教えて掲示板の質問

「どうなのでしょうか。」に関する質問

  • 受付終了

さぁさん

掃除がとても苦手で、忘れ物も多くよく遅刻もします。
インターネットで調べたらADHDの症状によく似ていました。
サイトで診断してみたら可能性があると言われました。
周りの人に気づかれたくないので、病院へはいけません。
どうしたらいいでしょうか。

違反報告

2014年3月26日 13時53分

教えて掲示板の回答

カウンセリングサービス月猫

初めまして、カウンセリングサービス月猫の河村です^^
ご相談読ませていただきました。


掃除や忘れ物、遅刻などで悩んでしまっているのですね。

確かに症状からはADHDの可能性もございます。

周りの人に気づかれたくないとのことですが
ご両親などに相談して、地元から少し離れた病院等で
一度お医者様に見て頂くと良いと思います。

今は自分がADHDの可能性はあれど本当はどうなのかわからない状態で
さぁさんが不安を感じ続けることでストレスになってしまうことのほうが心配です。

ADHDであるならば対処もできますし、ADHDではないならば
また、違う可能性を模索していくこともできます。

一人で悩みを抱え込まないでくださいね。

ご両親にはご相談いたしましたか? もしまだでしたら
まずはご両親に悩みを伝えるところから始めてみましょう。

また、何かありましたらお気軽にご相談くださいませ。

違反報告

2014年3月29日 16時14分


お礼コメント

親にも知られたくないです。

2014年3月29日 16時40分

カウンセリングルーム「Free♥heart」

Free♥Heartの福澤と申します。

日常生活でさぞお困りのことと思います。
ADHDなど発達障害と呼ばれますが、人間だれしも得意、不得意があるように一つの個性ととらえてほしいと思います。

ただ、脳の機能の問題なので、治ることはありませんが、きちんと自分の苦手なことに対処することでかなり、適応できていきます。

そのためにも専門機関を受診することをお勧めしますが、自分でできる工夫としては、
例えば、シールやラベルで整理整頓をしやすくしたり、忘れ物を減らすために視覚的に持ち物がすぐ分かるように貼るなど・・・。

最初にも書きましたが、ADHDは恥ずかしいことではありませんので、
まずは、専門機関に相談することが早道だと思います。

違反報告

2014年3月29日 15時10分


こころのオアシス・みちしるべ

掃除が苦手で忘れ物や遅刻もされて苦しいのですね。

無理に出来なくてもいいのではないでしょうか、

一生懸命になるすぎるとかえって物事が上手くいかなくなると思います。

出来ないことは誰かの手を借りてすれば大丈夫だと思います。


違反報告

2014年3月29日 05時43分


プランツの青木です。

他の先生が書かれていますが、サイトの診断だけでは判断は難しいと思います。

実際、カウンセリングをしてみるとサイトの診断を思い込んでしまったために改善されないというケースもあります。

私自身も中学生くらいまでは掃除も嫌いで、忘れ物も多く、遅刻しそうなギリギリタイプでしたが、思春期を過ぎた頃から「これでは男性に好かれない」と意識し始めてからはそれなりにできるようになっていました。

掃除、忘れ物、遅刻というのも本来の性格や性分だけでなく、環境が落ち着かない、精神的に負担が大きい状態という場合ではそこまで気が回らないということもあります。

少しずつ、一つずつ出来るようにしていくことが良いかもしれません。

周りの人に気づかれないような病院もあるかもしれませんから探してみてはどうでしょうか。



違反報告

2014年3月28日 19時51分


サニー

さぁさま

お悩みを話してくださってありがとうございます。

あわてないでくださいね。

ADHDに似ていてもまだ ADHDだと決まったわけではないと思われます。

ネット社会は便利なこともありますが すべてを鵜呑みにしないことも大切です。

また 情報として ゆとりをもって対応できるようになっていかれるといいですね。

さぁさんは まだ お若いですから 経験が少なく大きくとらえてしまうところもあると思われます。

お悩みについてですが
>掃除がとても苦手で、忘れ物も多くよく遅刻もします。

掃除はもともと得意な人とそうではない人がいます。走るのが早い人もいれば、遅い人もいます。

この場合は お掃除も習うといいのです。特別に得意な人から学ぶと(天性)真似ができないこともあります。 誰かお友達やお母さんにお掃除の仕方を聞いてみるといいです。それでも難しい場合は、そこからまた カウンセリングが始められます。

物忘れが多く遅刻も多い方は 地に足のついた生き方をされていない可能性があります。自分をまだよく分からずに 自分と向きあうことも考えた事が無いか もしくは 真実の自分を観ないようにしていると このようになっている場合が多くみうけられますよ。

今の 自分の立場や状況を 感情的に嫌だとかめんどくさいで片づけないでどうしていくと 自分のために良いか?などを 感じたり思考されていくと 自然に地に足が付いた生き方にかわっていきます。グラウンディングが降りている状態=安定している状態で いざという時にも取見出しにくくなります。

どうぞ そんなところから 初めてみてください。

具体的に直接お話しができるとカウンセリングが進むのですが。

是非 行動を (#^.^#)

大丈夫ですよ。
たとえADHDであっても 改善が進んでいったり ホントにADHDの方は ご自分がADHDだと診断されると 落ち着かれたというお話を聞きますよ。
努力が足りないのかと 沢山すでに悩んだりされていたのに 自分だけでは変われなかった事や人と同じようにできないというお悩みをずっと抱えていらしたからかも知れません。

まず はじめてみてくださ

カウンセリングサニー(#^.^#)

違反報告

2014年3月28日 16時48分


新川公園前メンタルカウンセリング

新川公園前メンタルカウンセリング 心理カウンセラー 千嶋のりえです。




ご相談ありがとうございます。


自己の判断では間違いを起こしやすいので、具体的な問題点を挙げて考えましょう。

チエック項目で該当してしまうのは、設問の誘導性もあります。
その環境だけで判断しようとすると、何でも当てはまってしまうのです。

自身の状況を俯瞰視し、良くないこと、異常さを帯びていること、だけを考えましょう。

心理的に不安定な時、人は何かの存在へ依存して安全策を講じようとします。
自己防衛です。

病名への要求もその一つであり、実際には間違いで、本質に沿わない場合が多いのです。


問題の見直しをしてから、ゆっくり整理しましょう。
また、ここにご相談ください。


心理カウンセラー 千嶋のりえ

違反報告

2014年3月28日 14時10分