教えて掲示板の質問

「思春期 娘」に関する質問

  • 受付終了

たかりんさん

今度 高3になる娘です。

家ではスマホをずっと見てます。スマホ以外は、普通です。
普通に話もします。

が、遊びに行くと、帰宅は10時頃が平均です 12時の時もありました。
勿論 門限も決めてますし、話し合いもしました。
が、全然守りません ! そのときは、わかったと言います。

いつから こんな風になったかというと…

娘は中学から私立の女子高校に通っております。
中学1年から高2の秋まで、クラブ(演劇)をしていましたが
高1の冬に甲状腺の病気になり 1年後に辞めました。
やめた理由は病気で体がしんどい、人間関係、もっと遊びたい
そして、クラブを辞めてから、遊ぶようになりました。
予想通りです。化粧も、するようになりました。

今年になり 1人の友達から相談は受けたみたいです。
お母さんが、あんたの事嫌いやし、お金も渡されへん
それで、その友達は援助交際をしてたみたいです。
どうやら、娘は辞めさせる為に、夜遅くまで、一緒にいたと言ってます。
この件は一段落したかと、思っていたら

その友達も含め、春休み友達(違う)の家へ 外泊をしました。始めてです。

理由はDVDを見てたら眠たくなったから、寝てしまった。とか…
これは 本当のようですが、その後も無断外泊ありました。
ラインで一言 とまるわ! と…
遊びに出かけたら、帰ってくるまで、心配で、待つ ということが精神的にとても
辛いです。ラインをしても返信ある時と
無い時があり 誰と何をしているのか? もしかして、良くない事を
しているのか?不安で心配でたまりません。
思春期 親離れ する時期だと思いますが、まだ高校生。

怒れば 放っといて、と言い無視します。
本人は 悪いと思ってないです。

門限 無断外泊 は辞めてほしい が、言っても聞きません。
放っとくべきか、何と言えばわかるのか、もうわかりません。

本人は楽しそうです。朝から家に居てる雰囲気では
そんなに悪い事して無いと思いますが…

まだ17才 もう17才 私自信の気持ちが整理できません。
どのように気持ちをもてばいいか よろしくお願いいたします

違反報告

2014年4月3日 12時07分

教えて掲示板の回答

カウンセリングサービス月猫

初めまして、カウンセリングサービス月猫の河村です^^
ご相談読ませていただきました。

高校生になって そして甲状腺の病気になって
一年後に辞めざるをえなかったのはとても辛かったと思います。

ご友人を大切にする娘さんをもっと誇りに思い
もっと娘さんを信じてあげても良いと思いますよ^^

どこか疑いながら娘さんと話し合いをしても
そういった気持ちは声や表情や空気で伝わってしまうものです。

基本的にしっかりと出かける時や外泊をもしせざるを得ない時は
早めに連絡をすることだけを約束して、それ以外は
あなたを信じているからと伝え、あまり縛りすぎないように
してあげると良いかと思います。

化粧をし始めたのなら、否定的に見てしまうのではなく
大人へと成長し始めたんだなって、たかりんさんが始めて化粧を
した時の頃の話などをしてみてもいいかもしれませんね^^

門限や連絡をやぶってしまった時は怒らずに娘さんの気持ちを
まずは理解してあげると良いと思います。

怒ってしまったり、約束を押し付けてしまうと人はますます
約束を守りたくなくなってしまうものです。

つい門限をやぶってしまうくらい友達と遊ぶのが楽しいんだね
楽しい時ってつい連絡するのを忘れてしまう時もあるよね、と
娘さんの気持ちを受け入れつつ、何が楽しいのか、今は何が流行っているのかなど
娘さんの興味あることに興味を持っていくと娘さんも自分の好きなものや
気になるものにお母さんも興味をもってくれるんだって
今よりも心を開いてくれるようになると思いますよ^^

