教えて掲示板の質問

「娘に憎まれています」に関する質問

  • 受付終了

いちろうさん

初めてお便りします。
娘は現在18歳で、2月に高校を卒業し、進学先も決まっていました。
ところが昨年11月頃から私や妻の財布から数万円単位のお金を抜き取ったり、外泊をするようになりました。
その後、今年の1月下旬に娘が「家を出て彼氏と暮らしたい」と私たちに言いました。
その彼氏は21歳、東京在住で過去に薬物の事で警察に逮捕されたことがあるそうです。
私たちとしては心配で仕方なかったのですが、相手の男とその日電話で話をして、しっかりした受け答えをしていたこと、居酒屋で店長をしていて、月収30万円あるということだったので、
それを信用して娘を送り出しました。
ところが3月下旬に、東京の警察から「娘がデリバリーヘルスで働いており、トラブルに巻き込まれたので一時的に保護している」と連絡がありました。
そのとき妻と2人で娘を引き取ってきて、娘といろいろ話をしようとしました。
どうやら彼氏にお金を渡すためにピンサロのホステスもしていたようですし、体を売ってお金を彼氏に貢いでいたようです。
彼氏と直接会って話をしようと思っても、相手の男が会おうとせず、私たち夫婦は結局一度も会っていません。
娘には冷静に考えて、彼氏とのことは断ち切るように説得しましたが、娘はまったく聞く耳を持ちません。
それどころか「もうまともな仕事はばかばかしくてできない」とまで言いました。

娘がこうなった原因は、娘が小学生の頃、実家とのストレスのはけ口のように娘煮の首を絞めてしまったり、それを妻が驚いてとめる事ができなかったこと、それで娘は私たち親を信用できなくなったこと、私が娘の前で実家の事を悪く言ってしまったことなど、娘にとって耐え難いもの
だったことはわかっています。
そのことは娘にも何度も謝りましたが、すでに娘は「2人が憎い」と心を閉ざしています。

私は確かに娘にひどいことをしました。
そんな事をしていて何をいまさらをと思われるかもしれませんが、でも私は娘には幸せになってほしい、体を売ることなんて絶対ににやめてほしいと心から思っています。

娘の心が安らぐ居場所が、私たちの家にないと思っているようです。
それに娘は相手の男を信じきっています。その上で家から離れて暮らしたいといっています。
娘が私たちと距離をとって、自分の居場所を見つける事には反対しませんが、このままではまた娘が体を売ったり、相手の男に走るのではと思うとその不安が先に立って心から娘を応援できません。

家族でカウンセリングを、とも考えましたが、娘がそれに応じる気配はありません。
一体どうしたらいいのか、妻共々悩んで毎日つらいです。



違反報告

2014年3月29日 00時19分

教えて掲示板の回答

憂うつの癒し屋

そうですね・・・・・・
心配ですよね・・・・・・・・
娘さんは幼いころに「見捨てられ不安」というものを経験しています。
これは、相当なトラウマとなっていることはお分かりになっているところですが、
考えますと、私たち人間同士というのは「そう簡単にお互いを見捨てないぞ」ということをまさに「たましい」で感じて、それを前提として生きていると思われませんか?
だから、逆に「見捨てられるかもしれない」不安から、色々な問題が起こっているということが非常に多いのではないでしょうか?
娘さんは彼に理想の父親を重ねているのかもしれません。
そのトラウマの原因となる小学生の出来事があってから、ご夫婦が彼女のことを、まるで「はれもの」を触るように娘さんと接していたのではないでしょうか?
私にも同じような経験があります。
私は両親のもとに生後3ヶ月で養子という形で連れて来られました。
分かるんですよ。
自分に対する言葉の端々に何か「愛情」の形が他の家とは違うということを!
そして、私はこの家を出たくて小論文などもいらない遠くの大学に推薦で逃げ込んだのです。
いま、ご両親が娘さんにして頂きたいのは
「私たちは何があってもあなたの味方です」という言動を粘り強く続けていくことだと思います。
それから、無心になって「娘さんの心身の健康(幸せの大前提)にを祈る」ことを続けていくのです。
その願いが本当のものならば、必ず届きます。

