教えて掲示板の質問

「自分の心の闇は家庭環境のせいなのでしょうか?」に関する質問

  • 受付終了

Mamiさん

はじめまして。どうすれば自分の心の闇(?)を克服できるのか、
ご意見を頂ければと思い、投稿させて頂きました。

私は一般的に見れば複雑な家庭環境で育ちました。
ときどき、死にたくてたまらなくなります。
それを生い立ちによるものとして良いのか、、、、。
単なる自分への甘えではないのかと思ったりもし、
さらに死にたくなったりしてきました。
でもこのままでは、いつまでも悪循環で苦しい自分がいると思い、
どうにか解決したいと思っています。
家庭環境が原因であるとする自分がいることははっきりと自覚しています。
それならば、どう克服していけば良いのか、ご意見を伺ければ幸いです。
(回りくどい言い方ですみません。。。)


私は両親が3才のときに離婚し、父方の祖父母に育ててもらいました。
母には一度も会ったことがなく、父親ともほとんど生活を共にしたことはありません。
祖父が10歳の時に亡くなりましたので、それからは祖母に育ててもらいました。
一人っ子です。客観的に見て、貧乏な生活だったと思います。
服の一枚も買う余裕はなかったですし、ご飯も非常に質素でした
(祖母の作るものですので、質素が基本なのかもしれませんが、、、)。

父親がたまにやって来ては暴れて、祖母のわずかな収入を奪っていく光景を
見て育ちました。祖母をたたいたり罵倒したりする父親のイメージが強いです。
父親が私に直接手を挙げることはことはありませんでしたが、
罵倒されたことは多々あり、この父親の荒い気性は今でも続いています。

何が自分の中で辛いのだろうと、何度も考え、今の結論としては、
祖母も父親も普通に話ができる人ではないことにあると思っています。
「普通に話ができない」というのが、どいうことなのかは非常に伝わりにくいことだと思います。
だから誰に言っても理解してもらえないという思い込みが自分にあります。
さすがに親戚一同は理解していますが、打つ手なしの状態です。

父親は、常に一方的に自分の要求を突き付けることしかできない人です。
顔を合わせれば「金をくれ」という人です。怒鳴る、当り散らす。
まともには働いていない、と言いますか、多額の負債をかかえ、
水商売の女性に何度もだまされ、すさんだ生活を送っているようです。
私は生まれてから一度も、父親と普通に会話をしたことがありません。
他人には非常に良い人という評価を得ているようなので、不思議でたまりません。
祖母も、性格なのかもしれませんが、人の話を基本的に聞いていません。
聞いているけれども、心で聞いている感じがしない人です。
とても説明が難しいのですが、私が被害妄想ぎみだという風にしか取り合ってくれません。

私は祖母や父親に自分が辛い思いをしてきたことを分かって欲しいのでしょうか?
だから苦しいのでしょうか?
子供の頃の辛い気持ちが、ときどきフラッシュバックのように浮上し、
死にたくなります。なんで生まれてきたのか?なんで生きなきゃならないのか?

子供の頃は逃げ場がなく、何度も家出をしたり自殺未遂まがいのことをしました。
成長してからは、人それぞれ悩みというものがあって、特に家庭のことは様々なのだし
自分だけが辛い思いをしたというのは甘えなんじゃないかとも思うようになりました。

何を言いたいのか最早、自分でも分からなくなってきましたが、、、、支離滅裂ですみません。
今、とても死にたい気分です。

死にたくなるときはいつも自分の生い立ちが浮上してきたときだということは自覚しています。
これを克服できる方法があるのであれば、どうすれば良いのか、ご意見を頂ければ幸いです。

違反報告

2014年2月6日 20時05分

教えて掲示板の回答

ことゆめ心理カウンセリング

「私は祖母や父親に自分が辛い思いをしてきたことを分かって欲しいのでしょうか?
だから苦しいのでしょうか?」

Co:そうだと思います。
どんなに辛かったかを知ってもらいたいのだと思います。
お父様にはその行動が間違ったことだったと認識してもらい、そのことを悔い改めてもらいたいのだと思います。
お父様がなぜそうだったのか、理由を知りたいのだろうと思います。
お祖母様にはお話をキチンと聴いてもらった上で、長年の思いを解ってほしいのだろうと思います。


