教えて掲示板の質問

「自分が何なのかわかりません。どうしたらいいのかもわかりません。」に関する質問

  • 受付終了

猫耶さん

今までずっと悩んで生きてきました。
私は異性や同性に恋愛感情を抱いたことがありません。
かといって、人間が嫌いとかそういうのでもありません。
誰かと性交渉をしたいとおもったことはあっても、恋愛感情が芽生えたことがありません。
自慰行為をするという点です、性的欲求がないとは言えません。

男性が相手だと思うと吐き気がするし、女性相手ならしたいとは思ったことはありますが、恋愛感情で好きになった方は一人もいません。したこともありません。
恋愛感情そのものを抱いたことはありません。
アセクシャルの方は性的欲求がないと聞いたので、私は一体何に当てはまる可能性が高いのかといつも考えます。

女性と付き合ったことはありません。
恋愛関係での男性は苦手で、それを克服するために付き合ったりもしましたし、現在も付き合っています。
とてもいい人で、人間としてはとても好きです。付き合って4年経ちましたが、セックスしたいと思ったこともありませんし、したこともありません。
向こうは気持ちが伴うまで待つと言ってくれていますが、そんな日が来るとは思えません。

結婚の話もでました。恋愛感情もありませんが、結婚して一緒に生活してもいいと思えても、性交渉は出来そうにありません。
私の中では、彼は、ルームシェアができる唯一の男性です。
子供が欲しいと言われた時に、無理かもしれないと全て打ち明けましたが、あっちは良くわかっていないみたいで、時が経てば大丈夫だと思っているみたいです。
母親は少しだけ、私が男性が苦手なのも知っていますし、女性が好きなんだと思っているみたいです。
今彼がいることも知っていて、結婚して、我慢して性交渉をして子供作ったらあとはセックスレスでもいいだろうと言ってきましたが、考えるだけで気持ち悪いです。

私ばどうすればいいのでしょうか。
レズビアンなのでしょうか。
バイセクシャルなのでしょうか。
アセクシャルなのでしょうか。
こういう考えを持つのはおかしな事なのでしょうか。
好きな人としか性交渉はしたくありませんが、好きな人ができたことがありません。
その対象は女性がと思い、いろいろ試してみましたが、恋愛感情は抱けませんでした。
お互いの同意の上で、感情なしに性欲を満たすしかないのでしょうか。
そうだとするとすごく悲しい気持ちになります。
恋愛感情とはどういうものなのでしょうか。

長文失礼しました。
お返事お待ちしています。

違反報告

2014年5月1日 02時46分

教えて掲示板の回答

カウンセリングルーム・エンパシィ

初めまして、カウンセラーの堀江健一と申します。

今まで、恋愛感情と思える感情を感じた事もなく、恋愛感情とはどういうものなのかもわからないと言うことなのですね。

恋愛感情とはどういうものなのか?
きっと、この定義は人によって何万通りもあるものでしょうね。
「好き」と言う感情の反対語は「嫌い」ではなく、「無関心」なのです。
ですから「嫌い」と思っていても、だからと言って深層心理では「好き」の裏返しだったりすることもあります。
カウンセリングをしていて、相談者様の誰かに対する気持ちを聞いていて、「それってその方を好きってことなんじゃありませんか?」と思い、そのままそうお尋ねしても、「い~えぇ。好きなんかじゃありません。」と強く否定される方もいらっしゃったりするものです。
意識と無意識が乖離しすぎている場合など、そうしたことが起こります。

逆に「好き」だと思っていたけれど、それは単に頼りたいだけの気持ちだった、とか相手に同情する気持ちだったということに、後で気付くこともあったりいたします。

あなたはどんな感情を感じたならば、それを恋愛感情であると認識できるものでしょうか?

例えば、相手を「好き」という感情が芽生える前に、とにかく「恋愛がしたい」気持ちが先走ってしまって相手とデートを繰り返し、セックスもしてしまうようなことは、一般的にも多く見受けられます。

特に若い男性など「性欲」と「好き」とがきちんと区別されていなかったりするものです。

あなたの場合、「セックスしたいと思えるような人」=「好きな人」という感覚でしょうか?

私も、なかなか自分の感情には鈍かったりしたのですが、自分なりに気付いた事がありました。
私は、人と電話をするのが苦手でした。つい「相手は退屈していないだろうか?」とか「まだ恋人でもないのに、そんなに長電話するのは失礼なんじゃないか?」とか色々考えてしまうからです。
でも、仲良くなりたいから、どこかで知り合った「ちょっと良いなぁ」と思える女性に、電話をかけたりするわけですが、大抵理性で上記のような事を考えてしまい、段々早く電話を切りたくなってしまったりします。
でも稀に、自分でも気付かないうちに、いつも長電話をしてしまっている女性がいたりします。
そんな時は、自分が楽しいし、ほとんど理性的な事など考えていません。
わかりやすく言えば、夢中になっていられるのですね。
そんな理性的な「こうしなければいけないんじゃないか?」「楽しませなければダメなんじゃないか?」なんてことがどうでも良い状態で、自分が話していて純粋に楽しめる相手。そんな風になっている自分を発見した時、「あ~自分はこの人が好きなんだ」と実感します。
自分が自由で、解放されている状態ですね。そんな風に自分がなれる相手を好きになるのだと、私の場合は思いました。

