教えて掲示板の質問

「毒親を許したい」に関する質問

  • 受付終了

春海さん

私の両親は、今で言う毒親です。
特に精神的な苦痛を強いられていました。

二十歳になる目前で、改めて色々思いだし、考え、
色んな本を読み自分の両親が毒親だと気付きました。

両親も、一人の人間で、子供時代もあり、
つらく苦しい事もあったのだろうと思えるようになりました。
もちろん、親としてしてきた事は許しがたい事です。
人間関係を築く度に全てが壊れていき、
自傷行為をしたり、自分を責めたりしてきました。
何故こんなになってしまったのか、そう考えた時に
両親の「悪」を認めざるを得なくなりました。
ずっと避け続けた結論です。

両親がした事は、私の時間、人間性、人生ですらおかしくしました。
それでも、受け入れられたい、必要とされたい、
普通に話がしたい、甘えてみたい、一緒にご飯を食べたい。
何より許したいと思うのです。

でも、今の私が思っても、昔の一番苦しんだであろう自分を
裏切ってしまうのではないか、今が癒えても昔の自分はどうなるのか、
私は、大きな傷を追った自分を独りにしようとしてるのではないかと思うのです。

昔の事はなかった事にも、消す事も出来ません。

この複雑で絡み合った感情や気持ちはどしたら良いですか?
もう、死んでしまいたいです。



違反報告

2014年2月11日 01時07分

教えて掲示板の回答

泣く蛙様、初めまして、ルイーラピュアの専属カウンセラーのゆここと申します。

今で言う毒親だった御両親を、許したいお気持ちと、許してしまうと自分が我慢したりしてきたこと否定される気がして悩んでいらっしゃるのですね。

毒親であった御両親を許そうと思えるなんて素晴らしいです。
どんなことをされたか、など、詳しいことはわかりませんが、そうとうお辛かったと思います。

人を許せるという気持ちは、その人を、より強くしてくれます。
今までされてきたことを乗り越えてきたからこそ、許そうというきもちになれたのだと思います。
その、許そうという気持ちはとても貴重です。

混乱なさるかもしれませんが、過去にとらわれず前に進もうとされている心の動きでもあると思います。

違反報告

2014年2月18日 11時13分


泣く蛙様、初めまして、ルイーラピュアの専属カウンセラーのゆここと申します。

今で言う毒親だった御両親を、許したいお気持ちと、許してしまうと自分が我慢したりしてきたこと否定される気がして悩んでいらっしゃるのですね。

毒親であった御両親を許そうと思えるなんて素晴らしいです。
どんなことをされたか、など、詳しいことはわかりませんが、そうとうお辛かったと思います。

人を許せるという気持ちは、その人を、より強くしてくれます。
今までされてきたことを乗り越えてきたからこそ、許そうというきもちになれたのだと思います。
その、許そうという気持ちはとても貴重です。

混乱なさるかもしれませんが、過去にとらわれず前に進もうとされている心の動きでもあると思います。

違反報告

2014年2月18日 11時13分


サイコセラピスト 羽鳥美香

親からのネガティブな影響に気づくと、気づいたからこそ癒しと変化へつながる一方、
多くの複雑な感情で心がはりさけてしまうかのように感じる過程があります。
大変つらい時期ですが、通り抜けることができますから、まずそれを信じてください。

すでに多くの方がすばらしい回答をよせられているので、
私からは、具体的なメソッドを一つご紹介しましょう。
それは「親への投函しない手紙」です。
手紙に自分のありとあらゆる思いを書いてゆくのです。
実際に親に渡すわけではありませんから、自分のいいたいことをいえばいいのです。この中に自分の許したい気持ちや傷ついている自分などを表現してみましょう。そのように苦しい感情を手紙に書くことで、言えずに苦しい気持ちが少し楽になってきます。

セラピー/カウンセリングも感情表現です。
表現することによって、人間の心は自然に癒しの方向へ向かい、
葛藤がだんだん少なくなっていきます。
自分自身をあたたかい目で見つめ、常に自分の味方になってあげることが
苦しい時期には大切です。

□■━━━━━━━━━━━━━━━━━
~心を見つめ、心を知り、心を癒す~ 
羽鳥美香 サイコセラピスト
(心理療法士、カリフォルニア州免許) 
スカイプ・メール・電話でのカウンセリング
メール: hatori@unblockenergy.com
TEL:050-3703-4055
ブログ:http://unblockenergy.blog.fc2.com/
ウェブサイト: www.unblockenergy.com
━━━━━━━━━━━━━━━━━■□