「祈り」について少し説明をさせていただくと
この宇宙で一番大きな力とは、それは人間が、夜空に無数の星をちりばめた天地創造の大いなる存在との間につくったトンネルを流れるエネルギーであり、このエネルギーを解き放つのが、いわゆる「祈り」であると思うのです。
祈りで何が大切かというと、それはまず「信じること」です。
祈りが聞き届けられるにはどういう条件が必要なのかと言うと、まず謙虚になって、すべてを大いなる存在の手にゆだねるという感覚が必要です。
これを「無からの祈り」とよぶ人もいますが、自分を無にすることによって、大きな力が祈りの本人(ご夫婦)に届くのを妨害しているものを取り除くのです。
自分を謙虚にし、すべてを超自然の力にゆだねない限り、求めているものが与えられることはありません。心を無にした時、はじめて願いは聞き届けられるのです。
次に大切なのは、祈りは単なる口先だけのものではダメで、心の底から出た純粋なものでなければならないというこということです。
彼女の本心は小さい頃に出来なかったこと~「甘える」ということだと思います。
51歳になった私がそのように思うのです。
本人が変わりやすいように自分たちが変わっていくために、その他にどのような手立てがあるのか~「傾聴カウンセリング」をご夫婦だけで受けることもいいと思います。
今、住んでいる自治体の保健所に行って、そこにいるPSW(精神保健福祉士)などに相談してみてください、彼らはカウンセラーや実務的な面の情報を色々持っていますので参考になると思います。
私のHP:憂うつを癒やすカウンセリング心理学
http://sinrigaku.com
では、「傾聴カウンセリング」
「トピックス・リスト」→「内観療法~娘さんとの関係を再認識する」
「トピックス・リスト」→「アサーション・トレーニング~相手への伝え方のトレーニング」などのお役立ち情報が掲載されておりますので一読してみてください。

違反報告

2014年4月2日 16時55分


お礼コメント

こんにちは
早速拝見させていただきました。
本当にありがとうございます。

最近娘と話をする中で、娘のほうから「信用できない」という
言葉がよく出てきます。
まったくもってそのとおりで、私たちの不安がそのまま娘に伝わっているのだと思います。
正直娘の説明のどれが本当でどれがうそなのか、よくわからず、それが不安につながっている部分があるのですが、私たちにはそれをぐっと飲み込む事が必要なのかな
と、いまさらながら思っているところです。

娘に対する仕打ちについても、どれだけ謝っても謝りきれない部分があり、私自身罪悪感の塊のようなところもあります。

ただ、娘も最近挨拶を私たちにするようになって来ましたし、少しながら前を向いているように見受けられます。
大学の事とか、この先の事とか、自分なりにとにかく何とかしたいという思いが伝わってくるようになりました。

娘が家に戻ってきて、まだ1週間です。
今回の事で、私は娘にいろんなことを教えてもらいました。
感謝こそすれ、娘を非難する気持ちは一切ありません。

本当に本当にアドバイスありがとうございました。

2014年4月2日 17時22分

郷家あかりカウンセリングルーム

いちろうさん、はじめまして。郷家あかりと申します。

18歳のお嬢さんが、進学を取りやめ、家を出て男性と暮らし始め、しかも風俗の仕事をして相手に貢いでいるようだ…とのこと。
ご両親のご心配はいかほどかと思います。同じ、娘を持つ親として、いたたまれないお気持ち、よくわかります。

ただ、ひとつ理解しなければいけないと思いますのは、娘さんはとても苦しい、ということです。
けしからんことを好き勝手にしている…と嘆かわしく思われているでしょうが、ご本人、「これでいい」などと思ってはいないと思います。

