教えて掲示板の質問

「辛いです。もぉ色々と…。」に関する質問

  • 受付終了

まっちゃ。さん

私の親はとても過保護な親です。

遊びに行きたい時に、いちゃ行けないと怒鳴られるし
なんで?と聞くとお前は何もしないからと言います。

私だって親の言うことを聞いて、洗濯しろと言われたら
洗濯しますし皿洗いしろと言われたらちゃんとします。

私はまだ中学ですけど学校に持っていく弁当も朝早く
起きて自分で作るようにしてます。

ここまで私は言われてる事をちゃんとしているのに
遊びに行っちゃいけない、友達ん家に泊まりにいってもだめだし
彼氏もだめ。自分のしたいことはまともにできないのです。

本当にうんざりです。
私はだめなのに親は飲みに行って、遊びに行って
親たちが行きたいところならどこだって行きます。
なのにわたしはダメなんでしょうか??

こんな家庭に帰りたくもないし、出ていきたいです。
こんなんだったら施設に行ったほうがましです。
早く自由が欲しいです。どうすればいいですか?

違反報告

2014年4月1日 17時16分

教えて掲示板の回答

カウンセリングサービス月猫

初めまして、カウンセリングサービス月猫の河村です^^
ご相談読ませていただきました。


まっちゃさんは
ご両親の言うことを素直に聞いて頑張っているうちに
知らず知らず家事や自分のことを自分でできるように
成長していることにお気づきでしょうか。

確かに今はまだ中学生ですので不自由を感じることも
多いと思います。

ですが、いつか厳しく躾てくれたご両親に感謝する日が
必ずきますよ^^

中学生にして家事全般、そして朝早く起きて自身の
お弁当を作れる子が周りにどれほどおりますでしょうか。

ほとんどが全部ご両親にやってもらっているのではないでしょうか。

早い段階から一人でできるように経験を積ませてくれている
と捉えてみるとまた違って感じられるかと思います。

今はまだわかりにくいかもしれませんが、それもまたご両親の愛情の
表現の1つだと思います。

最近は未成年の犯罪や事件に巻き込まれてしまうニュースも多く
まっちゃさんがそういったことに巻き込まれないか心配なのも
あるのかもしれません。

ですが、遊びに行ったりしてはダメという理由があまりにも理不尽ですね。

どこに行くのか、何時に帰ってくるのかなどしっかりと安全なことを
確認できるようにする、お友達の家に泊まりに行くならば
お友達のご両親から連絡を入れてもらうなどしてご両親に
しっかりと納得がいく形をこちらで準備しても良いかと思います^^

まっちゃさんの言うことを聞いてくれないならば、友人などに
協力してもらってもいいかもしれません。

何もしないからと言うならば「することリスト」を作って
やったらチェックする方式にしてお母様に提出してみるのもひとつの手
かもしれませんね。

今はまだ、まっちゃさんは一人で生活もしていけませんし、何かあったとしても責任もとれません。

ですので、今は自由になるための準備をする期間と考え、まずは今後
自分はどうしていきたいのか、自分の将来について考える時間だと捉えてみても良いと思います^^

また、何かありましたらお気軽にご相談くださいませ。

違反報告

2014年4月5日 15時57分


旭カウンセリングルーム

困った事ですね。普通は反対の言葉を親から言われるのに、思春期を迎えて余りにも心配しすぎて「過保護」になっているのです。アダルトチュルドレン(AC)の性格になってしまいますね。親がACの性格なら、遺伝することもあります。自分の意見をはっきりと言いましょう。自立できないと困りますからね。

違反報告

2014年4月3日 13時19分


吉岡心理相談室


ご両親が過保護なのですね。

自分たちは遊びに行っても

中学生の貴女には
「遊びに行ってはいけない・・・
泊まりに行ってはいけない・・」と言うのですね。

遊びに行けないのは辛いですね。

でも,貴女は親の言うことをちゃんとやっているし,
朝はお弁当を作って学校へ行っている・・。

しつけ・・と言う言葉を知っていますか?

