教えて掲示板の質問

「無気力・感情のコントロールができません」に関する質問

  • 受付終了

ごんたろうさん

10年前くらいからでしょうか。自分の心にフタをしたみたいになってしまって。人にうつっている自分と自分の思う自分が全然違うような気がします。
他人からの僕の評価は社交的で明るくて女性好きで・・・とみんなから言われるのですが本当は全て逆です。仲の良い友達の家にいくことすら行く前は面倒に思えてしまったり、自分から女性を誘うのに途中ですごく煩わしくなってきます。
心が無表情というかどう感情を出したらいいのか全く分かりません。それはたまに人からも言われます。
最近は特に心の中のコップがあったとしたら常に満杯状態で、少し何かあったら溢れ出してしまいそうになります。
ネットでいろいろ調べて「泣く」のがストレス解消にいいと知ったのですが、その泣く事すらできなくなってしまっています。
今年1月に会社を退職し、現在は資格取得の為に勉強をしています。ただ勉強も手につかないくらい無気力になっています。
たまにネットカフェに行くのですが、個室の暗い部屋で目を閉じて眠る時だけが心が平穏になれます。
漠然とした表現になってしまい申し訳ございません。このような状態から抜け出すにはどうすればいいでしょうか。よろしくお願いいたします。

違反報告

2011年6月26日 22時47分

教えて掲示板の回答

出張型対面!人生相談室Seeing through

あなたの悩み、心配事を私にぶつけてください。
お互いが顔を合わせますので、スカイプ・電話・メールではできない、細かいアドバイスができます。
ぜひこのサービスをご利用いただき、悩みをスッキリ解決してください。明日から新しい人生を歩みましょう。

人生悩み相談、人間関係、仕事、結婚、離婚、心の悩み、ストレス、夫婦の問題、嫁姑の問題、相続の問題、恋愛の問題、将来の不安、仕事の悩み、介護の悩み、親子の問題、金銭問題、失業の悩み、進学の悩み・・・なんでも対応します。

http://www5.hp-ez.com/hp/lifesoudan/

詳しくお話を聞いてみないことにはわかりませんが、何かが引っかかっているのでしょう。それを取り除き一緒に解決しましょう。
基本対面相談ですのでもし本当に解決し明るい未来を歩んで生きたいと思うようでしたらぜひご連絡をお待ちいたしております。

違反報告

2011年7月1日 05時20分


ホリスティックヘルスサポート ピュア・ジョイ

ごんたろうさん、こんばんは。

ご自分のことでありながら、なぜか自分がどうなってしまっているのかわからない状態なのですね…
人にわかってもらおうとしてもそれを表現するのも難しく感じておられる…大変お辛い状態ですね…

でも、文面からご自身をよく分析されていらっしゃると思います。
ご自身の内面に向かう…この作業はとても素晴らしいと感じます。

人間というのは、辛いことが続くとそれに直面することを本能的に避けるがごとく、無感覚、また無気力になったりしますので、その状態なのかもしれませんね…
ただ、ここで言う「辛い」というのは単に辛い出来事があったということではなく、他の先生方が書かれているように、本当のご自分にフタをしている状態でもそのようになります。
実は程度の差こそあれ、多くの現代人がこのような面を持っているかとも思います。

私も全てが嫌になってしまい、無気力で生きることが辛かったことがありますが、これは「こうしなければならない」という考えのもと、本当に自分がやりたいことを無視し続けた結果でもありました。

そのような観点で申し上げれば、ご自身へ心の栄養を与えてあげること、そしてご自身を大切にされることから始められるといいかと思います。

まず、すぐにできること…
この掲示板に書き込まれたこと、まずこれはご自身への救済の大きな一歩ですので、それに関して、ご自身をほめてあげて下さいね。
実際に、悩んでいてもなかなかできることではありませんし、本当に素晴らしいことだと思います。

ごんたろうさんの一番大切な存在というのはどのような方でしょうか…
また、ペットでもかまいませんが、その一番大切な存在のようにご自身を扱ってさしあげて下さい…
また食べたかったら、食べる、休みたかったら休む…
なるべくご自身のその時の「心の声」に従って行動してみて下さいね。
とても大切なことですので…

些細なことのようですが、人間の心というのは本当に微細で、ご自身がご自身にどう接するか、が一番大切です。

ただ、潜在的にある部分については、お一人ではなかなか変えていくことが難しい場合もありますので、できれば専門家についてご自身を解放されることをお勧め致します。
潜在的な部分というのは大きな力を持っていて、なかなか自分自身では気付きにくい部分でもありますので…
このことについても、苦しんでいる大切な存在を救済する時、どのようにしたらよいか、という観点で、選択をされるとよいかと思います。

ご自身のために、次の一歩を踏み出されるようお祈りしております。

違反報告

2011年7月1日 00時01分


賢者の杖

ごんたろう様

はじめまして。
「賢者の杖」のsanaeといいます。

きっと、心が疲れているんでしょうね。
心の中のコップに少しづつ、溜まっていって満杯状態になってしまったのではないでしょうか?