いちろうさんは、娘さんが子どもの頃にしたことを「原因」とおっしゃいます。それはそうなのでしょう。
でも、それを「何度も謝った」としても、それは伝わりませんでしたね。
それはきっと、"それだけではない" からなのだと思います。

もっともっと、他にも気づいてほしいこと、受け止めてほしいことが、あるはずなのです。

ちっともわかっていない。全然足りない。
娘さんはそれを「憎い」の言葉や、家を出ることや、身体を粗末にすることで、訴えているのではないでしょうか? 私にはそう思えます。

もどかしいし心配でたまらないかと思いますが、いま娘さんがやっていることの邪魔をしたり引き戻そうとしたり、正論で説得しようとしても、効き目がないどころか、余計に事態を悪化させると思います。

どうしてこんなことになっているのだと思うか?
それを娘さんから突き付けられ、試されているのだと思いますよ。
娘さんご本人も自覚はないかもしれませんが、それくらいの苦しみや寂しさを、娘さんは抱えていらっしゃると思います。

ご自分たちの子育てに、何が足りなかったのでしょう。
娘さんに、毎日、毎瞬、何を伝えてやるべきだったのでしょう。
「安心で快適な居場所」であるためには、今からでもどんな親、どんな家族になればよいのでしょう。

いちろうさんご自身、そして奥様とで、考えてあげなければならないことはたくさんありますね。
それはおそらく、いちろうさんや奥様ご自身の過去を振り返り癒していく、勇気や根気の要る作業になるでしょう。

それでも、それなくして、"親ぶって" 正しいことを言ったところで、娘さんに、思いが届いて関係が改善されることはないと思います。

どうか諦めずに、『無条件の愛』しかないと腹を括られ、時間はかかるでしょうが、娘さんが帰ってきたいと思う家庭を取り戻されてください。
いつも、いつまでも待っているということ、どうであれ何をしているのであれ、娘さんのことが可愛いし愛しているんだ、ということを、伝え続けて差し上げてください。

「親にこれほどまでに愛されている」…その実感こそが、娘さんの心を開き、娘さんが健康な自己愛を育んでいくためには不可欠でしょう。

最後のチャンスと思って、頑張ってください。応援しています。


違反報告

2014年4月1日 10時33分


お礼コメント

こんばんは
丁寧な回答、本当に感謝します。
実はここに投稿して回答をいただくまでの間に、私がカウンセリングを受けました。

娘さんはそれを「憎い」の言葉や、家を出ることや、身体を粗末にすることで、訴えているのではないでしょうか? 

本当にそのとおりで、実は私が「アダルトチルドレン」だったと。
そして、娘の気持ち言葉をもっともっと受け止めるようアドバイスを受けました。

私自身が変わらないと娘は何も変わらない、そして、私が変われば娘は絶対に変わるとアドバイスを受けました。

今はそのことで一筋の光を見出したような気持ちで、娘に接するようにしています。

時間はかかる事は覚悟のうえです。
でも私たちがあきらめるわけには行かないんですよね。

娘は今までずっとずっと我慢して、ずっとずっとがんばってきたんです。
そんな娘がいじらしく、いとおしくて仕方がないんです。

今回は、本当に娘にいろんなことを教えてもらいました。
だから娘にはむしろ感謝しているんです。


本当に本当にアドバイスありがとうございました。




2014年4月1日 19時05分

いちろうさん、初めまして。
私は心理カウンセラーの長野と申します。

ご相談内容を拝見させていただきました。

文面からいちろうさんは、
過去に娘さんに与えたとても大きな肉体的虐待に対して
凄く悔いていように見え、また、娘さんのことをとても
思って心配しているようにも見えていますが、
実際のところは、娘さんの本当のお気持ちが
理解できていないように感じました。

