親ともいえますが)
自分から 人とかかわれるように まじめに働き 声をだしていきますと おせっかいな人や 面倒見のいい人は どこかおかしなとおろを注意してくれる人もいるものです。(#^.^#) その時には 素直に受け入れられるように 今から 心づもりをもちましょう。 人の好意や注意を受けれていけるようになりますと もっと声をかけてくれたり 仲間として受けれてくれるようになっていきます。


お父さんもお母さんも苦しいのです。
そしてどうしていいのかわからないのだと思います。それは 渚 さんのこともそうですが自分のこと自体 どうすればいいいのかわからないで苦しんでいるように感じます。その両親の中で育ったのですから 本当に厳しいものであったと想像されます。

また お父さんの行動などを観ますと 渚 さんに愛情があります。愛情のように示すとができないのかも知れませんが 映画に連れていってくれたり 学校をやめた後も寄り添ってくれていましたね。あれだけでお父さんには精いっぱいだったのだと思います。

また 楽器やお金などは与えていただいていたようですね。それも愛情の示し方の一つなのです。
より良い成長をさせてあげることができないだけです。


お酒は控えられますか?飲むなとはいいませんが 多すぎるとよくありません。はめをはずしていくことにつながるかも知れませんので 決めて少な目が今はよろしいかと思います。

どんな生きかたをしたいか? 悪い方ではない 良い方向で考えてみてください。

職場などで 働ける場所であり 居る場所を見つけていけますと 今の感覚もだいぶかわって この世に生きている感覚を感じられるようになっていけると思います。

頑張ってください。

また こちらに 投稿するだけでも 心の中に こもったものを吐き出すという作業になりますので 時々おこなってもいいと思いますよ。


世の中には いい人と 良くない人がいます。自分はどうなりたいか? そして そのためには どうしようか? 

今まで頑張ってきた人に 頑張ってとは いいにくいのですが
あきらめないで 頑張ってください。

困っている人を見捨てることができない 気質の人もいます。お人よしの人もいます。明るい人もいますし あまり気にしない人もいます。

渚さんは ここへ投稿したということは なんとかしていこうという気持ちがあるからだと思います。大丈夫です。

ヒーリングメイトサニー


違反報告

2014年5月7日 17時32分


お礼コメント

こんにちは ヒーリングメイトサニーさん
はじめまして。
大丈夫、という言葉をかけていただいて、何よりも安心しました。
本当にありがとうございます。
カウンセリング、ゆっくり見つけていきたいと思います。

はい、今日は以前働いていた企業へ、面接に行きました。
廊下で、すれ違ったり、事務所に通されたときも、挨拶することを忘れないように、頑張ってみました。面接官の方はとても笑顔で対応してくださって、本当に、信じて声を出すことは、大切なんだなと、思いました。心にも礼を、持ち続けたいと思います。

お仕事は、おそらく野菜コーナーかと思うんですが、以前やっていたときはレタスを切ったりダンボールを開けたりと、結構体を動かすのが多かったので、たくさん肉体を動かし、お客さんと会話したりして、明るく振舞えるような生活に変化していければいいなと思ってます。このたびアドバイス下さったとおり頑張っていければとてもいいな、と思います。

そうですね。。両親に関して、本当に、その通りであると思います。僕も、今このようになってしまっているのがちょっと悲しく、つらいです。素直になれないのは何故なんだろう、と思ったり
会話できなくても、せめてそういった想いのこもった、物は大切に、していきたいと思います。

お酒は、2年ほど飲んでおらず、これからも飲まないと、思います。ご心配おかけして、ごめんなさい。仮に飲んでしまった場合でも、今回頂いた言葉を胸に、自身をより良い方向へ正していきたいと思います。

はい、よい方向で、頑張ります。将来は音楽の講師になりたいと思っています。企業も決まり、下調べなど、しております。
こちらの場にご縁ができ、こうしてお話を聞いていただいた事実は、何事にも代えがたい財産になると、予感してます。すごく、よかったです。
大丈夫、と言っていただけて 本当に、ありがとうございました。

2014年5月9日 21時26分

追加コメント

渚 さん
お返事をありがとうございます。
読ませていただいて ほっとしました。

よく頑張れましたね(^○^)
渚 さんは できますよ。

お返事などを読ませていただいても もう 歩み始めてから ここに投稿されたことが分かります。

そうです。
人との関わりには 『挨拶』 これで 関わってもらえるようになります。
そして 文章からも感じますが 本当になんとかしようとされて 前向きさやひたむきさがわかります。

アルバイトしながら 音楽の道が開いていきますようにお祈りしています。
そして アルバイトの場所からも何かのご縁で お友達ができる可能性があります(#^.^#) 