10年前くらいから
と、いうことですので、お辛かったでしょうね。

まずは、現在の
個室の暗い部屋で目を閉じて眠る
を続けてみてはいかがですか?

不安に思われるかもしれませんが、
心を平穏に保つことを奪ってはいけません。

そして、少し心に余裕が出来るようになったら、
心の中のコップを2,3個増やしてみてはいかがでしょう?
そして、1つのコップに溜まっていたものを、
これは仕事、人間関係…と、コップごとに分類してみるんです。

そうすることによって、
これからどうすればよいかが、見つかると思いますよ。

もし、お手伝いが必要な場合があればご連絡下さいね。

http://kenjanotsue.web.fc2.com/

違反報告

2011年6月28日 16時41分


COCOLUCE 本山カウンセリング

ごんたろうさん、こんにちは。

名古屋で心理カウンセリングを行っております、COCOLUCE本山カウンセリングの
岩渕と申します。

ストレスが溜まっていると実感されているようですね。
でも、現状はうまくストレス発散する方法がみつからない。

ストレス発散の方法を色々調べていらっしゃると思います。
もちろん、人によって泣くという行為でストレスを発散することができる
という人もいるでしょう。


ネットカフェで一人いる時が穏やかに過ごせると感じていらっしゃいますね。

自分をうまく表現できていないとか、周りに思われている自分が違うと
悩まれているので、人間関係に疲れているように感じられます。

まず、今は資格取得という目標がありますね。
それは、自分が決めた目標であるし、頑張るごんたろうさんは凄いと思います。

他者からどう判断されるか、ということももちろん大切だと思います。
ですが、まずは自分がどう生きるかを考えてみましょう。

少しずつ自分が理解できるようになるといいですね。

カウンセリングは自分を見つめるいいきっかけになると思いますので一度利用しても
いいかと思います。

資格取得のお勉強も頑張ってくださいね。

違反報告

2011年6月28日 00時06分


ごんたろうさん

はじめまして心と体の癒しサロンあいトータルケアサポートの長野です。

ご自身では10年前から心にフタしたみたいだと解釈されていますね。

では、それまではご自分の自己評価も他者評価も違いはなかったということですね。

何か些細なことでもいいのですが、ご自身に関する出来事や、気づきのような体験などはなかったでしょうか?

そのような場合に、心にフタをするというより、例えばバンドラの箱を開けてしまい、フタを上手に閉めることなく過ごしていると、後から後からいろんな思い(今まで抑えていた感情)が湧き出てきて自分でどうしていいのか分からなくなってしまいます。

ごんたろうさんもコップの例えで表現されているように、コップの水(心の中の感情)を出さないと溢れるか、溢れる寸前の状態になってしまいますよね。

凄くお辛いからまたそれを感じないように無意識にコントロールしているのかもしれません。

おっしゃるとおり泣くとも感情表現の一つの方法ですが、それすら出来ない状態ですね。

カウンセリングを他のカウンセラーの方もおおすすめされていますが、私も本当にごんたろうさんが信頼できる方に出会われ、ご自分の気持ちをありのままに出すことができれば一番良いことだと思います。

まずは、無料の電話相談や、ボランティアの電話相談などにおかけになって、少しでも感情表現する経験をしてください。電話では顔も見えないし匿名でもかまわないですから・・・
いかかでしょうか?
そしてなれてきたら、自己理解の為に心理カウンセリングを本格的に受けられたらよいかと思います。