メールの内容だけからでは、あなたの「恋愛感情」と思うものがどういうものか?
また、なぜそうした感情が感じられないのかはわかりません。
でも何か理由があって、感情が抑えられてしまっているのではないかなと思います。

セックスの対象が、同性か異性かは重要な問題だとは思いますが、まずは、自分の中の「好き」という感情に焦点をあててあげる必要はあるのかなと思います。

ルームシェアしている彼氏がおられるようですが、そんな人がそばにいてくれるからこそ、余計に孤独感が募ってしまうかも知れません。
あなたは地球に落ちてきた「たった一人」の異星人ではないはずです。

もし良ければ、そのお手伝いができればと思います。

違反報告

2014年5月7日 13時06分


憂うつの癒し屋

そうでですね・・・・・・・・・・・・
無性愛(Aセクシュアル)は、異性愛、同性愛、両性愛に並ぶ性質ですが性欲自体がない無性欲や、性的行為に嫌悪感を抱く性嫌悪、性的欲求低下障害(HSDD)とは異なりますので、貴女の場合には無性愛(Aセクシュアル)とよく混同されますが、性嫌悪、性嫌悪障害の可能性が高いと思われます。
性嫌悪によって性的伴侶との状態が困難になることを特に性嫌悪障害と言いますが、アメリカの医学会での基準DSM-IV-TRによると、性嫌悪障害は次のように定義付けられています。
A.性的伴侶との性器による性的接触のすべて(またはほとんどすべて)を、持続的または反復的に極端に嫌悪し回避すること。
B.その障害によって著しい苦痛が生じ、または対人関係が困難になっていること。
C.性機能の不全は(他の性機能不全を除く)他の障害では美味く説明されないこと。
恋愛感情を文章で説明するのは、非常に心理学者的になってしまいますので、一緒にいたい、精神的に支えあう、などぐらいにフランクに考えて下さい。
ただ、言えることは“お互いがお互いをリスペクト(尊敬)する部分を持っている”のは、重要なファクターとなることです。
性嫌悪、あるいは性嫌悪障害でも普通に暮らしている人はいるわけで、それらの人は、社会との摩擦を避けるために、性嫌悪という自分自身の症状が、必ずしも社会的に一般的ではないという自覚を最大限しているのです。
身体的障害はパラリンピックなどで社会的に認知されていますが、知的、精神的、性的障害はまだまだというのが現実です。
私は精神障害者(障害者手帳&障害者年金)ですが、自分の今の立ち位置を周りが理解してくれない時がざらにあります。
そういう時には、そっとフェードアウトして物理的に相手との距離をとったりしています。
自らすすんで「私は精神障害者です」と言ったら、「犯罪をしても罪に問われない人です」と間違ったイメージをTVなどで作られている面がありますので、そもそも友達がいないですし、養子ですし、誰にも言ったことはないと思います。
ですが自分の経験を活かして、さらに心理アナリスト(対象が人以外の概念にも及ぶ→恋愛とは心理学的にどのような状態かなど)の認定資格を取り、こうしてカウンセリングをやらせて頂いておりますが、例えば私のような生き方もあるのです。
今は50歳を超えて落ち着きましたが(まだ当然通院はしています)、若いころには筆舌に尽くしがたい経験をしたと思っています。
地球という人間だけの世界ではない概念から(宇宙~~ミクロの世界)自分の立ち位置を常に確認する姿勢が大切だと思います。
私のHP:憂うつを癒やすカウンセリング心理学
http://sinrigaku.com
では、トップページの右上に「私のプロフィール&皆様に伝えたいこと」が掲載させて頂いておりますので一読してみて下さい。

違反報告

2014年5月5日 17時01分


大山さんのメンタルサポート

初めまして カウンセリングワンダ 大山桃子です。


 詳しく お話をお伺いしたいと思いますので


良かったら お気軽にお電話ください。



只今 カウンセリングワンダでは

6月末まで 電話カウンセリング初回無料(要予約)設定期間中です。


あなたの お電話 お待ちしています。

違反報告

2014年5月2日 13時35分


カウンセリングルーム・エンパシー

人間の自我をコントロールするのが、「理性」と「本能」です。本能は遺伝的に人間や動物が持っている原始的な欲求や欲望です。一方、理性はそうした本能をコントロールする役割を担っています。普通の場合は、本能よりも理性の力の方が強く働いています。
本能の力が理性を上回った時の代表例は、「犯罪」と「恋愛感情です。つまり、理性の力で本能を止められない状態です。もしかしたら、あなたの心の中で「恋愛」に対するブレーキが掛かっている状態ではないかと思います。これを解除することで、理性が弱まって人間本来の本能が強まります。あなたの心の中で、恋愛を禁止した原因を突き止められれば、問題は解決されるのではないかと思います。なぜなら、人間は脳で理解することで、それまでの不安や恐れなどの感情は一発で解消され、吹っ切れるからです。原因と結果の関係を因果関係と言いますが、原因を知ることは大事です。私のサポートが必要でしたら、ご連絡ください。迷ったり、悩んだときは、自分としっかり向き合うことが大切です。