それは、いちろうさんが文面に書かれている、
>娘の心が安らぐ居場所が、私たちの家にないと思っているようです。

という捉え方です。

「思っている」のではなく、「そう思わずにはいられない」娘さんの気持ちや、
また、体を売ってまで彼氏に貢ぐことで彼氏に認めてもらおうとしている
娘さんの切なる本当の思いに気づいてないという点です。

でも今のいちろう さんには、娘さんを本当に理解するのは
少し難しいかもしれません。
まずはいちろうさんがご自分のことを理解する必要があります。

いちろうさんは、
>娘がこうなった原因は、娘が小学生の頃、実家とのストレスの
はけ口のように娘の首を絞めてしまったり・・・

とありますが、なぜそようなことをしてしまうご自身がいるのか考える必要が
あります。

人は幼少期の親(両親)との関係で何らかの心の傷(トラウマ)を抱えてしまうと、
大人になってからも悪影響があり、とても生きにくさを感じてしまいます。
そして、それは子どもにも連鎖していきます。

何度もいいますが、まずはいちろうさんがカウンセリングを受けて
自分を理解(自己理解)する必要があるのではないでしょうか。

本当に自分のことが解った人が他者のことも解り、
本当の心の痛みを知っているものだけが他者の心の痛みに、
共感することができると私は思っています。

も一度いいますが、
起きている出来事に翻弄するのでなく、
そうせずにはおれない相手の思いや気持ちに目を向けることで、
いろんなことが必ず見えてきますよ。

娘さんが幸せになる為には
いちばん何が必要か感じてくださいね。

この一連の出来事は、いちろうさんのご家族が本当の幸せを手に入れる為の
人生のレッスンだと考えてみてください。

少しでもいちろうさんのお役に立てれば幸いです。

「あいトータルケアサポート」
~大阪のカウンセリングルーム~
心理カウンセラー
ヒプノセラピスト 長野美佐代
HP:http://www.love-tcs.com/

違反報告

2014年4月1日 00時18分


お礼コメント

こんばんは
本当に丁寧なアドバイスありがとうございます。
こちらに投稿してこうして回答をいただく間に少々の日数がかかりましたので、
私、その間にカウンセリングを受けました。

今回の問題は私自身にあると感じていたので、それをはっきりさせること、今後の娘への対処についてアドバイスをいただきました。

私自身がアダルトチルドレンで、娘同様に育てられたんですね。
親の事をつらく言うのは決して気持ちのいいことではありませんが、こんな因縁はとにかく自分のときに断ち切らなければいけない、娘にそれを渡すわけには行かないという思いがあります。

今回の事で私は娘からいろんなことを教わりました。
大変な思いをしてまで私に気づかせてくれた娘には感謝しても仕切れないんです。

本当に本当にありがとうございました。

2014年4月1日 18時58分

初めまして、プランツの青木と申します。

いちろうさんも奥様も、娘さんのことが心配で応援できない気持ちはよく分かります。

信用できるかどうかも分からない男性を信じて、体を売って貢いでしまうことがあれば娘さんを笑顔で送り出すことも、信用することもできなくなるのが自然ですよね。

まず、過去に親子の関係でトラウマのようなことがあったとしても誰でも同じようになるとは限らないですし、娘さんが両親を信用せず、薬物の事で警察に逮捕された男性を信じられるのか…そこをいちろうさん夫婦で考えてはどうでしょうか。