自分を見つめていく作業は苦しいときもありますが、ごんたろうさんが、ごんたろうさんらしく生きるためにも、ぜひ一歩を踏み出して欲しいと願っています。

少しでも参考になれば幸いです。

違反報告

2011年6月27日 20時52分


カウンセリングルームBloom〈ブルーム〉

ごんたろうさん、はじめまして。
Bloomの原島と申します。

10年前くらいから、ご自分の心にフタをしているような感覚があるのですね。

人にうつっている自分と自分で思う自分が全然違う。
自分でそれが分かってしまうだけに、違和感ありますよね。

社交的で明るくて女性好きで・・・と見られている自分は本当は逆で、面倒だったり、煩わしいという思いがあるのですね。
そうですよね、どう感情を出したらいいのか分からないと、人との付き合いはとても苦しくなりますよね。

もう、心の中のコップは溢れ出してしまいそうな状態と感じているんだ。もう、泣けないくらいに、感情が固まってしまっている、そんな感じでしょうか。

資格取得の為に勉強をしていても無気力になっているご自分やネットカフェの個室の暗い部屋で目を閉じて眠る時だけは、ごんたろうさん自身、心が平穏になれるのを感じるんですね。

私は、ごんたろうさんはとてもまっすぐに、ご自分の今の気持ち、感覚に向き合っていらっしゃると感じました。

このような状態から抜け出したいですよね。
私はカウンセリングがとても有効だと感じます。
まず、ご自分のもう溢れてしまいそうな、たまってしまっている感情をカウンセラーと一緒に見ていかれることが大切だと思います。

自分が本当はどう感じているか?そこに大きな回復の力があると思います。
今の状況をしっかりと表現できるごんたろうさんは、きっと回復も早いと思います。

私共も関係回復カウンセリングをしております。
それは、家族や誰かとの関係ももちろんですが、一番は自分自身との関係の回復です。
今まで、あまり見てこなかった自分自身の気持ちをしっかりと知って欲しいという、内なる声からのメッセージだと思います。
もう、コップは溢れそう。それだけ、ごんたろうさんは自分を置いて頑張ってこられたのではないでしょううか?

自分自身の声を蓋を開けて、聞いていけるといいですね。

違反報告

2011年6月27日 18時41分


ごんたろう様へ
はじめまして。HSL(カウンセラー・心理相談員・看護師)です。
「10年くらい続いている、今の状態から抜け出したい」のですね。

少し整理をしてみましょう。
他人からは“社交的で明るくて女性好きで・・“ “こころが無表情”と言われる

貴方自身の気持ちは・・?
貴方の表現では「・・どう感情を出したらいいのか全くわかりません」「自分の心にフタをしたみたいになってしまって。人にうつっている自分と自分の思う自分が全然違うような・・」「・・面倒に思えてしまったり、・・途中ですごく煩わしくなって・・」「・・心の中のコップがあったとしたら常に満杯状態で、少し何かあったら溢れ出してしまいそう」「泣くことすらできなくなって・・」「勉強も手につかないくらい無気力に・・」「・・個室の暗い部屋で目を閉じて眠る時だけが心が平穏・・」ということですね。

もう一度自分の気持ちに焦点をあてて、わき出てくる感情を整理してみてください。
「・・少し何かあったら溢れ出てしまいそう・・」というのは、どんな気持ち・感情でしょうか?

ストレスだと感じているのは、どんなことでしょうか? また、どんな時にストレスを感じるのでしょうか?

「・・少し何かあったら溢れ出てしまいそう・・」という感情を自分で抑制し、社交的で、明るくふるまってしまう。そのことに疲れて、無気力になっている・・と、私は感じました。 その溢れ出てしまいそうな気持ち・感情を、誰かに話してみてはいかがでしょうか?
10年もの間、ずっとフタをしていた気持ちを吐き出してみませんか?

話すことで、いろいろなことが見えてきます。気付き、道筋が見えてきて、少しずつ楽になります。

会って、お話を聴かせて戴くことが出来たらよいのですが・・。体調はいかがでしょうか?体調に支障をきたすようであれば、内科受診をしてみてくださいね。

つたない回答ですが、お役に立てれば幸いです。ありがとうございました。

違反報告

2011年6月27日 18時05分


『少し何かあったら溢れ出してしまいそうになります』今まで閉じ込めていたものが溢れ出てるだけなので、、、閉じ込めれないものを無理矢理閉じ込めたら、何時か溢れ出す事は自然の事なのです。時間が解決するでしょう。