できます。
笑顔で対応していただけて 良かったですね。自信につながると思います。
感覚をつかみ始めたと思います。

音楽の感性があるので 感覚で覚えていけると思います。

ヒーリングメイトサニー

2014年5月11日 20時47分

こころライフ

渚さん

こころライフの大島と申します。
よろしくお願いいたします。

毎晩強い不安感と孤独感を感じておられるのですね。
安心感をあじわうことなく毎日を過ごされるのは
かなりの心労かと想像します。

また子供時代のご家庭では
ご両親に対する極限にまで
高まる殺意や失望感を感じておられたのですね。

文章から過去10年間のご心労はまだまだ
書ききれないといった状態ではないかと推測します。

渚さんに今、一番必要なことは
過去10年間に感じた思いを
信頼できそうな誰かに話てみることです。

こちらのサイトで回答を頂いた
カウンセラーの方で、渚さんが
信用できそうだなと感じた方に
とにかく今まで感じた感情、想いを話てみて下さい。

もちろん私でよければお話をお伺いさせて下さい。

どうかこちらのサイトに投稿して
誰かに理解してもらいたいという
ご自分の思い、行動を大切にして下さい。

応援しています。

違反報告

2014年5月7日 17時26分


お礼コメント

はじめまして、こんにちは。大島さん
よろしくお願いします。

はい、ずっと、鼻水が止まらない時期もありました。
本当に、そういった感じです。
ありがとうございます。
信頼できそうな誰かに話せることを、一つの目標として、日々歩いていきたいです。このように示して下さって、ありがとうございます。
目標があると、なんだか安心します。もちろん、その先にあるものにも 安心します。きっと大丈夫
ありがとうございます。とても嬉しいです。
こちらのサイトで相談してから、心の調子がとても良いです。

大島さんがくださった応援も自身の糧とし、自分のことも大切に、明日からも頑張っていきたいと思ってます。本当に、ありがとうございます。

2014年5月9日 20時45分

心理カウンセリング らしんばん座

渚さん、こんにちは。
カウンセリングルーム「らしんばん座」と、申します。

>僕は大丈夫なのでしょうか。
大丈夫です。

ご相談を読ませていただきましたが、問題があるのは、ご両親の方です。
渚さんは、このような成育歴の中で、よくご自分の進む道を誤らずに生きてこられました。
家から距離を置かれた時期もあったようですが、問題を抱えているご両親との距離は上手く取られてきたと思います。
何よりも、理性で様々な問題点を抑えて来られたのが、ご立派だと思います。
もちろんこれだけの問題(おそらくここに書かれたことをはるかに凌駕するようなことだったと思います)を切りぬけて来られたのですから、人間不信や自信の無さを感じてしまわれるのは、不思議ではないと思います。

ご相談を読ませていただいた限りは、文章にも乱れたところは無く、渚さんのこれまでを感じ取る事が出来ました。
これだけの知性と、人に対する観察眼、音楽に対する感性を持たれているのですから、渚さんは、社会から受け入れられないという事はありません。

>なんでこんな世界があるんだろう、とか、人間のこの形なんだろう、車が走ってる光景をおかしく空虚なものに感じたり、
芸術に携わる上で、このような感性は、とても大事だと思います。

もちろん、カウンセリングを受ける事によって、渚さんの不安や絶望感に整理を付ける事も可能かもしれません。
しかし渚さんは、音楽と言う表現手段をお持ちです。
音楽と言う表現の中で、人や社会や諸々の事に対する疑問や不安を、形にして人に届けていくという、渚さんの生き方もあると思います。

違反報告

2014年5月7日 17時20分


お礼コメント

はじめまして、こんにちは。
らしんばん座 おじさんセラピストさん

ありがとうございます。
大丈夫、といって頂けて、とても嬉しい、安心します。本当に嬉しいです。
距離を上手く取られてきたという所を、よく今日思い出して、すごい開放されたような、軽い気持ちになってました。(父に対する行動を取る際無意識に浮かんでくる言葉でした)
こういって頂けて、すごくよかったです。嬉しいです。

社会から受け入れられないことはない、という言葉にも、勇気をもらいました。
明日アルバイトの面接なんですが、学歴の欄に、中退理由、音楽科へ入った理由など、ちゃんと書けました。今は、自信が湧いてきてます。

ありがとうございます。これからも大好きな音楽を、深めていきたいと思います。
たぶんここで相談したことは忘れないと思います。本当に、ありがとうございます。

2014年5月8日 20時26分

澤田和彦カウンセリングルーム 丸和サワダ株式会社

 
 初めまして、心理支援士 心理カウンセラーの澤田と申します。

 文章だけの解釈になりますので、誤解や解釈に誤りがありましたら
申し訳ありません。

 渚さん、幼少期の頃から両親の愛情が無いだけではなく・・・異常なまでの
父親に対する恐怖感に無関心な母親という 渚さんの心に大きく傷を作る要因と
いう環境が取り巻いておられた事が伺えます。