娘さんももう17歳です、もう一人の大人の女性として
少しずつ見てあげても良い頃かと思います。

また、何かありましたらお気軽にご相談くださいませ。

違反報告

2014年4月6日 01時24分


ELDヒプノセラピーカウンセリングルームの尾玉と申します。

ELDヒプノセラピーカウンセリングルームは大阪に所在する
ヒプノセラピー(催眠療法)のカウンセリングルームです。

よろしくお願いいたします。

---------------------------------------------------------------------
文章を拝見しました。

思春期の娘様を持たれて、さぞ苦労されていることでしょう。

お母様が想像されているよりも、娘様は危険な状況にあると推測されます。

思春期というのは、人生でも大きな分岐点です。

その分岐点の時期にどう行動したのか、どのように思考したのかによって、人生は大きく変わります。

年を経て、後悔しても取り返しがつかないことになる場合が大きくあります。

娘様の思考の変化は高3になる前に既に変化が起こっています。

すでに、変化が発芽して現実の行動として枝葉を伸ばしてきています。

この段階で、修正をかけておかなければ、お母様の想像される最悪な未来になる可能性も否定はできません。

簡単に対処法を言います。

娘様の携帯電話をガラケイに変更しましょう。
NETを付けないことです。

次に身分証明は全て取り上げておきましょう。
そうすれば、携帯電話を自分で購入することはできません。

次に、今の交友関係をしている男女共に友人関係とは縁を切らせましょう。

このことには、お母様だけでなく、お父様の協力も必要でしょう。

そして、どれだけ時間がかかっても、お父様・お母様が仕事を休んででも、娘様と将来・未来にどのような人間になりたいのか、どのような暮らしがしたいのか、どのような職業につきたいのか、話し合う必要があるでしょう。

娘様が逃げようとしても、決して逃がしてはいけません。
乱暴な例えですが、椅子に縄で縛りつけても、本当に将来・未来にどのような人間になりたいのか、どのような暮らしがしたいのか、どのような職業につきたいのか、娘様が涙を流して本音を言うまで、決して離さずに話し合いましょう。

娘様は現在の状況に甘えているだけです。
娘様は現在の環境に甘えているだけです。

頭の中は「つまらない」「遊びたい」で一杯です。
それだけしか頭にはありません。

将来・未来のことなど一切考えていません。

ご両親にも責任はないとはいえません。

幼少の頃から、若年層で成功するためには10代は最も重要な時期であり、10代の時期は、自分が思っている以上に短い時間だということを、心に根がはるまで、身に染みるまで、説いていないのではないでしょうか。

しかし、まだ17歳という思春期真っ盛りの時期です。
今からでも引き返して、取り戻すことは可能です。
しかし、一刻の猶予もないのも事実です。

ご両親共に頭の中で心配して、頭の中で思案している位なら、積極的にご両親も行動しましょう。

娘様の現状の人格の育成には、幼少期から今までの人生経験と周囲環境・家庭環境も大きく影響しています。

今になって、はじめて娘様が変化された訳ではありません。

ELDヒプノセラピーカウンセリングルームで改善に向けて、
将来・未来を良い方向へ指針を変更させるお手伝いをすることは十分可能と推測いたします。

--------------------------------------------------------------------
※ELDヒプノセラピーカウンセリングルームは大阪市平野区にございます。

ELDヒプノセラピーカウンセリングルームは、
ヒプノセラピーにに興味がある方、
ヒプノセラピーに関心を持たれている方であれば、
ヒプノセラピーカウンセリングについて、ご相談を受付いたします。
気軽にご連絡ください。

それでは失礼いたします。
-------------------------------------------------------------------

違反報告

2014年4月5日 15時00分


Healing Room ROSEMARY

たかりんさん、はじめまして。Healing Room ROSEMARY と申します。よろしくお願いいたします。

思春期のお嬢さんとの関わり方がいまひとつ掴めないというお悩みですね。たかりんさんも同じ道を通ってきたはずですが、時代が違えば背景も考え方も違い、またお嬢さんとお母さんとは人格も違いますから、同じようにはいかないのも無理のないことだと思います。

