教えて掲示板の質問

「何も長続きしない。自殺願望がいつまでも消えない。」に関する質問

  • 受付終了

空さん

誰にも相談出来ず少しでも解決の糸口が見つかればとこちらにご相談させて頂きます。

小学5年生辺りから22歳の現在まで自殺願望が消えず今も常に「死にたい。死ぬしか道はないんではないか?」と考えています。
数年前までリストカット、ODを繰り返してきました。
心療内科にも二カ所ほど行ったのですがどちらも「うつ病などではない」という診察結果を頂いております。
二カ所目では家庭環境に少々問題があるからと
「君はアダルトチルドレンで病気ではないので治せない。甘えからきている気持ちだ。」と高圧的に言われ尻込みして帰ってきました。

高校には行かず中学卒業後フリーターとして今まで働いてきましたが一番続いた仕事で一年という短さ・・・。
周りにも「お前気持ち弱いからな。」と呆れられております。
大体辞めた理由としては人間関係です。
今の職場も先輩の毎日の嫌味が嫌で辞めたくて仕方ありません。
でも辞めても生きていくには働くしかないわけで・・・だったらもう死ぬしかないんじゃないか?と言うマイナスな結論に達してしまいます。

自分が嫌味を言われない程完璧に仕事をこなせば済む話だとも分かっているのですが
最近気持ちが落ち始めてから何故かミスが一気に増え、更に嫌味を言われる回数が増えました。

仕事内容は簡単な入力作業なのですが不思議な程ミスをするんです。
ちゃんと確認している筈なのに間違えていたり、何度も確認しているのに不安になって確認し続けたり、ひどい時には自分が今何を見てて何を入力すべきなのか?自分は何をしているのか?と数秒分からなくなりあたふたし始める始末。
自分ではしっかり注意してやっている筈なのに次の日になるとミス書類が嫌味付きで返却されてきます。

休憩の時間どうにか息抜きをしようといているのですが
最近上司に「君が休憩中ヘッドホンをして携帯をいじっているのが不快な人がいると会議で注意されたので控えてほしい」と言われてしまい
休憩の時にオフィス内の雑音は苦痛と感じる私は仕方なく外の公園で休憩を取っております。
天気のいい日は気分も明るくなるのですが
雨の日や寒い日は更に気分が落ちて仕事に戻る様な状態です。

最初は断り切れていた飲み会も先輩や新しい上司の強い勧めで参加せざる負えなくなってきてそれも憂鬱の一つです。

何度も同じ注意を受けるほどミスする自分。
でも一生懸命やっているつもりなのでなんでミスするのか最早わからない。

休憩中は和気藹々とコミュニケーションを取るべきなのに耐えられず外に逃げる自分。

飲み会やお付き合いも社会人なら出来て当然なのに苦痛しか感じない自分。

私は社会不適合者なのでしょうか?
病気じゃないから治らないと言われたらもう死ぬしかない気がしてきました。

放っておいたら収まるかと思っていたけれど日に日に悪化していきます。
ぼーっとしてちゃんと考えられないし真っ直ぐ歩けてないのか物や人や壁にしょっちゅうぶつかって嫌な顔をされるし・・・。

カウンセリングのお世話になれば少しは改善するのでしょうか?
それともやはり心療内科の先生が言った通り甘えているだけなのでしょうか?









違反報告

2014年3月20日 22時19分

教えて掲示板の回答

NPO法人虐待問題研究所 カウンセリングルーム

NPO法人虐待問題研究所の上原と申します。

メールだけでは分りかねますが、三つ子の魂百までと言う諺がありますように3歳までどのように育ったかでその方の性格が決ると言われております。
私が担当するクライアントで自殺願望が高い方は、虐待であったりと親の愛情を十分に受けてない方がほどんどです。
カウンセリングでどこまで改善できるかどうか分かりませんが自殺願望がなくなったクライアントもおります。
「生きよう。生きていれば必ず良い事がある」と思えるようになられました。

もし宜しければ一度カウンセリングにお越し下さい。
毎週水曜10:00~21:00まで120分1万(税別)

大阪府大阪市中央区道修町3-3-10-5F
YCC淀屋橋カルチャーセンター内
特定非営利活動法人 虐待問題研究所
代表 上原 よう子
TEL06-6201-1888
FAX06-6201-1010
http://stop-gyakutai.com/