違反報告

2014年5月2日 11時47分


サニー

猫耶 さん

はじめまして
本当に悩んでいてどうしていいのかわからないのですね。

今 一番困っていることは なんでしょうか?

誰でも 自分の事を知りたいという欲求がります。また 自分が周りの人と違うことでも悩んだり考えたりします。

どうしたらいいいのか
本当は どうしたいのか?
何が一番問題なのか?

また 心の問題があるのであれば 何を解き放ったらそれを解消していけるのか?
もしくは 今の状態が 本来の姿なのか?

心の整理と解放ができるといいですね。急速にではなくてもいいと思います。

どこかでカウンセリングを受けてみてはいかがでしょうか?

猫耶 さんが一生懸命生きたいと願っているのを感じます。そして 本当に信頼していいかたとであっているのですね。

そして 本当の恋愛を知らないだけなのかも知れないということでもあります。

また いろんな生き方があっていいのですよ。
人と違っていても。

自分の思いを少しづつ紐解いていかれますように。
ソシテ 今の大切な出会いが 素晴らしい事も感じていかれたらいいと思います。

ヒーリングメイトサニー
朝賀

違反報告

2014年5月1日 19時42分


こんにちは、プランツの青木と申します。

恋愛感情にこれという正解はないかもしれませんが…結果的なことを考えれば性的関係を持ちたいと思えるかどうかと言えるかもしれませんね。
(それを好きっていう言葉で省略していると言えますが、それが全てではありません)

数人いる異性の中から付き合う人を選ぶ場合に、「キスを想像できるか」「性的関係を持ってもいいと思える人」と考えて選択することは女性に限らず、男性でも大いにあることですからね。

恋愛感情を抱くことが正常であると捉える必要もないですし、何かに当てはめる必要もないように思います。

むしろ、猫耶さんがこれからも性的関係を持ちたくなくて時間が経過しても無理と思うのであれば、同じように思っている異性や同性を探してみるということも可能かと思います。

何か、自分自身のブログやホームページなどを作ってみて呼びかけてみたりすることも猫耶さんの心の糧になるかもしれないと私は思いました…勝手なことを考えて申し訳ないです。

人の脳は概念を根本に考えていますから、「何か分からなくてもいい」と脳に言い聞かせることもできます。

現在、付き合っている男性が「時間が経てば大丈夫」だと思っていることが猫耶さんの心のプレッシャーの可能性もあります。

何時か、お付き合いされている彼氏から性的関係を迫られたときには事前にきちんと話してあるわけですから、その時の猫耶さんの素直な気持ちのままに伝えたらいいと思います。

迷うときや分からないときは何かを決めるときではなくて、グレーのままでいることが必要なときです。



違反報告

2014年5月1日 18時15分


ライフストーリー研究所

初めまして。
長い文章といいにくいことをここに書いてくれたことに感謝します。
あなたが書いたこの文章を読んで私の考えを書かせていただきます。

あなたは異性や同性に興味をいだいたことがないといいます。
かといって人間が嫌いではないといっています。

その中でもルーシェアできる唯一の男性がいるといいます。

私にはあなたがレズビアン・バイセクシャル・アセクシャルなど
どれに該当するのかわかりませんが、
それよりも私には、あなたがどんな人とどんなふうに一緒に時間を過ごしどんな人を好きになりそのひととどんな恋愛をしてどんな性交渉をしたいのかに興味があります。

あなたは人は嫌いでないといいました。
あなたは恋愛関係での男の人が苦手といい
嫌いとは言っていません。

あなたはもしかしたらこころから託せる人にまだ
めぐりあっていないだけなのではないでしょうか。

まず私が思うことは、あなたはこれからどんな風になりたいのかを
考えてみたらいかがでしょうか。

私はどのジャンルに属するのかを考えるのはいつでもできることだと思います。
それよりもあなたがこれからあなたの人生をどのようにしていきたいのか、これについて考えてみたらいかがでしょうか。

人は男性や女性という一側面だけで友達になったり親しい関係になったりするだけではありません。
ひととしてひととひとがつながりあうことでも親しい関係に結ばれるものです。

文章を拝見しこのようなことを思いました。
最後までおつきあいいただきましたことありがとうござました。

違反報告

2014年5月1日 17時56分