教えて掲示板の質問

「性格の問題なのでしょうか。」に関する質問

  • 受付終了

ふぅさん

はじめまして。
ずっと悩み続け相談できる相手が身近にいなくて書き込ませていただきます。


私は去年の3月に短大を卒業しました。
同じ大学を卒業した子は私以外みんな就職先が見つかっていました。
しかし私は就職先を見つけられませんでした。
見つけられませんでしたというよりも就職したくないといった気持ちがあったからです。

それでもダメだと思い、
ハローワークで正社員の求人を探し、
いざ面接となった時、
不安に押し潰されて逃げだしてしまいました。

別の所でアルバイトが決まり、
1日働いたのですが何故か次行く時に不安な気持ちが増して無断欠勤をしてしまいました。
無断欠勤をしてしまった私が悪いんですが、
アルバイト先から1日に3回電話かかってきたり、
留守電での口調が酷く、
電話をかけるのも、電話に出ること、留守電を聞く事に恐怖を感じてしまいました。
無断欠勤をしないでしっかり電話をかければよかったです。
それからそのアルバイト先から私がバイトを辞めるまで毎日のように電話がかかって来ました。
鍵を借りていたので早く鍵を返すようにと1日に何回も電話がかかってきて、
その度に電話は出ませんでしたが留守電に何回も残っていました。
鍵を返したら電話はかかってこなくなりました。
もう同じ過ちをしたくないと思っていたのですが、
別のアルバイトを見つけても同じように無断欠勤をしてアルバイトを辞めてを何回も繰り返してきました。
その度に精神的に辛くリストカットをしてしまいました。
リストカットするにしても傷は浅めです。
血が出ない状態ですが赤く跡が残る程度です。
リストカットをすることで精神的に落ち着きます。

最近はじめたアルバイトでも無断欠勤をしてしまいました。
悪いと思っていても休んでしまいました。
留守電が残っていましたがかけ直すことが怖くてかけ直せない状態のまま明日アルバイトがあります。


ちゃんとした職に就きたいのですが
このような状態が続くと思うとなかなか仕事も探せません。
以前に友達に「気持ち切り替えて」と言われてしまいました。
自分では分かっています。
でもそう簡単に気持ち切り替えることが出来ないのです。
毎日が不安と恐怖でいっぱいいっぱいです。
唯一自分の部屋にいる時が一番落ち着けて安心できます。
外に出ることが怖くて仕方ありません。

こういう事は初めてなのでどのように書けばいいのか分からなくて
変な文章になってしまってすみませんでした。

違反報告

2014年2月21日 13時21分

教えて掲示板の回答

スタバで気軽にカウンセリング

ふぅさん、はじめまして(⌒▽⌒)

返事が遅くなり大変申し訳ありませんm(_ _)m

僕はふぅさんと同じ岐阜県出身の心理カウンセラー

matchといいます(⌒▽⌒)

お近くにお住まいの方には

何だかご縁を感じてしまい

こうしてできるだけコメントを

書かせて頂いています(^ー^)ノ

ふぅさん(⌒▽⌒)

突然ではありますが

実際に僕と会って

お話を聞かせて頂く事はできませんか?(⌒▽⌒)

初回の相談は無料ですし

お会いするかどうかは

電話でお話してみてからでも良いので(^ー^)ノ

ふぅさんがもし良ければご連絡下さい(⌒▽⌒)

ふぅさんの悩み

そしてふぅさんの人生に

深く関わりたい思いでいます(⌒▽⌒)

ふぅさんのこうした勇気ある行動

心から尊敬致します

お互いにご縁があると良いですね(⌒▽⌒)

違反報告

2014年2月25日 17時09分


サイコセラピスト 羽鳥美香

大変大きな不安をかかえていらっしゃいますね。
このような精神的な状態になったのには、必ず経緯があります。
過去のトラウマ(自分ではたいしたことがないと思っていても)や家族関係、人間関係などにより、不安を呼び起こすようなパターンが作られることがあるということを知ってください。また、これから社会人として暮らしていくことに関して不安感を抱いている若い方々も多くいます。