違反報告

2014年3月25日 17時09分


憂うつの癒し屋

んんんんん・・・・・・・・・・・・・・・・
何度も同じことを間違える・・・・・
もしかしたら、長期記憶に問題があるのかもしれません→脳神経外科
私も何故そのようになるのかは~~~~
実際の行動と潜在的な心の働きにかなりの開きがあるのかもしれません。
潜在的に脳が「覚える必要なし」と悪魔の様な囁きをしているのかもしれません。
これは自動思考というものの見方の癖が大いに関連してきます。
その一つが完璧主義です。
あなたの場合には、まずその会社の先輩が嫌で、ミスが多くなり完璧に仕事をこなせばいいという発想になっていったのですが・・・・・・
AC(アダルトチルドレン)は確かに病気ではありませんが、糖尿病と同じく合併症が怖いのです。生活に支障(何度も同じミスをする)が出た場合にはトラウマの治療法が必要になります。
その時点でACについて具体的に掘り下げますので、お医者さんの行ったことは「薬」では直せないということだと思います。
社会不適合者~~他人から言われたならばともかく「自分だけは自分見方でいてください!」
ここはやはり、まずはあなたの住民票がある自治体の保健所に行って、そこのPSW(精神保健福祉士)さんとこれからのプランニングをするとよいでしょう。
多分傾聴カウンセリングからのスタートになるとは思いますが。
保健所なので情報網は持っていると思います。
私のHP:憂うつを癒やすカウンセリング心理学
http;//sinrigaku.com
では、「傾聴カウンセリング」
「トピックス・リスト」→「自動思考と認知の歪み」
「トピックス・リスト」→「トラウマの治療法」、「自信をつけるテクニック」などのお役立ち情報が掲載されておりますので一読してみてください。

違反報告

2014年3月25日 14時43分


カウンセリングサービス月猫

初めまして、カウンセリングサービス月猫の河村です^^
ご相談読ませていただきました。

お仕事の入力作業ですが、常にどこか焦ってしまっておりませんか。

不安になってしまったり、あたふたしてしまいますとさらにミスを
誘発してしまいますので、そういった時は一度作業を止めて
ゆっくりと心が落ち着くまで深呼吸をしてみましょう。

軽いストレッチや背伸びなどで緊張した筋肉をほぐすのも良いと思います。

ミスをしないようにしなくちゃと自身にプレッシャーを
かけてしまっているのもあると思いますが、落ち着いて
入力していけば空さんはちゃんと仕事ができるはずですよ^^


気持ちが落ちれば、やはりミスも増えるものです。

そんな時は空さんが好きなこと、楽しいこと、テンションが上がること
をして気分転換をしていくことも大切なことだと思います。

しっかりと睡眠をとり、頑張った分、休みの日は体と心を休ませてあげましょう。


今回、ここに今まで誰にも相談できなかったことを勇気をだして
相談できたことも大きな一歩です。

リストカットやODも一人で乗り越えてきて辛かったでしょう。

でも、これからは一人で悩んで不安を抱え込んでしまわなくていいんですよ。

カウンセラーなどの専門家にここでは書き出しきれなかったことや、自分の今までの気持ち
誰もわかってくれなかった気持ちをまずは吐き出していくことから始めてみましょう^^