違反報告

2014年2月16日 21時03分


株式会社 i プロデュース

はじめまして、宮城県でカウンセリングオフィスを開いております臨床心理士の石垣秀之と申します。

両親への気持ちを何とかしたいということですね。
トラウマ治療、あるいは気持ちの整理にEMDRという方法があります。

昨年末にクローズアップ現代で特集されてから多くの方が相談にいらっしゃっていますが、やはり親との葛藤を抱えている方がいらっしゃいます。

EMDRで記憶の処理が進むと理性的な解決ができることと思います。

ご興味があるようでしたらお試し面接無料ですからご予約いただければと思います。

http://iproduce.xsrv.jp

違反報告

2014年2月15日 11時36分


カウンセリングサービス月猫

はじめまして、カウンセリングサービス月猫の河村です^^
ご相談読ませていただきました。


過去に精神的な苦痛を強いられてきたけれど
それでも今回、ご両親を許したいと思ったのですね。

二十歳になる目前で毒親であっても受け入れようと思えたのは
泣く蛙さんにとって辛い子供時代から大人へと成長する
ために必要なことだからこそ今気づいたのかもしれません。

今の泣く蛙さんが存在しているのは過去の自分が
苦難を乗り越えてきたからこそ存在しています。

つまり過去から今は途切れずに続いているわけで
昔の自分と今の自分を分けて考える必要はないんですよ。

今の自分が癒えるということは同時に過去の自分も
その大きな傷から開放されることなんです。

泣く蛙さんが仰るように昔の事はなかったことにも
消す事も出来ません。

でもその経験があったからこそ今の泣く蛙さんがいるんですよ^^

人は苦しい経験をしてこそ、幸せをより感じることができます。

今の自分が幸せになることこそ、昔の自分を救えるんです。

私はこんなに幸せになったよーって

すぐにはご両親のことを許し、受け入れることは難しいかもしれませんが
今、できることから少しずつしていってみましょう。

子供の頃は受けきれなかった言葉も今なら違って聞こえると思います。

何よりもご両親にも辛く苦しい事があったんだろうと思えるように
成長した泣く蛙さんなら、大きな気持ちで今のご両親を
受け止めることができると思います。

ぜひ、今、ご両親に思う 素直な気持ち
受け入れられたい、必要とされたい、普通に話がしたい、甘えてみたい
一緒にご飯を食べたい、何より許したいというその気持ちを
素直に伝えてみてはいかがでしょうか。

焦らずにちょっとずつ前に進んでいってみましょう。

もし、複雑な気持ちで、心が不安定になってしまう時は
落ち着くまで深呼吸をする癖や習慣をつけていってみましょう。

また、何かありましたらお気軽にご相談くださいませ。

違反報告

2014年2月14日 21時36分


ことゆめ心理カウンセリング

「それでも、受け入れられたい、必要とされたい、
普通に話がしたい、甘えてみたい、一緒にご飯を食べたい。
何より許したいと思うのです。」

とても解ります。
苦しくて憎くて、それでも、愛している…

ここであまりお話出来ません。
何故なら開かれた場で話せば話すほど、後で苦しむことになってしまうと思うからです。

電話で声で、少しお話してみませんか?

私からの声掛けなのでお試しということでカウンセリング料は無料で。
通話料はかかってしまいますが…

もし良かったらお訪ねください。

   ことゆめ

違反報告

2014年2月14日 12時41分


カウンセリングルーム エンサイコ

泣く蛙さん、こんにちは!

エンサイコの佐藤です。

子供の頃の両親による精神的苦痛が、非常に辛いものであったと、ご相談の文面

から察せられます。ご両親の子育ての方法がどれだけの物であったかは、詳しく

は判断しかねますが、現在のあなたとご両親の関係は,以前よりは、それなりに

安定した状況の様に感じられます。何故ならば、“普通に話がしたい、甘えてみた

い、一緒にご飯を食べたい、何よりも許したい”と書かれているからです、過去の

辛い気持ちを無視して、今のポジティブな感情を優先させる事など、到底できない

事だと思いますが、しかしそのつらい過去にマイナーなエネルギーを注ぎ続ける

のも“今のあなた”なのです。またその辛い過去に“愛”を注げるのも今のあなた

なのです。“愛”を注げば必ず徐々にスパイラルを描くように良い方向へと変化し

て行きますよ。よく過去は変えられないと、皆さん考えていますが、決してその様

な事はありません。過去と言えども“今”のあなたの認識で、どの様にも変わって

きます。過去の辛かったあなたに少しずつ“愛”を送ってみては如何ですか?