リストカットはやめましょう。自傷行為は絶対にしない、と心に言い聞かせてください。
そのかわり、運動、趣味など、好きなことにストレスのはけ口を持っていきましょう。

カウンセリングといってもいろいろな方法があります。
私はトラウマ・不安・パニック・うつに関して多くの経験があり、療法もいろいろありますが、このような場合に効果が高いものの一つに、イモーショナル・フリーダム・テクニック(EFT)というものがあります。これにより、つらい感情の症状が徐々におさまってきますし、おぼえれば日常でも緊張感を取り除くために使うこともできます。電話やスカイプ上でもできる方法です。
EFTがどのようなものかについては、下記のブログ・ページが参考になります。
http://unblockenergy.blog.fc2.com/blog-entry-15.html

何よりも大事なのは、このような状態の自分を「本当の自分」と錯覚しないこと。自然な心の状態が、心の傷やそれによって作られたパターンで現在見えていないだけなのです。自分を罰するかのような行為と考えで追い詰めれば追い詰めるほど不安が高まりますから、自分を励ますような考え方をしてください。

心の健康を保つためのアドバイスはぜひ下記のページをご覧ください。
http://www.unblockenergy.com/advice.html

□■━━━━━━━━━━━━━━━━━
~心を見つめ、心を知り、心を癒す~ 
羽鳥美香 サイコセラピスト
(心理療法士、カリフォルニア州免許) 
スカイプ・メール・電話でのカウンセリング
メール: hatori@unblockenergy.com
TEL:050-3703-4055
ブログ:http://unblockenergy.blog.fc2.com/
ウェブサイト: www.unblockenergy.com
━━━━━━━━━━━━━━━━━■□

違反報告

2014年2月25日 10時04分


ふぅさん、初めまして。
お悩みを拝見いたしました。

辛いですね・・でも何とか仕事を続けられるようにしたいと思っておられるのですね。

可能であればいったんゆっくりと休まれてご自身と向き合う時間を作り、ご自身の好きなことや目標、生きがいを見つけてみられてはいかがでしょうか。

なかなか難しいかもしれませんが、ご自身が好きなことを仕事としてできればいいですね。そうでなくても何か目標を持つことで「そのために仕事を頑張る」という前向きな気持ちになれると思います。

お仕事を続けていくとなると、心身が健康であることも大切です。
今の状況で焦ってお仕事を続けるよりも、いったん心身ともに休息し、エネルギーを
充電されてからまた気持ちを新たに頑張ればいいかと思います。

また、リストカットされていることが心配ですね、可能であればカウンセリングをおすすめします。お近くの専門カウンセラー、もしくは私の方でもフォローさせて頂けますので、よろしければお気軽にご相談ください(^_-)

