教えて掲示板の質問

「骨折だけか。」に関する質問

  • 受付終了

めだかさん

願うだけで何もしていませんが。

ちゃんと普通に扶養義務は果たして貰ったし、むしろよそよりお金をかけてもらったとは思います。
それでも父が死ぬほど嫌いです。
子供っぽいとわかっています。
それでも嫌いなものは嫌いだし、好きになる日は来ないと断言できます。

些細なことで大声をだしたり罵倒したりするところが嫌いです。
私が小学生のとき、外食先で若いアルバイトを何人も泣かせました。
注文したものが来るのが遅いと言って、食べる前に激怒して店を出る羽目になったこともありました。

今では(外食の機会自体が滅多にないためか)ありませんが、くだらないことで突然逆ギレして暴言を吐きます。
テレビのチャンネルだとか、物を店で買うか通販で買うかだとか、本当に些細なことですぐに大声を出したり相手を馬鹿な悪者扱いしてなじったりします。
口癖は
アホか 出てけ 俺の家だ 俺が買った 誰のおかげで…
(私は成人しているので確かに扶養義務はもうないのかもしれませんが、一家の大黒柱たる父親が、私の成人前から今までずっとこんなです。子供というのはそんなにも身分が低いのでしょうか?)


私は自宅から職場に通えるのですが、脱出を試みてお金を貯めています。
でも、出ていけるより前に限界が来そうなんです。


とにかく被害に遭わないように極力接触を避けてはいるのですが、それでもいつキレるか予測不能です。
意味のわからないところでキレたりあたられたりすると、最近パニック発作のようなものが出るようになってしまいました。
過呼吸、泣き叫ぶ、頭の中は真っ白です。
ただ、あいつがさらに暴言を吐いてくるのだけははっきりわかって、それが私を余計にパニックにさせます。


この間、あいつが出かけ先で怪我をして病院に行くということを聞いた時、
ただの骨折だったと知った時…、

ひどくがっかりしている自分に気づきました。

自分でも自分が恐ろしいです。



一見問題のない家庭だったので自分でも混乱していますが、
私をこんな発作にまで陥らせたあいつを死ぬまで許しません。

憎しみと恐れに支配されるのに疲れました。
脳内からあいつを消して、あんな奴いなかったことにしたいと思います。

どうすれば私はラクになれますか。
私が悪い子供なんですか。

違反報告

2014年5月1日 00時07分

教えて掲示板の回答

カウンセリングルーム ルミエール

カウンセリングルーム ルミエールの岩附です。
「ちゃんと普通に扶養義務は果たして貰ったしむしろよそよりお金をかけてもらった・・・」だから感謝していいのにって考えもあるのでしょう。
でも、自分心のどこかで、そんなもの違うっていっているのではないでしょうか?
たしかにお金はかけてくれたけど、あてつけがましい、親だったら、無償の愛ってものが少しはあってもいいんじゃないか、また、他人に対してももう少し、人を思いやったり、包み込むようなものがあってもいいのではないかと無意識のどこかで感じているのではないでしょうか?
お父様も親から無償で受けてこなかったのでしょう。
私の父も小学校の時など、学校で必要なお金を貰いに行くと、「ちゃんと書いとけ」
後でいくらかけて貰ったか知るために」とか「自分の思い道理にならなかったら、こどもなんって育てん。」それが口癖でした。
小さなときに両親をなくして、苦労して育っているので。
必要以上に自分を責めないようにしましょう。
何とか家を出れる可能性を探したほうが良いと思います。

違反報告

2014年5月5日 10時19分


九州心理カウンセリングセンター

とても、つらいところですね。

あなた自身にも、「自分は悪い子」なのだろうか、と自問しているところに問題の深刻さがあるように思います。

人は、親子といえども、性格が違い、親は、威張って、人に対しても、つらく当たるが、娘さんは、本当に考え深くて、しっかりしている、といった感じに思えます。

あなたが、理想の考え方をとればとるほど、お父様は、それとはかけ離れてみえ、現実は、家族に暴言を吐いたり、嫌味を言ったり、果ては、食堂で、アルバイトさんに怒ったり、と、こんな態度を見ていると、本当に逃げたい思いがするのは当然でしょう。子供だから、親は選べないし、親に意見を言うことも、いや言っても聞いてはくれませんね。