何故、娘さんはそういう男性を信じてしまうのか…

その男性は多分、口が達者なのだろうと思いますがそれだけではないでしょうね。

理由や利用ということはあったとしても、その男性は娘さんを「認めていた」「信用していた」「必要としていた」などが挙げられます。

娘さんが心から必要としているのは、その男性ではなくその男性が言ったであろう言葉、その男性が娘さんにしたであろう大切さのアプローチなどではないかと思われます。

いちろうさん夫婦は、娘さんに対して罪の意識はあったとしても娘さんを大切に思っている言動(抱きしめる、褒める、認める)ことをされたでしょうか。

どんなことをしたとしても娘さんは幼少期の娘さんと同じです。

私には、「体を売ることは良い事ではありませんが、それよりもそのことによって病気になって娘さんが後々苦しむことがないか」と心配です。

>でも私は娘には幸せになってほしい、体を売ることなんて絶対ににやめてほしいと心から思っています。

確かにそうですよね…でも、それはある意味、娘さんのしたことを拒絶していることと同じに娘さんはとると思いますし、その思いは娘さんに気づかれていると思います。

娘さんが自分の体を売ってしまうということは心理学的に自分の体を大切にできない要素がありますし、それが首を絞められ存在を拒絶されたことからかもしれません。

全く聞く耳を持たなくても負けてはいけません。

過去のことを償いたいのであれば、負けてはいけません。

ここで負けたら娘さんは、また存在を大切にされていない、必要とされていないと感じるでしょう。

今、いちろうさん夫婦は娘さんときちんと向き合うときです。

謝りたいなら、とことん何度でも謝り続けることです。

娘さんが嫌がっても、憎いと言っても謝り続け必要としていることを話すときです。

是非、負けないでください。

違反報告

2014年3月31日 21時06分


お礼コメント

こんばんは
本当に本当にありがとうございます。

実はこちらに投稿してから、私がカウンセリングを受け、思っていた事、自分の内面すべてをさらけ出し、自分自身と向き合いました。

恥ずかしいくらい涙が出て、でも少しだけ前に進んでいるのかなと。

言葉で表現する事が難しいんですが、前向きな気持ちになりました。

娘は本当に本当に耐えて耐えてがんばってきたんだ、それを思うと胸が張り裂けそうになりました。

私は、今回の娘の行動を否定するつもりもそんな気持ちもないんです。
そのすべては私が原因になるのですから、責められるべきは私なのです。
娘には何の否も落ち度もないんです。

実は娘があんなに拒絶していた大学への進学を口に出すようになっています。
実際どうなるかわかりませんが、そういうことを口に出してくれる事、ほんの少しでも笑顔を見せてくれることがうれしくて。

私は絶対にあきらめません。
絶対に娘の気持ちをおろそかにしません。

今はそんな気持ちです。

本当に本当にありがとうございました。

2014年4月1日 18時53分

こんばんは。十村と申します。

つかぬ事をお伺いするようですが、

「愛」とは何でしょう。

お嬢様がされていることは、

(社会的に間違っていたとしても)愛ゆえの行為ではありませんか。


愛はお金では買えません。


あなた様は、いままでお金で解決しようとしていませんでしたか?


繰り返します。

「愛はお金では買えません」

お嬢様が望んでいるのは、「プライスレス」なものだと思いますよ。

そこに立てば、自ずと解決策は見えてくるはずです。


吉報をお待ちしております。

違反報告

2014年3月31日 17時29分


お礼コメント

こんばんは
貴重なアドバイスありがとうございます。
こういう意見もあるのですね。

私自身、今回の事がお金で解決できるなどこれっぽっちも思っておりません。

2014年4月1日 18時47分

澤田和彦カウンセリングルーム 丸和サワダ株式会社

 
 初めまして、心理支援士 心理カウンセラーの澤田と申します。

 文章だけの解釈になりますので、誤解や解釈に誤りがありましたら
申し訳ありません。

 いちろう様、同世代の娘の親としましても現在どのような状況でお悩みなのか
想像を絶する思いで拝見させて頂きました。

 文章の中にございます通り、娘さんの思いは小学校の頃の過去がトラウマの
様にご自宅がご自身の居場所でないと判断されてみえる事は確かな事実だと
存じます。

 小学生の頃に大きな自己否定感を味わった事で、状況は別問題の如く
(例え、彼が薬物の経験があろうが居酒屋で店長をしていなくても)
自己肯定をしてくれる思いへの彼にしがみ付きたいお気持ちが文章からも
伝わって来る思いがします。