違反報告

2014年2月25日 03時50分


憂うつの癒し屋

そろそろ卒業して一年が経とうとしていますね。
何故アルバイトとはいえ、そんなに無断欠勤をしてしまうのか。
原因として考えられる可能性は
@正規社員のつなぎという心構え
@とにかく何とかしなければという心から、あまり好ましくないバイト先でも決めてしまう
@働くこと自体に潜在的に意義を見出せないでいる、またはやりたい仕事の種類が定まっていない
だいたいこの3つのパターンがあるのではないでしょうか。
私、わかる所があるのです。
うつ病の薬を飲みつつ、生活のために、自分のしたい仕事自体が分からなくなっている状態で、とにかく受け入れてくれるところに務める~短い時には2時間で辞めてきました。
そのようなときには、行ける行けると自分にい聞かせるのですが、体に変調が起こり、結局「無断欠勤」をしていました。
一年に5~6回も仕事を変わっていました。
私の心の中では、その時はこう思ったのです。
自分はついていない~大学(東京)3回生の終わりでうつ病になり、大企業もほほ決まっていた(学科で1番の成績)のに、それをダメにして、更に血の繋がっていない親(脳梗塞で半身麻痺)をこれからここ(北海道)で、身体障害者として支えていかなくてはいけない、と!(私は子供が出来ない家に生後3ヶ月で養子に入っています)
そんな私が言えるのは、どんなことでも人生のこれからの先の糧になる!という発想の転換です。
「無用の用」という言葉があります~自分に何事も自分にプラスにならない、退屈などと思うことでも、それがなければ、レアメタルの不足になり、緊張の糸が張りっぱなしになり、ある日突然「プツン」と切れて、(仕事もその他も)何もしたくなくなり、全くの無関心になってなってしまう。
無駄の使い方が人生を送る上での鍵になると言っても過言ではありません。
例えば人間関係が悪い(この人と組むと効率が悪い)などというものも、将来の自分にとって必要な反面教師とみなすということです。
よく聞く言葉にA:「自分にのしかかる試練は神様が乗り越えられる人にしか与えられないもの」という考え方があります。
しかし、それだけでは50%なのです。
B:「その試練の解決法は思いもかけない時に、思いもかけない形でやってくる」というものが加わって、
要はA+Bを必ずセットで考えるということが試練とうまく付き合う考え方なのです。
ですから、「なんで自分は・・・・・と」嘆く前に、いつどこで、この経験が輝くか分からないぞ!ということを強く想像(イメージ・トレーニング)していただきたいのです。
人間は自分の想像できない世界(仕事・プライベート)には決して足を踏み入れることはないと思ってくさださい。
また、信じられないかもしれませんが「不安」は「期待」と表裏一体なのです。
ですから、「ダメもと」という言葉がこれを見事に表しています。
最後に人間関係を前向きにする12原則を申し上げ、
出来れば貴女の住民票のある保健所に行って心の相談を実務レベルで行って下さい。
そのためにPSW(精神保健福祉士)が常駐しています。
まずは傾聴カウンセリングを受けてみてはいかがでしょうか。
私のHP:憂うつを癒やすカウンセリング心理学http://sinrigaku.com
では「傾聴カウンセリング」や「トピックス・リスト」にお役立ち情報が掲載されておりますので是非とも一読してみてください。
<前向き人生12原則>
1.どんなトラブルや逆境に出会っても決して動揺しない。
2.難題には粘り強く対処し、その部分的解決から始める。
3.自分の将来を決めるのは「自分自身」であると強く確信している。
4.常に心身共に自分をリフレッシュさせている。
5.悲観的で否定的な思考の悪循環をきっぱりと断ち切る。
6.どんな小さな事柄にも大きな喜びを見出す。
7.頭の中で強く成功をイメージし、それを現実化させていく。
8.明らかに不幸と思われる時でさえ、生き生きと活力に満ちあふれている。
9.自分は無限の可能性を発揮できる!という強い信念を持っている。
10.自分の周囲を多くの愛で満たす。
11.会話において明るい話題の選択を好む。
12. どうしても変革不可能なことは無理せず、それを受け入れる。

違反報告

2014年2月24日 14時37分


ふぅ様初めまして、ルイーラピュアの専属カウンセラーのゆここと申します。

就職、アルバイト、それらにたいして自信がないのですね。

無断欠勤は、この御時世ですから、あまり、いい印象もなくすぐに退職をめいじられるでしょう。

ふぅ様が、働くということに、意味が見出せていないのかもしれません。
現実では、はたらかなくちゃ、という思いがあるので、そこでずれが生じたのかもしれませんね。
そこで、無断欠勤をしてしまい、鍵をかりていたこともあり、電話がたくさんなってこんどは、その電話すらこわくなっている。。。


そして、ストレスに少々よわいのではないでしょうか?

一度、カウンセリングにいかれてみてもいいかもしれません。

とにかく、あせらないで、働いてない間は、働くためのたいりょくを、あたためてると思ってください。

最後になりましたが、リストカットは、大怪我をしては、たいへんです。
できれば、もうしないでほしいと願っています。

違反報告

2014年2月24日 13時18分


澤田和彦カウンセリングルーム 丸和サワダ株式会社


 初めまして、心理支援士 心理カウンセラーの澤田と申します。

 文章だけの解釈になりますので、誤解や解釈に誤りがありましたら
申し訳ありません。

 ふぅさんのお気持ちの中に、外に出る事が怖い感情=社会に対する
恐怖心が垣間見えるのかと拝見させて頂きました。

 ふぅさんご自身の中に、仕事に行く事が嫌いであったり仕事をする事
事態が嫌いではないというお気持ちが良く解ります。

 にも関わらず、いざバイトの日になると恐怖心におびえてしまう様子が
垣間見えます。これは、ふぅさんご自身の中に・・・何か社会に対する
恐怖心をもたらす根本的な要因があるのではと感じますがいかがでしょうか?