20歳前半のあなたであれば、どのようにも変える事ができますよ。ゆっくりと、

焦ることなく前を歩いてみませんか!

違反報告

2014年2月14日 11時02分


澤田和彦カウンセリングルーム 丸和サワダ株式会社


 初めまして、心理支援士 心理カウンセラーの澤田と申します。

 文章だけの解釈になりますので、誤解や解釈に誤りがありましたら
申し訳ありません。

 泣く蛙さん、両親が毒親ということに大きな精神的ショックを
受けながらも許したいという複雑な心境でお悩みかと拝見させて
頂きました。

 泣く蛙さんに取って、幼少期からの専門用語で【禁止令を受ける】と
呼ばれています・・・両親が毒親だということに自らお気付きに
なられたことは、多くのご相談者の中でもなまれなケースです。

 と言いますのも、毒親されたご本人の立場では・・・その影響で
対人関係や何らかの大きなお悩みを抱え、前に進む事ができず
精神的に悩んでみえる方も少なくない現状です。

 当然、泣く蛙さんもその中のお一人かと存じますが
毒親であることを認識され、その両親を許したいとまで考えられる
泣く蛙さんはどれ程・・・一人の人として素晴らしいものなのかと
実感しております。

 なかなか、両親の立場を配慮され許したいと考えられる事は
簡単な思いではないと感じます中で・・・泣く蛙さんの発想を
世の中の方々へお伝えしたい程の思いでいっぱいです。

 さて、本題の毒親を許したいと思う反面

> でも、今の私が思っても、昔の一番苦しんだであろう自分を
> 裏切ってしまうのではないか、今が癒えても昔の自分はどうなるのか、
> 私は、大きな傷を追った自分を独りにしようとしてるのではないかと
> 思うのです。

 このお気持ちとの葛藤についてです。

 過去のご自身を裏切ってしまう思いというのも、実際にカウンセリングを
行いますと現れるケースは多く存在しております。

 ここで、見方を変える療法で【ゲシュタルト療法】というものを用いりますが
過去のご自身を裏切り、過去の傷を負われたご自身を独りにしてしまう
お気持ちを具体的に

 両親を許すことは、イコール=過去の傷を負ったご自身に完全ケアを
してあげたと見方を変える療法になります。

 傷を負われた過去の泣く蛙さんを置き去りにするのではなく
両親を許すと同時に、完全ケアが出来ると見方を変えることが
出来るという療法になりますが、いかがな思いでしょうか?

 決して、過去の傷を負われた泣く蛙さんが置き去りには
なっていませんので・・・どうかご安心頂ければ幸いかと存じます。
 
 それ程までに、泣く蛙さんが毒親の両親をお許しになるという
意味が大きなことだという証になります。許された両親も大きく
お喜びになってみえると感じます中で、それと同時に
過去の傷を負われた泣く蛙さんも、大人になられたと同時に
心からお喜びになられていることをご報告させて頂きます。

宜しくお願い致します。

 心理支援士(有資格者) 心理カウンセラー
 取締役 澤田和彦のカウンセリングルーム
 丸和サワダ 株式会社

違反報告

2014年2月14日 10時57分


カウンセリングルーム・エンパシー

親が子どもを育てやすくするためには、子どもの感情コントロールをすることです。
子どもの考えで行動されると、もしトラブルなどの不都合が生じた場合、親が後始末をしなければなりません。その自信が親にないと、自分を守るために子どもを親のいいなりにしようとコントロールします。自分の意志で行動することは危険だから、「あなたは私の言うとおりにしていれば安全なのよ」と束縛してしまうのです。その子どもは、大人に成長しても自立できなくなってしまいます。幼少期に自分自身にかけた禁止令も関係がありそうです。例えば「感じては行けない」とか「成長しては行けない」などです。親を許したいのであれば、親ではなく自分の心に焦点を当ててみることです。自分の本物の感情を味わって、その感情を認め、許すことです。
つまり、許すのは親ではなく、許せないと思っている自分を許すことなのです。自分を苦しめる感情は、他者のように思いがちですが、実は自分の思考に原因があるのです。思考を変えれば感情も変わります。ネガティブに出来事に対して、ネガティブな感情はイコールではありません。その間にある思考次第で感情は、ネガティブにもポジティブにも変わります。具体的な説明をご希望でしたら、「mental@r-empathy.com」までご連絡ください。無料でフォロー致します。