 娘さんに取っては高校を卒業する解放感と、今までの我慢が一気に弾け飛ぶ
かの様にご自身の居場所を発見できた思いは大きな喜びに繋がっている事が
伺えます。

 そのようやく掴んだ喜びは、誰が何と言おうとも手放す意思は見当たらない
お気持ちなんだとも感じます。喜びを掴んだというお気持ちから、カウンセリングを
受けて何を治すのかという叫び声が聞こえてくる程のご様子なのかと存じます。

 しかしながら、いちろう様のご心配されます・・・ご自身の娘が風俗で働いてまで
貢いでいる事を考えましたら全く持って仕事も手に付かない状況かと感じます。

 ご夫婦でお辛い毎日との事でございますので、宜しければ現時点での
最善策や今できる事へのカウンセリングなどお役に立てれば幸いかと存じます。

 何かお気づきの点がございましたら、ご遠慮なくご質問頂けましたら幸いで
ございます。先ずはいちろう様ご夫婦のお役に立ちたい一心で記載をさせて
頂きました。どうぞ、宜しくお願い致します。

 心理支援士(有資格者) 心理カウンセラー
 取締役 澤田和彦のカウンセリングルーム
 丸和サワダ 株式会社

違反報告

2014年3月31日 16時55分


お礼コメント

こんばんは
気持ちのこもった回答、本当にありがとうございます。
私自身わらをもすがる思いでいたので、そういっていただけるだけで気持ちが落ち着きます。

実はここに投稿してから、いてもたってもいられず私がカウンセリングを受けました。
私が原因である事は目に見えていたのですが、具体的にどこをどう改善していけばいいのか、その方法を知るため、私自身を知るために受けました。

私はアダルトチルドレンだったようです。
それで、今後は娘の言葉を受け入れて、白黒をすぐにつけないで、それから私の意見を娘に伝えるようアドバイスを受けました。

娘としては私たちに話を聞いてほしかった、もっと信頼してほしかった、愛情に飢えていたんだと言うことに改めて気づかされました。

まだ、娘の傷がいえたわけではありませんが、それでもほんの少しだけ前に進めたのかなと感じています。
実は大学への進学をあれほど拒絶していた娘が、在籍してもいいといいました。
そういってくれるだけでも私はうれしかったです。

まだまだ時間はかかると思いますし、今後澤田様に頼る機会があるかもしれません。
そのときはぜひよろしくお願いいたしたいと思います。

2014年4月1日 18時44分

追加コメント

 いちろう様、コメントありがとうございます。
いちろう様が早々にカウンセリングを受けられ
ご自身を変えたいお気持ちが娘さんに伝わり
本来の喜ばしいお姿かと私も嬉しく感じます。
娘さんが、いちろう様の気持ちの変化に気づいた
事で我が家に居場所がある事に気持ちが
開かれた様に大学に行かれる気持ちになられ
大きな前進かと感じます。
良き新年度のスタートを温かく娘さんを見守って
頂くことがいちろう様ご夫婦の幸せにも繋がって
いるのかと存じます。こちらこその際は
宜しくお願い致します。

2014年4月1日 19時05分

サニー

いちろう様

切羽詰まったお気持ちをお察しします。

娘さんを変えていくには ご両親が本当に生まれ変わることです。
良い文章を言葉でどれだけ並べてもダメなのです。
今はお気持ちがあることは本当だと思います。ですが子供の頃からの積み重ねや性格形成にまで及んでいます。

変わるとは雰囲気や風貌まで変わることです。これは 中身が変わりますとここまで変われます。

あとは、ご両親以外の人で彼氏以外に親身になってくださる人がいるといいのですが。それでも 簡単には進まないと思います。

ただ ご両親だけです。娘さんを見捨てないで思い続けてくださる人たちは。

娘さんは、愛情というものが分からないのだと思われます。
もし 感じ取れるのであれば ご両親から離れても もう少し普通の方を選ぶのではないでしょうか?