 心理カウンセリングでは、どうしたら仕事に行ける様になるのか?
といった即効性のカウンセリングではなく、ふぅさんご自身の何か根本的な
要因を発見することから始まる形になります。

 自傷行為にまで及ばれ、ふぅさんご自身の精神的なショックというのも
図りきれない程お辛い気持ちであるかと存じます。

 根本的な要因としては、千差万別=人それぞれ異なりますが
幼少期の家庭環境や両親の言動に脅えるもの、過去のトラウマの様な
思いが今も心の傷としてお困りな場合が少なくない現状です。

 心理カウンセリングで、ご相談内容をお聴きする中で必ずその根本的な
問題・要因に辿り着く事ができす。

 その根本的な要因を発見しましたら、ふぅさんにお合いする打開策
解決策で、改善に結び付けていくことが出来ます。

 上記の様に、根本的な要因をもしかしましたら、触れたくない部分かも
知れません=敢えて、触れたくない部分でも・・・そこを乗り越えることが
出来ることと乗り越える事で、初めて現在の社会に対する恐怖心から
脱出できる療法になります。

 ふぅさんの場合ですと、心理カウンセリングを受け根本的な要因の
解決・打開をして頂くことが最善なのかとお薦めさせて頂きたいと
感じますがいかがでしょうか?

 数年前に比べ、今は心理カウンセリングの技術もレベルアップして
おりますので、プロのカウンセラーに委ねられてはいかがでしょうか?

 決して、ふぅさんはお一人ではありませんのでご安心下さい。
どんな事にもご質問にはお応えさせて頂きますので 一度ご検討
されてみてはいかがですか?
 焦らなくても大丈夫です。急がなくても大丈夫ですよ。

 心理支援士(有資格者) 心理カウンセラー
 取締役 澤田和彦のカウンセリングルーム
 丸和サワダ 株式会社

違反報告

2014年2月24日 10時14分


メンタルリセットコーチングのMCSJ

ふぅさん今晩は、MCSJの横田です。
とても辛い状態ですね。

ふぅさんの中に二人の自分がいて、戦って疲れてしまい。
動けなくなってますよね!!

行きたくない自分「C」と、行くべきと言ってる自分「P」。
いまはPの自分は置いといて、疲れているCの自分を大切に
して少し休みましょう、焦らないで・・・・

行きたくない自分は何といってますか?
「行かなきゃ迷惑をかけるのは解っているし・・・」
「本当は行きたいけど・・・」
「でも怖くて・・・動けない」
「気持ちを切り替えろと言われても・・・出来ない」
そんな事を言ってませんか?
その自分を認めてあげて・・・!
その自分を責めないであげて・・・!

ただただ行けないからしょうがない・・・
ガス欠でパンクした車のように、、今は走れないだけ!
だから少し休んで、給与してパンクを直そう!

朝起きて、太陽を浴びて、大きく深呼吸をして、公園を散歩
カフェで美味しいコーヒーでものんで考えましょう。
楽しかった時のこと
ウキウキワクワクしたときのこと
大学受験に合格したときのこと
恋愛の思いで
高校生のときの楽しい思い出

その時、何が見えてたか?
その時、何を考えていたか?
その時、何を感じたか?
その時、どんな風を感じたか?
その時、どんな香りがしたか?
その時、どんな曲が流れていたか?

ゆっくりと深く深呼吸して
ゆっくりと背伸びして
姿勢を良くして
思い出して下さい

今の自分の気持ちを味わいつくしてください
今の自分の気持ちを言いつくしてください
そして動けない自分を受入、認め、許せた時
そうすれば自然に動けるようになるかもしれません。

今までの長い人生を乗り越えてきたのだから
今まで良く頑張ったのだから
きっとこれからも乗り越えて行けるから

ゆっくり、ゆっくり



違反報告

2014年2月24日 02時01分


初めまして。

プランツの青木と申します。

ふぅさんは、現在働かなくても生活は出来る環境ですか?

