教えて掲示板の質問

「気づいてしまってから…」に関する質問

  • 受付終了

かおるさん

私は、父母兄の元に生まれた末っこ長女です。物心着いた時から、親の喧嘩を見てきました。ヒステリックに感情的に怒鳴り合うようなことが両親が顔付き合わせれば多々ありました。また、両親共に煙草を吸っていてイライラがいつ自分に向けられるか分からないので自分の責任でイライラさせてるのではないかもしれないけど話しかければイライラしてるのが伝わってくる時もあったのでそれが怖くて常にビクビクしている状態が続いていました。ただ自分が幼稚園のお遊戯会で主役をやったり、小学校で代表リレーに選出されたり中学での合唱コンのピアノの代表になったり、クラスの代表委員だったりなど目立つことをすれば、それはそれはとても喜んでくれ、両親が一緒に私を見て笑ってくれる瞬間でした。私はそれがとても嬉しく代表などの言葉がつく目立つ立ち位置に必死になってなろうとしていました。逆に何か問題が起こったり、何事においても平均より下になると両親のイライラを誘って見捨てられるんじゃないかまた両親が喧嘩になるのではないかと恐れるようになりました。ピリピリした空気を恐れるようになりました。また、両親だけでなく先生にも友達にも喜ばれるようなことを常にしていないと、自分の価値を見出せなくなりました。その喜んでくれているというのをちゃんと表現してくれないと自信がない状態になります。こんな自分に気づいたのも、高校3年の時でした。大学受験の時です。私はいますぐに結果を残せるもの今すぐに結果を残せて他人のためになれるものに中学高校時代精進していました。なので勉強など長い目でやって成果が出るものではその間、間が持たないと考えて単発に喜ばれるものを表面上に現れるものだけをどんどん行いました。その結果成績はすごく悪い。しかし経歴は残ってるという状況になりAOで戦える戦力を身につけました。私は今まで人のために頑張ってきたんだからきっと合格できるはずと考えていました。しかし結果は見事に落ちまくりました。絶望しきって今までの自分はなんだったのかと落ち込みました。また落ちたことで親や先生に見放されるのでないかと思ったのです。そんな中何かの記事で機能不全家庭というのを知りネットなどでどんどんその関連を知ることになりそれがACを知るきっかけとなりました。AOでは落ちまくりましたが、ギリギリ一般も受け今はなんとか看護の学校で看護師を目指し頑張っています。何故看護師なのかといえば、やはり人に感謝されてないと自分の価値を見出せないからです。とはいえ高3の受験期にAC関連について調べて文献も読み、さらには受験終了後、両親と一度戦い今までの苦悩全て語り、しかし認めてくれない現実も知りました。もう今更育った環境をなんだかんだ言っても元には戻らないからこれからの人生を自分のためにを大切にしようと決意し、20歳の今に至ります。クラスでも成績トップで頑張っています。とは言っても自分がACと自覚してしまったからのか色々な場面で治せない所を見つけてしまいます。たとえば今まで色々な選択を全て親がしてきて、自分の意見は通せば怒られることが多々あったので自分の意思がありません。また、人の喜ぶ顔が見たいがために自分の意思を殺してきたのでもう自分の意思がどこにあるのか分かりません。これがあらゆる所で浮き彫りになってきてその度育った環境を原因にしてなんの進歩もありません。なのでここをどうにかして自分の意思に気づきたいんですが、どうすれば自分の意思がわかるようになるか教えてください。長々とすみませんよろしくお願いします。

違反報告

2014年3月26日 21時57分

教えて掲示板の回答

九州心理カウンセリングセンター

★気づいてよかった、と思っていると思います。今までのご自分の歩みを、こんなに もよく覚えているということは、とても気持ちに敏感な方なのだと思います。

★気持ちに敏感な故に、人の気持ちにも敏感になっていったのでしょう。一度この  回路が出来上がると、気持ちはそれを追ってしまい、習性になりがちです。

★人の気持ちや自分の気持ちに敏感になることは、決して、マイナスではありません。ただ、気持ちには、価値が含まれてくるので、不快感情を早く追い出そうとし、快感情に切り替えたいとする動きが、出てくるようです。

★特に小さいころの自分の思いの中では、まだ自分の位置がよく育っていないの   で、周りの人の反応に見出そうとします。その結果、不快な気持ちは、自分にも  責任があるかのように、感じるところがあり、早く、周りの人に認めてもらわなくて  はと思うことになるのです。