貴女はご両親から とても良いしつけをされていますね。
今の時代,ご自分でお弁当を作ることができる中学生は
たくさんはいないと思いますよ。

ご自分の事を自分で出来るように
「しつけ」られている
貴女は素敵な女性になるでしょうね。

今,ご両親から自立していく時期なので
ご両親には不満を持たれてるのでしょう。

義務教育中です。
親の保護の中で暮らす時期です。

高校生になるまで
もう少し
辛抱できますか?
大人になった貴女は
きっと
きっと
しっかりした,素敵な女性になると思いますよ。

違反報告

2014年4月2日 22時14分


Mental office こころアナリーゼ

まっちゃさん

初めまして、こころ@アナリーゼの大塚です。

親が過保護で、自分のやりたいことをさせてもらえない、自分がやっていることを認めてもらえなくて辛いのですね。

まっちゃんさんは、年齢的に自我(自分らしさ)を持ち始めてきたのではないでしょうか?

これまでは、親に見守られ、その言いつけに従ってこられたことと思います。
それが、幼稚園、小学校、中学校と年を重ねて成長する中で、家庭という狭い人間関係から、友達や先生といった広い人間関係の中で、いろいろな情報や知識を吸収し、いろいろな経験をすることで、自分なりの考えを持つようになってきたということです。
これは、まっちゃんさんが成長している証拠といえます。

ただ、一つ疑問があります。
自分の欲求が満たされないことを全て「親が過保護」だからと思い込んでしまっていないか?、ということです。

「自主的」・「自主性」という言葉を聞いたことがあると思います。
まっちゃんさんが今回ご相談されている内容だけでお話をさせてもらうと、

①遊びに行きたい時に、いっちゃ行けないと怒鳴られ、なんで?と聞くと「お前は何もしないから」と言われる。
②私だって親の言うことを聞いて、洗濯しろと言われたら洗濯しますし、皿洗いしろと言われたらちゃんとします。

①②の内容を繰り返し読んでみてください。

①については、「お前は何もしない」と親は言っていますね。
②については、親から言われたり、指示・命令されればやっているということですよね?

まっちゃんさんは、自主的に、自ら進んで家事などをしていますか?
もしも、言われなくても家事を手伝ったりしているのでしたら、自分に自信を持って親に抗議して、自分を認めてもらうことを訴えることができます。
ですが、自主的にではなく、言われたから渋々やっているのであれば、①にあるように「お前は何もしないから」ということになります。

「言われたことをちゃんとしてる」、というのを逆に見ると、
「言われなければできない」、となりませんか?

親は、自分のやりたいこと、したいことを自由にしていると思われていますよね。
では、自分自身に問いかけてみてください。

親が長い年月をかけて経験してきたことと、まっちゃんさんがこれまで経験してきた年月を比べてみたとき、自分だけの価値観・経験値・判断基準で、誰の力も借りず保護されずに自分自身を守ることができますか?
自分のとった行動に責任をもてますか?

まっちゃんさんにとって『自由』とはどういったイメージでしょうか?
もしも、自分がとった行動で他人や家族に迷惑がかかった場合、まっちゃんさんは、自分で責任をとる覚悟ができてますか?

もしも、自分のとった行動で問題が起こったとき、それを親にセ金を押し付けたりしませんか?

そういった問題が起こっても、自分で責任をとる、あるいはとれる自信が」あるのであれば、「家庭に帰りたくもない」、「出て行きたい」、「施設に行ったほうがまし」と自分の思うがままに行動されてもよいと思いますよ。

上記のことから、自由が欲しいのであれば、自分で責任を持つ、責任をとる覚悟があれば、今すぐにでも行動を起こせばよいと思います。

ちなみに、朝早く起きて自分のお弁当を自分で作っている。
これは、まっちゃんさんのこれからの人生において、自分に自信がもてる貴重な体験であって、それを体験させてくれている親に感謝しておいたほうがよいと思います。

“過去と他人は変えられない。だけど未来と自分は変えられる”

こうして、自分の意志で悩みを相談できたまっちゃんさんは素敵ですよ。




違反報告

2014年4月2日 19時53分