違反報告

2011年6月27日 17時29分


ごんたろうさん、はじめまして。神奈川県海老名発「貴方の心の相談室・ハートケアサロン」の奥山です。

 私達は、社会に適応するために「仮面=ペルソナ」をつけています。社会的な役割を示す肩書き、服装、言葉使い、態度等々は、その人の本当の人格ではなく、人に見せるためにつけているものがペルソナで、人間関係を滑らかにし社会がよく機能するために必要とされます。ペルソナをそのまま自分だと思い込むと役割だけの人になってしまいますが、ペルソナなしで本当の自分をそのまま出してしまいうと、性格や立場の相違から人も自分も傷つくことが多くなりますから注意が必要です。

 こうした点から拝察しますと、ごんたろうさんは人を傷つけないために、自分にとっては無理のある、自分を苦しめるためのペルソナをつけていたのではないでしょうか。人を傷つけない配慮は必要なことですが、それによって自分までも傷つくものであってはなりません。

 一生懸命頑張る自分に疲れ果ててはいませんか?頑張らなくもいいのです。肩の力を抜いて適当に頑張りましょう。泣けない自分も認めてあげましょう。それも自分です。感情を出さなくてもいいのです。気持ちがいいと思えたら、それでいいのです。花を見て綺麗だなと思えたら、それでいいのです。それらも皆感情です。出す・出さないは自分で決めればいいことです。

 自分の生き易いペルソナを見つけられるといいですね!くれぐれもお体をご自愛下さい。

違反報告

2011年6月27日 17時02分


fujita counseling ふじたカウンセリング

はじめまして ふじた相談室の藤田です。
ごんたろうさんは今から10年も前から今のような状態になってしまっているのですか?とても長い月日ですよね、10年と言えば・・・よく今まで頑張ってこられましたね・・・
この10年の間に自分を自己分析しながら何とかいい方向に行く道を探ってきたのですね?ネット情報で「泣く」という作業が有効だとか色々勉強されてきたのですね?
でも、それすらできない状態だとご自身で認識されたのですから かなり前進したと私は感じています。

貴方は、多分、今まで沢山傷ついてこられたと思います。
感情を表に出してはいけないと言うメッセージを幼いころから沢山受けてきませんでしたか?日本人によくありがちなのですが「男のくせにいつまでもメソメソ泣くな!」とか感情を表に出すとそれを受け入れてもらえない、誰も自分の気持ちを理解してくれない、不安ばかりが襲ってくるような・・・安心できる環境に身を置くことが出来なかったなど・・・これは例えですので幼いころはそういう環境ではなかったけど最近、ここ10年くらい前に何かあって、そういうメッセージをもらってしまった。それ以来、今のような状況になった・・・かもしれません。
それは 貴方の中に答えがあって、その答えさえ今蓋をされている状況なのではないでしょうか?

貴方はこの状態から一刻も早く脱出を御望みなのですよね?

自力でここまで答えを探ってこられた貴方ですからちょっと手助けがあれば脱出も可能ではないかと思いますよ?

この投稿に回答をくださったカウンセラーや近所の心療内科も有効だと思います。
全く知らない心療内科の扉を叩くのが不安であればここのカウンセラーも有効でしょう。
私のところは奈良県ですがスカイプも対応してますし他にもスタッフがおります。

貴方が安心できる状況でお話しできることが一番大切なことです。
カウンセリング効果を上げるためにもよくよく御考えになってみてくださいね。

カウンセリングを受けることはポジティブなことです。
ご自身を大切にされる意味でもよいと思います。
ここにこうして投稿するだけでも勇気が要ったことでしょう。
大丈夫です、その勇気を生かして自分を解放してあげる気持ちでカウンセリングを受けて見られえることをお勧めします。

違反報告

2011年6月27日 16時41分


ごんたろう様


はじめまして。
びわこカウンセリングルームのいこまと申します。

基本的なお悩みは、「対人関係が煩わしく思える。」
「人に映ってる自分と、実際の自分にギャップを感じてしまう。」
「退職して資格所得の勉強に取り組んだはいいが、気力が出ない。」
といったところでしょうか。