★このように、小さいころの子供の気持ちは、その時の家庭などの環境に、とて   も影響を受けるのです。それは、何といっても、子供にとって生きる上での一番   大切な場所ですし、子供の柔らかい心は、周りの状況によって醸し出される空   気を吸って生きるわけです。子供にとって、いえ、人にとって、食物を食べるの   と同じくらい印象という空気は大切なものなのです。

★あなたにとって、今までの生きてきた年月は、つらい状態として、とらえられて   いるようです。人に、よく見られたいと思う気持ちは、多かれ少なかれ、みな     持っていますが、ただそれだけで、いつも過ごしていると、あなたの書いてある   通り、その反対のことが心配になり、いつか見捨てられるんじゃないかという思   いに駆られます。期待の裏には、不安が出てくるのです。

★両親だけでなく先生にも友達にも喜ばれるようなことを常にしていないと、自分の  価値を見出せなくなりました。その喜んでくれているというのをちゃんと表現して  くれないと自信がない状態になります。こんな自分に気づいたのも、高校3年の   時でした。大学受験の時です。私はいますぐに結果を残せるもの今すぐに結果   を残せて他人のためになれるものに中学高校時代精進していました。なので勉  強など長い目でやって成果が出るものではその間、間が持たないと考えて単発  に喜ばれるものを表面上に現れるものだけをどんどん行いました。


★さて、期待を実現するために、上のように、いろいろ考えて、実行しましたね。特   に、結果を出すためには、必死になりますね。すごい集中力だと思います。
 
★ただ、ご自分自身の気持ちや存在に対して、思考を働かせていないように感じま す。成功しそうな(成功だと認められそうな)条件を考え、それをやり遂げるのが目 標になっています。これでは、自分の感じたい達成感とはなりにくいでしょう。

★これらは、条件付けのストロークといい、これは真の満足感とはなりにくい、と心  理学の交流分析という考え方の中にあります。

★できれば、自分育ての自己ストローク(自分のために心を用いる)の場を作っていくことです。

★とてもよくご自分の心をとらえています。大変鋭い、自己認識をお持ちです。その 力で、ご自分を発展させていくことが十分おできになると思います。そのためには、何のために、やっているのか、思考の本来の働きをしっかりとらえて進んでいかれるといいでしょう。但し、あまり、ご自分を性急に追わないで、せっかくの気づきをうけとめ、ご自分の心の居場所を見出していってください。


違反報告

2014年3月29日 19時29分


初めまして、プウランツの青木と申します。

私自身も両親の不仲から、近所を巻き込むほどの喧嘩や何時も両親に気を遣っている自分などの経験があり、かおるさんの言いたいことは分かるつもりです。

でも、かおるさんの勇気には驚きました。

両親と戦うことは本当に辛いものです、ましてや理解されないという事実を知ることも言葉では言い表せない思いをしていると思います。

「どうしたら自分の意思がわかるようになるのか」…

これまでの経験は、表面上は両親のため、喜んでもらいたい一心だったかもしれませんが実は、それもかおるさんの意思です。

ただ、目的や目標が違っていただけと捉える方が分かりやすいかと思います。

今までが両親のためであったのなら、これからは自分のために色々な目標を決めたり、自分自身がやりたいという思いが強い方向へ選択することを少しずつ増やしていくことで「自分の意思」を強く認識していけるはずです。

その際に気をつけることは、両親が喜ぶかどうかは置いておくということが大切です。

何よりも自分自身が幸せ、達成感を感じる方へ意識を向ける、自分の人生は自分のためにある、自分は幸せになっていいと肯定をしていくことも必要です。

今まで両親の顔色を伺っていたかおるさんはもういません。

もう、顔色を伺う必要もありません。

自分の幸せのために様々なことを選んでいってください。

違反報告

2014年3月29日 19時05分


澤田和彦カウンセリングルーム 丸和サワダ株式会社

 
 初めまして、心理支援士 心理カウンセラーの澤田と申します。

 文章だけの解釈になりますので、誤解や解釈に誤りがありましたら
申し訳ありません。

 かおるさん、物心付いた頃から両親のイライラ感(怒鳴りあう喧嘩など)に
おびえる感覚・・・ご自身の意見が尊重されない事で抑えられたお気持ちに
お悩みかと拝見させて頂きました。

 幼少期の頃から、かおるさんに取って子供らしく生きることが出来なった事が
よく伺えます。両親の顔色を伺う様に、又ご自身が尊重される唯一の手段として
行事ごと等での活躍と・・・非常に偏りがある思いで過ごされて来たことが
垣間見えます。お辛い日々の連続だったと感じます。

