教えて掲示板の質問

「今後の向き合い方」に関する質問

  • 受付終了

きらきらさん

子供2人をつれ別居し来月で2年になります。
私は子供2人と実家におり、主人は一人で暮らしています。別居に至った原因は、一緒に暮らしだし、浮気っぽい怪しい行動か多々あり。
●結婚後すぐに出張荷物にコンドームが大量にあり、いつも持ち歩くカバンにも入っていた⇒やんわり聞いてみたら、前々からの物だと言い話しは終わり。
●携帯がうちに居る時に振動になっている。
一度、携帯をうちに忘れ出社。内容はわかりませんが、前の彼女からメールがたまたま入りまだ連絡先を残していることがわかりました。その後、出張が近くなるとトイレに携帯をもっていきこそこそ。あまりにもおかしいので、聞くとアドレスにないと逆切れ…
結局は、入っており、フルネームと名字だけのもあるが、消し忘れと逆切れ。
●別居する少し前に出会い系サイトをしていた。
生活費をオープンにしない。主銀行から6万円を私の口座へ毎月振込み 光熱費などが落ちる口座へも送金になっている。残るものは主人が管理し不明。キャッシュ付きで、主は自分で管理したいとゆずらない…でも実際は赤字で私の個人貯金から崩し生活の足しにしていた。
●子供の育児やコミュニケーションにあまり関心でない。家族が体調不良に他人事で冷たい言葉(育児は女の仕事。子供の体調不良も精神的ホローも女の役目。私が体調不良だと身体が弱い人は嫌い。精神的にも弱いぞ。救急以外はたいしたことないって俺は判断してるからたいしたことないくせに頼るなと言われてきました。
私は、再婚で上の娘が1歳から8歳まで一人で育て、四年前に初婚の旦那と再婚しました。
一緒に住む前までは、娘もだんなの優しいところを気に入り納得して結婚しましたが、一緒に住みだし、旦那さんの態度は一変…たまに遊ぶから優しい面しか見えなかったんだと思います。
自分が持ち上げられたり、一番に考えてもらえないと怒り、私がみんなが気持ちよく一緒に居れるように、話しをしたり相談すると俺はまちがってないばかりで…罵声ばかりでした。
別居も私と娘がストレスで体調を崩したこと(一過性で強いストレスや過労がたまると甲状腺ホルモンのバランスが崩れてしまいます)信頼関係がなくなってしまったことですが、旦那はしぶしぶ別居を承諾…しばらくお互い冷却期間をおこうといいましたが、すぐに無理矢理会いに来て余計娘も嫌になり。そのことも家族だから当然だと正当化するばかりでした。
その後も、身内の病気や不幸、私の母の体調不良や、子供たちがたまたま風邪、私の身体のこともあり、会うタイミングをずらしてほしいというと、言い訳だと逆上メールの日々でした。
言葉では会いたい、やり直したい、私たちが誤解してて俺は良い人だという。でも、話しあうと逃げてるだけでのけ者にするお前はおかしいと罵声をあびせられる、たまに会うと下の息子には異常なニコニコぶりで帰っていき、また被害者メールを送ってくる…そんな一年でした。
旦那は、どちらに進むかはっきりしてほしいと言い、私はお互い助け合いが必要な時にもめている夫婦じゃ子供を守れないから、別々に生きて行こうと半年前から伝えてきました。
しかし、ずっと子供らが片親で苦労するのが心配だということ、自分が一人で精神的に辛いと納得しませんでした。半年前からは、少し振り込まれていた生活費もついに止められ、理由は、この別居期間に精神的にお前に家族っぽく毎月必ず会ってはもらえんし。いじめられてるようで苦しめられて辛かったし死にたいぐらいだと…毎月必ず会うのならその時に渡すやり方に変えたと言いました。
会わないと養育費も児童手当ももらえず、私の貯金で生活しています。
下の子は二歳になったばかりなので、まだ働きにでれません。
主人は、自分は精神的に参ってるから離婚は受け止められない、助けてくれ…といい続けています。
別居前から、私が意見したり相談すれば、すぐ俺は悪くないお前の考えがおかしいと威圧感を与えられてきました。離婚なんかしたら下の息子を調停でとるぞと脅します。
娘は、旦那を生理的に受け付けなくなり、離婚してほしいと言っています。
昨年末、旦那が円満調停と面会交流を申立て、先日、調停へ行きました。調停では、月一で会いたながら歩みよりやり直すように向いてみたらどうかと言われました。旦那は私の主張を知り逆上し、離婚も視野にいれるようです。実は、一度目の結婚はでき婚でした。暴言がひどく、浮気され、慣れない育児と重なり体調不良になりました。お前らが邪魔だから無理といい離婚。私も娘も本当に辛かった…おそらくその時の辛かった気持ちと今の状況が重なり余計に相手をもう一度信頼しようとはできなくなってしまっています。
心が防衛してる気がします。
私は 、やり直すなら相当子供たちにもストレスがかかります。どう向き合ったらよいのでしょうか。