そこからきっと改善への糸口が見つかっていくはずです。

カウンセラーさんとの相性などもあると思いますので、まずはメールや無料相談などで
自分にあうかどうかを試してみると良いと思います。

また、何かありましたらお気軽にご相談くださいませ。

違反報告

2014年3月25日 14時25分


フードサイコロジーの味わいのワーク

こんばんは、フードサイコロジストの大輝です。とても共感できる部分があったので、回答させて頂きます。

私も同じような経験があり、まったくお気持ちが分かるかといわれればそうではありませんが、ある種の共感が持てる部分があります。

なかなか自分で解決しようと思っても解決できないのは、つらいですね。

でも、誰もが平等に解決する力や、適応力があります。

心や体からアプローチする方法をHPにのせているので、もしよければ少し覗いてみてください。その一部でもお役に立つものがあれば本当に嬉しく思います。

【フードサイコロジー アンヴィユ】
http://enville.jp/work

違反報告

2014年3月25日 01時10分


初めまして、プランツの青木です。

まず、「甘えからきている気持ちだ。」と心療内科の先生に言われたことは気にする必要は全くありません。

むしろ、私は腹立たしさを感じたくらいです。

嫌味を言われないように完璧に仕事をしようとする努力は立派です。

嫌味を言われないくらいに仕事をすればいいと思っているようですがそれは違いますよ、嫌味を言う人は完璧に仕事をしていても言います。

完璧に仕事をしている人はいませんし、嫌味を言う人は相手のメンタルが弱いと思えば嫌味をドンドン言ってきます、ただそれだけなんです。

休憩中に一人で音楽を聴くことも携帯をいじるのも悪くはありません。

それを会議の話題にする程度の低さや、それを収めることも出来ない上司の器のなさを感じたほどです。

今、空さんに必要なのは自分自身を肯定することや客観的判断などですが、是非お近くのカウンセラーを訪ねてみてください。

きっと変われるはずです。

それから仕事の勤務年数が長くなる秘訣は、働く側だけの努力だけではありません。

受け入れる会社が受け入れる環境作りをしているかにもかかっています。

空さんだけのせいではないということを忘れないでくださいね。



違反報告

2014年3月24日 23時16分


澤田和彦カウンセリングルーム 丸和サワダ株式会社


 初めまして、心理支援士 心理カウンセラーの澤田と申します。

 文章だけの判断になりますので、誤解や解釈に誤りがありましたら
申し訳ありません。

 空さん、小学校5年生くらいから現在に至って自傷行為やご自身に
自信が持てないお気持ちにお悩みかと拝見させて頂きました。

 空さんが思われてみえる、死にたいお気持ちに数年前まで繰り返されました
リストカット行為にOD行為について・・・空さんがお悩みの根本的な要因・背景に
繋がる因果関係が伺えます。

 空さんご自身の中で、自己否定感を強く感じてみえるお気持ちが
垣間見ます。小学校5年生くらいからとあります中で、家庭環境に問題が
あった事実は大きな要因となる要素であると考えられます。

 心療内科での診断が2箇所共にうつ病ではない診断である事と
アダルトチルドレンの可能性があると判別できたことは、いずれも
共通するところがございまして

 空さんの場合ですと、幼少期の家庭環境からの影響が非常にお強い事が
考えられます。文章の最後にあります=

> カウンセリングのお世話になれば少しは改善するのでしょうか?

 心理カウンセリングでは、過去の事は変えられませんが・・・幼少期の
家庭環境での影響について改善していくことが出来ます。

 心理カウンセリングで、空さんからお話をお伺いしていく中で
現在お悩みの根本的な要因・背景を探索して発見する事が出来ます。

 恐らくですが、空さんに取って小学校時代に大きな自己存在の否定的な
思いをされたことが因果関係に大きく影響していることが考えられます。

 自己存在の否定感から、対人恐怖の様な思いや空さんご自身が自信を
お失いになられてみえることが考えられます。

 心理カウンセリングでは、自己存在の否定感から脱出する為に
思い出したくないかも知れませんが・・・敢えて家庭環境に触れても
大丈夫な療法になりますのでご安心頂きまして、空さんご自身にお合いする
打開策・改善策にて改善に導いていく療法になります。

 空さんには、心理カウンセリングがお合いする事をお薦めさせて頂きます。
カウンセラーの選択方法などんな事でもお応えさせて頂きますので
宜しければご遠慮なくご質問下さい。

 空さんに取って、解決の糸口が見つかり改善に繋がる事を心より
応援させて頂きます。宜しくお願い致します。

 心理支援士(有資格者) 心理カウンセラー
 取締役 澤田和彦のカウンセリングルーム
 丸和サワダ 株式会社

違反報告

2014年3月24日 16時53分


空さん、初めまして。
私は心理カウンセラーの長野と申します。

ご相談内容を拝見させていただきました。

空さんは、小学5年生のときからずっと「死にたい、死ぬしか道はない」と思いながら
生きてこられたのですね。
今まで誰にも相談できず、リストカットやODを繰り返すなど、どれほどの辛い日々を過ごしてこられたかと、お察しいたします。