 ご自身の中で、アダルトチルドレンだと自覚されてみえる様子が伺えますが
かおるさんの様に両親からの悪い影響を受け・・・それがご自身にトラウマの様に
影響が出てしまう事を専門用語で、両親から【禁止令】を受けると呼ばれて
おります。

 何らかの禁止令による影響でお悩みの方も実に少なく現状です。かおるさんの
場合も辛い日々と感じる度合いが大きいことで、現実問題としましては何かの
アドバイスを受けるよりも・・・専門の心理カウンセリングを受けられることを
お薦めさせて頂きます。

 心理カウンセリングでは、禁止令からの脱却療法とかおるさんにお合いする
療法が存在します。かおるさんご自身も今となっては過去を振り返っても過去は
変わらない事で現時点での最善策をお探しだと伺えますので・・・じっくりと
心理カウンセリングで、両親へ気配りばかりしていた事や自己肯定をされなかった
思いへの脱却療法を行う事で ご自身の意思で決断することに結び付いて行きます。

 かおるさんが、ご自身の意思が存在している事に理解をされその意思で
決断できる様になられることを心から応援させて頂きます。

 宜しければ、カウンセラーの選択方法などどんな事でもお応えさせて
頂きますのでご遠慮なくご質問下さい。宜しくお願い致します。

 心理支援士(有資格者) 心理カウンセラー
 取締役 澤田和彦のカウンセリングルーム
 丸和サワダ 株式会社

違反報告

2014年3月29日 17時03分


サニー

かおるさま

お悩みを拝見させていただきました。
まずは 本当のご自分に成れる第一歩を歩みだされたことを祝福させていただきたいと思います。

ACでる事や 自分を生きていないこと、その時々に正解の行動するという 自分の心があっての行動というよりも 親の喜びや先生や周りの人の喜びを観るための行動をとっていた事に気が付けたということだと認識させていただいてよろしいでしょうか?

何方もご両親の影響が計り知れないほどあるものです。

当サロンは カウンセリングを一番の柱に重要視していますが、カウンセリングのみでなんとかしていこうともしていません。

かおるさんのような状態で ご自分に気が付いていくためには何が近道かと当サロンで考える事は、 カウンセリングだけでは 本題以外のことでも沢山話していかねばならず なかなか到達しにくいということ。ただ それも 間違いであるとか無駄であるとは考えていません。

私自身が人の氣にとても敏感であることから分かってきたことを仕事に取り入れることで「結果や信頼」もいただいてきました8年目のサロンです。

かおるさんのエネルギー(氣であり電気のようなもの オーラと考えていただいても良いです)この中に ご両親のエネルギーが沢山入っていることで それが 親の意識なのか?自分の意識なのかが分からない状態にあります。

そのために いろんな考えが堂々めぐりしてしまうことも多々あります。

ご両親や特に強く影響を受けてい居る人の意識(エネルギー=氣)を抜き出してご両親や影響を強く受けている人のもとへ(本人のもとへ)まず 返します。私はこの気功法もやってみようと思ったら初めからできまして効果がでています。



本来の「自分」に近い状態に戻すお手伝いとして気功法を使います。


そうすることで 自分の考えや心が分かりやすくなり それから 心や考え方のケアを本格的にカウンセリングを行うほうが 近道です。
なぜならば 自分で解るようになっていかれるからです。

そして 今まで 自分だけではない考え方をしてきましたから 自分で判断されるよりも カウンセリングで整理のお手伝いをさせていただいています。
今まで生きてきた価値観や習慣・思い込みなどがあります。


短期間に劇的に変化されている人たちは 前とは自分が違うと認識されているにも関わらず、自分では努力していないでありのままであると共通しておっしゃいます。

ご自分の気質だけにさせていただく施術(気功法で一回は数秒)ことも カウンセリングの中に含まれています。
以前は解放ヒーリングとしてのセッションでしたが 今はカウンセリングの料金以内です。施術を行う前に必ず これらを解き放ちますがよろしいですか?と本人の承諾を聞いてから実行しています。

ご興味がありましたら 受けてみてください。
この気功法は 誰かに教えられてものではなく 目の前の多くのクライアントさんたちを何とか改善していただくために 私の中から生まれてきたもので教えることもしています。自分にも他者にもできる安全な気功法です。

解放ののちに 徐々に感じたり変化したり 泣いたりという 心の進化が自然に出ている方たちもいます。

いろんな方たちに出会っていますので安心されていらしていただければと思います。また 対面でもご自宅でも受けていただけます。

そして 大切なのは カウンセリングです(#^.^#) 沢山お話ができたらと思います。
日常にある些細な事の様な事の中にヒントが沢山詰まっています。

また 私のところではない所を選ばれたとしてお応援しています。
本当の自分に出会える時期が来た~ということだと感じています。(#^.^#)
たどり着くまでに苦しい時や状態もある場合もあります。
当方の方向性は、自分の中の悪い所だけがなくなることと成長することだととらえていただければ大丈夫です(#^.^#)