「祖母も父親も普通に話ができる人ではないことにあると思っています。
「普通に話ができない」というのが、どいうことなのかは非常に伝わりにくいことだと思います。
だから誰に言っても理解してもらえないという思い込みが自分にあります。」

Co:私には解りますよ。
解る人多くはないかもしれませんが居るんですよ。

「なんで生まれてきたのか?なんで生きなきゃならないのか?」

Co:この問いの奥にある意味は、「なんでこんなに苦しめられなくてはならなかったか、納得の出来る答えがほしい」ということなのだろうと思います。
「教えてよ」という叫びなのではないかと思います。

「これを克服できる方法があるのであれば、どうすれば良いのか、ご意見を頂ければ幸いです。」

Co:克服出来る方法はあります。
でも、言葉で伝えてすぐできるものではないと思います。
何故なら、今までその努力は沢山されてきたからです。

時間も掛かるでしょう。
その間を、サポートし続ける者が必要ではないかと思います。

   ことゆめ

違反報告

2014年2月13日 08時02分


追加コメント

そのサポートはみっちりでなくていいのです。
最低限のポイントだけを押さえて必要な時だけに絞れば回数も減らせるでしょう。

2014年2月13日 08時07分

Mami様、初めまして、ルイーラピュアの専属カウンセラーのゆここと申します。

心の闇の理由を悩んでいらっしゃるのですね。
内容を拝見いたしましたが、やはり、家庭環境に原因があるよう思います。
お父様と、まともにお話をしたことがない、お祖母様とも、あまり、会話をしていない、コミュニケーションが、無い状態だったのですから、心に闇ができてもおかしくありません。
寂しかったでしょうし、今もお辛いと思います。

お手本となる生き方がなかなか見つからなくて自分の価値にも気づけてないのでしょうか、生まれてきてはいけない人なんて、いないです。

これから、幸せになっていくのです。
気分が落ち込んで死にたくなることも、あるでしょうが、人生まだまだこれからなのです。
まずは、自分はどうしたいのかを、はっきりさせましょう、辛い気持ちを持ち続けたままなのですから、誰かに助けて欲しいという心のsosかもしれません。

カウンセリングを、一度うけてみるのもいいかもしれませんよ。
身近に話を聞いてくれる方が必要だとおもいます。

違反報告

2014年2月12日 17時10分


Mamiさん、初めまして。

投稿、拝見致しました。

Mamiさん、両親に甘えることも出来ずにとても辛い思いをされてきましたね。

Mamiさんの心の闇は、家庭環境からよるものです。

心理学的に、人は0歳~最低でも7歳までは両親や肉親との間から愛情を受けることが絶対に必要で、その愛情の中で育つことで、生きることの肯定の基礎が出来上がる構造になっています。

まず、死にたいという感情は自分自身の存在意義や価値を育った環境から得られていないからということを理解して欲しいと思います。

そして、Mamiさんは甘えてはいません。

むしろよく耐えてきたし、甘えることをしないで生きてきたと言えますよ。

普通の話ができない状況なのも、Mamiさんの考えが正しいのかそうでないのかを解らなくさせてしまう原因の可能性が高いと思います。

心の闇を克服は出来ますが、やはりカウンセリングが必要だと思います。

それを出来る状況でないならば、まずは「人は幸せになるために生まれてきた」と信じられるように心を調整するよう心がけてください。

ちっぽけかもしれませんが、他人の小さな優しさや温かさを少しずつ実感できるよう目を向けてください。

良いものに目を向けること、信じることを少しでも出来れば、信頼できる友達を引き寄せることができるはずです。

話せる人が一人いれば、Mamiさんは変化していくことが可能です。








違反報告

2014年2月12日 08時02分


Mami さん、初めまして。
私は心理カウンセラーの長野と申します。

ご相談内容を拝見させていただきました。

まず初めに、
「自分の心の闇は家庭環境のせいなのでしょうか?」
というご質問についてですが、
育った家庭環境の影響で、大人になっても
ずっと生きにくさを抱えている方は
以外にたくさんおられます。