 通常であれば、甘えたい年頃から父親の恐怖に脅えられ母親の愛情を味わう
事なく成人を迎えられたと解釈しております。もちろんとは言い難い処もありますが
父親と母親にも何らかの事情がお在りになり、その様な理解に苦しむ言動を
繰り返してみえた事も考えらえます。

 いずれにしましても、渚さんが育たれた環境の中で全く両親からの感情を浴びて
みえない事から・・・それが大きな要因・背景となりまして、自信が持てないお気持ち
やご自身を大切に思えないお気持ちに繋がってみえる事は確かな事実だと
考えられます。

 ご自身に大きく自信を持てないお気持ちや大切に思えないお気持ちから
自傷行為の念や友人関係を自ら絶ってしまう事など、悪循環の如くマイナスの
方向へと陥ってみられる事を感じます。

 渚さんに取って、幼少期から心底 寂しかった思いだったと感じます。寂しい
思いを伝える事すら出来ない状況で何一つ信頼できるものが無かった辛さと
いうのが本音かと感じます。

 その様な中で、渚さんご自身なりのお考えで進学や好きだと感じられた音楽に
辿り着かれたことは渚さんに取って大きな財産になっている事が垣間見えます。

 一時期、どこかへ連れて行ってくれた父親が自己破産をされた事や両親の離婚
中退歴を知られる事への大きな不安をお抱えの様子ですが、それらの事全てを
含めまして文章の最後にあります心理カウンセリングを受けられ改善に向かわれる
事をお薦めさせて頂きます。

 渚さんのケースですと、両親から抑圧された時期が長いことに
専門用語で言います【自己肯定感】という感情が大きく低下されてみえるご様子
ですので複数回(何回かの)心理カウンセリングが必要だと考えられます。

 心理カウンセリングでは、お辛い幼少期からの感情処理療法にて脱却に導いて
いく療法から始まりまして・・・自信を持てないお気持ちやご自身を大切に思えない
お気持ちに対して改善に導いていく療法がございます。

 渚さんに取っては、一筋縄に行かない事や大きく根深いお気持ちが考えられる
思いがお強いとは感じますが・・・順番に要因となっている問題を解決していく事で
改善に繋がることをお伝えさせて頂きます。

 又過去のお辛いお気持ちを思い出したくないと感じることもございますが
敢えて触れていける療法になりますのでご安心下さい。

 文章の終盤にあります、
> 果たしてこんな人間が社会に受け入れてもらえるのか
と表現されてみえますが、元来の自信を取り戻すことでご自身を値引いてしまう
事も緩和されます。又心理カウンセリングでは【来談者中心療法】と言いまして
渚さんを全て肯定をさせて頂いてご相談内容をお聴きする聴く技術を兼ね備えて
おります。

 こちらのサイトに投稿して頂いた事で、少しお気持ちが楽になられたとあります中
こちらに投稿して頂き感謝しております。こちらのサイトが改善へのきっかに
なられ本来の自信を取り戻され、渚さんが大切な生命である事にお気持ちが
導かれていくことを心から応援させて頂きます。

 宜しければ、どんなことでもお答えさせて頂きますのでご遠慮なくご質問下さい。
宜しくお願い致します。

 心理支援士(有資格者) 心理カウンセラー
 取締役 澤田和彦のカウンセリングルーム
 丸和サワダ 株式会社

 

違反報告

2014年5月7日 16時54分


お礼コメント

はじめまして、こんにちは。澤田さん
ありがとうございます。
環境に対する解釈、とても合っていて、その通りです。すごい、つらかったです。
成人というワードで思い出したんですが、僕は成人式も出ませんでした。
母に出なくていいかと聞かれ、自分のことを大切に、なんて思えませんでしたので、どんどん壊していこうと思って、出ませんでした。
友達に言われ、同窓会のみ参加したのですが、みんなの多くはスーツを着て、女性はメイクをして立派だったのが、何か別の次元の出来事のように感じられ、今思い出すと恥ずかしいです。

そうですね、父の家系にも母の家系にも、お酒を飲んで暴れた人物が存在したという話は、どこかで聞いたことがあります。
母のおじいちゃんは、僕が物心ついた頃から、人工透析をしていました。
父の実家へは一度行ったことがあるのですが、僕が父に対して感じている不安を、いる人みんなから感じました。東京なので、おそらく、空襲などがあって、みんな怖すぎてああなってしまったんじゃないか、と考えた時期もありました。