 意見を言ったら、ひどく怒られる恐怖感と、言っても聞かないというあきらめ、親を否定している考えなど複雑な感情が、入り混じっているようで、整理されない感情が、あなたの中で、行き場を失って、どうしてよいかわからないストレス状況にある
ようです。過呼吸や、パニックはその表れでしょう。タイプのことがよくわかる、カウンセリングをお受けになることをお勧めします。
    
                         九州心理カウンセリングセンター

違反報告

2014年5月2日 18時20分


カウンセリングルーム・エンパシー

自分にひどいことした、自分を愛してくれなかった、お父さんを許せないという気持ちは本当の感情です。そういう思いの自分をわかってくれていないお父さんに、怒りの感情を抱いている。

解決策としては、自分と同じようなひどい目に遭うか、心から反省してわびてくるか、の二者選択しかないと思います。でも、許せないという気持ちの裏には、許したいという気持ちが隠れています。

相手は自分ではありませんので、相手に期待してそうならなかった場合、余計ストレスを感じてしまいます。ですから、期待はしない方よいと思います。だいたい、お父さんは、そこまでの感情をあなたに抱かせた張本人です。そう易々と変わるはずがありません。

怒りを長く持ち続けると、自分が壊れてしまいます。怒りの感情は、自分で毒を飲みようなものです。自分の心の中の、「怒り」と「悲しみ」の感情を味わってください。本物の感情を味わっているうちに、その感情は薄れます。

本物の感情には、問題を解決する力があるのです。自分自身が、自分の本音を理解し、受け入れることで納得出来ます。おとうさんではなく、自分自身と折り合いをつけてください。

最後に、あなたは決して悪い子どもではありませんよ。



違反報告

2014年5月2日 16時06分


サニー

めだかさん

お悩みを拝見させていただきました。
お父さんも病のような状態です。そのお父さんと一緒にいる事で影響が強すぎて 精神が心が疲れすぎています。

お父さんの下記のようなところも嫌なのですね。
>些細なことで大声をだしたり罵倒したりするところが嫌いです。
>私が小学生のとき、外食先で若いアルバイトを何人も泣かせました。
>注文したものが来るのが遅いと言って、食べる前に激怒して店を出る羽目になったこともありました。

これは めだかさんの精神や人とのあり方が間違っていないように成長されているからです。反面教師になれたのか?お母様の接し方なのか???

自分がされてきて嫌だった事を 他人様にまで行っているご様子に 影響を受けた方に対しても また 人の目も 自分の目からも辛い光景です。

もう働いているのであれば 病気になる前に家を出るといいと思います。

東京の場合であっても それほど高くはない住むところも見つけられると思います。お家賃などはそれほど無理せずに安価なところから 1人でスタートしてみてください。できれば 吉方位に引っ越しますとこれからの運が運がたまっていきますよ。運を貯めるために自宅があるのに一時時期引っ越しをすることを時折されている人もいます。教えましょうか?

それから お父さんとエネルギー(氣)がくっついてしまっているので より辛いのです。感覚的に距離ができると楽になれます。他人ごとや他人の事だとそれほど嫌悪感がないですよね。エネルギー的にその状態にもっていくことができます。

今は 現実的な距離と エネルギー的な距離を創り(お父さんとエネルギーを引き離す解放ヒーリング) 父親が嫌いだという 感情を解放ヒーリンングをしていきますと落ち着けます。

よかったらお問い合わせください。
ヒーリングメイトサニーhttp://ameblo.jp/aroma-saron-88/entry-11805510816.html

違反報告

2014年5月2日 15時16分


大山さんのメンタルサポート

初めまして カウンセリングワンダ 大山桃子です。


 詳しく お話をお伺いしたいと思いますので


良かったら お気軽にお電話ください。



只今 カウンセリングワンダでは

6月末まで 電話カウンセリング初回無料(要予約)設定期間中です。


あなたの お電話 お待ちしています。

違反報告

2014年5月2日 13時34分


心理カウンセリング らしんばん座

めだかさん、こんにちは。
カウンセリングルーム「らしんばん座」と、申します。

お父様が怪我で病院へ行かれた時、「骨折だけか」と思ってしまって、ひどくがっかりしているめだかさん自身に気がついて、自分で自分が恐ろしくなってしまわれた・・・
そこまでめだかさんは、お父様の事を憎んでしまっていると考える事も出来ますし。
むしろ、本当にお父様の事を見捨ててしまうぎりぎり一歩手前のところで、踏みとどまっているようにも見えます。
何か、完全に「憎い」だけの対象ではない、お父様に対する愛情のようなものが見て採れます。