Mamiさんのお育ちになられた家庭環境も、
子どものMami さんにとってはとてもお辛い環境であり、
そこで経験したこと、考えたこと、感じたことが、
今の大人のMami さんに悪影響を与えているのは
まちがいないと思われます。

まだまだ親の愛情が必要な3歳の時、
子どもの意志とは無関係に
ご両親が離婚されたということ自体が、
小さいMami さんの心に大きな傷を
与えてしまっていますよね。

また、親代わりである祖母の方とも、
良い関係が築けていないというのも
大きく影響していると考えられます。

ですから、
「自分だけが辛い思いをしたというのは
甘えなんじゃないかとも思うようになりました」、
などと思わないでくださいね。


「私は祖母や父親に自分が辛い思いをしてきたことを分かって欲しいのでしょうか?
だから苦しいのでしょうか?」
誰でもそうですよ。親だからこそ、肉親だからこそ、
自分を理解して欲しい、自分をわかって欲しいと思うものではありませんか。

でもMami さんのお父様やおばあ様は、
そんなMami さんを理解することはできないかも?
なぜなら、お父様やおばあ様自身も
Mami さんがおっしゃっている『心の闇』から
抜け出せていないから・・・

しかし、小さい時のMami ちゃんのことをよく知っている
大人のMami さんは『今ここ』にいますよね。



では、どうしたらMami さんがここから克服できるか?ということですが、

私はMami さんのこれまでの『傷つき』は必ず『気づき』に変えられて、
『心の闇』からも必ず克服することがきると思っています。
どうぞ、今の気づを大切にされ、
本格的にカウンセリングやセラピーを受けられてみませんか?

カウンセリングではもう少し掘り下げてお話をお聞きしますので、
更に多くの気づき生まれます。
そして、潜在意識を取り扱う療法では、
根本的な心の癒しをおこなうことも可能です。

闇の中から抜け出す為には、
一歩を踏み出してくださいね。

ご参考ですが、
当ルーム『あいトータルケアサポート』では、
初回の方に限り無料サービスをおこなっています。
Mami さんも、もしよろしかったらご利用ください。
詳しくはHPをご覧くださいね。

Mami さんのご質問の良き回答になっていたでしょうか。

少しでもご参考になれば幸いです。

『あいトータルケアサポート』
~大阪・尼崎のカウンセリングルーム~
心理カウンセラー
ヒプノセラピスト  長野美佐代
HP:http://www.love-tcs.com/





違反報告

2014年2月11日 21時54分


Mamiさん、はじめまして。

『Counseling Room JIN~仁~』の池内と申します。

「どうすれば自分の心の闇(?)を克服できるのか」

というご相談内容ですが、原因はやはりご自身で

自覚されている通り、家庭環境でしょうね。

なので、生い立ちによるもの…という考え方が

自分への甘えだとは思わないで下さい。

変える事の出来ないその家庭環境の中で、

Mamiさんなりに精一杯生きて来られたからこそ

今、生きておられるのですから。

「今までよく頑張って来たね!」と、ご自分で

Mamiさん自身を、認めて褒めてあげてもいいと

思いますよ。

「私は祖母や父親に自分が辛い思いをしてきたことを

分かって欲しいのでしょうか? だから苦しいので

しょうか?」

と書かれている事も、その通りだと思います。

確かに、今まで辛い思いをされて来た事を、

お父さんやおばあさんに分かってもらえたら、

少しは楽になるかもしれないですよね!

分かってもらえる様に会話するのも大事かも

知れないです。

ただ、心の闇の原因は家庭環境だとしても、

ずっとある心の闇自体は、Mamiさんの心の中に

あるものです。

まずは、ご自身の内面を変える事が一番の

克服方法だと思いますよ。

難しいかも知れませんが、今まで頑張って

来られた、Mamiさんご自身を認めてあげる

事から始められてはいかがでしょうか?