違反報告

2014年2月15日 22時02分

教えて掲示板の回答

澤田和彦カウンセリングルーム 丸和サワダ株式会社


 初めまして、心理支援士 心理カウンセラーの澤田と申します。

 文章だけの解釈になりますので、誤解や解釈に誤りがありましたら
申し訳ありません。

 きらきらさん、旦那さんへの信頼が薄れ離婚に対してのお気持ちに
ついてのお悩みかと拝見させて頂きました。

 きらきらさんに、取って前回の離婚の時と気持ちや感情が似ている
ところがあったりなど・・・又旦那さんの主張が一方的と取れる思いかと
感じます。

 専門的なご説明をさせて頂きますと、人(特に子を持つ親)は大きく
3つの自我状態(どんな心理的状態かという専門用語です)がございます。

 ① 親である自我状態
 ② 大人の自我状態
 ③ 子供である自我状態

 旦那さんご自身は・・・文章からですと、全てが③の子供の自我状態で
あると想像されると感じます。通常ですと、仕事をしている時は②の大人の
自我状態、家族と接する場合は①親の自我状態、自身の趣味などに没頭
する時は③の子供の自我状態と呼ばれております。

 しかしながら、浮気疑惑から始まりまして・・・別居や離婚問題に至るまで
③の子供の自我状態が続いている状態で、話し合いは平行線の間々で
話し合いすら出来ない状態だと感じます。

 旦那さんが、①の親の自我状態や②の大人の自我状態で話し合いが
出きれば問題は解決に繋がるかと感じますが・・・それが不可能であれば
きらきらさんに取って今の結婚生活を続けて行くことが幸せなのか
疑問も多くなります。

 旦那さんの離婚へ対する不安から、③の子供の自我状態になって
みえるのか?元々③の子供の自我状態の方なのか・・・しっかりと
見極めて頂けたら、きらきらさんに取って結論が出るのかと存じます。
いずれにしましても後悔のない決断で、今後の人生を楽しめますことを
心からお祈りさせて頂きます。
 
