教えて掲示板の質問

「モヤモヤしてて苦しい。」に関する質問

  • 受付終了

jajisaizuさん

自分には身体に関するコンプレックスがあります。
最近は、過去に小学生時代や中学生時代の記憶を思い出すことがよくあります。その中で、今自分が抱えているコンプレックスのことを、あの時、あの友達と話していた時に僕のコンプレックスのことも馬鹿にされたんじゃないか?と思います。でも、話している最中に、そのことを言われたという絶対的な記憶があるともいえず、かといって、言われてないという絶対的な記憶がありません。コンプレックスについてもしかしたら言われたんじゃないか?という意識的な疑問を浮かべながら過去の記憶を思い返すからこうなるのでしょうか?

違反報告

2014年4月20日 15時01分

教えて掲示板の回答

こんにちは!『みどりの風』です。
貴方のコンプレックスがどのようなものか文面からは分かりませんがコンプレックスは誰にもあるものだと思います。貴方によく考えていただきたいのはコンプレックスを他人に指摘されたことより貴方自身が貴方が持つコンプレックとどう向き合うか、どう向き合っていくのかということです。世の中にはいろいろな人がいます。それで良くないですか。他人の思考を変えることは難しいです。貴方が貴方のコンプレックスの向かい合い方を変えることはどうですか。貴方がどうしても直せないコンプレックスは受け入れことです。コンプレックを持つ自分自身を好きになることです。とことん向き合ってください。    

メンタルカウンセルみどりの風  動画でのご案内
      https://www.youtube.com/watch?v=7OOnSBe81cQ

違反報告

2014年4月23日 08時19分


澤田和彦カウンセリングルーム 丸和サワダ株式会社

 
 初めまして、心理支援士 心理カウンセラーの澤田と申します。

 文章だけの解釈になりますので、誤解や解釈に誤りがありましたら
申し訳ありません。

 jajisaizuさん、身体的なコンプレックスについてお悩みかと拝見させて頂きました。

 先ずですが、jajisaizuさんご自身の中でコンプレッスク自体から脱出されたい
思いなのか、持っているコンプレックスについて馬鹿にされた思いに対して
取り除きをされたいお気持ちなのか?どちらがお強いでしょうか?

 いずれにしましても、ご自身の中で気持ちの整理整頓に難色がありましたら
プロである心理カウンセリングに委ねられることも選択肢のお一つにお考え
頂けましたら幸いです。

 一般的に、カウンセラーはアドバイザーではなく・・・ご相談者の方から
ご相談内容をお伺いする中でご自身に合った解決方法で jajisaizuさんの
コンプレッスクからの脱却療法やその事に対して馬鹿にされた思いからの
改善に導いていく療法になります。

 jajisaizuさんに取って、思い出したくないとお気持ちが働く事があるかも
知れませんが敢えて触れていける療法になりますのでご安心下さい。

 確かにですね、文章の最後にあります通り

> コンプレックスについてもしかしたら言われたんじゃないか?
> という意識的な疑問を浮かべながら過去の記憶を思い返すからこうなるので
> しょうか?

 に付きましても、なぜその様な思いになってしまうのかという根本的な要因・背景
について改善していくことが出来る療法になります。

 jajisaizuさんに取って、お求めの回答ではなかったかも知れませんが今後の
参考にして頂けましたら幸いかと存じます。

 又jajisaizuさんに取って、コンプレックスから軽減されることを心から応援
させて頂きます。宜しければ、どんな事でもお答えさせて頂きますので
ご遠慮なくご質問下さい。宜しくお願い致します。

 心理支援士(有資格者) 心理カウンセラー
 取締役 澤田和彦のカウンセリングルーム
 丸和サワダ 株式会社

違反報告

2014年4月22日 19時00分


ひだまり保健室

はじめまして、こんにちは。
ひだまり保健室のクーさんです。

身体に関するコンプレックスを感じているのですね。
それは改善できる内容でしょうか?(太り気味でダイエットをすれば克服できる等)
それとも改善は難しい内容でしょうか?(先天的な疾患等)