はい、ありがとうございます。
気持ちが落ち着いて、くれば、ご連絡したいと思います。
本当にありがとうございます。

2014年5月8日 20時12分

追加コメント

 渚さん、コメントありがとうございます。
渚さんのお気持ちの中で多少の自己分析などに
繋げて頂きました事に感謝致します。
自己分析が出来る事で、気持ちの整理に少しでも
前進することが出来たりする事にも徐々に繋がって
活かれることを願っております。
 気持ちの整理が進まれた際にはどうぞご遠慮なく
ご質問などお待ちしております。宜しくお願い致します

2014年5月9日 10時34分

HAREL

 香川県三豊市の原といいます。心理カウンセラーしています。 私自身 機能不全の家庭で育ちましたから あなたのお気持ちや状況をある程度理解できます。たいへんな人生でしたね。そんな中 あきらめないで生き抜いたあなたは 立派ですし 価値あると思いますよ。 どちらにお住まいですか? 東京でしたね。 近くなら お会いして 話を聞くことができたのに 残念です。 
あなたの質問に即答します。 あなたは 大丈夫です。 文面からも知性も持ち合わせていますし きっとどんなに時間かかっても どんな困難があっても のりこえる力をもっていますよ。 親を変えることはできません。 うちも そうでした。今も 苦労してます。 80歳になっても人格は 変わりません。 でも 自分は 変われますよ。 可能性を信じて あなたは まだ 若いのだから  
変わらないことをくよくよ悩まないこと
身体をできるだけ 動かすこと
親と距離置き できれば 別に住むこと
積極的に自分を変える努力をたくさんすること
収入になることをすること できる限り
疲れたら 休む
人に言われる言葉気にしない
励みになった言葉書き出し 常に言い聞かせる
 などなど 
 私自身がやってきたこと 今もやっていることです。 50歳になった今も 友達ゼロ 旦那なし です。 内面の戦いも続いています。でもあきらめないで生き続けています。 私たちのように つらい思いをしている子供たちのためにも あなたが 今度 力になれるのでは ないでしょうか? カウンセラーになるのもいいと思いますよ。 お手つだいできることもあると思います。過去も家族も変わりません 自分自身と未来は 変えることができるはず。 絶対に  あきらめてはいけません。私は あなたの味方です。一緒に行きましょう 苦しんだ分 幸せな未来を自分のために作ってあげましょうよ。 
苦しいときは 連絡ください。 おばさんですが 力になりますよ。体は親に似て 小さいですが 聞く耳と 心は 苦労した分 大きいと思っています。 電話 090 8978 7928 仕事中は とれないかもしれませんが お許しください。

違反報告

2014年5月7日 16時15分


お礼コメント

こんにちは。
ありがとうございます、真剣に、言葉を、下さって
先生の言葉を、ひとつひとつ参考に、頑張っていきたいと思います。
まだ若いといわれると、元気でます。頑張りたいです。
疲れたら、休みます。実は、最近課題や将来の不安など多分無理しすぎて、今は熱が出てます。
程々でないと、いけませんね
励みになった言葉を、たまに机に書いています。先生のように、ふだん心に言い聞かせたりなかったのですが、やっていきたいと思います。頑張ります。
はい、番号登録したいです。つらいときなど、連絡できればと思います。嬉しいです。
大丈夫、といわれると、ふらふらしたものが、がっしりと自分の中でたつような、感じがします。
とりあえず今、前を向いて頑張りたいと思います。変われるのは自分、ですね。ゆっくり、一歩一歩 そういえば、金曜日にアルバイトの面接が決定したんですよ。
先生が示してくれる背中をみていれば、頑張れそうな、そんな気がします。
ちょっと熱を治すために寝ようと思います。
本当にありがとうございます。なんかこんな気持ち、ちょっと久しぶりです。多分 きっと、わからないですが。うぅんでもこわい わからない うぅん きっと大丈夫。かな、わからない こわい、もある 感じ どっちだろう
みなさんすごく、味方なんですね。だから信じてます。それで、書いてます。それが今の気持ちです。
ちょっと安眠できそうです。ぬいぐるみあります
シャチすきなんです。いつか大きいやつもほしいです。
嫌われるのが、怖い 過呼吸になりそうで、涙が浮かびそうに
話して平気なんでしょうか。ゆっくり書いていきたいです。
そういえば、僕双子なんですよ。いつも片方ばかりおんぶされてたり、して、つらかったです。
すこし混乱してしまいました、大丈夫です。ゆっくりと頑張ります。

2014年5月7日 20時42分

HAREL

 香川県三豊市の原といいます。心理カウンセラーしています。 私自身 機能不全の家庭で育ちましたから あなたのお気持ちや状況をある程度理解できます。たいへんな人生でしたね。そんな中 あきらめないで生き抜いたあなたは 立派ですし 価値あると思いますよ。 どちらにお住まいですか?

違反報告

2014年5月7日 15時57分