 又仮に離婚調停の際は必ず金銭的な現実問題を確実に決めて頂くことも
合わせてお薦めさせて頂きます。宜しくお願い致します。

 心理支援士(有資格者) 心理カウンセラー
 取締役 澤田和彦のカウンセリングルーム
 丸和サワダ 株式会社

違反報告

2014年2月19日 10時37分


お礼コメント

ご意見、ありがとうございました。
主人とは一緒に住みだし、頼りたいとき、不安な時にぶつかり合いました。私が妊娠中に、上の娘がインフルエンザにかかり、私は悪阻がひどく体調が思わしくありませんでした。娘の看病に部屋に数分居て話したり様子を見に行ったりしていましたが、主人はリビングでダイエットの乗馬マシンにまたがりケラケラ笑ながらTVに夢中でした。私は娘が少したいみたいだから様子を見に行ってあげてつに頼みましたが、一時間そのままでした…さすがに怒れてしまい、こんな時によくそんなことできるよね。と言ってしまったら、彼は逆上…乗馬の何が悪いだ、普通にテレビ見ようが一緒だ。それにあなたの子でしょ。自分の子なんだから看病しなよ。俺だってインフルエンザがうつりたくない。もう返す言葉もありませんでした。
その後の切迫流産の疑いの日も夜中から、明日一緒に病院へ行ってほしいと頼んでも嫌な言い方をされ…当日もタクシーでいけと言われました。当然、主治医は旦那さんにもう少し協力してもらいなさいとアドバイスをうけ伝えると逆上。お前がおがみこんで休んでと言わなかったからいけない、俺を悪者扱いするのは筋違いだと…うちの両親を交え話しあいなんとか仲直りしましたが、帰った途端俺は悪くないしお前の解釈がおかしい、結局おれが嫌な思いさせた訳じゃないのに。喧嘩をするたび、誰か家族が体調を崩すたびその繰り返しでした。
大事に思ってるとは言い訳するのに、家族が助けを求めたり、思いやりを求めるときは冷たい言葉と態度です。
調停までかけられましたが、なんの為に家族なのかと悲しくなります。

2014年2月22日 21時52分

追加コメント

 きらきらさん、コメントありがとうございます。
それにしましても、きらきらさんの苦労やお辛い
お気持ちは図りきれない状況だと強く感じます。
 今はその様なお辛いお気持ちから早く脱出され
きらきらさんに取ってより幸せな暮らしが出来る事を
心から応援させて頂きます。
尚、心の傷が治まらない様でしたらカウンセラーに
委ねられることもお薦めさせて頂きます。

2014年2月24日 11時18分

追加コメント

 もし宜しければメールにてお応えさせて
頂くことも出来ますので、ご遠慮なく
ご質問頂けたら幸いかと存じます。
きらきらさんは決して一人ではありませんので
ご安心下さい。

2014年2月24日 11時24分

郷家あかりカウンセリングルーム

きらきらさん、はじめまして。郷家あかりと申します。

別居されてからこれまでの間に、きらきらさんの方は、お母さんとして二人のお子さんを育てながら、ご主人との関係も見つめ、様々な葛藤や苦しみをご経験されて来られました。ご苦労はたくさんあったでしょうが、優しい逞しいお母さんとして、頑張ってこられた様子が目に浮かぶようです。
一方、ご主人の方はどうでしょうか。おそらく気が弱く精神的に未熟なところがあって、とにかく『容れ物』が小さな方なのですよね。あれが欲しい、これは嫌だ、助けてくれ、と泣いて暴れる子どものように思われます。
初めの頃は言い訳(きらきらさんに対してもご自分に対しても)を通そうとしていたのかもしれませんが、結局は、ご自分が精神的に辛い、ということで身を守っているだけではないでしょうか。
きらきらさんやお子さんたちを真に思い遣ることなど、無理ですよね。「辛いのは自分」なのですから。

きらきらさんは、そんな子どものようなご主人が、いつか「変わってくれること」や、ご主人のことを「許して受け入れること」が出来るようになることを期待するから、葛藤されているのでしょう。

でも、きらきらさんとご主人の御関係は、母と息子の関係に固定してきたのではないでしょうか? ご主人は、かつては優しくて魅力ある男性であったと思いますが……。

きらきらさんは、二度のご結婚から、ご自身が繰り返している「パターン」をしっかり学ばれることかもしれません。

>相手をもう一度信頼しようとはできなくなってしまっています

とありますが、信頼できなくて当然の男性と、どうして縁があるのか、ということです。

下のお子さんが2歳とのことで大変でしょうが、御実家のサポートやお住まいの自治体の提供する援助など、利用できるものは最大限利用しながら、とりあえずはお二人のお子さんは自分一人で育てるんだ、と覚悟されることだと思います。