もし宜しければ、お気軽にご連絡下さいね。

http://kazu-counselingroom.jimdo.com/








違反報告

2014年2月11日 21時24分


大山さんのメンタルサポート

初めまして カウンセリングワンダ 


       大山桃子です。



複雑な家庭環境で長い間辛い思いをされてたんですね。



生い立ちによるものとしてよいのか


単なる自分自分への甘えではないのか



 と 思ったりするんですね。



今まで ずっと辛抱してきたんですね。


でも あなたは何も悪くありません。



 甘えでもありません。


 今まで本当によく我慢してきたと思います。



ただ 幼い頃の視野はとても狭く色んな誤解をしていることがあります。


 
 あなたが 辛い幼少期を過ごしのは


タマシイのお掃除だったのです。


 それから 


あなたは 辛い幼少期を辛抱しながら過ごしてきた


けれど


あなたは


 『辛い思いをした人』


であって


『辛い思いをする人』


ではないのです。


 辛い経験をしたことによって


あなたのインナーチャイルド(幼少期のあなたの思い)は


『私は辛い思いをする人』


それは


『私は悪い子』だから


『幸せになってはいけない』


と 『誤解』したままになっているのではないか


と 思われます。


 今まで 話(思いを解き放す)せなかった事


を 話(思いを解き放す)し


 あなたのインナーチャイルド(幼少期の思い)の誤解を解く必要がある


と 思われます。


 
 あなたは 幼少期にタマシイの大きなお掃除を済ませたのだから


 もう 幸せになってもいいのです。



 ここでの文章の情報のみの回答ですので


もし失礼がありましたらお許しくださいね。


 



 

違反報告

2014年2月11日 20時22分


かあちゃんカウンセリング

こんばんは!
カウンセラーの近藤です

みいさん
長い間辛い思いをしてきましたね
誰にも話せず、わかってくれる人はいなくて
よくここまで頑張ってきたと思います!

おばあちゃんはおばあちゃんの親からそんなふうに育てられ
父親も父親のお母さんから何も教えられず今まで生きてきたんだと思います

だから親としてみいさんに教えることができなく
もちろん親がいけないんですが
今貴女が・・・自分の心をなんで~と思うのは

これからは、貴女が今までの自分から、新しいあなたに代われるように
生きて欲しいと思います

自分で働いて、生活して、自分が選びながら
良いことと、悪いこと判断しながら
自分が幸せになるように生きてほしいと思います

自分の心に聞きながら

人を変えるのではなく、自分を変えながら

自分の過去のことで苦しくなったら
もう一度思い出して感じてください
あぁ~あの時は辛かったけど、辛かったから今幸せ何だと・・・・・

影の先には光があるんです
それを信じてあるいていってください

元気になるのを祈っています。

違反報告

2014年2月11日 20時21分


こんにちは。心斎橋のヒーリングサロンセレニテ
NPO法人認定心理カウンセラーの高安と申します。

あなたのこれまでの生い立ちとわたしのと
とても似ているのでびっくりしました。

ときどき、死にたくてたまらなくなるのは、理解できます。
それは、生い立ちか 単なる自分への甘えなんてものではありませんし、
このような環境だからでもありません。

母親には一度もあったこともなく、父親はまともな生活を送っていない
わずかな生活費ですら、奪っていく。。。
そんな中で育ってきたことで強い孤独感や
誰からも愛してもらう資格がないのではないかという絶望感などが、
あなたを苦しめているのかもしれません。

「普通に話ができない」

そのごく当たり前のことができない焦燥感が、
追い討ちをかけているのでしょう。


あなたが被害妄想ぎみだという風にしか取り合ってくれないのは
祖母にとって、とても恥ずかしいことであり、耳をふさいでいるからです。
孫からそのようなことを言われるのは、
とても耐えられるようなことではなかっはずです。

父親の分析ですが、「金をくれ」といっているのは、
言い換えれば、愛をくれといっているのです。
それを祖母からむしりとっていく形となっています。
病的なくらいにマザーコンプレックスだと考えられます。
それゆえに水商売の女性を母親代わりに依存していたのだと思います。