そして今はネットによる犯罪も頻発しており、お母さんとして心配な気持ちもよくわかります。

ですから、お嬢さんとの会話の中に、その「お母さんとしての心配な気持ち」をきちんと伝えるようにしてみましょう。

「あなたはなぜいつも門限を守らないの?」
「あなたは約束を破って外泊したのね!」

というように「あなたは」が主語ではなく

「私は(お母さんは)あなたが門限を守ってくれると安心できるわ」
「私はあなたが外泊したからとても心配だったわ」

というように「私は」を主語として伝えます。

「遅くなる時には連絡してくれたらいいじゃないの」
ではなく
「遅くなる時に連絡がないとお母さんはとても心配だから、せめて連絡をしてくれたら安心だわ。」

つまり、相手を言葉の裏で責めるのではなく、あくまでお母さんの気持ちを伝えるようにしてみましょう。

社会にはルールがありますね。家庭も一つの社会ですからルールがあって当然です。家族皆が安心して気持ちよく生活を送るためには各家庭ごとの約束(ルール)があるのだということをきちんと話して聞かせましょう。
けれど、ルールは時には守れない状況になることもあります。そういう時にはどうするのか、それも話し合っておきましょう。

野原の前に「立ち入り禁止」とだけ書かれた看板が立っていても、なぜ立ち入り禁止なのか、どうしても入らなくてはならない事情がある時にはどうしたらよいのか、いつまで立ち入り禁止なのか、ということが一緒に書かれている方が柔軟性がありますね。

それと同じで、約束事も、その理由や守れない状況になってしまった時にはどうしたら良いか、この約束はいつまでのことか、がわかっている方が、お嬢さんも納得できると思います。

親は、子供が事件や事故に巻き込まれたかもしれないと心配して当然なのだから、嘘はつかずにきちんと連絡を入れる(今誰とどこにいるのか、これから何処へいくのか、何時ごろ家に戻れそうなのか、など)ことで、親は安心するのだということを話してあげてください。

親としては、心配しだすときりがないですが、やはりどこかで一線を引いて、子供の成長の過程と思って遠くから見守ることも大事です。
それは放っておく、というのとは違います。

放っておくか干渉するか、の二者択一ではなく、やはり肝心なところでは親として意見することは必要だと思います。

お嬢さんもあと何年かしたら、お母さんの気持ちもわかってくれるはずです。
お母さんにとって今が一番忍耐の必要な時期かもしれませんね。

また何かありましたらこの掲示板に書き込んでくださいね。

違反報告

2014年4月5日 01時16分


17才はいろいろはめをはずすことも多い時期ですね。お子さんのこと、母子関係のこと、家族関係のこと今一度見直すチャンスかと思います。こちらの臨床心理士も役にたつかもしれません。

違反報告

2014年4月4日 19時51分


プランツの青木と申します。

たかりんさんが娘さんのことを心配される気持ちはよく理解ができます。

17歳とはいえやはりまだ世間の本当の怖さを知らないですし、昔と違って今はLINEなどで知らない人とも繋がる状況もあり心配ですよね。

ただ一つだけ言えるのは、「やるな」と言えば言うほどやりたくなるのが子どもの心理であって、親が口うるさく言えば子どもは「信じてもらえない」と思うのも心理です。

私がたかりんさんに確認したいのは、娘さんは馬鹿なことをしそうなお子さんに思えますか?

娘さんは援助交際をしている友達を助けるために一緒にいてあげるような良い子。

友達思いの娘さんで、誰にでもできることではないと思います。

そのお友達も娘さんだったから止めることができたのかもしれません。

娘さんのその行動を褒めてあげましたか?

娘さんにも娘さんなりの事情があると思いますが、それを聞いてあげたことはありますか?

結果だけではなく経過を見守り、娘さんが話しやすい状況を作ってあげてはどうでしょうか。

子どもは理解されると思えば些細なことも話してきますし、うるさくされないと逆に心配になり程々にするようになるのも心理です。
















違反報告

2014年4月4日 17時48分