違反報告

2014年2月14日 07時50分


ラムピリカの楓と申します。よろしくお願いいたします。
辛い思いをされたのですね。

少し時間が掛かりますが、許すことができて幸せになることができます。
一人で難しかったら頼ってくださいね。

ラムピリカホームページ
http://ltt330.jimdo.com/
ブログ
http://ameblo.jp/lttblo/

違反報告

2014年2月14日 00時32分


泣く蛙さん、初めまして。
私は心理カウンセラー・ヒプノセラピストの長野と申します。

ご相談内容を拝見させていただきました。

泣く蛙さんはご両親を許したいと思もう一方で、
過去の一番苦しんだであろうご自分を裏切ってしまうのではないか、
という複雑な思いで苦しんでおられるのですね。

そのような泣く蛙さんに今一番大切なことは心の癒しです。
泣く蛙さんもお気づきになっている、『大きな傷を負ったご自分』の
癒しをおこなうがとても大事です。
決して独りにしようとしてるのではないですよ。

大きな傷を負ったご自分のことを専門用語では
『インナーチャイルド』といます。
インナーチャイルドとは、
生まれたときのあなた、本当のあなた、自己の中核です。
自然な感情、パーソナリティー、ユーモアの感覚、優しさ、才能、叡智、創造性、
遊び心、本能、好奇心、自発性、感受性、官能性などをインナーチャイルドが
司っています。

インナーチヤイルドはいつでも私たちの大人の部分(インナーアダルト)に
愛されているか、愛されていないかを感じています。もし愛されていないと感じると、
私たちは孤独感、虚しさ、淋しさ、悲しみ、屈辱感、不安、恐怖心でいっぱいになり、
パニックになったり、落ち込んだりします。

また、このような状態は自分の正直な感情を無視したり、子どもの頃のトラウマを
傷ついたままにしているとおこります。

私が今、長々と説明してしまいましたのは、
泣く蛙さんには是非、『インナーチャイルドの癒し』をしていただきたいからです。

お一人で癒しをするのは困難を要しますので、
まずは信頼できるカウンセラーの方にカウンセリングを受けられてください。
『インナーチャイルドの癒し』はカウンセリングでもできますが、
ヒプノセラピー(催眠療法)でもおこなえます。

ヒプノセラピーは普段は気づきにくい潜在意識(無意識)の領域にアクセスし、
問題解決の糸口を探ります。また隠れたトラウマを発見し、
執着が手放せたり気持ちが楽になるなど、とて安全で効果的な療法です。

当ルームでも多くの相談者の方がヒプノセラピーによる
『癒し』を受けられています。

準備できた時に師が現れるといわれています。
泣く蛙さんも根本的な心の癒しをする時がきたのではないですか。

泣く蛙さん、そこに止まらず一歩を踏み出してください。

一度しかない泣く蛙さんの人生を
本来の泣く蛙さんらしく歩まれますことをお祈りしています。

『あいトータルケアサポート』
~大阪・尼崎のカウンセリングルーム~
心理カウンセラー
ヒプノセラピスト  長野美佐代
HP:http://www.love-tcs.com/

違反報告

2014年2月13日 22時24分


毒親を許したいのですね。
でも、昔苦しんだ自分の思いに対して 許しては
いけない気持ちも有り、悩んでいるのですね。

あなたは この悩みを解決しょうと 一歩踏み出しました。
  解決したい気持ちを 行動にお越しましたので
     解決は必ずできます

あなたが悩んでおられる事は
  私の所でカウンセリングを 受けられましたら
    必ず解決し 願望達成 出来ます。

あなたのお声を お聞きすれば
  あなたから伝わる波動を 感じる事が出来ます。

最初から あなたのお声で
  お話を詳しく お聞きしてカウンセリングを すれば
     必ず解決して 願望達成されます。

電話相談ケリー<検索>で
  ホームページをご覧になって ご納得されましたら
      お電話下さい


違反報告

2014年2月13日 22時16分


郷家あかりカウンセリングルーム

泣く蛙さん、はじめまして。郷家あかりと申します。

二十歳目前で、御両親が毒親であったのか…という気づきがあって、以来、苦しんでいらっしゃるんですね。

お読みになった本には、いわゆるアダルトチルドレンが回復していくための手引きのような内容のものはあったでしょうか?