娘さんの奥の方の意識の中に 両親を苦しめたいというものがあるように感じます。

両親への嫌な気持ち(すみません 奥様も一緒に入れてしまいました。ご相談には書かれていませんね)を 改善していくことを積み重ねていくことがおススメしたいところです。その先がお知りになりたいのであれば お問い合わせください。お問い合わせは無料です。

娘さんは、彼氏にコントロールされているようです。
そして彼氏に愚痴を言いながら 両親への反発心を利用されているように感じます。こちらは 推測になりますので すみません。

また、未成年であり 両親の意思で警察などにお願いして保護することですが その後、何か良い方法があるといいですね。
風俗に働かせていることは法律的にはどうでしょうか?
警察に引きとっていただいてその後何か良い案があればと思います。
こちらの事に関しては 私は専門ではありませんので申し訳ありません。

これから 長く続く問題のように感じます。
この問題に取り組むことによる 心のシェア・カウンセリングはご自分たちのために受けることも必要に感じます。
頑張れるためです。体を壊しませんように。

ヒーリングメイトサニー

違反報告

2014年3月31日 16時21分


お礼コメント

こんばんは
早速の回答、ありがとうございました。
まずは自分から変わる事、そのとおりだと思いました。
ただ、私自身整理がつかず、どうしていいのかわからなかったのと、おぼろげながらですが、今回の原因は私自身にあると感じていたので、こちらに投稿させていただいた後カウンセリングを受けました。

私自身がアダルトチルドレンだったんです。
それがわかっただけでも随分以前とは違う感覚が私の中に芽生えているようで、
娘の言葉を受け止め、その上で私の意見を、娘を否定しないように伝えるよう心がけています。

法律的なことですが、娘が18歳とはいえ高校を卒業している微妙な立場になりますので、どうなるか、といったことは正直わかりません。
ただし、私が知りえた事のすべては警察にお話しておりますので、そこから先は警察の判断にゆだねるしかないと感じております。

この先、どれだけの時間を費やすかわかりませんが、少なくとも前には少しづつ進んでいっるような思いを持っています。

実は娘が大学への進学にほんの少し前向きになってくれています。
以前は私たちの言葉をすぐに拒絶する態度を見せていたのですが、それなりに受け入れてくれたのではと、そのことにうれしい思いを感じています。

心に響くアドバイス、本当にありがとうございます。

2014年4月1日 18時38分

新川公園前メンタルカウンセリング

新川公園前メンタルカウンセリング 心理カウンセラー 千嶋のりえです。


ご相談ありがとうございます。


親御さんの苦悩はお察しします。

しかし、お嬢さんを変えようとしては本末転倒でしょう。

まず、親御さんの家族関係を見直しましょう。

家族の歪によって、健康的な生活を望めなかったお嬢さんの立場になり考える必要があるのです。

不仲の理由は様々でしょう。
しかし、幸福を満額受け取れなかったお嬢さんの成長には、良くない影響は起きていたのです。

家族の依存体質は、お嬢さんの男性への対人依存を招きます。

お嬢さんの性的な秩序の崩壊も、なりたくてなったのではなく、導かれる理由があるのです。

ご夫婦の人生の見直しから、改善の道は拓けます。
まず、ご自身の過去をゆっくり考えましょう。

応援しています。


心理カウンセラー 千嶋のりえ

違反報告

2014年3月31日 16時05分


お礼コメント

こんばんは
心が落ち着く回答、ありがとうございました。

実はここに書き込んだ後、私がカウンセリングを受けました。
まったくもって同じような事を言われました。
もともと原因は私にあるのではと思っておりましたので、この場を借りてのアドバイスも
素直に受け入れる事ができました。

書き込みの都合上ここでは書ききれない事もいろいろあり、そのことについてもカウンセリングの際、すべて吐き出しました。

ゆっくりゆっくり、時間がかかっても少しづつ改善していこうと思います。

2014年4月1日 18時32分