自分が変化成長されますと ご両親をお連れしてご家族ごと変われらている方たちもいらっしゃいます。


回答の仕方が 説明のようになっていることをお許しくださいませ。オリジナルなことですので 皆さまが知らないことですから 失礼をお許しくださいませ。

カウンセリングサニー

違反報告

2014年3月29日 15時47分


郷家あかりカウンセリングルーム

かおるさん、はじめまして。郷家あかりと申します。

「機能不全家族」や「AC」の知識を得て、思い当たることがたくさんあったのですね。
20歳にして、ご自分をよく分析されていますね。

ただ、

>育った環境を原因にしてなんの進歩もありません。

とありますので、「育った環境」と今のかおるさんの関係の大きさについては、ご存じないか、認めたくないかではないかと思いました。

ご自覚のあるものもないものもあるでしょうが、親から受け取っている人生観、価値観、考え方のクセというのはとても大きく、それが生きづらさの原因になっていることはとても多いものです。

かおるさんもきっと、ご両親の顔色を見て気を遣ったり、他人との比較で自分の価値を保つために「優劣」の思考を持ったり、他人に喜ばれることや、他人に評価されることを大事にすることを重んじてきたために、本当は何より大切なはずの ご自分の心を無視し置き去りにした時間が長かったのかもしれませんね。

ですから、

>自分の意思に気づきたい

ということですと、いわゆるインナーチャイルドセラピーなどを用いて、幼少期のご自分に起こったことや、それによる影響を【知る】、それから、そのことをよく【味わう(悲しむ、嘆く)】、そして【手放す、癒す】、【許す】、さらには、新しいご自分を【育てる、創る】ということを、やっていくことかと思います。
「自分の意思」は、抑圧されてしまっているだけで、心の奥底には"在る"のですから、抑圧しているものを取り除いて行く、ということですね。

もちろんこれは、言うは易し…なのですが、サポートしてくれる専門家がいれば、十分可能だと思います。
お一人でも、やれるにはやれますが、大きく変化させるのは大変かもしれません。
誰だって、親のせいにしたくないし、過去を否定するのは嫌なものですから。

でも、

>もう今更育った環境をなんだかんだ言っても元には戻らない

ことはありませんから、今がそんなタイミング…と思えた時にでも、カウンセリングやセラピーを受けてみると、いいかもしれません。



違反報告

2014年3月29日 14時10分


ことゆめ心理カウンセリング

純粋に自分だけの魂の叫びはとても大事なものです。
それは生きていくための原動力にもなり、困難を乗り越える時の支えにもなります。

そこを見出したいと思われたこと、とても大事なことに気付けて良かったと思います。

>今まで色々な選択を全て親がしてきて、自分の意見は通せば怒られることが多々あったので自分の意思がありません。

Co:そのように習慣付けられてしまったのですよね。

>また、人の喜ぶ顔が見たいがために自分の意思を殺してきたのでもう自分の意思がどこにあるのか分かりません。

Co:そういう風にしなければここまで来れなかったのですよね。
必死でしたよね。

>ここをどうにかして自分の意思に気づきたいんですが、どうすれば自分の意思がわかるようになるか

Co:ご自分でやられる場合はとにかくとことん考え抜くことです。
色々な角度から考え尽くします。
もし、誰かと探す場合、
私は対話でそれを探すということを普段カウンセリングの中でしています。
会話から質問などのアプローチをしていき、本流に到達します。

私はこの時点で既に構想を持ちました。
もし、気持ちが動けばいつでもお声をおかけください。

   ことゆめ

違反報告

2014年3月29日 13時55分


かおる様、初めまして、ルイーラピュアの専属カウンセラーのゆここと申します。

ずっと、頑張ってこられたのですね、
御両親の顔色を伺いながら、認めてほしい、おこられたくないと、ずっと頑張ってこられたのですね。
さぞかし、お辛かったと思います。

ACとのことですが、物事に対して歪んだ取り方をさせられてきているにではないかと思います。
その歪みを治すためにはカウンセリングは必要だと思います。

御自身で、、、と思われているのでしたら、まずは過去と向き合って、良い結果ではなくても大丈夫と、こころの整理をつけてみてくださいね。

違反報告

2014年3月29日 13時43分