今、死にたいと書かれていますが、過去は過去として
もうすでに受け入れられているように感じます。


問題は、冒頭で書かれていますように"心の闇"ですね。
両親に対してきわめて強い憎悪が渦巻いていると思います。
それが、ときどきフラッシュバックになって、意識にメッセージを送ってくるはずです。
克服するには下手に誤魔化さないで、憎むのならとことん憎んで
納得いくまで向き合う以外ないと思います。
私の場合は、聞いていなくても、ずっと面と向かって言い続けてきました。

でも、あなたには父親のように未来がないわけではありません。
未来はあなた自身が作っていくものですよ。
しっかりと未来に足を向けて、人生を歩んでいってください。
こんなことで負けないで。。。

違反報告

2014年2月11日 20時20分


pika pika (コーチング・カウンセリング)

Mamiさん、初めまして。

pika pika の高橋美穂と申します。

ご相談、読ませていただきました。
今までのご状況、頼れる大人がいなかったこと、
辛かったですね。

死にたくてたまらなくなるのが、
自分への甘えではないか・・・とありましたが

決してそんなことはありません。

世の中には、もっとヒドい目にあっている人がいる・・・
などと、誰かと比べて考えたりは、しないで下さい。

Mamiさんが辛かった思いは、
間違いのない事実です。
それを「甘えている」なんて、
思う必要はないと私は思います。

では、その辛かった思いを
どのようにして昇華して行くか。

どうか、人を恐れずに
たくさんの人と知り合って下さい。
世の中は広くて大きいです。
Mamiさんを理解し、
受け入れてくれる人が必ずいます。

でも、いまのままでは
Mamiさんを理解して下さる方に巡り会う前に
Mamiさんが諦めてしまうかもしれません。

素晴らしい理解者に出逢うまで、
pika pika にサポートさせて頂けませんか?

過去の悲しい思いを埋めたり
自分の話が伝わる感じを実感したり
pika pika で出来る心のサポートを
させて頂きたいと思います。

そして、いつか(きっと近い将来)
Mamiさんの良き理解者が現れた時に
自分を相手に伝える勇気を持てるよう、
準備が出来ていたら・・・と思います(^^)

いつでもお待ちしております。

pika pika 高橋美穂
http://www.kokoromori.jp/


違反報告

2014年2月11日 19時35分


心理カウンセリング らしんばん座

Mamiさん、こんにちは。
カウンセラーの、宮沢と申します。

ご相談、拝見いたしました。
苦しいですね・・・
しかし、この苦しさは、Mamiさんの甘えではありません。
まして、死にたくなるから苦しいわけでもありません。

それは、Mamiさんに、「今のままでは、どうにもならない。生きるためには、何とかしなければいけない」という、
Mamiさんご自身からのメッセージです。

複雑な家庭環境で育ってこられて、よくここまで生きてこられました。
これからは、この辛い状況を克服して、よりMamiさんご自身を大切にする生き方をしていただきたいです。

とはいえ、この苦しさをどうするか・・・
Mamiさんご自身がお考えのように、この苦しさは、これまでの家庭環境に原因があると思います。
やはり一番の問題は、お父様、おばあ様共に「普通に話が出来ない」状況だと思います。
身近に、話を聞いてもらえる人がいなくて、話をしても、かえってMamiさんには辛い思いをさせてしまう人ばかりが居るということですから。
ご家族以外に、親身に相談に乗ってもらえる方は、どなたかいらっしゃいませんか?

また、Mamiさんのこれまでのこと、思いのたけ等を、誰かちゃんと話を聞いてもらう事が出来る人に対して話すという方法もあります。
カウンセラーは、"傾聴"といって、人の話を聞くという事を、基本的に行っています。
まったく纏まりがつかないような話でも、話をしているうちに、気持ちの整理がついてきたり、何か新しい考え方が出来るようになる場合もあります。
一度カウンセラーに、Mamiさんの思いのたけを、お話されてみてはいかがでしょうか?

違反報告

2014年2月11日 19時35分