そう覚悟し、気持ちを切り替え歩き出すことが、お子さん二人にとっても、きらきらさんにとっても、よいことなのではないでしょうか。
もしかしたら、そうなったことで、いつの日かご主人も成長し変わるかもしれませんし…。

じつは私の妹も、同じような状況で調停を経験しているのですが、
調停員の言うことは必ずしも正しくないですよ、「月一で会いたながら歩みよりやり直すように向いてみたらどうか」と言ったとのことですが。

大変な状況のなか無理もないのですが、感情的に振り回されることなく、賢明に判断され、強い意志でお子さんを育てていっていただきたいと思います。
お子さんは、きらきらさんのしていることを、全て感じ取っているはずです。お姉ちゃんはもちろん、2歳の息子さんも。
ずっと不安定な環境で育っていることの影響は大きいでしょう。

大きな試練の時ですね、まずはお身体を大切にしてください。
そして、周囲の人たちにどんどん助けてもらいながら、幸せになっていってください。







違反報告

2014年2月19日 10時28分


ご相談内容拝見させていただきました。


子供がお母さんにとっての子供でいてくれる時間は、長いようで、過ぎてしまえば思いのほか短いものなのだといいます。 そしてそれを取り戻せなくなってから初めて、どんなにすてきな、貴重な時間だった事かに気がつくと。 


母子家庭というものは、今の時代はいろいろな制度や手当てなどを受けられ、保護されているものです。 お近くの自治体の窓口などでご相談なさってみてください。 親身になって相談に乗ってくれる相談員の方がいるはずです。


人は自分で自分を変えようと本気で決意しないかぎり、変わることはありません。 それは本人が、自分の改めなければならない点を本気で自覚しなければ、変えていくことができないからであり、聞く耳を持たない人に、他からの意見や働きかけはほとんど役に立たないでしょう。



あなた様はもう大人です。 精神的に支えていかなければならないのはお子さんたちであり、そしてあなた様ご自身です。 それ以外の事は、大人である当人に任せておけば良いはずです。


違反報告

2014年2月19日 09時49分


カウンセリングサービス月猫

初めまして、カウンセリングサービス月猫の河村です^^
ご相談読ませていただきました。

きらきらさんの中にある素直な気持ちそのままの答えで
良いのではないでしょうか。

信頼できないと一度思った相手をどんなにやりなおそうと
しようとしてもとても難しいと思います。

よほど大きなメリットなどがない限り
苦しい日々がまた続くだけです。

それにきらきらさんだけでなく、娘さんにとっても
今の中途半端な状態が長く続けば続くほど
良い影響もございません。

二年も別居して旦那様は反省するのではなく、むしろ自分が被害者だと
考えるようでは、この先もし一緒に住むことになっても
同じことを繰り返す可能性が高いと思います。

きらきらさんの心の中で決まっている選択肢を
選ぶのが一番良いとおもいますよ。

もう、無理をしたり、我慢せず、自分の未来を
決めていいんです。

もう誰かのために犠牲にならなくていいんですよ。

ご自身を大事にしてください。

応援しております。

また、何かありましたらお気軽にご相談くださいませ。

違反報告

2014年2月19日 01時42分


コスモ スピリチュアル ラボ

私も、あなたと同じような経験をしていますので、
心中お察しします。
子どもにとって、一番のストレスは、家庭内離婚です。
離婚をしますと、母親がしかっりしてきます。
そんな母親をみて、非行に走るお子様はいません。
離婚すうるにしても、お子様とも話し合ってください。
また、公的な相談窓口もあります。
私の場合は、生活費どころか、一切養育費などもらっていませんでした。
お住まいがどちらかはわかりませんが、
母子家庭になりますと、様々な免除があります。
母子扶養手当などは、市町村で異なりますので、
一度、相談されてみてはいかがでしょう。

違反報告

2014年2月18日 21時14分