心療内科の医師が
「アダルトチルドレンで病気ではないので治せない。甘えからきている気持ちだ」
と言われたそうですが、私はアダルトチルドレンは、甘えからきているという考え方は間違っていると思います。

その理由ですがアダルトチルドレンというのは、
育った家族の中で、身体的、性的、精神的なダメージを受けて育ち、
大人になった今でも、心の傷を抱えている人たちだからです。

ですから、アダルトチルドレンいうのは、
子どもっぽい大人、大人のような子どもという意味ではないからです。
もちろん、精神的な病名でもありません。

私はむしろ、自分が機能不全な家族で育ち、そこで身につけた思考、感情、行動、
人間関係が、大人になった今でも、自分と他人に悪影響を
与えていることに気づき、そこから回復、成長しようとしている人たちの、
自己意識の高さを示す言葉だと思っています。

アダルトチルドレンの癒しは、自分の状態、問題を明確に認識することによって、
始めることができます。
また、自分がアダルトチルドレンであると自覚するのは、現実の自分や環境を
直視する一定の覚悟が必要となります。

説明が長くなりましたが、
空さん、決して「甘え」ではありませんので、
どうぞ、信頼できるカウンセラーの方にカウンセリングを受けてください。
アダルトチルドレンの癒しと回復のできる方をお探しください。

当ルームでは、
アダルトチルドレンの方の癒しと回復のためのコースをご用意し、
これまで多くの方がご利用されています。
そして、本来のありのあままのご自分の人生を歩まれておられます。

空さんも、まだ20代という若い年齢です。
一度しかない大切な空さんの残りの人生を、
本来の空さんらしい歩みをしてほしいと願っています。

空さんのご質問の解答になっていましたでしょうか。

少しでも空さんのお役に立てれば幸いです。


『あいトータルケアサポート』
~大阪のカウンセリングルーム~
心理カンセラー
ヒプノセラピスト(催眠療法士)  長野美佐代
HP:http://www.love-tcs.com/


違反報告

2014年3月24日 16時27分


空さん、始めまして 家族関係心理士 本間亜紀子と申します。

死にたいという思いがある中、今まで頑張ってこられましたね。

死にたいという思いが消えない理由は様々あると思いますが、

例えば、母親のおなかの中にいるときの出来事が原因である場合もあるのですよ。

空さんのおはなしを詳しくお聞きすれば、原因がどこにあるのか

見えてくると思います。

ただ、ご両親との関係 家庭環境が影響はあるでしょう。
それは確かに病気ではないかもしれませんが
本来の空さんに回復することはできます。

今の空さんの状態は今まで空さんがご両親や周りの人々から
聞いてきたことを信じた結果です。

空さんは本当は素晴らしい存在であるのに、
否定的なことを多く聞いてこられたのでしょう。辛かったと思います。

私たちには「愛し愛されたい」という本能があります。

これが満たされないとストレスとなります。

このストレス状態が続くと、やる気もなくなり、
愛されているという土台がないと、
社会に出て行く力となりません。

ですから、空さんが死にたいという思いが消えないこと、
仕事が長続きしないことは
当然の身体の反応なのです。



自分を死んでもいい存在という思いは
潜在意識の中に入っています。
この潜在意識は変えることができます。

繰り返し、肯定的なことを空さんのなかにインプットして行く事が必要です。
でも、今の状態で肯定的なことを思いついたり、考えることは困難でしょう。
だから、カウンセラーが助けとなると思います。

今までの辛かったことを話すことによって手放すことが出来ます。

それと同時に 肯定的なこと、例えば空さんのよいところ、好きなことなどです

このようなことを毎日インプットしていくと潜在意識は100日から1000日で
変わるといわれていますので、空さんの心が変えられていくでしょう。
私のカウンセリングではこのために「カウンセリングシート」というものを用います。