出来る環境であるならば、今は一人で安心する場所に留まることです。

性格に問題があると思ってしまう気持ちも解りますが、性格の問題ではありません。

バイトの件も、ふぅさんの気力も体力も働ける状態ではないけれど、世間体やこうあるべきという考えから「せざる負えない」と思ってバイトをしようとした可能性がとても高いです。

ですから、性格のせいだと思って自分を責めなくてOK。

自分を傷つけないで。

今は、ただ正社員で働く職場を探すのではなく「どんな仕事なら自分は興味を持って楽しく、頑張れる職業があるかをネットでもいいので検索してみること」が良いと思いますよ。

そして、家族と生活しているのならば「きちんと家族に心境を話し休養させて欲しい」とお願いしてみてください。

気分を切り替えるにも時間が必要です。

ふぅさんは、ふぅさんのペースで進めばいいんです。

何時か周りの友達と同じ状況や位置にたどり着くことは出来ますから。

家族に話て、安心して休養とどんな仕事があるのかを探しまくってみてください。

それも、立派な就活です。

(ふぅさんは、自分にとって有意義な仕事に就きたい願望がみえますよ)

違反報告

2014年2月24日 00時04分


ことゆめ心理カウンセリング

わかります…
辛いですね

電話、怖くなりますよね

そうですね…

逆に考えてみましょうか

自分が大切にしている物を誰かに貸したとします。
明日返してくれるという約束でした。
でも、その人が次の日から学校に来なくなってしまいました。

困ったなあ…どうしよう
でも、どうしても返してもらわないと私も困る
でも、催促するのもなぁ…
嫌がられるかなあ

そんな時、どうしますか?

相手も怖い思いをしているのかも知れません。
怖いのはお互い一緒なんです。

そう思うと…
怖い気持ちが少し薄まりませんか?

怒っているのではなくて困っているのです。

それでもやっぱり怖かったら、これから先の為に気持ちの切り替え方を一緒に探ってみませんか?
もしカウンセリングを試してみたいと思われたら、初回は無料にさせて頂きます。

   ことゆめ

違反報告

2014年2月23日 22時08分


認定心理カウンセラーの高安と申します。

ふぅさん、毎日が不安と恐怖でいっぱいいっぱいなのに
がんばってアルバイトにいかれたんですね。

その勇気は、たたえられることです。

アルバイト先は、仕事に来るか来ないかわからない人を雇う余裕がないので
確認を取りたかっただけです。
追い込んでいるわけてはないので、安心してください。

ただ、電話に出ないことで、相手は、感情的になったのかもしれません。
それは、ふぅさんが、どういう状態かは知る由もないから仕方がないです。

さて、今の精神状態は、不安で日常生活に障害が出ていますよね。
ふぅさんひとりの精神力で「気持ち切り替えて」くらいで
なかなか乗り越えることは、おそらく難しいです。


不眠などの身体に異変がない限り、医者にかかることは、おすすめしません。
リスカをされているようですが、
これは、自身が、あまり好きではないことからおこります。

心理カウンセラーにかかられることで、その原因に気付かれることで
改善をはかることが可能です。

一度、考えられてはいかがですか。

違反報告

2014年2月23日 22時01分


浜野総合事務所

1 性格の問題ではありません。かなり重度の抑うつ状態です。
2 精神科で診断を受けてください。一人では無理ですので家族又は信頼できる人の付き添いを得て受診してください。
3 適切な治療を受ければ、元気になって、ちゃんとした職にもつけます。

違反報告

2014年2月23日 18時48分


りょうもう心理カウンセリング

ふぅさん、はじめまして。
カウンセラーの須賀です。
おつらい状況、拝読しました。

私から2つご提案します。
まずは、精神科のお医者さんの受診をおすすめします。
血は出なくても、自傷行為をなさることは、よいことではありませんし、
間違って深手を負ったら、取り返しのつかないことになるかもしれません。
おどすつもりはありませんが、受診せずひとりで悩んでも、何も変わりません。
勇気がいるかもしれませんが、お医者さんに診てもらったほうがよいです。

もうひとつ。
苦しい胸の内をカウンセラーに聴いてもらうことで、楽になることもあります。
受診と同時進行でもよいと思いますので、検討してみて下さい。

どうぞ、お大事に。

違反報告

2014年2月23日 18時10分