心のコップが満杯という表現をなさっていますが、不安感はありませんか?
常に不安感がつきまとうのであれば、何らかの手段を取らなければ、うつ病に発展してしまいます。

今は、睡眠は上手くとれているのでしょうか?
そこら辺に変化が出てくるとSOSサインだと思って下さい。

ごんたろうさんはこの状態から抜け出したいとお感じなのですね。
であれば、心理療法(カウンセリング)は非常に有効な手段といえましょう。

何より、抜け出したいというモチベーションが存在するのですから、それすら思えなくなるほどに無気力になる前にアクションを起こした方がベターだと感じます。

びわこカウンセリングルームでは、メール・スカイプ・電話での相談も行っていますので、「自分を変えたい!」というお気持ちがお有りでしたら、是非ご活用下さい。

http://www.biwako-counseling.com/

違反報告

2011年6月27日 15時54分


ごんたろう様
産業カウンセラー兼オーラソーマ社公認カラーケアコンサルタントの相澤と申します。よろしくお願いいたします。

今年1月に会社をご退職とのこと、会社勤務お疲れ様でした。現在は資格取得の為の勉強中で、勉強も手につかないくらい無気力とのことですね。その状態を何とか改善したいというお気持ちもあって投稿いただいたと推察いたします。

そこで、なるべく具体的な改善策を提案させていただきます。
・現在の環境は、文面から、【ネットカフェの個室、暗い部屋】で過ごされる時間が多いようですが、この環境は客観的に【無気力状態を助長しやすい環境】であると思われます。

・そこで、【日当たりのよい室内で過ごす時間】を長めに設けてください。日光浴が心身の健康に与える効果は科学的実証性もあります。

・規則正しい生活習慣をまず身に付けていただくことをお勧めします。

・「自分の心にフタ」をしてしまっている状態とのこと、おそらく、ごんたろう様は、そのフタを解放させることができたら・・・、と思われているのではないでしょうか。

オーラソーマ・カウンセリングは、イクイリブリアムボトル4本を自ら、自由に選んで行うシンプルな手法で、選ばれた色に含まれる色彩言語を用い、深層心理、表層意識にアクセスしていきます。ですので、ご自分の感情をより深く知りたい、ご自分を客観的に見たい、という方にお勧めのカウンセリングです。

【人に映っている自分と自分の思う自分が全然違うような気がします。】とありますが、私を含め、多くの人は、自分のことを限られた側面でしか知っていないし、認めていないものです。

しかし、オーラソーマ・カウンセリングでは、ご自分が選ばれた色彩を用いて客観的に【このような色彩言語の要素も、今の自分に実はあったのだ。】とより深いご自分の感情や側面に気がついていくことができます。

また、ご自分が望んでいる姿に気づいていくことも、オーラソーマ・カウンセリングでは可能です。【泣く】こともカウンセリング中は、ごく自然なことです。カウンセリング中、実に多くの方が、涙を流してスッキリ、リセットされていかれます。

さらに、無気力を改善し、資格取得に向かうためには、はじめに1年後の大きな目標を立て、次にその目標をかなえる為に1週間の目標、1日の目標を立てていく方法があります。目標設定後は、夜にその日1日を振り返って、達成できたことを自分で評価してあげてください。日々ゴールに着実に近づいている、と実感していくことが可能になっていきます。
カウンセリングを通して、これらの目標設定と達成度の確認などを、カウンセラーと共に進めていくとより効果的です。

より詳しくは個別メール、対談式カウンセリングで承ります。
お身体に御自愛なさってくださいね。

違反報告

2011年6月27日 15時02分


ごうたろう様へ
はじめまして、ひまわりの会 谷口と申します。

勇気を出して提示板の質問に書き込んで頂き有難うございます。
何とかしたいと言う気持ちが伝わりますよ・・・・


社交的な、ごうたろう様は以前何に対しても一生懸命ではありませんでしたか?

でもね・・・大丈夫ですよ。きっと治りますよ。

まだ色々と書ききれない内容とかあるかと思いますが・・・

ひまわりの会は全国対応しております。

心の悩みを解決いたしますよ。
困ってくる事に対していくつかの解決する方法があります。

詳しい話を聞いてみませんか?
気持ちが楽になるだけでなく、変わっていきます。
まずはお気軽にご連絡くださいね。

http://himawarino-kai.jimdo.com/




違反報告

2011年6月27日 13時56分


本当の自分が分らないのですね、きっと。

自分らしく生きることより、自分の理想、ひいては周囲の人の理想の姿に自分をはめ込みながら生きている人に見られる傾向ですから、本当は自分は何がしたいのか、本当は自分はどうありたいのか、そして本当に自分のしたい事をしても安全なんだと言うことが分れば大丈夫ですよ。

潜在意識からの精一杯のメッセージなのです。
「本当の私はここに居るよ!」と言う。

カウンセラーの手助けが必要かもしれませんが、とても聡明な方のようですのでご自分で探りだせる可能性もあります。

違反報告

2011年6月27日 13時25分