ご興味があればご連絡ください。
空さんの人生が変えられることをお祈りします。

違反報告

2014年3月24日 14時33分


郷家あかりカウンセリングルーム

空さん、はじめまして。郷家あかりと申します。

ご相談文を読み、空さんの孤独を想いました。
きっと、ご自分に出来ることは最大限、一生懸命やってきたでしょうに、つらい思いをしていますね。

今そのよう死にたいと思うくらい辛いのは、生まれてからずっと、ご両親から、少なくとも精神的には、十分に愛された実感を持てずに来てしまったせいでしょう。

「子ども時代」を十分にやれなかった人は、年齢だけは大人でも、心はまだ心細い不安だらけの子どもです。
世の中がどんなところなのか、他人とはどんなふうに関わっていけばいいのか、自分の持ち味、良さは何なのか…、独り立ちに必要なことを教わったり、人生という一人旅をしていくための準備を手伝ってもらう、ということを、何らかの事情で、ご両親にしてもらえなかったのでしょう。
これは空さんの責任ではないし、「甘え」などではないですよ。

わからないから不安…、知らないからうまくいかない…、当然です。
何をしていても心もとなく、どこにいても居場所ではないような気がして、怖いのではないですか?
注意深くやっているはずのお仕事にミスが多いというのも、(向いていないということはあるかもしれませんが) "心ここにあらず" な状態になっているためかもしれませんね。

空さんのような、いわゆる機能不全家族で育ったと思われるACの方は、確かに人生が苦難に満ちているものになりがちです。

でも、他の動物と違って人間は、大人になった後からでも、何度でも、自分を作り直すことは出来るし、変化・成長して、安らぎに満ちた楽しい人生を歩き始めることも出来ます。

そのためには、これまで頑張ってそうして来たように、他人との関わりを諦めないことですね。
すぐには無理でしょうが、心を開いて交流していくことを目指して、努力してみることですね。

困難はあるでしょうが、親からしてもらえなかった分を、出会う他人との交流で癒されて取り戻すことは十分出来るからです。独りでは不可能でしょうけれど。

そうは言われても…という感じでしょうか…。

なかなか気力を振り絞るのも大変かもしれませんが、空さんの力になってくれる人は必ずいます。
こういう場所にもいますし、出来れば、しっかり「味方」になってくれる人を探して、ある期間、その人にサポートしてもらって、具体的にどういうふうにして回復していけばいいかを、よく相談してみるといいと思います。

心療内科の先生は、空さんの場合、力にならないかもしれません。
空さんは、たっぷりと時間を取って受け止めてもらう必要があるからです。

周りに親切で明るい優しい人がたくさんいる環境(必ずありますが、出会えないと思っている人は出会えません…)を、目指してくださいね。
そのためには、ご自分の傷つきに気づいて癒し、今は抑圧されて隠れてしまっている「生きたい」という思いを取り戻すことです。「自分はこれでいいんだな」という感覚です。

良い支援者に出会えば大丈夫ですよ。
力を借りて回復されることをお祈りします。

違反報告

2014年3月24日 14時28分


pika pika (コーチング・カウンセリング)

空さん、初めまして。

pika pika の高橋と申します。

空さんのような方にこそ、
カウンセリングを上手に使って頂きたいと思います。

カウンセリングと一言で言っても、
いろいろなジャンルや技術、考え方などがありますので、

必ず空さんに合う、
良いカウンセリングに出逢えます。

死にたいと思う人には、

本当は生きたいのに、

それがうまく行く気がしないから、

死にたくなってしまう人が多いです。

人とのコミュニケーションが苦手なのは
悪いことではありません。

これから少しずつ、
自分に変化を起こして行ける
小さな希望のタネです。

どうぞ、信じても良いと思える人に出逢って下さい。

もちろん、pika pika でも
空さんをいつでもお待ちしています。

カダルベ師(話をしよう!という東北弁)
という面白い人もいます。

良かったら、お話聞かせて下さい(^^)

空さんの心の、深いところには
いつも小さな明かりが灯っています。
その明かりを、一緒に大切に育てて生きましょう(^^)

pika pika 高橋美穂
http://www.kokoromori.jp/

違反報告

2014年3月24日 14時11分


メッセージありがとうございます。

辛かったですね。
すごく頑張ってこられたのですね。


まず、精神科医と心理カウンセラーの違いを書きますね。
「病理を特定し治療する」と「目的を見つけて解決へと導く」という違いがあると思います。
 これは心理カウンセリングを受けたい人からよく聞かれる質問です。
医者は来院される方の状態や症状から病理を特定し、診断した結果をもとに、適切な薬や心理療法を提供し治療していきます。