親が悪かったんだ、という結論を得たときのショックや辛さは、ACの回復の道のりの、初めの段階で起こります。特にアイデンティティーがしっかりと確立していない若い方だと「自分という存在って?」という、己を根っこから揺るがす衝撃に、耐え難いと感じることは多いです。

いずれにしても、箱の蓋が開いたことを考えると、一時的にでも、ACの回復を支援できるカウンセラーなど専門家の援助を受けた方がよいと思います。
本などからの知識で混乱してしまい、とても辛い思いをされる方が、少なからずいらっしゃいますので。

もしかしたらまだ理解をされていないかもしれないと思いましたので、ひとつだけ書かせてください。

>昔の一番苦しんだであろう自分を裏切ってしまうのではないか、今が癒えても昔の自分はどうなるのか、私は、大きな傷を追った自分を独りにしようとしてるのではないかと思う

という部分についてです。
今の泣き蛙さんと傷ついている子どもの泣き蛙さんは同じ人ですが、セラピーをしていく場合、とにかく「今もなお、心の中に苦しみながら生きている、子どもの泣き蛙さん」の、表現できなかった感情を表現させてあげるなどして、十分に手当てをします。

そうすると、ある程度癒された子どもの泣き蛙さんは成長して(=表現されずに押し込められているネガティブな古い感情は解放され)、今の泣き蛙さんに統合されていくものです(人によっては、「仲良く連携しながらやっています」などとおっしゃるようになっていきます)。

ですから、癒しが進んで、大人の泣き蛙さんがタイトルにもあるように御両親を「許す」ことができる時には、子どもの泣き蛙さんが裏切られたり独りになったりすることはありません。言い換えれば、まだ「独りだ」と感じる傷ついた子どもの泣き蛙さんがいる(と感じている)段階では、御両親を許せていないと思います。

…と書いても、癒しを進めることへの不安や怖れは払拭されないかもしれませんね。でも、丁寧にゆっくりと、無理をせずに進めていくものですから、ご心配されませんように。
今は複雑で強烈な感情や思いに、とても辛い状態かと思いますが、受け止めサポートしてくれる人を見つけられれば大丈夫ですよ。

ACの回復、インナーチャイルドの癒しに詳しい、良いセラピストに出会って、着実に元気になられますよう、また、泣き蛙さんが望むように、いつか御両親に受け入れられ必要とされ、「許せた」と感じられる日が来ますよう、お祈りしています。

お役に立てそうでしたら、いつでもご連絡ください。




違反報告

2014年2月13日 21時16分


心理カウンセリング らしんばん座

泣く蛙さん、こんにちは。
カウンセリングルーム「らしんばん座」と、申します。

ご両親が、今で言う"毒親"だったと気づかれたのですね。
しかし、そんなご両親を、今は許そうとされている。
よく、そうお思いになりました!

泣く蛙さんが、過去にご両親からどのような仕打ちを受けてきたか・・・
今ここでは、私はうかがいません。
ただ、ご両親も一人の人間であり、つらく苦しいこともあったのだと、受容する事その事が、泣く蛙さんがご両親を許すことの、第一歩になります。

しかし、それならそれで、これまでさんざん苦しんできた、泣く蛙さんご自身を裏切ってしまうのではないか?と、思われているのですね。
「大きな傷を負ったままの過去の泣く蛙さんに対するケアを何もしないまま、今の泣く蛙さんが幸せになって良いものなのだろうか?」と。

そうですね、人間は生きる事が出来るのは、"今"という瞬間だけです。
過去は、もう過ぎ去ってしまったもの。未来は、やって来るかどうかもわからないものです。
"今"という瞬間だけが、自分で何かする事が出来る時間です。
また人間は、一瞬一瞬生まれ変わっています。
過去の自分は、確かにその時生きてきた自分です。しかし今の自分は、その時とはずいぶん変わってしまっています。
必要なら、過去の自分とは、決別してしまってもかまいません。

しかし、過去の自分があって今の自分がある。
今、ご両親を許そうとされている泣く蛙さんがいるのも、過去の色々苦しんできた泣く蛙さんがあればこそです。
だから、過去の泣く蛙さんも許してあげて下さい。
きっと、ご両親を許すという事は、過去の泣く蛙さんも許すという事につながります。

過去は変える事はできません。昔の事は、無かった事にもできません。
しかし、過去の捉え方を変える事は出来ます。
もに、過去の泣く蛙さんをイメージする事が出来たら、過去の泣く蛙さんを慰めてあげて下さい。

カウンセリングでは、そのように「過去の自分と対話する」という手法もあります。

違反報告

2014年2月13日 19時43分