ただそんな愛情もお父様が、くだらないことで突然キレて、暴言を吐く姿を目にしては、あっという間に消し飛んでしまう事でしょう。

ここはまず、めだかさんのパニック障害を治療する事を、第一に考えて下さい。
めだかさんは、悪い子などではありません。
お父様と同居されることで、症状が出るのでしたら、その原因を遠ざけるのが先決です。

お父様との関係については、一度お父様から遠ざかった上で、考えてみて下さい。
憎み続けることは一つのストレスになりますし、特定の記憶を全く消し去ってしまう事も出来ません。
憎しみを脳内から消し去る最良の方法は、お父様を憎むことを止める事です。
が、今の状況では、それも難しいことでしょう。
やはり一旦、お父様からは離れて、関係をもう一度見つめ直してみる事が良いと思います。

違反報告

2014年5月1日 19時38分


旭カウンセリングルーム

お父さんは「境界型人格障害」でしょう。治療が必要です。そのような中で苦労しますね。自立できるようにすることですね。「家を出ると言えば、また興奮するでしょう。」しかし、今、あなたと同じような女性がカウンセリングに来ておられます。最初は困難な父親だからどのように家を出て一人暮らしになりますが、本人が希望しているので「僅かなお金でワンルーム」を借りさせて、父親には「はっきり言ってやりなさい。」と助言しました。そうしたら結果的には父親は何も言わなかったのです。今はワンルームから会社に行っています。少ない賃金から、少しずつお金を貯めさせています。親が子どもを育てるのは「養育義務」がありますから何も感謝することは要りません。私も30代後半の男の子二人居ますが、まだ食べていけるだけの給料を貰っていないからと言って独身です。一人は一軒家を新築を買っているのに(それだけの給与は貰っていて)独身です。それは勝手ですが、それでも生活が苦しいと言って、僅かですが借金しに来ます。アホです。それを考えればあなたは立派です。自立しましょう。親にいつまでも気遣う必要は要りません。書いている自分が馬鹿らしくなります。(笑い)

違反報告

2014年5月1日 18時19分


澤田和彦カウンセリングルーム 丸和サワダ株式会社

 
 初めまして、心理支援士 心理カウンセラーの澤田と申します。

 文章だけの解釈になりますので、誤解や解釈に誤りがありましたら
申し訳ありません。

 めだかさん、父を死ぬ程憎く一生許せない思いでお悩みかと拝見させて
頂きました。

めだかさんに取って、父の大声や罵声は恐怖心に脅える生活だったことが
伺えます。

 めだかさんの父への本心としまして「あなたは何様ですか?あなたを中心に
地球が回っていると勘違いしないで欲しい」という思いが伝わって来ますが
いかがでしょうか?

> この間、あいつが出かけ先で怪我をして病院に行くということを聞いた時、
> ただの骨折だったと知った時…、
> ひどくがっかりしている自分に気づきました。

 この様な本心の叫びを良くぞおっしゃって頂いた事に感謝致します。
この様な本音はなかなか口にする事が出来ず、溜め込んでしまいがちです。
こちらのサイトに記載して頂いたことで少しでも楽になって頂けたら幸いです。

 文章にあります通り、

> それでも父が死ぬほど嫌いです。 子供っぽいとわかっています。

 父が子供っぽい要因や背景についてご説明させて頂きます。

 父は非常に自己表現することが苦手な方です。更に自己否定感が非常に
強い事で他人を肯定する事ができない事に繋がっている様子です。

> 私が小学生のとき、外食先で若いアルバイトを何人も泣かせました。
> 注文したものが来るのが遅いと言って、食べる前に激怒して店を出る
> 羽目になったこともありました。

> テレビのチャンネルだとか、物を店で買うか通販で買うかだとか、
> 本当に些細なことですぐに大声を出したり相手を馬鹿な悪者扱いして
> なじったりします。

 具体的な背景までは判りかねますが、父も幼少期を含めて同じ扱いを
された体験が反面教師として相手を馬鹿扱いしていることが垣間見えます。

 めだかさんへの具体的なアドバイスからはやや外れるかも知れませんが
脳内から消すことへの助言ではないかも知れませんが、なぜ【なぜ】がキーワード
になるのですが・・・なぜ父が罵声や罵倒しているのかという理由を知る事で
父の憎しみや恐怖への支配から脱却できるヒントになればと記載をさせて
頂きました。