心理カウンセラーは、投薬や診断はしません。
相談者さまの苦しい状態、現状に伴う辛い感情や人間関係、自分が本当に望んでいる少し先のポジティブな姿や当面の目的などを、まずは丁寧に聴かせて頂きます。
心理カウンセラーは相談者の方々と一緒に問題を見つめ、目的を共有し、その目的を実現するための頼もしい協力者として相談者の方々と関わらせて頂き、その人の中にある、その人にしか分からない答えに気づけるような心理的サポートを、じっくりと時間をかけて行います。

「どうしたいか?どうなりたいか?」
今わからなくても大丈夫です。
そこにあるとらわれを見つけ、過去を癒し、自由になっていくこと、そして忘れていた本当の自分に気づき、まだ知らない未知の自分へと、豊かさを取り戻していくこと、具体的なゴールを作り、それを手に入れるための方法を一緒に考えていきます。
症状や悩みの「リバウンドしない根本的な解決」を目指していきます。
ここがお医者様と違うところです。
お薬で押えるではなく、根本的な解決を目指します。
お医者様との連携が必要な場合もございます。

カウンセリングは、非日常の時間の中で、いま話したいことを自由に話し、泣きたいだけ泣いて、時に笑って。
何の批判もない、そんな温かさに支えられ、本当の自分を取り戻す場所なのです。


メッセージいただいた今、
すでに、あなたらしいよりよい未来の一歩を踏み出していらっしゃるのだと思います。

違反報告

2014年3月24日 13時57分


安らぎルームお・も・て・な・し

はじめまして。少々あなたのことをお尋ねしてもいいですか?

まずは、消去法で「死ぬしかない」という考えはいかが思われますか?
休憩中、飲み会に参加せずに、一人でいる時の気持ちはどんなお気持ちですか?
天気の良い日に明るい気分になれる以外に、いい気持ちでいられることはありますか?

お仕事を辞める最も多い理由は人間関係です。あなたが特別であることはありません。私も信じられないミスをしますし、昼休みは1人で過ごします。

自分ばかりを責めないで、もしよろしければ、ご回答ください。

違反報告

2014年3月24日 13時46分


はじめましてTOMTOMの松村と申します。

小学校5年生あたりから今までの長い間、
ずっと悩み苦しんでこられたのですね。
辛かったでしょう。

あなたは仕事でミスをしてしまう自分が、
嫌いですか?許せませんか?
あなたの周りには、あなたの味方をしてくれる方が、
いないと思っておられるかもしれませんし、
実際いないのかもしれません。

たとえもし、誰も味方がいないとしても、
是非、あなただけは、あなたの味方でいてください。
せめてあなただけは、あなたを嫌いにならないでください。
あなただけは、あなたを信じてあげてください。

あなたは幸せになってもいいのだと。

心が現実をつくります。
あなたがあなたを嫌いであればあるほど、
あなた自身を嫌いになってしまうような現実をつくるのです。

1人でうまくいかないときは、
カウンセラーの方に頼っていいと思います。

そのままのあなたを受け入れてくれる、
素晴らしい先生方が、たくさんいらっしゃいます。

心の専門家であるカウンセラーの助力を得て、
あなたのなりたいあなたに、一歩ずつでも
近づいていく事が出来るはずですよ。

あなたが幸せに人生を歩んでいかれることを、
心よりお祈り致します。

違反報告

2014年3月24日 13時38分


こんにちは。十村と申します。

複雑なお気持ち、お察しします。

「死」とは何でしょうか。

それは、わたくしも経験していないのでわかりません。

あなた様には、「死」への誘惑がかいまみれます。

では、逆の「生」とはなんでしょうか。

「生きる」ことの重さ。

「生きる」ためには、動植物を食べなければなりません。

すなわち、わたしたちは生かされているのです。

牛さんから、ブタさんから、鳥さんから。

お米から、お水から、白菜から。

それらによって、「生かされて」いるのです。

あなた様は、その想いを、どう受け止めますか。



「ありがとう」と言ってみて下さい。

「いただきます」のあとに、「ありがとう」と言ってみて下さい。

嫌な上司に「ありがとう」と言ってみて下さい。


そうすれば、生きている意味が分かると思いますよ。

吉報をお待ちしております。

違反報告

2014年3月24日 13時31分