それによってお伝えできる内容が異なってきますので現状は何ともお伝えできません・・。ごめんなさい。


過去の記憶を思い出しモヤモヤするとのことですが、この件はお答えできそうです。

きっと過去の記憶があいまいな状態で、コンプレックス(自己肯定力の低さ)を抱えている状態なので、お友達を信用する事が難しくなっているのだと思います。


ちなみにそのお友達は本当に仲の良い方でしたか?それともどこか棘のあるお付き合いの友達でしたか? それによってもその人への基となる信頼感に差が出ると思います。 
元気な時は何とも思わなかった相手の言葉が、元気がない時はやたらと引っ掛かり、悪くとらえる事もあります。
そうなった際、相手の事をどのくらい信頼していたかによって「○○くんがそんな事いう訳ない」と信じれたり、「○○くんだもん、あんな事言うだろうな」と疑ったりします。

それと、もう一つ考えられるのはお友達が「言った」可能性が低いと言う事です。
と言うのは、例えば「おまえバカだな」など言葉にして馬鹿にされると、その「言葉」を覚えていますので、「あの時○○くんに馬鹿にされた」とはっきり思い出せます。
しかし、まったく馬鹿にしていないような言葉を使いながら「態度でバカにされる」とその馬鹿にされた時の自分の刹那的な感情だけが残るので、証拠がないのです。
例えば「君はすごいよね、僕にはあんな真似できないよ」等、内容だけ見れば(聞けば)馬鹿にしているようには映りませんよね?しかし、これに人を見下すような態度や言い方を付け加えるといかがでしょう?
すごく腹の立つ言葉に聞こえますよね。
もしかするとお友達からそう言った意味で馬鹿にされた可能性もありますね。
そして、その逆もしかりです。
言葉自体が雑で、悪気はなかったはずなのに言葉の使い方が下手でどこか引っ掛かっているという事もあります。
例えば「おまえのやることは本当にバカみたいだな!」という言葉自体は酷いですよね?でも、これが仲の良い友達がじゃれ合いの中で言っていたり、あなたの事を面白い人だと良い意味で言っていたりする場合もあります。
こう言った場合は先に述べたものとは逆で、その当時の相手の自分への感情(信頼感)を忘れてしまって言葉だけが漠然と残っているケースです。

「言われたか言われなかったか」というモヤモヤ(相手への不信感)に関しては私の見解はこんなところです。

しかし、最終的な問題はあなたのコンプレックス克服にかかっていると思います。
コンプレックスは大小関係なく皆持っている感情です。
あなただけではないので一人で悩まないで下さいね。
コンプレックスと上手く付き合っていくか、(克服できる内容なら)克服出来れば
あなたは今よりも成長し、もっと魅力的な人になると思います。

違反報告

2014年4月22日 18時20分


jajisaizu様、初めまして、ルイーラピュアの専属カウンセラーのゆここと申します。

コンプレックスとは、短所にもなり、長所になることもあります。

コンプレックスの内容がわからないので一概には言えませんが、御自身が気にするより相手はさほど気にしていないものです。

大丈夫です。
コンプレックスもあなたの一部、素敵でもあり悲しくもあり、それで いいのです。

違反報告

2014年4月22日 18時20分


郷家あかりカウンセリングルーム

jajisaizuさん、はじめまして。郷家あかりと申します。

過去に、ご自身のコンプレックスについて馬鹿にされたかされないか、その事実は当然、二度と明らかになることはありませんし、変えることもできませんね。
でも、"今"モヤモヤして苦しいのは、今現在なお、jajisaizuさんが、そのコンプレックスに対しての受け止め方、考え方で、ご自分を否定しているせいでしょう。

そのコンプレックスがどういうものなのかは書かれていませんが、身体的なものとのことですので 目に見えるもので、生活を送り人と関わる中で「気にするな」では済まないとお感じになることなのでしょうね。つらいですね。

でも、苦しさを解消する鍵は…と言ったら、
そのつらさの原因はjajisaizuさんの外側にあるのではなくて、ご自身の内側、心の中にある、と考えられるかどうかかと思います。
事象や出来事があるから苦しい、のではなくて、事象や出来事に対する否定的な「考え」や「思い込み」を持っているから苦しい、と理解できるかどうかですね。
エリスという心理療法家の「ABC理論」と呼ばれる考え方です。

受け止め方を変える、と言っても容易ではないかと思いますが、もしそういう考え方を採用出来そうなら、セラピーを受けてみるなどしてみるとよいかもしれません。
そこを変えていく ことが出来れば、コンプレックスの原因になっている身体的な状態そのものは変えられないとしても、つらさは格段に軽くなると思います。
少なくとも「モヤモヤ」とした苦しさはなくなるでしょう。

ひとつのご参考になればと思い、書きこませていただきました。







違反報告

2014年4月22日 16時22分