 父の自己否定感は、虐待にあったり いじめにあった事、社内でパワハラを
受けたなど大きく自己否定をされた体験が因果関係として結びついております。

 父のその様な過去を知ることで、めだかさんの改善のヒントに繋げて頂けますと
幸いかと存じます。めだかさんが父の恐怖から脱却できることを心から応援させて
頂きます。

 宜しければ、どんな事でもお答えさせて頂きますのでご遠慮なくご質問下さい。
宜しくお願い致します。

 心理支援士(有資格者) 心理カウンセラー
 取締役 澤田和彦のカウンセリングルーム
 丸和サワダ 株式会社

違反報告

2014年5月1日 16時46分


郷家あかりカウンセリングルーム

めだかさん、はじめまして。郷家あかりと申します。

憎しみとか恐れとか、ネガティブな感情に支配されていると感じることは、本当につらいものですね。特に親に対しては。

親には親の事情があるのですよね。
きっと、気の毒な生育歴など、幸せでない「物語」があるのでしょう。
そして、親は大切に、とか、親には感謝こそすれ嫌うとか憎むなど間違ってる、とか、そういうことになってますから、それを堂々と表明するわけにもいきません。
何より、子どものときは、お父さんのいる「家」を出ていくこともできず、支配されて生きるしかありませんでしたね。

タイトルの「骨折だけか。」
どういうことかと思って読み始めて、すぐに納得しました。
そういうふうに思ってしまうことについて、めだかさんはきっと、心地悪さや罪悪感を多少なりとも感じていることでしょう。
「一見問題のない家庭だった」とのことですから特に、混乱や葛藤があって苦しいことと思います。

でも、そんなふうに思うのは当たり前。そう思うに至るには至るだけの理由がある、と、まずは思ってください。



罪悪感も、その他のネガティブな感情も、抑圧には大きなエネルギーが要るので疲れます。
パニック発作など、身体的な症状も出ているようですから、おっしゃるように「限界」が近づいているのかもしれませんね。
でもそれは、めだかさんの心の状態が、心といいう容れ物の中に納まらず溢れそうになっていることを教えてくれているのでしょうから、きちんと向き合って手当てをしてあげる時機が来たとも捉えることができます。

その部分に向き合って癒していく、というのは、多少なりとも痛みを伴うプロセスにはなりますが、やり方はいろいろとあります。
まずは、「機能不全家族」などという言葉で検索してみたり書籍を読んだりして、"いったいどういうことなのか"、"放っておくと対人関係など人生はどうなっていきがちなのか"、"どうすればラクになるのか"など、理解してみるのがいいかもしれません。

その上で、可能だったらカウンセリングやセラピーなどを用いたりして、めだかさんにとっての最適なルートで、癒されてラクになっていけばよいと思います。

>脳内からあいつを消して、あんな奴いなかったことに

とはまた違う形にはなるでしょうが、きっと、今とは随分違う境地で、ご自分のこれまでとこれからを眺められる日が来るはずです。その頃にはお父さんが発揮して来た「力」も、めだかさんにとっては小さなものになっているでしょう。

どうぞ、ご自分のために、いま抱いている「感情」を生かしてがんばってみてください。応援しています。



違反報告

2014年5月1日 16時35分


初めまして、プランツの青木と申します。

めだかさんは悪い子どもではないと思いますし、お金をかけてもらったからと言って好きになれることとは違いますよね。

「誰のおかげで…」という言葉は親として言っていいものではありませんし、子どもは勝手に生まれてきたわけではありませんから、全く意味のない言葉としか思えません。

めだかさんは、お父さんが大人として親として人として見習えない部分が多くて嫌いなのかもしれませんね。

些細なことで大声をだして本人はスッキリするかもしれませんが、一緒にいる家族は恥ずかしさやみっともなさを感じて居心地のいいものでもありません。

それを考えずに感情のおもむくままに言ってしまうお父さんを好きになって欲しいと私は思えませんし、そうして欲しいとも言えません。

お父さんの暴言に意味は全くなくて、ただのストレス発散と家族に甘えているだけだと思いますから、めだかさんの心に受け止めさせてくださいね。

ただパニック発作的なものは継続させないことや原因から離れることが大切ですから、敷金礼金もなく家賃の安めな賃貸アパートをすぐにでも探してみてはどうでしょうか。そうでなければ、近くに頼りやすい親類などを頼ってみてもいいかもしれません。

安心して、一人でいられる空間が必要な時期にきていると思います。


違反報告

2014年5月1日 16時21分